« ヨーロッパツァーUBS香港オープン | トップページ | サンクスギビング・デー・ディナー »

おぞましいアメリカ

日本の一般ゴルフファンに知られていないだろうと思う“ニュース”は、紹介したいと考えている。

これはおぞましいが、今日びのアメリカの風潮を象徴するような話なので書いておきます。

本名は何だったか、ともかくこの「男」は元ロスアンゼルス警察のスワットチームの一員で、当時は245パウンド(110kg)の大男。同僚にもタフで意地が悪く見えると思われていた。

その「男」が5年前、性転換の手術をした。shock

浴びるほど女性ホルモンを摂取して、そのホルモンレベルは一般女性と同じなどと言っているが、2008年ちゃっかり世界ロングドライビングコンテスト女性の部で優勝した。

Lana_lawless_1 Lana_lawless_55 300ヤードを記録した、元男性のラーナ・ローレス(当時55歳)。80kgだそう。もっとキモイ画像もあったがこの程度にしておきます。

Lana Lawless というのは性転換後に変えた名前。

このあと米LPGAは、ツァー出場、ドライビングコンテスト、ティーチングプロ資格取得に、『女性として生まれた者』という制約を設けた。

よって、去年ローレスは出場出来なかった。

その「彼女」が、今米LPGA相手に訴訟を起こしている。

そこまでは、おぞましいが驚く話ではない。

訴訟を起こすヤツは山ほどいるし、『人類みな平等』ムーブメントで、ゲイやレズビアンが正式に結婚でき、子供まで作るアメリカだ。

呆れるのは、性転換者も「女性」としてLPGAに受け入れる規則に変えることを、LPGAコミッショナーが選手に説得するつもりであること。

LPGA最後の試合、LPGAツァーチャンピョンシップの会場で30日、選手達に(投票の)プロポーザルが行われる予定。

この規則を変えるには選手の3分の2の同意が要るという。

オリンピック委員会は既に性転換者を受け入れる姿勢であり、ゴルフではUSGA、ヨーロッパレディースツァー、イギリスレディースツァーも性転換者を認めている(←わたしは知らなかった!)

推測するに、LPGA側は無限に続くであろう訴訟費用と時代の趨勢を考慮しての姿勢変更ではないかと思うが、今に取り返しのつかないことになるぞ。

*

いつから、こんな「卑怯」が公平さの名のもとにまかり通るようになったのだろう。

性ホルモンの値を並べられる前に、常識でわかるだろう。

性転換をしても(そもそもほんとの意味で性を変えることは今の医学では不可能でしょ)、体格、骨格、筋肉のつき方が変わるわけではない。

第一、わたしはその卑怯さが嫌なんだ。

男の肉体の優位性を生かし、女性まがいに化けて、女性相手に金儲けしようとする。

これこそ、日本でも昔からそういう表現があるが、英語で“no balls”と侮蔑するように、実際no ballsなんだ。

男の片隅にも置けないって言ってももう男じゃないわけだから・・・罵る言葉も見つからない。(怒)

*             *             *

相変わらず車に乗ったら、FM103.5を聴く。クリスマスソングばかり流しているので。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ヨーロッパツァーUBS香港オープン | トップページ | サンクスギビング・デー・ディナー »

ゴルフ」カテゴリの記事

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

想像してみました。
背が高くて筋肉隆々の性転換選手がXシャフトで300ヤードかっ飛ばしてぶっちぎりで優勝、その横で藍ちゃんたちがしらけてるような試合...見たくないです。
紳士淑女のスポーツであるゴルフで、インチキ行為に正当性を与えるような結論が出ないことを祈ります。
メリーさんの主張に大賛成です。

>歳三さん

フォックススポーツ(スポーツTV局)が9万人にアンケートをとったところ、ほとんどが男性から女性へ性転換したものが女性としてスポーツ競技に出るのは(女性に)不公平だと答えたそうです。
また今回の訴訟に関してゴルフチャンネルのサイトの一般読者の投稿でも、怒っている人ばかりです。

これを卑怯と思わない人達が増えているのは恐ろしいことですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨーロッパツァーUBS香港オープン | トップページ | サンクスギビング・デー・ディナー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ