« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

下手の考証

下手だからだと言われればそれまでだけど、わたしはどうしても納得いかない。

6000Y以上のコースでボギー前後に出来るのに、2500Yもない9ホールコースで何で8オーバーや9オーバーなのか。

4thhole_s 予行演習では、ドライバー、3W、9W、6アイアン、PW、SWと、ほぼ全部で×印。shock

6thhole_par5s 月例では予想外に前のティーからだったが、3Wの×印が多く、SWも3連続ミスショットがあったりして恥ずかしい。

Encino18thhole_496y 先日のエンシノGCは長いばかりで(赤6193Y)難易度が低いのだけど、スコアは89・・・パー75なので14オーバー。

×印のミスショットはあるが1ホールで1回のみでほかのショットがいいか、チップやパットで拾うかで、3パットしたホール以外はパーやボギーで収まっている。

スコアカードをよーく見ると、アイアンはウェッジしか使ってない(爆)。そりゃピン近くに打てるわけですねー。

52度、SW、AW、PW、ほとんどが◎印。9番、8番アイアンさえ出番がなかった。

*

ペンマーは2500Yもないと言っても、海に向かうホールは上りで海風のアゲンストだから300Yちょっとでも届かない。

届かないホールを確実にボギー、届くホールをパーにすれば(厚顔)、レバレバレバ・・・・3オーバーになるはず。bleah

それは図々しい仮定として、4,5オーバーにはしたいもの。

このコースで使う番手を練習することと、回数を重ねることだろう。

マンズクラブで回った人達を見ていると、コースに慣れている。月例以外でもだいたい安定したスコアで上がっている。

*

メンタル面として、この要素もあると思う。

わたしには6000ヤードのコースというと到底届かないから、フェアウェイのあそこら辺と狙いを定めたらガーンと振れる。(ヘッドスピードは遅いんだけどsmile

ビッグコースのずっと前方のティーからと違って、コース自体小さいコースは「オンするべき」という妙なプレッシャーがあって、スイングがオカシクなるんじゃあるまいか。

夏の早朝に回って、もっと練習ラウンドしなくちゃ。

*           *          *

The Allman Brothers Band

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

閑話休題

わたしが見て歩くブログに誰も日本ダービーのことは書いてなかったのは、馬券が外れたからでしょうか?smile

競馬の何というかメジャー戦は好きです。アメリカのケンタッキーダービーは前々から騒ぐから、忘れずに見られる。

日本ダービーが近いことは知っていたがこの日曜日だったのですね。知っていたところでTV中継が入るわけでもないが、今はYouTubeですぐ見られるから、ほんと長生きしたかいがある。(爆)

サラブレッドは可愛いですね。首都圏の競馬場しか行ったことがないが府中が一番キレイだった印象がある。

どっかに車を止めて、ものすごく歩かなければいけなかったと思う。

機会があったらまた行きたいものです。

*           *

光陰矢のごとし。

アメリカの学校はあと2週間余りで今学年が終わり、9月から孫も3年生になる。

あなたが3年生になるなんて信じられないわと言うと、

「ほんと、2年生になったのはちょっと前のような気がするのに。」といっぱしの事を言った。

しかしこの年齢で月日が経つのを早く感じるのかしらと思った。

わたしは小学校のとき、新学期が始まって夏休みまでが長くて長くて、また二学期は永久に終わらないかと思うほど長く感じた。三学期は一番短いので嬉しかったものだ。

月日が経つのが早く感じ出したのは我が子が中学生にあがってからだ。手が離れてきたからだろう。

ほんとに超特急になったのは孫が生まれてから。今も1週間が飛ぶように過ぎていく。

もう最近は、ゴルフと孫のスケジュールをこなすだけになった。

5月も残り1日。shock

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今週のツァー、スペイン、テキサス&コロラド

ちょっと具合が悪くて(汗;)、人はみなどこかに遊びに行っている3連休なのにカウチに寝転がってゴルフ中継ばかり見ていた。

朝、ヨーロッパツァーの中継。

スペインはマドリード開催のマドリード・マスターズ。

Madridmasters_luke_9th ヨーロッパツァーの良いところは多くの開催地の景色が綺麗なこと。コース自体ではなく、遠景の山だの田園風景が美しい。

そこへいくとアメリカPGAツァーは綺麗なところもあるが、たいていは高層ビル群が遠景で、○○のダウンタウンから20分などと地の利を強調する按配。

実際アメリカのツァープレーヤーは実に贅沢で、街から遠い開催コースは不評なのだ。ゴルフが終わったら街にくりだし、良いレストランで食べて飲んで・・が多いからだろう。

Madridmasters_10thhole Madridmasters_luke_18th Madridmasters_trophy_2 コースの名前はスペイン語のうえ長くてカタカナにもしづらいが、左は10番ホール。中、18番のセカンドショットを打つルーク・ドナルド。

グレーム・マクドーウェル、フランセスコ・モリナーリが猛追したが及ばず。最終組だったライス・デービスを16番のイーグルで引き離し、ドナルドが優勝。

ヨーロッパツァーでは6年ぶりの優勝という。米PGAで4年勝ってないより驚いた。

ノーザントラストLAオープンで去年見たが、背が低く横も細いしこれで大男どもと戦うのかと思うとちょっと気の毒になった。

マドリードマスターズflagリーダーボード(hole by hole)

*           *

さて昼間になって、PGAのコロニアルトーナメントとチャンピョンズツァーのシニアPGAチャンピョンシップ(メジャー)を掛け持ちで見る。

コロラド州デンバー開催のシニアPGAチャンピョンシップ、昨日までは強風でえらいことでした。おそらく連日午前中は風がマシ、夕方になるにつれ強くなるパターンであったと思う。

TV中継の間、みなパーキープがやっとに見えた。

ヤーデージは7400Y余ですが、海抜があるのでボールは飛ぶ。予選ではフレッド・カップルスが飛距離のアドバーンテージでトップ。3日目は見逃したので何があったか不明だが、75。

今日は4日間のうちでは微風と言ってもいいぐらいだった。

フロント9はショットが悪かったらしいカプルス、バック9の15番と16番で連続イーグル!7アンダーへ。その時点で首位タイ(デビッド・フロストは既に7アンダーでホールアウト)

最終組、カプルスをすぐ後ろで見ていたトム・リーマン。15番、16番で確実にバーディを取る。

Seniorchampionship_18thgreen 18番セカンドを打ったカプルス、“Be right, baby!”と言っておりました。ピンハイ左へ。画像がそのパットだけども、力なくローサイドへ。TVでは「チョークしたのか?」「いやいや、チョークしたんじゃないよ。」と言っていたが、どうだかね。

カップに触りもしないでローサイドにへろるって、チョークしたと言われても仕方あるまい。

この時、わたしは勝負あったと思った。

そのあと、トム・リーマンはパーで7アンダーでホールアウト。

一番先にホールアウトしたデビッド・フロストとカプルス、リーマンでサドンデスプレーオフ。

18番ホール。

トム・リーマンが最初にティーショット、フェアウェイど真ん中。

フロスト、左フェアウェイバンカー。カプルスは少し先の左ラフだが、ブッシュの中で「アンプレーアブルだろう」とTV。

あーあ、ティーショットで終わってしまった。

フロストはバンカーからグリーン左のツリーラインよりさらに外、チップはグリーン反対側へ。

カプルス、アンプレーアブルからの3打目はグリーンへショート、チップもピンへ大きくショート。糸が切れてしまった感。

Seniorpga_playoff_18thgreen Seniorpga_trophy 左、トム・リーマンはセカンド残り132YからPWでピンハイ左。2パットパーで優勝。彼は去年からチャンピョンズツァーでプレーし始めたが、これが初優勝。

シニアPGAチャンピョンシップflagリーダーボード

*           *

さてPGA、コロニアルと言えば通じると思うが今年はクラウン・プラザ・インビテーショナルatコロニアルという名称。

今回こそブライアン・デービスが優勝するかと思ったが、いやはや勝負の世界は厳しいというか、言葉にすると変だが勝つ人が勝つんだなと感じた。

首位から1打差でスタートのザック・ジョンソン、バック9でパットに火がついた。彼は入れだすと怖いですねー。

ジョンソンはまだネーションワイドツァーにいる頃から、そのパットの上手さがPGAまで聞こえてきたという。

バック9、バーディ・パー・バーディ・バーディ・ボギー・バーディ・パー・バーディ・パー。

バーディパットの多くが6m以上。

Colonial_sun_11th Colonial_sun_15th Colonial_sun_17th Colonial_sun_trophy

左、11番ホールのザャック・ジョンソン。上位がティーオフする頃32℃、午後遅くはおそらく体温近かったのではないか。若いプレーヤーもうだったような顔をしていた。

左から2、15番のバーディパット。試合中断のホーンが鳴り再開後にセカンドショットを打った。

左から3、17番のバーディパット。

大会記録の21アンダーで優勝。ブライアン・デービスはまたしても2位。

コロニアルflagリーダーボード

*

来週はメモリアルトーナメント。

タイガー、ミケルソンと勢ぞろい。タイガーはどんなもんか・・。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

コロニアルトーナメント予選終了

アメリカはメモリアルデーで月曜日まで3連休。

これは日本からみると考えられない行政だと思うので、書いておきます。

ロスアンゼルス市は予算不足で、ついに公立学校を年間何日か休校することになった。

教職員の給与を減額して、予算を浮かすためです。今年は5回の金曜日、これで年間$147ミリオンが「節約」出来ると言われています。(来年は7回の金曜日)

言わずもがな、アメリカはただでも夏休みが長く、またうちの子供たちが学校に行っていた頃より近年は冬休みの日数も増えている。

何より先に教育費を減らすとは、アンビリーバブル!

(そんなこったから高校生のドロップアウトや授業についていけない子が増える一方なのだ)

ということで、公立校に通っている子は4連休です。

金曜日は普段でも午後早くからラッシュが始まるが、同じ時間帯に退社する人が多かったのだろう、今日の午後の渋滞はすさまじかった。大きな道路、脇道から裏道から、エンジンがオーバーヒートするかと思った。(笑)

(うちの娘と孫は、今日からサンディエゴに遊びに行きました)

*           *

先日ゴルフショップに行ったとき、ジョン・デイリーが穿いているあの派手なパンツが何本も下がっていて驚いた。

それからゴルフ販売のTGWやエドウィンワッツから送ってくるパンフレットにも載っていた。

いやはや、デイリーが初めて穿いて出てきてときは目を丸くしたが、宣伝マンの効果著しいではないですか?

Loudmouth_atisket Loudmouth_cottoncandy Loudmouth_discoballswhite Loudmouth社のサイトから、ジョン・デイリーが試合で着ていたパンツ。

以前デイリーがゴルフしていると同社の社長が話しかけてきて、うちのゴルフパンツを穿いてみる気があるかと訊かれたそう。

想像だが、DJが最もお金に困っていた時期じゃないかと思う。飛びついたでしょうね。

Colonial_th_jd Colonial_fri_jd_1w 今週のデイリー。ヒップが痛かったが火曜日に注射してもらって痛みがなくなったという。

数年前に肋骨を痛めて、スイングをアジャストしていると語っていたが、フィールド中飛距離2位、フェアウェイキープ率は両日とも79%。

木曜日321.5ヤードですよ。44歳で・・・(笑)

木曜日も今日もボギー無しというめずらしいゴルフだったが、最終の9番ホールでダブルボギーでした。

ツァーカードを持ってないので今週も招待出場。

デイリーのスコアカード

*

それで、この前から「今週優勝すれば世界ランキング1位になる」と騒がれているミケルソン。

あっさり予選落ちして笑った。

いや、ミケルソンを笑ったのではなく、ことさら太鼓叩いたゴルフチャンネルのアナウンサーやコメンテーター達を笑ったのだ。

(わたしの嫌いな)リッチ・ラーナーなど今日の中継が始まったとき困惑した顔で、何故予選落ち?と解説のブランドン・シャンブリーに訊いていた。

何故って、良くないゴルフをすれば誰だって予選落ちするでしょうよ。タイガーでもするのに。

Colonial_fri_phil しょうがないので、ゴルフセントラルでは来週のメモリアル・トーナメントでタイガーとミケルソンの対決と旗振り。

予選終了で二桁アンダーが6人、カットラインが2アンダー。

あーつまんない。とても見る気がしない。

全米オープンはがしがしに厳しい設定にしてほしい。smile

コロニアルflagリーダーボード

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

LAレイカーズ残り3.5秒

NBAプレーオフは、今西部と東部の勝者を決めるコンファレンス最終戦。

西部ではLAレイカーズとフェニックス・サンズで、今日5試合目でした。(これまで2対2、先に4勝を挙げたチームが勝ち)

サードクオーターまでレイカーズの一方的な試合になるかに見えたが、4thクオーターが始まったころ7,8点差につめられてきた。

レイカーズが勝つと疑わなかったので、それから近所の店にコーヒー豆を買いに行きました。

帰宅したら・・・・、

サンズ98-レイカーズ101。残り1分ちょっと。

ボールはレイカーズ、ここはダメ押しの2,3点を入れておくところ。

ロン・アーテストが2回連続で遠くからのジャンプシュートを逃した。

ボールはサンズ。

点差は3点、サンズは3ポイントラインから3人連続シュート、3回目が入ったー!

101対101の同点、残り3.5秒!

(同点のままならオーバータイムになるにしろ)ここに至ってもレイカーズが負ける気がしない。

最後の瞬間にシュートを決めて勝つパターンを何度も見てきた。

ボールはレイカーズのコービー・ブライアンへ。3ポイントラインの外か、右サイドからシュート。

(ファウルされ)ボールははるかにショート。

見ていたロン・アーチストが突進、ボールをとってシュート、入ったー!

最後の0秒、ブザービーター。

百聞は一見にしかず。(笑)

ロスアンゼルスのステープルセンター。↓

これだからみんなレイカーズが好きなんだ。

レイカーズ103点で勝ち、西部コンファレンスファイナルシリーズ、3-2。

6試合目は敵地アリゾナで。

東部コンファレンスはボストンが圧勝で3勝をあげたが、オーランドが2連勝。その試合は素晴らしかった。

彼らは子供の頃からこのために生きてきたんだから、そりゃ必死です。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

あー疲れた14ラウンド目

この前初めて月例に参加したとき、来月はバルボアで月例があるよと言われたが、「わたしは行きません!」と一刀両断で答えて笑われた。

暑くてとても無理だと思ったから。

平年なら28℃のところ今日の予報が22℃だったので、2日前に予約をとって行ってきました。

ということで、今日は競技ではないのですけどね。(笑)

バルボアの隣、エンシノというコース。

前の3サムの男性に合流しろと言われ、待たせると悪いからグローブもはめず大慌て。

ドライバーは20cm後ろの地面を擦り低空ゴロ!

「グッショーット!」と言われた。coldsweats02

しかし、そのあとは打っても打ってもナイスショットで(笑)、入らないのはパットだけ。

アプローチのアイアンショットやチップショット、バンカーショットと全部◎。パットが上手い人ならほとんど入れるんじゃないかって所に打ってるのに、入りません。

そしてハッと気がついた。

グリーンが遅い!

グリーン面がキレイでスムーズに見えるので、ついもっと速いかと感じてしまう。

気がついたあと、次の4番443Y(パー5)で2.5mのパット入れてパー♪

Encino5thhole_342y 5番342Yも3打目をAウェッジ(50度)でピンハイ左4,5フィートにつけ、外した。短いけどカップ外のラインで簡単ではなかったけど、カップに触りもしないっていうのはねぇー。

このコースは(パー数に比して)コースレートやスロープレートが低いが、何しろ女性に長い。

それにパー75なので、パー取りまくらないと80台になりません。(ボギーペースじゃあ93だ)

7番まででパーはまだ2個。think

*

8番289Y、短いパー4。グリーンが少し左に入っているが、ティーッショットが当たれば、セカンドで十分グリーンオンを狙える。

2打目がグリーンセンターまで上り120Yぐらい。9Wは当たりは良かった(と思った)のにグリーンにかろうじてオン。

ボールを見たら泥がついていた。だから転がり上らなかったのね。pout

左奥ピンへ長~~い、上りフックパット。入りそうに良い線だったが1m通り越し、返しを外した。

3パットボギー。

最悪やな。

3パットは仕方がない時もあるが、たいていは頭の悪さから来てるのだ。(爆)

9番は上り397Yパー4だからボギーは上出来として。

フロント9、2989Y(女性にパー37)、スコア44。(パットを足し算する元気もなく後半へ)

*

バック9は3204Yもあるが、前半でパーが少なかったから後半はバリバリパー取るぞ。

どういう計算か知らないが、6オーバーにせねばと思った。(だんだん日差しが強くなり頭がぼーっとなってきたせい)

10番469Yパー5、1W・3W・52度、どれもナイスショットでバーディ逃しのパー。(ん~~ん、良い響きsmile)言ってみたかったのよね。

11番左ドッグレッグ424Y女性にパー5、短いロングなのにティーショット右ラフ、水が流れる排水溝に入っていた。流れで押し戻されたもよう。(むかっ)

キクヨグラスのラフから5W、3打目3W今十、SWでのチップが大ショート、乗っただけ。

情けない。

しかーし、22ヤードばかしの上りパットが入ったぁ!パー。

Encino12thhole_359y Encino13thhole_361y_2 左12番359Y、右13番361Y。エンシノは似たような景色のホールが多く、隣のバルボアのほうがもう少しキャラクターがある。

両方ボギー。13番はAウェッジで1.5mに打ったのに、パーパットを外した。

*

Encino14th_treeline 14番直角右ドッグレッグ308Y。欲タレで最短ライン狙ったわけでもないのに、今日「も」右ツリーラインに打ち込んだ。

打ってから思い出した。前回ここを回ったときも同じところに行った。

今年はこのコースは初めてだから・・と去年のスコアカードを見ると12月28日だった。

同じように写真を撮った記憶がある。(呆れ)

画像の左の赤杭(グリーンセンターまで100Yの杭)方向へ、7番アイアンでパンチアウト。

3打目はバンカー越えだったのでPWが大きかった。これはしょうがない。っが、そこから3パット。(悲)

まだある。

15番は赤から196Yのパー3。風アゲンスト。ドライバーショットは大きく右に曲がる。

クローバーとバミューダグラスの混じったラフで、おまけにバンカー越えだからSWはこれまた大きかった。

これもしょうがない。

再び3パット。(悲しすぎる)

いきなり、パットがノーカンになってしまった。どっちのグリーンだったか忘れたが、1つは50cmの下りパットを外した。

左下肢を動かしていると思う。打つ気に逸って、目が離れるのが早い。

*

あったまに来た!

6オーバーにする予定が、もう6オーバーじゃないよっ。

ここで諦めてはいけないと思った。

言っちゃあ何だが、ここはランチョじゃないんだ。パーにしようと思ったら出来ないことはないだろう。

最終3ホール、パー・パー・パーにするぞ!

Encino16thhole_416y 16番416Y女性にパー5。短いパー5だからパーオン楽勝だなどと思ったのが悪かったのか、1W○、爪先上がりのライから5Wを頭叩きゴロ。3打目150Yちょっと、3Wで転がり上ったぁー♪

このホールはフェアウェイの芝が薄くてフェアウェイウッドは打ちにくいが、その分いつまでも転がる。

パー。

17番175Y。しかしパー3はどこもここもドライバーのティーショットで疲れる。大きく左に引っ張り、左ラフからチップ、パット入れられずボギー。

Encino18thhole_496y 18番496Y。エンシノの女性につらいのは、疲れてくる最終ホールが一番長いことだ。

しかしほぼ真っ直ぐでグリーンも大きいので、フェアウェイど真ん中打っていけば届かないことはあるまい。(楽観的)

1W◎、3W△(後ろ擦ったけどランが・・)、3W(ミスショットでもランが・・・)、フロントエッジまで10Yのところへ。

SWでのチップはちょっと短かったがピン下。同組の男性達は近いけど全員ピン上で、わたしのほうがパットのチャンスがあると思った。(どういう競争心か・・・爆)

上り5m、入れました~~~~。パー。

見ろ、やれば出来るじゃないか!

バック9、3204Y(女性にパー38)。スコア45。

いちおうスコアカード

Scorecard

↑何をボケてんのか、日付のところが2000年なっています(恥;)

1ヶ月ぶりの18ホールは疲れました。全部読んだ方も疲れたでしょう。(爆)

どうもありがとう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

あれから8年

ルイジアナ沖の原油流出。

海底1500mから原油を掘削する技術は開発しても、損傷や故障を修理する技術は開発しなかった、と。ジョークのような話です。

*

今日は孫の誕生日で、めずらしく娘夫婦と孫とカジュアルなレストランで食事した。

バースデーディナーにそんなところに行かなくても、もっと良いレストランに行けば?と言ったのだけど、しょっちゅう行ってるのか(笑)、好きなものを取れるからか、孫が行きたいというので“スーププランテーション”にした。

大昔、2,3回行ったことがある。17,8年前?一人頭幾らで何ぼでも食べ放題だから、食べ盛りのティーンエージャーがいるうちは「お得」だ。(笑)

要するにバイキングです。スープ、サラダが10数種かな、それにパスタ、ピザ、パン、マフィン等々。昔よりはるかに数が増え、味も良くなっていたような。

時間がかからないのが良いと娘が言っていたが、ほんとだ。

なるほど早かった。

NBAプレーオフのLAレイカーズとフェニックス戦があるから婿とわたしは早く帰りたくてしょうがないが、婿は気にしてない風を装っていた。smile

*

Muffin Golftowel 左、今日のマフィン(トイヨーキ)。

右、孫へのバースデープレゼント。手持ちのゴルフタオルに、ボタンと孫の髪留めゴムバンドを再利用したわたしのお手製。(あまり細部を見ないで下さい・・coldsweats01

*

あれから8年。

もう一人孫が増え、さらにあと一人が出てくる予定。(笑)

ということで、明日ゴルフ。scissors

*         *          *

ローリン・ヒル、今日35歳。5児の母。coldsweats02

:::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー、来週メモリアルトーナメント出場

ゴルフのニュースはあちこちのサイトでしょっちゅうクリックして見張っているので(笑)、さきほどゴルフチャンネルサイトにアップされたタイガー出場の報を見つけました。

続いて、TVのESPN局のスポーツニュースでも言っていた。(タイガーの公式サイトではまだ表明していない)

今年のタイガーは早い時期に出場を表明するので(警備の準備などのため、2週間前には知らせてくれとPGAツァー側が要請したと言われる)、メモリアルをとばして全米オープンかと思ったのですが、嬉しい出場。

PGAの今週はコロニアル、来週がメモリアルトーナメント(6月3~6日)。

その翌々週が全米オープンとなります(6月17~20日)。

PGAツァー年間スケジュール

なお水曜日の9ホールスキンズにも出場するそう。

去年のメモリアルトーナメントハイライト。いつかまたこんなタイガーを見たいものです。

*           

数日前ゴルフチャンネルのサイトで、「今週のツァーではどれがエクサイティングか?」という投票があった。

○LPGAサイベース・マッチプレー

○PGAバイロンネルソン

○ヨーロッパツァーBMW・PGAチャンピョンシップ

わたしがクリックしたのは金曜日だったが、LPGAが57%、バイロンネルソンが23%、ヨーロッパツァーが20%。

LPGAはメジャーでもないのにと驚きました。

ツァーはタイガーを必要としている。ゴルフ界もたいがい叩くのはやめたほうがいい。smile

*          *          *

昨日に続き、映画「アイアンマン2」のサウンドトラック

AC/DC

:

::

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

競技ゴルフのスロープレー

今週末、ランチョでは男子クラブチャンピョン選手権をやっていて金・土・日3日間連続のストロークプレーです。

マンズクラブの役員の一人が苦言を呈していた。

(要約だけ書きます)

「初日最初のグループのスタートが6:30AM、8分間隔。朝8時半にはすでに30分遅れ。」

「11時すぎスタートの組がティーオフするとき、教会の正午の鐘が鳴っていた!」

思わず笑った。

Rancho_church 教会とはランチョの道を隔ててお向かいにあるカソリック教会のこと。正午や午後6時に鐘が鳴る。画像は9番グリーンの向こうに見える尖塔。

そうしてスロープレーのもたらす弊害は、実際のグリーンフィー収入の損失を引き起こすことを、その一文で知らされた。

つまり、クラブチャンピョンシップの出場者全員がティーオフしたあと、一般客に解放する。

クラブチャンピョンシップのスタートが遅れれば遅れるほど、コース側は1時間分も2時間分も一般客へ販売可能なグリーンフィーを損する計算だ。

ランチョはウェストLAの街中、信じがたいほど良いロケーションにある。朝からトワイライトまで、さらに日没1,2時間前までティーオフする人達が途絶えない。

殊に週末は週末料金をとるので、3日間の損失額は馬鹿にならないだろう。

わたしはスロープレーが大嫌いだが、コースが損失を被ることまで思いが及ばなかった!

前述の人は5時間40分かかったと書いていたが、競技でもないのにランチョで平日5時間40分かかったことがある。(怒)

*

わたしが入会した短い9ホールコースのクラブでも、月例は月例だからスロープレーじゃないかと戦々恐々だった。

自分の同組の人達はみんな速かった。

遠くの人からショットや、ティーショットのオナー順もあんまりこだわらないし、素振りしたい人は待つ間にやっておいて、ショットの番になると誰も練習スイングしない。(そういう人、大好きsmile

でも時間がかかった。フェアウェイやグリーンがあくのを待つこと度々。

我々は月例の2番目スタート。また月例の前に4サムや3サムがいたので、どの組のせいとは言いがたいが。

2500Yもない9ホールコースで2時間30分はねぇー。

疲れた。

個人的事情だけれども、わたしは午後に孫の学校にお迎えに行き、夜まで世話があるから、きついです。

あと10年若かったら平気だろうけれども。わはは。

ということで、ちょこまかと練習しています。次回をめざして。

*         *          *

AC/DC - Shoot To Thrill

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ショートヒッターがロングヒッターを負かした日

いやー、おもしろかった。日本は日曜日だから見た方も多いと思いますが、LPGAサイベース・マッチプレーチャンピョンシップ、クオーターファイナル。

ジーエイ・シンちゃんとミシェル・ウィー。

わたしは今週藍ちゃんやら桃子さんやらを見るのを楽しみにしていたのに、最初の2日ほとんど写らなかったのではないかと思う。少なくともわたしがTVに目をやる時は写ってなかった。

もう連日ウィーの組中心の中継。

ウィーのプレーをたくさん流すために、毎日彼女のマッチは最終組。(あまりにも露骨)

このマッチプレーが始まる前から番宣で(笑)、ウィーを売り出していた。アニカ引退の寂しさも埋まらぬうち、電撃的なオチョアの引退。次のベストゴルファーはウィー・・になってもらいたいわけです、TVは。(笑)

ウィーの今までのマッチの内容は1日目はパットが恐ろしいほど入った。2日目は大したゴルフはしてなかったと思うが、マッチというのは相手に勝てばいいのですけどね。

今日はシンちゃんが勝つと思っていましたが、最後の3ホールになるまで接戦で余計おもしろかった。

*

このコースは長くフェアウェイが広いので、ロングヒッターが圧倒的に有利という下馬評でした。

ウィーとジーエイ・シンのティーショットの差というのは、もうお笑いです。

少ないホールで40Y余、大きいところで60Y近く。

へタレのゴルフを引き合いに出してもと言われるかも知れないが、わたしがティーショットの飛距離差が50ヤードある女性と、同じレディースティーからランチョを回ったとします。(6021Y)

50ヤード先に行く人っていうのは、パーゴルフなのです。わたしはボギーゴルフでしょ。最初からその差があるわけです。

そう考えるとプロってもの凄いなと思う。

シンちゃん頑張れ。(爆)

*

見なかった方のために多少展開を書くと、2番パー5でウィーがバーディをとって1UP。そのままパー同士で来た。

5番パー5。ウィーのティーショット270Y、申は232Y。ウィーはフェアウェイ右ぎりぎりで、セカンドをミス。二人ともパー。

Match_quaterfinal_6thteeshot 6番ホール、申はセカンドを6番アイアンで打ち、ピン下5,6フィートへ。ウィーはセカンドが98ヤード!そこから奥エッジぎりぎりまで打ってしまう。

申は入れるべき5,6フィートのバーディパットを外して両者パー。

*

7番パー4は、ウィーがティーショットをミスして残り距離はほとんど同じ。申は209Yを5Wでピン左下へ。

ウィーは205Yから5Wを短く持って打ったが、奥ラフまで転がる。ボールは沈んでいた。チップはピンへショート。

ウィーがそのパーパットを逃したとき、レポーターのバル・スキナー「(ウィーの)パターは一晩で何か悪いほうに変わったのね。」(思わず笑った)

申、パーパット入れ、マッチはオールスクエア。

8番162Y、両者ワンオンパー。

*

9番396Y、風アゲンスト。ここも飛距離の差が凄かった。申のセカンドは191Y、5Wでピン左下。

ウィーは残り137Ycoldsweats02、9番アイアンでピン左下。申のボールの隣だが、ウィーのほうが遠い。

両者パー。

フロント9は二人でたった1個のバーディ。

10番326Y。ウィーはティーショットに初めて3Wを打った。それでもセカンドは申が先。(笑)

申104Yから右手前バンカーへ。申がグリーンを逃したのはこのホールだけじゃないかと思う。

バンカーショットを7,8フィートにつけ、両者パー。

*

11番パー5。両者レイアップ。今日は風が強いので、昨日までよりはるかにプレー距離が長いという。

申、84Yからピン左下へ。ウィーも72Yからピン左下だが、またしても遠い。両者パー。

12番181Y。ここも番手の違いが大きい。申、7Wでピン左上。ウィーは5番アイアンで良いショット。10ヤード近くのバーディパット入れて、ウィーが再び1UP。

*

Match_quaterfinal_13thteeshot Match_quaterfinal_jiyai_13thteeshot 13番382Y。ウィー打った途端、“Oh, sit! Sit!” ボールは左のファーストカットラフ。

そこからのセカンド、116Yからピン上にランド、グリーン奥の下り傾斜まで転がる。チップはカップ横2フィートにつける。

TVブース「わー、(申は)コンシードしないのね。」

申、15フィート(4.5m)のバーディパット入れる。オールスクエア。

14番409Y、ウィーはフェアウェイの右に打ち下り傾斜にかからず、申はフェアウェイ左に打ったので、ボールはいつまでも転がる。

このホールで初めてジーエイがウィーをオーバードライブ。TVによると申はボールを見てニコニコしていたそうだ。smile

両者パー。

*

Match_quaterfinal_15thfw_5w198y Match_quaterfinal_15thhole_2ndsho_2 15番401Y。申はフェアウェイから198Yの2打目、5Wを短く持ちピンハイ左へ。

ウィーはティーショットを左フェアウェイバンカーのさらに左の、丈の高い草に打ち込む。

これはバンカー越えのフェアウェイを狙って風で曲がったのか、それともミスショットか不明。昨日も同じようなところに打ってボギーにしたという。

ウィー、そこからグリーン前まで打つ。

3打目のチップはグリーンの傾斜を読み間違えたのか、ピン左7,8フィートに転がる。(キャディーはピンへの傾斜を予習してないのかな・・?)

ウィー、パーパット外して、申の1UP。このマッチで申が初めてUPになる。

Match_quaterfinal_16th_wie6i 16番167Y。ここも番手の差が甚だしい。申、7Wでピンハイ。ウィーは6番アイアンだったが、右バンカーに入れる。

高低差がものすごいバンカー。はるかにショートしてピンへ20フィートぐらいか。ウィーのファーストパットはカップを通り越す。

TV「何でウィーは申にパットさせるんだろう?」(申は2パットで勝ちなので)

ウィーのむっとした顔が写る。(笑)

解説バル・スキナー「たぶん頭から湯気出してるからでしょ。自分を取り戻すために時間を取りたいんじゃないの?」

Match_quaterfinal_16th どっちみち、申はバーディパット入れた。トドメを刺すような一発でした。

申、2UP!

Match_quaterfinal_deanharden 17番、ウィーはバーディパット入れられず勝負あった。

2&1で申の勝ち。彼女のキャディーはでかい。

直後のインタビュー。

申「午前のマッチが終わったあと、組み合わせを見てナーバスになってました。

ウィーはすごいロングヒッターだから。

今年すでに2,3回一緒に回っています。

彼女は今年は良いゴルフしてますね。

ちょっと心配してたんだけど。

ミスを犯さないようにしようと思って、そしたら勝てました。・・」

わたしはインタビュアーをおちょくってるのかと思ったぐらいだが、幾分か、あるいは相当は本心なのかも知れない。

彼女の嬉しそうな顔と達成感に溢れる表情で、そう思いなおした。

韓国のツァーにはマッチプレーがないから、申はこれが3回目のマッチの経験だそうだ。

どうだろう、これほどの飛距離の差はたった18ホールのマッチプレーのほうがはるかに響くのではないかと思う。

いずれ、メンタルが強い人ですね。この粘り強さは、おそらくツァー随一かも。

2,3週間前にTVが言っていたが、もっと飛距離が欲しいというのでシーズンオフからトレーニングを始めたそう。また体重も減らして、今年に入って15ポンド減ったそうだ。(約7kg)

見た目もずっと細くなったジーエイ・シンですと解説者が言っていた。細くslimmerって・・。coldsweats01

*

クオーターファイナルの結果

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

競技その後(笑)

今朝サイトに行ってみると既に結果がアップされていた。早っ。

で、笑いました。

成績とかそんなものには拘ってないんだけど、ネットでドベから4番目。グロスはというと、グロスもドベから4番目。shock

だから、あのハンディキャップインデックスは無茶苦茶だと言うのです。

たった最新5ラウンド、3月4月とラウンドが多かったのでたまたま90前後ばかりで、難関インダストリーヒルズ@ベーブコースの86もあったし、それだけ採用されてひどい。

だいたい臨時ハンディキャップと書かれてよさそうなものに、それも無い。

そして、わたしがフロントティーから回った9ホールの「コースハンディキャップ」は5になっていた。

( ̄□ ̄;

*

ということで、これじゃあイカンと練習してきました。ひひひ。

ほんとはパットの練習だけするつもりが、日差しが強くてあんまり長くは出来なくてボールを打ってきた。

*

娘に水曜日パー3ショートコースを誘われたが、翌日が初競技だったので断わったら、彼女は朝練習場に行ったそう。

フェアウェイウッドが当たらなくて、打っても打ってもスライスしたと言う。

5番アイアンと6番アイアンも当たらず、良かったのはドライバーとPWだそうだ。smile

娘「あのドライバー、前は気に入らなかったんだけど当たるようになったよ。距離表示版の数字がなくなってるんだもん。どのぐらい飛んでるか分からなかったけど・・」

メリー「だいたいだけど、赤が100Y前後、白が150Yなのよ。何色まで飛んでいった?」

娘「(ちょっと考えて)黄色と青の間ぐらいだった。」

メリー「あんた、それ200Y行ってるよ。」

(1年に一度の練習でだから羨ましい)

娘「キャリーは出ないんだけど転がるのよ。」

(彼女の球筋は低くて転がるのです)

娘「ママ、朝早く練習場に来る人って下手な人ばっかりだよ。」

メリー「夜行っても下手な人ばっかりだよ、あんた。」(爆)

娘「私なんかでも、人が眺めに来るんだもん。ほぉーとか言って見ちゃってんの。」

ママ「そうそう、すぐ後ろに立ってみる人がいるでしょ?」

(私見だけど、ランチョでは平日のランチタイムや午後遅く~夕方来るゴルファーが一番レベルが高いと思う。彼らの多くが毎日のように来る。)

*

Tm2009burner1w ←娘のドライバー。テーラーメイド2009年型バーナー・レディース、10.5度。5Wと7Wも同時に買ったが、5Wはわたしが借りてる。

先生に言ったら、彼女はレディースのドライバーなんか使っちゃ駄目だと突然怒られた。shock

*          *          *

昨日アップしたハンク・ジョーンズ、良いのがいっぱい見つかります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

初競技(ぷっ)

こういうのも競技と呼ぶのが妥当か知りませんが、アメリカではレディースクラブやマンズクラブの月例もトーナメントと称します。プロの試合と同じ。

このクラブに入会するときに最新5ラウンドのスコアとコースetc.入力するようにと書いてあったので、その通り入力したら11.3などという豪いハンディキャップになって・・・早くも後悔しつつ、申し込んだ以上仕方ないのでコースに行った。

着いたら、普通とは違う緑色のスコアカードを持っている人が何人もいたので、彼らがマンズクラブのメンバーだなと立ち話している3人の男性に近寄った。

アメリカ人の初老紳士が、「あなたがメリーだね。今日は僕と一緒に回るよ。」。

そばにいたマンズクラブの会長も紹介してくれ、会長はメンテナンス小屋の奥にある部屋で手続きなど教えてくれた。

最初の紳士が練習グリーンにいた奥さんを連れてきて紹介したが、彼女は日本人でした。smile

ファーストネームから日系人か日本人かなと推察していたけれど、こちらの生活が長いのでしょう、英語にほとんど訛りがなかった。

*

彼女とスコアカードを交換して、わたしが彼女のマーカー。

持参クラブ、1W、3W、9W、6番&9番アイアン、SW、パター。

女性は前の黄色ティーからだそうだ。

1番257Y。最初のティーショットから会心で、残り100Y弱だったが9番じゃあ届かないので6番アイアンで3クーオーターショットしようと企み、あっけなくミスショット。チップで1mにつけパー♪

2番317Y。2打目と3打目をどうしたか忘れたが、3オン2パットボギー。

(トーナメントのスコアカードは何も書き込めないので、記憶をたどって書いている)

3番121Y。6番アイアンでワンオン2パットパー。

日本人の奥さんと毎ホール後、お互いにスコアを言い合うことにした。スリー・ツゥー(スコア3、パット2)という具合に。最少パット数コンテストもあるのでパット数も書く。

それでわたしがスリーツゥーと言うと、彼女が「オーマイゴーシュ!」

4thhole_par4s 4番270Y。競技になるとさすがにあんまり写真が撮れない(笑)。このコース用に買ったへなへな小型バッグはスタンドがついてないから、ショットの度地面に置く。それに日傘も畳んで置いてだから、カメラまで出す余裕もない。

ここは1W+6番アイアンで、2パットパー。

ここまでは、上手い人かと思わせるようなゴルフだったが、だんだん馬脚を現し・・。

*

5番149Y。ここも10日前と同じようにアゲンスト。プレー距離が長いので3Wでも良いだろう。

良いだろうどころか、大引っ張りで左ツリーライン。ボールが見つかるかしら・・!?

幸い禿げ地の茶色いダートだったのですぐ見つかった。

9番で低いチップはエッジへ。パターで寄せてボギー。

6thhole_par5s 6番398Y(女性にパー5)。ここは白からだってパー取れそうなものに、毎度毎度ボギーだ。

今日もドライバーは良かったが、2打目も3打目も3Wをミス。フェアウェイに微妙なアンジュレーションがあって打ちにくい。4オン2パットボギー。

7番336Y。2打目がミス、3打目の9番アイアンがちょっと届かず、チップで拾えずのダボちん。やってしまったー。coldsweats01

*

8th_pa3_green 8番141Y?今日も変なお山のてっぺんのティーグラウンド。分かりやすいようにグリーンは緑で色をつけた。

3Wで一番低い木越えでグリーンの右半分を狙ったら、ピンハイ右ラフへ。チップを50cmに寄せパー。

*

最終ホール。(ここはエギュゼクティブコースといって9ホールのみ)

9番337Y。ドライバー会心。3W△、3打目は奥ピンへ70Yぐらいか。PWを持ってないので乗せれば何とかなるとSW。爪先上がりをダフってはるかにショート。

馬鹿馬鹿馬鹿っ。9番アイアンで3クオーターショットすりゃ良かったのにー。

グリーン前からのチップをトップしてshockグリーン奥。

馬鹿馬鹿馬鹿っ。さっきの3打目、9番アイアンでフルショットしたって同じとこに行ったわよぉー。

奥ラフからピンまで距離が無い下りチップ、カ~~ンでピンはるかに下へ。

ひぃーっ。

日本人の奥さんも驚いた風でした。(恥)

さっきから一人で打ってるのよね。

「もう何打打ったか分からなくなったー。」と言いながら、

渾身の上りパット、カップセンターから入ったのに1周して出る。少し強かったんだろう。

旦那さんのほうが、「7だと思うよ。」

「ちょっと待ってね。このホール、数えないと分からないから。」

・・・ウェッジの距離から5打かかっている。shock

良いゴルフをしていたのに、最後の最後でトリプルやりました。

女性にパー34、スコア42(パット15)

*

☆初めて競技に参加して気をつけたこと。

誤球しない。

☆初めて競技に参加して良かった点。

3パットしなかった、短いパットを外さなかった、お先パットを外さなかった。smile

☆自分のゴルフ評価

ここで8オーバーは良くないが、10日前より1打縮んだからまあまあだろう。

ということで楽しゅうございました。(^ー^)

*          *          *

ジャズピアニストのハンク・ジョーンズが数日前91歳で亡くなりました。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

食べもの話あれこれ

日本ではテーブルセッティングの教室が増えてるでしょ。お客様を迎えるときのセッティングらしいが、ナイフやらフォークやら、水入れるのさえグラスでフランス料理のよう。

お料理もわたしに言わせれば機内食のオードブルみたいで、だんなさんが気の毒だ。

世の大方の男性は仕事から帰って、あーやれやれ、ビール飲みながら野球中継でも見て、おいコレ旨いな、もっとないの?ってのが普通じゃないですか?

何事も似合う似合わないがあって(笑)、日本人が毛皮のコートを着ても位負けするのと同じではないかしらん。

*

かと思うと、外国に来て日本の食べ物と同じ味がしないと怒る人。

度々書くようにロスは日本食や食材に関して最も恵まれていると思うが、以前日本食料品店で目撃したこと。

五十代、背があって痩せていて、細い鼻にメガネの女。

「お米美味しいのある?コシヒカリとかあるの?」

日本人マネージャー「ありますよ。」

「でもカリフォルニア産なんでしょ?」

マネージャー「ええカリフォルニア産です。美味しいですよ。」

「カリフォルニア産じゃあねぇ・・・」

このババアの鼻っ柱にパンチ入れたくなった。

じゃあロスに来なきゃいいだろと思った。

逆に可愛いのは若い子だ。

えーっ、モヤシまであるのー、ねー見て見て。

きゃ~、おせんべいもあるよぉー。

とボーイフレンドを小突いて喜ぶ有様は、微笑ましい。

*

わたしは決して料理が上手いとは思ってないが、40年近く家族のために料理していればそこそこは作れるようになるのは当然です。

自分が開発した簡単料理のレシピをメールで(!)送ってくる人、熱弁を奮って作り方を説明する人、いかに栄養上優れているかと講釈する人。

そういう人達には閉口する。

女の人はどうしてああ熱情家なのだろう。(笑)

*

昔、人の料理を誉めるのに、自分の奥さんを引き合いに出してから誉める人がいた。

「うちの女房も料理上手いほうやけど、奥さんも中々上手いね~」(爆)

っつうか、家帰って食べろっちゅうの。

ということで、食べ物の話でした。

また思い出したら書きます。アハハ

*           *

先週の孫。

孫は角度によってアジア人の血が濃く出て見えるときがある。

Bear1 Tightrope 左の熊は愚息の結婚式でもらったもの。新郎新婦が各母親に、自分が生まれたときの体重と同じ重さに作った熊のぬいぐるみをプレゼントする。

なんとケッタイなプレゼントだろうと思ったが、近年日本で流行っているのだそうですよ!

右の孫の顔はかなりアジア人っぽいと思う。

今日は学校のあとゴルフのレッスンで、なかなか当たらないので涙ぐんでシュンシュンと鼻をすすっていた。(先生もわたしも怒ったりしないのに)

しかし悔しがるということは良いことだと思って、放っておきます。

パットは上手くいって1ドル札をせしめ、すぐにご機嫌になった。

*          *           *

Santana- Black Magic Woman

帰路カーラジオでかかっていると、孫が「この曲好きだー」

音楽の好みが良いと激賞してやった。(笑)

:

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

拾えない話

孫を世話する日は、わたしが料理も作ります。おかずを考える脳ミソも少なくなってきたので、最近は娘にリクエストを訊く。そのほうが楽で良い。

先日は鶏挽肉を使ったマーボ豆腐で、今日は五目寿司でした。(うちの娘は豚肉が嫌いpout

わたしが作ったもので家族に一番受けたのが鯵の南蛮漬けで、しかし大して芸がない料理ですね。(苦笑)

あれが食べたいと言われるが、日本食料店で売ってない。揚げられるサイズの鯵が売っていません。魚の種類が極めて限られていて、それがつまらない。

それでも、おそらくロスは海外では最も日本食が手に入りやすい街だろう。

*

先週と先々週、娘とパー3ショートコースを回り、2回ともスコアは34だった。

7オーバーはひどすぎる。

1回目は6番・9番アイアン、SWを持っていったが、拾えずボギーやWボギーにしたホールが5箇所。拾ったパーが2回。

2回目は9番アイアンとSW。娘に貸した9Wを2ホールで使った。ボギーorWボギーが5箇所。拾ったパーが2回。

Up&Down率28%think

こんな練習量じゃあ2回に1回セーブが目標は厚かましいとして、もう少し拾えないとねぇー。

春のエアレーション後、グリーンがはるかに良くなっているのでチップは弁解の余地がない。

今週はまたエグゼキュティブコース(9ホールコース)に行くが、これもクラブ数本で回るから拾えないと大ごとです。

わたしは練習量が少ないのでチップは全部サンドウェッジでやる。上げるのも転がすのもです。

上げる球は「上げて止める」のが止まらないので、傾斜とグリーンの重さによりピンのどのぐらい下にランドさせるかを基準に打ちます。フェースを開いて打つとすぐシャンクするので(汗;)、スクエアのまま。

転がすチップは右足寄りにボールを置いて、フェースをかぶせて距離感は適当に。

ピンに近くて「出来れば入れたい」ときは(爆)、ボールを右靴の爪先より外(右)に置き、フェースはスクエアでヒールを浮かしトウ寄りで低く打つ。

グリーンから奥が上っていて、その奥ラフからの下りチップは、昔先生によく8番や7番でやれと言われたが、この前9番アイアンでやって初めて成功した。(笑)

チップのバラエティーはそのぐらいです。

練習しなくちゃ・・・と言いたいが腰をコースまで温存するので無視します。うはは。

*          *          *

Slash & Andrew Stockdale-By The Sword

最初のほうにちょっと喋りが入ります。Slashがカスしてる!coldsweats01

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

セ・リ・パクとアダム・スコットの復活

2,3年優勝してないだけで騒がれるのだから、その実力のほど如何に。

強いプロの多くは(いや全員?)「努力に勝る才能なし」で、非常な努力家なのだろうが、セ・リ・パクを見ていると才能も違う気がしてくる。

彼女は若くしてゴルフの殿堂入りし、ある時期バーンアウトした。2004年から2005年ぐらいだったと思う。

最後のLPGA優勝が2007年だったが、20代で24勝してる。

わたしはこの24勝は特別すごいと思っています。アニカの活動期とカーリー・ウェブの全盛期にかぶっているから。

解説のジュディー・ランキン(元LPGA)が数年前披露していたが、パクがアニカに負けると泣いて電話をかけてきたそうだ。「また勝てなかったー」と。

またその練習の虫ぶりは、クラブを握らないのは年間で10日間だったという。

バーンアウトした頃だろう、いつぞやの全英オープンで(だったと思う)、背中を丸めてうつむき、一人右ラフを歩くセ・リ・パクを見るのは辛かった。

それから数ヶ月休止した。

セ・リ・パク復活を祝福されたのが2006年のLPGAチャンピョンシップ。18番のセカンドショットは忘れられません。

同年はその1勝、翌07年に1勝。

*

LPGA、3ラウンドを終了してセ・リ・パク、ブリッタニー・リンシコム、スザンヌ・ピーターセンが13アンダーで並んだ。

日曜日4ラウンド目は最終組が4番ホールを終わって、プレー中断になった。かなりの雨だったらしい。(例によってライブリーダーボードをチェックしていた)

もう削除されているが、記憶によれば途中経過でピーターセンが-14、リンシコムが-13、パクが1打落として-12アンダーになっていたと思う。

やがて、試合は54ホールに短縮され、パク、リンシコム、ピーターセンのプレーオフが東部時間4:40pm開始と表示。

イエ~イ、これはセ・リ・パクに有利になるなと思った。(わたしはセ・リが好きなんだ、リンシコムも好きだけど)

Bellmicro_18thfairwayforplayoff Bellmicro_board by Getty Images

左、プレーオフに使う18番フェアウェイの除水作業。他のホールは使用不能ということで、18番を繰り返しプレー。402Y、ゆるやかな右曲がり、上りパー4。

ピンは左寄り。ミドルよりかすかに奥。

私見(笑):セ・リ・パクはティーグラウンドでジョークを言って明るかったが、顔つきが変わっている。これはますますセ・リが勝つなと思った。

<1回目>

セ・リ・パクがオナー。3人ともフェアウェイキープ。全員グリーンオンするもピンに遠い。

全員パー。

<2回目>

セ・リ・パクとリンシコムはフェアウェイ左側、ピーターセンはフェアウェイ真ん中。

セカンドを一番先に打ったピーターセン、162Yからグリーンを左に逃す。

セ・リは152Yから低い球で、グリーンを転がり奥バンカーへ。

リンシコム、140Yからグリーン右寄りへオン。(ミスショット)

ブリッタニー、ファーストパットを4,5フィートにつける。

ピーターセンのチップは大ショート!

セ・リのバンカーショットはピン下。(レポーターが大きすぎと言う)

ピーターセン、パット入れられずボギー。OUT!

セ・リ、上りパット入れてフィストパンプ。

リンシコムもパーセーブパット入れた。

<3回目>

最初から雨は降っていたが、雨足が強くなる。

セ・リ、ティーショットを右フェアウェイバンカーへ。

リンシコムはフェアウェイ左側。

Bellmicro_3rdpo_fairwaybunker← このバンカーショットが素晴らしかった。(本人)171か172Yからと言っていた。6番アイアン、打った直後で良いショットだと分かる。ピン左下へ。(記者会見で、フェアウェイからよりずっと良いライで、アングルも良かったとパク)

リンシコム、フェアウェイから8番アイアンでフロントバンカーへ。

Bellmicro_3rdpo_greenfrontbk ←リンシコムのバンカーショットはピン上へ、かなり大きい。

しかし、リンシコム、下りスライスパットを入れたぁーーー!

(すごいっ)

Bellmicro_3rdpo_birdieputt セ・リ・パク、上りのバーディパット入れて優勝!

プレーオフ記録はこれまで5-0で、プレーオフ前に「今日は6-0にするわ」と語っていたそうだ。5-0で既にLPGAベスト。

Bellmicro_sericaddy Bellmicro_trophy 直後のインタビューで、「(勝って)泣くのは初めて」と言っていた。

下の言葉が印象深かったが、わたしには何と訳していいか適当な日本語が見つからない。

“I'm glad I have my moment again.”

My momentがポイントです。(笑)

ベル・マイクロflagリーダーボード

*          *

男子PGAは金曜日が大雨でつぶれ、日曜日に2ラウンドすることになった。

よって、3ラウンド目に組んだペアがそのまま最終ラウンドをプレー。

12アンダー、13アンダーのアダム・スコットが、5アンダーのデビッド・デュバルと同じホールをプレーしていてそれはそれで楽しかった。

アダム・スコアは欠点のないゴルフで、最終ホールのみ3打目がバンカーに入り、バンカーショットを5フィートをつけたが、そのパットをローサイドに外し唯一のボギー。14アンダー。

Valerotexasopen_fredrikjacobson それから1時間も待たねばならなかったが、実際スコットに勝てる可能性があった、少なくともプレーオフに持ち込めた可能性は、フレデリック・ヤコブソンだけだったと思う。

Valerotexasopen_scott Valerotexasopen_trophy 昔同じブッチ・ハーマンにつき、タイガーのスイングに似るようにしたのは有名だが、昨日のゴルフを見ていると今のタイガーよりスイングが良いみたいな。(笑)

彼はトップからディップしませんね。

相変わらずハンサムで(爆)、笑顔が好ましい青年ですが来月で30代入り。メジャーの1つ、2つ取りたいところです。

バレロ・テキサスオープンflagリーダーボード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

初ハンディキャップ

最近あるゴルフクラブに入ったのだけど、初めてのハンディキャップが来た。

PLGA/USGA Handicap Index

というのがメールで来るのです。

笑わないで下さい。

って、わたしも笑ったが。

な、

な、

なんと、

11.3だってー。

ぎゃははは。

*

わたしは20数年coldsweats01ゴルフしてきてオフィシャルハンディキャップを取ったことがない。

アメリカでUSGAのHDCPを取るには、以下のいずれかの方法。

1.カントリークラブ(プライベートコース)のメンバーになる。

2.セミプライベートコースの年間会員になる。

3.シティーやカウンティー(郡)営コースのマンズクラブorレディースクラブに入会する。

わたしの場合、1は貧乏で無理(笑)。2.近くにない。

3が一番一般的ですが、ここらのコースはレディースクラブの月例が(毎週やるので『週例』)、どこも火曜日。

仕事をしていた時はもちろん、子守専業になった今も火曜日はゴルフ出来ないのです。

Course2 ところが、偶然あるコースで木曜日と土曜日に月例をやることを発見。ここに入ることにしたnote

*

わたしは、はっきり言って今まで回ってきたコースでゴルフ出来るのはあと2,3年か・・・5年やれるか疑わしいと思う。

腰もあるし、何より体力が・・。

それで回れるうちに、一生に一度オフィシャルハンディキャップを取ってみたいと思ったわけです。

ま、ハンディキャップインデックスはこれより増えこそすれ、減ることはないと思うので、披露しておきます。smile

こちらのパブリックコースでは、月例はホームコースのほかに遠征して他のコースで開催するときもあります。

別なコースをホームにしてランチョに遠征って変な感じ。(笑)

*

というわけで、今日も練習に行ってきた。

ショットは少しずつ良くなっているが・・。

言い訳ではなく、事実を言ってるんだけど(お前はニクラウスか!?)、打っていてもすぐ腰が痛くなって、時々ストレッチしながらだけど、打席待ちの人がいるので休むわけにもいかず・・・。

腹筋も鍛えたいが、腹筋運動すると腰にピキピキ来て、バアサンになると努力もなかなか出来ません。(笑)

今日はLPGAベル・マイクロLPGAクラシックを見ていたが、セ・リ・パクのスイングは素晴らしい。特にドライバーのテンポ、スイング、弾道!パットがあと2つ、3つ入ってもいいところ。

*           *           *

Frank Sinatra - You Make Me Feel So Young

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

NBAプレーオフを見て・・

今夕孫が帰ったあと、たまには他のチーム(LAレイカーズ以外)のプレーオフも見るかとTVをつけた。

イースタンコンファレンス・セミファイナル、クリーブランドVsボストンの6試合目。何とクリーブランドは2勝3敗であとが無い。

いやー既に2敗もしてるとは知らなかった。レイカーズは見なくても試合予定と結果は調べるのだけど。

今再放送しているが、最初からボストンが優勢だった。

わたしが見始めのは、4thクオーターに入ってすぐの頃で、ボストンの得点が止まりクリーブランドが差を少し詰めた。そこからのボストンの猛攻が素晴らしかった。

久しぶりにラシード・ウォレスを見た。まだまだ使えるのじゃないの。彼はレイカーズが今世紀最初に3年連続優勝した時期にポートランドにいたので、よくレイカーズ戦で見ていた。

Easternsemi_rajonrondo Easternsemi_rasheedwallace by NBAE Getty Images

左、4thクオーター中ばぐらいか、ボストン・セルティックスのロンドがシュートする振りをして、画面右側にいるラシード・ウォレスにパス。そこから入れて3ポイント。右、30番ウォレス。

残り3分ちょっとで、点差は14点だったと思う。クリーブランドに諦めムードが漂ってきたように感じた。

そこがレイカーズと違うところだ。(笑)

レブロン・ジェームスはレギュラーシーズン中はその才能をコービーと比較されるほどだったが、今日は彼一人でターンオーバー9回!

疲労や肘に痛みなどの原因はあったと思うが・・。

ボストン94、クリーブランド85で終了。

その終わった後が良かった。

Easternsemi_kevingarnett Easternsemi_lebronjamesgarnett Easternsemi_docrivers 左、セルティックスのケビン・ガーネット。中、ジェームスとガーネット。右、セルティックス監督ドック・リバーズとジェームス。

彼はセルティックスの選手全員とハグしていた。

こういうシーンはプレーオフで片方が消される試合でよく見るが、今日のセルティックス達のジェームスへの温かさ、コートを去るジェームスへ声援を送るボストンの観客。

わたしはタイガーのことを思い出し、ゴルフは紳士のスポーツと言われるが、NBAとどっちが紳士だ?と思った。

タイガーがしでかしたことは誰も誉める者はいないとしても、ゴシップメディアのみならずゴルフメディアやゴルファー達までコキおろす冷酷さ。

どれほどのPGAプロが離婚、再婚を繰り返しているか、いったいその原因は何だ!?

そのかなりは別なリレーションシップが出きたからだろう。

再婚した相手は、たいていは不釣合いなほど年下が多い。

タイガーの私生活をしたり顔に非難する面の皮の厚さと、四方八方からバッシングされている人間を更に叩こうとする根性の悪さ。

まあその道ではNFLやNBAはもっと凄いと思うが、取りざたされたのは聞いたことがない。まして選手同士が非難するなど想像外だ。

ゴルフはインディビデュアルのスポーツだから、嫉妬が激しいのだろうか・・?(笑)

*          *          *

Corinne Bailey Rae - Since I've Been Loving You

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

下手になってる!

いやー、子供とコースを回るのは楽しいものですね。ショートコースだから楽しいのかも知れないが。

ということで2週連続で娘と。

今日は娘のホールbyホールを。

1番98Y。ティーグラウンドの横に立つわたしの左太ももをかすめ、娘シャンク。モリガンで打ち直した2球目は引っ張りフック、左側のチップ練習グリーンへオン。

練習場へ歩いていく男性がビビッていた。

娘「いやだぁー恥ずかしい。ママ、ボール取ってきて。」

母「どっちのボールよ?」

娘「練習グリーンにオンしたほう」

(恥ずかしいのはこっちだ)

隣のホールに行ったボールは自分のフェアウェイに戻して打つルールなので、1球目を拾って右ラフから2打目。

ツリーラインの枝に当たり、ポトリとラフへ落ちる。

娘「番手が足りなかったね。ピッチングウェッジで打てば良かった。」(爆)

母「番手の問題じゃないでしょ。もっと左狙って打つか、ピンに打つなら長いクラブで低いショットしなくちゃー。」

下手な人のコースマネージメントはマジおもしろい。

2ndgreen_s 2番100Y。娘はシャンクゴロ。こういう人の場合、前に行ったらいけません。ゴロでも球に勢いがあるから、さぞかし痛かろう。

娘「どこ行った?」

母「右のディッチ(溝)沿い」

画像:フェアウェイ左寄りからSWでピンそば40cmに打ったのはメリー。娘は向こう側からチップしたところ。ピン下90cm。

3rdhole_s 3番148Y、下り。娘が今日は7番ウッド持ってきたと言ったが、大きすぎるのでわたしの9Wを貸す。

マットから直接打たせたら、ナイスショット。奥ピンへピンハイ右だった。

娘「ほらね、ウッドは得意なのよ。アイアンは打てないけど。頭の問題だと思う。」

(よく分かってるじゃん)

娘、パーnote イエ~イ!(おかあさんダボ)

5thhole_color_s_2 5番131Y。娘「5番アイアンはちっとも当たらないんだもん、9Wでハーフショットしようか?」

母「馬鹿言ってんじゃないよー。7番アイアンで良い。」

娘、右ラフ。次も右ラフ。ショートコースのラフはランチョの18ホールよりタフだ。ボールを見て振り切らないとノーチャンスだ。

6thhole_color_s 6番82Y。一番短いホール。フェアウェイは上りだが、グリーンから奥へ、センターから左右に傾斜しているのでボールが留まらない。

娘「ピッチングウェッジじゃ足りない?」

母「いやあんたならPWでも大きいよ。3クオーターショット。」

そんなショットが打てるわけない、ショート。しかしグリーン前から上手いチップした。ピン左へ。(グリーンが重かったら留まった)

7thhole_color_s 7番88Y。娘、PWで。「Go up! Go up!」と掛け声もかなわず、グリーンエッジ。

娘「短かったよー。」

母「あなたはまだカチ上げてるからよ。Hit downしなくちゃー」

次にわたしが9番アイアンで、やっと当たりがよくグリーン突き抜けた。

娘「ママはあんなにゆっくり軽く振ってるのに、あんだけ飛ぶのにね~。」

母「何言ってんの?あれ以上は振れないぐらい渾身ショットよ。」

娘「へぇー、フルショットだったの?」(爆)

(失礼すぎ)

9thgreen_color_s 9番120Y。グリーン手前が上っているのでプレー距離はあるが、視覚的にもティーグラウンドから遠く見える。

娘「5番アイアン打とうか?」

母「7番でいいよ。当たれば届くはずだよ。たいだい5番アイアンは少なくとも週3回練習する人のクラブよ。」

娘「ふふふふ・・・」

後ろをこすったが、グリーンより少し下。チップはカップ上3.5mへ。

わたしもカップ上からで、めちゃくちゃ速かった。

母「しこたま速いよ。50cm打つぐらいのつもりで良いよ。」

ビューンとカップ外を通過。

娘「全然曲がらないんだもん。」

(あんたローサイドを通り越したのに・・)smile

*

ホールアウトして、娘に9Wの1本をあげた。

Newsetting_112109 今日貸したのは、旧型Xフェアウェイウッド9Wロフト23度(画像手前右)。

それよりちょっと短い距離が欲しいと買ったビッグバーサ9W(手前左)ロフト25度と思う・・・コースで2,3回打っただけ。こちらを娘にやった。

*

先週も今日もわたしは7オーバー。ショートコースでこれじゃあ・・。

前より下手になってる。

::

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

続・母の日(爆)

昨日風の中、はいずり回ってゴルフしている間に小包が配達された。サインが要るので局に戻ってしまい、今日再配達してもらった。

アイテム番号の最後がJPだったので、日本からだとは思ったが・・。

Giftbox 結構大きなパッケージに、愚息のなめくじのような字が。(笑)

わー、母の日のプレゼントだ!

これはもう嫁のアイデアに違いない・・母の日にプレゼントを贈るということ自体です。

ありがたくて涙目になってしまった。

開けてみると、このような箱でした。

Steamcase 開けるのが勿体ないような綺麗なリボンで、中身はスチームケースといって、シリコンで造られた調理容器。野菜を入れ、そのまま電子レンジに入れられる。

それを利用した料理のクックブック付き。流し読みしたが、結構いろいろ作れるようです。忙しいお母さん、仕事を持つ主婦にというのがセールスポイント。(笑)

育てたわけでもないのに、こんなによくしてもらって勿体ないことだと思いました。

(我が子には孝行してもらっても罰は当たるまいと思うがsmile

カードには手紙も入っていて、上半分に嫁が書いていた。下半分はなめくじの愚息。

その息子の最後の一行。

『これからも、長生きして下さい』

わたしは一挙に年取った気がした。(爆)

*          *

Prizemoney Umbrella 今日は火曜日、孫のゴルフレッスン日。

いつも打席でレッスンを受け、最後に練習グリーンでパットのレッスン。画像左、パットを入れて1ドル札をもらった孫、終わって財布に入れているところ。

右、わたしの日傘。これ持ってカート押して歩いたら、そりゃ疲れます。(笑)

今夕孫を迎えに来た娘、「明日、またショートコース回ろうっと。ママも行く?」

行かないと言えようか。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

手押しカートと日傘で9ホール

朝のニュースで何度も今日は涼しい今日は涼しいというもので、つい・・・(笑)

これからレギュレーションコース(普通の18ホールコース)はしばらく夏季休暇。

その間この9ホールコースを回る計画なので、要る番手を考察するために回ってきました。

(独り言が多いので、読み流して下さい)

eBayで買った細いキャリーバッグがまだ届かず、レンタルの手引きカートにいつものバッグを積んで。

3rdpar3_s こういうの。昔の手引きカートは体の後ろでゴロゴロと引っ張っていく感じだったが、今は前方に押すタイプが流行らしい。

軽くて押しやすいです。

これに巨大なシルバーの紫外線遮断の日傘。レンタルカートは挿すところがなくて、手で持って歩いた。coldsweats02

今日は風が強くて、このコースは海に向かうホールは上りでアゲンスト。重かった~。

体が押し戻されそうで、わたしは普段歩かないからふぅーふぅーふぅーふぅー息があがった。

持参番手:1W、3W、9W、6、8番アイアン、PW、SW、パター

*

1番271Yアゲンスト、ドライバーは会心だったのに残り140Y。ヤーデージ間違ってない?(笑)9Wでほんの少しグリーンにショート。

これほど風が強い日はそうそうないから、この番手でヨシ。

2番338Yアゲンスト、ティーショットがすぐそこ斜め左の木に当たり、左横に跳ねて別の木に当たり・・6番アイアンでフェアウェイに出すだけが右ラフに入り、参考にならず。

ここもプレー距離が長いから、1W+3W+ショートアイアンかな。

上のカートの画像は3番パー3。いつもと違うティーグラウンドで、同伴の人に聞いたら125Yぐらいとのこと。9Wでフロント部分にオン。横風。いつものティーからは140Yとカードにある。

4thhole_s 4番288Y、ここは折り返すホールで、風もフォローのうえ少し下り傾斜。すでに臀部が張って腰が硬くなり、ティーショットがくずれだす。残り120Y、6番アイアンミスショット。

風がない日も(海に近いから風が無い日は無いのだけどsmile)、このままで良いのじゃないか。ティーショットがよほど当たれば、7番かな。

5thgreen_s 5番パー3、177Y。ティーグラウンドは左方。海に向かうので上りでアゲンスト。今日はプレー距離200Yあったかも。番手選択はドライバーしか無いわけです。(笑)

6thpar5_423y_s 6番このホールだけパー5(女性のみ)、423Y。風フォロー。1Wはヒールに当たり、セカンドの3Wはポップアップ。次を打つ前に前傾してストレッチしたが9W×。

残りは120Y、グリーン前が上っているので6番アイアン◎、で奥ラフまで行った。

1W+3W+ミドルアイアンだろうが、フェアウェイからいつもミスする記憶がある。

7番368Y。ここもミスショットばかりで参考にならず。

*

8番パー3は、お椀を伏せた山のようなところにティーグラウンド。

8thpar3flag_aiming 8thpar3_green

画像左、何と前方の木越えのティーショット。赤矢印下の木が一番低いので、それを狙った。

距離表示がない。同伴者の男性はユーティリティーで右ラフにランド、キックしてエッジへ降りてきた。

ティーマーカーは後ろぎりぎりにあり、したがってライは左足上がり。ってことは球が上がるから3Wでも木の上を飛ぶだろうと思った。会心!

右、グリーンの拡大。ピンハイより少し上の左ラフ。ピンまで距離がないところからSW、エッジに落として1mちょっとへ。下りスライス入れてパーだった♪イエ~イ。

9thhole_s 9番350Y、アゲンスト。左ツリーラインの向こうに練習グリーンやメンテナンスハウスが見える。

1W×、3W◎、残り75Y。ミスショットで参考にならず。たぶん1W+3W+ウェッジだろう。

*

3パットが2回もあったので(距離の誤解・・爆)、パット数は16だけど3パットにした以外のグリーンは良かった。

エアレーションは4月半ばぐらいか、バンピーなグリーンもあったがよく転がり3,4mが入れやすい。

*

番手考察の結論。

1W、3W、9W、6番I、9番I、SW。

キャリーバッグが来たら、これで回ってみようと思う。

12:05スタート、2:00ホールアウト。我々は2サム、前は5サムだったがペースは良かった。

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今どきの『母の日』

近年は、母の日に夫が妻にプレゼントするのが流行みたいですね。“妻に喜ばれる「母の日」のプレゼント”って、あんた自分のおっかさんに何か買ったの?と言いたくなる。

アメリカでは、普段家や子供の世話をしている妻を解放してやり、母の日は夫が1日子供と留守番で、お母さんは友達や姉妹で外に遊びに行くというのが流行っている。

子供が母に感謝を表す日であるべきなのに、夫が妻に感謝する日の感がある。

これもお母さんが1年中家族のために尽くし、外出する機会もないという時代じゃなし、夜子供を寝せてから映画に行ったり、子供が学校に言ってる間外でランチを食べたり、おっかさんに預けて遠出したり、年柄年中遊んでるくせにと思う。

うちの娘もその類いで、毎年友達やら親類とランチに映画にフルコースで遊ぶ。

母の日というのは年端もいかない子が可愛い絵を描いてお母さんにプレゼントしたり、中年になった人が年老いた親に年にいっぺん豪華なものを買ってやる日なのだ。(笑)

わたしは老母に買ってやったことがないが。coldsweats01

*

Card Dannakaran_cashmeremist ということで娘は夕方6時まで遊び、それから孫を連れてやっと来た。

左が孫からのHappy Mother's Dayカード。開けると、孫の声で「ハッピー・マザーズ・デー!おばあちゃんは世界一のおばあちゃんよ」という録音メッセージが聞こえる。(壁に貼ってある)

こんな画像しか見つからなかったが、右はプレゼントのダナカーレンのパーフューム。

孫はデパートの香水売り場で山ほど試してこれを選んだそうだ。smile

*

今日は遅くまで娘が来ないとわかっていたので、午後早くランチョでレッスンを受けてきました。

今月は長いコースでも娘と回ったパー3コースでも、ボールをひっぱたいているだけでスイングになってない。

●トップからダウンスイングに入って、頭の高さが乱降下していると指摘された。( ̄0 ̄;)

何とかアイアンはPW、9番・・・5番まで上げていった。

右靴の先から飛球線に引いたラインへ、平行にクラブヘッドが通り越すつもりでテークバックするようにと言われ、当たるようになった。

フェアウェイウッドに変えたところで、

もーわけわからん。

○最初は腕のスピードと腰を回すスピードを同じにしろと言われた。

スイング、ますます悪くなる。

○次、“Whip the handle!”と言われた。

whipとは鞭を打つように振ること、handleはシャフトのグリップのことだけどこの先生が言う場合は、グリップとそれを握る両手を含むと思う。

わたし、「それがどう意味するのか分かりません」と言う。(汗;)

スイング、ますます悪く、ボールのはるか後ろのマットをぶっ叩く。

○次、先生がデモンストレーションで、左臀部をこらえて振り切る動作をしてみせる。

先生「同じことを、別な言い方で言ってるんだ」

(今までの言い方ではわたしが理解出来なかったからの意)

これで振り切れるようになったー!

ぎゃははは。

しかし、ゴルフインストラクターもいろいろ苦労しますな。

今週中に、9ホールコースでも回りたい。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

プレーヤーズチャンピョンシップ終了

まずはこれから書かねば始まりません。

タイガーは45位タイだったのでスタートが早く、生中継開始の3時間も前から凝りもせずPGAサイトのショットトラッカーで彼のプレーを追っていた。

これはイラスト付きで各ショットがどこへ何ヤード飛んだか、逐一ライブで分かる。

1番パー、2番パー5ではバーディが取れず、3番5番でボギー。見るとパットが7,8フィートショートしたりオーバーしたり、そのセカンドパットを入れてない。これはもう体調でも悪いのか、優勝を狙う位置ではないのでさしものタイガーも気が抜けたのかと想像していた。

7番のティーショットは右のネイティブエリアと書いてある。セカンドをグリーン前に打ったあと、何となくわたしはリーダーボードに戻って他のプレーヤーのスコアを確認した。

そして、-2であるはずのタイガーの名前が無いことに気づいた。

ショットトラッカーが間違いで、チップインバーディーやWボギーの可能性もある。スクロールして上から下まで探すもタイガーの名前は無い。

とうとうリーダーボードの一番下まで来て、

「WD」147(位)Tiger Woods

ほとんど一瞬後にPGAサイトにNEWS ALERTとして、タイガーが首の故障で棄権と出ていた。

Sawgrass_withdrawal_2ndshot_7h Sawgrass_withdrawal_after2ndshot_7t Sawgrass_withdrawal_7thfairway Sawgrass_withdrawal_7th_jasonbohn

7番パー4のティーショットは右ツリーライン。画像左と左から2番目、セカンドショットを打った。ボールはグリーン前花道へ。

オフィシャルを呼び、棄権を表明。画像右2枚、フェアウェイにいた同伴競技者のジェーソン・ボーンに挨拶。

Sawgrass_withdrawal_leaving Sawgrass_withdrawal_joecorless_pgat Sawgrass_withdrawal_fitnesstruck コースから出るタイガー。白シャツの人はPGAツァーセキュリティー責任者のジョー・コーレス氏。

タイガーは右のフィットネストレーラーに入り37分フィジカルセラピーを受け、直後車に乗り込みTPCソーグラスを後にした。

トレーラーに入る前にメディアに答えた短いコメントは、「来週映像を取れと言われた(MRI)」「首が悪いままプレーしてきた、これ以上はプレーを続けられないと思い棄権した。」「首の痛みはマスターズの前からあった」

今週プレーして更に悪化したのかと訊かれ、「痛みで苦しんでいた、右側がずっと指先までうずく」と言っています。

木曜日の中継を見ていて、タイガーが首をゆっくり右から左にかしげてストレッチするのが写ったが、そのやり方が過去タイガーが時折やる首の曲げ方とは違うなと思った。(彼は若い頃からやっているが、以前はいかにもストレッチ運動という感じでした)

深刻な故障でないことを祈るばかりですが、胸が痛みます。

首の故障では、アニカがそうでした。しばらく鞭打ち症の人がするような首のブレースをはめ、確か半年ツァーを休んだ。

それからやはりスウェーデンのベテラン、ヘレン・アルフレッドソンが背中や首の故障で、やっと原因がわかりフィジカルセラピーで健康を取り戻して2008年のエビアンマスターズに優勝した。

デービス・ラブⅢも長く首の故障を抱えていたのでは?

・・と書いたところでゴルフチャンネルのサイトで記事を見つけた。ラブⅢが、「今週の最初のほうで、自分の首の故障をタイガーと話していて僕ももっとワークアウトしなくちゃ、今度一緒にやろうと言っていたところだった。」

「タイガーのフィーリングが分かるよ。指がピリピリ痛みながらショットを打って、(そのあと)頭痛がしてくる。実に妙な感覚で、途方にくれるよ。」

*           *

タイガーの途中棄権は上位グループがスタートする1時間半ぐらい前で、騒擾は収まっていたと思われる。

2番ホールでロバート・アレンビーがチップインイーグル、4番でバーディで16アンダー、リー・ウェストウッドが5番までで15アンダー。次位がティム・クラークの12アンダーだったか。

タイガーは棄権したし、ミケルソンは後退したし、わたしは録画にしてさっさと練習へ。(笑)

上位2人のどっちかが勝つかと思ったのですが、ゴルフはそんなに簡単じゃないのでした。

帰宅すると、ティム・クラークが16アンダーでホールアウトしたばかり。追跡ナンバー1はアレンビーの15アンダー。ウェストウッドは14アンダーに落ちている!

What happened!?

昨日まで3日間の平均スコアが2.7というアホらしさだった浮島17番も最終日では話が違うし、難関18番でバーディというのも厳しく、失礼ながら今日のアレンビーとウェストウッドにその力はあるまいと感じた。

アレンビーは昨日までのようにパットが入ってなかったし、ウェストウッドはティーショットがあっちこっち行っていた。

アレンビーの17番のティーショットは良いところにつけ、パットも入るかに見えた。惜しかったとは言えローサイドに切れたからスピードが転がり1つ足りなかったか。パーで、16アンダーに追いつく可能性は限りなく減る。

ウェストウッドは池ポチャ。理由不明。

アレンビーは昨日など18番のティーショットはあれほど良かったのに、今日はずいぶん後ろで(風はアゲンストだったと思うが)、セカンドはピンまで214Y。グリーンを右にこぼれ、パターでカップイン狙ったが入らず。

ティム・クラークは一昨年ぐらいからか、PGA優勝無しで最も生涯賞金額が多いプロとよく言われていたが、ついについに勝ちました。

PGA、これが206試合目だそう。

Sawgrass_clerk_18thparputt Sawgrass_timcandaceclark 左、18番のパーパットを入れて16アンダーでホールアウト。右、奥さんのキャンデースさん。クラークはタイガーと同い年。同じく12月が誕生日。

いっとき誰が一番先に勝つか、勝つまで髪を切らない約束で彼とアダム・スコットと長髪にしていましたが、残り一人はガルシアでしたっけ?

むさくるしいと終いにからかわれていた。

彼を最初に注目し始めたのはマスターズ。目立たないプロだったのに、毎年のように良いプレーをする印象があった。2006年には2位に入っています。

ウェストウッドはまた勝てなかったが、メジャーで頑張れ。smile

アレンビーは変則クローグリップというのか、あれに変えてパットが格段に入るようになったとTVで言っていたが、やはり最終日には入らなくなると感じた。

あれほどのショットを打つのに惜しいと思う。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

プレーヤーズチャンピョンシップ3日目終了

日本はもう日曜日。母の日ですね。

Happy Mother's Day!

明日は娘と孫が何か持ってくるでしょう。楽しみ~。smile

*

よほど季節外れに涼しくならなければ、もう長いコースでのラウンドは秋まで諦めたほうが良さそうです。

気温より日差しの強さ。20℃以下でもピーカンで日差しが強いと脱水症を起こすわたし、いったい何歳だ!?weep

↑年齢は秘密です。わはは。

しかし夏中コースに出ないのは嫌なので、海に近く数度は涼しい9ホールコースを回ろうと目論んでいます。

パー3とパー4の混じった、後ろのティーからで5000Yちょっと(←2回回って18ホールにすると)。当然乗用カートがなく(笑)、手引きカートを使ったこともあるが、あれはちょっと気温が高くなると負担が大きいし、キャディーさんがいるわけじゃないし。(笑)

(日本の女性キャディーって凄くないですか?4バッグ積んだ手押しカートを押していったものですよ、昔は。今でもそういうコースがあるでしょう)

Sundaycarrybag  それで数本入れて肩にかけて歩くバッグをeBayで買った。

普段のバッグも軽量スタンドバッグだけど、背中にX印になるストラップであれは腰にいけません。先日娘とパー3を回って、たった5本入れただけなのに終わった途端腰が痛かった。(たぶん前傾して歩くからだと思う)

歩き&担ぎで頑張ります。

*         *          *

プレーヤーズ・チャンピョンシップ3日目はさすがに悲しくなった。

タイガーはスタートが早く、写ったのは浮島グリーンの17番から。解説のジョニー・ミラーが16番のパー5でバーディが取れなかったのだから、ここでバーディにしないとと言う。

タイガーのショットは良かったように思ったが大きすぎ、グリーン後方左へ。フロントピンへ長い下りパット。あれは過去の記憶でラインを読んだのだろうか、タイガーが読んだほど左から右に曲がらずカップを大回りに通り越す。3m弱のパーセーブパットを外してボギー。

18番は今週まま見られるティーショット天ぷらで、たった221Y。3Wのトウに当たったとコースレポーター。2打目がピンまで234Y(レポーター240Yと言う)、これも3Wと思うがグリーン右下ラフへ。チップが大きすぎピン上2.5m。下りスライスライン、外してボギー。

終わってショットは良くなっていたがとタイガー、苦闘なりに15番までは今日3アンダーペースで来ていた。最低16番でバーディ、17番もイージーなピンポジションだった。

それがボギー・ボギー上がりとは、あんまり暗い。

*

リー・ウェストウッドもスコアは71だったが、最終2,3組は風が強くなって午前組とはコンディションが違う。

18番は素晴らしかった。

Sawgrass_sat_18th_drop Sawgrass_18th_shot Sawgrass_sat_18th_watching

ティーショットはドライバーで291Y、右ツリーラインの外側。排水溝のフタにボール。救済ドロップし、ピンまで191Yを6番アイアンで木間を抜くフェード。当たりそうなほどピンすれすれでカップ上へ。パーセーブ。

明日の天気予報は、昨日まで3日間の南西からの微風に変わり、北から4.4~6.6mの風なので、TVブースは劇的ロースコアは出まいという予想をしていた。

ウェストウッドはもう長いこと良いゴルフをしている。いい加減勝っていいのじゃないか。

首位ウェストウッド、14アンダー

2位ロバート・アレンビー、13アンダー

3位タイ、ベン・クレーン、ルーカス・グローバー、フランセスカ・モリナーリの12アンダー

flagリーダーボード

*

最近ゴルフジャーナリストに怒ってばかりだが、名前は忘れたが顔がデカイスポーツジャーナリストがいる。ゴルフチャンネルにしょっちゅうゲストとして出ている。

彼が優勝者予想を訊かれ、「明日はミケルソンが勝つと思う。明日は母の日だからだ。ミケルソンは(癌の)お母さんのために勝ちたいはず。それに奥さんのエイミーもお母さんだから、これも母の日だ。」と言った。

プリーズ!

ほかのプロはお母さんがいないとでも?

健在であれ、病気中であれ、また故人であれ、誰だって母の日に勝って、この優勝はお母さんに捧げると言いたいに決まっている。

2,3年前癌末期のお母さんが亡くなる前に優勝を見せたいと必死だったロバート・アレンビーは、それが逆に出たのか、特に最終日はゴルフが崩れて叶わなかった。以来、お母さんが好きだった色、ピンクのシャツを毎試合最終日に着る。

ケニー・ペリーは去年のプレジデンツカップの1週間前にやはり長く癌で闘病していたお母さんが亡くなっている。

みんな母の日に勝ちたいだろう。

いまどきの自称ジャーナリストはこういう風だ。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

プレーヤーズチャンピョンシップ予選終了

『タイガー予選通過』というタイトルにしようかと思ったが止めた。smile

先週8打不足の予選落ちしたというので、ゴルフメディアは大騒ぎでした。

タイガーがゴルフ復活しようと苦労しているのは、誰が見ても明らかだ。

しかし96年後半プロ転向から2010年シーズンの2試合目まで、たった6回目の予選落ちで何を批判しているのか分からない。

(出場試合数は250余でしたっけ?タイガーのサイトによると去年までで295試合となっているが、これは米PGA以外や非公式試合も含んでいると思う)

週末中継局NBCの解説者ジョニー・ミラーは、「(コーチ)ハンク・ヘイニーは忘れて、ブッチ・ハーマンに戻るべきだ。」「2000年全米オープン(ペブルビーチ)の自分のスイングを毎晩見て真似するべきだと思う。あれはゴルフ史上、ベストなゴルフだ。」

この発言に対して、ゴルフチャンネルの解説スタッフの(元PGA)ブランデル・シャンブリーは、「たった1試合のプレーだけ見てコメントするのはおかしい。」

「そんなこと言うならミラーだって、77年78年に勝てなかったとき、誰をもやっつけていた71,2年の自分のゴルフを見りゃよかったんだ。」coldsweats02

可笑しいでしょ?

ゴルフチャンネルのアナウンサー、リッチ・ラーナーはゴルフチャンネルサイトに先週のゴルフは勿論、今週記者会見でのゴルフデザインビジネスに関しての質問への答えまで腐し、しまいに「時とともにタイガーの視聴者は消えていくかもしれない」と不幸を願わんばかりの口調。

これは多くの読者が怒って、非難轟々のコメントで埋まっている。

かねて感じることだが、CBSのスポーツアナウンサーのジム・ナンツやこのR・ラーナーは自分の個人的好き嫌いをあからさまに出したコメントをして、実にアンプロフェッショナルだと呆れる。

タイガーは虫が好かん、ミケルソンを応援したくなる・・・それは人それぞれ。アナウンサーがそれを露骨に出しちゃああまりに知性も品もない。

*

昨日初日は午後1:28スタートだったので、ゴルフチャンネルではタイガーのプレーを網羅して見せていた。

フィールドの平均スコアが71(1アンダー)、アンダーパーが81人いたようなコース設定で、2アンダーは良くないスコアだが、見ているとタイガーの70は内容より良かったと思う。パットが入れるべきだったを感じたのが2,3はあった。31パット。

トラブルからのパーセーブは見ごたえがあって、タイガーの真骨頂だった。

今日は朝のスタートでハイライト以外見られなかったが、PGAのショットトラッカーでかなりは想像出来る。

本人も言っているように、今日は昨日ほど良くなかった。(笑)

Sawgrass_fri_11th_3rd139y Sawgrass_fri_11th4thshot_2puttsbogi 11番パー5を何でボギーにしたのかと思ったら、左3打目139Yからグリーン右をぐるっと囲むバンカーへ入れたもよう。

Sawgrass_fri_9thteeshot Sawgrass_fri_9th_49ytobk_to7ft_par 9番ホール583Y、タイガーには最終ホール。左ティーショットはフェアウェイを横切るクリーク前のファーストカットラフ。2打目をグリーン右ラフ。

ピンまで49ヤードからグリーン右のバンカーへ。( ̄0 ̄)

こういうのが試合から遠ざかっていたせいのミス?(笑)

画像右、バンカーからピン越して2m。パット入れてパーセーブ。

カットラインより1打マシのトータル3アンダー。

*

解説者達も、TPCソーグラスで最も容易なコンディションになったと言う。グリーンが柔らかく重いとプレーヤー達から苦情が出るほど。見た目もグリーンの隅っこが禿げたり変色している箇所がある。

記録的に低温の冬だったこと、最近ストームが来て雨が多かったことはあるが、それにしてもコース側は何とか出来なかったのかとジェリー・ケリー。

タイガーも5番アイアンがグリーンで止まるし、8番ホールでは3番アイアンでもグリーンに留まると言っていた。

今季はどの試合のコースもラフが短いし、そのうえグリーンでボールが止まると来ちゃあスコア出し放題でつまらん。(笑)

あーまでパットが入っていいもんじゃないでしょー。

かの有名なアイランドグリーンの17番。今週の平均スコアが2.7っていうんだから、ローラーでもかけまくれ。

カットラインが2アンダーって、ラスベガスのコースじゃあるまいし。(笑)

週末はちっとは苦しむゴルフを見たいもの。

flagリーダーボード

*        *         *

映画“Babies”トレーラー。アメリカでは今日公開。限定館。

Babies_4babies

赤ちゃんの映像を解説なしで79分。アメリカはサンフランシスコ、東京、モンゴル、アフリカの4人の赤ちゃんを誕生から1年間追ったもの。超可愛いです。

Babies_mongolia Babies_usa Babies_japan Babies_namibia

movieBabies(トレーラー)

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

娘とゴルフ@ショートコース

日本のカレンダーを調べたらもうゴールデンウィークは終わりですね。バブルの時代のように、前後も休みを取って10連休だの12連休だのという話は聞かなくなりました。

*

うちの娘は20年近くほとんどゴルフをしていないのに、この4日間でパー3ショートコースを3回まわっている。

せっかく誘ってくれたので、早起きして行ってきました。(子供を学校に降ろしたあと、直接ランチョに来る)

彼女とコースに出るのは6年半ぶりです。think

メリー持参クラブ:5,6,9番アイアン、SW、パター

娘持参クラブ:3,5,7,9番アイアン、PW、SW、パター←わたしが奇数番手か偶数番手を入れろと言ったので。

1番(98Y)から母娘で左に引っ張りまくって、グリーンにショートの左ラフ。情けない。

2ndhole 2ndgreen 2番100Y、左はティーグラウンドの右側から。右はグリーン。まだ少し靄っています。

わたし、6番アイアンの4分3ショットでオン。

3rdhole 3番148Y、普段は10ヤードは引いていいと思うが、フェアウェイもラフも濡れている。

娘「一番大きなクラブが要るよね。3番で打とう。」( ̄□ ̄;)

何年も練習してないのに、3番アイアン打つ気かと思ったが黙っていた。

ダフリトップで、フェアウェイを転がる。

娘「このクラブは打つのが難しいわ。」( ̄ー ̄;)

メリー「あんた、今どきは男の人でも3番アイアンを入れてる人は少ないよ。レディースセットだと3番なんか無いのよ。」

わたしも5番アイアンで、似たようなミスショット。

5thhole_left 5thgreen 6thgreen 5番131Y。中、グリーン。ここは昔7番アイアンで打っていたと言うと、娘が「信じられないね」

今じゃあ5番アイアンで乗るか疑問だ。ミスショットで(っていつまでミスショットしてるんだか)、左ラフ。ラフが強くてSWのフルショット。「グーッショーット!」と娘。フェンス後方は通勤ラッシュのピコ・ブールバード。

右6番82Y。9番アイアンでやっとオン。

8thgreen 8番135Y、上り。娘は性懲りもなく3番アイアン選択してミスショット。もう1球、今度は5番アイアンで。音が良くなってきたが、右ツリーライン。

メリー、5番アイアン×。

娘「ウッド持ってくれば良かったなあ。」

メリー「何言ってんの。あんたはまだ全然当たってないだけよ。あんたなら6番アイアンだよ。大きくても5番でしょ。」

メリー「ここは子供や初心者以外は、届くクラブを持ってこなくてもいいのよ。グリーンに届かなくて、そこからどうパーセーブするか練習するコースだから。」

と、パーセーブも出来ない母親が講釈を垂れる。

わたしは最終ホール、アドレスでもっと前傾することをようやく思い出し(呆れ)、5番アイアンの4分の3ショットがやっとまともに当たった。

*

娘「パー3コースに1ヶ月通って、飛距離を戻らせるんだ。」

1時間で9ホール回って、それからオフィスに行くのは実に気持ちが良いそうです。

しかし、おっかあは1000ヤードもないショートコースで7オーバー、どうやって長いコースを90前後で回ってるのか、我ながら不思議に思います。

っていうか、今ラウンドしたら前後ぐらいじゃとても済むまい。

*           *           *

今朝のニュースで言っていたのでYouTubeで探した。

アフガニスタンに派遣されている兵士達が、Lady GaGaの歌でダンス。超おかしい。“Telephone”

*

見ているうちに涙が浮かんでくる。

みんな生きて帰って来いよぉー!

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ブランク

現役世界一のタイガーとアマチュアゴルファーを同等に語るのは知性がないとは思うが、タイガーがマスターズで殊に初日は良いゴルフをし、結局4位タイにまで入ったのはジンクスというかタイガーたりとてパターンに当てはまるのかと思った。

つまり長いブランクからゴルフ復帰後、最初のラウンド(プロの場合は試合)は意外と悪くないが、その次にどーんと落ちてゴルフ力復活にしばらくかかる・・というパターン。

いろいろなプロが手術後に復帰して、このパターンが多かったと記憶している。

アマチュアもブログを読む限りそんな人が多い。

わたしは完璧にそうだ。去年日本から戻って最初のラウンドは80台だった。それからスコアは段々増えて、再び90を切るのに5ラウンドかかった。(夏場はラウンドしなかったので、半年のブランク)

ということで、もう暑くなってきました。気温に関わらず日差しが強くて、日向に体をさらすのが怖い。涼しい日があったらラウンドしたいが、そろそろ夏季シーズンオフに入るかもです。weep

*

彼女のことは以前も書いたことがあるが、1年のバケーションをとる前はハンディキャップ8だった。

去年12月に戻ってきて、再びランチョを回り始めた。1月だったか2月だったか月例の表を見たら、95を叩いていた。彼女の腕では有り得ないスコア・・と思ったのに。

先日は、「ひどいゴルフして恥かいたわ、あんなに長いバケーション取るんじゃなかった」と言って月例のあと練習していたらしいが、今日は97。shock

何と恐ろしい話。

なぜ彼女のスコアをチェックしているかというと(笑)、わたしは彼女と回りたいと思っているのだけど、元のゴルフ力が復活するのを待っているからです。

彼女とは昔の先生も、今の先生も同じですが、ポテンシャルが違うのか(笑)、ここ7,8年でわたしよりはるかに上級者になった。

病気に限らず、わたしのゴルフ人生はブランク⇒復帰の繰り返し。

復帰出来るだけ幸せと思わなければね。

*          *

孫は根拠なく競争心が強く、例えば家で母親と工作をしたり絵を描いたりしていると当然何をやってもマミーのほうが上手なので、しまいに涙ぐむそうである。(笑)

一昨日パー3コースを母親と回って、一念発起したのか(?)、今日のレッスンは大変良く先生に激賞される。smile

Swing Impact アドレス時の姿勢が立ちすぎていたのが、いつのまにか前傾が良くなった。

右、インパクトで口を食いしばっているのが可笑しい。ボールにポコンと当てて終わりだったのに、振るようになった。

Takeaway <テークバックの軌道>

これは中々良いアングルの写真なので、よかったらクリックして下さい。孫は右頬の横にシャフトが上げる癖があり、先生が左腕やシャフトのアングルを教えているところ。

Puttinggreen 日差しが強くて、小さい木陰ぐらいでは日射病になりそうで、わたしはクラブハウスの屋根下で待っていた。

孫が椅子に座ってふんぞり返っているのでケシカランと降りてみると、先生のパッティングストロークを見てイメージトレーニングするように言われたのだそうだ。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフ熱??

ゴールデンウィークなのに平日と同じぐらいのユニークアクセスがあり(昨日は日記もアップしなかったのに)、どうしたことかとログを見たら、「ロレーナ・オチョア引退」の検索が多かった。

中には「引退 何故」という人もいて(笑)、何故と言われても、本人の心の底は誰も分かるまいと思いますが。

タイガーのことでもそうだが、わたしは推測で書くのは嫌いだ。

オチョア本人の引退表明では、「モーティベーションがなくなった、家族ともっと時間を過ごしたい」ことを理由にあげている。

「今年に入ってからゴルフへの情熱が冷めた。アジア開催のシーズンオープン2試合で(両試合とも藍ちゃん優勝)、モーティベーションを感じられないことを認識したし、新しい人生をスタートしたいと思った。」

11歳のときにコーチに、「世界一のゴルファーになりたい」と言ったそうだが、夢を達成して、これまで人生で得られなかった、or 与えられなかったことを埋めていこうというのじゃないでしょうか。

ここからはそれこそ推測で余分な話ですが、わたしは彼女が欧米人ではなくメキシコ人女性であること、3人のお子さんがいる男性と結婚したことも大きいと思っています。

(ご主人はエアロメキシコ(メキシコ航空)のCEO、前の結婚で出来たお子さんを引き取った)(エリートですね、ハンサムだしsmile

*

Ryomcilroy 昨日はパー3から帰って寝込んで(またですよ)、書けなかったが、5月2日は歴史的1ページだったかもですね。

Yahooスポーツにさっそく、“Out of Woods”などというタイトルをつけて、ゴルフは新しい時代に入るのか!?という記事があった。

18歳が「58」、20歳が「62」で優勝ですから、わたしでさえタイガー、ぐずぐずしてるなヨと思った。(笑)

これから、PGAツァーで誰かが60を切りそうになる度、遼くんの58が言及されるかと思うと嬉しい。今まではデュバルの59でしたが。smile

遅くなったけど、今回の藍ちゃんの優勝はことさら見事だと思う。中継がなかったので見てないが(恨みがましい)、ステーシー・ルイスとウィーが良いゴルフをしていて最後まで分からなかったでしょう。

18番のパットは根性だ。上手いですね~。

ということで、ヨーロッパツァーのスペインオープンで勝ったアルベルト・クイロが年寄りに見える先週のツァーでした。

*        *

平均年齢21歳の母娘のゴルフ。

Puttinggreen_2 Centurycity_2 2ndhole_2

孫が最近パー3をプレーし始めたと知って、自分も一緒に回りたいという娘。昨日日曜日正午過ぎに集合。

先生&キャディー付き。(爆)

娘にはパターとPW、7番アイアンを持参するように言った。

画像左、先生が来るまで練習グリーンでパットする孫。

画像中、2番ホール沿いから見えるセンチュリー・シティーのビル。

画像右、2番ホール。左が娘、右はチップを教えている先生と孫。

娘はポテンシャルはあるんだけど(笑)、年一度ボールを打てばいいほうという、ゴルフ熱皆無ゴルファーなので、左引っ張り&ダフリとひどかった。

3番グリーンでママが1.5mぐらいのパットをカポンと入れて、孫はむっとした顔をする。(爆)

先生すかさず、カップに1ドル札を入れる。(爆爆)

4thhole_leftrough 5thtee1 5thtee2

画像左、3番ホール、左ラフからのチップ。先生からスタンス、テークバックと教わったあとのショット。たぶんこの日のベストショット。

中、5番ティー。日差しが強く、疲れてきた孫。このホールで終わりにして(1時間)、戻った。

右、ティーショットを打ったあと、先生のショットを見る娘と孫。

孫はすごく楽しそうにしていた。

<後日談>

平日なら何時が空いているか、と先生に訊いていた娘。

わたしは気分悪くまだ寝ていた今朝、電話があった。

娘「今、パー3回ってんの。」

メリー「ギャハハハハ!あんた昨日の今日なの?」

娘「ボギー・パー・ダブルボギー・パーだった。悪くないでしょ?」

メリー「良いじゃーん。もう終わったの?」

娘「いや、前のお爺さん達を待ってるの。お爺さん達、歩くのも遅いんだもん。」

メリー「普通のコースを回る能力がなくなったお年寄りがパー3に来る場合も多いのよ。」

娘「いやー、後ろの3サムはママぐらいの世代だよ。みんなグリーンに乗るのに3打はかかるの。それでみんな前が遅いって怒ってるのよ。」

メリー「アハハハ」

娘「ティーショットが前のコンクリートに当たる人もいてさー、パー3でああじゃあね~。ママもゴルフがああなったら止めなさいよ。」(爆)

次は水曜日にまた回るそうだ。わたしも誘われた。

彼女は小学校4,5年生から15歳まで定期的にレッスンを取っていたが、16歳で完全にやめてしまった。

親が言うからゴルフをやっていたので、好きだったことはないと思う。今頃ゴルフ熱が湧いてきたのだろうか・・?

*

YouTube

めずらしいアップと思う。ビートルズが、“I saw her standing there”を録音したときのもの。テーク1からテーク8まで。

彼らの話も入っていて興味深い。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ケンタッキーダービー&ボクシング

これを書く直前にJGTOのサイトを見たら、石川遼15ホール終了時点でTodayの欄が-11。

11アンダーってあんた・・・こりゃ遼くんが勝つなと思ったらもう勝ってました。

ashi.comには既に出ていた。

今日12アンダー、スコア58、プロツァーでの最少スコア記録。

すごいですねー、すごい、すごい、すごい。

*

藍ちゃんも頑張っているんですけどね。何しろTV中継もない有様で。メキシコまで行ってられないってわけでしょうか、ゴルフチャンネルは。(怒)

(どこからかき集めたのかと思う人数のコメンテーターを首にして、その分で週末ぐらい中継しろ)

初日10アンダーをだし首位スタートした藍ちゃん。

Tres_marias_championship_fri_wie2 Tres_marias_championship_fri_wie 2日目は1アンダーで、ブリッタニー・リンシコムと2位タイ。首位はミシェル・ウィーの12アンダーでした。

3日目の今日、最終組はこの3人だった。

二人ともLPGA屈指のロング・ヒッター。藍ちゃんはおそらく40ヤードは置いていかれたのじゃないかと思う。

Tres_marias_championship_sat_ai Tres_marias_championship_sat_lincic 画像もこの程度しか見つからなかった。(怒)

上は今日の藍ちゃんとリンシコム。3サムのうち、ウィーがずっと1打先行していたが、上がり3ホールに来てウィーもリンシコムもボギー1つずつ。藍ちゃんはバーディで、首位奪回。

宮里藍、13アンダー。

ウィー&リンシコム、12アンダー

ステーシー・ルイス&ナ・ヨン・チョイ、11アンダー。

オチョア、10アンダー。

ここまでが優勝候補か。flagリーダーボード

*      *

競馬は普段見ないし馬券も買わないが、ケンタッキー・ダービーだけはなぜか中継を見る。

たったあれだけの時間のレースなのに、毎年見るたび鳥肌が立つ。

Kentuckyderby_beforerace Kentuckyderby_4thcorner Kentuckyderby_supersaver_finishline ダートですが、「重馬場」というより「泥馬場」。今朝まで多量の雨だったそうで、ダービーが始まる1時間ほど前までまだ降っていた。

発走の前にスタンドの大観衆が、“My Old Kentucky Home”(ケンタッキーの我が家)を歌うとき、画像左の騎手が目をうるませているのが写る。彼は感情家なのだとTVは言うが、う~~~~ん、これは来るかもと思った。

出場馬を場内一周させるときは、あんまりピンと来なかったけれども。

とてもよく出来たビデオがYouTubeに出ていたのでご覧下さい。撮影も素晴らしいです。

136回ケンタッキー・ダービー。優勝馬は4番。内枠4番ゲート、発走直後から一番内側を5,6番目につけて走っています。

第4コーナーに入るころ(1:40秒)からまくりだし、コーナー曲がって抜け出します。

*

*

*

Kentukyderby_calvinborel Kentuckyderby_calvinborel_2 Kentuckyderby_borel3wins_4years Kentuckyderby_borelwife

優勝馬Super Saver(スーパーセイバー)、騎手のカルビン・ボレルはこれで、過去4年のケンタッキー・ダービーで3回目の優勝。右は奥さん。ダービーは帽子をかぶるので有名ですが、大きすぎず洒落てます。

*        

長くなったので、ボクシングはまた後日書きます。(笑)

HBO局に有料で申し込んだ人しか見られないので(たぶん$60ぐらい)、ゴルフ仲間がボクシングTV観戦パーティーを開いてくれたものです。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ