« コースのヤーデージ | トップページ | 秋近し・・ »

フェデックスプレーオフ第3戦BMWチャンピョンシップ終了

いやはや、今週は見たような見ないようなで終わってしまった。土曜日は朝9時から中継が始まるのを知らず、TVをつけた頃にはタイガーはホールアウトしたあと。唯一の60台ラウンドだったのに。

先日書いたが、木曜日タイガーとミケルソンは別グループながらフェアウェイを逃す、何でもないところからバンカーに放り込む、60cmのパットを外す、グリーン上でウェッジを使ってホームラン。

という漫才のようなゴルフで、二人一緒にして回らせたらライダーカップよりおもしろいんじゃないかと思ったら、奇しくも3日目終了でイーブンパー、最終日は同組になった・・・。

Bmw_sun_tigerphil_5thfairway Bmw_sun_tiger_laugh Bmw_sun_tiger_6thhole by Getty Images

中継前に一度リーダーボードをチェックしたら、タイガーは最初の8ホールで3つボギーを積み重ねている有様。YahooSportsにあった画像では、表情は明るいものが多かった。

TVはタイガーの11番610Yのティーショットから写る。ドライバーは左バンカー、3打目左からピンにショートしたがスイングは良い。

12番216Y、ミケルソンが右バンカーに入れたあと、タイガーはピン左へ。ジョニー・ミラーが「フェードを打つぞ」と予告していたが、やはりスイングもショットも良かった。

13番では6フィート弱のパーセーブパットを危なげなく入れ、14番204Yでは7番アイアンで素晴らしいスイング、ピン右上8フィートへ。バーディ。

スイングも良い、パッティングストロークも良い。

フロント9のだらだらボギーはいったい何だったのか・・?

それともTVがスタートすると、ミケルソンもタイガーもスイッチが切り替わるのだろうか?(笑)

15番526Yでは1Wのティーショットで、「もう左足も左膝も跳ね上がっていない」とジョニー・ミラー。セカンドは左ラフに少し入ったところへ、パターで寄せてバーディ。

17番のセカンドはもう少しでカップに入りそうだった。

このバーディパットのあと、キャディーのスティーブを見て口元を緩め、肯く。次のティーに歩くタイガーの顔はアップビートに見える。

どこかのホールでのポール・ケイシーの2打目を写すカメラ。マイクにはどよめきと、「タイガー!」「タイガー!」の大人の声、少年の声が入る。(タイガー達が18番ティーに歩いていったときだろう)

Bmw_sun_tigerphil_18thgreen 最終18番のティーショットもドライバーで。右ツリーラインに行ったが、セカンドはグリーンに乗せ、タイガーの今季PGA公式試合は終了した。

昨日68で終わってしまった時点で、翌週のツァーチャンピョンシップ進出は無理だと思っていたが、いざ宣告されると寂しいものがある。

フェデックスカップポイントが30位内のみ進出。タイガーは42位。

プロ入りして、初めてのシーズン優勝無し。毎年優勝の連続記録はニクラウスの17年。タイガーは14年で途絶えた。

いやはや、大変な年でありました。

解説者、ゴルフチャンネルのコメンテーターと、そろってタイガーの新しいスイングが気に入っているようだ。

ついこの前まで、タイガーのゴルフを、聞くに堪えないほどボロクソにけなしていたブランドル・シャンブリー(元PGA)も最近は誉める。

ウェッジショット、バンカーショット、チップ、パットと、タイガーが何と言おうと練習不足は明らか。離婚のゴタゴタで練習する時間が無かったとも言えまい。

家に戻って、2週間(新コーチの)ショーン・フォーリーと世間を離れて静かに調整出来る、ショートゲームとパットも調整が要る。ライダーカップまでにはシャープにして準備しておく、とインタビューで言っていた。

ということで、ライダーカップ(10月1日~3日)までタイガーは見られない。

なおそのあとは上海のHSBC、それから去年優勝したオーストラリア・マスターズ。12月はタイガー主催の非公式試合シェブロン・ワールドチャレンジと出場が決まっている。

*

PGAとLPGAの中継は重なっていたので、最後の30分は2つのチャンネルを往復。

LPGAはNWアーカンサス・オープン。

まあだいだい雰囲気は分かる程度には見た。

先週優勝したミシェル・ウィー。今週も好プレー。2日目に64を出し、10アンダーの3打差をつけて最終日。

後ろは7アンダーのヤーニー・センとジュリー・インクスター。3人同組。

そうそう勝たせてたまるかと思ったアジア勢が(独断の推測・・笑)、猛攻をかけるも3打先行は大きく、届いたのはヤーニー・セン。

Nwarkansaschampionship_sun_wie_17th 16番でボギーにして2打後ろになってしまったウィー、17番パー3でバーディパットを入れ、飛び上がってスピン。(笑)

1打差で最終ホールへ。

18番パー5でウィーはものすごいティーショットを打ったが、セカンドを左ラフへ引っ張った。これで終わった。

Nwarkansaschampionship_sun_yanitsen Nwarkansaschampionship_sun_trophy ヤーニー・センは左ラフからユーティリティーウッドで右エッジ。ウィー、バーディ。しかし、センもパター使って寄せてバーディ。1打差でセン優勝。

リーダーボード

ヤーニーは今季LPGAでは3勝目だが、そのうち2つはメジャーですから凄い。

*

男子PGAに戻り、ポール・ケイシーやライアン・ムーアがOBを打ち、結局圧倒的飛距離の優位性を持つダスティン・ジョンソンはフェアウェイに打ち、1打差で優勝。

PGAチャンピョンシップの雪辱を果たしました。大きい試合とはいえ、メジャーではないけれども。

Bmw_sun_westerngolfassociationtroph 彼は次代を担うスターと言われる。好かれるのは確かだと思う。練習ラウンドの相手としてプロ間にも大人気らしいが、そのゴルフは昔のフィル・ミケルソン。どこでもドライバーを使い、どこからもピンを狙う。

どうも性格はアクが強くないから(と思う)、嫌われることがないのでは。

わたしもアメリカ人の若手では一番好きだ。

リーダーボード

FedEx最終戦、ザ・プレーヤーズ・チャンピョンシップは1週空けて、2週間後です。

フェデックスプレーオフポイント(30位までが最終戦へ)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« コースのヤーデージ | トップページ | 秋近し・・ »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コースのヤーデージ | トップページ | 秋近し・・ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ