« メモリアルトーナメント終了 | トップページ | 『ミスを減らすには』 »

USオープン最終クオリファイ

最近は知り合いの若い子が地方クオリファイに出場することもなくなったが、ツァープレーヤーのクオリファイはやはり気になる。

アメリカ各地では最終のセクショナルクオリファイが今日いっせいに行われた。1日36ホールのストロークプレー。同点者はプレーオフ。

昨日までメモリアルトーナメントに出ていたプレーヤーは殊に大変ですね。

かなりの人が出ている。

ミュアフィールドと同じ町にある、(午前午後交替で)2コース使用のクオリファイ結果。

<通過者>順番はクオリファイの上位から。(カッコ内はメモリアルトーナメントの成績)

スチュワート・アップルビー(予選落ち)

ボー・バン・ペルト(3位タイ)

ブレンドン・デ・ジョーング(12位タイ)

☆トム・リーマン(41位タイ)

☆ベン・カーティス(28位タイ)

アレックス・カヒカ(28位タイ)

アーロン・ブラッドレー(47位タイ)

☆デービス・ラブⅢ(52位タイ)

注:☆印のプロはメジャー優勝者。さすがというか、クオリファイの土俵では底力が違うのか・・・。

<非通過者>

ロッコー・ミーディエイト(メモリアル不出場)

↑彼はプレーオフ6ホール目をボギーにして落ちている。

ジャスティン・ローズ(メモリアル優勝者)

リッキー・ファウラー(2位)

ティム・パトロービック(5位タイ)

*

オハイオ州のもう1箇所の開催地スプリングフィールドからの通過者(3人しか取らない)。

ブライアン・デービス(イギリス出身。ヒルトンヘッドでのジム・フューリックとのプレーオフで、ルース・インペディメントにクラブが触ったと罰打を申請。世界に好かれたプレーヤーsmile

Erikcompton_2009 もう一人がエリック・コンプトン。名前に聞き覚えがあるでしょうか?

2回心臓移植を受けた人で、最後が2008年5月。

彼はメモリアルトーナメントで予選通過(去年も招待出場したと記憶している)。73・72・72だったが最終はボギーとWボギーのパレード、何と83を叩いた。

その翌日の今日69・65で通過しているから見事ですね。心臓移植後では1日に36ホールをプレーしたのは初めてだったそう。

*

それから珍しい名前では、これまた10年近く前第2のタイガーかと言われたタイ・トライオン。

メリーランド州でのクオリファイに通過した。

同じ会場からジェイソン・ゴア(今季はネーションワイドツァーでプレー)、インドのアージュン・アトワルが通っています。

トライオンはフロリダのミニツァーや、ネーションワイドツァーをマンデークオリファイから出場しているようです。いつぞやふと思い出してネットで検索したら、韓国のツァーでも数試合出ていた。

彼はまだ26歳になったばかりですが、23歳ぐらいの時のインタビューで、これから結婚する、子供も出来ていると披露した記事がどこかに出ていた。(ウィキピーディアで見ると既婚で一児と記載がある)

*

メンフィス州の会場からは、ショーン・マイキール、ポール・ガイドス、JJ・ヘンリー、ブランド・スネディカーらが通過。

USオープンは最も門戸が広いメジャーで、従ってツァープロからの出場資格も厳しいですね。

だから価値があるのだと思う。

なおテネシー州のクオリファイは天候による中断のため、残りホールは明日火曜日に持ち越し。NFL現役、ダラス・カウボーイクオーターバックのトニー・ロモは棄権した。

USオープンサイトのflagセクショナルクオリファイ結果

Pebblebeach8th 全米オープン6月17日~20日

*          *           *

サム・クックの歌は声を聴いているだけで胸に迫ってくる。惜しいなー、若くして亡くなった。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« メモリアルトーナメント終了 | トップページ | 『ミスを減らすには』 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メモリアルトーナメント終了 | トップページ | 『ミスを減らすには』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ