« THE OPEN 土曜日35パット | トップページ | シーズンオフのゴルフ力維持 »

139th THE OPEN 終了

今日という今日は早起きしなかった。(笑)

タイガーのスタートはロスの朝4:20だったのですが、6時ちょっと前に起きTVをつけた。

リーダーボードの6アンダーのところにもタイガーの名前が無かったので、何事も起こらなかったのだと分かっていたが、TVは早いホールでのタイガーのハイライトを見せる。

Sun_tiger_1stgreen_oldputter 「タイガーは今日元のパターに戻しました」とアナウンサーのマイク・トリーコがさり気なく伝える。

まるで視聴者が聞き逃してくれたらいいと願っているかのように。smile

タイガーの木曜日のあと、既にゴルフショップに買いに走ったの、eBayでクリックしたのがいたかも知れないと笑った。

そういう人はいるのだ。

お金もないのに、わたしがスコッティキャメロンを買ったのと同じ。

今度はMETHODを試してみようかなと思ったぐらいだ。

今日のABC局での録画放送では、ナイキのCMがパターのMETHODになっていたし。

*

優勝したルイ・ウーストヘイゼンは顔も名前も知っていたから(正確には顔はTVで見て思い出した。前は顔がもっと細かった)、ベン・カーチスほど「どっから降ってきたの?」という感じはないが、勝つと思っていた人は少なかろう。

12アンダー、5打差の首位で予選通過したとき、最終日までリードが持つと予想した人がいたろうか。ゴルフメディアも、優勝候補としてはまともに取り上げてさえいない雰囲気だった。

Sun_casey_12th そして差が縮まらなかった最終日、ポール・ケイシーが12番でトリプルを叩いて、わたしはもうすっかり興味が失せてしまった。

18番フェアウェイを歩くウーストへイゼンに長い大きな拍手を続けるイギリスのギャラリーに、そんな自分を恥じました。

終了後、解説のポール・エイジンガーが「(一方的な試合展開ゆえ)視聴者で退屈だと感じた人がいたかも知れないが、ほんとにおもしろいトーナメントだった。」と言っていたが、人情は理性では動かない。

*

Sun_caddy_zackrasego_10th Sun_oosthuizenzack_rasego 昨日の何ホールだったか、フェアウェイからのショットのとき、作戦と番手を彼のキャディーが大声で伝えていた(風の音がすごかったからか)。

それは弟子を説得する師匠のように、子供を諭す親を思わせる調子に聞こえておもしろかった。彼の年齢は知らないが、そう若いことはないだろう。

大舞台で経験がないプレーヤーは、こういうキャディの存在は大きいのだろうと感じた。

キャディーはザック・ラシーゴZack Rasego。ウーストハイゼンのキャディーを7年やっているそうだ。

訊かれて、『The Openの優勝が初めての勝利というわけではない。(南アフリカ国内ツァーの)サンシャインツァーで・・・』何とか?と言っていたので調べてみると。

サンシャインツアーで5勝しているそうだが、2008年2月のTelkom PGA Championshipという試合では14打差をつけて優勝している。大差が得意か。smile

黒人キャディー帯同で、The Openを優勝したのは、74年のゲーリー・プレーヤー以来だそう。

今日はネルソン・マンデラ元大統領の92歳の誕生日。こじつける気はないが、興味深い偶然の一致だと思う。

ワールドカップの成功といい、南アフリカには良い年である。

Trophy_chubbychandler_ism Trophy_schwatrzel_caddy_stander Trophy_nelmare_jana 初日から解説者達は彼のスイングを激賞していた。カーティス・ストレンジ「このスイングで今まで(表に)出てこなかったのは理解出来ない」

左、マネージャーのチャビー・シャンドラー(ISM)。彼はヨーロッパツァーの有名プレーヤーを何人もかかえていますね。中、同じく南アフリカのシャール・シュワーツェルのキャディーと。(わたしはシュワーツェルが大舞台で勝つかと思っていた)

右、ヨーナちゃん、クラレットジャグを舐めてる~~~!

*

Sun_tigerglover_18thfairway Sun_tiger_18thgreen イギリスのタブロイドメディアはアメリカのそれとどっこいのあくどさだが、彼の地のゴルフファンは常にプレーヤーに敬意を失わない。

タイガーの勝てない試合を見ていると、逆にツァーで勝つことがどれほど難しいかが分かる。

最近の話だが、記者会見でエルスがあと1つ2つはメジャーに勝ちたいと思うと語り、タイガーの14勝はクレージーだと言っていた。

ほんとにね。

去年7勝していてさえメジャーは1個も獲れなかったのだ。ましてゴルフの空白とスキャンダル後の騒動。去年より更に難しくて当たり前なのだ。

我々は、ついそれを忘れてタイガーの超人度に期待する。

いつか勝つでしょう。

どの試合でもいい、自信が消えないうちに早く1勝あげてほしい。

*

Sun_mcilroy_18thgreen Sun_shanelowry 結果は分かりきっていたからこそ、最終日ほかのプロのプレーぶりももっと見たかった。

ローリー・マックロイは良いプレーヤーですね。2日目に80叩いてから、69・68で3位タイ。

右、アイルランドのシェーン・ロウリーも伸びるでしょう。

ということで、今年のThe Openは終了。

flagリーダーボード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« THE OPEN 土曜日35パット | トップページ | シーズンオフのゴルフ力維持 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« THE OPEN 土曜日35パット | トップページ | シーズンオフのゴルフ力維持 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ