« THE OPEN 初日の明暗 | トップページ | THE OPEN 第3ラウンドスタート時間発表 »

THE OPEN 金曜日 強風セント・アンドリュース

やーおもしろかった。

本場リンクスコースの豹変ぶり。

バーディ合戦の初日の朝。雨にもかかわらず無風でロースコアが出た今朝。

首位ウーストハイゼンがホールアウトし1時間には風がつよくなり始め、5時間後にはプレー中断。グリーンはもちろん、フェアウェイでもボールが動いて打てない有様だったという。

風速18メートル余だったらしい。

2:20pmティーオフのタイガー。1番ホールのグリーンで同組のジャスティン・ローズのファーストパットが15フィートもカップを越え、見ていたタイガーは今度は10フィートもショート。

その直後に中断のホーンが鳴る。

約1時間の中断後は、その10フィートのパーセーブパットからプレー再開という嫌なパターン。

案の定3パットボギー。

画面には風の方向と強さが表示される。2番453Yもセカンドの6番アイアンをショートして3パットボギー。5アンダーから一挙に3アンダー。

Fri_tigerchasingpaper そのあとは、良いプレーをしていたと思う。ほとんどのホールがアゲンスト。ティーショットもセカンドも、9m~13mの風が常に吹いていた。

画像、紙が飛んで拾いに走るタイガー。ピンシートじゃないかと思う。

しかし、ESPNは素晴らしい。連続13時間のライブ中継。もちろんコースで働くオフィシャル、ボランティアのコースマーシャルも強風の中なんという重労働だったことか。

ゴルフ力と体力と根性とユーモアが試される、これぞ究極のスコットランドゴルフ。

Fri_11thtee_jamed Fri_stevetiger Fri_tigerrose タイガーが戻ってきているようで嬉しい。

練習ラウンドで、詰まったティーグラウンドで、コースで同組のプレーヤーと。キャディーのスティーブといる時の表情さえ1,2ヶ月前とは違ってきているように思う。

*

Fri_ryo_14thtee Fri_ryo_12thtee 石川遼はほんとに大したものだと思う。TVブースではカーティス・ストレンジ、エイジンガーがスイングを激賞していた。パットもよく入れていたほうじゃないだろうか。

トム・ワトソン最後のセント・アンドリュースで、2日間一緒に出来たことも恵まれている。

午後2:40の強風によるサンスペンディドの前にホールアウトした人と、そのあとにプレーした人の平均スコアが5打違うのだから、遼くんの73は非常に良いゴルフと言える。

Fri_watson_18thtee Fri_watson_swilkenbridge ワトソンはホールアウトして遼くんと握手するとき、また何か声をかけていました。

稀有のThe Openチャンピョンですね。75年から83年までほぼ隔年で優勝している。アンビリーバル。

今日もバック9は何ホールもピンハイの良い地点だった。パットを入れられなかったけれども、あの2つかそこら入っていれば予選通過出来ていた。

彼のリンクスコースの考え方というのは、風がある日もボールトラジェクトリー(弾道?)は変えないのだそうだ。ただフェースの芯で打つことだけを心がける。芯で打てば、どんな風でも球は打ちたいほうに飛ぶと言っていた。

今日も素晴らしいウェッジショットを打っていたから、遼くんも見ていたことでしょう。

Fri_7th11thgreen Fri_8th10thgreen Fri_11thflag Fri_11thgreen

コリン・モンゴメリーが、今週のセント・アンドリュースはフェアウェイが今までのベストだと言っていたが、TVでも写真でもこれほど青々したフェアウェイは初めて見た。

Fri_generalview Fri_tiger_12thgreen Fri_tiger_16thteeshot Fri_raclubhouse

リンクスコースでもほかに無い景色でしょう。良い画像を拾っておきました。

Fri_tiger_18thtee Fri_tiger_18thteeshot ショットでは相変わらずドライバーのスイングも飛距離も良い。最終ホールはタイガーの真骨頂だった。

18番357Y。打ったあと、“Come on!”“Be right!”

大きなフックを打ってもう少しでホールインワンだった。

Fri_tiger_eagleattempt_18th Fri_tiger_missedeagleputt_18th イーグルパットは良いストロークをしたが惜しくも入らず。こういう悔しがり方をするタイガーを、これまた久しぶりに見た。

明日土曜日は朝第2ラウンドの残りプレー。8時には終わる見込み。1時間休憩し、第3ラウンドは9時から10時のスタートの予定ということだった。

The Open flagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« THE OPEN 初日の明暗 | トップページ | THE OPEN 第3ラウンドスタート時間発表 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

日本の解説者もタイガーについて、練習場から素晴らしいショットを打っていて、18番のドライバーは絶好調の証だとの事でやっぱりタイガーは最高だと記事に書いてありました。(但しパターが・・・)

遼君はあの風を見たらどうなるのか不安いっぱいでしたが、良く頑張りました。
去年のタイガーといい、今年は全米に続いてワトソンとまわらせてもらい、各国のゴルフ関係者が遼くんの成長を暖かくサポートしているようで彼は本当に恵まれていますね。

決勝ラウンドは上位陣同じ条件です。全く予想できませんが楽しみです。

>MEGANEさん

遼くんが海外の難関コースでプレーするときは、失礼ながらいつもあのキャディーさんでは・・と思うのですが遼くんは一人でゴルフしているのでしょうね。
リンクスコースでは特にキャディーの貢献度も左右すると解説のエイジンガーが言っていました。
ワトソンはホールアウトするとき、毎回遼くんに何か一言以上の言葉をかけていますよね。
暖かくしてもらえる雰囲気というか態度を持っているのでしょう。
去年からものすごい成長をしたと感じます。

週末の天候もかんばしくないので、上から落ちてくるの、イーブンパーや1アンダー辺りから上ってくるので勝負は全く分かりませんよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« THE OPEN 初日の明暗 | トップページ | THE OPEN 第3ラウンドスタート時間発表 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ