« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

舌の根も乾かぬうち20ラウンド目

今日はなかなか有意義な一日だった。

モールでマッサージを受け、併設の映画館で映画を見て、斜め前のレストランで食事して、食べすぎたのでナイターのあるコースを担ぎで回った。

わはははは。(←すっかりハイ)

ここはうちのすぐ近くで、先週は夜練習に行ったのだけど、若い人が次々とティーオフしていた。容易なコースなのでゴルフを始めたばかりの人に良い。本格的18ホールコースにデビューする前に修行するところというか。

日本はこの種のコースがほとんどないから、いきなりコースデビューしてスコアを全部数えるでしょ。(笑)

平日の夜はナイターで回る人が多かったのに土曜日の今日は駐車場に車もまばらで、コースを閉鎖しているかと聞きに行ったぐらい。

一人ですよ、一人。

一人でサクサクと回るゴルフは最高。

ということで、ショートコース用のペタンコバッグに、1W・3W・9W、8番アイアン、サンドウェッジ、パターを入れていった。

*

最初はクラブの振り方を忘れたふうで(いったい年に何回忘れるんだ)、アイアンは右くにゃ、ウッドは右フケかスライス。

(以下距離は気にしないで下さい。ティーが前にあったり、ティーグラウンド保護のため特設ティーだったりした。スコアカードに書いてあるヤーデージ)

1番108Y、8番アイアンで右ラフ。チップでピン横につけパー。

まぐれです。いやほんと。

グリーンは超スロー、芝がぼあぼあで、靴の跡やらピッチマークがそのまま。

2ndtee 2番ティーグラウンド、誰も見てないからさっそくカメラを取り出す。(笑)

2ndfairway このホールは残り110Yぐらいから、ぐにゃりと右に曲がっていて、フェアウェイからは池越えになる。

わたしは会心でも池に届かないからティーショットはど真ん中に打ったのに、スライスで右ラフ。

レイアップで池を嫌いすぎて左ラフ。いや、嫌いすぎるも何も単に変なスイングだっただけ。

2ndgreen 左ラフから100Y、8番アイアンでまたしてもまぐれでピンハイへ。カップ前20cmショートしてボギー。

ショートするなよー、重いグリーンでー!(怒)

イーグルパットをショートするヤツも最低だが、超重グリーンでショートするのも脳ミソが無いのだ。

以降、ショットが悪くて悪くて、というかスイングになってない。もうボール探しに必死です。

ライトが十分じゃないうえ、雨で芝がおがってフェアウェイもふかふか・・いや芝がしっかりしているのできついラフのようなフェアウェイだった。ラフに行くともう血相変えて探さなくちゃいけない。

ラフに行ったときはロストになる可能性を考えてプロビジョンも打ったけど、最初のボールが見つかってプロビジョンが見つからない。(ー_ー;

ということで、5番ホールまで傷心のボギーが続く。(笑)

しかーし、6番287Y、ショットは相変わらずひっちゃかめっちゃかだが、チップで拾いパー。

7番直角左ドッグレッグでは、セカンドが左ツリーラインにかかるので爪先上がりのライを、さらに右足を下げ3Wを短く持ちインテンショナルフックをかける!

あっそぉー。

7thgreen これもまあたいがい偶然と思うが、行ってみると魔法のようにピン真下にボールがあった。

8thpar3green 8番は141Yとあったけど、風はどのピンもはためいている、夜だから空気が重い。どこも勘でクラブ選択。3Wが薄く当たったが、あたかもスーパーショットのようにピン筋に飛んでいった。(恥)

フロント9は、パー4つにボギー5つ。(パー3が4ホール、パー4が5ホール)

*

バッグの飲み物入れに入れたゲータレイドをコースに落としたのでゴルフショップで水のボトルを買う。

担ぎで回っているのだ、普通なら9ホールで上がるところだが、9ホールを1時間15分で回ったから元気満々。(爆)

*

INの9ホールへ。

フェアウェイは十分な明るさがないホールが多いが、グリーンは煌々と水銀灯が照らしている。しかし、それはフェアウェイから見ると逆光になって、ピンも見えなきゃ、打球も見えない。

ブラインドショットとはこのことか。(笑)

10thgreen 10番340Y、上ってるからプレー距離がむちゃ長い。3打目100Yから9Wを短く持ってフロントピンにちょうど良かった、っていうか行ってみたら丁度良かっただけの話。

このパットも外して・・・情けない人だがカップ回りもウジャになってるし、パットしてもしょうがないようなグリーンだったので気にしてません。(えっ?)

15番は以前長いパー3でクラブハウスのほうへ戻るようになっていたが、改造してコースの奥のほうに伸びるロングホールに変わった。

よってわたしは初めてなのです。

15thfairway ティーグラウンドに立ってもどんなホールで、グリーンがどこかもわからない。真ん中あたりに見えるグレーのビルの前辺りがグリーンかなと推測。

15thgreen 3打目残り150Y地点から。グリーンは左にタックしていた。ゴルフ仲間のダンが「バンカーに囲まれて綺麗なグリーンだ」と言っていたけど、水銀灯に照らされて浮世離れした景色。旗を青色で塗りました。

上っているし、わたしではウッドでこのバンカーを越えない。よって3Wでグリーン右の花道を狙った。会心で花道をつき抜け、バンカー右のラフへ。SWで30cmにつけてパー♪

このホールが唯一のパー5。

バック9はパー3つにボギー6つ。(パー3が5ホール、パー4が3ホール、パー5が1ホール)

スコア75(パット30)

イエ~~~イ、70台だ!

(~ 0 ~;

パー64なのですけどね。4365Y。トータル2時間15分。

帰宅後「あー気持ち良かった。良い運動になったわー」と言いつつ、昨日の残りのスパゲティーミートボールとバナナケーキを食べてしまった。

*

蛇足。

どのホールかも定かじゃないが(夜の担ぎだからスコアカードは持たず、スコアだけ記憶して帰ってからつけたので)、グリーンサイドバンカーに2回入って2回とも砂イチの近さにつけた。

最近グリーン周りからのバンカーでミスしたことない。

1回は少し左足下がりのライで、初めて成功。ピンそば1mに打った。

(パットは外した)(-_-;)

バンカーショットのこつは膝と肩の角度をライの傾斜に合わせることだと複数のプロが言っているが、左足下がりなので左肩を落としフェースを開いて(下り傾斜の分ロフトが減るから)打ったらあっさり抜けた。

ま、まぐれかも知れないけど。

もう1回は、これまた初めてのライ。

シューズの跡と思われるが(フラットシューズか?)、均したような平坦な砂地にボールが乗っかっていた。砂を取るというけど、ボールがまるきり砂にもぐってないというのも変な感じ。

これは、アゴのすぐ下で上りだったので、普通のバンカーショットの要領で、膝と肩を左を高くして打ったら落としたいところに落とせた。

ここの砂は適度に大きく、適度に湿っていて出しやすい。(細かい、砂時計に入っているような砂が一番難しい気がする)

しかし、100Y前後からバンカーに入れたり、スライス右ラフ、ダフってショートは情けない。

8番アイアンでこれだから、いかに練習不足かわかる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

幸運なケース

10月も末になって台風上陸というのもねぇー、間が抜けているというか、アホらしいというか。

だいたい台風14号という号数も信じ難いですね。少なすぎ。

温暖化であれ何であれ、地球の天候パターンが変わってきているのでしょう。

ハロウィーンごろ、ロスが季節外れに暑くなるのはほぼ毎年のことで、初めてのトリッカトリーを子供の友達のお父さんが一緒に回って教えてくれた日、歩いて回って(そこは傾斜がある住宅地で)、汗びっしょりになったことを思い出す。

インデアンサマーだとそのお父さんは説明していたけれども、あの頃は近所の人、友達の親御さんとずいぶん親切にしてもらいました。

*           *

先日はゴルフボールに当たって亡くなった男性のことを書いたが、今度は逆のケース。

ゴルフボールに当たって命拾いした女性の話。

ゴルフダイジェストに“Golf saved my life”というコーナーがあって、大抵は長年連れ添った妻に先立たれ生きる意欲がなくなっていたところ、友達に薦められてゴルフを再開・・・・という感じの話が多いのだけど、今回はユニークでした。

58歳のキャサリーン・マーフィーが火曜日の女性リーグの日にプレーしていた(アメリカはどこもレディースデーは火曜日なのかしら??)。

あるパー4のホールで、彼女はフェアウェイからの2打目を3Wで打ち、ピンハイだったがグリーンの15ヤード右のラフへ行った。

ボール探しに時間がかかるといけないと思い、脇のラフを前に歩き出した。

次に打つ女性が2,3ヤード離れたところから3Wをシャンク!ボールは彼女の後頭部を直撃した。

病院がコースと同じ通りのすぐそばだったので、友人達がゴルフカートで救急室へ運び込んだ。

CATスキャンとMRIで、頭蓋骨は無事であることが確認された。

しかし医者は、「これまで頭痛は無かったか、めまいがしたことは?」などと訊き続ける。

なんと、彼女の頭の中にリンゴぐらいの大きさの腫瘍があったそうである。ほとんど脳の右側全部を占領しようとしていた。おそらく15年間ぐらい大きくなり続けていたろうと言われた。

脳はすでに腫れ始めており、脳溢血は避けられない・・・etc.

手術は成功し、6週間後の息子の結婚式にも列席、翌年にゴルフを再開。以来6年間再発もなく、健康な余生を送れそうであるということです。

事実は小説より奇なりとはこういうことを指すのでしょうね。

*

わたしも昔は主婦だったわけだけど、家にいると、実に「家に縛られる」。

毎日のように、誰かが来るのを待っている羽目になり、何も出来ないのだ。

前庭に花を植えるよう頼んだガードナー(庭師)が来るといった日に来ず、お掃除してもらう人は車が故障して来ず、日を改めて来るからわたしは4日つぶれた。

今日は割れたドアと窓のガラスの修理の人が来て、終わるまで何も出来ない。

そうして終わると、大急ぎで身支度して化粧して、すっとんで家を出て孫を迎えに行くのだ!

夜は夜とて、娘が出かける用事があって、孫と夕食を食べお風呂に入らせ、一緒に寝転がりTVでスヌーピーのハロウィーン特集を見て、孫と同じベッドに寝ると暑くて眠れないから、仕方なくブログを書いている。わはは。

あー、疲れる。

世の中は、気が利いて腰が軽く、働き者が損するように出来ているのだ。

いつのまにか、わたしが全部やってるじゃないか!(怒)

Backhouse1 Backhouse2 Backhouse3 やっとモノが収まり、こんな感じです。画像中、狭いけれど、小さいキッチンもついています。(お茶を沸かすぐらいで料理はしない・・・というか料理は母屋でやっているのでthink

画像左、部屋の右奥に備え付けのデスクがあり、今そこで書いています。

画像右、ドアの割れたガラスを修理。車のガラスと同じような感じで割れても落ちない。子供がいるうちには良いですね。

今月はとうとうラウンド無し。weep

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

地獄の沙汰も金次第

今月上旬ロス近郊チノ・ヒルズにあるロス・セラノスというコースで、ボールに当たった男性ゴルファーが9日後に病院で死亡した。頭痛と首の痛みを訴えていたそうだ。

今夕のニュースでは、そのコース周辺の住人が近年コースの木も減り遮るものがないので車や住宅への損害が増えているとして、コースにもっと高いフェンスを建てるようチノ・ヒルズ市当局に嘆願していると伝えていた。

駐車した車のガラス、住宅の窓ガラス、ガレージドアの損傷。庭に打ち込まれたボールを何十個と見せる主婦。

現時点では、コース側の言い分「損害は各ゴルファーの責任」が通っているそうである。(つまり、修理は住人の負担)

TVで写った3番フェアウェイ添いのフェンスは傷んで相当古いもののうえ、わたしのウェストラインの高さもないように見える。

ところがぁーーーーーー、

コースの反対側の地域は、見るからに住宅の規模も大きく立派。隣接するコースとは、前述の地域ほどくっついていないにもかかわらず、見上げる高さにキレイなフェンスがそそり立つ。

コースのこっち側は、低所得者層のシャビー(みすぼらしい)な住宅群、コースのあっち側は、アッパーミドルの綺麗な住宅群。

そのフェンスは誰がお金を出して建てたにせよです、無茶苦茶な差別というか、ダブルスタンダードとはまさにこのこと。あまりにはっきりして呆れます。

コースサイト↓開けるだけで音楽がかかるのでご注意下さい。

Los Serranos Country Club(カントリークラブという名前だがパブリックコースです・・わたしはあんまり好きじゃない。昔、両コース数回行ったことがある)

*

うちがやっと片付き、今日はトワイライトで夕刻回ってこようかと思ったが、日中は28℃にも上り、サンタアナ・ウィンドという砂漠からの温風で湿度19%shock

陽射しが強く頭のてっぺんがハゲそう。離れから母屋に歩くさえ、小走りに。(爆)

ということで、また眠くなってしまわないうちに、近所の練習場へ行ってきます。

いや、もう多少眠いのだけど、コーヒーを飲んでハーシーの板チョコを覚醒にかじり。うはは。

また後ほど画像でもアップします。

明日にでも。(ー_ー)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

NBA2010-2011シーズン開始

えーっ、NBAが始まるのはこんなに遅かったっけ?と思ううち、やっと始まりました。

今日がNBA開幕初日で3試合あった。

地元LAレイカーズはホームで、ヒューストン・ロケットと対戦。

朝からLAタイムズのスポーツ欄を読んで予習する按配です。smile

その前のマイアミ・ヒートとボストン・セルティックスの試合は、シーズン初めらしく両チームとも間抜けたプレーが見られたが、レイカーズとヒューストンは好試合だった。

レイカーズのプレーは悪くないように見えて、バスケットが入らない、ヒューストンはよく入るで、中盤まで12,3点差が縮まらなかった。

第3クオーターの終わり近く、シャノン・ブラウンが3ポイントを決め、5点差に追い上げ雰囲気がよくなって第4クオーターへ。

このころ、コービー・ブライアンはベンチで、ブラウンの得点に大喜び。

贔屓の気持ちを差し引いても今日はレイカーズが勝つ気がして、長いこと12,3差のままでもずーっと見ていた。

「6点差」

「4点差」

と、一人声を出して実況。happy01

第4クオーターに入り、残り9分。ブラウンが2ポイントを入れ、初めてレイカーズが先行する。88-86。

同点に追いついた時点でヒューストンに勝ち目は無いのです。10数点もリードしていたのに、じりじりと追い上げられて、ついに並ぶとそこからはチャンピョンシップ優勝チームの自信と試合巧者のプレーが圧倒してくる。

静かめだった観客の応援が大音響になる。

ベンチに座っているヒューストンのプレーヤーが、すでに負けた顔になっている。いやはや・・。

残り1分を切り、オドムが反則をとられ、ヒューストンのフリースローで1点先行された。ガソールがバスケットを入れると、ヒューストンのスコーラも入れ、109-110。

残り30数秒だったか。

10_26_steveblakekobe コービーがバスケットに向かうと見せ、3ポイントラインのさらに後方にいたスティーブ・ブレークにパス。

(右がブレーク。新しく入った人らしい)

長い3ポイントを決め、112-110。

ヒューストンは得点ならず、レイカーズが今シーズン初試合を勝った。

10_26_shannonbrownkobe ショーナン・ブラウンは今日3ポイントシュートが5回中4回成功。第4クオーターで3回決めたのじゃないかと思う。

試合前にチャンピョンリングの贈呈式とチャンピョンバナーのお披露目があったが、コービーは5回優勝。

しかし、ここ2,3年コービーは良い選手になった。解説者もマジック・ジョンソンと比べていたが、チームプレーヤーになったというか、優勝するためのプレーに徹し、他プレーヤーを引っ張っていってる。

ま、今シーズンも大丈夫でしょ。(早っ!)

10_26_yaoming 10_26_yaoming_smile ヤオ・ミンは先シーズンを棒に振り、久々の試合復帰。まだ1試合で出場時間は24分以内と、コーチに決められているそう。ベンチに座っているときも、チームメートと話しては嬉しそうな顔だった。

ということで、3時間まるまるTVに釘付けで見た。これがあるからゴルフのシーズンオフも楽しい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

17歳

だんだん日本の梅雨のような天気になってきた。

しとしとしとしと、車から家にかけこむぐらいなら傘も要らない程度の雨だけど、止むことなく降るっていうのがロスらしからぬ降り方です。

日中は時間がなくて、夜になって孫を連れ、娘と食料の買出しに行った。帰路ゴルフ場の横を通ったら(ランチョではない)、屋根もないのに打席で打っている人がいた!

孫が、「一人だけだぁ。」

水銀灯の下、ずらーっと並んだ打席に一人だけ人間が立っているのは、ちょっと異様な光景だった。

明らかにアジア人の男性。雨の日にゴルフやるのは韓国人か日本人だけだ。

練習場を過ぎ、コースの横を通り過ぎる。

「きゃーああ、ゴルフしてる人がいるじゃない!」

アジア人だけじゃない、アメリカ人の若いのがいたいた。

娘が暗くなってもゴルフやれるのー!?と驚く。

ここはロス界隈では唯一ナイターをやっているコース。今夏は行ってないが、わたしもたまに真夏の夜に行く。

コースが容易なので初心者が多く、ホールとホールがくっついているから怖いものがある。

娘「ボールは見えるの?」

「うん、まあね。フェアウェイ打ったら見えるよ。」

今これを書いている間も、雨は音を立てて降っている。

今冬はエルニーニョかいな。

*

ヨーロッパツァー、カステロ・マスターズでは、イタリアの17歳マテオ・マナセーロが初優勝。ヨーロッパツァー最年少の優勝者。(今までの最年少記録はダニー・リーが18歳でジョニー・ウォーカークラシック)

世界の他のツァーを含めると3番目の年少優勝。

若いというのはそれだけで可愛いものですが(遼くんしかり)、マナセーロも人に好かれる人相ですね(笑)。

Castellomasters_manassero_winningmo Castellomasters_matteomanassero_15t ロスでは早朝にヨーロッパツァーの生中継があるが、今朝は忙しくてマナセーロのフィストパンプをところどころ見たのみ。気がついたらホールアウトしていた。

初日、2日目と首位タイ、3日目67だったが首位ゲーリー・ボイドの2打後ろになった。

最終日も67で、4打差の優勝。リーダーボード

プロ転向後10試合目だった。

Castellomasters_trophy かなり変わったトロフィー。スペイン開催なので、土地にちなんだ像を模したものでしょうか?

早い年齢でプロツァーに優勝するのは今や世界の趨勢になって、我々も驚かなくなってきたが、スーパースター達が中年に近づきつつあるこの頃smile、ゴルフの将来に明るいものを感じる。

movieマナセーロのハイライトビデオ(直接貼れるのが無かった)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

重心

日本の娘のうちに行ったときもちょっとやったことがあるが、わたしはWiiは好きじゃない。

あんなもので運動してどうする、と思うものですが、雨が何日も続いたので、孫に教えてもらって自分のWiiを作り(見た目は思い切り若く美人にしてあるsmile)、体のバランスを測った(測られた)。

重心がどこにあるかイラストに出るやつです。

左右はほぼ同じに体重をかけて立っているが、重心があるべき理想位置よりはるかに後ろ寄り。

あるべき重心に合わせると、自分では前のめりに立っている気がした。

こんな風だからゴルフスイングがダメなんだと思った。

愛読しているティーチングプロ&工房もやっておられる村上プロのブログをクリックすると、タイミングよく重心のことが書いてあった。

その場でジャンプ!』

踵よりが重心になってはいけないそうだ。体が伸び上がってミスショットの原因になる。

どおりでね。

身長、体重とバランスと、それで、「あなたのWii年齢は○○才です」と出て来る。

実年齢より5才少なかった。

なに、それは?

5才若いから喜ぶべきなの?

*

脱線したけれども、それで今日のレッスンでは重心のことをすっかり忘れていた。

わたしはレッスン方法の実験台にされているのか、それとも何回教えても良いスイングにならないから教え方を工夫しているのか、今日のセオリーこうだった。

バックスイングが完了したとき、両手のグリップが胸の前に来る感じにするようにと、先生がデモンストレーション。

「はぁー、こうですか?」

「そうそう」

それでボールを打ってみると、えらい距離がしょぼくて、えぇー何これは?

胸の前にグリップがくる位置でトップスイングになるということは、もっと腰を回さないといけないことになる。

訊いたら、Yesというお返事。

言われたようにやろうと試みたが、今度はインサイドに引きすぎていると指摘される。

もうイヤだわ~~~~。

しまいに、バックスイングが速すぎる、ボールを見てない、ダウンスイングも速すぎると、いつもの注意をされる。

つまりちっとも良くなってないのだ!!!!(怒)

レッスンとレッスンの間に練習しないし、雨で間があくから、会得したことをゼロにしてはやり直し。

今日はしぶとくチップもやった。日向で打つのが嫌なので、これもマットから。

ごく短いチップがSWでは上手く打てず、52度のギャップウェッジのほうが思った通り打てて結果も良い。

52度は唯一フェースの同じところに打痕がついているクラブです。わはは。

*

久しぶりに青空が出て、ゴルフクレージーどもがワラワラとランチョに湧き出る。

何ヶ月も見かけなかった、ゴルフ仲間のヘタレ○リスが名前入りの仰々しいゴルフバッグと(アメリカじゃあ誰もあんなバッグ持ってない)、目が飛び出る値段であろう皮のジャケットで現れた。

長いことゴルフしていなかったのは明らか。

しゃくり揚げるようなスイングで、ボールの20cm後ろをこすって・・・。

みなさん、お変わりもなく。(爆)

Clearday5時すぎ。家の近くの坂。最近は遠くの山が見えたことがない。クリスマスやお正月ごろには見えるはず。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村


生涯ベストスコア

ぎゃあああああー。

外では雨がジャージャーと音を立てて降っています。夜というのに。

ここは日本かっ。

もー飽きた。何日太陽を見ていないことか。雨は霧雨だったり、ぽちぽちだったりで雨模様でも1日の降雨量は0.02インチなどと計測してもしょうがないような量でしたが・・・。

今年の雨季(=冬)は、雨が多いのかしらん。

雨が降っていないときの湿度の高さが耐えがたい。何しろ好天が続く時期は20%台、10%台でおせんべいやおかきが湿気らないのですから。

*

引越し荷物の片付けは、あとダンボール1箱半のみにこぎつけた。

数年前クリスマスプレゼントに娘からもらった、スコアカードを飾るディスプレーボックス。

いつかもっと良いスコアを出せるのじゃないかと思いながら・・・いや自分のゴルフ力はよくわかっているので、もう無理とは思っていたが・・ふんぎりがつかなくて、もらった箱詰めのままにしておいた。

Scorecarddisplay さっき、2002年のスコアカードをひっくり返し、これを飾りました。先日買ったタンスの上に置いた。タンスは腰より少し低いぐらい。

Scorecard_large 汚くて恥ずかしいですが、スコアカードのアップ。

ランチョのベストスコアが「85」なんだけど、これが実質のベストゴルフだと思います。ほかのコースではもっとロースコアも出ているが、距離が短かかったり難易度の低いコース。

日付に注目。6/5/02は、2002年の6月5日。これは初孫が生まれて10日ぐらい。同月下旬にも同じ85が出た。

娘は帝王切開出産だったので、階段の昇降を禁じられ、毎日娘宅に通いご飯を作って2階に持っていき、赤ちゃんの世話をしていたとき。

↑こうだったと娘が言って思い出した。

「ママは元気だったのねー」

「その年までは元気だったのよ!」(と恨み口調が入るわたし)

*

番手を書いて、ショットの評価◎、○、△をつけているのは今と同じだが、「11」が頻繁に出て来る。

この時期、ホンマのマッスルバックアイアンを使っていたんだった!

よって11番アイアンまであった。

Honma_pp727_professional 画像をオークションから探しましたが、見ためはこんな感じでした。(娘のガレージにまだ数本入っているかも)

今より少し飛んでいたと思うが、明らかな証拠としてsmile16番パー3で3Wでワンオンしている。今はドライバー以外で打ったことない。

パーオンホールは2箇所で、今と大して変わらない。

何が違うって、拾ってます。

SWや11番アイアンで、1フット(30cm)、2フィート、4~7フィートに打っている。

それでもパットは必ずしも良かったとは言えない。2フィートを外している。(馬鹿でない?)一番長いワンパットが7フィート(2.1m)ですからね、下手だわ。

10番パー4はともかく、容易な7番パー4の2箇所でダボにしている。アホらしい。

ということで、ベストスコアはベストゴルフしたとも思えないが、たぶんこれはもう縮められないと思うので飾っておきます。

*

エラ・フィッツジェラルド。ジャンルを越え、最も上手い歌手だったとわたしは思う。上手いという表現は語弊があるなら、greatest singerというべき。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ロッコ・ミーディエイト

昨晩一家で片付けをしていたら(とうとう娘は靴を整理した!)、台所の下から水が漏れている。

婿が床に転がって漏水元を探す・・・その前に流しの下にあった50種類ぐらいの洗剤やらブラシやらゴミ袋やらを出し・・・原因が判明し直して(←婿)、はいつくばって清掃し(←わたし)・・・。

離れでPGAのFrys.comオープンの最終日の再放送を見る。

家族と一緒に住んでいると、ゴルフ中継もなかなか全部は見られないものですね。タイガーが出ていれば、万障繰り合わせて見ると思うが。smile

昼間ちょっと見た時は、雨がかなり降っていてロッコ・ミーディエイトは12番ホールのフェアウェイでグリーンが空くのを待っているところだった。

彼も腰痛持ちだから、雨や寒い天候は辛い。嫌な予感がする。

初日から64・65・67で、3打差をつけての最終日スタートだったが、12番が終わってこの日5オーバー。12アンダーへ。

パットが入らない。というか、4フィートから7フィートを全部外している。

悲しくなった。

プロが年齢とともに優勝出来なくなるのは、パットが入らなくなるからだとよく言われる。

リッキー・ファウラーや、ロッコと同組のボー・バン・ペルトのパットを見るにつけ、ミーディエイトはパットのせいで優勝を逃すかも知れない・・という予感がしたのですが、天はロッコに味方した。

15番パー5で、短い下りバーディパットを外し、バン・ペルトがバーディパットを入れとうとう1打後ろ。

16番169Yと言っていたような、ピン下16,7フィートにつけ、これを入れた。短いパットを外すときは、えてしてこのぐらいの距離を入れる。13アンダーへ。

17番は短いドライバブルパー4で、バン・ベルトはドライバーでピン左へ打つ。さらにロングヒッターの同組アレックス・プルーはピン真下に打ち、あわやカップインのショットでピン後方。

ロッコは連日レイアップなので、その二人の前に打った。TVブースでは、「今日レイアップしたのは7人で、全員がボギーにしている」と嫌なことを言う。ロッコ、アイアンでティーショット、フェアウェイ左目。

Fryscom_mediate_17th2ndshot セカンドは116ヤードと言っていたと思う。

ピン上に落ちたボールはスピンしてカップインイーグル!15アンダーへ。クラブを放り投げて、手のひらを空に向け両手をひろげる。

アメリカ人独特のジェスチャーだけれど、ロッコは大きくひろげる。

この時点で2位には2打差で、優勝は決まったようなもの。

Fryscom_mediate_18th1stputt Fryscom_mediate_18thgreen あれだけ外した短いパットだったが、最終ホールで、長いリッジ越え下りパットを5フィートカップ下につけ、どーんとセンターから入れて8年ぶり、PGA6勝目を挙げた。右、ウィニングパットを入れてキャディーのほうへ歩くロッコ。

ゴルフは奇妙なことが起こる。ときにTVで目にすることだが、4ラウンド毎日同じプレーヤーが達成するのは稀だろう。

1ラウンド目、3番パー3でエース。

2ラウンド目、4番パー4で160Yからカップインイーグル。

3ラウンド目、15番パー5、111Yからカップインイーグル。

4ラウンド目、17番、116Yからカップインイーグル。

Frys.comオープン リーダーボード

*

昨晩拭き掃除に疲れたか、これをアップする前に寝てしまった。今朝5時に目が覚めたので雨が降ってくる前にラウンドしようかと思ったが、早々と落ちてきて断念。

木曜日まで毎日シャワーor/and雷の予報。

もう6日も太陽が出ていない。

昨夕行った、ハロウィーン用パンプキンショッピング。

Pumpkin_1 Pumpkin_2 Pumpkin_3 Pumpkin_4

近所のガードニングの店。大きなカボチャは運べる範囲で$16.99。(左から2)、孫が持っている小さいサイズは1個2ドル余。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

「まっすぐ飛ぶね」

離れに同居しだした娘のうちでは、毎日何かおかしなことが起こる。

孫はわたしが作ったパンケーキ(ホットケーキ)が大好きで、平日は出るのが早いから朝食には間に合わず、ウィークエンドに作ってあげると約束していた。

材料の小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、卵、牛乳はどこのうちにもあるものだから、戸棚を探す。

ベーキングパウダーがどうしても見つからない。

週末ぐらい寝坊させてやりたいが、孫に聞きに行かせた。

それでも見つからない。

段々腹が立ってきて(笑)、孫にマミーを起こすように言った。

台所に来て、わたしが15分も探した棚を見る。

娘「これで作ったらいいじゃないのー。」(アメリカ版ホットケーキの素)

わたし「そんなもの使わないわよ!」

娘「べーキングパウダーなんて使ったことないから、無いのよ。」

どーーーーーーーっ。shock

わたし、さらに腹が立つ。

所帯持ちで、子供がいて、ベーキングパウダーもベーキングソーダも無いということがあろうか!

お店に行って買ってくるから待っててねと孫に言い、土曜日朝の8時にすっぴんでわたしは飛び出した。

幸いスーパーはすぐ見つかり、孫に手伝わせて無事パンケーキを作る。

娘「ママー、買ってきたの?」

私「もちろんよ!パーフェクショニストだからね、わたしは。」

そのくせ、キッチンの棚3段に調味料、スパイス、サラダドレシング、パンケーキシロップの類いがびっしりと並んでいた。

*

昨日も一昨日も太陽が全く顔を出さないという、ロスにしてはうらめしい天気で、今日も朝からぽちぽち落ちていた。

一昨日のレッスンで、かなり光明が見えてきたので、今日も見てもらった。

鉄は熱いうちに打て、じゃないが(違う違う)、良くなりかけたときに詰めてやらないとダメなんだ。

先生にデモンストレーションしてもらった膝の動きのイメージが、どうも頭の中で朧げになって、我流にアレンジしてしまっている。

リクエストしてもう1回やってもらった。

新たに注意されたのは、

●(先生のデモンストレーション、左手だけで)左手の甲が飛球方向に正対した位置からバークスイングをスタートし、ゆっくりと左手の甲が半天するように引いていく。

先生「肩でテークバックするのじゃなくて、左手と左腕でテークバックして、そのあとに肩だ。」

●ダウンスイングでもっと左手を使う。

メリー:わたしの左小指は異常に短くて(別にツメタわけではありませんがsmile)、力が入りにくいので意識して左小指と薬指を巻きつけるようにグリップした。

*

後半、半白髪の男性が来て、先生と時折小声で話しながら真後ろに立って見ている。

こんな人はごまんといるから、最近は鍛錬して邪魔にはならなくなったが・・・。

ミスショットで、あぁ~、とか、ん~とか言っていると、

「でも彼女はまっすぐ飛ぶね。」

あんたーーーー、まっすぐ行くに決まってるでしょー。

ショートアイアンなのに。

っつうか、80ヤードしか飛びませんからね!

失礼なと思ったけど、わたしが終わって彼が打ち始めたのを見ていると、右50ヤードに天ぷらスライス、2球目が左50ヤードへトップ低空。

先生が教え始めたばかりのビギナーのようだった。

わたしもゴルフを始めた頃はボールに当たりさえしなかったのだから、思えば遠くに来たもんだと感慨深いものがある。

ま、25年かかりましたけど。

スイングを直すときは、レッスンでショートアイアンばかり打つが最後にドライバー打っていいですかと聞いてお許しが出る。

1発目に本イチが出て(笑)、150ヤード越えたように見えたので嬉しい(わたしの望みはささやかなんだhappy01)。自分のボールだともっと飛ぶし。

もう少しのところまで来てる気がするけどなぁ。

練習量少なくて、スイングを直そうと企んでいます。

*           *            *

サム・スニード。この膝の動きも良いですね。もう少し若い頃の彼のスイングは大きくて、すさまじすぎる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ミッキー・ライトのスイング

昨日ようやくタンスが配達されて衣類はかなり片付いたが、もういい加減アキアキして、まだダンボールを放ってある。

あちこち用事を片付ける途中で先生に電話した。

「12時半に来れるんなら(レッスン)出来るよ。」

「近くまで来てますから5分で行きますッ!」

涼しくなってきたことだし、もうちょっと落ち着いたらゴルフもしたいと思っているのに、あんなザマで(←火曜日の練習)コースに出ても時間の無駄だ。

何とかしなくちゃね。

ということで急ぎレッスンをとってきた。

*

引越し騒動でゴルフどころではなかったのを知っているからか、たまたま機嫌が良かっただけか、今日の先生は優しかった。happy01

(いつもボロクソ言われるのですがね)

ま、注意された数はいつものごとくでした。

●バックスイングで、後方に立つ先生が差し伸べた手の平にクラブが来るようにテークバックしろと言われた。

(アウトサイドに引く)

ヘッドが手の平に届きそうになった地点からクラブを揚げ、身体を回す。

●ボールから身体を動かしすぎ=テークバックでスウェイしすぎ。

ここでスウェイしないでトップ位置まで来るよう、頭を抑えられ腕を引っ張られる。

メリー:左脇がむちゃ痛い。普段いかに身体に楽なスイングを、我流でやっているかが分かる。

●先生が腕の返しをゆっくりとデモンストレーションでやってみせる。

メリー:ショートアイアンなら何とかそれらしく出来た。

●テークバックの途中で、ストーップ!の声。

(いつもなら大音声なのに、今日は控えめで嬉しい)

「速すぎだよ。向かい風が吹いてくると、君のスイングも途端に速くなるな。」

shock

げっ。

「ダウンスイングもあんまり速くしないようにな。」

●先生が下肢の動きだけをデモンストレーション。

下肢というより膝の動き。

バックスイングで左膝を、ダウンスイングで右膝を・・・言葉で言うのは難しいのでご勘弁。

20数年もゴルフやってそんなことは考えたこともなかったが、昔の男性ゴルファーはみんなそんな膝の動きをしていたなぁと思った。

昔はみんなマッスルバックのアイアンだったから、そういう風に膝を使って打ち込み腕を返して振りぬいた・・のだと思う。

メリー:膝の動きだけ何回か真似し、それから打ったら当たったぁ!smile

この先生は教えるのは天才じゃないかと思うときがある。

ま、一発で良くなったときですけれども。

*

膝のローテーションの良いお手本がないかとYouTubeを探していて見つけた、ミッキー・ライト。

残念ながらTVのゴルフ中継では見たことがないが、素晴らしいスイングしていますね。それに、こんなに背が高い人とは知らなかった!

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフの行方

今朝娘が朝早くから出かける用事があったので、初めて孫を学校に連れて行った。

お弁当も作るので5時半起床、そんなに早く起きなくても・・と娘が気の毒がっていたが、なに、ゴルフのときは4時半に起きるんだからお茶の子サイサイ。(怪しい日本語think

せっかくの早起き、曇天でしばしお日様は出そうにないしランチョに寄って練習してきました。

まあ、毎度同じことを書いてアホらしいが、9月22日にラウンドしてクラブも握ってないので、PWさえ当たらない。コキーンという音でトップして、このアイアンは当たるとどんな音がしたっけ?

久しぶりに行くと、みんな聞かれて一々説明し、練習はますますはかどらない。

乗用カート係りの人から、「腰痛だったのか」と言われた。わたしの腰痛は有名なのだろうか。(ー ー;

最後のラウンドは94だったが、今回ったらそれどころじゃあるまいと思われた。

今日は火曜日、レディースクラブの日で、恒例に1番ティーのそばの練習グリーン。

芝を刈ったばかりとみえ、いつもに比したら格段に転がる。カップ回りのカット面がスムーズ。

そうすると入るんだ、パットは。うははは。

そういう傲慢なことを言うと、しっぺ返しが来てひどい目に遭うから言いたくないが、ほんと芝がイーブンでカップ回りがきれいに刈ってあると、読んだ通り、打った通りに転がるから、入りやすい。

楽しくてもっとやりたかったが、陽が出て頭が暑くなってきたのでやむなく退却。

*

ハンディキャップの話。

悪いスコアは無かったことにして良いハンディキャップを獲得する人、逆に悪いスコアばかり提出してハンディキャップを多くする人。

両方いるとは知っていたが、現実に見るとやっぱり感じが悪い。(笑)

何年も一緒に回ってないが(一度しか同組になったことがない)、ランチョで1,2組前とか後ろとか、隣のホールでよく見かける女性がいる。

わたしはラウンド数が少ないけど、彼女のほうが圧倒的にラウンド数が多いからだ。

見てるとわかるでしょ。

あそこに打ち込んでるんじゃあダボだなとか、今日はスライスデーなのねとか。(笑)

誰だって良い日と悪い日があると思うが、彼女はいつも良い日みたいで(爆)、そうだろうなと推測していたが変なところに打ち込んでいた日のスコアはポストしていない。

不思議に思うのはその動機だ。

マンズクラブに所属しているからポストしたスコアは全部見られるが、彼女は月例など試合には出ない。

試合に出ないのに、なぜ虚飾のハンディを欲しがるのかが理解出来ないところ。

逆のケース。

わたしのゴルフ仲間に姑息な男がいて、彼の場合は良いスコアを提出しない。賭け仲間はみんな彼より上手いので、ハンディをたくさんもらうためだ。

ずるいと言えばずるいが、彼は10年も15年もむしりとられてばっかりで、ようやく少し上達してきたところだから同情する面もある。(笑)

その点、わたしは何のためにハンディキャップを取得したかあんまり意味がないし、来年はますますゴルフする余裕がなくなると思うがやっぱり更新しておこうかなと思っています。

会費がもったいないからスコアをポストする動機になる。うはは。

*             *             *

コンサートを予定していたアムステルダムに向かう飛行機内で、この日曜日に亡くなったソウルシンガー。

87年の映画『ダーティダンシング』の中で使われ一躍有名になったそうだが、60年代からの実力歌手だったということです。

Solomon Burke

彼はライブであらかじめ曲目は決めなかったそう。聴衆からの要望で、最新の曲のあと50年代の彼の曲に飛ぶこともあったという。

もういっちょ。良い歌ですね。ロマンチック~。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

主婦業

「一週間のご無沙汰でした」の玉置宏さんも今年亡くなられたそうですね。

わたしも一週間更新を休みました。

引越しはラッキーでした。

ロスというのは春の終わりから秋まで一滴も降らないのが普通。10月に入ると2,3回霧雨程度、あるいは軽いシャワーが降る。本格的(?)雨季は12月に始まる。

ところがー、引越しの前日にしとしと雨。

当日、曇天で涼しく大助かり。

昼過ぎにトラックから荷物を全部降ろした直後ポチポチ落ち始め、翌朝はバケツをひっくり返したような雨で目が覚めた。

終日降っていました。

いやー、運が良かったー。

10月初めにこんなに降ると、誰が予想したろう。

*

火曜日に引っ越して、今日はもう日曜日というのにダンボール箱の大半はまだそのまま。

しまうスペースが圧倒的に不足している。どう工夫しても不可能。

大特急でタンスを買いにいき、配達が水曜日なので、開き直って荷解きしてない。

家庭の事情をこまごまネットに書くのもどうかと思うが、最近「母」として「祖母」としての需要が高くなり(爆)、日本帰国も増え、滞在も長くなると予想しています。

よって、自分だけの住まいを確保しておくのも理に合わないので、娘宅の離れに引っ越したわけです。

しかし、出かける時は着るものがなくて困るのに、何でこんなに服があるのか理解に苦しむ。

引越し時は誰しも経験することと思うが、デジカメのコードとバッテリーチャージャーが見つからないし、爪切りがなくて爪も切れない。

*

そういう次第で荷解きは休止したままですが、庶民の家なんだけど娘宅は広い!

わたしは家事をせずにはいられない。

そんな約束で住みだしたわけじゃないが、あっちもこっちも散らかってるし、1階は全部板の間で、わたしはモップなどは大嫌いだから膝をつき這いまわって昔ながらの雑巾がけの要領で拭き掃除をする。

曰く・・・・

冷蔵庫に食べ物、飲み物を入れすぎだからよく冷えないのよ。

誰もこんなに服が要るわけないじゃないの、あんた達は2ヶ月洗濯しなくても持つぐらい服があるわね。

どうしてこんなにたくさんパンを買うの?食べ切れなくて捨てるだけでしょ。

何でタオルをごちゃごちゃに突っ込むの?

毎日毎日娘に苦言を呈する。

さっき、娘は余分な夜具とタオルをしまう押入れを整理していた。

離れに引き揚げる前に、「何してんの?手伝おうか?」と聞くと、「ボロになったタオル類を捨ててるの。」

Good idea!!とわたしが言ったら、手伝わされていた婿が噴出していた。

というわけで、久しぶりに広い家に住んで、久しぶりに専業主婦をやっています。(笑)

大して2階には行かないようで、それでも5,6回は階段を上り降りするし、2,3ヶ月もしたらグッドシェイプになるんじゃないかと期待。

ゴルフは10月に入って暑くてどっちみち出来ませんが、年内に日本行きかも知れないので、いったいいつゴルフやれるか・・。

Practice_1 Practice_2 Practice_3 庭で打つ孫。スポンジゴルフボール。

いつ買ったか忘れていた打席用マットが出てきたが、孫は庭の芝から打ちたがり、どうせ手入れの悪い庭なので打たせておいた。

今日は陽射しが強くて暑かった。よって奥の木陰から、家へ向かって打たせる。ダフってターフを飛ばしたときに修理の仕方も教えた。

(この芝はコースに生える雑草の“クラブグラス”に似ているが、柔らかくてクラブでザクっと切れる)

偉いと思ったのは、孫がダブって泥がついたクラブフェースをホースの水で洗っていたこと。

Practice_evening 気に入ったのだろう。夕飯前も打っていた。「おばあちゃんの頭めがけて打ちなさい」というと、真剣にラインを決める。

ということで、元気です。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフ不用品

9月も末というのに酷暑が続いたが・・10月に入ってもまだ続いています。引越しを控えて、1日1善じゃないが(そんなフレーズはもう誰も知らないかしらん?)、1日何か1箇所整理している。

人は誰でも思い入れが強くて捨て難い所持品があると思うが、わたしはゴルフなのか、下取りに出さなかったクラブなど未練がましく古いゴルフバッグに入れている。

ドライバー3本に(一番頻繁に買い換えるのがドライバー)、旧アイアンが1セットあるのは良いとして、チッパーまであった。

古い古いクーガーのチッパーで、いったいどこで買ったのかさえ思い出せない。

あ、先生が「ロッカーにあるよ」とくれたのだった。どこかのお爺さんからもらったという。smile

Oldclubs_october2010 今思い立って写真を撮った。夜中にごとごと音をたててしまったけど。

チッパーは両面タイプ。2回ほどコースで試してみたが距離感が・・・しばしば強く打ちすぎる。ランチョのようにグリーン周りの傾斜がきついコースには不向きだ。

右端はこれまた使いこなせなかったキャラウェイ、Xウェッジ58度。これは球が止りすぎるというか、ショートばっかりする。

左に見えるはテーラーメイド、旧Vスチールの3Wと7W。名器だったが、もう打つハンドスピードが無い。距離の如何によらず、このクラブで打った球はすごく強い。

ドライバーは、ヨネックのサイバースター、レディースで12度を買ってみたもの。てんでダメ。どんなに会心でも165ヤードしか行かない。自分にはロフトがあるドライバーは不向きとは思っていたが、再認識。10.5度が一番好きだ。上手くすると30ヤード転がるから。(笑)

手前のヤマハは値段ばかり高くで、さっぱりだった。でもこれでオーバードライブされたと不機嫌になったお爺さんがいたな。bleah

右は最近まで使っていたr7CGB・MAX。

*

Dtcarry 今日、クローゼットに買い置きのボールを発見。廃盤になったので、買いだめしたのだけれど3ダース半もあった。

ラウンド数が少ないのに、愚かなことをした。

*

ゴルフ不用品ってわたし自身が一番不用かも知れない。

まったく進歩する気配なく、夏はほかの場所が暑いのでランチョばかりになり4連続で90越え。ハンディキャップインデックスが「1」増えた。

ま、最初のハンディキャップが実情とほど遠いものが出てしまっただけなんだけど、通知のメールに大きな数字で感じ悪い。(爆)

*            *

ライダーカップ最終日は強い雨により現在アンプレーアブルのコンディション。

現地7:45amに土曜日日没延期になったマッチを再開予定でしたが、次の予定発表は11:00am。

観戦客は家で情報を待つように、既に途中まで来ている人、あるいはギャラリー用駐車場に着いた人はそのまま車で待つようにというアドバイス。

あと数時間はスタートしないと思われます。ライダーカップ始まって以来のマンデーフィニッシュは決定的。

なお、月曜日に持ち込んだ場合、両チームのキャプテンの合意で、月曜日の日没までに(6:43pm)終了しないマッチはアップorダウンの差に関係なくハーフの引き分けと見なしてポイントをするそうです。

イギリス出身者に聞くと、10月のウェールズ地方は雨が多く、フェデックスカップ・プレーオフでライダーカップを9月から10月に押したのが祟っています。

*

土曜日夕方、娘から電話が来て、「お鮨が食べたいから日本レストランに行くよー」

ということで、ランチは午後半ばに食べたばかりというのに大急ぎでかけつけ、ついたらふく食べてしまいました。

夜は居酒屋みたいになるそうだが、早い時間に来ると日本レストランという感じです。

Dinner 孫は小さくちぎった揚げモチ煮を食べている(手前のスプーンが入った器)。喉につめたら死ぬとみんなに脅されるので、それは慎重に、入れ歯を外したお婆さんのようにもぐもぐ食べる。それでも大好きで、行く度に注文。

彼女は「ご飯とおみそ汁も」という。お鮨ではイクラと海老しか食べません。

最初に、「お飲み物は?」と聞きにくると「カルピス」って。(呆れ)

缶のカルピスはものすごく砂糖が多くて驚いた。子供ってみんなカルピスが好きなんですね。

ロスは日曜日に日付が変わったばかり、たまにはちゃんとした時間に寝ることにします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ライダーカップのレインギア

10月のイギリス、ウェールズ地方は雨が多くて当たり前なのだそうです。

ということで練習ラウンドでも降っていたが金曜日初日は雨風のうらめしいコンディション。しかしイギリスゴルフファンの熱心さには感服する。あれだけの雨が降っているのに(カメラに水が流れ、ワイパーの利かない車の窓みたいだった)、傘をささない人達が相当いた。

アメリカチームのレインギア、漫才のようなほんとの話です。タイガーが1番ティーでレインウェアの上着を着てなかった。

アナウンサーのマイク・トリーコ、「タイガーはチームのレインウェアが好きじゃなくて、着ていない。水をはじかないうえ、水を吸って重くなるということだった」

Fri4balls_tigerothers_3rdhole Fri4balls_cinkbirdie_3rdpar3 背中にUSAの文字と選手名。アップリケのようなものか、刺繍か、いずれここから水が染みてくるらしい。他の選手にも不評だったそう。

画像左、4ボールマッチ、3番ホールを歩くタイガーとストリッカー組とポールター&ロス・フィッシャー組。

水を吸って重くなると聞いて、ミケルソンを見たら、気のせいか(爆)膨れあがって息するのも苦しそうだ。スイングどころの話じゃない。

今回のライダーカップ、アメリカチームのユニフォームのデザインと選択にかなりキャプテンの奥さん、リサ・ペービンが関わったというので、このレインギアの不具合もファンにこき下ろされている。

練習ラウンドのウェアも趣味が悪い、醜いとけなされていたのに、レインウェアがレインウェアの働きをしないのでは、パーフォーマンスにも響きますからね。(ただでもアメリカのプレーヤーは悪天候のゴルフは不慣れなのに)

サンマウンテンに作らせ、同社が「防水」だというのを鵜呑みにしたらしい。

観戦客用のマーチャンダイズテント(商品販売)で、週末再び雨が降った時のために、市販でメーカーのマークがついていないレインギアを20着購入したそう。(大笑い)

*

日本ではゴルフチャンネルというところで、全部放送されると聞きました。日本時間の夕方早くだから見た方も多いと思うが、8時スタートで9時45分にプレー中断。

Fri4balls_luke_1sttee Fri4balls_greenkeepers Fri4balls_girl Fri4balls_girljumping

7時間半もの中断の後、プレー再開してからは雨もなく、レインギアの必要もなかったので、アメリカ勢が巻き返し。

画像右2枚、水たまりで跳ねる女の子。

雨中断時のマッチスコア↓

1組目、ミケルソン&ダスティン・ジョンソンとウェストウッド&カイマーはヨーロッパが2UP。

2組目、シンク&クーチャーとマックロイ&マックドーウェルはヨーロッパ1UP。

3組目、タイガー&ストリッカーとポルター&フィッシャーもヨーロッパ1UP

4組目、バッバ・ワトソンとルーク・ドナルド&ハーリントンだけアメリカが2UP

と、出したペービンに批判する声もあがったルーキー二人組のみアメリカがUPだったが、再開後(4,5,6ホールから)、良いとこ無しだったミケルソンがバック9で2連続バーディ。スチュワート・シンクが長いパットを入れるなど、日没終了時は逆転しつつあった。

1組目、ヨーロッパ1UP(12ホール終了)

2組目、アメリカ2UP(11ホール終了)

3組目、オールスクエア(10ホール終了)

4組目、アメリカ1UP(10ホール途中)

Fri4balls_8th_strickerbirdie_toas 8番でストリッカーがバーディパットを入れ、1DOWNからオールスクエアにし、タイガーのほうが嬉しそうな顔。

今日は(あと10分でライブ中継が始まる!)、その4ボールの残り消化。

以降は、なるべく日曜日の終わるよう、マッチのフォーマットの数を変更した。

6組の4サムマッチ(アルタネートショット)、2組の4サムマッチ、4組の4ボールマッチ。

最終は12組のシングルマッチ。

以上で、マッチとして28マッチになるよう帳尻を合わせてあるが、時間短縮のため、4ボールマッチを減らしたわけです。

ロスは午前0時、中継が始まります。徹夜ですよ。わはは。

ライダーカップスコアボード

(match detailsをクリックするとグループの詳細が出る

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ