« 17歳 | トップページ | 地獄の沙汰も金次第 »

NBA2010-2011シーズン開始

えーっ、NBAが始まるのはこんなに遅かったっけ?と思ううち、やっと始まりました。

今日がNBA開幕初日で3試合あった。

地元LAレイカーズはホームで、ヒューストン・ロケットと対戦。

朝からLAタイムズのスポーツ欄を読んで予習する按配です。smile

その前のマイアミ・ヒートとボストン・セルティックスの試合は、シーズン初めらしく両チームとも間抜けたプレーが見られたが、レイカーズとヒューストンは好試合だった。

レイカーズのプレーは悪くないように見えて、バスケットが入らない、ヒューストンはよく入るで、中盤まで12,3点差が縮まらなかった。

第3クオーターの終わり近く、シャノン・ブラウンが3ポイントを決め、5点差に追い上げ雰囲気がよくなって第4クオーターへ。

このころ、コービー・ブライアンはベンチで、ブラウンの得点に大喜び。

贔屓の気持ちを差し引いても今日はレイカーズが勝つ気がして、長いこと12,3差のままでもずーっと見ていた。

「6点差」

「4点差」

と、一人声を出して実況。happy01

第4クオーターに入り、残り9分。ブラウンが2ポイントを入れ、初めてレイカーズが先行する。88-86。

同点に追いついた時点でヒューストンに勝ち目は無いのです。10数点もリードしていたのに、じりじりと追い上げられて、ついに並ぶとそこからはチャンピョンシップ優勝チームの自信と試合巧者のプレーが圧倒してくる。

静かめだった観客の応援が大音響になる。

ベンチに座っているヒューストンのプレーヤーが、すでに負けた顔になっている。いやはや・・。

残り1分を切り、オドムが反則をとられ、ヒューストンのフリースローで1点先行された。ガソールがバスケットを入れると、ヒューストンのスコーラも入れ、109-110。

残り30数秒だったか。

10_26_steveblakekobe コービーがバスケットに向かうと見せ、3ポイントラインのさらに後方にいたスティーブ・ブレークにパス。

(右がブレーク。新しく入った人らしい)

長い3ポイントを決め、112-110。

ヒューストンは得点ならず、レイカーズが今シーズン初試合を勝った。

10_26_shannonbrownkobe ショーナン・ブラウンは今日3ポイントシュートが5回中4回成功。第4クオーターで3回決めたのじゃないかと思う。

試合前にチャンピョンリングの贈呈式とチャンピョンバナーのお披露目があったが、コービーは5回優勝。

しかし、ここ2,3年コービーは良い選手になった。解説者もマジック・ジョンソンと比べていたが、チームプレーヤーになったというか、優勝するためのプレーに徹し、他プレーヤーを引っ張っていってる。

ま、今シーズンも大丈夫でしょ。(早っ!)

10_26_yaoming 10_26_yaoming_smile ヤオ・ミンは先シーズンを棒に振り、久々の試合復帰。まだ1試合で出場時間は24分以内と、コーチに決められているそう。ベンチに座っているときも、チームメートと話しては嬉しそうな顔だった。

ということで、3時間まるまるTVに釘付けで見た。これがあるからゴルフのシーズンオフも楽しい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 17歳 | トップページ | 地獄の沙汰も金次第 »

Sports」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 17歳 | トップページ | 地獄の沙汰も金次第 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ