« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

ファーマーズインシュアランスオープン終了

いやー、おもしろかった。

タイガーが出場していなかったと思えばいいだけでsmile、実際こんなにおもしろく役者もそろったサンデーバック9はなかなか無い。

開催コースのトーレ・パインズはロングヒッターに有利と思う。サウスコースがリース・ジョーンズによって大改造されてからは、ヤーデージも格段に長くなった。

結局優勝したバッバ・ワトソン、後ろから来るとしたらこの人と思ったダスティン・ジョンソン、今日63を出したニック・ワトニー(サウスで63が出るとは思わなかった!)、惜しくも優勝を逃したミケルソン、みんなロングヒッターだ。

ゴルフは飛距離があるほうが圧倒的に有利なスポーツ。

それに見ているほうも楽しい。(笑)

*

ビル・ハスが思ったより早く優勝争いから脱落した以外は、予想通りトップ2組のミケルソン、アンソニー・キム、ジョナサン・ベガス、バッバ・ワトソンの争いになった。

ミケルソンは「(改造後の)トーレ・パインズを攻略する秘密はコンサバティブにプレーすることだ」と語ったそうだが、金曜日(ノースコース)はフェアウェイキープたった2ホールで69を出し、4日間を通じたフェアウェイキープ率は39%。

しかし、グリーンinレギュレーション(パーオン)率は76%でワトソンに次いで2位。

土曜日、日曜日とバンカーに入れることタイガーに負けてない回数だったが、ここ数年グリーンサイドバンカーとラフからのショットはミケルソンの技術とトータルセーブが世界一に思える。

Sandiego_sun_watson_12th バッバ・ワトソンは目が違ってましたから(俗にいう「目が行っちゃってる」風)、全精力と集中力は勝つ一点に向いていたと思う。もう一つ、彼もプレーは速いほうだがパットの時は彼らしからぬほど時間をかけていた。

優勝争いがおもしろくなるようにという意図か、最終日のティーはかなり前に設定してあった。

タイガーも、「自分はハイスコアを叩いてしまったが、コースセッテイングは容易で驚いた。3,4箇所ではピンが例年のサンデーピン位置ではなく、易しいポジションだった。いくつかのティーは前に出してあり、18番はティーボックス2個分は前だった。」とインタビューで言っていた。

あのロングホールで、セカンドがミドルアイアンからショートアイアン。バッバ・ワトソンはPW。(笑)

彼は独特なスイングで、20ヤードも30ヤードもボールを回してくるのが好き。いつぞや解説のジョニー・ミラーが真っ直ぐ打てる場面で何故ボールを曲げてくるんだと言っていたが、最終日どのホールだったか2打目をピンへストレートに打って笑った。

ミケルソン、ワトソン、ジョナサン・ベガスのサンデーバック9のプレーはショット、パットとエンターテイメントの見ものであった。

*

ベネズエラ出身、17歳で初めてアメリカに来たというジョナサン・ベガス。今季ルーキーで出場2試合目のボブホープ・クラシックで優勝して以来、一躍ゴルフ界で話題の人。

ベネズエラの独裁大統領がゴルフを敵視していることを暴露したため、大統領が優勝後に電話してきたという。

世界中からお祝いの電話がかかり、あまりの数に携帯を止めていたベガスは大統領からの電話を逃し、まだ話していないそうだ。

チャべス大統領は、自分はゴルフに反対していないとコメントしている。

188cm、104kg。

スイング解析でピーター・コスティスに説明されるまでもない、良いスイングしていますねー。

身体がごつい人は同じような動きになるのか、彼のウッドのスイングはわたしの昔の先生に似ています。

彼も黒人だったが、高校生のときフットボールで大学に勧誘されたぐらいだったそう。中年でお腹が出ていた以外、ベガスとそっくりな体型でした。

振っているように見えないけど、体重を乗せるので飛距離がすごかったです。

Sandiego_sun_vegas_18th2ndshot ワトソン15アンダー、ベガス14アンダーで来ていた最終ホール。ベガスは右ラフから216Y、5番アイアン。

カモーン! カモーン! カモーン!

ここで池に入れてしまうのがルーキーらしいというか、やるだろうと思っていたらその通りになったので可笑しい。

Sandiego_sun_vegas_17thparputt 彼はコースでの所作や、ボディーアクションがちょっとタイガーに似ている。26歳だから、タイガーの数々のパーフォーマンスを見て育った世代でしょうね。17番でパーパットを入れたとき。

彼の唯一の「欠点」は(わたしの個人的好みという意味で)、各ショットの前にキャディーと長く話しすぎること。スペイン語なので内容はわからないが、明らかにキャディーが細かに作戦とその根拠を説明している。指図という表現が悪ければ、説得と言おうか。

タイガーと同組だったので、予選からかなり写り、TVでも指摘されていた。

*

最終組だったミケルソン。18番左ラフから、前の組のワトソンがパットする前にレイアップショットを打った点について訊かれ、芝が逆芽でハイブリッドで打ったらボールが高く上がりすぎて池ポチャになるだろうし、3Wだとものすごくオーバーするから」と答えている。

そもそもティーショットで天ぷらにして勝ち目をなくしたのだが、18番ティーグラウンドで長く待ったのは運が悪かった。

Sandiego_sun_watson_18thbirdieputt ワトソンが左バンカーの奥から良いバンカーショットを打ち、15フィートの下りパットを入れバーディ。(ああいうことするのはタイガーだった)

プレーオフに持ち込むにはイーグルが要るミケルソン。最後にギャラリーサービスでした。(笑)

1打及ばなかったがミケルソンも良い試合をしたと思う。40歳を越えた今季が楽しみです。

Sandiego_sun_watosnvegas バッバ・ワトソン。去年の初優勝に続き、PGA2勝目。今週のフィールド中、飛距離1位、グリーンinレギュレーション率1位。

最終リーダーボード

ハイライトのビデオ

coldsweats01

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ファーマーズインシュアランス3日目終了/驚愕のタイガー

よくあるパターンだが、昨日2ラウンド目のタイガーはTV中継が始まる前3番ホールから6番ホールまで4連続バーディ。

おーさっそくタイガーチャージ、今シーズン初試合を優勝か・・・と期待したが、人生はそんなに甘くないのだ。

TVが始まってからは平凡なプレー、バック9に入ってショットがずれだした。そうして、4連続ホールでバンカーに入れるという考えられないゴルフになった。

そのバンカーショットというのが、もうハンディキャップ15の世界で、1回で出ない、あらぬ方向に飛ぶ、大ショートする。

そして夜録画したのを見ていて気がついた。グリーンサイドバンカーからのショットも、ショーン・フォーリーについて変えているスイングのフォームをやろうとしたのではと思った。

肩をアゴの下に深く入れ、肩と胸でスイングすれば、そりゃざっくりたくさん砂を取るでしょ。

突如バンカーがへたれになったタイガーが、これでもかとバンカーに入れる。素晴らしいパーセーブのパットもあったうえでの3ボギーだった。2日目は25パット。

まあ、それでも16番で13フィートの下りパットを入れてバーディ。

Sandiego_fri_17thburriedbk Sandiego_fri_17thparsave 17番では無理と思われた上りパーセーブパットを入れ、

Sandiego_fri_18th2ndshot 18番はイーグルパットがもう少しで入りそうなところで、「明日に繋げる」ような終わり方だった。

タイガーはタイガーなのだ。

バンカーショットぐらい猛練習して調整してくると思うじゃないか・・。

*

3日目。

今度はTV中継が始まる前からボギーだった。

ティーショットは右に行き左に行き、アイアンはグリーンを逃し、ショートゲームはノーゲーム。

もういいから、写さないのが温情じゃないかと思うほどのプレーだった。

あまりに酷いゴルフで、いつもはメモを取りながら中継を見るが、ベッドに横たわって時折記憶がなくなる有様。

わたしの周りでは、タイガーの新しいスイングを嫌う人ばかりだが、プリショットの型で、低くインサイドにテークバックし、右肩は飛球方向、フィニッシュはストレッチで右腕を左肩へ引っ張ったよう。

練習の型でそれをやるのでも見ていてぞっとしたが、今日はボールを打つ実際のショットでもその軌道で振って、解説のニック・ファルドーもさすがに「インサイドすぎる!」

あれは7番アイアンだったかな。

Sandiego_sat_mahan5thtee 同じショーン・フォーリーがコーチのハンター・メイハンもあんなスイングはしていないし、あれはスイングを変えるために強調した型か、タイガーの身体が拒否反応を起こしてプレッシャー下で奇妙な角度に動くのだろうか。(画像は3日目好プレーのハンター・メイハン。インパクトからフィニッシュまでの右肩の高さと位置は似ているsmile

木曜日のドライバーのスイング、昨日18番ホールのティーショットのスイング、あれらはどこへ行ったのだろう。(両日ともアイアンのスイングは嫌いだったが。特にパー3でティーアップしたときのスイング)

懸念はスコアや順位や内容ではない。

あのスイングから、タイガーはどこへ行くのだろう。

わたしは驚愕して唖然としている。

*

今日のロースコア68をだして首位対になったミケルソン、さすがと言わざるを得ない。ゴルフが上手くなりましたなー。

という表現は変だが、スコアメーク、試合巧者になったと思う。それこそ、年の功だろうか。

Sandiego_sat_philwatson_fowler バッバ・ワトソン、リッキー・ファウラーと同組でついて歩くギャラリーも多かった。

Sandiego_fri_billhass Sandiego_sat_hass_18th 初日から首位で来ているビル・ハス。中継を見ていて、お父さんのジェイ・ハスとスイングが似ていると可笑しかった。後ろからの映像で、両膝の動きや、ヒップの回し方など。

彼は中背と思いこんでいたが、リビエラで見た彼はとても背が高く、整った顔をしていた。ゴルフシャツもシワ一つなく、良い意味でゴルフ界のエリートという雰囲気を漂わせていた。(まだPGA初勝利をあげる前でした)

彼は3Wの次は2番アイアンしか入れていないそうで、3日目18番ホールのセカンドはレイアップしていた。3打目のウェッジショットがはねて奥ラフまで行き、チップはまあまあだったがパットを入れられずボギーにした。

優勝争いからプレーオフに持ち込んだりすると、そこらが差に出てしまうかもと感じる。

午後からシャワーが降るという予報(40%)が出ているが、コースが速い、グリーンが硬いコンディションは大して変わらないと思われるので、上位4,5人から優勝者が出るのじゃあないでしょうか。

ダスティン・ジョンソンあたりがどーんと来ないもんか。(笑)

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ファーマーズインシュアランスオープン初日

夕方近所の短いコースに行って、日没直前から担ぎで回った(照明がある)。ペースが遅かったのでフロント9のみでやめたが、さっきから睡魔が襲ってくる。

*

さて初日。

まずタイガー。

中継が始まる前のフェアウェイキープ率が30%で、ティーショットがよほど悪いのかと思ったが、スイングは良いし飛距離は出ているし・・??

それはフェアウェイを打っても跳ねてラフに入るケースも多いからであった。

「フェアウェイが乾燥して、6月のコンディションのようだ。グリーンも例年よりスムーズ」とピーター・コスティス。

コーチをショーン・フォーリーに変えてからのタイガーのスイングは好きになれなかったが、結果はなかなか良い。

解説のニック・ファルドーも、5番411Yでのタイガーのスイングを見て誉める。「タイガーに最も大切なことはスパインアングルを保つことだ。もう(スイングが)詰まってないね。」

Sandiego_th_tiger_teeshotby Getty Images. 詰まってないから、腕がインパクトゾーンを通るスピードが去年より上がっていると感じたが、今日の飛距離329ヤード、フィールド中3位。

中継前のハイライトを見せているとき、右肩で押すようにパットしている映像が写ってぞっとしたが(スティンプメーター12のグリーンであんなに肩を動かす必要はないはず)、案の定パットが悪かった。

タイガーはカップの上につけたことが多く、下りパットで2、3、4フィートも曲がるラインばっかりだったと言っていたが、横からのパットも外した。

カップに触りもせず外すのは、ラインを読めてないか、ストロークが悪いか、パッティングの感触がないかだと思う。

トータル30パット。レギュレーションでグリーンにオンしたときの平均パット数は1.8。(ジョン・デイリーは1.4ですよ)

Sandiego_th_12thpar3_birdie Sandiego_th_aktiger 同組のアンソニー・キムならタイガーが外したパットの3つぐらい入れたろう。

*

タイガーがコースにいる間、TVはタイガー組と、サウスコースをプレーしているミケルソン組を交代で見せる。

Sandiego_th_phil_south ミケルソンは先週アラブ連合で出場し、時差12時間の西海岸に戻ってきたわけだが、ホールを重ねるごとに良いゴルフをしていた。やはり試合に出なければ試合用のショットは打てないということだろうか。サウスコースを5アンダー。

コース沿いの海がうらめしいほど綺麗でした(笑)。開催地のラ・ホーヤは今日25.5℃。ロスより暖かかった!ホールアウトするとき、タイガーは顔に汗が浮き出ていました。

Sandiego_th_dustinjohnson Sandiego_th_south18th ミケルソンと同組のダスティン・ジョンソンとジャスティン・ローズは、契約が同じテーラーメイド。新しいドライバーはヘッドが白というので、ウェアもおそろいの白。(小さい子じゃあるまいしthink)画像右、18番グリーン。

ダスティン・ジョンソンも優勝候補の一人だろうが、今一のように見えた。ティーショットで3Wを使っていたので平均飛距離は短い。

*

Sandiego_th_daly_67south ほかにときどき写ったジョン・デイリー。サウスコースではミケルソンら二人と並んで最ロースコアの5アンダー。練習もいっぱいしたとホールアウト後に語っていたが、今年は正念場だから良いプレーを続けてほしい。

彼はシード権はないし、Qスクールも行かないし、そのうちスポンサー招待もそうそう来なくなるだろう。

Sandiego_th_fowler_north 最終日のオレンジカラーも嫌いだが、今日のピンクも卒倒しそうだったリッキー・ファウラー。幼稚園児のようなオーバーサイズの「お帽子」は何度見ても目に慣れない。ノースコースを7アンダー。よく頑張りまちた。

Sandiego_th_imada_north 今田さんはトーレ・パインズが得意とみえます。飛距離がないからきついと思いますが、やはりじりじりとスコアを出してくる。

Sandiego_th_sunghoonkang_north64 首位は、韓国のサングフーン・カン。ノースコースで64の8アンダー。Qスクール16位でツアーカード獲得。ネーションワイドツァーも米PGAツァーも出場経験なし。

インタービューでは英語がかなり話せるから驚いた。訛りはあるが、しっかりと話すし、昔からPGAでプレーしたかったのだと言っていたからこの日のために勉強していたのかも知れない。

去年より飛距離が40ヤード、50ヤード伸びたと語り、解説者達が驚いていた。24歳。

例年ノースコースはサウスコースより4打ぐらい少なくなるが、今年はヤードを延ばしたのと、ラフが深い、乾燥によってコースが速いコンディションで、その差はせいぜい2打と言っていた。

それでもサウスのほうがタフなので、2日目が終わって上位の顔ぶれが変わるには違いないと思う。

ということで勝負は土曜日から。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

PGAシーズン開幕@サンディエゴ

昼と夜ひっくり返ったような時差ボケは直ったが、何時に寝ても午前3時台に目が覚めるパターン。世間の人は寝ているから母屋にも行けず、外にも出られず、早朝のゴルフチャンネルなど見ている。

あ~コーヒー豆を切らしてしまった!

わたしはコーヒー無しでは生きられない人です。

*

今週のファーマーズインシュアランス・オープン初日、あと3時間弱でタイガーがティーオフ。

トーレ・パインズ、ノースコース(短いほう)10番ティーから、同組はロッコ・ミーディエイト&アンソニー・キム。

ミケルソンは先週ヨーロッパツァーのアブダビHSBCゴルフチャンピョンシップに出場していますが、米PGAツァーはこれが初試合。

というわけで、やっとPGAツァーが始まる。

Sandiego_tiger_press3_2 相変わらずタイガーが出場するというとゴルフ界の下馬評はかしましく、記者会見は立ち席も出、ゴルフサイトにはアンチタイガー達がわらわらと出てくる。

Sandiego_tiger_press1 Sandiego_tiger_press4 タイガーというのはたいていの人より頭が良い。どんな質問にもひっかかったことがないのに、ゴルフメディアは釣ろうとする。

画像右、タグハウワーの腕時計に見える。個人のスポンサーからは外れても、おそらくタイガーウッズ・ファンデーションに寄付を続けているからではないか。

今年に入っての視聴者の通報によるルール違反に関して訊かれ、

「第一にはルールを知ることはプレーヤーの責任だと思う。ゴルフで生計を立てている者はルールも知っているべきだ。」

「しかしこれらのルーリングの違いは、TVにたくさん写る人と写らない人がいることだ。その意味では公平なフィールドではない。今までもルール抵触あったと思うし、これからも起こるだろう。」

カミロ・ビジェガス(ハワイでのヒュンダイ・トーナメントオブチャンピョンズ・・旧メルセデスチャンピョンシップ)と、アブダビでのパトリーグ・ハーリントンは視聴者からの通報によりルール抵触、間違ったスコアカードに署名したとしてDQになった。

*

去年の特殊なケースも含め、怪我、手術などで制限がないシーズンオフを過ごして新年に臨むのは6年ぶりだそうである。

さらにそれ以前、2002年の冬も自分がホストのシェブロンワールドチャレンジのあと左膝の手術をしているが、翌シーズンの初試合の旧ビュイックインビテーショナル(現ファーマーズインシュアランス・オープン)で優勝。

丸ちゃんの、「(タイガーは)どこも悪くないんだろ。片足で勝ったじゃないか。」という冗談まじりのコメントをTVで伝えていた。

タイガーはこの試合で、99年、03、05、07、08年に優勝。

ほかに2008年の全米オープンにも勝っているのは言及するまでもないが、そのビデオを見るかと訊かれ、何回か見たと答えている。

そしてそれは日曜日でも、プレーオフの月曜日のラウンドでもなく、土曜日バック9の猛チャージを最もたくさん見たそうだ。

非常に興味深い。

13番と18番でイーグル、17番でチップインバーディ。同組はロバート・カールソンでしたね。

*

水曜日のプロアマのスタート時間は賞金ランキングから決まるのだそうで、タイガーは長年朝イチのスタートを取ってきた。

今年は午前11時のスタート。「(例年通り)朝3時半に目が覚めて、何していいか分からなかった」と記者団を笑わせていた。

Sandiego_villegastiger1 Sandiego_villegastiger2 Sandiego_villegastiger3 10番ティーでは3組が詰まり、しばらく待たなければならなかったそう。

カミロ・ビジェガスと。画像中、明らかにビジェガスがタイガーのバイセプトをつかんでいますね。「また大きくなったの?」とでも言っているのか。右、ビジェガスのクラブをチェック。

Sandiego_proam_tiger_tee Sandiego_proam_tiger_13th ゴルフセントラルで見せたプロアマ時の映像では、随所で笑うタイガーを映していた。コーチとショーン・フォーリーと笑い、アマチュアの同伴者と談笑、誰かの話にキャディーのスティーブと笑う。

(画像右、相変わらずフェアウェイはキープ出来ない様子smile

ツァーに戻るのがいかに楽しみであるかを物語る。

Sandiego_proam_tiger_green 11時スタートが11時半にはなったろう。最後ごろは日が傾いたというわけです。

2011年シーズン開幕。さあて何を見せてくれるか。お手並み拝見。

ファーマーズインシュアランス・オープンリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

カメラが来た

日本での話。

孫が出来た人がいて、絶対おばあちゃんとは呼ばせないのだそうだ。

じゃあ何て呼ばせるの?と聞いたら、

「さーや」だって。

あんたの顔のシワをご覧なさい!と言いたくなったが、かろうじて堪えた。smile

おばあちゃんと呼ばれようが呼ばれまいが、自分がどう見えるかに変わりはないということが何で分からないんだろ。

いや、むしろ自分がどう見えるか分かっているから、悪あがきでせめて幼子には可愛い名前で呼ばれたいのだろうか。

どっちにしろ女は怖ろしい。

ボケてなくてこうだ。

*

アマゾン.comで買ったデジカメが今日届いた。

開けてびっくり、見てびっくり。

Canon_powershot_sd1400is Canon_powershot_sd1400is_2 Canon_powershot_sd1400is_3 小さい!ショッキングピンクのピンクなこと!

Canon PowerShot SD1400 is という型ですが、息子夫婦にあげたSD960isより一回り小さく、薄く、軽い。後者のラインの進化版かと思ったけど、どうなんだろ、セッテイングの種類も少ないような。

Pc_20percent Yard_20percent 夜とて撮るところもなく、PCの画面と庭の木をフラッシュをたいて撮ってみました。(何もおもしろくありません)

Lサイズだと、4320×3240ピクセル。

*

ロスは平年よりはるかに暖かい気温が続いています。21~25℃。

ネットで日本のラウンド中のいでたちを見るに、さぞかし寒かろうと想像する。

先週早朝の日が上る前にティーオフしたとき、寒冷ゴルフのライン引きを考えた。

自分の場合、手がかじかむほどの寒さの日は、ラウンドは無し。

(ちなみに、その朝は1番ティーショットを打つぎりぎりまで普通の冬用手袋をはめていた)

何故かというと、手がかじかんだらパットの感覚がなくなるからゴルフの意味がないと思うからです。

(最初の2ホールは左のグローブを脱がずにパットしたらノーカンでweep

じきに暖かくなったけれども、ほぼ毎グリーン2パットで、あれでかじかんでいたら3パットオンパレードだろう。

ホカロンで温める手もありますが、足が震えちゃあやっぱりパットにならないでしょう。

心臓発作も怖いが、そこら辺が境界線だと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ベネズエラの新星

久しぶりに孫をレッスンに連れていき、わたしは3打席ほど離れた席で打っていたら暑くて暑くて、帰路「ファーマーズマーケット」でうろうろしてさらに暑く、24℃ぐらいだったらしいがみんな真夏の格好をしている。

*

今週のPGA、ボブ・ホープ・クラシックは例年ほとんど見ないのだが・・5日間もあるのとパームスプリングスのコースは風が無ければプロはロースコアを連発するのでおもしろくない・・今日最終日はめっけもののおもしろさだった。

週の最初から首位と2位だったジョナサン・ベガスもゲーリー・ウッドランドも名前を聞いたことがなく、米PGAも若いのが出てきたなと思った。

3日目からはこの二人が首位タイを保っていたが、見事最終日最終ホール、いやプレーオフまで持ち込んでの優勝争いでした。

最終組の1つ前でプレーしていたディフェンディングチャンプのビル・ハスが、18番パー5に2オンするも3パットパーで、27アンダーであがる。

(去年ようやくツアー初優勝したのがこの試合だが、彼はこういうところでパットを入れられないのが弱点というか、ここぞという時のタフさがない人だと感じる)

その時点では17番をプレー中のベガスが28アンダー。同組のウッドランドは短いパーパットを外して、26アンダーへ落とす。

よって、ウッドランドがイーグルを出さない限り、ベガスはパー上がりで優勝出来るわけです。

さあここからがおもしろい。

18番543Y。ベガスのティーショットは右のツリーライン。座って見ていたギャラリーのそばへ。ウッドランドもそれほど深くないが、やはり右ラフ。

ベガスはレイアップし、3打目が130Y余だったがピンにかなりショートした。ついさっきビル・ハスがしたのと同様に、ファーストパットがかなりピンを越えた。そのセカンドパットを入れられず、ボギーで27アンダー。

ウッドランドは飛距離があり、2打でグリーン右ラフへ。バーディで、27アンダー。

*

Bobhope_playoff1st_chip_billhass Bobhope_14th_garywoodland Bobhope_16th_jhonattanvegas by Getty Images. (左から)ビル・ハス、ゲーリー・ウッドランド、ジョナサン・ベガスの3人プレーオフ。

パームスプリングスは砂漠地帯ですが周りに高い山があるので、夕暮れはかなり早く暗くなる。

プレーオフが出来るのはいいとこ2ホールで、それで終わらなければ月曜日に持ち越すだろうとTV。

いや、2ホール目で終わるでしょうよ。(根性に欠けるB・ハスと無名プロ2人だもの・・とわたしは思った)

プレーオフ1ホール目。18番543Y。ティーショット全員右ラフ。(やっぱりプレッシャーがかかると右利きはみんな右に打ちますね)

ハスのセカンドは右ラフから3番アイアンで、池を越えグリーン右手前フェアウェイへ。ウッドランドは右ラフからピュアに打った音がして、ピン下にランド、カップに入りそうなラインで転がり奥ラフへ。

ベガスは大きく右に逸れ、右のギャラリースタンドのそばへ。(フリードロップ)

3打目。ハスのチップは上りでカップが見えないところからとは言え、大ショート。ツアープロがあれじゃあね~。

ベガスのチップが最も難しいと言われていたが、ラフにランド、するするとピン方向に転がり、カップをなめて4フィートちょいにつける。

ウッドランドの奥ラフにちょっと入ったところからのチップは、エッジにランドするがかなりショート。ああいうのをチャックリと呼ぶ。(笑)

おもしろーい。

4打目。ハスのファーストパットはカップ右で止り2パットパー。ウッドランドは5フィート(1.5m)ちょっとから入れてバーディ。ベガスも4フィートを入れてバーディ。

ビル・ハスは敗退。

*

プレーオフ2ホール目。10番パー4、453Y。

ベガス、「ティーショットはドライバーを出した」と解説者が言うところをみると、3Wやロングアイアンでティーショットするプレーヤーも多いのか・・。

「あーっ、左ぎりぎりー」とTV。ランドしたのはフェアウェイ上に見えたが左ラフをポンポンとはね、左の池に落ちる。

それを見たウッドランドはロングアイアンでティーショットしてフェアウェイへ。

2打目。ウッドラウンドが7番アイアンで構えたとき、解説のフランク・ノビロ「それでもウッドランドは『4』をとらないとね。」

あろうことか、ショットは右バンカーへ。“Not good shot.”と言われてた。(笑った)

夜の再放送で見たとき、スイングのリズムが悪かったと感じた。下肢が早く回って、振り遅れたというか・・。へタレでもPGAプロでも、同じことをやるから可笑しい。ありゃスライスでしょ。

3打目。池の右側に1打罰でドロップしたベガスは、157Yからグリーン右にランド、奥ピンの後ろ側に転がりピン真後ろ13フィートへ。ナイスショット!

ウッドランドのバンカーからの3打目は、やると思ったホームラン。反対側のエッジへ。

アドレスしたときに、砂を取らないような位置にフェースがあったから、あれじゃあ砂は取れまいと思ったんだけど、いやはやプレッシャーのなせるわざですね。

向こう側が池だし、グリーンは右から左に傾斜だし、プレーオフだし。

これで逆転ムード。

4打目。ウッドランドはエッジからのパットをノーカンのようにカップをかなり越す。オーマイ・・・・。

Bobhope_playoff2nd_jhonattanvegas Bobhope_playoff2nd_vegas ベガス、13フィートのパーパットを入れた!!

ジョナサン・ベガスはベネズエラ人。17歳のときに英語習得とゴルフのために渡米、翌年テキサス大学に入る。

2008年プロ転向、ネーションワイドツァーで去年の賞金ランキング7位になってシード権をとった。26歳。6フィート2インチ、230ポンド。でかっ。

今シーズンがルーキーで、ハワイでのソニーオープンのあと、これが出場2試合目。夢のような話ですね。

Mapsouthamerica ベネズエラ(地図)は99年からヒューゴ・チャべスが大統領だが、独裁者でゴルフは『金持ちの暇つぶし』とみなし、ここ7年で6つのゴルフコースを閉鎖させたそうです(怒)。

10年前、おそらく3000人ぐらいいたであろうジュニアゴルファーの90%はゴルフをやめたとTVが伝えていた。

この優勝が母国でゴルフ復活のきっかけになってくれればと、ベガスは語ったそうです。

ボブ・ホープ・クラシックリーダーボード

さて来週はトーレ・パインズでのファーマーズ・インシュアランス・オープン(旧ビュイックインビテーショナル)。タイガーもミケルソンも出てきます。

いやー楽しみ~。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

視聴者がスニッチしてDQ

相変わらず時差ボケが治らず、今や朝晩ひっくり返ったような睡眠時間になっています。夕方5時に孫を迎えに行く予定が、(ゴルフ中継を見ながら寝入って)目が覚めたら3時50分。

今日は金曜日で午後は渋滞がひどい。

( ̄ ̄ ̄0 ̄ ̄ ̄;;;;;

電話で起こしてって言ったじゃないよぉぉぉぉぉと娘に怒った。

*

スニッチ“snitch”というのは密告することですが、そんな言葉を使いたくなる今回のDQ騒ぎ。

アラブ連合で開催、ヨーロッパツァーのアブダビHSBCゴルフチャンピョンシップ。パトリーグ・ハーリントンは初日65を出した。首位のシャール・シュワッテル(南アフリカ)の1打後ろ。

Abudhabi_harrington_dq_jan21 翌朝第2ラウンドに出てきた、ハーリントンを待ち受けていたのはツァーオフィシャル。

DQの知らせでした。

初日の7番グリーン。ハーリントンがボールを置き、ボールマーカーを拾い上げる時ボールに触れてしまった。

ハーリントンはその時点で触ったことは知っていたが、ボールが動いた(元の位置と違う場所に動いた)とは考えずそのままパットした。

この場面を見ていた視聴者が、ハーリントンが触ったことによりボールは動き、元の場所に戻さなかったゆえ、誤所からのプレーであるとEメールで報告。

オフィシャルが映像をスローモーションでチェックし、ボールは動いたと判断。誤所からのプレーは2打罰ですが、既に2打少ない「3」でサインしたあとだったので、間違ったスコアを提出したことによるDQとなった。

その部分の映像はこちら(ゴルフセントラルでのニュース最初の1分)

*

この種の視聴者の通報でDQになることは今に始まったことではない。今回は一般ゴルフファン、ゴルフメディアとかんかんに怒っている。

彼らの共通の意見は、外部者のクレームで試合の経過(結果)が変わるのはおかしいというもの。

(プロ野球であれフットボールであれ、そんな例がないのは誰でも知っている)

またTVによく写るトッププロが頻繁に“視聴者素人オフィシャル”の目にさらされ、無名プロ、下位のプロは逃れる可能性もあるのは不公平というのも大体数の意見だった。

わたしの、かねて持っている意見はこうです。

ツァーの場合、選手本人、そのキャディー、同伴競技者(達)、そのキャディー(達)、各組のスコアラー、スコアボードベアラーがついている。常時、各組ではないがオフィシャルもいる。

その場にいたものが見ていない(or気づかなかった)ルール抵触は、存在しないと同義ではないか。

*

今回のDQで、異なる意見に分かれたことは、

①ルール自体変えるべき

明らかに故意にしたことではなく、またプレーヤーが有利になったわけでもない今回のような例は、罰を課すべきではない。

②ルールは変えるべきではない

ルール自体はそのままで良いが罰の設定や、スコアカードを提出後、ある時間の猶予を選手に与えるなど厳しすぎる罰DQを避ける方法を考えるべき。

*

機械が人間をコントロールする。

わたしはこれが嫌いだ。

肉眼で見てボールは元の位置に戻ったと思ったものを、スロモーで拡大し、ディンプル1つ分違うから「誤所」と判定するのは、ゴルフというスポーツに必要な厳格さだろうか?

はたまた、過ちを恐れすぎる。

これも度が過ぎてきた。

既にTV中継で度々見ることだが、救済措置でボールをドロップする場合や、グリーン上でパットに入る前に風でボールが動いたとき、プロはオフィシャル(競技委員)を呼び(なぜか駆けつけるまでに時間がかかる)、状況を説明し、オフィシャルに教えてもらい(!)、目撃してもらってプレーに入る。

10歳になるかならずで競技ゴルフを始めた人達が、TVを見ているダッファーでも知っているルール適用を、オフィシャル抜きではやりたがらない。

ルールは知っているが、オフィシャルにいてもらうことで、「ルール通りプレーした」証明が欲しいのだ。

この行為がまた、今にちのスロープレーの一因にもなっている。

ゴルフは自分でスコアを数え自分で自分に罰を課す、ユニークなスポーツであるのに、一々人を呼んでいてはその意味も美徳もない。

ということで、わたしが見ていた短い時間では大して良いプレーもしていなかったマーチン・カイマーが首位で予選終了の、アブダビHSBCゴルフチャンピョンシップリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2011年初ラウンド

ゴルファーというのは、根拠もなく楽観的展望を持つ。

*

しかし、アメリカのゴルファーがクレージーなのか、ゴルフコースが金儲け主義でクレージーなのか、weather.comで調べると日の出は6:58になっているのに、わたしが取ったティータイム6:48は3組目だった。

5thfairway これは5番ホールのフェアウェイだけども、まだ暗いぐらい。コースコンディションは最も厳しかった。びしょびしょでした。

先月わたしが日本へ発ったあと雨が降り続けたらしいが、12月の平年の降雨量が60mmのところ、172mm降ったそうだ。

もう早朝の朝露だの、スプリンクラーの漏水だの、そんなレベルの濡れようじゃなかった。

その代わりゴルフコースはとても綺麗でした。

8thhole これほど芝生が青々したランチョはめったに見られません。8番パー3。

見てる分には綺麗だが、打つ分には悲惨です。(笑)

フェアウェイでも芝がフカフカしている箇所からは、ブシューンッという音で水しぶきが上がる。

芝が薄い箇所は、ベチッと泥をこそいで30ヤードしか飛ばない。(そのミスショットを見ていたおじいさんは、フェアウェイウッドで払うように打って成功していた・・・っていうか、わたしより上手いだけなんだろうけど)

ラフ?

ボールが見つからないから必死ですよ。

わたしは人のボール探しを手伝うので、自分のボールが見つからないとき、同伴のおじいさん達もよく探してくれ、彼らはわたしよりはるかに年上だと思うが、何でああ目が良いんだろ?

彼らがいなかったら、3回はロストボールしてたところだ。

で、ラフから打つ場合、考える余地なく9番ウッド。それ以外のクラブで出せるとも思えない。

2ヶ月ぶりのラウンドというので舞い上がってしまい(爆)、リズムは超高速、ボールは見てない、足は滑るで、恥ずかしいゴルフだった。

エイミングが狂っているのか、スイングが悪いのか、アイアンで狙いよりはるかに右に出ること3回。

バックスイングが浅いのか、身体のターンが早すぎるのか、右手が強すぎるのか、ショートアイアンで左に行ったのが・・・・と一々書いてもしょうがない。

では写真を。

11thgreen 11番女性にパー5。残り145Yから3Wが会心でグリーンを蹴上がらなかった。チップは誰よりもインサイドにつけてパットが入れられない。

15thhole 15番パー4。このホールはティーグラウンドに立った景色が一番良い。爪先上がりの、芝が薄い泥濘地からペチッをやってダボ。

17thtee 17番パー5。ティーショット会心も、上り傾斜なので大して行っておらず、あげくセカンドを頭叩きした。

18thfairway 18番パー5。やっとスイングを思い出し、バックスイングで肩を深く入れ、ダウンスイングでもっと鋭角にシャフトを下ろしたらティーショット本一。

ということで、これが本年ワーストスコアであって欲しいものです。

悪いゴルフは手短に。

まだ時差ボケが治っておらず、昨夜は0時就寝、今朝4時前に目が覚めてしまった。

猛省して、来週からパットの練習をせねば!

6021Y、女性にパー73。

前半も後半も11オーバー。( ̄□ ̄;

朝はコーデュロイのパンツの上にレインパンツを履き、上は半袖ゴルフシャツにVセーター、さらにフリースの上着。

バック9に入り、どんどん脱いでホールアウトする10時半は暑くなりかけのぎりぎり。本日の最高気温は25℃note

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

It's Game Time

↑と、タイガーがツイッターで言っております。

やっと、今シーズンはトーレパインでのファーマーズインシュアランス・オープン(旧ビュイック・インビテーショナル、その昔のサンディエゴオープン)から出場すると発表された。

寄せられたコメントの投稿時刻から推測して、今日東部時間の正午過ぎにタイガーのサイトに発表されたものと思う。

ほぼ同時に、ゴルフチャンネルのサイトでも記載されている。

こういう記事は読者がコメントを投稿出来るのですが、ゴルフチャンネルの同記事には12時間弱で既に6ページ分のコメントが集まっている。

ある読者が指摘していたが、フィル・ミケルソンが今シーズンはアブ・ダビHSBCゴルフチャンピョンシップからスタートすると報じる記事にはコメント1つ(今週の試合、初日はもう始まっている)。

また今週のPGA、(5日間やる)ボブ・ホープ・クラシック1ラウンド目のハイライトを報じる記事にはコメント無し。think

我々が認めようが否定しようが、人々がタイガーの出場を待ち望んでいる証拠じゃなかろうか。

そうわざわざ書くのは、相変わらずアンチタイガーが多い・・・いやアンチタイガーと思えるコメントを書く人や、ネガティブな材料を強いて探して書くゴルフライターが少なくないからだ。

*

タイガーが出ないとゴルフは始まらない。

よって、アメリカPGAは今月27日から始まる。(笑)

アンチタイガーとは思わないが、ある人が「タイガーはもう二度と勝てない」と言っていた。根拠は、「ゴルフはそれほどメンタルなスポーツだから」

メンタルがどれほど大きく影響するかに異論はないが・・自分が感じるからではなく、数々のツァープロの言葉がそう説得させられる・・・そのメンタルが、もう相当回復していると見ています。

ゴルフ力というのはどうせ戻ってくるんだ。

タイガーが洩らした僅かな言葉から推測しても、昨シーズンは8月まで練習という練習は出来なかったろう。

このシーズンオフは、例年になく練習に明け暮れたことだろう。

満を持して、本人も今シーズンに臨んでいることは想像に難くない。

“I've been working hard on my game, it's game time hooah!”

これが今日午前にTweetした、本人の文。

Game timeというのは、「さあ本番だ」、「あとは試合だ」というところ。

あー待ちきれない。

タイガーのツイッター

Chevron_4thr_2020 タイガー・ウッズ・オフィシャルサイト

:::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ヨーロッパツァー便り

デジカメをあげる時に嫁に言ったのだけど、子供の写真が可愛いのはせいぜい3歳までで、5歳もなったよその子の写真なんかそれがどーした?って気分よ、見る人は。

(嫁、笑う)

だから今のうちたくさん写真を撮っておいたほうがいいわよ、赤ちゃんは動くしPCに落とすまでどんな顔してるか分からないし、20枚も30枚も撮るの、それで良く撮れてるのは1枚か2枚よ。

(と、誰もが知っていることをアドバイスして、めでたいばあさんだ)

それで、お払い箱にしたデジカメを使えばいいやと思ったのですが、4つ、5つ出てきて、バッテリーチャージャーがない、コードが無い、旧式すぎるなどで、ロクなカメラが残っていない。

ということで、ついさっき朦朧とした頭でアマゾン.comで注文した。CanonのPowerShotで息子夫婦にあげたものと同じようなタイプ。

以前よりかなり安くなっているようでした。

時差ボケは直らず、ベッドに入り、『風神の門』を2ページ読んで轟沈したばずが、芋虫のごとく這いでて、ネットでクリックしている。

*           *

ヨーロッパツァーはとっくに(なぜか12月から)シーズンは始まり、今週はアラブ連合でのアブ・ダビ・HSBCゴルフチャンピョンシップ。

Abudhabihsbc_oceanrace_jan18_2011 Abudhabihsbc_oceanrace_mickelson by Getty Images. 18日の練習ラウンドの前に、ボルボ・オーシャンレースのイベントとして主要選手がヨットへ。

右は、去年のメジャー制覇者ですね。ミケルソンが結構似合っているからオカシイ。彼はたいていの格好をして、あんまり違和感がない。(けったいなマーチン・カイマー参照・・右端)

Abudhabihsbc_rydercup1 Abudhabihsbc_rydercup2 それから、2012年ライダーカップのキャプテン発表の記者会見があった。噂通りホゼ・マリア・オラザバル。

気分としてはアメリカを贔屓しているのだけど、毎回応援したくなるキャプテンをヨーロッパが出してくるから困る。

なお、アメリカチームのキャプテンはラブⅢと言われています。まだ正式発表は無し。

Abudhabihsbc_practice_olazaballee Abudhabihsbc_practice_joselee 以上は18日だったが、これも同日行われた練習ラウンドでの光景。ライダーカップはもちろんのこと、レギュラーの試合中、転戦先、ツイッターでのやりとりでもヨーロッパ選手達は実に親しく付き合っていることが分かる。

充実した層の厚さ、スタート表を見ても感じる。

アブダビHSBCゴルフチャンピョンシップ組み合わせ表

(7:30からの数組、11:55からの数組を見て下さい!)

今年もヨーロッパ選手は強い予感がします。

タイガーのサイトによると次回試合出場は、2月第2週のオメガ・デュバイ・デザートクラシックとなっている。サンディエゴは出るんじゃないかと思うが、まだ発表せずイライラする。CMフォト、PRフォトは次々に撮っているらしいが。

ということで、そろそろTV観戦も始動しなければ・・・。

時差ボケ、午前5時25分shock

*         *          *

日本滞在中に新聞か何かで知ったが、ロスの孫のアイドル、ジャスティン・ビーバーは5月19日に日本で公演するそうです。

日本でも人気が出てきてるのですかね?

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ふるさと

夜中の3時に目が覚めて暖房も入れずPCに向かえる気温というのは・・・嫁の表現じゃないが『素敵』です。

ロス⇔日本間のフライトでは時差ボケにかかったことがないのに、これも寄る年波のせいか、夜11時に寝てこのザマ。

子供はみなおばあちゃんが好きなものだろうがわたしも中々の人気でsmile、帰る早々ロスの孫が泊まりたいと言いクイーンサイズベッドに一緒に寝ました。(それで早く目が覚めたんじゃないの!?think

昨晩は彼女が「アサリ」を食べたいと言ったそうで(驚)、結局アサリの味噌汁を作ったが、今日のディナーへのリクエストは「肉じゃが」。得意料理は肉じゃがと思われているらしい。(芸がない庶民料理ですな)

ロスの娘はおばあちゃん抜きでも年越しそばを作って食べた由で、伝統が引き継がれて嬉しい。

日本の伝統を忘れないようにと、昔は乏しい材料で形ばかりの御節を作っていたが、もう誰も食べないのでついに御節は全面撤廃。年越しそばだけは毎年大晦日に食べさせる。

*

わたしは福岡県田舎郡生まれなのだけど小学生で秋田県山奥村に引越し、高校の途中で福岡に戻り、結婚してやっと都会の住人になった。(笑)

あんまり引越しが多くて、どこが故郷とは言いがたい人生だ。

年月では、自分が一番長く住んだ「地域」はロスアンゼルスである。

アメリカに引っ越す前に住んでいた横浜の住宅街が、期間にして数年だったが我が家にとって「ふるさと」になっている。

昔住んでいた家は現在長男一家がおり、娘の一人もマンションを買って同じ街に居座っている。

22年住んでも、ロスをふるさととは言いづらいが、住めば愛着がわいてくる。無知な思い込みや偏見でアメリカやアメリカ人の悪口を言うヤツは張り倒したくなる。(わはは)

Station_1 Station_2 Station_3 あんまり人口が増えたためと思われるが、いつぞや区名が変わった。横浜市青葉区。去年新装になった最寄駅。田園都市線「たまプラザ」

(画像右、10日だったので成人の日の晴れ着姿が見えます)

大昔この駅周辺がどんなだったか知る人は少なかろう。駅の前の道路は砂利道で(爆)、ポツリポツリと駅の回りに建物が点在、夜は幽霊でも出て来そうな場所だった。(我々が住みだす、ずーっとずーっと以前の話)

ここらは東急が全部土地を買い占めていたのだ。

Station_4 Station_5 わたし達が住み始めて、80年代駅前に東急百貨店が出来た(画像左)。それ以前は二子玉川の高島屋か、渋谷まで行ったものです。去年(?)駅の南側にもモールが出来た。お店がたくさん入っていると子供達がいうもので、娘と孫とで行ってみました。(この写真を撮る間も風があって震えていました)

ここらも桜が多くて、春はさぞかし見事だろうと思います。またいつか、お花見の季節に里帰りしたいです。

さあて、朝5時40分。今日から孫のお迎え開始。車が動くか点検しなくちゃ。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

本日25度

ロスは良いとこ、一度はおいで~、あこりゃこりゃ♪

ということで、厳寒の日本を出て今日ロスに戻ってきました。

うっ、うれしい。

日本にいる間も毎日ロスの天気をチェックしていたわたしは、

「昨日26℃だったんだってー。」

「すてきぃ~~~」(嫁)

「今日は27℃にもなったそうですよ。」

「うらやましーーーっ」(婿)

最後のほうは、帰りたいよぉーと顰蹙な泣き言。もうホントに寒かったです。

10年住むとその土地の気候に身体が慣れてしまうと言いますが、日本の真冬は20年ぶりでした。

今日はマーチン・ルーサー・キングJrの生誕記念日で、ロスの学校は休み。早朝、娘と空港に迎えに来た孫にロスは世界一良い気候だと言ってきかせた。

Jan17th2011_walk Jan17th2011_walk2 これが証拠(?)写真。今朝11時ごろ、近所を一緒に散歩したときの孫。きれいな葉っぱや松ぼっくりを拾いながら。

(わたしはノースリーブに帽子をかぶって散歩した)

日本で生後3ヶ月の内孫と6歳の孫をみたあとは、この背が高い8歳の孫がとてつもなく大きく感じる。

ところで、息子夫婦が揃って数年前のデジカメしか持っていないことが判明したので、わたしのキャノンPower Shotをやってきました。

赤ちゃんのいるうちこそ、たくさん写真を撮るべきなので。

ロスの孫にやった1つ前のデジカメを取り戻したらsmile、バッテリーチャージャーもコードも見つからず。上の画像はその旧デジカメで撮りました。やっぱり画像は今一ですな。

*

ロスに住んでいるなんて素敵ですねと言われて苦笑する近年のアメリカだが、この気候、この青空がロスの最大の魅力だろうと思う。

だいたいいつものことだが、空港からの車中で既に元気になった気がする。

前向きに頑張って、ゴルフもばりばりやって、う~~~ん長生きするぞ!という気分になる。(爆)

ということで、疲れをとりながら、ちょっと涼しくなったら(ワハハ)早くコースに出たいものです。

また日本で感じたこともおいおい書いていきますが、娘が久しぶりに味噌汁が食べたいというので、今日はこの辺で。

(味噌汁ぐらいつくれっちゅうの)

ロスより。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

解せぬこと

ロスに戻ったら二度と寒いの暑いの愚痴はこぼすまい。

もーっ朝から曇天、最高気温6℃などとTVは言うし、ほとんど鬱です。

昼頃ちょっと陽が射してきた。家にいても寒いぐらいなら、練習場で震えてるほうがまだましだ。

ということで、またしても練習場へ。

車の表示では6.5℃になっていました。でも意外と寒くなかった。

打席に・・各打席にです、縦型の温熱ヒーターがついているのです!!

なんてリッチなんだろう。wink

フリースのジャケット、Vネックセーターと脱いで、コットンのタートルネック1枚で十分でした。

人の粗ばかり探して何だけど、後ろの打席に入ってきた男性は、いきなりドライバーを打ち始め・・・。

あれは、今やイリーガルになった高反発ドライバーじゃなかろうか。

カッキーーーーーンとあまりに派手な音で、気持ちは分かるので気の毒になった。(捨てるのはもったいない!)

日本に来て練習は5回目だろうか。ようやく良い球が出るようになって、やはりこのぐらいの頻度で練習しないとまっすぐさえ飛びやしない。

Green_1 一昨日はまあまあだった練習グリーンは、べったりと水に濡れ、パットの練習には不適だったので、グリーン外からパターでチップした(笑)。爪様のスタンドの中をくぐり、通り抜けても30cm以内をカップインしたことにして、2打で収めるように。

(画像、芝がガリガリに刈ってあるshock

全部2パットで収まった、さすがピンアンサーだ。

打席の後方を、スクールに行く中年女性達が通って、かしましい。

「もう散々なお正月だったわよ。」

「初打ちどころじゃなくってね。」

「そりゃあ、大変だったわねぇ~。」

あまりの黄色い声に、振り返ってじーっと見るも、頓着ない。

どこに行ってもオバサンは駄目だ。

わたしも気づかず大方こうであろうと猛省。

*

日光でシアン化金カリウムが1,100グラムも盗まれた事件で、届けられた当初こそ大きいニュースになったが、数日してもうニュースでも言わない。

『粉は吸入したり飲んだりしなければ問題ない』とあったが、サリン事件があった国で何とのんびりした報道だろう。

事業所付近の山を、警察署員6人が(!)、徒歩で探したそうだが、これまたわざわざ盗んだものを即裏山に捨てているわけもなかろうと思うが。

ああ、テロリストがいない国は気楽だなと思う。

(いないとどうしてわかろうか・・。アメリカじゃあ、普通の・・と思われる・・アメリカ市民がテロリストに洗脳され実行犯になっているのに)

日本人の警戒心がないこと、恐れ入る。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

元ゴルフ部

あんまり寒くて、飛行機の便をキャンセルして早くロスに帰ろうか・・という気持ちと毎日戦っています。

(早よ帰れって?)

寒いと身体が縮こまり、昨夜は洗濯物をたたんでいるとき背中が丸まっていると指摘された。

しか~~~~し、今日日曜日は一転穏やかで典型的「お日柄も良く」という暖かい日でした。

わたしは娘の車でゴルフの練習に行く気だったが、ほかの人も行くことになり、思いもよらず楽しい午後を過ごした。

一緒に行った人が元大学ゴルフ部で、腕のほどは定かじゃないが(いえ、ラウンドしたことがないのでという意味で)、まあうちの家族では誰もゴルフを語れるのさえいないからわたしは嬉しかるがるです。

日本に来て3回練習場にいったが、平日だったのでいつもガラガラ。やはり不景気の影響なのねと思ったら、3連休の中日、今日は午前11時で「1時間待ち」だった。

ロビーのTVを見ている男・男・男。

娘「これぜ~んぶ打席待ちの人よ。」

わたしはじーっと座って待つほど怠惰じゃないので(笑)、練習グリーンのコンディションをチェックに行き、車にパターを取りに行き、パットに使うロストボールを買い・・。

娘がいつかパー3にデビューする日のために、ニューイングにした。

Practicegreen1 腐っても鯛じゃないが何せ元ゴルフ部だから、娘への指導はおまかせする。smile

娘のダウンコート!馬鹿馬鹿しい、こんなに着るほど寒くないのだ。グリーンの状態は前回わたしが練習を断念したときよりはるかに良かった。

まあ、スティンプメーター3ってとこ。(笑)でも短い距離のまっすぐ打ちだす練習には十分。

Practicegreen2 帰宅してこの画像を見て笑った。彼の右手の位置、ボールの持ち方をごらん下さい。これ、男性特有ですね。女もやるけど、こんなに高い位置に手は当てないと思う。

2打席取るのは時間がかかるので、1打席をシェアしたが、娘はビギナー(25年間ビギナーなのだ)、我々も久しぶりというのでちょうど良かった。

娘に昔買ってやったマイナーなメーカーのクラブ、アイアンはまあまあだがウッドは耐え難い。

彼のドライバーを借りたら、1発目に本一が出て、「お~っ、良い球筋ですね~」と誉められた。

なんと、テーラーメイドの360Tiだった。

いったい何十年前のクラブ?

Taylormade360ti 2000年ですね、45.5インチ、ヘッド360cc。(画像はネットから拝借)

彼のはロフト10.5度、シャフトはRだった。

おそるおそる、「お借りしていいですか?」⇒「もちろんです」

「壊したら新しいの買ってさしあげますので。」⇒「ワハハ」

それでもって、バッチーーーン!と、あ、当たった話はもう書いたのだった。

打ちやすい、良いクラブだ。

よく考えたら、わたしはこのドライバーを持っていたと思う。

10.5度でレギュラーシャフトかシニアシャフト。

ラウンド数が少ないとは言え(そうらしい)、毎年コンスタントにはラウンドしている人が10年前のドライバーをまだ使っているということにも驚嘆するが、いっぽうこのドライバーからわたしは何本買い換えたのかと考えると、激しく自己嫌悪に陥った。

いったいいくらお金を使ったんだ?

Range まともにゴルフの話が出来る人と練習に行って、とても楽しかった。

わたしのスイングは母宅に滞在している間ゴルフから遠ざかっていたので、また元の木阿弥になっていた。

こんなんでコースに出たら、えらいことになる。ロスに戻ったら一から出直しです。

がんばるぞ。smile

さあて、ロイヤルトロフィー最終日を見よう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

変な人

もう泣きたいぐらい寒いです。

今日は娘が車を置いていってくれたにもかかわらず、わたしは一歩も外に出なかった。

ゴルフを断ったとき、「寒いなんて言うヤツはゴルフする資格がない」とけなされた。

だけど命あってのモノだねで、年寄りは真夏にゴルフして熱中症で死ぬか、真冬にゴルフして心臓発作で死ぬってことをご存知ないか?

誰も自分に回ってくるとは思わず、死ぬんです。

*

断捨離ブーム。

うちの娘がそれに凝っている。think

去年帰国したとき、コンタクトレンズの保存液を洗面所の棚に置いていった。幅2メートルの洗面カウンターの上に、幅2メートル分の棚がある。

つまり置くスペースに困っているわけでもないのに、『断捨離』で捨てられた。(怒)

先日紙袋の中にペットボトルを入れておいたら、「空だったから捨てた」と言う。

何でも、断りもなく捨てる。

片づけ魔で、棚の上、カウンターの上、テーブルの上にモノを置くことを嫌がって、何でもしまう。

エアコンのリモートが見つからず震えていると、服を入れるタンスの引き出しに入れてあった!

オカシイのが、片づける前に『断捨離』を再読して、捨てるイデオロギーを脳にインプットしてから行動に移る。

そうして、使わないものから使うものまで捨てるくせに、『断捨離』第2弾の本を買ってくる。

著者に乗せられて、金儲けさせてやってるのよアンタは!と言うのだけど、娘は知性に欠けるから笑うばかりである。

わたしへのクリスマスプレゼントが『断捨離』だったのには泣きたくなった。

持って来たスーツケースの外ポケットに放り込みました。

まったくの無駄遣いで、それこそ断捨離の意図に反するじゃないの。

*

娘の誕生日に何か買ってあげるよ、お財布はまだ綺麗よねと言ったら、「緑色の財布が欲しい」

(あまりにみじめな財布を使っていたので、キャリアウーマンは良いモノを持つべきとわたしが去年買ってやった)

緑色の財布って、何かのゲン担ぎかしらと思ったら、東急で気に入ったのがあったのだそうだ。(呆れ)

3万円の財布を捨てるのも断捨離なの?、と腹が立つ。

今朝は今朝とて、「どこに入れたんだか化粧ポーチがない」と言う。

めずらしく出しっぱなしにしてるなと思って、一番下の引き出しにしまったわよと言うと、「あれはいつも上の引き出しに入れておくのよぉ~!」

(一.一)

*

多摩丘陵の自然。

老母の住む、多摩市に残る自然です。都心に出るのは遠いが、住む分にはまだ自然林があちこちに残ってとても良いところです。

Karakida_1 Karakida_2 Karakida_3 Karakida_4_2

母の分譲マンションから150ヤードにこんな「からきだの道」があった。周りはマンションや住宅。材木の階段で運動不足の身には堪えました。

Karakida_woods Karakida_houses Karakida_fuchucc

小さい森で、このように自然林が残っています。一番上から新宿の高層ビル群も見えると書いてあったが、現在の新宿副都心がどんなになっているか知らないので(笑)、何が見えたやら分かりません。右、フェンスの向こうに誰か働いている人が見えたが、府中CCのグリーンキーパーでした。

以上は先月末に散歩した際の写真。

また後日、自然林を生かした公園の画像もアップします。

*

Baby1 先日子守した孫。昼間はとてもお利口で手がかからない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

石川遼を見て

今日は寒いです。

室内にいて、コットンのタートルネックセーターの上にサンマウンテンのフリースのゴルフ用ジャケットを着、Mountain HARDWEARの“山登りにも穿けます”というフリースのパンツでもなお寒いというのはどういうことでしょうか?

↑リビングもPCがある娘の部屋も、ガンガンとエアコンの暖房をつけている。

(ちなみに朝はわたしがこっそりエアコンを2箇所つけ、娘が浴室の暖房もつけたらブレーカーが飛び、起きて冷え冷えとしたリビングルームで嫌になったweep

顰蹙な泣きごとながら、ロスに帰りたい。

寒~~~~~っい!

風邪を引いてならじと、娘とわたしはロスから持参のエレクトライトを気前よく飲んでいます。ビタミンやミネラルがほぼ全部入ったサプルメントなんだけど、普段は脱水症予防に愛用している。

ロスの天気を調べたら、17・16・14・17・17・18・17℃というのが明日から1週間の日中予想最高気温、連日☀マーク。

(一.一)

*

年末年始、石川遼スペシャルのスペシャル版(?)や、とんねるずの「スポーツ王は俺だ」で彼のゴルフを見る機会があった。

遼くんがニッサンオープン(LAオープン)に初めて招待されたときは、初日のラウンドをリビエラCCへ見に行きました。

それからメジャーではトム・ワトソンやタイガーと同組でかなりTVにも映ったが、そこはそれショットやパットの直前に画像が切り変わる中継で見るのと、娯楽番組とはいえ、人となりまで出てしまう複数の人間がからまる状況でのショットや彼の“戦略”の説明は興味深かった。

なに馬鹿言ってんだと思われるかも知れないわたしの感慨であるが、彼のゴルフ力は我々素人が思うよりはるかに上じゃなかろうか?

メンタリティーも一流ゴルファー向きだ。

タイガーが強かった頃(今年は再び強くなると思うが)、彼の一番の強さは「耳と耳の間」(もちろん脳みそのこと)だと言われた。有名なところではジェフ・オギルビーもそう表現している。

そんな意味で、彼は強いゴルファーになれる素質を持っていると感じた。

これからが楽しみだ。

まだ背が伸びていると思う。19歳の男なんて、これから身体がどう成長し、身体能力もどれほど伸びるかわからない。

彼が、今のところ強くない分野はパットですね。

しかし、日本の冬のゴルフは辛い。

Tv_ryoai とんねるずのスポーツ王に宮里藍と出たのは、収録は12月上旬か半ばでしょうか、まだ身体が回っていました。

Tv_ryospecial たけしと所さんとの収録は12月後半か末でしょう。あんまり寒くて、誰もショットになってなかった。

アメリカPGAツァーでは、シーズンが始まりました。ハワイでのヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピョンズ(旧メルセデス・チャンピョンシップ)。

去年のツァー優勝者が出場資格なので、34人のフィールド。ミケルソンはいつもハワイは出ない。ディフェンディングチャンプのオギルビーは右人差し指の怪我で不出場。(月曜日にサンゴ礁で切り、何針が縫ったそうである)

ライブスコアボード

今シーズンのPGAツァースケジュール。FedExプレーオフの4試合の優勝賞金は各$1.35ミリオン。不景気どこ吹く風っていうか、フィンチェム氏はやはりすごいと思う。

今年も楽しみです。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

謹賀新年2011

Happynewyear_2

これは本年正月元旦、愚弟と多摩市を散策したときのわたくし。ありったけのものを着ています。(寒くてたまりません)

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と、家族同士でも挨拶するのはとても良い伝統と思う。

ということで、また少しずつ更新していきます。

*

年末年始は食い入るようにテレビを見ていたが、娘のところも母のところも地デジとBSしかなく、ひっきりなしにチャンネルを上下する。(つまり見るべき番組もなかなか無い)

(母に「すっかりTVッ子ちゃんになって・・前回来たときは本ばかり読んでいたのに」と嘆かれたcoldsweats01

どういうジャンルに入れるのか知識がないが、バラエティーショー、リアリティーショーの類で、「たけしの○○」というタイトルの多いこと。

進行は若いのがやり、ビデオを流し、スタジオのたけしはふぅ~むと頷いている画面が写り、自身のコメントは一言二言。

いかにたけしの名前を出すと視聴率がとれるかってことでしょうね。

本気のしゃべくりは、30日夜TBSでのたけしと鶴瓶の2時間のトークショーがあった。『たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のこと』

久しぶりに(そりゃあ20数年ぶり)、たけしのトークが聞かれてハッピーでした。チャンネル回していて偶然見つけた。

わたしは嫁に、ビートたけし・きよしほどおもしろい漫才はなかった、過去にない強烈な毒舌だったと話したことがあるぐらいだ。

まあ毒舌とは言い難かったが、相変わらずユニークな視点を持ち、ほんと感性とインテリジェンスレベルの高い人だ。

バラエティー番組というのだろうか、どこにもここにもお笑い芸人が出ているが(イケメンや爽やかな顔したのが多くて、愚息に聞くまでその人らとも気づかなかった)、彼らのレベルは台本以上のおもしろいことを話す才能は無いとみた。

箱根駅伝の勝者、早稲田の選手の翌日のインタビューのほうがよっぽどおもしろいこと言う。

*

わたしも人に日本語を忘れてるでしょうと言われるぐらいで、人のことを突っ込めたもんじゃないが、それにしても、国の総理たる人でああである。

先日の総理の所信表明演説を聞いていたが、「きちんと・・して」を3回は言った。また、「必ずしも・・ではない」という表現も3,4回使った。

大して長い演説とも思えなかったが、言葉の重複は読み苦しく(聞き苦しく)、語彙の貧困さが出るから最も避けるべきことだと思う。

管直人首相も言っていたように、(今の政治家は)政策より政局の論議になり、すぐに再組閣をしたがる・・云々。

先進国で日本ほど、首相がくるくる変わる国はない。アメリカには、変わりすぎて、交渉が困難とはっきり言われているんだ。

もう少しやらせてあげて下さい。(笑)

(誰であれという意味です)

*

日本帰国のたび、テレビはよく見る。世相や流行を知るには一番手っ取り早いし、勉強になる番組も多い。

今回良かったのは、中国のピアニスト、ユンディー・リーの特集。18歳でショパンコンクールで優勝。後年の小澤征爾さんとの協演、YouTubeでは見つからず。(年度が分かりませんでしたが、明らかに小澤氏が活動休止する以前でしょう)

腰の手術のために、今月末の公演をキャンセルしたそうですが、小澤さんのコンサートは見たいものです。

ということで、昨日は愚息宅で赤ん坊の子守、今日は娘宅でマッサージをとります。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ