« 全米プロPGAチャンピョンシップ1ラウンド残り | トップページ | 全米プロPGAチャンピョンシップ3ラウンド終了 »

全米プロPGAチャンピョンシップ金曜日日没サスペンディド

4日間、長時間TVを見るので、今夜は中継終了後練習へ。

先日の不甲斐ないパーフォーマンスは(爆)、練習しすぎで腰が痛かったせいもあると思っているのですが、今日は足やら臀部やら痛んでビッコ引き引き買い物に行った。

いくらストレッチしても凝りが取れない。ということで大きな筋肉を動かしたほうが良いと思った。

ドライバー。

タイガーが2番パー5、右のカート道から3Wを打ったときのイメージで。わはは。

つまり下肢や肩、頭の高さを保つように。

ドライバーは最後の1発が飛んだー。練習場のボロボールだから、あれは飛んだぞ。ピース。

*             *

PGAチャンピョンシップ2日目。

午前中からは昨日の1ラウンドを終了出来なかった組がプレー。彼らは2ラウンドはティータイムが早いから、ほとんどそのまま2ラウンド目へ。

ミケルソン以外大して興味もないので(爆)、ときどきTVを見る程度。

夕方スタート組は最もきびしいコンディションだったことと、数ホールから12ホールしか終わってないこともあり、午前組のマット・クーチャーが8アンダーで首位のまま、ニック・ワトニー7アンダー、5アンダーが7人。

その上位陣のうち、優勝への意気込みを訊かれたのか、優勝へのメンタルアプローチを訊かれたのか、クーチャー、ワトニー、ボリス・モールダー(-5)、ローリー・マックロイ(-5)のラウンド後のインタビューでの答えを集めたビデオがゴルフチャンネルサイトにあって、ひじょ~~~~に興味深かった。

今から勝者予想に金を賭けろを言われたら、わたしはマックロイに賭ける。もともと優勝候補に考えていたとか、候補の一人に挙がっていたからではない。

マックロイだけだ、「3打後ろでちょっとの差だ、日曜日にチャージをかけられる」と『勝ちたい』意思をはっきり言葉に出したのは。

あとの3人は記者の質問に答えられるよう、あらかじめ考えておいた答え方というのがアリアリ。

クーチャーは育ちが良くてよほど善人か、いつも真摯に答える人だが、もし勝てなかった場合どう気持ちを整理するかを既に考えていた!・・また、それを口に出すのも信じがたい。

ああ、世の中は変わったのね。

ニクラウスに言ったら、卒倒するに違いない。

タイガーが聞いたら・・・やめとこう。

解説のデビッド・ファハティーがマックロイは将来のナンバー1ゴルファーになると度々言うが(誰かほかにも言ってたが失念、ファルドーだっけ・・?)、彼のハートというか頭は実にゴルファーだ。

そして、勝つ人のメンタリティーをしているのだと思う。

*            *

一夜にしてスイングもパットも別人のように良くなるわけはないが、タイガーは数々のミラクルを見せてきたから、我々は今日も明日も明後日も、昨日のゴルフをするかと期待する。

今日は1番スタートホールで風がビュービュー吹き、13日の金曜日、何か不吉な予感がする空であった。(爆)

しかし世間のタイガーファンは、スコアで躍進しないとむっとするか、ショボンとするかどっちかで、タイガーとて毎試合勝つわけないのだし(スキャンダル以前でも)、何で良くない日はロクに見ないのだろうと思う。

わたしは今日のタイガーは、バーディ合戦のラウンドよりよほどおもしろいと思った。

これがメジャー最終日、優勝を争う状況でのパーセーブなら、血沸き肉踊る場面だ。(笑)

以下、見てない方のために書きます。

1番408Yは、今日もかなりのプレーヤーがバーディをとっていたが、タイガーはセカンド9番アイアンが大幅にショート。2パットパー。

ティーグラウンドでは強いフォロー。グリーン上では旗が横風でバタバタしていたから風で落とされたのかも。

2番581Y(今日はティーがちょっと前)、風アゲンスト。

Fri_tiger_2nd_bunkershot 右のバンカーに入る。そこからのショットはなぜかもっと右へ行きカート道。

Fri_tiger_2ndhole_1 このシーンはおかしかった。タイガーが打つラインを決め、スティーブが歩測する。右ラフにはコブ様になった土手がホールに沿ってある。

ギャラリーはなかなか動こうとしない。

2つほど前方の土手の人達は、のんびりとこっちと見ていて、そっちの方向へ頭越えのショットを打つから気をつけてくれとタイガー。タイガーに近い人達が、両腕を上下させて、かがめと言う。

Fri_tiger_2ndhole_spectators そして、例によって、タイガーのトラブルからのショットは、後方と両サイドにびっしりの人壁が出来る。

Fri_tiger_2ndhole_3w Fri_tiger_2ndhole_2 Fri_tiger_2ndhole_boys Fri_tiger_2ndhole_3

後ろのギャラリーの表情が超おかしい。ぜひクリックしてみて下さい。

打った後、ウォーッの歓声とタイガーがフェアウェイに戻るとき、タイガー!タイガー!の叫び声。

1日中待っていた人は、待っていた甲斐があったろうと思う。上空からの映像ではこのホールの両サイドをぞろぞろと歩く人がものすごい数だった。

まだこのショットが打てるんだからねぇー・・・まだ、という表現は失礼だけれども。

生活が落ち着きメンタルが復活したら、強いタイガーが戻ってくるでしょうね。このショットをメジャーで打てるのが何人いるだろう。

打ったのは3Wだと思うが、ボールはローフックでグリーン前のポットバンカーを越え、グリーン右下へ。YE・ヤンは同じような場所から先にチップ。ピン手前。

Fri_tiger_2nd_chip_smile タイガーは、エッジにランドさせるローチップでカップに当たる。ピンの向こう2フィート弱。パーセーブ。

*

3番175Y。強いアゲンスト。ピン左寄り。VJは5番アイアン、キャリーでピンを越えたがグリーン上。

Fri_tiger_3rd_5i Fri_tiger_3rd_grassbunker Fri_tiger_3rd_grassbunkershot タイガーも5番アイアンで。ウィンドショットを打ちたかったのか不明。スイングの最後の右腕でクイッと押し上げるようなフィニッシュだった。

左の崖下のようなラフ。TVではグラスバンカーと言っていた。自分の背より高いバンカーから出すのも難しいが、草が密生したグラスバンカーから出すのも難しい。泣きますで。(笑)

ピン手前に出す。パーセーブパットは8,9フィートはあったろう、アドレスでズボンはすさまじくバタバタとはためく。このパットは風を考慮すると素晴らしかった。

*

4番489Yもセカンドでグリーン右に逃したがパーセーブ。

5番グリーン前に左に大きな池がある598Yでも、ティーショットが右コブの泥に埋まり、フリードロップでひどいライ。足場が悪く、セカンドは右のバンカー脇のフェスキューのラフ。

Fri_tiger_5th_3rdshot 3打目、サンドウェッジでグリーン右下へ。パターで20cmに寄せパーセーブ。

6番322Y。ドライバーブルホールだが風がフォローなので、VJとタイガーは3W。VJはグリーン左端にオン(ピン右寄り)。

タイガーは悪いスイングで、右ラフへ。ここもグリーン面まで高さがあったが良いチップでピン上3フィートへ。

VJがイーグルパットを沈め、YE・ヤンがバーディパットを入れたあと、タイガーは3フィートのパットがカップ右エッジにはじかれた。

ああ。

あれは入れるべきでした。

ハンディ20以下のゴルファーなら外したら罵られるパットだ。(笑)

後味が悪い終わり方だったが、むしろあのタフなコンディションでは6ホールだけで日没延期になったのは幸いだったと思う。

明朝の雷雨の予報は無くなっている。午前中ところどころ曇り、微風。午後3時から晴れ。絶好のコンディションのもよう。

リーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 全米プロPGAチャンピョンシップ1ラウンド残り | トップページ | 全米プロPGAチャンピョンシップ3ラウンド終了 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 全米プロPGAチャンピョンシップ1ラウンド残り | トップページ | 全米プロPGAチャンピョンシップ3ラウンド終了 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ