« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年締め

確かわたしがゴルフを始めた頃は、ここに練習グリーンは無かった気がする。打席後方のフェルトのような薄いジュータンに、10円玉を置いてパターフェースでこすってストロークするドリルをやらされた。

フロントで聞いた。

メリー「練習グリーンって有りますか?」

女「は?プラクティスグリーンですか?」

ふん、日本語で言ってるのに、何だ!

女「はい。あちらにありまして、1番ティーグラウンドのそばで・・・」

メリー「本芝ですか?」

女「は?」

メリー「ほんとうの芝?それとも人工芝?」

女「ベントグリーンとなっております。」

と、人を見下す目つきで、馬鹿にしたように言う。

日本語で言ってるのに、お前のほうが無知じゃないか。

*

レストランの外、1番ティーグラウンドの上に、何か芝色した場所がある。

ん?

芝がはげて、いや生えている部分はポヤポヤと・・。

チップ練習禁止という立て札があるところをみると、これが練習グリーンなんだろう。

関西なまりのご夫婦が来て、ご主人のほうが「こんなんグリーンやないで。」

おっしゃる通り!

ここでパット練習するのは無駄だと思ったが、1球だけ下りラインで打ってみた。コロコロコロ、ポッコンポッコン。

ランチョの練習グリーンよりコンディションが悪い芝を初めて見た。

激しく断念。

*

Range1 Range2 というわけで、暖かったし早お迎えして孫を連れてきた。1階左手の打席が4つ空いていたので、邪魔にならないよう一番左にした。

「頭を残せ」と誰が教えたか、頭残しすぎ。

Finish1 テークバックが低く短く、フォローも低いので、おばあちゃんが前の打席でスイングを見せ・・・いや教えたくはなかったが、あんまり変なスイングで玉数打っても良くないと思って・・・(汗;) 

Finish3 フィニッシュでクラブが左肩の上に来るように言ったら、最後のほうはちょっと良い感じに。

ちょこっと当てにいくようなスイングをするので、「女の子のようなスイングするんじゃないの!空振りしてもいいから大きなスイングでバチーンと振りなさい!」と性差別丸出しのおばあちゃん。

Finish2 これは振り切りすぎて回転してしまった。この頃3時20分。孫が疲れるとわたしも交代で打ち、セーターを脱いで半袖に。

終わって夕ご飯が食べたいというので、10日前に新装開店になったという、ここのレストランで早目のディナーを食べた。

この孫はママの前ではゴネたり、我がままを言ったりするが、ママがいないと可哀そうなぐらい良い子で、わたしはうんと甘やかす。

娘の仕事が多忙なときは夜8時半まで保育所に預けられることもある。年に一度おばあちゃんが来るときぐらい、好きにさせてやりたい。

*

明日より年末年始は多摩市の老母宅で過ごします。

ネットアクセスがないので、三が日過ぎまで更新しません。

みなさまも良いお年をお迎え下さい。

ではまたー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

楽しいゴルフをするためには

一つの考え方が、米ゴルフダイジェスト2011年1月号の記事にあったので紹介しておきます。

筆者のロンという男性は調子が良い日は80台前半が出るそうだが、たいていはどこかでトリプルを叩いてアベレージゴルファーのスコアで終わってしまう。

そこで自分でも“パーおじさん”を破れる距離があるはずだと考えた。

バケーションでフロリダに行き、実験したのが下記である。

ワールドウッズGCのパイン・バーレンズPine Barrens Course、ブルーティーから6458Yパー71。

1日目、フォワードティー(5391Y)から回って、81。

次の日、フォワードティーの前方20ヤード辺りで平坦な場所を探して、勝手に“ロンのティー”を設定、4941Yで78をだした。

この2ラウンドのあと、彼は考えた。

自分は比較的飛距離はあり、ティーショットは260ヤードぐらい飛ぶ。ショートゲームがスコアのネックになっている。

(パーおじさんを破る)スコアを出すには、ティーショットでパーオン可能なパー4と2オン可能なパー5の設定にすれば、2パットでバーディやグリーンを逃してもチップして2パットでパーに出来る。

そのためのロンティーのヤーデージ。

1.パー4青371Y/ロン260Y

2.パー4青428Y/ロン240Y ←( ̄ム ̄;

3.パー3青146Y/ロン93Y ←(一.一;)

4.パー5青480Y/ロン406Y

5.パー4青362Y/ロン275Y

6.パー5青518Y/ロン448Y

7.パー3青185Y/ロン142Y

8.パー4青361Y/ロン238Y

9.パー4青395Y/ロン344Y

※メリー註。9番ホールで大して前に設定出来なかったのは谷越えか池越えのティーショットになるのかと推測する。12番と13番も300ヤード半ばのロンティーにしている。

以下同様ゆえバック9は省略。トータル青6458Y/ロンティー4792Y

・・・と、このヤーデージでとうとう1アンダーの70を出したそうである。

最近はPGAツァーで流行っているワンオン可能なパー4、それが7箇所。1つ、190Yにしているパー4もあった。( ̄□ ̄;

*

問題はあなたにそれを実行する勇気があるかどうかだろう。

ランチョはバック、白、赤と3つのティーしかなかったが、一昨年の終わり(?)、その前にジュニア&初心者のティーと、さらに前に子供用ティーを新設した。

ジュニア&初心者用ティーで2,3度回ったことがあるが、(初対面)同伴者達に、「ずるい」だの「あなたの飛距離なら後ろのティーから十分回れる」「上手いのに何で前からプレーする?」などと言われ、誉められた試しがない。(笑)

楽しさに関しては、ジュニア用ティーはパーオン可能なホールが大勢で(それでも届かないホールがあるのだから情けない!)、2オン2パットパーの、今まで経験したことがないゴルフで楽しいことは楽しい。

(ちなみにスコアは80や81だったと思う)

人の目はさておき、ではいつもそのティーから回りたいかと問われれば否だ。

チャレンジが無いと言うと傲慢すぎるだろうか。わたしも遠くない将来、6000Y級はどうしてもゴルフにならない年齢になるだろう、その時にとっておきたいというのが正直なところ。

それからたまに超難関に行くとたいていは短い設定のティーがあるし、今年夜担ぎで回ったパー68の短いコースで、短いコースの楽しさを味わえる。

*

ゴルフダイジェスト誌に、ほぼ定期的に短いティーからプレーすることを推奨する記事をみるのは、素人がいかにゴルフ力に合わない距離からラウンドしているか、それがスロープレーの一因にもなっている事の表れだろうと思う。

同誌ウェブサイトで一人の男性読者がコメントしていた。ほとんどのスロープレーは「男のエゴ」から来ていると。

バックティーからプレーする、グリーンが空くのを待つ、ボール探しに時間をかける、グリーン上でプロのように振る舞う・・・どれも男のエゴだと言う。

同感。

*

Ping1 Ping2 ということで、どんな練習グリーンか知らないが(屋内の人口芝じゃないかと思う)、これからパットの練習へ行ってきます。

娘のクラブは何年も前にロスに来たとき、初心者用にマイナーなセットを買ってやったもの。パターは余っていた(?)、古いピンアンサー。これはPAL4という刻印があった。(娘宅のベランダで撮影)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

三度目の正直

ゴルフブログというより、孫の子守日記の様相になってきましたが、今日は日本へ来て3回目の練習。

やっと当たるようになった。

今日は27日月曜日だけども、世間のほとんどの方はまだ仕事をしているとみえ、打席はガラガラ。1階打席に男性は10人弱。

打席後方を歩く(今冬流行りらしい)長いダウンジャケットのオバサン連中は、練習場奥に一般から見えないようにsmile造ってあるグループレッスン場へ。

しかし、ここに歩いてくる人は誰もいないと思うが、何であんなに厚着するんだろ。全打席前方から陽が当たって、わたしはタートルネックのコットンのセーターで暑くて暑くて、よほどゴルフショップに半袖ゴルフシャツを買いに行こうかと思ったぐらいだ。(売ってないでしょうね)

3つ前の打席では半袖Tシャツで打っている男性がいた。

「あそこに行くとさー、自分が上手くなったような気がして嬉しい。」と言ったら、「比較するなんてイヤらしい。」と娘におこられた。

ごもっともだが、高いゴムティーでティーアップして、ドライバーでドカンッと後ろのマットをぶったたくのは・・・。(わたしの打席に歩いていくとき通りがかった)

それにハイブリッドであんなに低空飛行、フックして80ヤードって、そんな器用な・・。(後ろの打席の方)

ゴホン、ゴッホーンと咳をして前の打席に来た男性は、舘ひろしそっくり、スレンダーでダンディーな男性だったがボールの上で沈思黙考。わたしはいつテークバックするかと気になってしょうがない。

さっきも書いたように、三度目の正直(?)で、今日は最初から9番アイアンが当たったが7番に上げるともういけなくて、打席最右翼の鏡でフォームをチェックしに行く。

このデブのオバサンは誰だろう?

(わたしだ!)

ゆっくりテークバックするまでは良いんだけど、ダウンスイングに入るとお腹につっかえてクラブが通りにくく見えるし、腰は回ってない、体は反ってないのに、フィニッシュでクラブだけ頭上高く捧げまつり、新興宗教の教祖婆さんみたいだ。

オーマイガーッシュ!

人から見たらさぞ可笑しかろう。

Bunker 帰路、駐車場に行くとき見つけたバンカー練習場。わたしがここでゴルフを始めた頃は無かった。付属のパー3コースで、午後遅く誰もいないホールへ行き、先生にバンカーショットのレッスンを受けたものです。

これはちょっと・・・上の段が単なる砂の土手で、狭すぎる。

Kenzan 日本の練習場は面倒くさいとも思う。平日は午後4時まで女性は入場料無料でも、フロントでボールカードを出してチェックインしなければならないし、打席もフロントで何番と決めていく。

(つまり隣に恐ろしい方角に飛ばす人がいても、打席を勝手に移れないのだ)

1階も2階も各20打席ぐらい禁煙席になったが、フロントで「この打席は禁煙席ですが良いですか?」と聞かれるのには驚く。

しかし、ランチョの練習場は青空打席のためか、いまだ全席喫煙可能だから、ここのほうが文明的か・・。(笑)

*       

昨日は孫3号の子守。愚息と嫁は渋谷にショッピング。

Baby とてもお利口さんでした。生後3カ月。息子夫婦が帰宅して、もらいものの北海道のズワイガニを食べた。大きくて足1本で満腹でした。今日はお昼に辛子明太子、夕飯はまたしても先日の回転鮨。smile

食べ貯めとばかり、和食を食べています。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

まいもん鮨

今日は歩いてマッサージへ行き、そのまま駅前の東急デパートへ。

その、いわゆるデパ地下の食料品街!人、人、人でZoo(動物園)のようだった。

かなりの店で、行列が出来ている。

子供連れ父子、子供連れ母子、中年夫婦、女一人。今の女は料理しないのねーと呆れた。(おまえもな)

ここは乗り換え駅のデパ地下ではない、住宅街にあるデパ地下でこうだ。

わたしはその人、人、人を見てるうちに気分が悪くなり、孫の翌朝食べさせるパンだけ買って鮨屋に行くことにした。

今日はクリスマスイブだけど、娘はもちろん仕事。孫はいつも通り保育所。まともな仕事している人は12月は忙しいのだ。

Street 俗にいう駅裏通り?レストランやら焼き鳥屋、マッサージ屋にローソンに、こんな住宅街でも駅の周辺は同じだ。

Sushi 去年初めていって大感激した、高級回転鮨の“金沢まいもん鮨”。行こう行こうと言っても誰も乗ってこないので、一人で行くことにした。

回転鮨なんだけど、かなりのものが注文でも食べられる。

念願の(?)、アジを食べたー♪ロスはアジが良いのが入らなくて、刺身や鮨どころか料理もなかなか出来ない。

わたしは鯛とか平目が好き。孫にテークアウトで一人分買って帰りましたが、娘のうちから徒歩5分。しかし急坂を冷気を吸って登るのは心臓麻痺起こすかと思った。

横浜は明朝2℃の予報。

明日は娘母子と過ごし、夕方から息子宅へ泊りこみ、明後日は赤ん坊の子守です。

ではまた。

ホームクリスマスパーティー

その前に恐ろしい話を一つ披露します。

長女はわたし達がアメリカに行く前に住んでいた同じ街、東急沿線住宅地の分譲マンションにいる。

ここらの一戸建てはとても高いので、横浜市の郊外のほうに中古物件を探していたのです。

古いが注文住宅の、とてもユニークで広さもある家を見つけた。娘は見に行って気にいったらしい。(撮ってきた写真ではわたしも良いと思った)

ネットの地図を見て説明する娘に、「グーグルアースで見てごらんなさいよ。付近の家も庭も全部見えるわよ。」と薦めた。

ストリートビューで見ると、腰が曲がった老夫婦が歩いている画像が!付近の住宅はどこを見ても築年数が経った一戸建。若い所帯や子供のいる気配がない。(画像でもそれだけ分かるのだから、すごいと思いません?)

そのあと夜っぴてネットで調べた娘。

驚愕の事実が!

その中古物件の学区の小学校は、児童数減少で学校閉鎖になったそうだ。

( ̄◇ ̄;

隣接の小学校に合併されたが、それでも1学年2クラス。

天下の(?)、横浜市ですよ。横浜市○○区という住所で過疎現象!

これを娘と素人分析することしばし。

都市人口が増加していった時代に、昔は辺鄙な地域だったところまで住宅になり、後年地下鉄などが出来て、不動産物件上は○○駅から徒歩15分だの20分だのとなる。しかし、入居した世代が老齢化、相続税が払えなくて売りに出したり、マンションへ住み替え・・そんな人達の家が売りに出るのだろう。

まだ残っている人達は、老夫婦というわけだ。

もちろん加えて社会の少子化。

日本人口の急激な老齢化はアメリカのニュースでも報道されるぐらいだ。

学校閉鎖になるような地域には住めないと、娘はあっさり諦めた。

ここら(娘のうちの近所)は付近の分譲、賃貸マンションが築数年。幼児を連れ乳母車を押す若いお母さんが圧倒的に多い。

子供はこういうところで育てないとねー。外を歩くと赤ちゃんの泣き声が聞こえる住宅地は良いものです。

*        *

昨日は天皇誕生日で、平成を知らないわたしはアメリカにいるとピンと来ないが、テレビを見ていると天皇陛下と皇后陛下がこの夏軽井沢でダブルスでテニスをなさっている映像が映り感激しました。

天皇陛下の腕の動きは御歳とも思えず、また皇后様はグッドシェイプで身のこなしも軽いことに驚きました。

わたしはテニスはしないが、77歳になってああ動けるとはとても思えない。普段から節制され、運動もなさっているかと思われます。

*

ということで、娘宅のクリスマスパーティ。

長女は変な人で、子供時代は口が重く(今も口下手)、要領が悪く、何をするにも損するタイプで可哀そうだったが、長じて「幹事役」好きになったらしい。

孫の通う保育所ではクリスマス会も、(娘が思いついた)「休みの日も子供を一緒に遊ばせましょう会」も3年連続幹事。

このクリスマスホームパーティもここに引っ越して3年連続。

子供もおり、普段忙しい仕事をしているのに、この「幹事」好きはどーしたことか。

何事もマイペース、こういった催しごともマイペースなのでストレスにならないらしい。

Christmasparty1 Christmasparty2 パーティは夕方からだが、昼間から集まった子供達はべランダでシャボン玉遊び。

6階なので、万が一を考えるとわたしはずーっと見張らざるを得ない。日差しのわりに寒かった。

Christmasparty Christmasparty3 長男のところの孫がサンタクロース姿で登場したのは大ウケでした。

パーティーは子供と赤ん坊も含め15人、意外と入るのね。

Christmasparty5 食べ物は持ち寄り。ホストの娘は煮込みハンバーグとコーンスープとサラダを作っていた。まあ食べられる程度の味でした。(笑)

仕事が終わってかけつけ、扮装してサンタクロース役をしてくれた甥っ子。えらく若くてスレンダーなサンタだった。何度も書くが、うちは男の子はハンサムなのです。smile

孫を抱っこしたらまた腰が痛くなり、これからマッサージへ行く予定。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

アメリカ語

今日も暖かったですねー。ここらは18度か、もっとあったかも知れません。

何しろ半袖Tシャツでも打席に真正面から陽が当たるのでポカリスウェット飲みっぱなし、ときおり日陰で小休止しないと息が上がる有様。

9番アイアンが当たるようになるまで30球かかった。think

日本でもロスのように天気をみて、早朝思い立ってからゴルフ出来たら、わたしはもう2ラウンドはしてると思う。(笑)

17,8度はあまりにももったいない。

しかし、あちこちのコースを調べていると、ハーフで2時間45分かかっただの、ランチ休憩が1時間15分だったのというコメントが目について、ジョーダンでしょと思う。

*

実質冬がないロスから12月に帰国するのは気が進まなかったが、まあ何というかわたしは運が良かったのかも知れない。

ロスの娘がもう6日連続雨で、しかもコンスタントに1日中降り続く。アメリカに来て以来、こんなことは初めてだとメールで言っていた。

La_sunland La_ventura_pch Yahooアメリカをチェックしていたらそのニュースが。左、ロス近郊のサンランドという地域。右、悪名高い?パシフィック・コーストハイウェイの落石。(ベンチュラカウンティー)

La_disneyland La_hollywood_18th まあ気の毒なのが外国から来たツーリスト。オーストラリアから観光に訪れた一家は、雨天ディズニーランドとユニバーサルシティーを回り、食べ物を食べるところすべては屋外で、濡れそぼれたうえ寒く、翌日はホテルで衣類を乾かすのに1日かかったという記事があった。

左、ディズニーランド。右、ハリウッド。

ことに先週末から土曜日、日曜日、月曜日は1日の降雨量が37,8ミリ。有り得ない!

1か月の降雨量が30ミリでも驚くのに。

ちなみに、ロスは冬が雨季でそれ以外の季節は乾季と言っていい。しかし雨季も日本の梅雨のように毎日降ることはないのです。

*

今日はゴルフショップに連れて行きたかったので、孫を3時に早迎え。

クラスの外に迎えに行くと、男の子達が寄ってくる。

男の子1「アメリカのおばあちゃん、アメリカ語喋れる?」

メリー「アメリカ語って言わないのよ。英語でしょ。うん、喋れるよ。」

男の子1「じゃあ喋ってみて。」

メリー「Hi! How are you doing?」

男の子1「うわーあ、すご~い!」

男の子2「そのメガネ貸して。」

男の子3「メガネじゃないよ、サングラスだよ。」

と、わたしのグッチのサングラスをかけて喜ぶ男の子達。

落とさないうち、あわてて返してもらった。

ここの子供達は実に人なつっこく、可愛らしい。

Victoriagolf_1 ということで、練習場へ行く途中にビクトリアゴルフがあることに気がついて、孫にアイアンを買ってやった。2本買うつもりがあんまり高くて9番アイアンのみにした。

お店の人曰く、「ヨネックスですからね。」

遼くんと同じだぁ!smile

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

メリーの日本リハビリ記

運転篇。smile

昨日はほんとに暖かかった。練習場ではかなりの人が半袖でした。ここらでは18度ぐらいあったのでは?

車は無事です。

やれやれ。

左側通行にはすぐ慣れました。愚息の言う通りだ。「大丈夫だよ、昔は日本で運転してたんだから。」

右ハンドルもかなり慣れてきた。

問題は道だった。

昔わたしがゴルフを始めた練習場。週5日通ったのに・・・。(それでいまだにこの下手さだから呆れる)

どうも曲がるべき信号より1つ前で左折してしまったらしいと気がついてほどなく、電柱の番地が「荏田」って地名になっていた。

2つも隣の駅だ!shock

一車線の道路はびっしりと渋滞し、信号が変わっても何台も進まない。Uターンしようにも反対車線も混んでいるし、入る横道もないのだ。(何てヘンな道だろ!)

娘の車にはナビがついていて(日本じゃあ当たり前かも知れないがアメリカでは高い車か最新車にしかついてない)、自分の走ってきた道が出る。

それを見て、右左折を繰り返し、心細くなるうち、なんと孫の保育所の辺りへ出た!(大笑い)

ということで、元の道に戻り、今度こそ正しい信号で曲がり、無事に練習場にだとりつきました。

期待はしてませんでしたが、アイアンが目標にまっすぐ飛ぶまでにかなりかかった。ロスを発つ前に風邪で3週間も具合が悪かったし。

Range2 しかし、デフレはこんなところにも。平日4時までに入場の女性は入場料がタダだそうだ。wink

5000円のカード買って、321球だった。25年前は百数十球で同じ金額かかったもんだ。

Club1 娘のアイアン9番と7番と、なかなかナイスな娘の練習バッグ。

となりのオバサンが、ドライバーをカキーン、コキーンという音をさせながら打って羨ましかったです。娘のはマイナーなメーカーの古い型のドライバーで、ボコッという音で飛ばないこと腕のせいばかりとは思えない。

*

Rk_1 赤ん坊がいては大掃除もままなるまいから、今日は愚息の家のお掃除をした。2階では聞こえないので、ベビーベッドを1階に置いている。

午後は孫2号を保育園から4時に早お迎え。(いつも長時間預けられる孫は、可哀そうにわたしを見て狂喜乱舞していた)

イトーヨーカ堂で食材を買って夕飯を作ったが、日本は食べ物が新鮮で質で良いので、どう料理してもそこそこ美味しく出来る。

ダイエットなど夢のまた夢。(--;

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

初心者並みの運転(--)

むかーしむかしは、日本帰国しても車の運転をしたこともあるのですが、近年は国際運転許可証(1年有効)を取ってきては使わないまま。

子供達が大人になって運転を頼めるせいもあるが、年と共にチャレンジなことが面倒くさくなるのですね。

チャレンジって・・車の運転ごときで言うのもアホらしいが。

でもこれ以上運転しないと、いよいよ右ハンドル、左側通行にアジャスト出来なくなる・・・。

と思って、今回はぜがひでも運転するぞと。

*

しかし、我が子どもも冷たいじゃないか!

成田に迎えに来た息子は、貸してと頼んでもいないのに、「僕の車、買ったばっかりなんだよね・・・。」pout

今日は息子宅に行くので、いよいよ娘の車を借りることにした。

出勤前、車のスイッチ類の説明をしてもらう。

安い小さい車は機能も大して着いてないから簡単だ。

ワーゲンGolf(右ハンドル)は、運転席の床の構造が変わっていて、アクセルペダルの右横に足休め?のような台が飛び出ている。アクセルは一番右を踏む癖がついているから、その台ばっかり踏んで、

「ぎょえーーーっ、これは慣れるまでに暇がかかるかも!」

遅くなるから駅まで送ってくれという娘。

「ここでUターンして。」というけど、そのUターンするうち、大きなタンクローリーは来るわ、乳母車のおっかさん達が幼児連れで道いっぱいひろがって歩くわで、頼むよ~、子供をちゃんと見ろ!

オートマだからエンストは起こさないが、エンストしそうなアクセルとブレーキのかけ方で、そろそろと駅への道へ。

メリー「こんな運転してると怖いでしょ?ごめんね~。」

娘「何だか、仕事行く前に気分悪くなってきた。」smile

駅前で降ろす時、車の左側から歩道までの距離を見たら、10cmだった!

母「やっぱり、左側の距離が考えるよりくっつきすぎだね。」

娘「大丈夫よ、ゆっくり運転したらぶつけやしないわよ。」

母「ぶつけたらママが弁償するからさぁ。」

娘「んっもおーーーーっ、そんなこと言わないでよぉ!」

と怒って駅へ歩いていった。

*

息子のうちというのが我々がもともと住んでいた日本の家で、娘宅とは同じ駅。

夕刻行く我が家への道を復習するため(爆)、行ってみた。

住宅街だから坂になっているうえ、狭くて十字路はいっぱいあるが、昔取った杵柄、もうどーってことなかった。

対向車が来ると、わたしのほうが止まって通り過ごしてもらう。(爆)

それじゃあ初心者マークじゃないか。

左ハンドルが乗りたいが、慣れないとねー。

ちなみに、ワーゲンGolfは右ハンドルでもウィンカーやワイパーを操作するレバーは左ハンドル車と同じです。これが楽。よくいるでしょ、突然ワイバーが作動しだして困ってる運転者。

*

ということで、無事に着き(たった3分で着くんだけどbleah)、嫁に愚息の小さい頃買った兜と、鯉のぼりや和服も届けた。

夜に戻り、嫁と二人交代で指圧してもらう予定。

その前に、今日はお天気も良く暖かいので、打ちっ放しに行ってこよう。(最高気温17度の予報)

娘は昔わたしがロスで買ってやったボロクラブしか持ってないので腐る。

画像は先週近くの豆腐料理屋に行ったとき。

Dec17th_dinner1 Dec17th_dinner2 左、着いたころは孫は爆睡で。その右が嫁、その隣で電話しているのが愚息。右、孫の2号のほう(長女の子)。来年から小学生。

Dec17th_dinner5 生後2ヶ月半。ぐずって嫁が食べられないので、ずーっと抱いていて翌日は腰が痛くなった。うちは男の子はみなハンサムなんだ。(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

富士は日本一の山♪

いやむしろ世界一の山だと常から思っているのですが、ついに見ました。

昨日箱根にドライブに行ったのですが、帰路、例の山道?をくねくねと下る途中で、車の左側やら正面やらに富士山が見え、

「いえ~~~~~~~い!」

と一人車内で拍手。

画像は走行中の車から撮ったので、綺麗さも神々しさも伝わりませんが、それに信号待ちで絶好のシャッターチャンスの時に限って、宣伝の幟やしょーもないレストランの建物が行く手を遮り・・、しかしどれほど感動したかお察し下さい。

去年箱根に一泊旅行したときは曇天で見えず、おそらく富士山を肉眼で見るのは10年ぶりかもっと見てなかったかも知れない。

Dec18th_fuji1 Dec18th_fuji2 ということで、ましな2枚だけ。ほとんど麓近くまで冠雪して真っ白でした。

外国に暮らしている者には、富士山への郷愁感は特別かも知れません。

*

Dec18th_hakone2b Dec18th_hakone3_2  強羅は大して寒いとは思わなかったが、霜柱が解けてなかったからびっくり。霜柱も・・22年ぶりで見ました。(笑)

Dec18th_hakone4 Dec18th_hakone5 よじ登ったところから見た、向かいの山。何の山やら無知です。

*

お上りさん状態というか、横浜のランドマークタワーなどもう十何年も前に出来たらしいですが、今日はランチの会食があり、初めて68階からの眺めを見ました。

Dec19th_landmark_front 午後半ばですでに陽が傾いている。その遠くまで見えること一見の価値はあります。ネットでは写真を数々見ましたが、実物は想像外のスケール!金色に光っているのは海です。

Dec19th_landmark_below 窓の真下。ビルの上の「H」はヒルトンホテル?と馬鹿なことを聞いてしまった。ヘリポートのHでしょ?

68階までのエレベーターでの昇降は耳がキーンとなった。ここまで高いと現実感がなく、高所恐怖症も出番がない。

中華レストランでした。美味しかったけど、かなり日本風にアレンジしてあるような・・。デザートは近年流行りの?マンゴープリン。

Dec19th_landmarkhotellobby ロビーもクリスマスツリーが飾ってあり、どの人もこの人も写真撮影。椅子に座っているのは孫。

明日はいよいよ娘の車を運転してみる予定。

助手席に乗っていると、特に左側通行が変で、3車線の道路に右折で入っていくとき、え~~~っどこに行くの~?という気分です。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ちゃっぷいぞー

わははは、来年まで現れないようなことを書いていたくせに、出現です。

寒いです。

日本は寒いです。

これが「寒い」という気候だと思う。

ロスにいるときは、誰かれに「ロスは冬がないわよ。寒いって、ほんとに寒い日なんかないもの。」と言ったものですが、ほんとにそうだ。

日本の火曜日午後半ばに成田到着。雨上がりとて湿度が高く、暖い。オーバーコートが荷物になった。

翌水曜日は晴れ、気温も14℃ぐらい?このぐらいならゴルフ楽勝・・というか暑がりのわたしなら半そででもOKかもと・・・金曜日ゴルフ行く人に「わたしも誘ってくれたら良かったじゃないのぉ~~~~」と抗議したが。

Japan1w_4 昨日日中で7℃。もう手袋まではめて(この前の引っ越しで見つけた!)、オーバーにマフラーに、それでもマッサージ屋についたら頬っぺたの色が変わってる!

画像は駅のほうから娘宅に戻る坂道。行きはよいよい帰りはきついで。(娘のマンションの立体式駐車場が嫌でまだ運転歴ゼロweep

それで今朝娘が孫と出るとき、階下の郵便受けに新聞を取りにいった。

いわゆる分譲マンションというやつだけど、廊下がふきさらし。

(-_-)

身体に突き刺さるような寒気。

以来、家中のヒーターをつけ、もう外に出る気は毛頭なし。

新聞を取りに行く時、タートルネックのセーターの上へ、ゴルフ用に一応持ってきたフリースの上着(サンマウンテン)を着たが・・・あんなものはヘの役にも立ちやしない。

全然話になりません。

Japandec17th_1 Japandec17th_2 Japandec17th_3 昨日と違って、今日は綺麗な青空。窓から見てるぶんには暖かそうに見えるが、ベランダに出ても震え上がる。

6階のベランダから近くの工事のクレーン?が見えた。ミニダックスフントの「コーディー」はアホ犬ながら大人になったので悪さはしなくなった。こんな小型犬は、この寒さでは外は無理ですね。人間が出るとベランダに飛び出すが、入るととジャンプして戻る。

着いた日は息子宅に直行。嫁を手伝う予定で来たのに、関西風すきやきをごちそうになって美味しかった。関西風は甘く作るとは聞いていたが、ほんとですね。(あまりに疲れて写真撮る気力がなかった)

孫は重かった~~~。

ベッドから抱き上げるとき、うんこらしょという感じ。

「良い赤ちゃんを産んでくれてありがとう」と思わず口に出たけど、あとで変だったかしらと反省した。smile

今日は隣街の豆腐料理屋に集合して夕食なので、写真を撮ってきます。

着いて早々、ヘアサロンへ行き、東急デパートの資生堂でくだを巻き、婦人服売り場も3周ぐらいうろうろした。どこに行っても日本語だ!これだから日本は楽しい。

(これは娘のPCで更新しました。前は管理者画面に入れなかったのだけど、今回はすんなり入れました。)

追。

昨晩娘が買って来たタイ焼きが美味しかった。

まだ近所の高級?回転寿司は行っていません(去年行きましたが)。よく見たら歩いてすぐだった。

みんなに太ったと罵られたのに、既に食べることばっかり考えている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Merry Christmas & A Happy New Year

今日やっとオーバーコートを見つけて買いました。日本では11月も12月も暖かい日が続いていたようですが、さすがに今月下旬からは冷えると思います。

ロスも温暖化で(?)、今日は30℃でした。shockshock

サンタアナウィンドと言って砂漠からの風が吹き込んで、季節にかかわりなく高温になる現象はよくあることですが、12月半ばに30℃はめずらしい。

*

金曜日封切り、かけこみで今日見てきた映画、“The Tourist”(ツーリスト)。

予想したよりおもしろかったー。

娘が、同じくアンジェリーナ・ジョリー主演の“SALT”と同じぐらい良かったかと聞くから、The Touristのほうがキュートな映画だと答えた。

Thetourist_4 Thetourist_2 Thetourist_1

相変わらず美しいアンジェリーナ。ぜひクリックしてみて下さい。(笑)

化粧を差し引いても、現役女優で最も綺麗な人でしょう。私見だけれども。

“SOLT”の作中でも細かったが、さらにスキニーなったような。オードリー・へップバーンより細い!

Thetourist_5 Thetourist_6

相手役はジョニー・デップ。経歴を読んだが、チェロキーインディアンの血を引いたケンタッキー人の4代目だそうだ。

ストーリーの舞台はフランスのパリからイタリアのベニスへ。何もかも麗しい、スリルとサスペンス。最後のどんでん返しは必見です♪

お薦め。

ムービートレーラー

*           *

11月に見た2本の映画も紹介しておきたい。両方とも日本では1月に公開されるようです。

“RED”―Retired Extremely Dangerousの略だそうだ。

Red_brucewillis Red_morganfreemanRed_helenmirren  Red_johnmalkovich

今は引退しているCIAのトップエージェントだった4人に扮するのが、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコビッチ。

同じオペレーションにかかわった仲間が次々と死ぬのをみて、自分達も消される前に立ち上がる。

中でもジョン・マルコビッチの演技が出色。彼は偏執狂やパラノイドの人を演じさせると天下一品ですね。

Red_ernestborgnine Red_richarddreyfuss Red_karlurban

ほかに、アーネスト・ボーグナイン、リチャード・ドレイファス、カール・アーバン。

ボーグナイン、失礼ながらまだ健在とは知らなかった。1917年生まれ。来月で94歳!

なかなか楽しめる娯楽作品。

トレイラー

*            *

もう1つが、“Unstoppable”、列車が暴走してしまう話ですが、実際あった事故を基にしている。

どういう偶然が重なって人為的事故が起こるか、説得力があって怖い。

Unstoppable_poster Unstoppable_chrispinedenzel

主演はわたしの好きなデンゼル・ワシントン。共演はクリス・パイン。知らなかったが彼はTVのERで有名になったそう。

デンゼルも老けたが、あの目は独特の色気がある。彼の出演作というのはハズレがないから、映画館に見にいって損はないところが良い。(笑)

トレーラー

*            *

ということで、明日から日本に里帰りしますので1ヶ月余更新いたしません。今年も拙ブログへご訪問ありがとうございました。

みなさまも良いお年をお迎え下さい。

ではまた2011年にお会いしましょう!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

冬の旅行

当たり前だが、冬の日本に行こうと思うと荷物が多くて困る。1ヶ月余滞在する予定なので、服から化粧品からそれなりに要る。

孫の服やらオモチャやら買ったし!(二人ですからね)

そこへもってきて、ゴルフしようなどと言われ、「もう寒いからー・・」としり込みしているが、ま、念のため冬ゴルフの用意も・・・。

ロスでも寒い日はある。ノースリーブor半袖ゴルフシャツの上にウールのセーターが寒いゴルフのいでたち。

もっと寒い日は長袖タートルネック+ウールのセーター。

Sunmountain_argylefleecejacket そのぐらいは持っているので、もっと暖かいのはないかと、サンマウンテンのフリースの上着を買った。(このデザイン、笑わないで下さい!)

ゴルフにフリース素材は嫌いなんだけど、これがゴルフショップにあった一番暖かそうな服だった。

下がズボンだけじゃあ寒いかも知れないので、上に穿くレインパンツを買った。レインウェアのコーナーにあったが、防水、防風。裏がついているし、防寒にもなるそうだ。

Sunmountain_rainflexpant これもサンマウンテン。同じラックに薄物のシャカパンがあり、値段が$49。これは素材からもっと高いとは思ったが、気をつけて見なかった。

レジで飛び上がりました。その前に「1」がついていて。coldsweats02

でも良さそうです。レインパンツなのにストレッチ素材。ポケットもヒップと横としっかりしている。裾は内側に折ってスナップで留め、短く出来るようになっている。

買おうと思った肝心のゴルフシューズは忘れたが、もうバッグに入りそうもないからもしゴルフすることになったら日本で買おう。

道具はどうしようと思うが、クラブまで買うお金はないからまた今度考えることにした。

(数年前は会ったこともない人のセットを借りたが、ウェッジとパター以外はなかなか良かった。サンドウェッジはグリーンに乗らず、パターは軽すぎた。think

↑この2本は安いの買っちゃいかん。

*            *

Mall_1 Mall_2

ロスの孫が、「クリスマスを一緒にすごせなくて残念だ」と言う。可愛いじゃないか。先日夜、近所のモールへ行ったとき。

Christmaslight_1 Christmaslight_2 Christmaslight_3 娘宅の地域は一戸建ての家ばかりで、みな家族で住んでいるからハローウィーンやクリスマスはオーナメントやライトを飾る。ごく普通のおうちです。クリックすると大きくなります。腕が悪くてすみません。

*            *            *

いつもチェックしているイアン・ポールターのツィッターで知ったショートドラマ。

ポールター&ローリー・マックロイ共演、グレーメ・マグドーウェル主演。

最後のオチがおもしろいので、どうぞ。

目が覚めたマクドーウェル、「2010年は、話が上手すぎた!」

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年のゴルフ総括

来週日本に発つので買い物に忙しく、今日はモールを歩きすぎて足が攣りました。(アホらし)

ロスはクリスマスショッピングで、デパートは今日など深夜まで開いているそうです。

思いもよらずここへ来て風邪を引き、10日も具合が悪かったのでもうラウンドは出来ないでしょう。think

ということで今年のゴルフ総括を。

*

★★★ワーストスコア

1月28日ランチョパークGC:97(6021Y)weep

Rancho_church Rancho14th_012810

何でこんなスコアになったのか・・・。スロープレーだな。写真を撮った時刻からみて後半の4ホールで1時間20分かかっている。(左9番パー4グリーン、右14番パー4ティーグラウンドから)

わたしはもう年なので、ペースが遅いと体力切れで青息吐息になってしまう。

☆☆☆ランチョパークのベストスコア

3月4日:87(同ヤード)

Rancho7thg_birdie_030410 7番338Yパー4。ここでなぜかバーディを取ってる。コースが乾燥していたんでしょ。セカンドの3Wがグリーンを駆け上ったらしい。happy01

☆☆☆難関インダストリーヒルズ・ベーブコースのベストスコア

3月25日:86(赤からは短い、5300Yぐらい)

Babe1st_blue_032510 Babe11thhole_crookedfw_032510 Babe16th_fromred_032510

左、1番ティーグラウンド(青)もちろんここから打ったわけではありませんsmile。中、蛇状に曲がっていく11番ホール。右、赤ティーグラウンドからの16番左ドッグレッグ。

ロス近郊では最も難関じゃなかろうか(新設コースは回ったことないから知らないが)、2つあるコースのうちBabeは曲がりくねってティーショット、セカンドと点で打たないとグリーンも見えないホールがある。

大好きなコースなんだけど、傾斜がきつくてカートに乗ってもしんどい。

☆☆☆ディファレンシャルベスト

4月21日バルボア:87(6099Y)

Balboa7th_par4_042110

改造して赤から長くなりコースレートが上がったが、ランチョの87よりここの87のディファレンシャルが良いのは納得出来ない。ランチョのほうがはるかに難しいよ!

*

<初めてハンディキャップ取得>

寿命が尽きる前にUSGAのハンディキャップを取ってみようと、9ホールコースのマンズクラブに入りました。

(アメリカではマンズクラブかレディースクラブに入会しないとハンディは取得出来ない)

H4th_052010 H8th_052010

パー3とパー4が混じった9ホール。最初の月例は、日本人の女性とそのアメリカ人のご主人と同組で楽しかった。

ハンディキャップインデックスは今11.6。

*

Weschester15thtee_111610 Weschester15thgreen_111610 ナイターゴルフも3回。パー64なんだけど、18ホールあり、唯一のパー5である16番ホールはおもしろい。ここなら72が出るので嬉しい。

*

今年買ったGear

Cleveland_cg15_56_14bounce_001 Cleveland_cg15_56_14bounce_lasermil クリーブランドSW

CG15レザーミルド・オイルクウェンチ/56度バウンス14度

Burnersuperfast_1w_sole テーラーメイドドライバー

Burner SuperFast レディース10.5度      

今年は23ラウンドもしました。去年は13ラウンドだったので。(笑)

腰も掃除機かけるのがやっとですが、あとしばらくはゴルフ出来るでしょう。来年も頑張るぞ。

*            *             *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

シェブロン・ワールドチャレンジ後日談とLPGA

以前紹介したが、欧米トッププロ達が続々とツィッターをやりだし、私見では一番おもしろいのがイアン・ポルター。

最近彼がそそのかしてリー・ウェストウッドも始めたが、はまったらしく2,3週間で既に393もツィートしてる。

ウェストウッド、ローリー・マックロイ、グレーメ・マグドーウェルらはツィッターで会話してるので今回のように、ウェストウッドが南アフリカ、あとの3人がカリフォルニアで試合出場しているとなおのこと、からかい合って楽しい。

シェブロン・ワールド・チャレンジで初日、マックロイはマグドーウェルと同組だったが、2日目からスコア順になったのでタイガーと回ることになる。

ウェストウッド(若いマックロイをふざけて子供扱いしている)「ローリー、もう寝る時間だぜ。ビスケット食べて温かいミルク飲んで、ベッドに行きなよ。」

マックロイ「明日は一番最後のティーオフなんだ。66だしたご褒美で。」

ウェストウッド「手つないでフェアウェイを歩いてくれるマクドーウェルがいなくなるってわけだな。」

マックロイ「そうなんだ。寂しくなるよ。元世界ナンバー1、たぶん将来の世界ナンバー1が明日の同伴者なんだけど。」(タイガーのこと)

ウェストウッド「最近(タイガーの)毛が薄くなった話でもしとけよ。」(爆)

マックロイ「アハハハ。僕の毛を少しあげてもいいよね。」

*

Dec5_mcdowellpoulter シェブロン・ワールド・チャレンジのあと、フロリダに帰るプライベートジェットの機内で祝杯。通路に立っているのはマクドーウェルのキャディーと思う。右後方にいるのはフューリックでしょうね。これもイアン・ポールターのツィッターに掲載。

*

Dec4_chevron_playeroftheyear ところで、同試合の開催中に今シーズンのプレーヤー・オブ・ザ・イヤーがジム・フューリックと発表された。

ポイント制にしたLPGAと違って、PGAではいまだに選手達の投票で選ばれる。

何でもかんでもポイントシステムで決めるより、同僚プロ達に選ばせるほうが味がある。

メジャーを1つもとっていないフューリックが・・という感慨もあるが、何しろメジャーを勝ったアメリカ人はミケルソンしかいないのだからしょうがない。

今季3勝、フェデックスプレーオフの最終戦を勝ち、プレーオフ総合優勝もしたのだから、やはり彼が順当でしょう。

彼は人気トッププロが出ない試合もマメに出ますね。

*

ちらっと見た程度ですが、LPGAの最終戦LPGAツァーチャンピョンシップは、練習ラウンドのときからグリーンが無茶苦茶難しいと選手達から苦情が出て注目していた。

フロリダー州オーランドで開催というのに、初日と2日目はみな真冬のような格好で、数年前ジャック・ニクラウスがやり直したというグリーンは硬く速くボールが止らない。またアンジュレーションがきつく、短いパットもよく切れる。

初日早いスタートは強風で、午後スタートがはるかに容易なコンディション。朝のスタートで叩いたプロはそれが響きました。

連日80以上がたくさん出た。

2日目に、マリア・ヨースが68を出して、彼女が来るかも知れないなと思ったのですが、めずらしく予測が当たった。

なぜそう感じたかと言うと、ヨースは今ツァーで最も強い人じゃないかと思う。強い人というのは、打とうと思ったらかなりのロングヒッターであるし、強い球が打てるという意味です。

わたしはスタティスティックの数字は信用してない。ロングヒッターはしばしば3Wや、ローラ・デイビスなんかアイアンでティーショットするから、測ったヤードはあんまり意味がないのと、デイビスのようにドライバーが曲がる人はこれまた計測では飛距離が反映されない。

飛距離があり、球が強い人は、低温や風のきついコンディションでは有利でしょう。

最終日は最後のほうしか見てなかったが、グリーン上でボールが止らなくて、悲惨でした。

結局トータルをアンダーパーにしたのは6人のみ、優勝スコアは5アンダー。メジャー並みというか、今季これより優勝スコアが高かったのは全米オープンの3アンダーだけだそう。

最終ホールにエイミー・ヤンと2打差で来たマリア・ヨース、良い球を打ったヤンのあと、ヨースはグリーン手前バンカーに入れてしまう。

バンカーショットはカップ上につけた。

ヤンは長めのバーディパットを入れた。ヨースはこのパーパットを入れないとプレーオフになってしまう。下りパットでしたが、よく入れました。

キャディーとハグして泣いていました。ツァー4勝目だが、産後復帰したあとでは初めての優勝。

Dec5_lpgatourchampionship_hjorthdau Dec5_lpgatourchampionship_hjorth 子供を生んでも勝つことは可能と証明出来たのが良かったと語っていた。1歳のエミリーちゃん。

プレーヤー・オブ・ザ・イヤーはポイント制でメジャー2つ制覇したヤーニー・センが獲得。

賞金ランキング1位はナーヨン・チョイ。

この前ゴルフチャンネルが選手の一人にインタビューするとき言っていたが、来年は米本土で開催される試合は9試合だけとか。

あと2,3増えるかも知れないとは言っていたが。

LPGAは今やグローバルなスポーツになったとは聞こえがいい説明だが、活躍するのはアジア人ばかり、外国開催が多くTV放送も時差があるでは、ますます視聴率は落ち、ますますスポンサーは逃げるだろう。

*              *               *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

シェブロン・ワールドチャレンジ帰結

ゴルフは蓋をあけてみるまで分からない・・ってこんな言葉ありましたっけ?(笑)

いやはや、驚天動地の展開でありました。

タイガーは最初のホールでボギーにしていたので、優勝がかかるプレッシャーでティーショットを曲げたなと推測していたが、何と3パットボギー。それも短い距離。

2番はパー5なのでさっそく1打取り返したが、3番ホールでまたボギー。これも3パット。

5番パー5で、取り返してイーブンパーペースに戻す。

6番でようやく良いパーセーブパットを入れた。しかし、バーディパットが入らない。

今週はスコアは良かったが、中ぐらいから長いパットは一度も入れてなかったし、短いパットもカップの中をくるりと回るのがあって、わたしはどーも良い気分がしなかったが、やはりそれが命取りになった。

2番、4番、5番でバーディをとり、タイガーに1打差に迫るマクドーウェルも、TV中継が始まって以来、ぱっとしたプレーもない。

タイガーは9番のバーディパット、10番のバーディパットとボールが転がっていない。常にスピードが足りなくてカップの前で曲がる。

(9番から雨が降り出したが、ぱらぱら程度)

11番517Yは、マグドーウェルもタイガーもフェアウェイキープしたというのに、前者はセカンドを「フォーッ!」で右ツリーライン。タイガーは188Y(!)からピンハイの左ラフ。

タイガーはボールを見てなかったかのようなチップで大ショート。マグドーウェルは強すぎで二人ともピンまで似たような距離。

みっともない。

12番196Yはマグドーウェルが、グリーンてっぺんのピンへ大ショートしてオンしたのを見ていたにも拘わらず、タイガーもリッジの途中に打ち転がってかなり下へ。アホらし。

*

悲劇というか喜劇というか、ハンディキャップ15もこうは下手しまいというようなプレーだったのが13番568Y。

タイガーのティーショットは左ラフ。ライも悪かったのでレイアップ。3打目153Yから、打ったあとすぐクラブを放した。グリーン奥ピンの横にランドして奥ラフへ。

ここからのチップは狙っているラインが、TVカメラのアングルから見ても奇妙だった。解説席、コースレポーターもあわてている。

案の定、ボールはピンの右上方にランド、ぽんぽん、ころころと向こう側のラフへ。( ̄□ ̄)

ここからの、いやその前のプレーからして理解出来ない。

マクドーウェルはフェアウェイから260Y、3Wでグリーンをかけのぼり、右側に止った。奥ピンまでかなり距離があった。

タイガーの最初のチップさえ、マクドーウェルのほうがピンに近かったように見えたが(そんなことをコースレポーターも言っていたが録画したのを再確認する気力がないthink)、2度目のチップもタイガーのほうが近かった可能性も。

ちゃかちゃかと打ってしまうのは、悪いプレーが出たときやる、今季のタイガーの癖だ。

そのチップも強すぎてカップ向こうへ。ギャラリー、声も無し。

ボギーパットはエッジにはじかれ、Wボギー。15アンダーへ。

マクドーウェルは3フィートのバーディパットを入れ、17アンダーへ。

1打差で来たこのホールで、逆転のうえ2打差をつけられる。

(このころ雨が大粒になり、キャディーは傘をさす)

次ぎのホールへ行くカートで(ここだけ乗せられる)、何とも言えない表情のタイガーが写される。取り返しのつかないことをした、というような・・。

*

14番455Yで、マクドーウェルは右ラフ。そこからレイアップしたのでボギー。これで1打差になる。

16番最後のパー5も、セカンドの3Wがミスショットでパー。

Dec5_chevron_17thpar3 Dec5_chevron_17thpar3green 17番173Y。マクドーウェルは8番アイアンのティーショットがグリーン奥のフェスキューの中。アンプレーアブル宣言して、このグリーンの後方、隣接するティーグラウンドの端にドロップ。

そこから木越え、ブラインドショットでカップへ5フィートに打った!

タイガーは、右の画像で見えるようにピン左下へ打ったが、またしてもパット入らずローサイドのカップそばへ。

マクドーウェルはこのボギーパットを入れ、15アンダーの同スコア。

このボギーセーブが大きかった!

18番444Y。タイガーのセカンド183Yからのショット。

マクドーウェルはタイガーのあとにセカンドを打ち、20フィートぐらいから先にパットした。

ほんとにタフですね。たらればを言っちゃいかんが、彼でなければ入れてなかったかも知れない。覚えていますか、ペブルビーチで6フィートの下りパーセーブパットを入れた。あれが勝因でした。

*

というわけで、プレーオフへ。使用ホールは18番→17番。

18番444Y。タイガーがオナー。

右脇の下にグローブをはさんで練習スイング。3Wはフェアウェイ少し左より。レギュレーションの場所とほとんど同じ。

マクドーウェルは右ツリーラインの木に当たったが落ちてきて、右ファーストカットラフ。

マクドーウェル175Yからピンハイ左へ打つ。

タイガー168Yから、レギュレーション時と同じ爪先下がりのライ。ピン左下へ。

またしてもマクドーウェルが先にパット。

というわけで、タイガーは今まで3打以上リードしていて負けたことは無かったが、4打差のリードをふっとばして遂に屈した。

Dec5_chevron_trophy マクドーウェルは非常に頭が良いと言われる。人柄も賢い。

記者会見で、「タイガーはもっとも偉大なゴルファーだ。来年、メジャーの最終日タイガーと向き合って対戦したい。今日はその練習だ。今日の場合は、上手くいったけどね。」

落胆は激しかったろうが、記者会見でのタイガーはポジティブだった。「シーズンオフにショーン・フォーリーとさらに練習するのが楽しみだ」

フォーリーと組みだして3ヵ月余、スイング、ショット、何より結果は格段に良くなっている。

しかし、ゴルフは勝つということがどれほど難しいか、思い知らされた今週であった。

リーダーボード

Happy holidays!

*            *            *

:

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

シェブロン・ワールドチャレンジ3日終了

今年のタイガーは、あまりに期待を裏切るゴルフばかりしてきたので、今週のゴルフを人はにわかには信じられないようである。

初日の65のあとも、「復活かどうかわからないが・・」or「週末のゴルフを見てみないと・・」という慎重な意見が多かった。

あるいは、優勝を逃した場合、落胆したくないゆえの無意識のディフェンスかも知れない。

しかしまあ、ゴルフチャンネルのコメンテーター達の頬が緩みっぱなし、口がほころびっぱなしでタイガーのゴルフを批評するのには笑えた。

元PGAのブライアン・ジャンブリーなど、タイガーがひどいゴルフをしているときは、そのスイングからメンタルからボロくそコキころして、個人的恨みでも持っているのでは勘ぐるぐらいだったが。

*

日本では放送がないところもあるかと、昨日も書きたかったが風邪薬を飲むので夜は睡魔に襲われ寝てしまいました。

PGAサイトにビデオがあったので、それも載せておきます。

2日目は1打差の首位でスタートしたタイガー、ローリー・マックロイと同組だった。

途中までよくついていったマックロイ。最終ホールをグリーンバンカーからのショットが向こう側のラフに転がり落ち、ダブルボギーにして70、トータル8アンダー。

タイガーは初日ほどショットはよくなかったが、5,6フィートのパーセーブパットを確実に決め、ボギー無しの66、トータル13アンダー。

ということで、今日3日目はトータル9アンダーのグレーメ・マグドーウェルと同組。

TV中継が始まる前に2番パー5でボギーにしたらしいが、その経過は写らず。せっかくタイガーが良いゴルフをしているのだ、悪いプレーを写すことはないってワケですね。

5番パー5は、2打目をグリーンサイドバンカーに入れたが、バーディ。タイガーは今日イーブンパーとTVはさりげなく言う。smile

中継は6番の下りとろとろパットのバーディから始まる。記者会見によると20フィート(6m)のWブレークパット。(スネークライン)

:::

7番446Y、フェアウェイの真ん中に花壇があるホール。グリーンだけ左に折れている。タイガーはドライバーでフェアウェイ左側へ。138Yからセカンドを3フィート余に打ってバーディ。15アンダーへ。マクドーウェルはボギーで10アンダー。

一組前のポール・ケイシーは最初の7ホールで5アンダーの進撃だったが、8番パーでパーオンの4パットのWボギー。

タイガーは「このグリーンの速さは今年のオーガスタ以来だ」と言っていたそうだが、これにも笑った。

トーナメントホストがコースセッティングに何か口を出さないことがあろうか・・。

TVでは昨日スティンプメーター12と言っていたが、もっとあると感じた。今日観戦に行った人の話によると13はあったろうということだった。

8番238Yは、ピン右下。ポール・ケイシーが打ったところとほぼ同じ。2パットパー。

9番422Y、このグリーンはアンジュレーションがきつくて、よく3パットしたり、パターを使ってグリーンからこぼれたりするが、タイガー、マクドーウェルともパー。

10番359Y。タイガーは3Wでフェアウェイ真ん中。セカンドは92Yからピン上に打ったが、スピンがかかってグリーンから落ち、左ファーストカットラフへ転がる。

チップで2フィートにつけパーセーブ。マグドーウェルはバーディで11アンダーへ。

11番517Y、タイガーは1Wでティーショット。打った途端、「ガーッ!!」と叫び足をあげて悔しがる。

いいぞー。タイガーはこうでなくちゃね。うはは。

右ツリーラインの下、ベアグラウンド。

十八番(オハコ)の左から回すローカット、番手はわからないが4番か3番アイアンかな・・??

打ったあと、「ゲットインザホール!」と太い声、ギャラリー笑う。ボールはグリーンオン、ピン右下12フィート(3.6m)。

大きく曲がるラインでイーグルは外したが、バーディで16アンダーへ。マグドーウェルはセカンドを右エッジに打ち、2パットバーディで12アンダーへ。

12番164Y。タイガーもマグドーウェルもピン上に打って2パットパー。

13番568Y。マグドーウェルはティーショットがホール左手の住宅(邸宅というべき)のプールへ入った。プロビジョナルのボールはフェアウェイ真ん中。

タイガーはフェアウェイからセカンドが272Y、大きなフェードを打ったがグリーンすぐの左ラフ。

マクドーウェルは4打目をピン真後ろに打つ。彼は今週もよくピンへ飛んでいく。そこからのパーパットを入れた。さすが全米オープン覇者!

タイガーはバーディパットがカップ右に止りパー。

14番、タイガーはティーショットがフェアウェイの左ぎりぎりでボールに泥。セカンドはグリーン左バンカー。そこからのバンカーショットは大きすぎたが、18フィートのパーセーブパットを入れる。

15番189Y。タイガー、風向きが変わり、正面のアゲンスト。6番アイアンでピン左。50フィート(15m)から最初のパットが強すぎ、3パットボギー。15アンダーへ。マグドーウェル、パー(12アンダー)。

セカンドパットが正面からのカメラで両腕まで写っていたが、パターをテークバックする直前、ハンドファーストにするときのように腕を押したのです。あれで右に外したんじゃないかと思っているのだけど、このパターにして何回も見ているわけじゃないので確信はない。

16番563Y。フェアウェイにクリークが2つ通っている。グリーン前はとっくりのようにフェアウェイが狭くなる。

タイガー、3Wでティーショット。飛びすぎて?、フェアウェイ左バンカーの右側ラフへ。2つめのクリーク前のフェアウェイ右側へレイアップ。

マグドーウェル、248Yからピンハイ左ラフ。記者会見でタイガー、「チップインイーグルもあるし最悪でもバーディだろう。もし僕がパーにして彼がイーグルなら(15番で)3パットボギーにしたのに2ホールで3打も縮まる。」

結果は、タイガーがピンそばに打ちバーディ。マグドーウェルはチップをショートしパーに終わる。タイガー、16アンダーへ。

17番155Yは9番アイアンで、良くないティーショットだったがパー。マグドーウェルもパー。

18番444Y。毎年思うが、このグリーンは知っていないとパーは簡単にはとれない。最終ホールで差が出るからおもしろい。これはメンバーには9番ホールだそう。そりゃそーだろ、これが18番じゃあアマチュアにはたまらないと思う。

タイガー、3Wか5Wでフェアウェイ真ん中より少し左。マクドーウェルはタイガーより少し前。

Dec4_18thfairway_stevietiger by Getty Images タイガーとスティーブはかなり長く話していた。記者会見のタイガーによると、距離170Y、8番か9番かでスティーブと討論していたそうである。結局8番アイアンで、フラッグに打つことにしたという。

見ていた人の話によると、あれはカップに入るべきだったそうsmile。ボールはランドして右へ(カップのほうへ)転がっていたのに、軌道を変えて左に曲がったそうである。

Dec4_18th_mcdowell_birdie マグドーウェルもピンハイ右に打ち、みごとバーディパットを入れ、13アンダー。タイガーは17アンダーで、スタート時と同じく4打差。

明日も同組。

リーダーボード

見にいけなくて残念無念です。しつこい風邪で咳が出るので・・だいたいあの傾斜は歩けないかもしれない。(^^;

*

加筆。

Nike_method003 タイガー使用のマレット型パターはNikeのMETHOD003です。今年、同じMETHODのブレードも使っていたことがありますね。

こういうのをヒールシャフトパターと呼ぶそうだが、ゴルフチャンネルでB・シャンブリーがボビー・ジョーンズ、ベン・クレンショー、ジャック・ニクラウスもヒールシャフトパターだったと力説していた。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

シェブロン・ワールド・チャレンジ

横浜は今日23℃になるという予想だったけれどもcoldsweats02、実際はどのぐらいだったのでしょう。昨日東京はすごい雨だったそうですね。

あと10日ばかりで日本に帰国するので暖かさが続いてくれるといいんだけど、そうは問屋が卸さないだろう・・。

ゴルフの話の前に、新しい孫の写真を。生後2ヶ月経ったばかり。

11_15_2010 11_21_2010_a 11_30_2010 最近の画像です。左、わたしが送った服。中、メタリカのTシャツ(愚息が好きなものでsmile)。右、最新版。

顔は嫁と彼女のお父さん似。

しかし何で髪が無いんだろ・・?うちの子はみんなふさふさしてたのに。

*            *            *

アメリカのプロの多くは、(Qスクールに出る人以外)シーズンオフで旅行に出たり、趣味に興じたりとゴルフを忘れた時間をすごしているらしいが、世界各地で試合がある。

Dec2_southafricannedbankchallenge4 Dec2_southafricannedbankchallenge 南アフリカでは、ネッドバンク・ゴルフチャレンジという試合で、南アフリカの主要プロはもちろんヨーロッパツァーの大物も出ている。画像はパトリーグ・ハーリントンとウェストウッド。

ロス・フィッシャーもこのところ良いゴルフをしている。リーダーボード

*

Dec2_indianopen_newdelhi_mcginley Dec2_indianopen_rikardkarleberg_swe それからインドのニューデリーではインド・オープン。左はアイルランドのポール・マッギンリー。これはアジアツァー。

リーダーボード

*

Dec2_australianopen Dec2_australianopen1 Dec2_australianopen2 南半球ではオーストラリア・オープン。左、フレッド・カプルス、グレッグ・ノーマン、スチュワート・アップルビー。中、ジョン・デイリー&マーク・リーシュマン。右、アレン・バッドレー&デイリー。

保存しなかったが、グレッグ・ノーマンの新しい奥さんもギャラリーにいてびっくり。よく結婚する人ですなぁ。

リーダーボード

*

それから米LPGAでは今季最後の試合、LPGAツァーチャンピョンシップ。

これは大ごとで、今朝は寒くて風が強かったというので早いスタートの選手ではアンダーパーが4,5人しかいなかったが、途中まで4アンダーにしていたナー・ヨン・チョイが結局1オーバー。

前半は1アンダーで来ていたジーエイ・シンは77。

Dec2_lpgatourchampionship_gustafson Dec2_lpgatourchampionship_azaharamu Dec2_lpgatourchampionship_ai Dec2_lpgatourchampionship_kim

上の格好、フロリダー州オーランドでゴルフしているとは思えない!左からソフィー・グスタフセン、アザハラ・ムーニョ、宮里藍、クリスティーナ・キム。

藍ちゃんは80も叩いてしまった。

Dec2_lpgatourchampionship_lauradavi Dec2_lpgatourchampionship_pettersen 早いスタートでアンダーにしたのは小柄なリタ・リンドレー、ローラ・デービスら。

デービスはプレーが速く、スロープレーを毛嫌いする余り、試合前の練習ラウンドはいっさいしないそうだが、今日はスザンヌ・ピーターセンと同組で、お気の毒でした。

あるホールで、3人のうち一番最後にセカンドを打つにもかかわらず、自分の番になってぐずぐずとキャディーと話しクラブ選択に迷い、あげく池ポチャしたのには笑った。

Dec2_lpgatourchampionship_amyyang Dec2_lpgatourchampionship_seonhwale 午後は目だって風が凪いだとクリスティーナ・キムが言っていたが、遅い組からロースコアが出ていた。エイミー・ヤンとソン・ホワ・リーが共に5アンダー。んまー、リーは出てきたばかりのころ可愛かったのに・・・。

リーダーボード

*           *            *

ということで、アメリカはロス近郊開催のシェブロン・ワールド・チャレンジの話に入る。

ここはThousand Oaksという地域で、わたしの住んでいるところから北北西に、さあ何kmだろう、混んでなければ45分ぐらいだと思う。

昔プロアマの日に見に行ったのだけど、近年は行ってません。

これはたった18人のフィールドで、タイガーがホストの招待選手による試合。PGAの公式試合ではないが、フィールドの層が厚いということでワールドランキングのポイントにはなるそうだ。(今年からと思う)

組み合わせもなかなか工夫してあった。

Chevron_th_mcilroy Chevron_th_mcdowell 北アイルランド組のローリー・マックロイとグレーメ・マグドーウェル。マックロイは最近髪を染めて、シルバーに見える。

マグドーウェルはこれで6週連続試合出場という。ずーっと良いゴルフをしていたが、この1,2週ちょっとショットがぶれだした観があったものの、今日もよくピンに打ってくる。二人、スコアまで同じだった。66。

Chevron_th_poulter イアン・ポールターとポール・ケイシーはイギリス組。ポールターのTwitterはほんとにおもしろいですよ。読者を喜ばせるサービス精神旺盛のうえ、ユーモアがある。

今週の火曜日練習グリーンで、タイガーが「ボールのマークの仕方を知らないのか?」とからかったそう(先週プレーオフでボールをマーカーの上に落とし、マーカーが動いたので1打罰)。

ポールターは「“ナンバー2”で落ち着いとけよ」とやり返した。

(ご存じのように10月末からワールドランキング1位はリー・ウェストウッドがとってかわり、タイガーは2位に落ちた)

Cheveron_th_ohair ハンター・メイハンとショーン・オヘア、コーチはショーン・フォーリー(タイガーの新コーチ)という共通点。二人とも明らかにゴルフから遠ざかっていた様子。今季オヘアは冴えなかったが、彼はもう伸びないかも。

*

タイガーはプレジデンツカップやライダーカップで組んで、戦績が良いスティーブ・ストリッカーと。

ライダーカップも最後のシングルマッチで良いゴルフをしたし、オーストラリアのJBWereマスターズでも最終日が65で、次第に戻ってきていたが、初日の今日はミスショットというミスショットは3つだけ。

ティーショットはフェアウェイをキープ、アイアンは終日良かったし、グリーン周りからのショットは冴えていたし、まあB+ってところだろう。

パッティングストロークはずっと良くなった。短いパットは危なげなく入れる。オーストラリアに続き、マレット型を使っている。

しかし、短いの以外は1回しか入れていない。9番ホールでは15フィート(4.5m)の左から右に曲がるラインを入れてバーディ。

ここはパー5が5箇所にパー3が5箇所の72。ゆえにタイガーのようにパー5のセカンドは全てアイアンで打てる選手には有利。

4回も優勝しているからコースとの相性が良いのでしょうね、それからグリーンを知っていると思う。

Chevron_th_18th2ndshot Chevron_th_18th_after2ndshot ボギー無しで来ていた18番444Y、3Wでのティーショットをダフり(大きなディボットが・・)、天ぷら。右の木の下のブッシュへ。そこからフェアウェイ方向に叩き出す。フォローでクラブが木に当たってので、シャフトに損傷がないか見ている。

Chevron_th_18thholeout 3打目右ファーストカットラフから204Y。グリーン左手前部分にかろうじてオン。50フィート(15m)の上りを2パットしてボギー。

Chevron_th_tigerstricker_2 Chevron_th_tigerstricker2 タイガーが良いゴルフをしたので、ストリッカーも嬉しかったのだろうか、ホールアウト後、握手して胸を合わせる。ストリッカーは非常に感情家で有名。勝つと泣いてインタビューにならないぐらいだ。

バーディを積み重ねていくタイガーの表情を見ていると、ゴルフにはいかに「自信」が大切かがわかる。

あれほどむごいタイガーのゴルフを見るのは辛かったのだろう、TVブースの解説者からコースコメンテーター、他の選手も、タイガーの良いプレーが嬉しそうである。

それはもちろんTVを見ている我々も同様だ。

勝つといいな。

リーダーボード

*              *             *

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ