« ヨーロッパツァー最終戦ドバイ・ワールドチャンピョンシップ帰結 | トップページ | シェブロン・ワールド・チャレンジ »

Qスクール

日本もQTが始まったそうですが、JGTOのスケジュール表にも含まれていないし賞金も無いそうですね。

アメリカではQスクールと呼ばれ、ファイナルでは額は少ないが優勝賞金もあり(去年5万ドル)、PGAのツァースケジュールの欄にはディフェンディングチャンピョンの名前まである。

タイトルをディフェンドしに戻ってきたくは無いでしょうが・・。smile

*

こちらではTV中継されるが、たまに最終日の最後のほうを見ることがある程度です。

しかし、Qスクールのスタート票を見ると、毎年のことながらツァーで生きていくのも生易しいこっちゃないなと思う。

びっくりする名前を見つけます。

flagリーダーボード

Qschool_lee_janzen リー・ジャンセン。2007年もQスクールに出ている。90年代に2回USオープン優勝している。歴8勝。46歳。今季は26試合出場で賞金$603,195(147位)

たまにTV中継で写るとき、解説者達にやんわりとした口調ながらはっきり言われている・・・メジャーを2つとって怠けだしたと。気がついたらスイングは崩れパットは入らずになっていたのか・・。

彼は童顔だったが、ある時期から人相が変わったように思う。

Qschool_billymayfair by Icon Sports Management. ビリー・メイフェア。44歳。歴5勝。98年ニッサンオープンに優勝。このときタイガーとプレーオフになり、最初のホールでバーディをとり、タイガーを制して勝っている。この年はリビエラCCではなく、バレンシアCCで開催した。

金曜日だったか見に行ったが、グリーンが左から右に傾斜し、その右に池があるホールで(7番か8番か忘れた~)、タイガーの組3人ともピンに打ち、あの速いグリーンでボールが止る。

ギャラリーは3人が打つたび、オーッ!オーッ!オーッ!と感嘆した。

わたしもあきれ返りました。全員バーディだった。

メイフェアは優勝こそ長いことないが、ときおりものすごいロースコアを出す。去年もQスクールに行ったそうだ。今シーズン、TVで見たメイフェアがかなり太っていて驚いた。自分のボールまで歩くとき、えっさえっさという感じで、それも不調の一因かと推測したが・・。

*

それから、いっときどこにどうしていたか分からなかったようなタイ・トライオン。昔、第二のタイガーかと言う人達もいたようですが。何でもすぐタイガーの再来だの、アジアのタイガーだの言うのは滑稽だ。

そうそうタイガーが出て来るわけない。メジャー14勝はキチガイ沙汰だ。18勝はキチガイさえ越えてるから超人か。

Qshool_tytryon_usopen2010 26歳。2001年にも17歳でQスクールを合格している。クオリファイから今年の全米オープンに出場したが、かなり顔が大人っぽくなっていた。アメリカ人の平均的26歳の男より、落ち着いた雰囲気だ。

最近はフロリダのデビッド・レッドベター・アカデミーで、インストラクターとして教えているとどこかで読んだ。

ということで、切り無く鼻をかみつつ・・あ~あ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ヨーロッパツァー最終戦ドバイ・ワールドチャンピョンシップ帰結 | トップページ | シェブロン・ワールド・チャレンジ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

賞金が出る出ない以前に・・・

日本のQTはエントリー費用とは別に、普通にプレーフィーを取るんです!!
フロントで。
練習場のボールも有料。
世界のツアーでも日本だけです。プロの試合にプレーフィーを取るのは。

それなりのスポンサーがいないと、QTにさえ出れないプロが多いのが
日本の現状です。

メリーさん、こんばんは。

先日、地方住まいが長いと書いたばかりですが、来年から東京に転勤になってしまいました(^-^;

まだ、住まいは決めていませんが、更にゴルフ向かない環境になってしまいそうです(涙)

年末年始は家族でゆっくり過ごすつもりだったのですが、それどころではなくなってしまい残念ですよ。

>448さん

プレーフィーを自分で払うというのはおもしろいですね。
日本も6日間だから馬鹿にならない出費ですよね。
ゴルフ業界で仕事している方が書いておられたけど、QTに来るのも同じ顔ぶれで旧交を温めるかのような雰囲気だそうです。

ビリー・メイフェアがPGAサイトで語っていましたが、昔はネーションワイドツァーもなく、Qスクールに落ちたらアジアツァーなどに出向いていくので悲壮な感じだったそうですよ。

>PW好きさん

栄転おめでとうございます。
東京は通勤時間も長くなるし多忙になるでしょうが、やりがいがあることと思います。

東京といっても広いし、練習場も比較的安いところもあると思いますが(距離が短いとか・・)、ゴルフ環境が悪いことは確かですね。(笑)

寒い中、お子さんを連れての引越しは大変です!
みなさん、風邪など引かれませんように。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーロッパツァー最終戦ドバイ・ワールドチャンピョンシップ帰結 | トップページ | シェブロン・ワールド・チャレンジ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ