« 久々ビッグガン勢ぞろい | トップページ | 夜霧よ今夜もありがとう・21ラウンド目 »

WGC-HSBCチャンピョンズ2日終了

タイガーが出場している試合で、タイガーがプレーしている最中にTVを見ながら寝こけてしまったのは初めてです。

それも2晩連続で。shock shock shock

弁明 (一。一;)

一昨日は37℃だった。

昨日は36℃。

孫を迎えに行って、校舎の外の木陰に立って待つ、ほんの数分も息が詰まりそうだった。肺に入ってくる空気があまりに熱く、乾燥しているので。

どこに行っても駐車した車に戻ると、車内はカーリカリになっている。(ロスは屋外の駐車場が多い)

ライブ中継は夜9時から午前1時までだったが、10時半ごろ記憶がとびとびになり・・・。

タイガーが冴えないゴルフをするから、なおさら眠気に襲われ。(笑)

*

Wgchsbc_1r_ikeda by Getty Images. 初日は67を出した池田勇太がかなり写った。24歳だが、そうは感じさせない落ち着きがあると誉められていた。画像で見ただけだが、彼はキャビティーアイアン使っているような。ちょっとがっかり。この若さでキャビティーじゃあ、40になったら何打つのかと思う。

ネーションワイドツァーの若いのが長尺パター使って優勝するのもむっとする。(わたしは何でもむっとするんだ)

Wgchsbc_1r_philyang_8th やはり、ミケルソン、ウェストウッド、YE・ヤン組は良かった。ウェストウッドは初日フェアウェイウッドでもアイアンでも左に引っ張るホールがあったが、終わってみるとスコアにしている。

Wgchsbc_2r_westwood ふくろはぎの怪我でライダーカップ前も後もプレーしていない。試合も出場していないのに、コンピューターでカウントされるポイントシステムのおかげで世界ランキング1位になったが、不思議とトップの貫禄が出てきた。

8アンダー、首位と1打差。

ここ1,2年の彼を見ていると、これだけのゴルフ力があってメジャー優勝がないのはこれ如何に?と感じるけれども、メジャーは「その週生涯ベストのゴルフをした」「たまたま全てのことが良いほうが転がった」ということがないと勝てないのでしょう。

ルイス・ウーストハウゼンがウェストウッドより実力があるとは思えない。

そのウーストハウゼンも出場していますが、夏に南アフリカでハンティングをしていて穴に足がはまり、足首を怪我してしばらくぶりのゴルフだそう。

しかし、ゴルファーはよくほかのスポーツ(バケーション)で怪我しますな。

ジム・フューリックはそれが怖くて、子供達をスキー旅行に連れて行っても自分はスキーやスノーボードはしないそうです。スポンサーへの責任があるからと。

*

タイガー。

Wgchsbc_1r_11th Wgchsbc_1r_15th 初日の中継は何かテクニカルなことに問題が起きて、1時間11分も去年の最終日の中継を見せられるという信じられない事態だった。よってタイガーの良いプレーもさっぱり見てないが、スコアカードを見てさえ、68というスコアより内容は悪いと感じた。

出だしホールでボギーはティーショットが悪かったに決まっている。また、パー5の1箇所でしかバーディがないのもティーショットのせいだろう。それで68にしたのはパットが良かったおかげに違いない。(プロファイリング・・爆)

内容の悪さがスコアに反映したのが2日目。いや、悪いところが出てパットでも拾えなかった。

同組のアーニーや1組後ろのミケルソン、ウェストウッドはピンに打っているのにタイガーはグリーンに打っている。ヘタレかっ。

6番ホール、120Yからのショットもひどかった。右エッジからかろうじてグリーンに乗ったが、長いパットが入ってバーディ。照れたような笑顔だった。

8番パー5の3打目もウェッジでグリーンを左ラフに逃す始末。

10番はティーショットが飛んで、2打目はピンまで62ヤード。そこからピンへ大ショート。グリーンはかなり上っているが、何回もプレーしたコースでそれは無いでしょー。あんだけショートしたらわたしでも泣くよ。

Wgchsbc_2r_tgier 11番も160Yから、見るだにスイングが悪い。あれこれスイングのことを考えてクラブを振るのを忘れたといった感じ(笑)。やっとグリーン右端に乗ったが、セカンドパットが右エッジにはじかれ(あのパットも悪かった)、3パット。

13番も155Yからああ遠いところに打っちゃあねぇ・・。タイガーの155や160Yは9番かそこらでしょ。

15番右ラフからフロントバンカーへぶちこむ。

16番283Y、ドライバブルパー4。アイアンでティーショットしてフェアウェイ右バンカー。(Θ。Θ;

悪いところが全部出たようなゴルフに止めを刺したのが18番パー5、ピンハイ7フィート(2.1m)のバーディパットを外したぁああああああ。

泣くに泣けん。

首位に3打差で終えた初日を、5打差に広げてしまった。

TVブースが伝えていたが、新コーチのショーン・フォーリーが、

“Tiger struggles confidence.”と言ったそうである。

タイガーが苦しんでいるのは自信回復。(つまりスイングチェンジやゴルフ自体ではなくての意)

そういうことは分かっていても口に出さないでほしいと思うものです。

*

初日、ピン筋に打って一番ボールが止っていたのがフランチェスコ・モリナーリ。2日目はそれほどパットが入ってなかったが、それでも2アンダー。

Wgchsbc_1r_molinari_14th モリナーリ兄弟の弟のほうで、お兄さんのエドアルドより性格が穏やかといわれていますが、フェースエクスプレッションを見ているとかなり闘志があると感じる。モリナーリ兄弟のどちらかが2,3年内にメジャーとるとわたしは思っている。弟のほうかも・・。

9アンダーの首位。

*

Wgchsbc_2r_els アーニーはピークの頃のパッティングストロークに戻っているように感じる。ストロークも良いし、ボールの転がりが独特。

スイングも良くなりました。膝の怪我でACLの手術から復帰後、長いことスイングのフィニッシュで体重を後ろに残すような癖が抜けなかった。あれが無くなっていますね。

7アンダー、首位の2打後ろ。

flagリーダーボード

引っ越してビデオプレーヤーをケーブルに繋げてないので、デジタルケーブルのDVRの使い方を娘に教えてもらった。(今頃何を言ってるんだか)

便利ですねー。何時間でも録画出来る。

娘はTV放送を録画しながら、30分遅れぐらいに録画からCMを飛ばしながらTV番組を見るそうです。

ま、ゴルフチャンネルはほかにPGAも無いからライブ中継のあと、早朝、午前中と何回も再放送している。

今日は昨日、一昨日よりかなり涼しく、お昼すぎ現在30℃です。

(一_一;

ゴルフの練習も出来やしない。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 久々ビッグガン勢ぞろい | トップページ | 夜霧よ今夜もありがとう・21ラウンド目 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

池田勇太よ敬愛するジャンボを見習え、と云いたいですね。彼はまだ現役にこだわってるし、今から楽しちゃ将来がない( ´艸`)プププ
若いのが長尺パター、私も見てると不機嫌になるんだhappy01

>パラメントさん

コメントのレスが遅くなり申し訳ありません。


今は道具でゴルフが容易になって、ゴルフコースのコンディションが一様に良くなり、ワンパターンのゴルフで勝てるようになっていますよね。
木の横を回すためにフェードやフックが打てる若いプロなんかいやしないでしょ?

せめてアイアンはマッスルバックにして欲しいです。think

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々ビッグガン勢ぞろい | トップページ | 夜霧よ今夜もありがとう・21ラウンド目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ