« タイガー、次の出場 | トップページ | ボール製造停止 »

テークバックでの左踵

金曜日の今日もまだ体調復活せず、カウチで寝転んで1日中ゴルフ中継を見ていた。米ゴルフチャンネルでは早朝のヨーロッパツァーからPGA、ネーションワイドツァー、チャンピョンズツァーと次々と中継があり、他に何もすることがない時は重宝だ。

それで気がついたが、わたしの最近のスイングは左靴が動かなさすぎなのではと思った。

昔から今に至るまで体重移動が出来てないので有名なのですが(汗;)、有名というのは人の練習やレッスンを見ているお爺さん達が遠慮なく批評するからです。

いっときバックスイングで左踵を浮かしている時があったが、同時に左膝もカクンと下向きに折る癖があり、それを直すのにかなりかかった。

(実はそれを直した後、スコアががーんと伸びたのですsmile

何でもオーバードゥーする悪い癖。

*

もう一つ左踵を意識しなければと思う理由は、身体が硬くなっているのでターン出来ないから。

全部硬くなっているが、特に腰の硬さ(胃袋の裏辺りからヒップ半ばまで)は指圧もマッサージも体操もおっつかない。折り合いをつけてスイングしないとしょうがないのです。

私見ですが、昔のプレーヤーのほうが左靴を上げ、両膝を使ってスイングしていましたね。道具の違いが大きいのだろうと思う。

わたしのようなお婆さんゴルファーが参考にするさえおこがましいが、言いたいことが伝われば幸い。

1つめ、ボビー・ジョーンズのインストラクション。終わりのほうにタイガーのスイングが入っていますが、メモリアルトーナメントのエグジビションと思う。ニクラウスの声も分かりますね。

*

*

次はベン・ホーガンのデモンストレーション。言葉がなくても分かって素晴らしい。

*

*

トム・ワトソンの練習風景。これはコースの1コーナーで打っているように見えますね。後方からでも左踵の動きが分かる。良いスイングだー。

*

*

お決まりで、鏡を見てゆっくりフォームをやってみました。何か今まで通りにやっても、左踵を意識してテークバックしても同じに見えて腐った。think

早く球を打ちたいものです。

* 

*

*

*

       

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー、次の出場 | トップページ | ボール製造停止 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー、次の出場 | トップページ | ボール製造停止 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ