« スイングリズムの欠如(泣) | トップページ | なぜか好調12ラウンド目 »

ロレーナ・オチョア引退

すでにニュースは世界のゴルフ界に広まっていると思いますが、今日オチョアのマネージメントグループが引退を表明。

今週金曜日朝メキシコシティーで記者会見を開き、オチョア自身が引退の決断について説明するということです。

さっびしーーーーーーい。

彼女がかねてから言っていた言葉や、結婚した相手、去年からのロレーナのゴルフを見てこの日が近いことは推測していましたが、いざ表明されるとまた寂しさひとしおです。

可愛い人でした。

アニカが憎たらしいほど強かった頃、オチョアはプレッシャー下でドライバーが曲がり、自滅と言える負け方をしていた。

ラウンド後のインタビューで、「頑張ったつもりだったけど、勝てなかったからまだ頑張りが足りなかったのでしょう。」と泣くまいと堪えて言う姿はほんと可愛いかった。

あれから、今度はオチョアが強くなった。

Lorenaannika 2006年は6勝して、前年まで5年連続のアニカのあとプレーヤー・オブ・ザ・イヤー。

Wegamans_2007 Safewayclassic_2007 2007年7勝。

Womensbritishopen2_2007 Womensbritishopen_2007 Womensbritishopen3_2007 最も印象に残っている試合の1つが、2007年全英女子オープン。

オチョアは優勝後、「女子が初めてセント・アンドリュースで試合した歴史に残る大会でメキシカンが勝ったのはナイスだった」とコメントしたとき、わたしは笑ってしまった。

(これはアメリカに住んでいないと分かりにくい感覚かも知れないのですが、国を背負っている誇りと意地が感じられ、またその正直な感慨はキュートだと思った)

確か予選で横峰さくらさんが同組だったと思うが、「飛距離、アイアンの精度、ショートゲーム、パットとすべてのレベルが違いすぎる」と感嘆のコメントをしていたと記憶しています。

Nabisco_2008 2つめのメジャーが2008年のナビスコチャンピョンシップ。マリアーチのバンドが出てきて陽気なこと。

Theworldsbestfemaleathletes 2006年AP記者達により、女子アスリートオブザイヤーに選ばれる。

メジャー2勝含め、LPGA27勝。

*

2008年に引退したアニカですが、幸せな様子を。

virgoアニカブログ・フォトギャラリー

フラッシュで長女エバちゃんの今春の画像。屋外でピンクの帽子をかぶっている写真はアニカとそーっくり!

最近はときおりゴルフチャンネルや、ゴルフダイジェスト誌のインストラクションのページに出ています。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« スイングリズムの欠如(泣) | トップページ | なぜか好調12ラウンド目 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイングリズムの欠如(泣) | トップページ | なぜか好調12ラウンド目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ