« ファーマーズインシュアランス3日目終了/驚愕のタイガー | トップページ | ニクラウス71歳のショット »

ファーマーズインシュアランスオープン終了

いやー、おもしろかった。

タイガーが出場していなかったと思えばいいだけでsmile、実際こんなにおもしろく役者もそろったサンデーバック9はなかなか無い。

開催コースのトーレ・パインズはロングヒッターに有利と思う。サウスコースがリース・ジョーンズによって大改造されてからは、ヤーデージも格段に長くなった。

結局優勝したバッバ・ワトソン、後ろから来るとしたらこの人と思ったダスティン・ジョンソン、今日63を出したニック・ワトニー(サウスで63が出るとは思わなかった!)、惜しくも優勝を逃したミケルソン、みんなロングヒッターだ。

ゴルフは飛距離があるほうが圧倒的に有利なスポーツ。

それに見ているほうも楽しい。(笑)

*

ビル・ハスが思ったより早く優勝争いから脱落した以外は、予想通りトップ2組のミケルソン、アンソニー・キム、ジョナサン・ベガス、バッバ・ワトソンの争いになった。

ミケルソンは「(改造後の)トーレ・パインズを攻略する秘密はコンサバティブにプレーすることだ」と語ったそうだが、金曜日(ノースコース)はフェアウェイキープたった2ホールで69を出し、4日間を通じたフェアウェイキープ率は39%。

しかし、グリーンinレギュレーション(パーオン)率は76%でワトソンに次いで2位。

土曜日、日曜日とバンカーに入れることタイガーに負けてない回数だったが、ここ数年グリーンサイドバンカーとラフからのショットはミケルソンの技術とトータルセーブが世界一に思える。

Sandiego_sun_watson_12th バッバ・ワトソンは目が違ってましたから(俗にいう「目が行っちゃってる」風)、全精力と集中力は勝つ一点に向いていたと思う。もう一つ、彼もプレーは速いほうだがパットの時は彼らしからぬほど時間をかけていた。

優勝争いがおもしろくなるようにという意図か、最終日のティーはかなり前に設定してあった。

タイガーも、「自分はハイスコアを叩いてしまったが、コースセッテイングは容易で驚いた。3,4箇所ではピンが例年のサンデーピン位置ではなく、易しいポジションだった。いくつかのティーは前に出してあり、18番はティーボックス2個分は前だった。」とインタビューで言っていた。

あのロングホールで、セカンドがミドルアイアンからショートアイアン。バッバ・ワトソンはPW。(笑)

彼は独特なスイングで、20ヤードも30ヤードもボールを回してくるのが好き。いつぞや解説のジョニー・ミラーが真っ直ぐ打てる場面で何故ボールを曲げてくるんだと言っていたが、最終日どのホールだったか2打目をピンへストレートに打って笑った。

ミケルソン、ワトソン、ジョナサン・ベガスのサンデーバック9のプレーはショット、パットとエンターテイメントの見ものであった。

*

ベネズエラ出身、17歳で初めてアメリカに来たというジョナサン・ベガス。今季ルーキーで出場2試合目のボブホープ・クラシックで優勝して以来、一躍ゴルフ界で話題の人。

ベネズエラの独裁大統領がゴルフを敵視していることを暴露したため、大統領が優勝後に電話してきたという。

世界中からお祝いの電話がかかり、あまりの数に携帯を止めていたベガスは大統領からの電話を逃し、まだ話していないそうだ。

チャべス大統領は、自分はゴルフに反対していないとコメントしている。

188cm、104kg。

スイング解析でピーター・コスティスに説明されるまでもない、良いスイングしていますねー。

身体がごつい人は同じような動きになるのか、彼のウッドのスイングはわたしの昔の先生に似ています。

彼も黒人だったが、高校生のときフットボールで大学に勧誘されたぐらいだったそう。中年でお腹が出ていた以外、ベガスとそっくりな体型でした。

振っているように見えないけど、体重を乗せるので飛距離がすごかったです。

Sandiego_sun_vegas_18th2ndshot ワトソン15アンダー、ベガス14アンダーで来ていた最終ホール。ベガスは右ラフから216Y、5番アイアン。

カモーン! カモーン! カモーン!

ここで池に入れてしまうのがルーキーらしいというか、やるだろうと思っていたらその通りになったので可笑しい。

Sandiego_sun_vegas_17thparputt 彼はコースでの所作や、ボディーアクションがちょっとタイガーに似ている。26歳だから、タイガーの数々のパーフォーマンスを見て育った世代でしょうね。17番でパーパットを入れたとき。

彼の唯一の「欠点」は(わたしの個人的好みという意味で)、各ショットの前にキャディーと長く話しすぎること。スペイン語なので内容はわからないが、明らかにキャディーが細かに作戦とその根拠を説明している。指図という表現が悪ければ、説得と言おうか。

タイガーと同組だったので、予選からかなり写り、TVでも指摘されていた。

*

最終組だったミケルソン。18番左ラフから、前の組のワトソンがパットする前にレイアップショットを打った点について訊かれ、芝が逆芽でハイブリッドで打ったらボールが高く上がりすぎて池ポチャになるだろうし、3Wだとものすごくオーバーするから」と答えている。

そもそもティーショットで天ぷらにして勝ち目をなくしたのだが、18番ティーグラウンドで長く待ったのは運が悪かった。

Sandiego_sun_watson_18thbirdieputt ワトソンが左バンカーの奥から良いバンカーショットを打ち、15フィートの下りパットを入れバーディ。(ああいうことするのはタイガーだった)

プレーオフに持ち込むにはイーグルが要るミケルソン。最後にギャラリーサービスでした。(笑)

1打及ばなかったがミケルソンも良い試合をしたと思う。40歳を越えた今季が楽しみです。

Sandiego_sun_watosnvegas バッバ・ワトソン。去年の初優勝に続き、PGA2勝目。今週のフィールド中、飛距離1位、グリーンinレギュレーション率1位。

最終リーダーボード

ハイライトのビデオ

coldsweats01

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ファーマーズインシュアランス3日目終了/驚愕のタイガー | トップページ | ニクラウス71歳のショット »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

自分も曲げてくる選手好きでしたよ。
イアンウーズナムがマスターズチャンプになった時、最終日17番のアイゼンハワーツリーを避けて大きく右からフックで回したときのスィングといったら(ウットリ)
かなり木のそばの左側で(木からもっと遠くへ飛んでいたのですが)セカンドショットだったのですが、ずーっと忘れられないショットの一つです。
その後の18番は有名なバンカーを越えたところからのセカンドショットでした。
たしかタイガーもバンカー越した事あったと思いますね(大事な局面で)

>Ezさん

イアン・ウーズナムも長いこと強い選手でしたよね。
わたしはマスターズ優勝のときはあまり覚えてなくて・・??
91年なのでTVは見たと思うのですが。(汗)

タイガーもボールを回すのは好きなようで、バッバ・ワトソンがツァーに出てきて、いつも練習ラウンドを一緒にしていたようです。
見ていて楽しいそうですよ。
近年のボールは飛ぶかわりに、ボールを曲げにくいらしいのでワトソンは凄いと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ファーマーズインシュアランス3日目終了/驚愕のタイガー | トップページ | ニクラウス71歳のショット »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ