« 重心 | トップページ | NBA2010-2011シーズン開始 »

17歳

だんだん日本の梅雨のような天気になってきた。

しとしとしとしと、車から家にかけこむぐらいなら傘も要らない程度の雨だけど、止むことなく降るっていうのがロスらしからぬ降り方です。

日中は時間がなくて、夜になって孫を連れ、娘と食料の買出しに行った。帰路ゴルフ場の横を通ったら(ランチョではない)、屋根もないのに打席で打っている人がいた!

孫が、「一人だけだぁ。」

水銀灯の下、ずらーっと並んだ打席に一人だけ人間が立っているのは、ちょっと異様な光景だった。

明らかにアジア人の男性。雨の日にゴルフやるのは韓国人か日本人だけだ。

練習場を過ぎ、コースの横を通り過ぎる。

「きゃーああ、ゴルフしてる人がいるじゃない!」

アジア人だけじゃない、アメリカ人の若いのがいたいた。

娘が暗くなってもゴルフやれるのー!?と驚く。

ここはロス界隈では唯一ナイターをやっているコース。今夏は行ってないが、わたしもたまに真夏の夜に行く。

コースが容易なので初心者が多く、ホールとホールがくっついているから怖いものがある。

娘「ボールは見えるの?」

「うん、まあね。フェアウェイ打ったら見えるよ。」

今これを書いている間も、雨は音を立てて降っている。

今冬はエルニーニョかいな。

*

ヨーロッパツァー、カステロ・マスターズでは、イタリアの17歳マテオ・マナセーロが初優勝。ヨーロッパツァー最年少の優勝者。(今までの最年少記録はダニー・リーが18歳でジョニー・ウォーカークラシック)

世界の他のツァーを含めると3番目の年少優勝。

若いというのはそれだけで可愛いものですが(遼くんしかり)、マナセーロも人に好かれる人相ですね(笑)。

Castellomasters_manassero_winningmo Castellomasters_matteomanassero_15t ロスでは早朝にヨーロッパツァーの生中継があるが、今朝は忙しくてマナセーロのフィストパンプをところどころ見たのみ。気がついたらホールアウトしていた。

初日、2日目と首位タイ、3日目67だったが首位ゲーリー・ボイドの2打後ろになった。

最終日も67で、4打差の優勝。リーダーボード

プロ転向後10試合目だった。

Castellomasters_trophy かなり変わったトロフィー。スペイン開催なので、土地にちなんだ像を模したものでしょうか?

早い年齢でプロツァーに優勝するのは今や世界の趨勢になって、我々も驚かなくなってきたが、スーパースター達が中年に近づきつつあるこの頃smile、ゴルフの将来に明るいものを感じる。

movieマナセーロのハイライトビデオ(直接貼れるのが無かった)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 重心 | トップページ | NBA2010-2011シーズン開始 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 重心 | トップページ | NBA2010-2011シーズン開始 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ