« 富士は日本一の山♪ | トップページ | メリーの日本リハビリ記 »

初心者並みの運転(--)

むかーしむかしは、日本帰国しても車の運転をしたこともあるのですが、近年は国際運転許可証(1年有効)を取ってきては使わないまま。

子供達が大人になって運転を頼めるせいもあるが、年と共にチャレンジなことが面倒くさくなるのですね。

チャレンジって・・車の運転ごときで言うのもアホらしいが。

でもこれ以上運転しないと、いよいよ右ハンドル、左側通行にアジャスト出来なくなる・・・。

と思って、今回はぜがひでも運転するぞと。

*

しかし、我が子どもも冷たいじゃないか!

成田に迎えに来た息子は、貸してと頼んでもいないのに、「僕の車、買ったばっかりなんだよね・・・。」pout

今日は息子宅に行くので、いよいよ娘の車を借りることにした。

出勤前、車のスイッチ類の説明をしてもらう。

安い小さい車は機能も大して着いてないから簡単だ。

ワーゲンGolf(右ハンドル)は、運転席の床の構造が変わっていて、アクセルペダルの右横に足休め?のような台が飛び出ている。アクセルは一番右を踏む癖がついているから、その台ばっかり踏んで、

「ぎょえーーーっ、これは慣れるまでに暇がかかるかも!」

遅くなるから駅まで送ってくれという娘。

「ここでUターンして。」というけど、そのUターンするうち、大きなタンクローリーは来るわ、乳母車のおっかさん達が幼児連れで道いっぱいひろがって歩くわで、頼むよ~、子供をちゃんと見ろ!

オートマだからエンストは起こさないが、エンストしそうなアクセルとブレーキのかけ方で、そろそろと駅への道へ。

メリー「こんな運転してると怖いでしょ?ごめんね~。」

娘「何だか、仕事行く前に気分悪くなってきた。」smile

駅前で降ろす時、車の左側から歩道までの距離を見たら、10cmだった!

母「やっぱり、左側の距離が考えるよりくっつきすぎだね。」

娘「大丈夫よ、ゆっくり運転したらぶつけやしないわよ。」

母「ぶつけたらママが弁償するからさぁ。」

娘「んっもおーーーーっ、そんなこと言わないでよぉ!」

と怒って駅へ歩いていった。

*

息子のうちというのが我々がもともと住んでいた日本の家で、娘宅とは同じ駅。

夕刻行く我が家への道を復習するため(爆)、行ってみた。

住宅街だから坂になっているうえ、狭くて十字路はいっぱいあるが、昔取った杵柄、もうどーってことなかった。

対向車が来ると、わたしのほうが止まって通り過ごしてもらう。(爆)

それじゃあ初心者マークじゃないか。

左ハンドルが乗りたいが、慣れないとねー。

ちなみに、ワーゲンGolfは右ハンドルでもウィンカーやワイパーを操作するレバーは左ハンドル車と同じです。これが楽。よくいるでしょ、突然ワイバーが作動しだして困ってる運転者。

*

ということで、無事に着き(たった3分で着くんだけどbleah)、嫁に愚息の小さい頃買った兜と、鯉のぼりや和服も届けた。

夜に戻り、嫁と二人交代で指圧してもらう予定。

その前に、今日はお天気も良く暖かいので、打ちっ放しに行ってこよう。(最高気温17度の予報)

娘は昔わたしがロスで買ってやったボロクラブしか持ってないので腐る。

画像は先週近くの豆腐料理屋に行ったとき。

Dec17th_dinner1 Dec17th_dinner2 左、着いたころは孫は爆睡で。その右が嫁、その隣で電話しているのが愚息。右、孫の2号のほう(長女の子)。来年から小学生。

Dec17th_dinner5 生後2ヶ月半。ぐずって嫁が食べられないので、ずーっと抱いていて翌日は腰が痛くなった。うちは男の子はみなハンサムなんだ。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 富士は日本一の山♪ | トップページ | メリーの日本リハビリ記 »

日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士は日本一の山♪ | トップページ | メリーの日本リハビリ記 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ