« ベネズエラの新星 | トップページ | PGAシーズン開幕@サンディエゴ »

カメラが来た

日本での話。

孫が出来た人がいて、絶対おばあちゃんとは呼ばせないのだそうだ。

じゃあ何て呼ばせるの?と聞いたら、

「さーや」だって。

あんたの顔のシワをご覧なさい!と言いたくなったが、かろうじて堪えた。smile

おばあちゃんと呼ばれようが呼ばれまいが、自分がどう見えるかに変わりはないということが何で分からないんだろ。

いや、むしろ自分がどう見えるか分かっているから、悪あがきでせめて幼子には可愛い名前で呼ばれたいのだろうか。

どっちにしろ女は怖ろしい。

ボケてなくてこうだ。

*

アマゾン.comで買ったデジカメが今日届いた。

開けてびっくり、見てびっくり。

Canon_powershot_sd1400is Canon_powershot_sd1400is_2 Canon_powershot_sd1400is_3 小さい!ショッキングピンクのピンクなこと!

Canon PowerShot SD1400 is という型ですが、息子夫婦にあげたSD960isより一回り小さく、薄く、軽い。後者のラインの進化版かと思ったけど、どうなんだろ、セッテイングの種類も少ないような。

Pc_20percent Yard_20percent 夜とて撮るところもなく、PCの画面と庭の木をフラッシュをたいて撮ってみました。(何もおもしろくありません)

Lサイズだと、4320×3240ピクセル。

*

ロスは平年よりはるかに暖かい気温が続いています。21~25℃。

ネットで日本のラウンド中のいでたちを見るに、さぞかし寒かろうと想像する。

先週早朝の日が上る前にティーオフしたとき、寒冷ゴルフのライン引きを考えた。

自分の場合、手がかじかむほどの寒さの日は、ラウンドは無し。

(ちなみに、その朝は1番ティーショットを打つぎりぎりまで普通の冬用手袋をはめていた)

何故かというと、手がかじかんだらパットの感覚がなくなるからゴルフの意味がないと思うからです。

(最初の2ホールは左のグローブを脱がずにパットしたらノーカンでweep

じきに暖かくなったけれども、ほぼ毎グリーン2パットで、あれでかじかんでいたら3パットオンパレードだろう。

ホカロンで温める手もありますが、足が震えちゃあやっぱりパットにならないでしょう。

心臓発作も怖いが、そこら辺が境界線だと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ベネズエラの新星 | トップページ | PGAシーズン開幕@サンディエゴ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ベネズエラの新星 | トップページ | PGAシーズン開幕@サンディエゴ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ