« Open House | トップページ | 80歳ゴルファーからのアドバイス »

どうしてこう下手なんだか、15ラウンド目

来秋まで、18ホールを回るのはもうこれが終わりか、もうこれが終わりかと思いながら、日射病や脱水症を避けるためどんどん早い時刻にしています。

今日は気温が上がる予報だったので、朝6:48の予約を取った。こんなに朝早くゴルフするのは生まれて初めて。

わたしは宵っ張りで12時前に寝たことがないのです。

で、3時間ぐらい寝て(笑)、あげくがこんなゴルフをしてるんじゃあ、ほんと腹が立つ。

*

それで1番ティーグラウンドに行くと誰もいないし1番ホールが空いている。前の組で一人お爺さんが遅れてるそうで、それを待つと言う。(呆れ)

ようやく4人がティーオフしたら、今度はわたしの組の他3人が現れないから更に待てと言われた。むかーっ。

早い時間に速いペースでゴルフするために早起きしたのに、何たるだらしなさ。

そうして誰がどうなったのか、2サムの男性とアジア人の年配女性が来て、7時にようやくティーショット。

*

しかーし、この同伴者達が素晴らしかった。

アジア人女性、80歳だってー!!!!!!

80歳でランチョをプレーする能力があるだけでも特筆に値する。

ご本人が言われたのだけど、以前近くのカントリークラブのメンバーでそこでクラブチャンピョンに何度もなった、ランチョのレディースチャンピョン、ロス市の女子シティーチャンピョンシップにも優勝したそう。

これは本当ですよ。わたしは信じる。(笑)

長年の練習しすぎで(毎日36ホールゴルフしたそう)、両手首を痛め、腰は少し曲がっておられた。背も少し縮んでいるでしょうね。それでも大柄でした。

彼女が普通に当たってわたしが会心の時、フェアウェイにボールが並ぶ。

9thfw ←9番(下り)と10番(フェアウェイがきつい上り)で、わたしが一度も行ったことない地点まで打っていた。

( ̄□ ̄;

8番パー3は谷越えになっているから、レディースからはグリーンが上っているのだけど、そこを7Wで。

わたしがドライバーを手にしていたら、「何番打つの?大きすぎるよー」と言われた。(結果ピンハイ右ラフ・・しくしく)

タイガーじゃないが、時々ティーショットを打ったあとクラブから左手だけ放していたから痛いんでしょうね。

あとチップが上手い。

全部ピンへ行く。グリーンが重くて(怒)、ショートはしても左右にぶれない。パットもそうだけど。セカンドパットをまず外さない。

勝っていたのは70年代のような話だった。彼女が40代ですね。ランチョのレディースクラブは去年いっぱいで辞めたそうです。

彼女と回れて光栄に感じたけれど、もし健康でゴルフ出来る身体であってもゴルフが上手くないと彼女の歳まで回れませんね。(笑)

2ndtee いくら曇天でもどの写真もボケてると思ったら、デジカメがフラッシュ設定になっていたthink。1番グリーン下から2番ティーグラウンド横のジャカランタの木(薄紫色)。

右でティーアップしている人がその女性です。

*

男性の一人は上の画像でカートに乗っている人。80は越しているように見えましたが、これがユーモアがあってチャーミングなジェントルマンだった。

年齢はかなり違うがもう一人の男性と長年のゴルフメートだそう。息があがると言ってフロント9でリタイアして帰った。

7thfw ←彼は体力に応じて、グリーンオンしたらボールをピックアップや、ファーストパットを打つだけでピックアップをするのでペースに遅れることなく、足を引っ張ることもない。わたしの90歳のゴルフ友達も晩年そうだった。

お年寄り、体力がない人、ゴルフ力がコースに追いつかない人はみんなこうするべきだと思う。

*

そうして最後の男性が、非常に面倒見がよくて、誉め上手で、実に感じが良い人だった。

お爺さんが彼はお医者だと言っていた。

「ナイス!」

(もしコースで心臓発作起こしても、面倒見てくれるに違いない・・とわたしは思った)

そういうわけで同伴者は、未知の人達だったのにそろいもそろって楽しい人だったのが救いでした。(ー^ー;

わたしも誉められました。自分のミスショットをすぐ笑うので。

ドクター曰く、あなたはゴルフ向きな頭をしてると。

そうでしょうかしら?(爆)

*

shock16年ぶりのロストボール>

4thtee クリックをどうぞ。4番右ドッグレッグ489Y。フェアウェイからティーグラウンドを振り返ったところ。

チーピンフックでもなし、ドローでもない、身体が早く開いたのだろうか?良い弾道で左のパームツリーへ。

最後の2本の間に飛んでいったが、バミューダグラスとクローバーのおがったラフで見つからない。

わたしはどこのコースでもロストボールはめったにないが、ランチョでは16年前に、やはり同じホールの2打目を左ラフでロストした。(後ろの組の男性が見つけて、次のホールで届けてくれたcoldsweats01

4thgreen 4番グリーン。このホール「8」。

でもすぐ思い出した。USGA・HDCPインデックスを取ったのでランチョのコースハンディキャップは13(←やめて欲しいよ、ほんと)

よってスコアの上限は「7」だそうですよ。

ということで開き直るのもどうかと思うが、スコアをポストするときは「7」ですむわけです。(このシステムも賛同しかねる・・爆)

9番、10番、11番、12番と3ホール連続でドライバーのティーショットがミス。

それからテークバックで、う~~~~~~~~んと左腕を後方に引っ張って、我慢してからダウンスイングに入るようにしたら当たるようになった。

早朝スタートで芝は朝露に濡れ、曇天で湿度が高く、飛ばない転がらないで200Y行ってるホールは1つもなかった。(80歳の方は転がってたけど。わはは)

何より、パットが入らなくて絶望的な気分になった。

最初の数ホールはグリーンが比較的スムーズで自分のストロークが悪かっただけ。途中で、左脇をもっと締めてちっとは良くなった気がしたが、後半になるにつれグリーンは芝が高くバンピー(凸凹)になり、誰もパットが入らない。

1パット3個(泣)。本日の最長ワンパット2.5m。

ウェッジやショートアイアンのかなりはメーカブルの距離に打ったのに、一つも入らない。

12thpar3 16thpar3 17thgreen 左、12番パー3。中、16番パー3。右、17番パー5のグリーン、向こう側にジャカランタの木。ボールはわたしの。ラフの白っぽい

のはクローバーの花。どこもかしこもクローバーで、グリーンキーパーはレイオフくらったのか・・?(怒)

*

ということで、レディースティー6021Y女性にパー73。

スコア45+48、パット数33

*         *         *

層が厚い!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« Open House | トップページ | 80歳ゴルファーからのアドバイス »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Open House | トップページ | 80歳ゴルファーからのアドバイス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ