« 視聴者がスニッチしてDQ | トップページ | カメラが来た »

ベネズエラの新星

久しぶりに孫をレッスンに連れていき、わたしは3打席ほど離れた席で打っていたら暑くて暑くて、帰路「ファーマーズマーケット」でうろうろしてさらに暑く、24℃ぐらいだったらしいがみんな真夏の格好をしている。

*

今週のPGA、ボブ・ホープ・クラシックは例年ほとんど見ないのだが・・5日間もあるのとパームスプリングスのコースは風が無ければプロはロースコアを連発するのでおもしろくない・・今日最終日はめっけもののおもしろさだった。

週の最初から首位と2位だったジョナサン・ベガスもゲーリー・ウッドランドも名前を聞いたことがなく、米PGAも若いのが出てきたなと思った。

3日目からはこの二人が首位タイを保っていたが、見事最終日最終ホール、いやプレーオフまで持ち込んでの優勝争いでした。

最終組の1つ前でプレーしていたディフェンディングチャンプのビル・ハスが、18番パー5に2オンするも3パットパーで、27アンダーであがる。

(去年ようやくツアー初優勝したのがこの試合だが、彼はこういうところでパットを入れられないのが弱点というか、ここぞという時のタフさがない人だと感じる)

その時点では17番をプレー中のベガスが28アンダー。同組のウッドランドは短いパーパットを外して、26アンダーへ落とす。

よって、ウッドランドがイーグルを出さない限り、ベガスはパー上がりで優勝出来るわけです。

さあここからがおもしろい。

18番543Y。ベガスのティーショットは右のツリーライン。座って見ていたギャラリーのそばへ。ウッドランドもそれほど深くないが、やはり右ラフ。

ベガスはレイアップし、3打目が130Y余だったがピンにかなりショートした。ついさっきビル・ハスがしたのと同様に、ファーストパットがかなりピンを越えた。そのセカンドパットを入れられず、ボギーで27アンダー。

ウッドランドは飛距離があり、2打でグリーン右ラフへ。バーディで、27アンダー。

*

Bobhope_playoff1st_chip_billhass Bobhope_14th_garywoodland Bobhope_16th_jhonattanvegas by Getty Images. (左から)ビル・ハス、ゲーリー・ウッドランド、ジョナサン・ベガスの3人プレーオフ。

パームスプリングスは砂漠地帯ですが周りに高い山があるので、夕暮れはかなり早く暗くなる。

プレーオフが出来るのはいいとこ2ホールで、それで終わらなければ月曜日に持ち越すだろうとTV。

いや、2ホール目で終わるでしょうよ。(根性に欠けるB・ハスと無名プロ2人だもの・・とわたしは思った)

プレーオフ1ホール目。18番543Y。ティーショット全員右ラフ。(やっぱりプレッシャーがかかると右利きはみんな右に打ちますね)

ハスのセカンドは右ラフから3番アイアンで、池を越えグリーン右手前フェアウェイへ。ウッドランドは右ラフからピュアに打った音がして、ピン下にランド、カップに入りそうなラインで転がり奥ラフへ。

ベガスは大きく右に逸れ、右のギャラリースタンドのそばへ。(フリードロップ)

3打目。ハスのチップは上りでカップが見えないところからとは言え、大ショート。ツアープロがあれじゃあね~。

ベガスのチップが最も難しいと言われていたが、ラフにランド、するするとピン方向に転がり、カップをなめて4フィートちょいにつける。

ウッドランドの奥ラフにちょっと入ったところからのチップは、エッジにランドするがかなりショート。ああいうのをチャックリと呼ぶ。(笑)

おもしろーい。

4打目。ハスのファーストパットはカップ右で止り2パットパー。ウッドランドは5フィート(1.5m)ちょっとから入れてバーディ。ベガスも4フィートを入れてバーディ。

ビル・ハスは敗退。

*

プレーオフ2ホール目。10番パー4、453Y。

ベガス、「ティーショットはドライバーを出した」と解説者が言うところをみると、3Wやロングアイアンでティーショットするプレーヤーも多いのか・・。

「あーっ、左ぎりぎりー」とTV。ランドしたのはフェアウェイ上に見えたが左ラフをポンポンとはね、左の池に落ちる。

それを見たウッドランドはロングアイアンでティーショットしてフェアウェイへ。

2打目。ウッドラウンドが7番アイアンで構えたとき、解説のフランク・ノビロ「それでもウッドランドは『4』をとらないとね。」

あろうことか、ショットは右バンカーへ。“Not good shot.”と言われてた。(笑った)

夜の再放送で見たとき、スイングのリズムが悪かったと感じた。下肢が早く回って、振り遅れたというか・・。へタレでもPGAプロでも、同じことをやるから可笑しい。ありゃスライスでしょ。

3打目。池の右側に1打罰でドロップしたベガスは、157Yからグリーン右にランド、奥ピンの後ろ側に転がりピン真後ろ13フィートへ。ナイスショット!

ウッドランドのバンカーからの3打目は、やると思ったホームラン。反対側のエッジへ。

アドレスしたときに、砂を取らないような位置にフェースがあったから、あれじゃあ砂は取れまいと思ったんだけど、いやはやプレッシャーのなせるわざですね。

向こう側が池だし、グリーンは右から左に傾斜だし、プレーオフだし。

これで逆転ムード。

4打目。ウッドランドはエッジからのパットをノーカンのようにカップをかなり越す。オーマイ・・・・。

Bobhope_playoff2nd_jhonattanvegas Bobhope_playoff2nd_vegas ベガス、13フィートのパーパットを入れた!!

ジョナサン・ベガスはベネズエラ人。17歳のときに英語習得とゴルフのために渡米、翌年テキサス大学に入る。

2008年プロ転向、ネーションワイドツァーで去年の賞金ランキング7位になってシード権をとった。26歳。6フィート2インチ、230ポンド。でかっ。

今シーズンがルーキーで、ハワイでのソニーオープンのあと、これが出場2試合目。夢のような話ですね。

Mapsouthamerica ベネズエラ(地図)は99年からヒューゴ・チャべスが大統領だが、独裁者でゴルフは『金持ちの暇つぶし』とみなし、ここ7年で6つのゴルフコースを閉鎖させたそうです(怒)。

10年前、おそらく3000人ぐらいいたであろうジュニアゴルファーの90%はゴルフをやめたとTVが伝えていた。

この優勝が母国でゴルフ復活のきっかけになってくれればと、ベガスは語ったそうです。

ボブ・ホープ・クラシックリーダーボード

さて来週はトーレ・パインズでのファーマーズ・インシュアランス・オープン(旧ビュイックインビテーショナル)。タイガーもミケルソンも出てきます。

いやー楽しみ~。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 視聴者がスニッチしてDQ | トップページ | カメラが来た »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視聴者がスニッチしてDQ | トップページ | カメラが来た »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ