« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年ライダーカップ写真集2

42.7℃以来、33℃、31℃と気温は落ちてきているが、今度は湿度が高くてむわ~~ん。さっきは夕立が降っていました。平年の日中最高気温は25℃。

さっき、乾麺の日本そばをゆでようと見たら、1つは賞味期限が2006年。開封してないがさすがに捨てました。もう1つは期限が去年だったので食べた。

ロスは乾燥しているので乾燥食品はいつまでも乾燥したままだけど、逆に同じ理由でお醤油は揮発してしまうので、たまに使い切れないうちに捨ててしまう。

Baby_2 人の孫の写真を見てもおもしろくないでしょうが、1つ前にアップしたのは生まれたてで目が腫れていたので、もう1枚。ロスの娘が、「3人同じ顔してる!」(赤ん坊、嫁、嫁のお父さん

当たり前だけれども、この子は2010年生まれと思うと信じ難い。わたしもよく生きたもんだわ。うはは。

*             *             *

ライダーカップ水曜日の続き。

Wed_princecharlesofficials Wed_princecharles_eurotource_george Wed_princecharlesmontypavin Wed_princecharles_putting

雨も上がり、チャールズ皇太子のご訪問。彼は大衆に人気が無いらしいが、やはりイギリス王室は格があります。受け入れる人達の表情を見ると分かる。

Wed_sirterrymatthews__chairmancelti 皇太子が握手しているのは開催コース、セルティック・メイナーの会長、サー・テリー・マシューズ氏。

夕方はたくさんの記念撮影。美男美女をとくとご覧あれ。(笑)ライダーカップ正餐会のために正装しています。

Wed_rcdinner_usawags Wed_rcdinner_usawags2 両方、USAチームの奥さんやガールフレンド達。右、真ん中のずば抜けて背が高いのはバッバ・ワトソンの奥さんアンジー。元、WNBA選手(女子プロバスケットボール)。

Wed_rcdinner_garciawags ヨーロッパチーム。真ん中にアシスタント・キャプテンのガルシアが座っている。前回のライダー・カップもそうだったと思うが、彼女がいないガルシアのために、女性群が一緒に撮ってあげるというわけです。

左から行きまーす(あんたも暇な)、ルーク・ドナルド奥方、フランチェスコ・モリナーリ奥方、キャプテン・モンゴメリーの奥方(3人目か4人目・・爆)、ピーター・ハンソン奥方(妊娠中と思われます)、イアン・ポールター奥方、パトリーグ・ハーリントン奥方、ショートヘアはローリー・マックロイのガールフレンド、ロス・フィッシャー奥方、ゴールドのドレスはエドアルド・モリナーリのガールフレンド、ミゲル・ヒメネス奥方。その右が不明。一番右端はマーチン・カイマーのガールフレンド。

ガルシアを囲んで左から、トーマス・ブヨーン奥方、ポール・マッギンリー奥方(彼女は素敵ですねー)、水色がリー・ウェストウッド奥方。

Wed_rcdinner_donaldfamily Wed_rcdinner_edoardofrancecsomolina Wed_rcdinner_fisherjo Wed_rcdinner_paulmcginleyalison

個別に見たいという方はこちら↑。左からルーク・ドナルド一家。モリナーリ兄弟。ロス・フィッシャー夫妻。アシスタントキャプテン、ポール・マッギンリー夫妻。

Wed_rcdinner_kaymergirlfriend Wed_rcdinner_rorymcdowell Wed_rcdinner_rorygirlfriend Wed_rcdinner_westwoodlaurae

マーチン・カイマーとガールフレンド。真似するマックロイとグレーム・マクドーウェル。マックロイとガールフレンド。リー・ウェストウッド夫妻。

Wed_rcdinner_donaldkaymerharrington Wed_rcdinner_roryprincecharles Wed_rcdinner_princecharles 外でチャールズ皇太子のお声がけ。

Wed_princecharlesrydercuppers  記念撮影・・の頃にはすっかり暗くなり。両チームとチャールズ皇太子。

Wedrcdinner_mickelsonamy_2 ミケルソンのエイミー夫人は月曜日のアメリカチームチャーター便には同乗してなかったが、かけつけたようです。マスターズの頃よりかなり元気を回復したように見える。良いドレスだわ。

Wed_rcdinner_cardiffcastle それから、正餐会。カーディフ・キャッスルとあるから、上の画像の後方のお城でしょうか。

Wed_concert_bothteamonstage Wed_concert_europeanteam Wed_concert_strickertigeroveton Wed_concert_catherinezetajones Wed_concert_shirleybassey

夜は会場を変えて、歓迎コンサート。左から3番目、奥さんもガールフレンドも連れてこなかったのはタイガーとストリッカー。ストリッカーは奥さんの祖母が腰の骨を折り、その看病をお母さんがしなければならないので誰も子供達の面倒をみる人がおらず、奥さんが留守番になったもの。

赤ドレスはキャサリン・ジェッタジョーンズですが、ウェールズ出身とは知らなかった。

明日は何するんだろう?練習か・・。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年ライダーカップ写真集

今年は特に涼しい夏だった、暑いのは1週間かそこらだったわねと話していた矢先、記録破りの高温になりました。

先週末から35,6℃になっていたところ、月曜日は一気に42.7℃。

だいがい日本の今夏の酷暑に同情していたが、42.7℃って息が出来ない感じです。

ガレージの車にモノを取りにいって、肺がぁあああ。

この気温はわたしの住んでいる地区(ウェストロスアンゼルス)であって、ダウンタウン(オフィス街)は観測史上始まって以来の(1877年)・・45℃。季節、日によらずの最猛暑。

それも観測温度計が壊れ、華氏113度に上り111度へ降り、112度へ戻ってから数字が動かなくなったというのですから、もっと上った可能性もある。

午後半ばに孫の学校へ迎えに行くのが恐怖で、娘の友達に迎えにいってうちまで連れてきてもらったが、にもかかわらずまた脱水症になって昨日は一日寝込んでいました。

引越し準備も暑くてダンボール箱を買いにも行けず、自分で荷造りは途中でギブアップ。引越しの日に業者にやってもらうことにした。

ということで、引越しがすむまで更新しないかも知れませんがご心配なく。

Newborn 今週、日本で3人目の孫が産まれました!これは生まれて20分かそこらの時。腕が太いでしょ。大きくて、看護婦さんが「背が高ーい!」と驚いたそう。

赤ん坊はなかなか出てこなくて嫁は大変だったらしいです。知らせがないので、わたしも気が気じゃなかった。(自分も通った道だけど、可哀相ですねー)。抱いているのは愚息ですが、徹夜したのでしょう、不精髭に顔はテカテカだったのでカットした(笑)。男の子です。

名前は夫婦で協議中だそう。

*            *             *

ライダーカップのマッチは金曜日から日曜日までの3日間ですが、月曜日アメリカチームがジョージア州アトランタからウェールズ入りして以来、続々とニュースと画像が出ています。

Cardiff_arrival1 Cardiff_arrival3Rcchairman_johnjermine_lisapavin  Cardiff_airport Cardiff_airport_press

すごいですね。ウェールズ地方のカーディフ空港にヨーロッパキャプテンのモンゴメリーやライダーカップの役員が出迎え。空港でさっそく両キャプテンの記者会見。

Mon_djlehman Mon_djstricker_teeground Mon_strickerdj Mon_strickedj2

この日の午後遅くコースに出たのは、スティーブ・ストリッカーとダスティン・ジョンソンだけだったもよう。ジョンソンが記者会見で「コースを歩いてみて、チップとパットをしただけ」と言っていました。

右の画像2枚、パットしてボールが池に転がり落ちたのか、ストリッカーが拾おうとしてジョンソンが手を持ってやっている。そんなボール、捨てとけ。

*

Tue_djphilfowler Tue_philpavinbubba 火曜日、全員の練習ラウンド。この練習ラウンドのグループを見ると、本番でのマッチの組み合わせもほぼ想像つく・・とわたしは思っています。これはミケルソン、バッバ・ワトソン、ダスティン・ジョンソン、リッキー・ファウラー。二組のチームになりお金を賭けて、タイに終わったと記者会見でジョンソン。(練習ラウンドでお金を賭けるのは、普段の試合の週もみんなやっていること。本番では禁止)

Tue_tigerstricker_sandwiches Tue_tiger_autograph2 Tue_tiger_autograph タイガー、ストリッカー。ほかにザック・ジョンソンがいたような。練習ラウンドではホールからホールへ歩く間にサインしてあげる。

右のタイガーのもみくちゃぶりを見ると、以前記者会見でサインをしないと批判されて「決まった場所じゃないと危ないから」と言っていたことがあるが、誇張ではないことが分かる。(サインをねだる子供達が危ないの意)

*

Wed_golffans_heavyrain Wed_greenkeepers Wed_tiger_1w Wed_fowler_rough

水曜日はいろいろな催しがありました。まず練習ラウンド・・朝はかなり強い雨が降ったもよう。ギャラリーにも感心する。右、ラフからのショット、リッキー・ファウラー。プレーヤー達は口々にラフがタフだと言っていた。夏の高温と湿度で密生し、この雨でさらに湿るでしょう。

Wed_strickertigerfurykfowler_2 Wed_tigerlaughingfuryk Wed_tigerjeffsluman Wed_tiger_puttwithiron

今日はタイガー、ストリッカー、フューリック、フォウラー。右から2番目、向こう側はアシスタントキャプテンのジェフ・スルーマン。アメリカチームはほかにトム・リーマン、デービス・ラブⅢ、ポール・ガイドスがアシスタント・キャプテン。右、水たまりの出来たグリーン、アイアンでパットするタイガー。

Wed_cinkkuchar Wed_phillehmann Wed_spctators こちらはスチュワート・シンク、マット・クーチャー。ミケルソンとトム・リーマン。右、出ましたぁー、コスチュームギャラリー。(笑)

Wed_europeans_wigs Wed_europeanscaddies_wigs Wed_rory_wig Wed_mcdowell_wig

ヨーロッパチームの練習。ローリー・マックロイの髪を真似たカツラを全員がかぶって1番ティーショット。

水曜日の行事はまだまだ続くので、別ページにてもう一度更新します。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

フェデックスカップ最終戦The Tour Championship

このフェデックスカッププレーオフというのは、秋のプロフットボールや大学フットボールが始まるとゴルフの視聴率が落ちるので、ゴルフファンの興味を繋ぎとめる意図でPGAツァーが始めたものです。

その点に関してどの程度の効果を上げているのか不明ですが、1つ良いことがあるとしたらこれだと思う。

プレーオフシリーズがなかったら、多くのトッププロはPGAチャンピョンシップが終わったあと大して試合に出ない。

よってゴルフ力が鈍った状態でライダーカップに臨むことになる。その点、プレーオフシリーズの4試合のうち、3、4試合に出ざるを得ない。ゴルフ力がピークで同カップに向かう。

反面、最終のザ・ツァーチャンピョンシップに出場した人は、日曜日の夜にライダーカップ出場者全員でジョージア州からイギリスのウェールズ地方に向かうのでスケジュールが体力的にきつくなる。

フェデックスカップがスタートして以来、ポイント制など何度も修正され、今年はポイント上位者の数人はほとんど最終日のバック9に入るまで、誰がプレーオフの10ミリオンダラーを獲得するか分からない趣向になった。

欠点は参加資格というのが、PGAツァーにフル参戦しているプレーヤーに限定なので、ヨーロッパの実力者が出ない。また毎試合ごと数を減らすので、今年は最終試合にリッキー・ファウラー、スチュワート・シンクら、ライダーカップ出場者や人気プレーヤー、集客効果が圧倒的なタイガーが出なかったこと。

これはフェデックスカップ・プレーオフのシステムとして仕方がないかも知れないが、ザ・ツァーチャンピョンシップはあくまでツァーの1つの試合でもあるので、大会開催者には厳しいでしょう。

*

ま、それはともかく、タイガーが出ない、たった30人のフィールドということで見る気が起こらなかったが土曜日はなかなかおもしろかった。

週を通じてジム・フューリックとルーク・ドナルドが安定したゴルフをしていました。グーセンも金曜日、土曜日と連続で66で、これも長尺パターでよく入っていた。

フューリックはグリーンを逃しても、ショートゲームで拾いまくる。久しぶりにあれほどパットが入るフューリックを見た。

今日は雷雨の予報でスタートを早め、朝の中継局ゴルフチャンネルは録画中継の有様。(誰でもそうだろうが、アメリカ人は非常に嫌がる)

しかーし、2時間の雷雨中断でNBCの中継が始まる頃は帳尻が合って思わぬ生中継になったのでした。

雷の恐れがなくなって再開したが雨はほぼずっと降っていたと思う(何しろ今日中に終わらないと大ごとなのだ)。最終組が14、5ホールにかかる頃はかなりうらめしい降り。

フェアウェイからのショットも、ビシューッという音に水しぶき。ティーショットはほぼランがゼロ。

条件は誰にも同じでも、忍耐心が一番あるのがフューリックだ。激しく落ちだした雨に、ゆうゆうといつものルーティンでショットに臨む。

Eastlake_furyk_15th_2ndshot フューリック9アンダー、同組のグーセントと一組前のドナルドが7アンダーだったが、15番パー5でバーディ。これで唯一の二桁アンダーにする。(2位タイに3打差)

残り3ホールでこの3打を追いつくのは、誰でも難しかろうと思った。

フューリックは16番と17番でボギーにするが、コンディションから無理からぬミスショットと言ってもいいと思う。

18番はパー3。今日は225Yと言っていた。フューリックはハイブリッド。

Eastlake_furyk_18thteeshot わたしは内心、「肩を回せよぉー」とフューリックに声援を送っていたが(爆)、案の定ショットは右行きでバンカー。(レインウェアも濡れているし、プレッシャーがかかると肩を回すのが浅くなって大抵は右フケする・・・PGAの最終日最終ホールで数々見てきた結果の分析

Eastlake_furyk_18thbk 同じバンカーに入れたグーセンが先に打つ。ピン上40cmへ。フューリックはバンカーセーブ率が非常に悪いそうだが(ジョニー・ミラー言)、今週は見る度ピン近くへ打っていた。これまで8回中8回セーブ。グリーンのわりとすぐにランドして転がったがピン前で急激にスピン。入りそうだった。

Eastlake_furyk_fist1 Eastlake_furyk_fist2 Eastlake_furyk_fist3 Eastlake_furyk_winningmoment

2フィートのパーパットを入れ8アンダー、ドナルドに1打差で優勝!勝った瞬間のフィストパンプ。個人競技の試合でこれほど激しく表現する彼を初めて見た。

「いつも感情を出さなすぎると批判されるから・・」とインタビューでジョークを言っていた。

おもしろい話がある。フューリックのパターは、先週TPCボストンの近くの9ホールコースの大きなゴルフショップで見つけたそうだ。ショップには300本のパターがあり、ラインがないのはこれだけだったという(フェースの上部のラインのことではないか・・?)クランクネックではないことも言っていました。

Eastlake_furyk_39putter_back Eastlake_furyk_39putter 値札は60数ドルだったのを39ドルで買ったそうだ。グリップも替えずそのまま。程度の良い中古だろうが、どこのだろう。(笑)

フューリックに注目しだしたのは、かの有名なNECインビテーショナルのタイガーとのプレーオフ。6ホール行ったと思うのですが。あれはすごかった。

それから、ほんの1,2年前のインタビューでの答えも尊敬した。

毎冬子供達をスキー旅行に連れていくそうだ。自分はスキーしないのかと問われ、「(怪我を考えると)リスクが高すぎる。スポンサーへの責任は大きいからね。」

Eastlake_furykwife_tabitha Eastlake_mikefluffcowan Eastlake_furyktabitha 奥さんはPGAプロ妻の会の会長。チャリティー活動はかなりやっていると思います。

フィストパンプのあと、しっかりとキャディーのマーク・コーウェンをハグしていた。フューリックはテクニックのことを考えすぎる傾向があるので、今週はコーウェンが「(気にせず)ただプレーすればいい」と言ったそうだ。

もう1つ付け加えておくと、彼はフェデックスプレーオフ・シリーズの1試合目、ザ・バークレーで水曜日のプロアマに寝坊して遅刻、DQになった。

携帯電話で目覚ましをかけていたがバッテリーが切れ、鳴らなかった。くつ下もはかず、ズボンにベルトもせず1番ティーにかけつけたそうだが5分遅刻。出場不能になって、1位だったポイントがその週が終わったとき8位に落ちていた。

ということで、ザ・ツァーチャンピョンシップの優勝賞金$1.35ミリオンと、フェデックスカップ優勝の$10ミリオンを39ドルのパターで稼ぎ出した。(笑)

プロ転向後初めてのシーズン3勝。40歳。

リーダーボード

フェデックスプレーオフとしては理想の終わり方になったと思う。

すでにライダーカップ出場者達は、アトランタからイギリスのウェールズへ飛んだはず。両チーム、良いプレーを期待したい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

罵詈雑言復刻版

引越しのために押入れを整理していて、昔HPをやっていた時に保存しておきたいものだけ印刷しておいたのが見つかった。

日記を保存したフロッピーディスクもあったが、わたしの新しいラップトップはフロッピーなんか入れるところがありゃしない。ゆえに捨てました。

初めての方に説明しておくと、HPで『罵詈雑言シリーズ』を書いていたことがあり中々好評だった。(笑)

載せたいなと思うものだけアップします。なお手直しして変えたものや、新しいものもあります。

なかに自分のことを書かれたと思い込む人があるが、それは自惚れか被害妄想です。(爆)

*            *

Golfclubs では行ってみよーう。

『性格』

プレーが速いゴルファーは、常に遅れないよう気をつけている。

遅いゴルファーは例外なく自分は速いと思っている。

『日本語』

「練習出来ない」と「練習しない」は大いに違う。

『テレビの見すぎ』

「目の前の一打に集中」

「流れに乗り切れず・・」

プロじゃあるまいし。

『アマチュアがゴルフの薀蓄垂れ』

正気の沙汰とは思えない。

練習法やパットを人に薦めるにいたっては、知性、品性に欠ける。

Atrickypar464930 『人のコメント欄にアドバイス』

あんた何様?馬鹿殿さま。

『自惚れ』

「これが“今の”実力です」ってセリフ。

今もヘチマもあるか。

『Who?』

「バンカーにつかまった」

入れたのは誰?

『お為ごかし』

「ゴルフは飛距離ではない」説

170ヤードでやってみろ。

『What?』

プレッシャー下のゴルフをしたことがない人に限ってプレッシャーという言葉が好きだ。

『わかりやすい性格』

「キャディーさんにも恵まれて」⇒好スコア

「キャディーさんと合わず」⇒不本意スコア

『馬鹿げた二者択一』

「飛距離をとるか、スコアをとるか」

両方に決まってる。

『ニワトリが先か卵が先か』

「ゴルフは道具?それとも腕?」

脳ミソによる。(笑)

『はしょるヤツ』

旗持ちしない人、グリーンのピッチマークを修理しない人は、だいたいトイレのあとで手を洗わない。

 

このぐらいにしとこ。少なかったかしらん?

また見つけたら更新します。

*             *             *

これを18歳で歌ったのだからすごいですねー。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフは明るく

わたしはしょっちゅう一人で予約をとって初対面の人達と回るので、いろんなゴルファーに遭遇して楽しい。

それでどんな同伴者が望ましいかというのは、自分がゴルファーとして「良い同伴者」という前提で話すことになるから、まー基本的に傲慢な姿勢だと思う。

それは許してもらうとして、明るい人が良い。

家に帰ったらどうでもいいが、コースでは明るく願いたい。

水曜日の同伴者は一人がドライバーのクラウンにペイントしていた若い男の子。あとの二人は友達同士で、わたしより一世代下だろう。

彼らが明るくて楽しい人達だった。

回りで音がしたとか、同伴者がまだ歩いているとか、ぜーんぜん気にしないで打つ、パットする。小気味が良い。自分達のゴルフは細かいこと気にするような腕じゃないってことをよく知ってる。(誉めてるのです)

しかしほかの人がパットするときは、立つべき場所に立ってじっと動かない。ほとほと感服した。

旗を持つ、抜く、戻すもタイミングがパーフェクト。

(わたしは最初の2,3ホール、同伴者を観察する。それによって自分がどのぐらい旗役するか決める・・爆)

一人の男性は特に表現が可笑しくて笑った。

その友達はあんまりパットが入らないというので最後の4ホール、左手のグローブの甲にテープを貼ってグローブを脱げないようにしていた。

ラストネームを聞かなかったが、彼らは4世か5世の日系人だとにらんでいる。そのぐらいの日系人になるともちろん英語では推測出来ず、日本語もまったく喋れない人が大勢。

喋りが可笑しい人はずいぶん肌が濃かったので、日系ハワイ人がさらにアメリカに渡ってきたのかも知れない。

17th_leftgreen 顔写真も撮ってくれば良かった。17番パー5の左グリーンへのアプローチ。左がグローブにテープ貼っていた人。右は下肢がっしりの超明るい人。(日系4,5世はがっしりした体型の人も多い、ハワイはほぼみんながっしり型)

不躾であるから、あなた日系人?とか、お仕事は何?とか訊きませんので、こういう想像プロファイリングは楽しい。(笑)

*

ラウンド1回でしばし腰痛は続く。はっきり言って、1回の練習でも四苦八苦だ。

ちょっと回復したらまた練習に取り組もうと思う。

先日の敗因は(←こればっかり)、グリーンを狙える距離から逃したのが4回。(7番&6番アイアン、3W2回)ミドルアイアンは許されん。

3パットが2回、ノーエクスキューズ。

メーカブルの距離からのパーパット外すこと5回。パットが上手い人なら全部入れたってパットです。(泣)

せめて2つぐらい入れたいもの。

これで88になるのに。(爆)

見てないけど、The Tour Championshipリーダーボード

FedExカッププレーオフ最終戦、タイガーが出てないので見る気がしない。最終日は見ようと思う。

*

ロスは平年より気温が低い日ばかりでしたが、彼岸になって(笑)、いきなり31℃。あと数日暑さは続く予報。

Penguin 学校の帰り、フローズンヨーグルトチェーン「ペンギン」へ寄った。孫はレインボーシャーベット(グロい)にイチゴのトッピング。わたしのはフローズンヨーグルトのストローベリーにアーモンドのトッピング。

二人ともちゃんと残しました。わはは。

かんかんと陽が射す窓に白い木地のブラインドが下げてあったが、店内は暑かった。

ということで夜になり涼しくなったので、スーパーに行ってきます。

*             *             *

水曜日に亡くなった歌手のエディー・フィッシャー。享年82歳。彼はエリザベス・テーラーと結婚していたことがある程度しか知識がありません。

テーラーの夫が飛行機事故で亡くなって傷心のところをフィッシャーが慰めて恋に落ち、フィッシャーは離婚してリズと結婚。

しかしリズはリチャード・バートンとクレオパトラ撮影時に付き合いだし、フィッシャーを捨てた。と、ウィキピーディアに書いてありました。

リズの魅力に抗える男はいなかったでしょうね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

・・・・・・・・・19ラウンド目

1stgreen 1番グリーン、朝7時20分ごろ。本日のゴルフ、皮肉なことに、良かったのはドライバーのみ。

パットは・・・ひどいを通り越して4サムのうちでわたしが一番下手だった。

グリーンが劇重でした。昨夕練習したときは、1番ティー下の転がるグリーンで芝は伸びていたがそれでも転がった。今日の練習グリーンも同じところで、朝露に濡れてボールのラインがつくのによく転がった。

ティーオフ前はよく入ったのよっ。

誰だ、グリーンのコンディションは良かったと言ったのは。

良くないよ!

(っていうか、ラウンド前にパットの練習したらいかんな。どうせコースのグリーンとスピードが違うのだ。練習するなら鏡を見てストロークをチェックするぐらいで良い)

画像の1番グリーン、ピン奥の左め。右ラフから8番アイアンでピンハイ右に打ったのに、1m以上右から左に曲がるファーストパットを3mもショートした。

その3mもまた右から左に曲がるパットで、3パットスタート。

これで自信を失くしたのが敗因でした。(爆)

パットはメンタルですからね、1番ホールで3パットやってしまうと1日ダメだ。

4thhole ドライバーが一番良かったと言ったのは、ま、ほかが万遍なく悪かったからだけど、このホールだけ飛んでいた。下りホールだから・・・でも行ってるほうです。185,6Yというところ。4番右ドッグレッグパー5。

*

<おもしろかったショット①>

7番338Yのティーショットで身体が少し泳いだ。フェアウェイからの2打目3Wはとんでもなく左行き。

7th_leftrough 7thgreen 生涯打ったことない、左傾斜ラフ。つま先下がり、草はタフでグリーンに打つのは難しい。

左、打ったあと撮った。バミューダグラスと雑草とクローバー。残り100Yの杭より10ヤード前だったが、9番アイアンで渾身ショット。身体のバランスを崩さず、我ながら立派だった。(爆)

右、ピンはフロント、ボールはピンのはるか上。

この長い下りパット、スピードが足りず早くから右に曲がり始め、2.5mもショート。考えられん!また3パットのダボ。

*

<おもしろいショット②>

悪い日は運も悪いという好例。

9th_righttreeline 9番364Y。ティーショットがカート道の右ツリーラインへ。ユーカリの枝が垂れているので、ドライバーをシャフトにかかるまで短く持って、パンチショット。

9thhole_200ystake あろうことか、右ラフの青い杭(残り200Y)を直撃。右側に跳ね、隣ホールのラフへ。

3打目、今度は松の木の枝が垂れ、同様にドライバーでパンチアウト。見事花道まで持っていったが、ウェッジショットがショートしてダボ太郎。

*

<デザイナードライバー?>

Handpaintdriver_burner テーラーメイドのバーナーですが、このクラウンの部分、自分で塗ったそう!この模様はレイカーズのコービー・ブライアンのマークだと言っていた。(クリックして、再度クリックすると大きな画像になります)

*

<おもしろいショット③>

上のドライバーの持ち主。この若者はまだ初心者を出たばかりというところ。13番355Y。わたしの3打目は狙いが悪く、右にはねて右ラフ。グリーンはブラインドで見えない。ここのラフもタフ、キクヨグラスとバミューダグラスの混生と思う。

13th_rightrough_15thgreen お兄ちゃんはフェアウェイ左め、絶好の位置からSWでシャンクー。斜め向こうの15番グリーンへ。

アンビリーバブル!と自分で言ってた。(爆)

*

<得意な左足下がり>

17th_downhill 17th_leftgreen 17番下りフェアウェイの振り返って。いつもいつも3打目がこの下り傾斜からになるせいで、ここは得意。9Wから3Wまでのフェアウェイウッドで打つ。今日は5W。

グリーンセンターまで残り180Yから、左グリーンの右下エッジまで行った。4打目、上りの長いチップ(風アゲンスト)を8番アイアンでチップするつもりがトップした!

まったく何から何まで下手よね。

<本日のバーディ>

8thhole_frombehind 8番153Y。風アゲインスト。ドライバーで花道にランド、蹴上がってピンハイ右4,5m。(画像はグリーン後方から)

バーディーパットが入ったのは偶然。最後の2フィートはボールが左に右に軌道が揺れていた(芝が高いので)。              

ということで、スコアは悪かった。47+47 

パット 17+14 

3パット2回 

パー無しってどんだけひどいゴルフだ。

終わって練習グリーンへ行ったが、パットは良かった。(号泣)

どーしてコースで打てないのかなぁ・・・やっぱ焦りだろう。情けない。

*               *               *

この曲がわたしのポップスの原点。ラジオで弘田三枝子バージョンとコニー・フランシスバージョンと、両方頻繁にかかっていたと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

バックティーから打つおばさん

金曜日の女性の話。

ドライバーを先生に見てもらったあと、1番ティーグラウンドの後方で見ていた。夕刻ゆえスーパートワイライトの時間。

パチンパチンの、タイツともパンツとも言い難い光沢ある黒パンツの女性。上はこれまた細身の短いベージュ色カーディガンで、ゴルフコースに出る格好じゃないがかなり高いものを着てる。

バーバリーのゴルフバッグを手引きカートに乗っけて。

準備運動で肩をぐるぐる回したかと思うと、バックティーへしゃかしゃかと歩いていった。

んーん、んーん。そこはバックティーですけど。間違えてるのかしらん?

細いオバサンはちらっとフェアウェイに目をやり、前の組がいないのを確認。

ティーアップするや、エイヤーッと振り回しボールは飛んでいった。

いでたちから想像するより球が打てる。

しかし、フェアウェイ前のラフにランド、バウンスして何とかフェアウェイに届いた。130ヤードだな。(笑)

スターターウィンドーを見ると、スターターのお兄ちゃんが呆れて首を振っている。

どこの国にもこういうオバサンはいるのだなと可笑しかった。やはり同じお金を払うなら、少しでも長い距離をプレーしたいと思うのだろうか・・。

*

この前、初めてレディースティーから回ったと書いている人がいた。そのコースでは初めてレディースティーから回ったのか、今年のラウンドでは初めてレディースから回ったのか、読むほうは自分の常識で解釈する。

なんとゴルフ始めて、レディースティーで回ったことがなかったらしい。

天才やね。(爆)

今は自由をはきちがえてる人が多くて、そんなのわたしの自由です!で片付けるし、周りの男性も好きなティーで回ればいいんじゃないっすかとフェミニストきどりでしょ。

おまえみたいな下手くそは10年早い、前のティーから回れッ!と言える男はいないのよね。あー嫌だ。

上記のような似非フェミニストは、そのくせ電車で女性が難儀な目に遭っていても見て見ぬふりするのだ。

*

ゴルファーの持つ「常識」はかほどに違い、どんなゴルファーならティーにこだわらずプレーしても構わないか言うのは難しい。

スコアでは下手な部類だが飛距離があるのでという人もいるかも知れないが、OB打ったり、ロストで探し回るような女性はもう前のティーですな。(つまり人より時間がかかるゴルフをしている)

バンカーで4回も5回も出すのにかかる人も、一人で時間かけてるから後ろのティーからプレーする資格はないんじゃあ?

かく言うわたしも、普段はレディースだけど、レギュラーから回ったことは何回もある。

コースによりケースにより、その動機や理由は違うが、当時のわたしぐらいだったらOKでしたというつもりは無い。

今思うと、本人の意図や意気込みによらず(笑)、90打ったらレギュラーから回る意味は無いんじゃないかと思う。

ま、そのうちバックティーからやってみよう。

ジョークですってば。

引越しは来月頭に延ばしたので、ちょっと行ってきます。陽射しが強くならないうちに終わればいいけど、そうでなければ途中でやめます。

180ヤードスイングはまだですが、何とかパットで。わはは。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

180ヤードへの道・・なかなか

今日日本は「敬老の日」ですね。さっきからYouTubeで昭和演歌やポップスを聴きまくっていたら日本の娘から電話で、「ちょっとリョーちゃんに代るねー」(男の孫)

私「リョーちゃーーーん、今日なにしてんのぉーーーー?」(オクターブ上がる)

「今からひいおばあちゃんちに行くの」

私「そうかぁ、今日敬老の日だもんねー。

敬老の日って、お年寄りを大切にする日だよねーー」

「うん。」

私「今日は保育園が無いから嬉しいねぇーーー」(要らんこと言うなっちゅうの)

「うーん。」

私「いま車で走ってんのー?」

「うん。」

私「道は混んでる?」

「うん、混んでる。」

私「イヤだねー。日本っていっつも道が混んでるねー」(また要らんことを)

わたしが日本にいないもので、母の日やら敬老の日やら、長女が代りに田舎から東京に引っ越した老母の顔を見に行ってくれて、我が子ながら有り難く、また申し訳なく思う。

よく考えたらこの孫はもう6歳になるのに、こんな小さい子に話すような口調で、孫もそれに合わせて3,4歳の返答だ。(笑)

*            *

ドライバーで何とか180ヤード飛ばしたいものと思っている。自分にとっては、それがボギーラインを容易に切れるか、非常に厳しいかの差になるから。

昨日久しぶりに球を打った。

ウォームアップのショートアイアンがどうしても狙いより8~10ヤード左に行く。それは、インパクト後すぐに腕を折ってしまうからだそうだ。

まあ、クラブをアウトサイドに放り出すように振って、それからフィニッシュに入る・・という感じ。

ドライバーは、(いつものことだが)先生に何か言われれば言われるほどショットが悪くなって、しまいに腰の痛みが堪えられずタイムアウト。

インパクトのあと腕を返すように言われるが、これやろうとすると後ろのマットを打つうえ、低空チーになる。(一”一;

レッスンを受けて、2,3回自分で練習し、またレッスンを受ける・・を繰り返さないと多分成果は出ないと思う。(長期戦だな)

「フラットなホールや下りのホールで、180ヤード打ちたいんです。ティーから180ヤード行けば、まあどこでも90は打たないと思うから。」

と言ったら、先生のリスポンス無し。

これがすごくむかつく。

けなすなり、アザ笑うなり、何か言って欲しい。

馬鹿言ってんじゃないゾと思うのか、哀れなヤツと思うのか、反応がないって失礼すぎる。(笑)

*

毎日球は打てないがパットの練習なら出来るので、今日も9ホールコースに行ってきた。

金曜日はちょっと重かったが、今日はよく転がって、カップの周りが少し盛り上がっていたが(カップの切り方が悪いのか、芝は刈るけどカップ交換しなかったのか・・?)、ハイサイドからなら入る。

最初に長めの上りパットがすこーんと入ったのが運のツキ。

ああいうのが入るとストロークが良いのかと勘違いして、どれもこれも入ることを期待するから、以後苦労しました。(泣)

4フィートも入らなくなって、左手だけでストローク、入ったら次は両手で打つを繰り返した。

あんまり入らないと、パターのセットアップ(パターを地面にどう置くか)を疑い、自分の目を疑い、姿勢、ボールへの距離、もう全部が間違っている気がしてくる。

だからパットは怖いです。

もっと長くやりたかったが、調子に乗ると脱水症になるので止めた。(笑)

Green このコースは芝が綺麗で、回りたくてしょうがなかった。駐車場のフェンス越しに撮った。前面は今日はクローズの練習グリーン(めったに開けないが広くて速い)。木の向こう側は9番フェアウェイ。

*           *           *

日本の歌もいまやYouTubeにたくさん出ています。昔の歌手は歌が上手い。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

LPGAがロスに来る

ぴきぴきぴき・・・・腰の左側から左臀部にぴきぴきぴきと痛みのような痒みのような凝りがぁああああああああああああ。

180ヤードの道は遠い。

*

*

今年から始まった新しい試合(3月)、Kia Classicが来年はロスのコースで開催。今年の開催コース、ラ・コスタ・リゾートが改造に入るため使えないからということだったが、ロスで開催したほうが人が入るんじゃなかろうか。

で、そのコースはロス近郊ではわたしが最も好きなインダストリー・ヒルズだというから非常に嬉しい。

(ランチョを除いたらの意)

今日メディアを招いての記者会見があったそうだが、これはインダストリー・ヒルズのホテルですね。現在パシフィック・パームスという会社になっているが、以前はシェラトンホテルでした。

つい最近知ったが、Kia Motorsというのは韓国の会社で「起亜自動車」だそうですね。

ミシェル・ウィーのスポンサー。

Kiaclassic_press_photo_091810 Kiaclassic_press_wie_091810 Kiaclassic_press_davidperez_mayor_cby Getty Images.

ということで、お化粧もうるわしく、ゴージャスなウィー。これはプロのメークさんがしてますね。最近ウィーはコースでは京劇の化粧みたいにアイラインを入れる。(ポスター参照

一番右は、開催地のインダストリー市、デビッド・ペレツ市長。

Kiaclassic_press_091810 Kiaclassic_press_autograph_091810 屋外、キアの車のそばでトーナメントディレクターと。右は記者会見の前にファンにサインしているところと画像の説明にあったが、これは日本人かしらん?韓国人かしらん?しょっちゅうは行かないので分からないが、最近は韓国人が増えているが、日本人もよく行くのじゃないかと思う。

(キアモーターズの人かも知れないじゃないの)

アイゼンハワー・コースとザハリアス・コースと2つあるが、両コース使用するそう。

昔から全米オープンのクオリファイなどに使われてきた難関コース。以前もLPGAが使用したが、あまりにタフ、傾斜がきついと苦情が出て2年だけになったと人から聞きました。

コースがPGAに試合開催しないかと持ちかけたが、タフすぎると断わったという伝説まである。

近年回って、それほどでもないという人は、昔を知らないからだ。(自分も同様)

20数年前はもっとコースは狭く、もっとタフだったと。「このホールは右ラフがここまで来ていて、ここに松の木があったんだ」などと、年配ゴルファーが教えてくれる。

ラフは出なくて有名だったが、わたしが初めて挑戦した時からでさえ(2001年ぐらいかな)、行く度に短くなっている。

3,4年前、数ミリオンをかけて改造し更に難易度は落ちたもよう。

あんまりタフでは、収益率が悪いからにほかならない。Shame!

両コースとも赤から短いので、いつも白から回っていたが、今年初めてザハリアスコースの赤から回った。難関でも短いと楽で、86が出た。

LPGAは試合観戦に行ったことがなくて見にいきたいですが、むちゃくちゃ傾斜がきついコースなのでわたしには歩くのは無理だと思う。

コースサイト Industry Hills Golf Club

*

この両コースでは81年と82年にオリンピック・ゴールド・クラシックというLPGAが開催された。

誰が優勝したか調べると、何と2年連続でサリー・リトルが勝っている。81年は雨で短縮になったらしく、トータル142(-4)。カードではアイゼンハワーがパー72、ザハリアスがパー71。

82年はトータル288(-4)になっている。

両年のLPGA優勝者を見ると錚々たるメンバーです。

81年はドーナ・カポーニ5勝、ジョアン・カーナー4勝、サリー・リトル3勝、ジャン・スティーブンソン3勝。

LPGA優勝者81年

82年はジョアン・カーナー5勝、べス・ダニエル5勝、サリー・リトル4勝、パティー・シーハン3勝。加えて、岡本綾子さん、ナンシー・ロペス、まだキャシー・ウィットワースも勝利がある。

ああこの時代のLPGAを見たかったー。

LPGA優勝者82年

ということで、180ヤードの話はまた今度にします。(笑)

*              *             *

たまには最近の音楽をと探したが、聞くに堪えないものばっかりだ!

21世紀になって音楽は死んだんじゃないか。

よって、Sting

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

『肩を回せ』

今日は何だかうずうずして、午前中にマンズクラブに入っている9ホールコースに行ってパットの練習。

ここはいつ行っても少なくともランチョよりはるかにグリーンが良い。今日はちょっと重かったが、良いストロークをしたら入る程度には転がっていた。

いやいやいやいや、往生しました。数回に一度偶然でしか芯で打てない。パターをひっくり返してボールを落とし、どこが芯か探す有様で。

パターの上に白線がついているけれど、あれが真ん中ってことになっているが(そうお?)、その線をボールの赤道より8mmぐらい上に合わせる辺りがセンターだと感じた。

(いつか先生に指摘された気がするが、どんどんショートメモリーになっているから忘れた)

コンクリートの溝に沿ってストロークしたり、スナックショップのガラス窓で脇、肘の開き、お腹を引っ込めたりと(爆)(←これは大事だと思う)、チェックして多少芯で打てるようになった。

短いのは打てるが、それきり。ま、長くかかるのは覚悟です。

*

孫のレッスン。

新学年が始まってまだ気疲れする頃だし、ゴルフのレッスンを決めてないが、学校から迎えたあと、

「ちょっと寄ってみようか」

先生の顔をみて「10球ぐらい打ってみる?」

→孫「2,3球打つ」(爆)

Golflesson_1 それでも結構喜んで打席に下りていく孫。3Wだけ持参。

ミュージカルキャンプ6週間の強化合宿でかなりひどい目に遭っているので、もう少々のことなら頑張るというか、疲れただの、暑いだの、泣き言は言わないだろうと見越して、(だましだまし)レッスンへ。

思った通りで、先生にインストラクションを言われる時以外、黙々とボールをティーに乗せては打ち、子供はたった一夏で成長するものだと感心する。

6月から3ヶ月間ボールを打ってないので、球に当って飛んでいくだけで誉めまくってやる。

Good shot!!  (ヒールに当たって左)

Good swing!! (トップ球)

別にウソは言ってないのだ。(爆)

*

孫は先生に言われたことを自分なりに解釈して実行する傾向があり(大人でもそうだろうが)、テークバック時に左靴を完全に上げてしまう。(つま先だけ地面につけるほど)

まずそれを直され、すぐ良くなった。

Golflesson_downswing ほかにもちょこちょこ直されたが、子供は3ヶ月クラブを握らないぐらいでは忘れないのだ。基本的にはスイングを覚えている。画像はダウンスイングからインパクトに入るところを指導されている。

*

Golflesson_swingpath1 Golflesson_swingpath2 これは先生が何と説明しているか聞き漏らしたが、スイングを通して両手の強さを同じに振っていくことを教えるためじゃないかと思うが、今度聞いてきます。(汗;)

両手の平を平行に少し離したまま、スイングしていています。

*

本日の大事なポイント!!『肩を回せ』

Golflesson_turning振れているのだけど、テークバックが速過ぎる、バックスイングがちまちましていると感じたとき、先生が『肩を回せ』と言った。

画像は悪い例です。肩を横に回している(水平に)。

先生が身体を前傾させて、左肩をボールの上になるよう回させた。一度そうしてもらったら分かったらしく、それから球がスパーンと揚がるようになりました。

Golflesson_finish いつも見目が良いのはフィニッシュ。これまた、Beautiful finish!とワケわからん英語で誉めちぎってやる。わはは。

30分間みっちり、トークン1個分全部打った。

帰路、フローズンヨーグルトの店に寄り、日本食料店でイクラのお寿司を買って帰った(孫の好物)。

*            *

子供用ジャズCDの最後に入っている、ルイ・アームストロング。孫は聴くたびに、保育園の卒業式でかかった曲だと言う。素晴らしい選曲!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

皮算用

練習も行けないとなると、モーチベーションが下がるというより(この表現はオカシクなかろうか・・?モーチベーションって有るとか無いとか言うのじゃあ?日本語も英語もあんまり考えていると何も書けなくなる)、

寂しくなるが、ゴルフが再開出来る日には練習目的も期待する成果もこれです。

180ヤードですね←ドライバー

毎ホール180ヤード打てたら、まあ90は越えないと思うが(出たよ大口が)、打てた験しが無いから書いているのです。

毎ホールは無い。飛んで安定しているときでも上りホールはそこまで打てない。

平坦なホールと下りフェアウェイだけでもコンスタントに180Y打てれば、かなり楽でしょう。

凡人であれ、非凡人であれ、一番たくさん打ったクラブが一番得意になるものです。

ドライバーだけ練習していれば、きっといつか・・・(爆)

<長いゴルフ歴で、一番たくさん練習したクラブ>

●クラブを握った頃:9番&7番アイアン

●ビギナーの頃:アイアン全般

●100切った頃から平均95の頃:アイアン全部と5W

●初めて90切った頃:PingEYE2のサンドウェッジで毎日1年間。

●かなりしょっちゅう90切るようになった頃:ドライバー、CallawayGBB男物Atecレギュラーシャフト(生涯で一番飛ばせた)46インチ強

●平均90になった頃(ここ数年):パター

*

わたしにとってランチョはパー85。物理的にはパーオン可能なホールをパー数そのまま、物理的に不可能ホールをパー数+1にすると85になる。

短いパー5の2つとパー3の4つで、幾つかパーを取れば・・・ははは。

180Y打てれば短いパー5は楽勝パーオン・・・ほぉーっ。

ということで、新しいドライバーは可能性はあるので(爆)、挑戦したいと思っています。

*

先日Amazon.comで注文したサム・クックのCDが届いた。

1枚に30曲も入っていて、わたしが好きな曲は28番目だった。

買ったCDはこれ。曲はCupid

*

Schoolbag Muffin_1 Homework 新しい通学バッグ(バックパック、肩から提げるバッグor手提げバッグなど児童の任意)。左にお揃いで折り畳み傘がささっているのが良い。お弁当袋もお揃い。

月曜日3年生新学期初日。アメリカでは講堂で始業式などはしない。いきなり新クラスに入り授業が始まる(らしい)。

孫の学校では新学期の前日に学校に行くと、新しいクラスと担任の先生の名前が貼りだされているので親子で見に行きます。画像右、初日からさっそく宿題が出てママの前でやる孫。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

秋近し・・

ロスの今夏は平年より涼しかったのではないかと思いますが、アメリカは中西部で雷、メキシコ湾や大西洋には3つもハリケーンが来ています。

今日の日本、雨が降っている地方は20℃前半に気温が落ちたようで、やれやれですね。

なんと酷暑のあまり、つい最近まで朝顔が咲かなかったというのだから驚きます。(横浜同じ地区の方が近隣の風景写真ブログを書いていて、ちょくちょく覗いています)

わたしは引越しを控えていて、ゴルフの余裕がなく、今夜も書類を整頓して詰めてしまおうと、事務所用書類ケースを買って来たのに、夕食後TVでは映画『Mr. & Mrs. Smith』をやっていたので、つい見てしまった。

なぜか今まで見たことがなかった。2005年公開、この映画でアンジェリーナ・ジョーリーとブラッド・ピットはお互いに一目惚れ・・・というと可笑しいがまあそんな惚れ方だったそうです。ジョーリー自ら言っていました。

わたしは彼女が大好きで、毎作アクションもすごいが、シリアスな役もこなす演技派であるところが良い。私生活、ヒューマニティーの活動も含め、やりたい事をやるエネルギーと気力には感服する。

言うは易いが、地震後のハイチやら今度の大洪水のパキスタンやら、(どんな黴菌があるか分からないのに)中々行けるものじゃないと思う。

この前、『Salt』は見たが、彼女の次の映画が12月封切りだそうだ。

*       

ほかにも気もそぞろなことがあって、息子夫婦の子供がもうすぐ生まれそうで、秒読みというとオーバーかも知れないが、いつ電話がかかってくるかといったところです。

今夏は観測史上最も暑い夏だったそうで、妊婦さんにはまことに気の毒。

我が子も3人のうち2人は夏の子で、えらいことでした。(笑)

クーラーは買ったが、昔の家庭用クーラーは小型冷蔵庫ぐらいの大きさがあったが、大して効かず、クーラーのまん前に座っていると気持ちが良いという程度でした。

Summer2010_s 先日愚息から送ってきた写真(アップしているのは秘密です)。上手く撮ってあるから、嫁は臨月だけどあんまり分からないでしょ。顔がむくんでいて可哀相。

こういう姿を見ると、世の夫達は奥さんを大切にしてあげなければと思うものです。

*

今週の月曜日から孫の小学校はようやく新学期。

そういうわけで、更新が間遠くなってもご心配なく。

*           *           *

孫が好きな『豆しばテーマソング』

日本語では聞き覚えで歌う。英語でも歌える。(笑)可愛い歌ですよね。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

フェデックスプレーオフ第3戦BMWチャンピョンシップ終了

いやはや、今週は見たような見ないようなで終わってしまった。土曜日は朝9時から中継が始まるのを知らず、TVをつけた頃にはタイガーはホールアウトしたあと。唯一の60台ラウンドだったのに。

先日書いたが、木曜日タイガーとミケルソンは別グループながらフェアウェイを逃す、何でもないところからバンカーに放り込む、60cmのパットを外す、グリーン上でウェッジを使ってホームラン。

という漫才のようなゴルフで、二人一緒にして回らせたらライダーカップよりおもしろいんじゃないかと思ったら、奇しくも3日目終了でイーブンパー、最終日は同組になった・・・。

Bmw_sun_tigerphil_5thfairway Bmw_sun_tiger_laugh Bmw_sun_tiger_6thhole by Getty Images

中継前に一度リーダーボードをチェックしたら、タイガーは最初の8ホールで3つボギーを積み重ねている有様。YahooSportsにあった画像では、表情は明るいものが多かった。

TVはタイガーの11番610Yのティーショットから写る。ドライバーは左バンカー、3打目左からピンにショートしたがスイングは良い。

12番216Y、ミケルソンが右バンカーに入れたあと、タイガーはピン左へ。ジョニー・ミラーが「フェードを打つぞ」と予告していたが、やはりスイングもショットも良かった。

13番では6フィート弱のパーセーブパットを危なげなく入れ、14番204Yでは7番アイアンで素晴らしいスイング、ピン右上8フィートへ。バーディ。

スイングも良い、パッティングストロークも良い。

フロント9のだらだらボギーはいったい何だったのか・・?

それともTVがスタートすると、ミケルソンもタイガーもスイッチが切り替わるのだろうか?(笑)

15番526Yでは1Wのティーショットで、「もう左足も左膝も跳ね上がっていない」とジョニー・ミラー。セカンドは左ラフに少し入ったところへ、パターで寄せてバーディ。

17番のセカンドはもう少しでカップに入りそうだった。

このバーディパットのあと、キャディーのスティーブを見て口元を緩め、肯く。次のティーに歩くタイガーの顔はアップビートに見える。

どこかのホールでのポール・ケイシーの2打目を写すカメラ。マイクにはどよめきと、「タイガー!」「タイガー!」の大人の声、少年の声が入る。(タイガー達が18番ティーに歩いていったときだろう)

Bmw_sun_tigerphil_18thgreen 最終18番のティーショットもドライバーで。右ツリーラインに行ったが、セカンドはグリーンに乗せ、タイガーの今季PGA公式試合は終了した。

昨日68で終わってしまった時点で、翌週のツァーチャンピョンシップ進出は無理だと思っていたが、いざ宣告されると寂しいものがある。

フェデックスカップポイントが30位内のみ進出。タイガーは42位。

プロ入りして、初めてのシーズン優勝無し。毎年優勝の連続記録はニクラウスの17年。タイガーは14年で途絶えた。

いやはや、大変な年でありました。

解説者、ゴルフチャンネルのコメンテーターと、そろってタイガーの新しいスイングが気に入っているようだ。

ついこの前まで、タイガーのゴルフを、聞くに堪えないほどボロクソにけなしていたブランドル・シャンブリー(元PGA)も最近は誉める。

ウェッジショット、バンカーショット、チップ、パットと、タイガーが何と言おうと練習不足は明らか。離婚のゴタゴタで練習する時間が無かったとも言えまい。

家に戻って、2週間(新コーチの)ショーン・フォーリーと世間を離れて静かに調整出来る、ショートゲームとパットも調整が要る。ライダーカップまでにはシャープにして準備しておく、とインタビューで言っていた。

ということで、ライダーカップ(10月1日~3日)までタイガーは見られない。

なおそのあとは上海のHSBC、それから去年優勝したオーストラリア・マスターズ。12月はタイガー主催の非公式試合シェブロン・ワールドチャレンジと出場が決まっている。

*

PGAとLPGAの中継は重なっていたので、最後の30分は2つのチャンネルを往復。

LPGAはNWアーカンサス・オープン。

まあだいだい雰囲気は分かる程度には見た。

先週優勝したミシェル・ウィー。今週も好プレー。2日目に64を出し、10アンダーの3打差をつけて最終日。

後ろは7アンダーのヤーニー・センとジュリー・インクスター。3人同組。

そうそう勝たせてたまるかと思ったアジア勢が(独断の推測・・笑)、猛攻をかけるも3打先行は大きく、届いたのはヤーニー・セン。

Nwarkansaschampionship_sun_wie_17th 16番でボギーにして2打後ろになってしまったウィー、17番パー3でバーディパットを入れ、飛び上がってスピン。(笑)

1打差で最終ホールへ。

18番パー5でウィーはものすごいティーショットを打ったが、セカンドを左ラフへ引っ張った。これで終わった。

Nwarkansaschampionship_sun_yanitsen Nwarkansaschampionship_sun_trophy ヤーニー・センは左ラフからユーティリティーウッドで右エッジ。ウィー、バーディ。しかし、センもパター使って寄せてバーディ。1打差でセン優勝。

リーダーボード

ヤーニーは今季LPGAでは3勝目だが、そのうち2つはメジャーですから凄い。

*

男子PGAに戻り、ポール・ケイシーやライアン・ムーアがOBを打ち、結局圧倒的飛距離の優位性を持つダスティン・ジョンソンはフェアウェイに打ち、1打差で優勝。

PGAチャンピョンシップの雪辱を果たしました。大きい試合とはいえ、メジャーではないけれども。

Bmw_sun_westerngolfassociationtroph 彼は次代を担うスターと言われる。好かれるのは確かだと思う。練習ラウンドの相手としてプロ間にも大人気らしいが、そのゴルフは昔のフィル・ミケルソン。どこでもドライバーを使い、どこからもピンを狙う。

どうも性格はアクが強くないから(と思う)、嫌われることがないのでは。

わたしもアメリカ人の若手では一番好きだ。

リーダーボード

FedEx最終戦、ザ・プレーヤーズ・チャンピョンシップは1週空けて、2週間後です。

フェデックスプレーオフポイント(30位までが最終戦へ)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

コースのヤーデージ

孫が寝たのでこそこそと書いております。

*

わたしは日本でのゴルフ経験が少なく、苦情を言いたくなるような人に遭遇するほどキャディー付きゴルフをしたことがない。

普段自分で全て判断するゴルフをしているので、「ピンまで○○ヤードですけど上がってますから10ヤードほど余分に見て下さい」・・・という表現をするキャディーさんは大好き。

っていうか有能なキャディーさんだと思う。

グリーンへのアプローチショットになって、いきなり「お客さんだと7番アイアンですね」と断定的に言うキャディーさんにはびっくり仰天する。

初めて見るわたしのゴルフに、それは無いだろうと思う。

*

ネットでいろいろキャディーの話を読んでいると、古い良いコースのベテランキャディー以外、もう良いキャディーさんってめぐり合えないようになってしまったのかも知れませんね。

しかしキャディーの言った距離がおかしかったと、ショットをそのせいにするのはプライドが無さすぎると思う。

そんな気持ちが頭を横切っても、口に出さない、書かない、それがゴルファーの意地ってものでしょうよ。

ずっと前、

「ピンまで、45ヤードですかね?50ヤードですかね?」と訊いたら、そんな距離は感覚だ!と先生にぶち怒られた。

つうか、目で見て分からんようじゃ話にならん。

*

わたしが苦手なのは、ゆるやかに上っているときそれに気がつかないこと。

ミスショットでもないのに、いつもいつもグリーンへショートする。グーグルアースで調べたら、ホール自体上ってたのを発見したこともある。

歩きのゴルフだと認識出来たかも知れないとも思う。カートですっ飛ばして自分のボールまで行くから、ダメです。

女性で距離測定器やGPSを使ってる人を見たことがない。それだけ女性は飛距離が無いということだろう。

180Yをアイアンで打てる人はいないでしょ。

わたしは打つクラブがないけれども。ぷっ。

うーん、明日ぐらい練習に行きたいものです。

*             *

昨日娘がマッサージを受けている間、孫とモールをうろうろ。日本で言うプリクラがあって孫と一緒に撮ってきた。

Mall_photbooth 3ドルでした。孫のほうがよく知っていて、セピアと白黒、どちらかを選択するとき、「ブラック&ホワイトのほうがよく見えるのよ」ですと。

時間をつぶすにはペットショップが最高。みんな子犬が好きで、すでに犬を飼っているのに見に来る人が多いようです。

Mall_petshop_2 Mall_petshop_colie 2ヶ月半のコリー。昔コリーを飼っていて、色はセーブルだった。死んでからもう二度と飼う気がしません。でもコリーを見ると惹かれる。

*            *             *

カーラジオでこの曲を、現代の歌手シールSealが歌っているのを聴いた。帰宅してYouTubeで探し、サム・クックを聴くともう鳥肌が立ってAmazon.comで即オーダーしてしまった。

A Change Is Gonna Come. 才能があるのはみな早死にするから泣きたくなる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

再び、September 11 

今日アメリカは9月11日。2001年のセプテンバー11のアタックから9年経ちました。

TVを見なくても、新聞を読まなくても、この日を忘れてやりすごすことはありません。

その犠牲者にも、犠牲者の家族にも直接の知り合いはいませんでしたが、下記は最近知った話です。

*

娘の仕事を通じて知り合った友人がいる。NY出身です。彼は何度か会ったことがあるが、インテリジェンスレベルが高く、乾いたユーモアがあって、ロスのアメリカ人とは全く違う何かがある。内輪のパーティなどに来てくれても、非常に楽しい。

彼の弟は、自由業の兄と違って超エリート。当時ワールドトレードセンター内にオフィスがある大会社に勤めていた。

9月11日の朝、彼はまったくの偶然で会社に遅刻したのです。

よって助かった。

しかし友達をはじめ、毎日顔を合わせていた人達が全員亡くなった。彼はそれから虚無感に襲われ、会社も辞めて何もする気がしなくなったそうだ。

(相当な高級取りで、何年も風太郎でいて困らなかったらしい)

「気分転換に日本に旅行して来いよ。日本は素晴らしいところだ。日本人はほんとに歓待してくれるよ。」とお兄さんが勧めた。

帰ってきて、兄貴が言ったとおりすごく楽しかったと大喜びだったそうですよ。

*             *

セプテンバー11から1,2週間もした頃か、あまりに衝撃が強い画像や映像は出なくなったが、年月も経ち、ネットが更に普及して見たことがなかったものがたくさん出ているそうです。

Sep11_5 Sep11_6 Sep11_2 Sep11_7 画像はワールドトレードセンターへの攻撃のみ。悲惨なものは入れていません。

Sep11_1 Sep11_3 Sep11_4 順序は時間の経過どおりではありません。

Sep11_8 Sep11_9 Sep11_10 画像は2,3のサイトからもらってきましたが、現場にいたこれらの写真を撮ったフォトグラファーの話が掲載してあるサイトを紹介しておきます。

Voices From Behind the Lens

あれ以来、世界もアメリカも、変わってしまいました。

でも、まだ明日を信じたいです。

*

America the Beautiful

今晩は孫が泊まりに来るので更新出来ないでしょう。

タイガーは新しいスイングと古いスイングのはざまで、ウェッジでグリーンに打てないもよう。がっび~~~ん。

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

パットの練習に行きました

↑小学校1年生の作文だ。

今日はBMWチャンピョンシップの初日だったけれども、めずらしくタイガーもミケルソンも午後のスタートで(ほとんどの試合は片方を朝、もう片方を午後にする・・・もちろんTV視聴率のためだ)、3時間の中継中かなりタイガーとミケルソンを写す。

本人達は大真面目というか、しばしば苦渋をなめたような顔をしていたが、見てるほうは漫才みたいで、いやゴルフコメディーだった。

タイガーはWボギースタート、6番ホールでもボギー。もうこんなゴルフは見てもしょうがないと、わたしは洗濯やら料理やらし始めた。

ミケルソンはバック9スタート。

TVには15番グリーンの長い複雑な下りラインをあっちへ行き、こっちへ行き読んでいるミケルソンが写る。

グリーン上でこれほど時間をかける彼を初めて見た。

めずらしいな・・・どうしたんだろ・・・まあ簡単に言って2段グリーンの下段にカップはあって、ミケルソンのボールは上段にある。グリーン左部分がこぶのようなリッジになっているので・・・っていうか、ミケルソンほどのプレーヤーなら難しいったって5フィート6フィートには寄せられるでしょうよ、何をしてるんだ・・・?

キャディーのジム・マッケイがウェッジを持ってきた。(~ - ~)

ミケルソンは何回もグリーン上でウェッジを使ったことがあるから、コメンテーターも視聴者も驚かない。

バウンスが無い、64度ぐらいかな。むちゃ寝てましたよ。

レポーターが「ハンディキャップ15のアマチュアは真似しないように。」と言う。

ジョーンという音がして、ボールはカップはるかに越えたところにランド、こーろころと無常にエッジまで転がる。

はっ、はっ、(一^一;)はっずかしいっ。

ウェッジ使うなら、リッジ越えてすぐのところのランドさせて、とろとろとピン近くまで寄せるセオリーでしょーよぉー、あんた!

これは526Yのパー5。エッジからパター使って、予想通りショート。わはは。へタレ素人みたいだ。パーにはしたようだが。

*

TV中継が始まる前だったけど、タイガーの1番ホールのWボギーというのは、3Wでのティーショットを右ラフに入れ、2打目をグリーン左下バンカーへ入れた。

ピンまで25ヤードのバンカーショット、バンカーからかろうじて出ただけの左ラフ。

そこから4フィート(1.2m)にチップで寄せて、そのパット外したっていうんだから、わたしより下手だわ。(怒怒)

*

9番の615Yでは、ティーショットをドライバーで打ってフェアウェイ左寄り345ヤード!フィールド中、そのホール最長。ダスティン・ジョンソン、バッバ・ワトソン、JB・ホームズを差し置いてですよ。

2打目が最初はアイアンで素振りを何度もしてたが、最後にウッドに変えて、TVは3Wと言う。

3Wは大きいよーとわたしは思った。

ピンまで269Yだけど、グリーンフロントまでは233Yとレポーター。

風フォローで、グリーン後ろ半分は奥へ下り傾斜だそう。

わたしがキャディーなら3番打たせるよ。大きくても5Wだ。

木を回して少しドローを打たなくちゃいけなかったのですけど。

そうして3Wだか5Wだか(カモノハシのヘッドカバーのほう)、ピン右上1mにランド、奥のスタンド席に当たって、グリーンすぐ奥のラフに跳ね返った。

ほーら見ろアイアンで良かった。

容易な上りのチップでカップ2フィートにつける。

バーディパットも容易な上りパットということになる。

なーんか今日のタイガーはパットのときのアドレスも窮屈そうだし、背中を見ていて嫌な感じがした。

60cmの上りパット。外した。

さすがにタイガー、がっくり膝を曲げる。

はずかしい。

わたしはこれを見て、今日は絶対パットの練習行こうと思った。

最悪やね。

こんな人にはなりたくない。(爆)

しかし、タイガーやミケルソンは才能のレベルが違うから、トラブルに行ってもそのリカバリーショットが見ごたえがある。

本日のベストショット。

10番386Y。ティーショットが左曲がり、左ラフ。グリーン方向へは目の前の木がスタイミー。左に枝が張っている。

最初の木の枝の下を抜き、2番目の木を越え、奥ピンの左にランド。ボールはピン真後ろへ寄る。↓

さらに良かったのはこの8フィートのパットを入れバーディ。

このショットも良かったが、わたしは13番の2打目のほうが好きだった。

ティーショットが右ラフ。と言っても右バンカーのすぐ前。したがって、左足下がりのラフ、スタンスはバンカーにかかるぎりぎり前。

ピンへ203Y。クリーンに打ったあと、バンカー内に駆け込んでいた。

グリーン右ぎりぎりのピンへ飛んでいき、右下エッジにランド、ピンハイ左。これはパットが入らなかった。

*             *

TV中継が終わるのが3時で、それから用事をすませてランチョへ行ったので練習グリーンの芝はボヨンボヨンに伸びていた。

それでも、5フィート、6フィートの練習は出来る。

久しぶりにパットすると、ストロークも早くなってボールを見ていない。

そこで、藍ちゃんのバックスイングを思いだし(また彼女の登場です)、ゆ~~~~っくりテークバックするように集中したら、それからパコパコ入るようになりました。

長いパットはあまりにグリーンが重いので、無意味だと思って止めた。

やっとフラフラせずに歩けるようになったばかりなので、球を打つのは我慢したが練習場へ降りていっら先生がレッスン中だった。

先生が1本だけ持参していた古いアイアンのほうを借りて、そこら辺に転がっているボールを拾って(ジューイッシュの爺さんみたいだ)、ちょっと打った。

ミズノMP9。(笑)

5番アイアンで、アドレスして上から見ると大昔のニブリックのようだ。

体を無駄に動かさない、頭を上下動させない、超ゆっくりスイングを心がけて2球だけ当たった。(10球ぐらい拾ったかな

キャリーで100ヤードちょっと行ったみたいだから上出来です。今日びのアイアンと違ってものすごく重いから。

マッスルバックは当たったとき、超気持ちが良い。

PGAでも若い元気の良いのがキャビティー使う気が知れない。

ということで久々に外の空気を吸って、生き返った気分でした。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

『なぜ女は男よりパットが下手か』

“Why Women Putt Worse Than Men”というタイトルの記事が、米ゴルフダイジェストの10月号にあった。

今号なんかたった132ページ!(2,3年前まで230、240ページあった)

不景気もここまで来たかと驚愕したが、広告ページが減っただけで内容は平均より中身が濃いぐらいのものだった。もちろん広告収入が減ると、予算も減ってレベルを維持するのも大変になるだろうが、ゴルフのことだから一般新聞ほど心配することもない。

それでパットの特集のうちの1つが、上記の記事。

ちなみに女子プロのほうがショートゲームやパットが上手いから現地観戦も参考になると言う人が多いが、それは偏見というか誤解です。

TV中継でもPGAの試合とLPGAの試合を交互に見ると、女子のほうが圧倒的にチップショットもパットも劣ることが分かる。

チップが上手かったのはアニカ。それもあのPGAのコロニアル(2003年)に出場前後から格段に上手くなったとわたしは思っています。

次に上手くなったのはロレーナかな。

まあだから二人とも群を抜いて優勝数が多かったわけだろうけど。

最近では藍ちゃんが上手いと感じます。(当たり前か)

*

この記事では単純に数字で比較することで、男子プロのほうがパットが上手いことを示している。

上段PGA、下段LPGAの同位者

<ラウンド平均パット数2009年>

1位ブラッド・ファクソン:28.00

1位インビー・パク:28.36

50位ボー・バン・ペルト:28.75

50位ローラ・デービス:29.70

100位YE・Yang:29.19

100位メグ・マロン:30.30

150位KJ・チョイ:29.63

150位へザー・ブイー・ヤング:31.45

<平均パット数(グリーンへパーオンしたホールのパット数)>

1位スティーブ・ストリッカー:1.726

1位ロレーナ・オチョア:1.746

途中省略

150位トッド・ハミルトン:1.800

150位ミシェール・エリス:2.000

数字だけではなく、PGAツァー開催コースのほうがコースセッテイングが難しい、グリーンが速いなどを考慮するとこの差は実際はもっと差があるはずだと記事はいう。

*

ミシェール・ウィーは14歳のとき、PGAソニーオープンに出場、1打差で予選通過を逃した。

数ヵ月後、実はパットの練習する時間は全然無かったと言ったそう。

「ジュニアゴルファーの頃はボールを打ちたいだけで、練習はそれだけだった。プロになってからパットの重要性が判って、今は完全に(練習の分量を)変えた。」と今のウィーは語っています。

同様に、アニカ。

彼女はアリゾナ大学でのアマチュア時代、圧倒的強さだった。それは大したことないパット力でそれだけ勝った。

しかし、プロになったらそれでは勝てないと、長いショットとショートゲームの分配を80対20から30対70に変えた。

「ピークの頃は毎日2時間パットの練習をした」とアニカ。

それでもコロニアルでは予選通過したしたプロのラウンド平均パット数と比較してアニカが最多だったそう。

*

元タイガーのコーチのハンク・ヘイニーを始め、いろいろと分析、原因を並べているが、要するに女子のほうがジュニア時代から練習量が少ないと言っている。

これは、ジュニア競技ゴルファーでも上手いほうになると、男子はある年齢からぐんと飛距離が出る。パー5で2オンするようになる。パーを取るからバーディ、イーグルを取るゴルフになる。

結果、よりパットの重要性を認識して練習グリーンで過ごす時間が多くなる・・と語っているショートゲームのインストラクターがいたが、まさにその通りだと感じる。

練習グリーンに暗くなるまでいる男の子の数!

夏休みも試合がない日は、練習場で打ち、コースに出て、戻ってパット。また練習場、暗くなってもパット。ほんと、コースにキャンプしたほうが早いんじゃないかと思うぐらい。

*

この記事には一般アマチュアゴルファーに関して、なぜ女のほうがパットが下手かという考証はなかったが、明らかに同じ理由ですね。

ほかにもパットを上達するにはという記事がいくつもありました。

が、テクニカルのことや読みに関しては、紹介するのも難しい。(読む本人が判ってないのだから。わはは)

パットは何でも有りと言われるものの、基本的アドレス、グリップ、姿勢やストロークは習う必要があると思う。

あとは練習、練習、また練習。読みは場数。

重力でグリーンのどこをどう曲がるとか、ハイサイド何十パーセントだの言っても、しょせん打つポイントに良いスピードで打てなきゃ意味無いわけだから。

自分のスピードは自分にしか分からない。入れるパットを積み重ねるしか無いのじゃあ・・??

と、練習もしない馬鹿が言っております。

ゴルフダイジェスト誌サイトのパット特集記事(英文ですがよかったらどうぞ)

*            *           *

孫が最近凝っているYouTube。豆しばシリーズ。たくさんあります。これは日本のTVのどこで放送したのでしょうね?

英語訳がついているが、それでも分からないものは娘が説明している。わたしと娘に一番受けたのがコレ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

明日からBMWチャンピョンシップ

日が経つのが早いというか、最後に更新したのが土曜日とはね。

例によって体調を崩し月に一度は寝込む有様で、これでどこも悪くないというのだから、どっか悪い方はどれほどしんどいかとお察しします。

ということで、何を書いていたんだっけ?

Tpcboston_mon_hoffman FedExプレーオフシリーズ第2戦は、後ろから来たチャーリー・ホフマンが62を出して優勝をかっさらった。

彼は最終日はいつもグリーンで統一する。靴が出色です。なぜ長髪にするのかと聞かれて、「目立ちたいから」と言ったそうだ。

またしてもカウチでうとうとしてはCMの音で(ボリュームが急に上がる!)目が覚める按配で、最後の2,3ホールだけ見た。

もちろんタイガーが写った数ホールはちゃんと見ましたが。(笑)

ホフマンという人は、全体のゴルフは上位に残らなくても、時折週のローウェストスコアを出して、あっ、いたのね、この人、と存在を知らされるようなプレーヤーです。

先週の何日目でインタビューで聞かれ、怪我が良くなりようやく痛みのないゴルフが出来るようになったと言っていたので、ここ2,3年の落ち目は(←言葉が悪いか・・)怪我だったのだなと気がついた。

ということで今頃ですが、Deutsche Bank Championshipリーダーボード

タイガーはもう少しでショット、パットがかみ合ってくるところまで来ていると思うが、何しろシーズン中に新コーチについてスイングを変えているのだから(良いほうに変わってますね、成果も既に出ているし)、大変です。

最終日のゴルフをみていると、TVに写らないホールはショットトラッカーでチェックしたが、フロント9では10~11フィート(3m)のバーディパットが入ってない。

あれじゃあね。

Tpcboston_mon_tiger_3rdtee Tpcboston_mon_cabrera_3rdhole しかし、バック9の重要なパーセーブパットを入れだしてから、6連続ワンパット。だんだん調子は出てきている。(爆)

最終日はカブレラと同組だったが、タイガーが11位タイ、カブレラは18位タイという順位だったのでカブレラは全く写らず残念。ホールアウト後、握手して何やらカブレラがタイガーに挨拶以上に話している様子が印象に残った。英語話せるじゃないのねー。(笑)

*            *

最終日の翌日、火曜日朝にライダーカップのキャプテンピックが発表された。

アメリカチームはライダーカップポイントランキング上位8人が出場資格を有し、残り4人はキャプテンの選択にまかされる。

今回のキャプテンピックのうち3人はタイガー、スチュワート・シンク、ザック・ジョンソンで硬いという大方の予想は当たっていました。

残る一人は、リッキー・ファウラー!!

PGAで未勝利のプレーヤーがキャプテンピックに選ばれるのは初めてという。誰を選んでも、今日びの素人はあーだこーだ言うわけですが(笑)、わたしには意外だったが、良いピックだと思う。

Bmw_proam_fowler 誰かが、ライダーカップでファウラーの馬鹿げた帽子を見なくてすむから嬉しいと書いていた。ついでに髪を切れという人もいて、アメリカ人も同じような感覚なんだなと可笑しかった。

ヨーロッパチーム、アメリカチームとライダーカップルーキーが多くて、興味深いところ。

2010ライダーカップオフィシャルサイト

*

ということで、早くも明日からBMWチャンピョンシップ。これはフェデックスカップのポイント上位70人出場で予選カット無し。これで上位30人に残ったのが(ポイント数で)、来週の最終戦へ行けます。

タイガーは上位5位ぐらいに入らないと、この30位にサバイブ出来ないとアナウンサーが言っていた。

何とも情けない。

Bmw_proam_tiger Bmw_proam_seanfoley 今日はプロアマ。ショーン・フォーリーとかなりの調整をしている模様。若く見えるなと思ったら、彼は36歳だそう。

ティータイムおよびリーダーボード

国旗の左側の数字(赤と紫)は、現時点のフェデックスカップポイント順位。紫が来週へ進出圏内、赤は圏外。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

若者の台頭

↑こんな陳腐なタイトルにするのは何だが、要するに遼くんと薗田くんのゴルフを見たかったなぁってことです。

遼くんは首位スタートだったのでしたっけ、そうだな、途中経過を見たとき、12ホール終了で8アンダー。薗田峻輔は9アンダー。

それでも遼くんが勝つんじゃないかと予感がしていた。残り6ホールもあったらどうかするでしょうよ。(笑) 優勝経験は何度もあるわけだから。

薗田が最終ホールをボギー。遼くんがバーディにして、9アンダーにしたそうですね。

彼らの様子はTV中継を見ていた人のブログを発見して読みました。

プレーオフの途中で時間切れになり(ど~~~~ん)、4時から録画再放送することにしたらしい。

いつも思うが、何で日本はサドンデスプレーオフを同じホールで繰り返しやるのだろう。日本のコースはギャラリーが観戦しやすいほど広く出来てない所がほとんどだろうが、何か工夫すればいいのに。

プレーオフ2回目後、ピン位置を変えたとJGTに書いてあって笑った。

最終ホールしか使えないなら、フロントティーから打つとかはどうだろう?おもしろいかも知れない。

Fujisankei_sun_playofffinish おいっ、薗田、下向くな。勝者も敗者も目を見て握手しなくちゃ。

Fujisankei_sun_hug Fujisankei_sun_trophy そのせいか何かわからないが、アメリカ人みたいにハグした遼くん・・いやアメリカ人も自分のキャディー以外ではこんなハグの仕方はしないと思うけど。先輩と一騎打ちで戦って嬉しかったのだろうか。

この前、家族と一緒にバケーションをとったらしいが、やはり息を吹き返したというか元気が戻った感じです。ゴルフ界にスポンサーにたくさん義務はあると思うが、休みも必要ですよね。

こちらのゴルフファンも見てる人はちゃんと見ていて、Ryo Ishikawaもあと10年でメジャーが勝てる年齢になると書いている人がいた。

*

イタリアのマテオ・マナセーロも立派ですよ。

ヨーロッパツアーは今週スイスでオメガ・マスターズという試合をやっているのですが、3日目最終グループで今絶好調のヒメネスとエドアルド・モリナーリと同組だった。

マテオ君は初日のリーダー。落ちずについていってる。彼は17歳。93年生まれですからね。ひぉえ~~~っ。

ほんと、タイガーと親子にしていいぐらい違う。

最後のほうをちょっと見たが(ヨーロッパツァーはロスでは朝早くから2,3時間中継される)、18番ホールのギャラリーは大拍手。ホールアウトして握手するとき、モリナーリもマナセーロも非常に嬉しそうだった。

あと2年後のライダー・カップには出て来るでしょう。

*

Tpcboston_sat_tiger_2ndshot_4thshor Tpcboston_sat_tiger_9thteeshot Tpcboston_sat_tiger_9thteeshot2 ということで、タイガーは朝7:12という早いスタートで、徹夜でショット・トラッカーおっかけはやめたが(当たり前)、今日は昨日とうってかわって良いゴルフで、65(6アンダー)、トータルで5アンダーで悠々予選通過。

(何でタイガーの予選通過を書かなければならないのか!泣きたくなるわ)

このドライバーのシャフトは、フブキ?それとも新しく出たahina?

なんと、明日3ラウンド目はアーニー・エルスと2サムです。11:20am

アーニーも初日は大したゴルフもしてなくて(ミケルソンも)、そろいもそろって何だと思ったが、全員追い上げました。まったくね・・・そんな年寄りでもないだろう。

ハリケーン・アールは勢力が落ち、大した被害ももたらさずカナダのほうに行ったそうだ。

今日は午前遅くから風が強くなり、終日吹いていた。

明日からpick&clean(ボールの泥を拭いても良い)はなくなるだろうし、グリーンは走ると思うのでちょっとおもしろくなるかも。

Tpcboston_sat_snedeker_17thtee Tpcboston_sat_jasonday_9th リーダーはスネディカーとジェイソン・デイの12アンダー。デイも22歳だけど、今乗っています。ショートゲームもいいし、弱点がない。メンタルもゴルファー向きだとわたしは密かに思っています。

マット・クーチャー(12アンダー)も先週の優勝ですっかり貫禄が出てきた。1つ突き抜けたのじゃあるまいか。ということであと2日です。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

だめ男サンとわたし

YahooJapanの天気予報を見ると、今日は朝9時には既に33℃だった(横浜)。

みんなバミューダショーツに半袖シャツで通勤すればいいのに。ドレスコード:シャツは襟付き、アイロンがかけてあること、薄い色。ショーツは膝が少し出る丈、ソックスはコットンの白。(笑)

パナマ帽可。

ジャングルのような気候なのだから、涼しい国のオフィスウェアを遵守するのは馬鹿げている。

*

アメリカは月曜日がレイバーデーで祭日。よってドイッツェバンク・チャンピョンシップは今日金曜日にスタート。

ハリケーン・アールは大分勢力が弱まり、また東海岸の海上にいるのでさしたる被害は出ていないようです。(ボストン近くには今来ていると思う)

朝は風が無く、またフェアウェイのボールはpick&cleanで、泥を拭いてリプレースしていいので早いスタートのグループがロースコアを量産。

Tpcboston_fri_zack_8under Tpcboston_fri_jasonday_8under 中でも、このところ良いゴルフをしている3人が同じグループになったザック・ジョンソン、ジェイソン・デイ、ライアン・パーマーは最初の二人が63(8アンダー)、パーマーが64。

ザック・ジョンソンはPGAチャンピョンシップで勝つかとわたしは感じていた。

途中雨(雷雨?)で、1時すぎから小1時間中断。その後も降ったりやんだり。遅いスタート組のほうがコンディションは悪かった。

タイガーは11:42スタート。TV中継開始までショット・トラッカーで見ていると、INスタートの11番でボギーのあと、13番から15番まで3連続ボギー。

先週のフェアウェイキープ78%はどうなったのか、今日は大曲げはなかったが(1つあったっけ)、ウッドからアイアンまで何でもかんでも左に逃していた。パットはローサイドに逃すか、ホームラン大オーバー。

最初の7ホールで4オーバーと、素人の競技ゴルフでも怒るよというダメゴルフ。

Tpcboston_tiger_2ndshot_18th 17番でようやくバーディ。TV中継は18番パー5の2打目からだった。結局、あと2つバーディ、72(1オーバー)で終わる。

99人のフィールドでオーバーパーは13人。そのうちの一人なのだから、どれほど悪いゴルフだったか。

ラウンド後のインタビューが良かった。

“I didn't drive it very good, I didn't putt good, I didn't hit my irons good.”

『ティーショットは良くなかったし、パットは悪かったし、アイアンも良くなかった。』

ついでに、チップショットも最悪だったと言うべきでした。

レポーターが今朝新コーチのショーン・フォーリーに訊くと、「タイガーは効率を上げてやる人でオーランドのアイルワースGCでは毎日8時間練習した。ここに来たらその成果を見るだけの状態にしてきた。これで良くなければ、(自分が)TV中継を録画したものを見て、試合から戻ってきてまた調整する」と語ったそうである。(フォーリーはオークランドに戻った)

(お互いに正式コーチと決めたわけではないと言っているが、双方すっかりのっこんでいる。タイガーのコーチになりたくない人がいるわけない)

それとインタビューのタイガーの話し方から想像するに、何か練習しすぎというか、短い期間であまりにも密度の濃い調整をして心身が疲れているのではと感じた。

その話を聞くまでそうは推測しなかったが、タイガーは眠そうな顔をしているなとTV中継中何度か感じていた。

わたしもTVを見ながら寝てしまった。わはは。

ということで明日は7:12amスタートだけど、雨が朝まで延びたら遅れるかもです。

現地は朝方雷雨の予報。日の出のあとは風が強くなり、午後は強風。

リーダーボード

*             *             *

夕刻を待って自分の練習に行ったら、球を打っていてもノースリーブのシャツでは寒いぐらいだった。

思いついたようにプラリと練習に行っても当たるわけない。

毎度行くたびにイチからやり直しで、ほんと上達するどころじゃない。

最近はよくドライバーを打っている。と言っても10球か20球しか打てないが。

せっかく買って打てないでは話にならないので。

(練習場用を表す)黒い2本線が入った黄色いボールが混じっていて、それを打ったら飛んだー。ありゃどこのボールだろ?

感触は硬かった。

キャラウェイのwarbirdも。あれは何度打ってもダメだ。よく飛ぶと書いている人がいるけど、わたしには相性が悪いらしい。

インパクトの感触は、最近の愛用ボール、タイトリストのDT Carryに似ているのだけど飛ばない。

昨日、娘のうちのバックハウスをまた掃除して、そのあと孫の縄跳びのお世話で(笑)、腰痛。

痛いのを堪えてスイングするのは中々難しい。そのうち硬くなりすぎて、痛いという感覚がなくなってくる。それもどうかと思うが。

パットも相変わらず芯で打つ打ち方を忘れているし。

「わたし馬鹿よねー、お馬鹿さんよねー」というフレーズは忘れられない。(爆)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Santa Monica Place

日本では今夏は観測史上最も暑かったそうですが(まだ進行形)、観測してない昔まで遡ると、ひょっとして日本列島に人間が住み始めて以来の暑さ・・という可能性もあるわけですよね。

田舎に行くと空気がきれいなのと風が通る分、暑さはしのぎやすいと言いますが、それも33℃ぐらいまでじゃあ?

それ以上になると神社の境内に行っても暑い。

なかなか涼しいのは昔からの墓地です。たいがいは木が鬱蒼として、地面にはコケなんかはえてるからヒンヤリと気持ちが良い。

小学校への通学途中にお墓があって、暑い日は寄り道して帰った覚えがあります。

ところで不思議に思うのは、今夏はまだ台風が来てないですね?台風シーズンはこれからとしても、7月末や8月に1つや2つ来るのが例年だと思うんだけど、高気圧が動かないから何も来ないのかしらん。

アメリカはハリケーン・アールというのが東海岸へ向かっていて、木曜日の夕方か夜にノース・カロライナ州の沿岸に来るとニュースで言っていた。

ドイッチェバンク・チャンピョンシップ(ボストン開催)は金曜日が初日ですが、雨の確率90%。風も強い。ハリケーンはまだどう進むか予想は出来ないようだけど、月曜日に終わるかしらん。

*

ということで、昨日は3年近くかけて改造した(土台は使ったそうだが、新しく造り直したといっていいリノベーション)サンタモニカのモールに行ってきました。

Santa Monica Place

オープンは8月6日だったが、最初は混むのでころあいを見ていた。(オープンの日に早暁から並ぶ人達、あれは何だろう)

土台を使ったというが、どこをどう利用したのか昔のサンタモニカモールはほぼ横一直線のビルだったのに、今は真ん中が広場のようになり、店舗は放射状にそこから伸びているかのように錯覚を起こさせるデザイン。

なかなかよく出来てる。周りの道路は縦横碁盤の目のようになっているから、放射状になっているわけがないのに、そう思える。

Santamonicaplace_1 Santamonicaplace_2 Santamonicaplace_3 Santamonicaplace_4 その真ん中の広場。要するに円形広場になっていて、それを囲んで3階建に店舗がぐるりと並んでいる。右、2階のディズニーストアから見た外。向こうはサードプレミナード(これも数年前改装したらしい)。高いパームツリーの奥は海。

Smp_disney1 Smp_disney2 ディズニーストア。右の屋根がついたところでは、子供が選んで好きな映像が見られる。孫はジョーナスブラーザーズの歌を見た。左のお城の上では人形が回転している。孫の写真を撮ろうと思ったが、固く拒否された。(笑)幼稚すぎるというわけだ。

Smp_nordstrom_kidsshoes_1 Smp_nordstrom_kidsshoes_2 あと2週間で新学期が始まるので(9月13日まで始まらないのです、親はたまらない)、デパートのノードストロムの子供靴売り場でスニーカーとテニスシューズを買った。

入っているデパートはノードストロームとブルーミングデール。両方ともデパートの中では高いクラスのほう。

Smp_nordstrom_1 Smp_nordstrom_toms ノードストロームの外壁のエクステリア。ショーウィンドーにあるのは、TOMSという靴で孫はこれを欲しがっていた。

Blackcanvasclassichero 子供靴売り場にはなくて、大人の靴売り場で女性用サイズ6.5を買った(22.5cm)。孫は背が高く手足も長い、したがって足も大きい。左が孫が買ったキャンバス地のシューズ。これは$44。

娘は同じ型の赤を買っていた。履き心地は、日本の学校の上履きみたいな感じだそう。(爆) 実物はとても可愛いデザインです。

ティーンエージャーに流行ってるそうで、子供のミュージカルで大きい子達が履いてるので孫は欲しくてたまらなかったのだ。

この靴が受けている理由は、一足買うと、あと一足が無料で世界の困っている子供達に寄付される。ハイチやアフリカなど。実に発想が素晴らしい。

メーカーサイトTOMS(ビデオがあります)

Smp_vuitton Smp_singersewingmachine1 Smp_singersewingmachine まあモールですから色んな店が入っているがビトンがあった。ティーファニーは近日オープンらしい。右2枚、男女の若い子の服の店だったが、2方の窓の上から下まで古いシンガーミシンをデコレーションに使っていた。なかなか良いですね。

*

3階は全て食べるところで、レストラン、バー。それからフードコートで食べ物を買って西のデッキで海を見ながら食べることも出来ます。ここが最高。寒い日のためにガス灯のヒーターが随所にある。

Smp_eating_oceanview Smp_eating_1 Smp_eating_2 左から2本目のパームツリーの向こうにサンタモニカピアの観覧車が見える。分厚い窓越しに撮った。

高いテーブルになっているところと、ソファー様の椅子とコーヒーテーブルになっているところがある。右、ピザからオイルが落ちるので前かがみになって食べる孫。

このモールを見に州外や海外から来るそうですよ。サンタモニカは観光スポットなので。

娘がこの海が見えるデッキに来て、「ロスにいるとどこにも行かなくていいね」と言っていました。

ここに来ると、モールで過ごし、ピアに行き、ビーチで遊び、1日ツーリストになれる。(笑)

楽しかったけど、若い人と歩いたら疲れた~~~。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ラフのボール

ネットで報道していたニュース。

下は「火花」の意味。

『火花(ひばな)とは金属が強くこすれあったり、花火などから出る火の粉である。』

練習場でも出る。ドライバーで下のマットをこすり、青い火花が出るのが見えたときは流石に嫌になります。

恥ずかしい。

マットにこすっても出るぐらいだから、石に当てたらもっと出る。

カリフォルニア、先週の土曜日の話。ゴルファーがラフに入ったボールを打とうとしてクラブが石に当たった。その火花がラフの枯れ草に燃え移り、なんと12エーカーが燃えたそうです。

Fire_shadycanyongc_irvine_august201 Fire_shadycanyongc Fire_shadycanyon Fire_shadycanyon_helicopter

Shady Canyon Golf Course。燃えたのはうまいことゴルフコースを避け、そばの丘陵。12時すぎに通報があってから7時間余かかって鎮火。

左2枚がゴルフコース。左から3番目はハイウェイそばの火を鎮火したところ。右は付近から水を汲み上げる消防のヘリコプター。

(ラフといっても、コースからかなり外れたところに飛んでいったボールじゃなかろうか・・)

(よく打ったなと思う。ガラガラ蛇が出るから怖いんですよ。ベテランのゴルファーはみんなボールは諦めて捜しに入るなと言うけど)

ゴルファーの名前は出されていないとのこと。

場所はIrvineアーバイン市といって、ロスから南下してサンディエゴに行く中間ぐらい。暑くなる地域ですから、先々週高温が続いたせいで潅木やブッシュがカリカリになっていたと思われます。

何しろ夏中雨は一滴も降らないので、市街地や住宅地は水を撒くがこういった自然のままの地帯は乾燥しほうだい。爆発したように燃え広がるでしょうね。

ゴルフクラブで火事出したとは初めて聞いた。

*

今日は1ヶ月ほど前大改築新装オープンしたサンタモニカのモールに娘と孫とで行き、きゃーきゃーとお上りさんのように騒ぎまわりすっかり疲れました。

明日でも画像をアップします。::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ