« ゴルフ熱?? | トップページ | 娘とゴルフ@ショートコース »

ブランク

現役世界一のタイガーとアマチュアゴルファーを同等に語るのは知性がないとは思うが、タイガーがマスターズで殊に初日は良いゴルフをし、結局4位タイにまで入ったのはジンクスというかタイガーたりとてパターンに当てはまるのかと思った。

つまり長いブランクからゴルフ復帰後、最初のラウンド(プロの場合は試合)は意外と悪くないが、その次にどーんと落ちてゴルフ力復活にしばらくかかる・・というパターン。

いろいろなプロが手術後に復帰して、このパターンが多かったと記憶している。

アマチュアもブログを読む限りそんな人が多い。

わたしは完璧にそうだ。去年日本から戻って最初のラウンドは80台だった。それからスコアは段々増えて、再び90を切るのに5ラウンドかかった。(夏場はラウンドしなかったので、半年のブランク)

ということで、もう暑くなってきました。気温に関わらず日差しが強くて、日向に体をさらすのが怖い。涼しい日があったらラウンドしたいが、そろそろ夏季シーズンオフに入るかもです。weep

*

彼女のことは以前も書いたことがあるが、1年のバケーションをとる前はハンディキャップ8だった。

去年12月に戻ってきて、再びランチョを回り始めた。1月だったか2月だったか月例の表を見たら、95を叩いていた。彼女の腕では有り得ないスコア・・と思ったのに。

先日は、「ひどいゴルフして恥かいたわ、あんなに長いバケーション取るんじゃなかった」と言って月例のあと練習していたらしいが、今日は97。shock

何と恐ろしい話。

なぜ彼女のスコアをチェックしているかというと(笑)、わたしは彼女と回りたいと思っているのだけど、元のゴルフ力が復活するのを待っているからです。

彼女とは昔の先生も、今の先生も同じですが、ポテンシャルが違うのか(笑)、ここ7,8年でわたしよりはるかに上級者になった。

病気に限らず、わたしのゴルフ人生はブランク⇒復帰の繰り返し。

復帰出来るだけ幸せと思わなければね。

*          *

孫は根拠なく競争心が強く、例えば家で母親と工作をしたり絵を描いたりしていると当然何をやってもマミーのほうが上手なので、しまいに涙ぐむそうである。(笑)

一昨日パー3コースを母親と回って、一念発起したのか(?)、今日のレッスンは大変良く先生に激賞される。smile

Swing Impact アドレス時の姿勢が立ちすぎていたのが、いつのまにか前傾が良くなった。

右、インパクトで口を食いしばっているのが可笑しい。ボールにポコンと当てて終わりだったのに、振るようになった。

Takeaway <テークバックの軌道>

これは中々良いアングルの写真なので、よかったらクリックして下さい。孫は右頬の横にシャフトが上げる癖があり、先生が左腕やシャフトのアングルを教えているところ。

Puttinggreen 日差しが強くて、小さい木陰ぐらいでは日射病になりそうで、わたしはクラブハウスの屋根下で待っていた。

孫が椅子に座ってふんぞり返っているのでケシカランと降りてみると、先生のパッティングストロークを見てイメージトレーニングするように言われたのだそうだ。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ゴルフ熱?? | トップページ | 娘とゴルフ@ショートコース »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴルフ熱?? | トップページ | 娘とゴルフ@ショートコース »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ