« 罵詈雑言復刻版 | トップページ | 2010年ライダーカップ写真集 »

フェデックスカップ最終戦The Tour Championship

このフェデックスカッププレーオフというのは、秋のプロフットボールや大学フットボールが始まるとゴルフの視聴率が落ちるので、ゴルフファンの興味を繋ぎとめる意図でPGAツァーが始めたものです。

その点に関してどの程度の効果を上げているのか不明ですが、1つ良いことがあるとしたらこれだと思う。

プレーオフシリーズがなかったら、多くのトッププロはPGAチャンピョンシップが終わったあと大して試合に出ない。

よってゴルフ力が鈍った状態でライダーカップに臨むことになる。その点、プレーオフシリーズの4試合のうち、3、4試合に出ざるを得ない。ゴルフ力がピークで同カップに向かう。

反面、最終のザ・ツァーチャンピョンシップに出場した人は、日曜日の夜にライダーカップ出場者全員でジョージア州からイギリスのウェールズ地方に向かうのでスケジュールが体力的にきつくなる。

フェデックスカップがスタートして以来、ポイント制など何度も修正され、今年はポイント上位者の数人はほとんど最終日のバック9に入るまで、誰がプレーオフの10ミリオンダラーを獲得するか分からない趣向になった。

欠点は参加資格というのが、PGAツァーにフル参戦しているプレーヤーに限定なので、ヨーロッパの実力者が出ない。また毎試合ごと数を減らすので、今年は最終試合にリッキー・ファウラー、スチュワート・シンクら、ライダーカップ出場者や人気プレーヤー、集客効果が圧倒的なタイガーが出なかったこと。

これはフェデックスカップ・プレーオフのシステムとして仕方がないかも知れないが、ザ・ツァーチャンピョンシップはあくまでツァーの1つの試合でもあるので、大会開催者には厳しいでしょう。

*

ま、それはともかく、タイガーが出ない、たった30人のフィールドということで見る気が起こらなかったが土曜日はなかなかおもしろかった。

週を通じてジム・フューリックとルーク・ドナルドが安定したゴルフをしていました。グーセンも金曜日、土曜日と連続で66で、これも長尺パターでよく入っていた。

フューリックはグリーンを逃しても、ショートゲームで拾いまくる。久しぶりにあれほどパットが入るフューリックを見た。

今日は雷雨の予報でスタートを早め、朝の中継局ゴルフチャンネルは録画中継の有様。(誰でもそうだろうが、アメリカ人は非常に嫌がる)

しかーし、2時間の雷雨中断でNBCの中継が始まる頃は帳尻が合って思わぬ生中継になったのでした。

雷の恐れがなくなって再開したが雨はほぼずっと降っていたと思う(何しろ今日中に終わらないと大ごとなのだ)。最終組が14、5ホールにかかる頃はかなりうらめしい降り。

フェアウェイからのショットも、ビシューッという音に水しぶき。ティーショットはほぼランがゼロ。

条件は誰にも同じでも、忍耐心が一番あるのがフューリックだ。激しく落ちだした雨に、ゆうゆうといつものルーティンでショットに臨む。

Eastlake_furyk_15th_2ndshot フューリック9アンダー、同組のグーセントと一組前のドナルドが7アンダーだったが、15番パー5でバーディ。これで唯一の二桁アンダーにする。(2位タイに3打差)

残り3ホールでこの3打を追いつくのは、誰でも難しかろうと思った。

フューリックは16番と17番でボギーにするが、コンディションから無理からぬミスショットと言ってもいいと思う。

18番はパー3。今日は225Yと言っていた。フューリックはハイブリッド。

Eastlake_furyk_18thteeshot わたしは内心、「肩を回せよぉー」とフューリックに声援を送っていたが(爆)、案の定ショットは右行きでバンカー。(レインウェアも濡れているし、プレッシャーがかかると肩を回すのが浅くなって大抵は右フケする・・・PGAの最終日最終ホールで数々見てきた結果の分析smile

Eastlake_furyk_18thbk 同じバンカーに入れたグーセンが先に打つ。ピン上40cmへ。フューリックはバンカーセーブ率が非常に悪いそうだが(ジョニー・ミラー言)、今週は見る度ピン近くへ打っていた。これまで8回中8回セーブ。グリーンのわりとすぐにランドして転がったがピン前で急激にスピン。入りそうだった。

Eastlake_furyk_fist1 Eastlake_furyk_fist2 Eastlake_furyk_fist3 Eastlake_furyk_winningmoment

2フィートのパーパットを入れ8アンダー、ドナルドに1打差で優勝!勝った瞬間のフィストパンプ。個人競技の試合でこれほど激しく表現する彼を初めて見た。

「いつも感情を出さなすぎると批判されるから・・」とインタビューでジョークを言っていた。

おもしろい話がある。フューリックのパターは、先週TPCボストンの近くの9ホールコースの大きなゴルフショップで見つけたそうだ。ショップには300本のパターがあり、ラインがないのはこれだけだったという(フェースの上部のラインのことではないか・・?)クランクネックではないことも言っていました。

Eastlake_furyk_39putter_back Eastlake_furyk_39putter 値札は60数ドルだったのを39ドルで買ったそうだ。グリップも替えずそのまま。程度の良い中古だろうが、どこのだろう。(笑)

フューリックに注目しだしたのは、かの有名なNECインビテーショナルのタイガーとのプレーオフ。6ホール行ったと思うのですが。あれはすごかった。

それから、ほんの1,2年前のインタビューでの答えも尊敬した。

毎冬子供達をスキー旅行に連れていくそうだ。自分はスキーしないのかと問われ、「(怪我を考えると)リスクが高すぎる。スポンサーへの責任は大きいからね。」

Eastlake_furykwife_tabitha Eastlake_mikefluffcowan Eastlake_furyktabitha 奥さんはPGAプロ妻の会の会長。チャリティー活動はかなりやっていると思います。

フィストパンプのあと、しっかりとキャディーのマーク・コーウェンをハグしていた。フューリックはテクニックのことを考えすぎる傾向があるので、今週はコーウェンが「(気にせず)ただプレーすればいい」と言ったそうだ。

もう1つ付け加えておくと、彼はフェデックスプレーオフ・シリーズの1試合目、ザ・バークレーで水曜日のプロアマに寝坊して遅刻、DQになった。

携帯電話で目覚ましをかけていたがバッテリーが切れ、鳴らなかった。くつ下もはかず、ズボンにベルトもせず1番ティーにかけつけたそうだが5分遅刻。出場不能になって、1位だったポイントがその週が終わったとき8位に落ちていた。

ということで、ザ・ツァーチャンピョンシップの優勝賞金$1.35ミリオンと、フェデックスカップ優勝の$10ミリオンを39ドルのパターで稼ぎ出した。(笑)

プロ転向後初めてのシーズン3勝。40歳。

リーダーボード

フェデックスプレーオフとしては理想の終わり方になったと思う。

すでにライダーカップ出場者達は、アトランタからイギリスのウェールズへ飛んだはず。両チーム、良いプレーを期待したい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 罵詈雑言復刻版 | トップページ | 2010年ライダーカップ写真集 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

メリーさん

いつも楽しく読ませていただいています。

フューリックが使っていたパターは
YESGolf Morganではないでしょうか。

以前グーセンがYES Tracyを使っていて
一躍脚光を浴びたパターで
日本の女子プロも使っていたと思います。

いつも立ち読み、タダ読みばかりで
申し訳ありませんが
これからも書き続けてください。

>コーイチローさん

いつも読んでいただいているそうでありがとうございます。
YES golf Morgan、なーるほどフェースと後ろが似ていますね。シャフトはTracyそっくりですよね。
中古でも$39まで安くならないと思うのですが(グリップも替えずそのままだそう)、フューリックだからタダ同然にしたのでしょうか。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 罵詈雑言復刻版 | トップページ | 2010年ライダーカップ写真集 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ