« 真夏の大掃除 | トップページ | 藍ちゃんのゆっくりスイング »

素晴らしかった先週のPGAとLPGAセイフウェイクラシック

ほほほほほ、と笑ってすますしかない情けなさ。またしても脱水症を起こし土曜日は1日寝てばっかり、日曜日はもっと悲惨なことになって・・・以下省略。

(参考のためですが、大掃除は冷房が効いた室内だし水もよく飲んでいたので、帰路超高温になった車の運転で干上がったと思われます。娘のうちはドライブウェイも前の道路も日陰がなくて、今度から何か考えねば。ほんと赤ちゃんなんか1分で仮死状態になるというのも肯ける)

ということで、カウチに寝込んで、ときどき画面を見てはウトウトするというTV観戦でしたが、PGAのウィンドハム・チャンピョンシップはだいたい見たと思います。

*

その前に今日入ったニュースですが、タイガーとエリン元夫人は正式に離婚したことを発表しました。

二人共同の声明文がタイガーのオフィシャルサイトに出ています。

A statement from Elin Nordegren and Tiger Woods

訳す必要もないでしょう。子育ては分担するという裁定がなされたとの一文があったが、実際の子供の養育との関わり方などはすでに実行されていると思いますし、ほかに書くことはありません。

頑張れ。

*

アージュン・アトワルという人は、知らない人も多いと思うが(同じインド人のミルカ・シンよりはるかに知名度が低かった)、記憶があるのは確かワールド・カップでミルカ・シンと組んで出ていた。

またタイガーがホームコースのアイルワースでよく練習ラウンドをする相手だと聞いていた。

今年のUSオープンか、練習ラウンドする画像も出ていました。

ウィキピーディアによると、アジアツァーやヨーロッパツァーで優勝しているうち、2002年のシンガポール・オープン、2003年と2008年のマーレーシア・オープンに勝っています。

2008年PGA・Qスクールを7位通過。

肩を痛めてメディカル・エグゼンプション(故障や病気によるツァーカードの保留)を受けていたが、その期間が切れ、今季の賞金額が足りなかったためについにツァーカードを失った。

Attnational_th_arjunatwal by Getty Images

よって、マンデークオリファイやスポンサー招待でしか出場出来なかったわけです。(タイガー主催の・・正式には主催ポストは外されたが実質は変わらないと思う・・AT&Tナショナルでは話を聞いたタイガーが主催者招待にしてやっている)画像はAT&Tナショナル木曜日のアトワル。この日曜日に着ていたシャツと同じ!smile一番気に入ってるのかしらん。

そして、ウィンドハム・チャンピョンシップもマンデークオリファイから出場。

同情するというのではないが、マンデークオリファイを繰り返すツァープレーヤーのきつさは想像外です。

このコースは普段からツァー開催の中でも難易度が低いのか、たまたま雨が多くフェアウェイもグリーンもボールが止るからロースコアが出るのか、パー70というのに予選カットラインが3アンダー。予選終了時、二桁アンダーが数人いた。

グリーンはボコッとピッチマークが出来て、ボールが止る。

初日61を出したアトワル。大方のゴルフメディアはもう崩れるかもう崩れるかと思っただろうが、17アンダー、3打先行して最終日。

猛チャージかけていたのがベタランや実力者、それにフェデックスプレーオフにもぐり込む最後のチャンスという若手達。コースは相変わらずスコア出し放題で、追われる者にはきびしい。

Wyndham_sun_leonard Wyndham_sun_toms 11番から17番で5バーディの猛攻だったジャスティン・レナード、18番でボギーにして18アンダー。デビッド・トムズは最終をバーディで(あのホールは難しいと思うが)、フィストパンプ。

19アンダーでプレーオフを待っていましたが、1打足らず。

Wyndham_sun_glover Wyndham_sun_snedeker ルーカス・グローバーはフロント9で29!しかし、バック9で数知れずグリーンを逃して17アンダー。ブラント・スネティカーは首位タイで予選通過も土曜日69で下落。彼はいつぞやのマスターズで優勝を逃して、記者会見でしゃくりあげて泣いてインタビューにならず打ち切ったが、今週見ていて彼は基本的にcrying babyだと感じた。パットが入らないといちいち腰に手を当てて、オカシイなとしばしたたずむ。早よーせい。

*

勝負を決めたのは16番パー3でのバーディだろうが、初優勝のプレッシャーで上がり2ホールをパーにするのは容易ではなかったろう。

Wyndham_atwal_18th2ndshot Wyndham_atwal_winngingmoment 特に18番ではティーショットが左ラフ。ここから、これはハイブリッドですかね?記者会見ではグリーンフロント部分からは難しい2パットになるので、グリーン奥を狙ったと言っていた。

奥のギャラリースタンドに当たり、ドロップしたところからのチップはピンへ7フィートぐらい(2.1m)。

嫌な距離ですが、彼は入れると思った。今週見ていた限りでは彼は5,6フィートのパットを一度も外していない。良いストロークしています。

再生ビデオを見ると、結構曲がるフックラインでした。よく入れた。

Wyndham_arjunatwal_trophy Wyndham_atwal_driver ということで、インド人初のPGA優勝。2年間のシード権と来年マスターズ出場資格獲得。

なお、PGAツァーカードを失ったので、今季はフェデックスプレーオフは出場資格無しです。

中継時からそうじゃないかと思ったが、やはりドライバーはテーラーメイド、Burner Super Fastですね、もちろんTPでしょう。結構増えています。(わたしのはレディースだし、何の関係もないが・・爆)

flagリーダーボード

*

*

さて、LPGAセイフウェイクラシック。

先日日本の試合では4位で終わり、『またアメリカで頑張ります』という藍ちゃんのコメントだったけれども、さっそく頑張って優勝。(笑)

去年初優勝、今季これで5勝目ですが、先行逃げ切りで勝ったのは初めてだそうです。

だからだろう、ラウンド直後のインタビューで、「あ~」と訊かれる前に嘆声をあげ、タフだったと言っていた。

ツァー年間5勝も素晴らしいが、このインタビューシーンは見ていて非常に嬉しかった。

インタビュアーのジェーン・クラフター(元LPGA、確か7勝と思う)に横から肩を抱かれ、聞き手も嬉しそうだった。そしてインタビューの英語は完璧。(以前は流暢ながら文法的に間違っていることもあったが・・おまえもな・・今や申し分なし)

インタービューが終わったあと、クラフターはもう一度肩を抱き、藍ちゃんも寄りかかっていた。

そしてTVブースでは解説のジュディー・ランキンが、“Pleasure to watch her. Pleasure to know her.”と言った。

彼女のプレーを見るのは喜びである。彼女と知り合うのは喜びである。

後者は、藍ちゃんの人となりを言ってるわけです。これ以上の礼賛、誉め言葉があろうか。

20歳の女の子が外国に来て、これほどの成績をあげているのに、日本ではまだ素直に誉めないへそ曲がりがいるのは憤慨する。

いちいち自分の気に入るような言葉を使わなかったといって、だから何だ。あんたがやってみろと言いたい。

行く先々でメディアにつきまとわれる。試合で何十人という日本メディアが取り囲んで毎ラウンド後インタビュー。何人がその重圧に耐えられるか。

アメリカで勝つまでに4年かかったのだ。

そのプレッシャーはアメリカのゴルフファンもよく承知している。

Safeway_fri_ai Safeway_sat_aiSafeway_sun_ai_5thwin2010  Safeway_sun_trophy

強いですね。アメリカのゴルフサイトもよく覗くのだけど、一般人の投稿で、美人とか笑顔が良い、スローだけど良いスイングなどのコメントが見られわたしは嬉しい。

今週は空中からの映像で藍ちゃんのティーショットのスイングをよく映していたが、ほんとあのバックスイングのゆっくり度は真似しなくちゃと思うものです。わたしのバックスイングはニック・プライスぐらい速くて。(笑)

優勝する人というのはみなそうだけど、彼女はパットが上手い!上手くなりましたね。アメリカに来たころはラインが全然読めてない印象があった。

flagリーダーボード

ということで、今週PGAではフェデックス・プレーオフシリーズの第1弾、ザ・バークレー。これは以前ビュイック・クラッシックと称していた。

タイガーはこれでポイントを稼がないと、プレーオフの最後まで進めないので正念場と思われます。

離婚が発表されたことで記者会見はまたうるさかろう。think

きょえっ、窓際がどうも暑いと思ったら33℃に昇ったらしい(ブラインドを閉めっぱなしにしておく)。バレー地区は37℃だ。

日本も相変わらず猛暑が続いていますね。お気をつけ下さい。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 真夏の大掃除 | トップページ | 藍ちゃんのゆっくりスイング »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
タイガー・・やっと離婚しましたか。
これで落ち着いてゴルフが出来そうですね~
彼のこれからの活躍に期待します。

>ボギードンさん

さっそくのコメントをありがとうございます。
写真館の自転車熊野道旅行を拝見しましたが、コメントを書く元気がなく失礼しました。

超有名人であることや資産が巨額なわりに、早く離婚にこぎつけたのは良い兆候だと思います。
(片方がごねるとものすごく長い、醜い争いになるのがアメリカです)
もうこれからは前を向いて、ゴルフに専心出来ると期待しています。
良いゴルフと悪いゴルフが交互に出ていますが、そう遠くないと思います。

>わたしのバックスイングはニック・プライスぐらい速くて。(笑)

当時同じレッドベター門下生のニックファルドの2倍くらい速かったですものね~

上記ブログも書いていますが、最近ゴルフはお休みしています。
が、ノックさんやメリーさんのブログは楽しく拝見させていただいているんですよ。
話題に上るプレイヤーがとってもツボにはまるので(笑)

>Ezさん

これは開き直りですが、いくら言われても、また自分で分かっていてもバックスイングをゆっくり出来ないのは性分じゃないかと思います。

わたしは見逃しましたが、日曜日の中継で藍ちゃんとスザンヌ・ペーターソンのスイングを同じ速度で比較し、藍ちゃんがバックスイングを完了する前にペーターソンはボールを打っていたそうです。(笑)

Ezさんのお商売ではゴルフに行くのは難しいですよね。
日本は往復とラウンドと時間がかかりますからね。

メリーさん、ゴルフはいつでも再会できますからね。
自分の納得の出来るゴルフが出来るかどうかは別としても(爆)
お休みしている理由は、やっぱり時間は大切だなと思うからなのです。
http://goodsmile4you.blog19.fc2.com/
でも、こんなことがあったからこそ、それこそ Life is beautifulって思うんですよ。
それでも、ウハハな性格は変わらないみたいですが(笑)

>Ezさん

先日投稿していただいた時のURLから拝読しました。
1年間分は遡って読みましたが、まだ全部は読み終えていません。

大変でしたね。今は視覚に障害が出ている以外では術後の経過は良好のようですが、さぞかしご心痛だったことでしょう。
子供の難病はほんとにアンフェアというか、可哀相でなりません。
全快と後遺症も改善するようにお祈りしています。
お嬢ちゃんは辛いことを克服してきたのみならず、学校の旅行やバレエの発表会に出場したりと頑張り屋さんですね!

それと少しでも多くの方に読んでもらいたいと感じましたので、拙ブログで紹介させていただいていいでしょうか?

メリーさん、ありがとうございます。
脳腫瘍と分かったときには、かなり切迫した状況のことが多いので(脳圧が高くなったりして)、情報を求める人にとっては、Hitするサイトが多いほうがそこから自分の知りたい情報にたどり着きやすくなりますからね。
どうぞよろしくお願いします。

>Ezさん

ご承諾いただいてありがとうございます。
ずっと前にアーニー・エルスの坊やの自閉症とエルスのその知識と理解を広める活動について書いたら、結構検索が来る人があったので良かったと思ったことがあります。

週末はアクセス数が落ちるので(笑)、来週早々でもご紹介したいと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏の大掃除 | トップページ | 藍ちゃんのゆっくりスイング »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ