« ミッキー・ライトのスイング | トップページ | ロッコ・ミーディエイト »

「まっすぐ飛ぶね」

離れに同居しだした娘のうちでは、毎日何かおかしなことが起こる。

孫はわたしが作ったパンケーキ(ホットケーキ)が大好きで、平日は出るのが早いから朝食には間に合わず、ウィークエンドに作ってあげると約束していた。

材料の小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、卵、牛乳はどこのうちにもあるものだから、戸棚を探す。

ベーキングパウダーがどうしても見つからない。

週末ぐらい寝坊させてやりたいが、孫に聞きに行かせた。

それでも見つからない。

段々腹が立ってきて(笑)、孫にマミーを起こすように言った。

台所に来て、わたしが15分も探した棚を見る。

娘「これで作ったらいいじゃないのー。」(アメリカ版ホットケーキの素)

わたし「そんなもの使わないわよ!」

娘「べーキングパウダーなんて使ったことないから、無いのよ。」

どーーーーーーーっ。shock

わたし、さらに腹が立つ。

所帯持ちで、子供がいて、ベーキングパウダーもベーキングソーダも無いということがあろうか!

お店に行って買ってくるから待っててねと孫に言い、土曜日朝の8時にすっぴんでわたしは飛び出した。

幸いスーパーはすぐ見つかり、孫に手伝わせて無事パンケーキを作る。

娘「ママー、買ってきたの?」

私「もちろんよ!パーフェクショニストだからね、わたしは。」

そのくせ、キッチンの棚3段に調味料、スパイス、サラダドレシング、パンケーキシロップの類いがびっしりと並んでいた。

*

昨日も一昨日も太陽が全く顔を出さないという、ロスにしてはうらめしい天気で、今日も朝からぽちぽち落ちていた。

一昨日のレッスンで、かなり光明が見えてきたので、今日も見てもらった。

鉄は熱いうちに打て、じゃないが(違う違う)、良くなりかけたときに詰めてやらないとダメなんだ。

先生にデモンストレーションしてもらった膝の動きのイメージが、どうも頭の中で朧げになって、我流にアレンジしてしまっている。

リクエストしてもう1回やってもらった。

新たに注意されたのは、

●(先生のデモンストレーション、左手だけで)左手の甲が飛球方向に正対した位置からバークスイングをスタートし、ゆっくりと左手の甲が半天するように引いていく。

先生「肩でテークバックするのじゃなくて、左手と左腕でテークバックして、そのあとに肩だ。」

●ダウンスイングでもっと左手を使う。

メリー:わたしの左小指は異常に短くて(別にツメタわけではありませんがsmile)、力が入りにくいので意識して左小指と薬指を巻きつけるようにグリップした。

*

後半、半白髪の男性が来て、先生と時折小声で話しながら真後ろに立って見ている。

こんな人はごまんといるから、最近は鍛錬して邪魔にはならなくなったが・・・。

ミスショットで、あぁ~、とか、ん~とか言っていると、

「でも彼女はまっすぐ飛ぶね。」

あんたーーーー、まっすぐ行くに決まってるでしょー。

ショートアイアンなのに。

っつうか、80ヤードしか飛びませんからね!

失礼なと思ったけど、わたしが終わって彼が打ち始めたのを見ていると、右50ヤードに天ぷらスライス、2球目が左50ヤードへトップ低空。

先生が教え始めたばかりのビギナーのようだった。

わたしもゴルフを始めた頃はボールに当たりさえしなかったのだから、思えば遠くに来たもんだと感慨深いものがある。

ま、25年かかりましたけど。

スイングを直すときは、レッスンでショートアイアンばかり打つが最後にドライバー打っていいですかと聞いてお許しが出る。

1発目に本イチが出て(笑)、150ヤード越えたように見えたので嬉しい(わたしの望みはささやかなんだhappy01)。自分のボールだともっと飛ぶし。

もう少しのところまで来てる気がするけどなぁ。

練習量少なくて、スイングを直そうと企んでいます。

*           *            *

サム・スニード。この膝の動きも良いですね。もう少し若い頃の彼のスイングは大きくて、すさまじすぎる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ミッキー・ライトのスイング | トップページ | ロッコ・ミーディエイト »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

>先生「肩でテークバックするのじゃなくて、左手と左腕でテークバックして、そのあとに肩だ。」
わかりますよ~
身体が先行しちゃうとクラブのちゃんとした通り道が作れなくって、インに引きすぎちゃうんですよね(からだに近すぎるところをあがっちゃうから、小さいトップになっちゃうし...)
自分もそうでしたよ(苦笑)

>Ezさん

これらの注意はわたしの悪い癖を直すためのインストラクションなので読む方に誤解されるかもと考えましたが、Ezさんの解釈された通りだと思います。

わたしなどは歳ですから年々身体が硬くなり、どんどん自分に甘いスイングになっているのです。

>どんどん自分に甘いスイングになっているのです。
みんなそうですよ!
トムワトソンだって、若い頃は若駒が跳ねるようなスイングでしたよ。
(そうそう、小学校4年のとき1975位でした、ゴルフを知ったのは。友達がトムワトソンの大ファンで、自分にゴルフを教えてくれたのでした)

>Ezさん

お若いですねー。(笑)
その頃、子供でゴルフをしていた人は少数派ですよね。
ワトソンの若い頃の映像を見ると、童顔でキュート、ほんとに若駒という形容がぴったりです。

今頃ですが、娘宅のWii(Yoga)をやってみたら唖然としました。(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミッキー・ライトのスイング | トップページ | ロッコ・ミーディエイト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ