« なぜか好調12ラウンド目 | トップページ | 久しぶりの日本語 »

ティーショットのルーティーン(汗;)

しかし、どうしてこう寒いのでしょうか。

家族が住んでいるので、Yahooの「今日の天気」を横浜にしてある。現在雨が降っていて、今日の最高気温10℃の予報。

ロスも昨日わたしがラウンドした地域は平年ならもう26℃になるはず。それが朝コースは10℃もなかった。ホールアウトする頃で13℃。

加えて雨風だから、愛想がない。think

すぐ愚痴をこぼすが、寒い日のゴルフは平気です。日本の冬にゴルフすること考えたら、寒いうちにも入らない。

*

何であれ、ゴルフのルーティーンにこだわるのはあんまり好きじゃないが、一つ、ないがしろにしてはいけないと思った。

わたしはティーショットがよく右に行く。当たった感触も悪くないし、球筋はスライスでもない・・・にも拘わらず右に行くときはエイミング(狙い)が悪いからじゃないかと考えた。

先週のPGA中継でジム・フューリックのティーショットを見ていた。

アドレスして、打つ直前にボールの前1、2メートルの地面を横目でチラッ、チラッと見てからテークバックする。

明らかにターゲットラインをボールの前方にある何かで目印にしているわけです。

落ちている枯葉の破片とか、欠けたティーペグとか(?smile)、芝がちょっと伸びているスポットとか。

多くのツァープロがやっているのでしょうか。タイガーもこの方法を推奨していた。

*

下手なくせに、こういうことをないがしろにして、自分のフィーリングでエイミングが出来ていると思っているのだから、たいがい傲慢だ。

と、反省して昨日はティーショットのすべてでこれを励行した。

<以前からやっているルーティーン>

1.ティーグラウンドのよさそうなところを探し、望ましいセカンド地点へのアングルによりティーアップ。

2.ボールの後方に立ち、どこに打つか確認。

<ここより追加ルーティーン>

3.ターゲットラインを手前に戻り、ボールの前方に何かスポットを設定。

(3m内ならOKだったが、まあ1mか1.5m前方ぐらいか)

これを真面目にやったから、フェアウェイキープが良かったのだと思う。(ゴルフ20年余で今さらね~・・呆)

14番で初めて右ラフに打ったのは、このスポット設定をし忘れ、仕切り直しするのは同伴者達に気が引けたから。(わたしはこう見えて気遣い屋なのです)

*

昨日のコースはわたしの目にはフェアウェイが広く感じるが(ま、175から200Yしか行かないわけだし、そのうち50ヤードは地面だから・・爆)、打ちたいところに打つというのは凄く大切と思う。

*

Approachshot Approachshot2 Lesson_3w

これは一昨日の孫のレッスン。孫はパー3コースに行きたがったが雨だったので。この日も寒かった。つき抜けで雨はかかるし。

左、先生が「パー3用のショット」だとアプローチショットを教えていた。3分の1ショットぐらい・・?

中、「足の送り」を教えると最初は極端にやりすぎ。(大笑い)

右、ポワーンとボールに当てていて孫だったが、この日はしっかり振って先生に褒められた。(3Wで)

来月が誕生日なので、新しいゴルフバッグを買ってやろうと毎晩ネットで探しているsmile。ジュニア用は中々良いのがないのです。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« なぜか好調12ラウンド目 | トップページ | 久しぶりの日本語 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜか好調12ラウンド目 | トップページ | 久しぶりの日本語 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ