« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

タイガー予選落ち!

今日は年に一度の目の検査に行かねばならず、家を出る前のタイガーは1番ティーショットが良いスイングでフェアウェイ、2打目をピンの・・どこに打ったか忘れたが距離は10フィート(3m)ぐらい。

これ入れてバーディスタート。トータル+2⇒+1へしたところだった。(予選通過ラインは+1になっていた)

よし、少なくとも予選通過は間違いないだろうと、録画にして家を出た。

存外時間かかって、1時過ぎに帰宅するとタイガーは+5!shock

えっ、何がどうなった?

TVでライブ中継を見始める。

13番パー3、タイガーのスイングは、それほど悪いゴルフをした人のようには見えない。

14番320Y。左側は池。昨日はドライバーでティーショットするのがかなりいたが、今日のピンポジションでは難しいとニック・ファルドー。同組のカブレラはアイアンでティーショット。

タイガー、ドライバーでドローが今一かからず、右バンカーを越えたラフにランド、大きく右に跳ねて土手の上へ。

TVカメラは跳ねたところを捉えるが、スプリンクラーのフタにでも当たったのか・・?

運の悪さというつもりはないが、この跳ね方を見ても今日のタイガーはフェアウェイをキープしなかっただけではなく、ついてないほうに向かった観がある。

チップはグリーンがホールドせず、ボールは池に転がり落ちる。

15番はパーオンしたが、9mからカップを通り越し、セカンドはカップを越し、3パット目はカップを半周して出てしまう。

14と15番の2ホールは、魂が抜けたようなは言い過ぎか、全てがちぐはぐで手のつけようがない事態を素直に受け入れているかのような、しかし悲しい顔だった。

17番170Yは良いスイングで、パットもフックラインがカップ左で切れて惜しかった。

Quailhollow_fri_18th_2ndshot 18番、タフな最終パー4。綺麗な画像ですね。

ティーショットは終速で少し右に転がった。セカンドをピン左下へ打ち、パー。

2ラウンド目、79、トータル9オーバーで、8打足りずの予選落ち。

*

結果が分かっているのに、ひどいゴルフに違いないのに、やはり全て見ておくべきと思い、録画した分も見直した。

スコアは酷いが、TVブース内やゴルフチャンネルニュースで騒ぎまわるほど、悪いゴルフでもなかったのじゃないか・・??

例えば6番238Y、3番アイアンと言っていたがタイガーは良いスイングをした。本人もそんな表情だった。

かすかにショートして、左バンカーの上。まともに立てないところだった。良いチップをしたと思うが、カップを越し風でさらに転がる。(結果ボギー)

7番パー5、ティーショットはフックして左バンカーへ。タイガーは5Wを持ってバンカーに入るが、3Wに持ち替える。

「ここからこのクラブ(3W)を打つなんぞ、信じられない」とニック・ファルドー。

「大きなバナナフェードを打つ気だろう」

これも音から言って良いショットだったと思うが、グリーンに少し足りず左手前ラフへ。(結果ボギー)

8番右ドッグレッグ343Y。タイガーはドライバーでフェアウェイをつき抜け左ラフ。良いスイングだった。チップの距離からピンハイ右3m弱に打ちバーディ。

Quailhollow_fri_10th_2ndshot_2 10番591Y。ティーショットが左ツリーライン。3Wでのセカンドはかすかに足りず左バンカーへ。「1フィート(30cm)上だったら、完璧だったのに、ここでバーディにすべきところをボギーにした」「これが大きかった」とタイガーは繰り返し言っていた。

・・・というように、なるほどフェアウェイキープは2日間で6ホール、今日はバック9は皆無だったそうだが、このように1ショット、1ショット見ていくとそれほどゴルフが狂っているとは思われない。

これもまた長くボールも打っていなかった、試合も出ていなかったゆえの結果だろうが、あちこちの少しのずれが悪いほうに悪いほうに加算したように思える。

しかし、新しいボールはあんまり良くないんじゃないか・・?(笑)

というわけで4日間タイガーを見るところを2日間になってしまい、週末はすっかり暇になった。

明日は友人宅でボクシングを見るのです。smile

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今週のツァー

オチョアの実質的引退試合となる、トレス・マリアズ・チャンピョンシップはTV中継が無い。

こんなときに限って(いやこの表現は失礼だ・・折悪しくと言うべきか)、オチョアと同組の藍ちゃんが初日10アンダーの首位。オチョアも7アンダーと良いゴルフをしています。

残念だ。オチョアが見たい。weep

11月の“ローレーナオチョアインビテーショナル”にも出ると言っていたが(こっちはTV中継があると思う・・去年まではあった)、ホストだからであり、今週の試合で引退し数ヶ月も試合に出ないのだから話は違う。

*

クエールホロー初日は、タイガーが74叩いたというので、中継中もゴルフチャンネルのゴルフニュースでも幾度となくハイライトを見せていた。

同じく早いスタートで65を出したボー・バンペルトは映像一つない。ま、わたしも彼がこのフィールドで首位を維持出来るとは思わないが。

Quailhollow_th_10thfairway Quailhollow_th_waywarddrive Quailhollow_th_1sthole by Getty Images

しかしゴルフは難しいものですね。画像左、INスタート、10番ではティーショットがフェアウェイ真ん中320Y、3打目をグリーン左からチップしバーディスタート。

そのあとは、ティーショットが右に行き左に行き。池ポチャは17番パー3(引っ張りフック?)と18番。

多額の契約金をもらっている代価か、5ヶ月試合から遠ざかっていたのに今季からニュードライバー、ニューアイアン、ニューウェッジ、おまけにニューボール。

記者会見で、「(以前のボールより)コアが硬く、カバーは柔らかくなった。それで飛距離が出るからね。」とタイガー。

そりゃ、しばらくかかりましょうて。

Quailhollow_th_12thhole Quailhollow_th_18thhole クリックしてみて下さい。肩と上腕の太さ!

タイガーはダウンスイングでクラブがstuckした、stuckしたというけど(簡単に言って下肢の動きのほうが速くクラブが追いつかない)、これだけ分厚かったら腕のスピードが落ちるんじゃないかと思うが、去年もそう感じて7勝もしたからなぁ・・。(笑)

最後にタイガーを試合現地で見たのが、2006年のニッサンオープン(現ノーザントラスト、ロスのリビエラCC開催)。

(以来同オープンに出ないので見てない。たぶんもう出場しないのでは?)

アスリートはみなそうだが、タイガーも服を着ているとスレンダーに見えて、これほど腕が太いようには感じない。

比較に2006年の画像を探していておもしろいのを見つけた。

88thpgachampionship_2006 88thpgachampionship2_2006 88thpgachampionship4_2006 88thpgachampionship3_2006

これもクリックしてみて下さい。みんなゆで蛸みたい。

2006年のPGAチャンピョンシップ2日目。いつもは涼やかな顔のジェフ・オギルビーまで、溶けそうな顔です。暑かったのでしょうね。コースはメダイナーCC。タイガーのメジャー12勝目。

*

クエールホローの初日は誰もかれも池ポチャしてるように見えた。

明日はタイガーのスタートが午後なので、中継でたっぷり見られる。頼むよ、せっかくみんな楽しみにしているのに!

わたしのゴルフ仲間(というかランチョ仲間)は、みなタイガーが好きなので今日など意気消沈して下向いて歩く有様だ。(爆)

Quail Hollow Championshipライブスコアボード

LPGAのほうは、Tres Marias Championshipリーダーボード

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルファーさまざま

日本はゴールデンウィークですね。

ご愁傷さまです。どこ行っても混んでるし、子供連れは多いし、運転下手なのが出てくるし。(爆)

*

月曜日に回っていて、仰天するマナーの悪さを見た。

そのグループが隣ホールのティーグラウンドから何か叫んでいた。ティーショットのフォー!ではなく、明らかに怒っていた。

わたし達はびっくりして、何叫んでるんだろ?と顔を見合わせました。

直後、男女が乗用カートでフェアウェイを疾走していく。(怒鳴っていたのはこの男に違いない)

おそらく前の組に早く進めと言ったのでしょう。

その後、知り合いの初老男性がティーグラウンドから幾らもないツリーラインのボールへ来た。

彼は恥ずかしそうな表情でわたし達のほうをチラっと見る。打った2打目もミスショットで大して進まなかった。

つまり、彼と同組のさっきの男女は、彼が打たないうちに遥か前方に行ってしまったわけです。

これはゴルフマナー以前に、人間としてあまりに根性が悪いんじゃなかろうか。

彼とは同組で回ったことはないが、よく前後の組で見る。人に迷惑かけるほど下手でもなければスロープレーヤーでもないと思う。

こんな思いやりのないことしてると、人生ロクなことがないゾ。angry

*

ほかのことではてきぱきとしてるが、コースではスローというゴルファーも中にはいるかも知れないが、コースで人を意に介さずの態度の人は、コース外でも同様・・??

前が空いているのにプレーのスピードを一向に変えない人がいる。

ボールまで行くのも友達と楽しくお喋りしながら、素振りも2回で納得出来ないと3回になり4回になり・・。

パットのラインに迷いがあると(爆)、パターをぶら下げていつまでも見てる。

そういう女性がいたんだけど、今日駐車場で見かけた。

彼女が出る様子だったので空くのを待っている車がいた。彼女は悠々とゴルフバッグを積み、靴を変え・・・。

気づかぬはずはないが、まるで目に入らぬかのよう。

わたしはパットの練習をしてパターをトランクに放り込むだけだからすぐ車を出せる。

待っていた車は、バックしてわたしの駐車スペースに来た。

通り過ぎるとき見たら、彼女は運転席に座って出る気配もない。

人に配慮しない人はとことん配慮しないんだなと、ちょっと感服した。(笑)

*

練習グリーンもエアレーション&砂撒き後、3週間。かなりマシになってきた。

今日は一番傾斜がきついグリーンで、風もあったので転がる転がる。

楽しかったー。

わざと長い下りパットをやって、最後の3mぐらいは止まりそうにとーろとろ転がって入る快感!

入らないのもカップ周りタップインにつけられて、いやーパットはこれじゃなくちゃ。(笑)

調子良いので、ぐずぐずいつまでもやって入らなくなると嫌だから早々に引きあげた。

さあて明日からクエールホロー・チャンピョンシップ。

今日のプロアマ、タイガーは相変わらずティーショットが良くないようです。

Quailhollow_proam_marksteinberg_img Quailhollow_proam_stevesteinberg Quailhollow_practice_wed Quailhollow_wed_off18thgreen by Getty Images

左、エージェントのマーク・スタインバーグ。彼は出世してIMGの重役になったようす。今回はほんにご苦労さまでした。(笑)

木曜日は7:40AM、スチュワート・シンク&カブレラと同組。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフ3分の1年

近年のわたしにしてはよくラウンドをこなし(笑)、今年既に13ラウンド。

これがどのぐらい多いかと言うと、去年は1年間で13ラウンドしか回らなかった。一昨年が19ラウンド、2007年13ラウンド。

昨日は遺憾なゴルフだったが、13ラウンドのスコアを見るとランチョに新設のジュニア&初心者用ティーから回ったのを除いて、11ラウンド平均スコアが89.9なのでかなり嬉しい。

もっと低ければもっと嬉しいが、飛距離から言ったらこんなものでしょう。

あと縮められるところはパットだと思う。1mちょっとから40cmもショートしたり、ファーストパットと同じぐらい通り越したりするのは止めねば。(笑)

(最近、出だしの2,3ホールでよくやらかす)

今週来週とタイガーが2週連続で試合出場するので、気合を入れて見ねばならない。だから昨日ゴルフしといた。(爆)

*

来月下旬が孫の誕生日だが、プレゼントのニューゴルフバッグを今日パー3コースで使わせた。

2ndhole 2ndgreen 3rdhole_newbag_2 昨日に続き今日も寒い。

孫を学校に迎えに行ったら、真夏のような格好をしクシャミしている!(怒)

娘に言ったらアレルギー(花粉症)じゃないかと言っていたが、じゃあどうして暖かい服に着替えさせたらクシャミしなくなったんだ?

画像左、このティーショットは左の木がプレーにかかるから難しい。

(孫が回る時はわたしはキャディー役です)

8thhole 9thtee 9thgreen 孫はまだ集中力が続かないので、5、6ホールが限界。

前に、お爺さんが二人の高齢婦人に(素人)レッスンしながら回っていたので・・ティーグラウンドで待っているのに同じところから何度もパットさせて厚かましい!・・・1,2,3番のあとコースを横切って8番9番を回った。

上の画像左、8番でティーショットが左の松の葉に当たりフェアウェイに落ちてきた先生。ローショットでピンへ打つ。

中と右、最終ホール。

先生のコメント「あと5回ぐらいここを回ったら、かなり打てるようになるだろう。ハンドアイコーディネーションが出来てくるから。」

娘も一緒に回りたいというので、次の日曜日にやって来るそうだ。見ものだからわたしも行こう。

おまけ↓

Kenzan 日本の孫息子。長女がたまに打ちっぱなしに連れていくらしい。これは同行の姪が撮ったそう。素振りさせたのか・・・カメラ見てポーズをとっているから可笑しい。

左手のグリップが変と思ったら、左手を下に握っている!shock

この子のほうがはるかにスジが良いのです。男の子は振り切るし、身体を使ってスイングする。

*

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

根性が要った13ラウンド目

調子が良い日にナイスにするのは簡単だ。ちなみに先週など、ホールアウトしたとき「今までゴルフしてきて、あなたが一番ナイスな同伴者だった」と中年男性に言われた。(えっへん)←馬鹿?

ひっちゃかめっちゃか、あんたどーしたの?の日にナイスにするのは根性が要る。

わたしは今日も(人に)ナイスだったと自画自賛する。weep

言い訳としてはちょっとゴルフやりすぎた。水曜日ラウンド、中4日でラウンド自体、わたしにはtoo muchなのに練習もしたのがいかんかった。

出だしから、3打目のAW(50度)を「突っ込みトップ」して、グリーン奥エッジまで。今日のグリーンカラーはどこも芝がワサワサと生えてパターを使うのが難しい。

SWでの下りチップをピンハイ1.2mに寄せたのに、ショート。shock

外すのはしょうがないけど、カップに届かないってどーです?

2番405Y、1W×、3W×、6番アイアン×、SWのチップ○。カップ上4mからパットをホームラン。3パットのダボ。

げーーーーーっ。

練習してないからしょうがないんだけど(練習グリーンのコンディションがあまりに悪いので故意にしてなかった)、一番悲しいのはパットのノーカン。

わたしはパットが悪いと絶望感に襲われる。

4thgreen 3番ホールまで足が地につかない感じで何を打ってもダメだったが、4番パー5のティーショットでやっと会心。画像はそのグリーン。右方向が花道。4打目、40Yぐらいの上りチップをミスショットしたがピンハイ右3.5m。

ラインが分かっていたので、入るぞーと思った。入れてパー。

これはほとんど2打儲けたぐらいのパーだ。(笑)

それからドライバー以外の番手はまあまあになってきて、フロント9はかろうじてボギーペース。

ダボ2つ、パー2つ。

まだ、新しいサンドウェッジの距離が分からない。これを買ってランチョを回るのは初めて。

先週のコースはエアレーションしたばかりの超重いグリーンだったので、普通ならグリーンオバーしてるところを留まったが、ランチョは何回もオーバーした。

今日は風があったから、わたしのボール(DT Carry)では跳ねすぎたのかも知れない。何しろ、このボールはかなり軽量です。

(風が強い日用に“普通のボール”も用意しておかなくちゃと思った)

*

10thhole_green 10番上り350Y。わたしのボールは画面右。フェアウェイは左から右に傾斜、グリーンは右の大木の後ろ。

3打目、左ラフに少し入ったところ。8番アイアン、ダフった。bearing

SWのチップはカップに入りそうだったのにいつまでも転がり奥エッジ。何やってんのかワケわからん。

11thhole_flag 画像をPCに落として気がついたが、何でこんなに芝が枯れてるのか・・ランチョのメンテナンスはロスで最悪と思う。11番424Y女性にパー5。

2打で右ラフ、排水溝の手前まで転がっていた(そりゃこんだけ枯れてりゃねー)。フロントピン、ボールは浮いてたがキクヨグラスのラフだったので、9番アイアンで渾身フルショット。ピン横1mにつけてバーディ♪

このバーディがなかったら、スコアはスカイハイに増えていたと思う。

12thpar3 12番レディースから171Y。次の13番ホールから撮影。

ティーグラウンドは左方向の高い壇。前の組の男性達がスナックショップ前で食べていたので、我々をスルーさせてくれた。

大急ぎで打ったら、とんでもないティーショットで一番前のバンカーへ。52度で打つべきだったが奥ラフへ行くのが怖くてSWで。砂取りすぎて(ダフったとも言う)、前のラフに出て・・・ころころと次のバンカーへ。

今度は上りの単純なバンカーショット、ライが良かったから自信があった(これだけひどいゴルフして何言ってるんだか・・)。

ピン下60cmにつけてパット入れたけど、これもやっぱり「砂イチ」というのかしら?(笑)

*

残り4ホール、ゴルフはますますひっちゃかめっちゃかに。

15番375Y、3打目8番アイアンを引っ張りピンハイ左ラフ。ラフの草が高くて達磨落とし。

おーーーーいっ。

グリーンに乗っただけから、下り5,6mのパット入れてボギーセーブ。このボギーはナイスだった。

16番パー3、左グリーン。ちょっとスライスしてグリーン土手下。チップがシャンク風味ショート。再び右ラフからのチップ、またしてもショート。

もう全く感覚がなくなっているというか、救いようがない。ダボ。

17番パー5。風がびゅーびゅー吹いて、ただでもスイングになってないのに身体が泳ぐ。

1W×(すぐ前の左ラフ)、3W×(頭叩きゴロ)、3W○左ラフへ、3W○、バンカー外側の左ラフからSW◎、ピン後方へ。パット入れられず、ダボ。よくダボですんだものだ。

18番パー5、もう腰が回ってない。3打目の3W×、4打目の8番アイアンもグリーンへショート。SWでのチップもグリーンに乗っただけ。6mのパット入れてボギーセーブ。漫才だ。

今日のスコアカードflag「April26th_2010.mht」をダウンロード

ドライバーの×印5つ、3Wの×印5つ、ウェッジやショートアイアンでグリーンを逃すこと6箇所、SWでの短いチップショットのミスが5回。

よくこのスコアですんだなと思う。

80台ラウンドは3回で途切れた。weep

*         *          *

Cry Baby

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルフは生きる原動力

せっかく記事を書いたのに、別な窓で画像を探しているうちにPCがフリーズ・・、記事作成のページも瞬殺されました。

PCが新しくてもやるときはやるのね。

今日は9ホールのエギュゼクティブコースへパットに行ったら、そこの練習グリーンも良くなくて結局ランチョへ行った。

行って良かった。また癌の手術からサバイブしたゴルフメートに会った。

6月にロスから太平洋側を車で北上し、息子とゴルフ旅行。最終目的地は全米オープン直後のペブルビーチゴルフリンクス!

きゃ~~~~、豪華。

今はペブルビーチのホテルに最低3泊しないと、ペブルビーチを回らせてくれないそうです。

ひぃ~~~~、金かかる。

もったいないから息子にはモーテル6に泊まらせるかとジョークを言っていた。(最も安いモーテル)

この前会ったのは2週間前だっけ、あれからちっとも身体にも頬にも肉が増えてないみたいで、動き出して締まった分、前より細く見えるぐらいだ。

今回の病気で1年半失ったから、そのぐらい(贅沢しても)良いと思ってと彼。そーだとも、息子と良い想い出になるでしょう。元気で行ってきて欲しい。

その旅行が励みになっているのかどうかは想像のみだけど、

「1年半もゴルフしてなかったんだから、この際以前の(悪い)スイングは忘れて、スイングを作っていこうと思ってさ。」と、アメリカ人は前向きだから好きだ。

*           *

先週のチャンピョンズツァー、リバティーミューチュラル・レジェンズオブゴルフという2人のチームプレーの試合に、去年の交通事故で片足を切断したプロゴルファー、ケン・グリーンが出場。

こちらでは何度も記事になっていたのでご存知の方もあるかもですが、去年6月試合出場後、レクレーショナル・ビークル(日本でいうキャンピングカー)で移動していたグリーン達は、高速でタイヤがバーストし道路から飛び出した車は大木に激突。

Kengreen_withbigbrother_2 運転者のグリーンの実兄(画像上のメガネの人)、長年の彼女、愛犬ジャーマンシェパードが即死。衝突時車外に放り出されたケン・グリーンのみ助かった。(画像はゴルフダイジェスト誌去年10月号の特集記事より)

しかし、右下肢の損傷がひどく、唯一ゴルフを続けられる可能性があるのは義足にすることだと医者に宣告され、右膝下から切断。

Kengreen_practice_sep2009 Kengreen_practice2_sep2009 Kengreen_sept28_09 左2枚、去年9月半ばの練習風景。右、去年9月末。

あたかもこれだけでは試練が足りないかのように、今年初め21歳の息子が大学の寮で亡くなっているのを発見される。処方薬とアルコールの飲用によるということでした。

切断手術をして10ヶ月ちょっとで、プロツァーに出場出来るほど回復すること自体驚異的と思う。

彼がインタビューで繰り返し言っている。ゴルフがあるから生きてこられたと。

そして再びロープ内でプレー出来るようになることだけを考えて、この年月を過ごしてきたと。

彼を支えてきた周りの人達、ツァープロ達の経済的援助と、いろいろな面でゴルフは良いなと再認識させられるストーリーでした。

(ツァープロ達の全員合意の援助は、今季の試合で水曜日のプロアマの賞金の半分を、やはり車の事故によって家族をなくしたPGAプロとケン・グリーンに同等に寄付するというもの)

(記しておくと、LPGAメグ・マロンの妹さんが癌闘病中も、だんなさんが失職して医療保険がなくなったのでジュディ・インクスター、カーリー・ウェブなど有志が個人的に寄付して医療費を分担したといいます。マロンはツァーを休み、最後の数ヶ月は住み込んで看病。)

先週の試合ではグリーンの妹さんがキャディーをしていたが、彼女のだんなさんはPGAルールオフィシャルのスラッガー・ホワイト氏。

ジム・フューリックとのプレーオフで、ブライアン・デービスが18番のグリーン下からのチップショット直後、ルース・インペディメントにテークバックでクラブが触ったとして申請したとき現場にいたオフィシャルです。

*

ということで、明日急に暇になったので、ちょっとゴルフやりすぎですが行ってきまーす♪

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

製造停止ボール見つけた

来月孫の誕生日なので新しいゴルフバッグを買ってやろうと、ネットで探していた。

まだ彼女の年齢では可愛さがポイント。(笑)

Lynxjuniorgolfbag ←やっと見つけたのがコレ。Golfsmithというネットショップ。以前何か買ったことがあると思うが、まあゴルフ製品なら何でもそろっている。

購入商品を「店頭ピックアップ」出来る店は、一番近いところで片道13マイル余(22km)。高速が空いている今日土曜日行ってきた。

かかった時間を考えると、ガソリン代と送料とあんまり違わないんじゃないか・・?(笑)

でもお店はすごく大きかった。いつも行くショップより充実してるかもだ。

Golfsmith_shop ジュニア用ゴルフバッグのコーナーのみこっそり撮ってきた。(右の壁に吊るしてあるのが、同型のバッグ)

*

来たついでだ、ボールも買おうとタイトリストが並んでいる棚を見て目を疑った。happy01

Dtcarry 愛用してきたDT Carryがある!もう製造停止になってるので、ほかのショップには置いてない。

おまけに在庫処分だから、値下げしているというではないか!

イエ~イ!

ということで、5ダース買ってきました。

(市価$20⇒$15)

しかし何て安いボールなんだろ。税入れて1球、1ドル36セント。日本でショートコースを回ったとき、ロストボールを買ったらこの何倍もしたぞ。think

何たってコレは飛ぶ。ゴルフはよろず気は心だ。せっかく飛ぶボールを見つけたのに、また変えたくなかったので嬉しい。

*         *

韓国開催のヨーロッパツァーは霧で、日本のツァーは雨で各54ホールに短縮になりましたね。

エルスが勝たないもんか。(現在フロント9終了で首位と1打差)

つるやオープンは藤田さんが逃げ切るかも。

日本は相変わらずネットのライブスコアを止めてむっとする。(スポーツサイトで抜けばいいのに!)

ヨーロッパツアーを見張ろう。

オチョアが引退表明して(来週メキシコ開催の試合が最後)、ある人が言った。「これでLPGA見なくてもすむ。」 大方の感想だろう。

わたしは来週はタイガーが出るというので、すでに気もそぞろで今週のPGAスーリック・クラシックは見ていても頭に入らない有様。

デュバルが良いスイングしています。

*         *          *

もう既に古い古い映画になってしまったが、“Last Tango In Paris”

72年公開、マーロン・ブランドー、マリア・シュナイダー主演。見たときは衝撃だった。ブランドーはクレージーな俳優だと思った(良い意味で)。

その音楽、Gato Barbieri

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

久しぶりの日本語

日本から親類が来ていて娘が昨日今日とあちこち案内していたが、今夕は姪夫婦も来て娘宅で夕食。

久しぶりに日本語をたくさん喋った。これで少しは劣化が止まるか。smile

Dinner_1 Dinner_2 娘宅のダイニングルームだが普段は書類置き場になっている。think

(親類の者を見た覚えがある方は秘密にお願いします)smile

わたしはお赤飯と肉じゃがをもっていき、お赤飯は殊に喜ばれた。孫が大好きなので何も祝い事がなくても時々作ります。

Picture_1 Picture_2 左、全員で記念写真を撮ろうとコーヒーデーブルにデジカメを置き、セットアップしているところ。右、大騒動でやっと撮り、くつろぐ孫・・??

Familypic 撮った直後、一人入っていなかったことに気づいてやり直し。孫がハッピーな顔で嬉しい。ピンクババアがわたし。smile

*

毎週金曜日は放課後、クラスメートのうちで縄跳びのレッスン(!)がある。

プロのインストラクターが来て指導する。1クラス10人しか入れないそうだ。1回1時間。

Jumprope_a Jumprope_b Jumprope_c

左がインストラクター。2本の縄を交差させて回し、一人ずつ、二人ずつと人数を増やしていく。赤いTシャツを着ているのが孫。意外と上手いのに驚いた。孫は一人縄跳びも去年まで出来なかったぐらいなのです。

家でも毎日練習してると娘が言っていた。coldsweats01

わたしが小学生のころ近所の広場で遊ぶとき、女の子は縄跳び、男の子は野球と決まっていた。大きい子が長い縄の両端を持ち年下の子を跳ばせていたものです。

縄跳びを月謝払って習うなんぞ、想像外のことです。(笑)

さて、週末は思い切りパットの練習でもしよう。

*          *          *

Sarah Vaughan "Whatever Lola Want"

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ティーショットのルーティーン(汗;)

しかし、どうしてこう寒いのでしょうか。

家族が住んでいるので、Yahooの「今日の天気」を横浜にしてある。現在雨が降っていて、今日の最高気温10℃の予報。

ロスも昨日わたしがラウンドした地域は平年ならもう26℃になるはず。それが朝コースは10℃もなかった。ホールアウトする頃で13℃。

加えて雨風だから、愛想がない。think

すぐ愚痴をこぼすが、寒い日のゴルフは平気です。日本の冬にゴルフすること考えたら、寒いうちにも入らない。

*

何であれ、ゴルフのルーティーンにこだわるのはあんまり好きじゃないが、一つ、ないがしろにしてはいけないと思った。

わたしはティーショットがよく右に行く。当たった感触も悪くないし、球筋はスライスでもない・・・にも拘わらず右に行くときはエイミング(狙い)が悪いからじゃないかと考えた。

先週のPGA中継でジム・フューリックのティーショットを見ていた。

アドレスして、打つ直前にボールの前1、2メートルの地面を横目でチラッ、チラッと見てからテークバックする。

明らかにターゲットラインをボールの前方にある何かで目印にしているわけです。

落ちている枯葉の破片とか、欠けたティーペグとか(?smile)、芝がちょっと伸びているスポットとか。

多くのツァープロがやっているのでしょうか。タイガーもこの方法を推奨していた。

*

下手なくせに、こういうことをないがしろにして、自分のフィーリングでエイミングが出来ていると思っているのだから、たいがい傲慢だ。

と、反省して昨日はティーショットのすべてでこれを励行した。

<以前からやっているルーティーン>

1.ティーグラウンドのよさそうなところを探し、望ましいセカンド地点へのアングルによりティーアップ。

2.ボールの後方に立ち、どこに打つか確認。

<ここより追加ルーティーン>

3.ターゲットラインを手前に戻り、ボールの前方に何かスポットを設定。

(3m内ならOKだったが、まあ1mか1.5m前方ぐらいか)

これを真面目にやったから、フェアウェイキープが良かったのだと思う。(ゴルフ20年余で今さらね~・・呆)

14番で初めて右ラフに打ったのは、このスポット設定をし忘れ、仕切り直しするのは同伴者達に気が引けたから。(わたしはこう見えて気遣い屋なのです)

*

昨日のコースはわたしの目にはフェアウェイが広く感じるが(ま、175から200Yしか行かないわけだし、そのうち50ヤードは地面だから・・爆)、打ちたいところに打つというのは凄く大切と思う。

*

Approachshot Approachshot2 Lesson_3w

これは一昨日の孫のレッスン。孫はパー3コースに行きたがったが雨だったので。この日も寒かった。つき抜けで雨はかかるし。

左、先生が「パー3用のショット」だとアプローチショットを教えていた。3分の1ショットぐらい・・?

中、「足の送り」を教えると最初は極端にやりすぎ。(大笑い)

右、ポワーンとボールに当てていて孫だったが、この日はしっかり振って先生に褒められた。(3Wで)

来月が誕生日なので、新しいゴルフバッグを買ってやろうと毎晩ネットで探しているsmile。ジュニア用は中々良いのがないのです。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

なぜか好調12ラウンド目

タイガーが再び(?)試合出場を表明。プレーヤーズチャンピョンシップ(5月6日から)と、自分がホストのAT&Tナショナル(7月1日から)。

来週はクエール・ホローだし。イエ~イ♪

*

自分のゴルフ。

オフが水曜日に変わって・・・ランチョでは月2,3回の水曜日にシニアクラブ競技があるので、何かと不便。10時か10時半なら彼らがティーオフしたあとに回れるのだけど、1日中スロープレーで死亡です。誰に聞いても最悪だといいますね。

仕方ないのでバレー地区へ。

天気予報、午後2時までは雨が持ちそうな予報。

Federalbuilding うちの近くのフェデラルビルディング(連邦局オフィス)。旗が・・・。

防水防寒パンツを穿き、ゴルフ用雨傘までバッグに入れ、ニットの帽子、フード付きブレーカー。

寒かった~~~~~~。ショットやパットするまで、セーターの袖口を伸ばして手を隠していました。4月下旬に信じられん。

1番グリーン、人がグリーン前からチップして、ボールがかっくんと止まった。エアレーションの穴の跡がはっきりついている。

メリー、PWでちょっと引っ張ったので最初にパットだった。「今日は1日中グリーンが超遅いわよ。」

みんな、そうだそうだと相槌。

ファーストパット、カップ上を超し、反対側のエッジ近くへ。shock

恥ずかしい。

男1「今日はどうする?グリーンに乗ったら2パットってのにする?」

ほかの二人「ローカルルールじゃないが、俺らのルールで2パットにするか。」

メリー「それが良い、それが良い」(爆)

もちろん返しは外した。

しかし、1パット出来るグリーンもあったので、やはり3パットにカウントすることにした。

わたしはかなりのホールでボギーオンしか出来ないので、ウェッジでピンに打てばいいだけだし。(←何を偉そうに)

今日はショットがすごく良かった。ドライバーはバック9で2回フェアウェイを外しただけ。

「あなたはラフに行くことないだろ。」「(ティーショットのとき)木を見ないんだね?」と褒めちぎられる。ひひひ。

テークバックで左踵を上げる話だけど、それを意識したホールは速攻ミス。かえって、左靴も右靴も地面にべったりつけたほうが方向、飛距離とすべて良かった。???

3rdhole_par5 4thhole_par3green 7thhole_par4

左、3番457Y、1W+3W+5Wでフロントエッジまで。中、4番172Yのグリーン(左方向がティー)。ドライバーでオン♪右、7番365Y、今日はパー4でよくSWのフルショットぐらいの距離が残った。

<嬉しかったショット>

8番右ドッグレッグ372Y。寒風アゲンストのドッグレッグで長いっ!3打目を5番Iで芯食った。

最近8番アイアンより上のアイアンはなかなか打てないから嬉しかった。

フロント9、赤から3307Y(女性にパー38)、スコア43(16putts)

*

距離で届かないボギーオンホールでグリーンを逃すと、チップやパットで拾えないので速攻ダボ。10番と12番でダボにして腐ったが、バック9は距離が短いのでパーに期待。(笑)

14thhole_par4 17thhole_par3

左、14番366Y。ティーショットで初めてフェアウェイを逃し右ラフに少し入ったところ。2打目も右ラフに転がり、3打目8番アイアンでオン。上からのパットを4mもオーバー(爆)、返しを入れた。

15番グリーンでついに雨が落ちだす。

右、16番パー3、今日は赤から200Yだった!coldsweats02 

18番337Yはプレー距離が長いので、ドライバーをミス出来ない。1W◎、3W○で、花道へ。

ピンが右奥。思わずニンマリした。わたしが来る度このピンポジで、右エッジに近いからピンに打つとこぼれるんだ。傾斜地カップなんだけど、ラインはわかっている。

よーし、パーチャンスとSWを打った。

カップ下40cmにつけてパー上がり。イエ~イ♪

これでこのコースは今年3回目。3年前に一部改造し、長くしてからのベストスコアだと思う。

赤から6099Y(女性にパー73)、CR74.8/SlopeRate126

Scorecard Shower ←駐車場の車へ戻って靴を履き替えているとき雨脚が強くなった。ラッキー!

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ロレーナ・オチョア引退

すでにニュースは世界のゴルフ界に広まっていると思いますが、今日オチョアのマネージメントグループが引退を表明。

今週金曜日朝メキシコシティーで記者会見を開き、オチョア自身が引退の決断について説明するということです。

さっびしーーーーーーい。

彼女がかねてから言っていた言葉や、結婚した相手、去年からのロレーナのゴルフを見てこの日が近いことは推測していましたが、いざ表明されるとまた寂しさひとしおです。

可愛い人でした。

アニカが憎たらしいほど強かった頃、オチョアはプレッシャー下でドライバーが曲がり、自滅と言える負け方をしていた。

ラウンド後のインタビューで、「頑張ったつもりだったけど、勝てなかったからまだ頑張りが足りなかったのでしょう。」と泣くまいと堪えて言う姿はほんと可愛いかった。

あれから、今度はオチョアが強くなった。

Lorenaannika 2006年は6勝して、前年まで5年連続のアニカのあとプレーヤー・オブ・ザ・イヤー。

Wegamans_2007 Safewayclassic_2007 2007年7勝。

Womensbritishopen2_2007 Womensbritishopen_2007 Womensbritishopen3_2007 最も印象に残っている試合の1つが、2007年全英女子オープン。

オチョアは優勝後、「女子が初めてセント・アンドリュースで試合した歴史に残る大会でメキシカンが勝ったのはナイスだった」とコメントしたとき、わたしは笑ってしまった。

(これはアメリカに住んでいないと分かりにくい感覚かも知れないのですが、国を背負っている誇りと意地が感じられ、またその正直な感慨はキュートだと思った)

確か予選で横峰さくらさんが同組だったと思うが、「飛距離、アイアンの精度、ショートゲーム、パットとすべてのレベルが違いすぎる」と感嘆のコメントをしていたと記憶しています。

Nabisco_2008 2つめのメジャーが2008年のナビスコチャンピョンシップ。マリアーチのバンドが出てきて陽気なこと。

Theworldsbestfemaleathletes 2006年AP記者達により、女子アスリートオブザイヤーに選ばれる。

メジャー2勝含め、LPGA27勝。

*

2008年に引退したアニカですが、幸せな様子を。

virgoアニカブログ・フォトギャラリー

フラッシュで長女エバちゃんの今春の画像。屋外でピンクの帽子をかぶっている写真はアニカとそーっくり!

最近はときおりゴルフチャンネルや、ゴルフダイジェスト誌のインストラクションのページに出ています。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

スイングリズムの欠如(泣)

同じ米ゴルフダイジェスト5月号にスティーブ・エルキントンの記事があった。自分に合ったスイングリズムを見つけなさいという話だったが、とても適切に訳せそうにないので、リンクを貼っておきます。

Golfdigest_10rules_elkinton How To Smooth Out Your Swing

*

昨夕ようやく球を打ちに行った。

試したいことは先日書いた、「左踵をテークバックで上げる」と、目指すことはトップに来たときに背中を飛球方向に向けるだった。

・・・・とんでもなかった。

長くボールを打ってなかったのみならず、3日間は歩くさえやっとかっとでカウチに撃沈していたのだ。左踵どころか、リズムが超高速、しかも一定ではないのでボールにかろうじて当たる有様。

ついに、左踵のことも背中のことも忘れて、リズムをスローにすることだけに集中した。

上述のエルキントンが、スムーズなスイングリズムは音楽に例えられると書いていたのを思い出した。

音楽、音楽、音楽。

何かないの?ゆっくりが良い。

というので練習場で思いついたのが、このワルツ。

YouTubeにたくさん出ていたが、これが出だしが良い。日本の方がアップしたものですね、水彩画もご自分の作だそう。

*

*

出だしがゆっくりのテンポですが、ティリーリーリーリーでテークバックを開始(汗;)、何球かで多少スイングリズムを遅くできた。

それでもアイアンはさっぱりで、諦めてドライバー。

ドライバーは長いので、スイングが自然と大きなアークになるからアイアンが当たらないときは逆療法に良い。(笑)

意外にもミスショット無しでした。smile

最後の数球になり、9Wを打っているときやっと何とかリズムが出てきました。

しかし、わたしはよくこんなんでコースでプレーしてるなと感心っていうか、呆れます。

コースに出ると、本能で振るからだろう。(あっそー)

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

べライゾンヘリテージ、ジム・フューリック今季2勝目

いやー良い試合だった。これだからタイガーが出ない試合も一応見ておかないと、良い試合を見逃すのだ。

今季は40代に入ってくるビッグガン達が頑張るんじゃないかと予想していたのですが、最初にエルスが3月2勝、ミケルソンがマスターズ制覇、そして今日フューリックが先月のトランジションチャンピョンシップに続き2勝目。

VJ・シンやスティーブ・ストリッカーの活躍で年齢バリアーがないかのようなPGAですが、年々勝ちにくくなるのは明らか。

40歳組は大物揃い。

エルスが去年40歳。フューリックは来月、ミケルソンはご存知全米オープンの週に40歳になる。グーセンはまだ勝ち星がないが41歳になったところ。

メジャー最終日、彼らがタイガーと最終組、夢の競演が実現せんかなと思っているのですけどね。

(タイガー早くしろsmile

*

3ラウンド目からアイアンショットの一番良いのがフューリックだったので、誰か火がついたようにパットが入るのが後ろから来ない限りフューリックが勝つと思ったが、ゴルフはフタを開けてみないとわからない。

最初はリッキー・ファウラーが猛チャージ。ルーク・ドナルドも良いプレーだった。ヒース・スローカムもパットが入りだすとパコパコ入れる人だし、フロント9は来る気配だった。

いずれもバック9で落ちていき、残り4ホールから最終組のフューリックとブライアン・デービスの一騎打ちの様相。

フューリックが14番でボギーにしたあと、デービスが1打先に出たが、サンデーバック9、経験があるのはフューリックのほう。

結局ブライアン12アンダー、フューリック13アンダーで最終ホールへ。

Verizonheritage_18thhole Verizonheritage_sun_playoff18thtee  Verizonheritage_sun_birdie by Getty Images

このコース、ハーバータウン・ゴルフリンクスの18番は実に特徴あるホールで、そのおかげでラブⅢのチップインやら、ブー・ウィークリーのチップイン、アーロン・バッドリーが優勝した時の上からのバーディパットなど脳裏に残る。

ティーグラウンドからは赤白の灯台がエーミングのスポットだそう。

18番452Y、1打後ろのデービスはバーディを取らなければ負ける。セカンド162Yから6番アイアンでピン横にランド、ボールはピンの上18フィートへ。

フューリックはセカンドを右花道へ。(グリーンが首をかしげたように左にタックしている)

この下りバーディパットを入れるデービス(画像右)、13アンダーへ。フューリックはチップしてパーセーブ、同13アンダー。

<プレーオフ>ここから良い話なので、見てない方はご注目。wink

サドンデスは18番から。

セカンドの残り距離は似たようなものだったがデービスが先。TVでは6番アイアンと言っていたが、グリーン左手前のラフにランド、ボールは左に転がり岩に当たってハザードに落ちる。

フューリックは6番アイアンで、グリーン奥エッジへ。ファーストパットはピン下へ。

Verizonheritage_sun_playoff18thhaza Verizonheritage_sun_playoff_brianda 左、満潮時水が来そうな砂地、ボールの後ろに丈の短い葦(?)が生えているが、場所の割りにはライが良い。

デービスはそこからチップを打つ。ピンをかなり越えた。

打った直後に、グリーン下側にいたルール・オフィシャルを呼び、スイングの途中でクラブが枝に当たったと申告。オフィシャルが、映像を再生して確認するよう要請した(画像右)。

TVでは、明らかにテークバックでクラブが細い枝に触っているのが写る。

オフィシャルがデービスが触ったとする枝を動かすと抜けた。よって、「ルース・インペディメントloose impediment」だと確認して2打罰。

プレーヤーが自分でルール違反を申請したことを大げさに美談可するのは好きではないが、このデービスはとても感じが良かった。

彼が打った直後にオフィシャルを呼んだから。本人はテークバック時、目の片隅で(当たった)動きが見えた気がしたのでビデオを確認してもらったと語っていた。

わたしが思うに、「二度打ちしたのを感じなかった」とか「テークバックで枯葉に当たったのに気がつかなかった」とか、あれはウソだと思う。

素人でさえ、クラブが何かに触れば感じるのに。人間、そんな鈍感なものじゃないだろう。smile

ルール抵触を潔く申請するのがいつも男子プロなのは何でだろう。上記の例もご存知のように女です。(爆)

脱線したが、これで2位は4回目というブライアン・デービス。早く初優勝すると良いですね。

Verizonheritage_sun_playoffend Verizonheritage_furylkids Verizonheritage_trophy

歴中、年間2勝したのはこれで2回目。過去は全米オープン優勝の2003年だけだという。

マスターズを予選落ちしたフューリック、土曜日に練習場で(唯一のコーチである)お父さんと調整したと本人。練習グリーンでも延々とパットしていたそうだ。

flagリーダーボード

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ボール製造停止

今日孫に買うものの下見にゴルフショップに行って、ついでにボールを買おうと思ったらいくら探しても見つからない。

出口のキャッシャー(レジがあるところ)で訊いたら、「もう製造してないですよ」

「えーっそんなぁー。一番気に入ってたボールなのに~。」

(みんな笑う)think

「気に入ったのが見つかると、メーカーは作るの止めるんですよね。」と若い店員はニコリともせずに言う。

Dtcarry Dt_solo 左、製造停止になった愛用ボールDT Carry。右、新しく出たDT Solo。

DT Carry とDT Rollというのがあったのですが、この2つを1つにしたのがSoloだとお店の子は言っていた。

(だいたい販売し始めて1,2年しか経ってないと思うが)

未練がましくなるのは、DT Carryに変えて飛距離が伸びたから。わたしのスイングスピードでもボールをクラッシュした感じがする。だから思い切って振れるというか・・。

たまにほかのボールを使うが、硬くて硬くて打ち負けてる感触。

ん~~~~~~~~~~~~ん。

わたしのように飛距離が無い者はティーからの5ヤード、10ヤードはものすごく大きいので、残念どころじゃない。

*         *          *

<グリーンサイドバンカーからのチェックリスト>

5月号の米ゴルフダイジェストのTipsコーナーに、フィル・ミケルソンのティップがあった。

☆ボールは真ん中より少し前足寄りに。かすかにハンドファーストにアドレス。短いスイングになりやすいよう足はオープンスタンスにする。

☆常にアドレスではクラブフェースをオープンにする(開く)。オープンフェースにするとソールのバウンス角を大きくし、深く砂を掘ることがなくなる。さらにロフト角も大きくなるので、ボールが早く揚がる。

☆早い時期に手首を折る(コックする)。テークバックで手首を曲げるとき、腕でスイングすることを制限する。インパクトのあとまで、その手首の角度を維持する。スイングを通してハンドファーストになっているように。

☆インパクトを通してフェースの角度を同じにする。フェースがクローズになるようにクラブを回さない・・それをやるとリーディングエッジがスイングにかかり「掘って」しまう。

インパクトを通してフェースはオープンに。そうすればアドレスでセットしたクラブのロフトが維持出来る。

訳者:文を読んだ時は何とわかりやすい表現だろうと思ったのに、日本文にしたらずいぶんややこしくなってしまった。(汗;)shock

プラス、わたしはアドレス時から両膝を飛球方向に曲げます。正面から見ると逆「く」の字。

これは(以前も書きましたが)PGAでパトリーグ・ハーリントンの下肢を見て解説のジョニー・ミラーが、アマチュアゴルファーが真似するべきバンカーショットのコツだと語っていた。

私見ながら、バンカーはわたし共へタレは「避けるにしかず」と思う。砂一なんかまぐれに過ぎない。出ればいいのだ出れば。

世界トッププロでもこんなもの、2009年PGAサンドセーブ率

1位ルーク・ドナルド64.4%

2位ケビン・ナ62.6%

3位タイガー61.8%

・・・・128位ミケルソン46%(うーん、これはバンカーショットのあとのパットが悪いのかも知れない)

その点、タイガーのセーブ率はピン近く打つというより、「パットに絶大な自信を持っているからバンカーショットでプレッシャーが無いのだ」というのがアーニー・エルスの分析。

最下位はカプルスの30%(これは腰痛によるものと思う。2000年は1位で66.9%)

*          *           *

YouTube、孫が先日友達とミニコンサートに行った、Jordin Sparks。孫はこの歌が一番好きだと言う。

*

*

Jordinsparks コンサートのあと販売している新アルバムCDを買うとサインをもらえるというので、二人は長いこと列に並んでサインと写真も撮らせてもらったそう。真ん中がジョーディン・スパークス。可愛いでしょ?化粧で大人っぽく見えるがまだ二十歳。

歌手発掘番組の『アメリカンアイドル』に最年少で優勝した子。

下は第6回アメリカンアイドルでトップ2に残ったときの歌。当時16歳。上手いですよね。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

テークバックでの左踵

金曜日の今日もまだ体調復活せず、カウチで寝転んで1日中ゴルフ中継を見ていた。米ゴルフチャンネルでは早朝のヨーロッパツァーからPGA、ネーションワイドツァー、チャンピョンズツァーと次々と中継があり、他に何もすることがない時は重宝だ。

それで気がついたが、わたしの最近のスイングは左靴が動かなさすぎなのではと思った。

昔から今に至るまで体重移動が出来てないので有名なのですが(汗;)、有名というのは人の練習やレッスンを見ているお爺さん達が遠慮なく批評するからです。

いっときバックスイングで左踵を浮かしている時があったが、同時に左膝もカクンと下向きに折る癖があり、それを直すのにかなりかかった。

(実はそれを直した後、スコアががーんと伸びたのですsmile

何でもオーバードゥーする悪い癖。

*

もう一つ左踵を意識しなければと思う理由は、身体が硬くなっているのでターン出来ないから。

全部硬くなっているが、特に腰の硬さ(胃袋の裏辺りからヒップ半ばまで)は指圧もマッサージも体操もおっつかない。折り合いをつけてスイングしないとしょうがないのです。

私見ですが、昔のプレーヤーのほうが左靴を上げ、両膝を使ってスイングしていましたね。道具の違いが大きいのだろうと思う。

わたしのようなお婆さんゴルファーが参考にするさえおこがましいが、言いたいことが伝われば幸い。

1つめ、ボビー・ジョーンズのインストラクション。終わりのほうにタイガーのスイングが入っていますが、メモリアルトーナメントのエグジビションと思う。ニクラウスの声も分かりますね。

*

*

次はベン・ホーガンのデモンストレーション。言葉がなくても分かって素晴らしい。

*

*

トム・ワトソンの練習風景。これはコースの1コーナーで打っているように見えますね。後方からでも左踵の動きが分かる。良いスイングだー。

*

*

お決まりで、鏡を見てゆっくりフォームをやってみました。何か今まで通りにやっても、左踵を意識してテークバックしても同じに見えて腐った。think

早く球を打ちたいものです。

* 

*

*

*

       

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

タイガー、次の出場

税金を払ったら力が抜けた・・わけでもないが、昨日から寝込んでいました。外に出る元気がないので、さっき娘に飲料水のボトルとパンを買ってきてもらった。

一緒に連れてきた孫のハッピーな顔!

今日はわたしが学校に迎えに行く日なのに、思いがけずマミーが来てさぞかし嬉しかったのだろう。子供はかほどにお母さんが好きなのだ。涙が出てくるではないか。

ほんとにお母さん業は良いですよ。お父さんなんか居なくてもどーってことないのだ。smile

アメリカは税申告の締め切りが4月15日。その日の消印があれば有効。今年も娘にしてもらった。税理士に払わなくてもいいから助かります。

(その代わりのつもりはないが、先日$100のサンダルを買ってやった。ほんとは自分が欲しかったが踵が高くてコケそうなのでweep

今ニュースで言っていたが、アメリカ国民の40%が税を払わないって、マジ?そりゃみんな怒るはず。angry

*        *

Quailhollow by Getty Images(去年出場時の画像と思われる)

そして、2日ぶりにPCを開けたらこのニュース!

タイガーは2週間後のQuail Hollowチャンピョンシップに出場を表明。

ここ数年、彼はメジャー以外の試合はいつもぎりぎりにしか出場表明しない。PGAのレギュラーの試合は前の週の金曜日、東部時間夕方5時がエントリーの締め切りだが、しばしば金曜日の午後まで明らかにしません。

予想された出場とは言え、なんかこの動きは嬉しい。smile

これは以前Wachovia Championshipと言っていた試合で、タイガーが優勝した2007年はその名前でした。

2009年からは冠スポンサー名のWachoviaをとり去ったもの。同年ノーザントラストオープン(LAオープン)が、政府から援助を受けた金でゴルフトーナメントを主催したと叩かれたので、Wachoviaは名前を抜いてくれ、契約通り金は出すからといったものと記憶している。

おそらく、タイガーはこれから例年出場する試合スケジュールにすると思われます。(Quail Hollow→プレーヤーズチャンピョンシップ→メモリアル→全米オープン→AT&Tナショナル→全英オープン)

そう願いたい。楽しみ~。

*          *           *

ということで自分のゴルフは書くことがないので、孫の画像でも。(汗;)

下は4月初め、ランチョのパー3に行ったとき。孫は何度も、「ここに来て良かった」と言っていた。

パー3を回るのは2度目ですが、全く進歩なし。smile

いいのです。才能がないことは分かっているので、楽しく気分良く回ってくれれば。

2nd_lr 2nd_lr2 2nd_uphillchip

3枚とも2番ホール。左、先生は左足下がりのライの打ち方を教えていて心の中で笑った。孫は練習場のマットからさえ中々打てないのに。

右、今度はグリーン前から上り傾斜のチップの打ち方。(爆)

3rd_teeshot 3rd_lr 3rdgreen

3番スコアカードでは一番長い。中、左ラフから3Wを打つ(そんな無茶な)・・孫は自分で3Wを打ちたがる。右、グリーン。

4th_teeshot 6thtee 7thgreen

左、4番ティーショット、シャンク~~~!

中、花が綺麗だったので(6番ティーグラウンド)。右、7番グリーン。パットをホームランする孫。この頃になると疲れて集中出来ない様子。左の白いボールは先生のティーショット。

わたしのほうが疲れて、「あと1ホールで辞めましょう」

Icecream Backswing Cap

左、パー3のあとアイスクリーム。中、今週火曜日のレッスン。孫はアドレスで突っ立つので前傾を言うのだが、言われないと毎度忘れる。グリップもねぇ・・・。

右、帽子にご注目!ぜひクリックして下さい。smile

数年前にマサチューセッツ州の当時高校生ゴルファーにいただいたもの。お父さんが行かれたそうです。

*

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

フェアウェイウッド3Wと5Wの練習

いやー、タイガーの動向を知るためにしょーもないゴシップサイトまで見張っていたこの数ヶ月(爆)。いっとき、生きてるのかしらと思うぐらい、見事に雲隠れしていた。

とうとうゴルフする姿が見られてハッピーでした。

まだまだタイガー叩きは続くと思うが、身体が保つ限り試合に出てほしいと思う。先のことは分からないにしろ、現役期間はわたしの目の黒いうちに見られるでしょう。(笑)

*        *

先週の水曜日に予約していたが、ランチョのパンチ&砂撒きを月曜日からやると知ってキャンセル。

フェアウェイウッドが安定して打てないので、金曜日の夕刻コースで練習してきた。

トワイライトは金曜日が最悪なのです。仕事をちょっと早めに退いて来る人が多いからなんだけど、その金曜日は大学生風が多かった。まだ春休みなのかしらん。

超へタレばかりで、ティーショット打つとしばらくフェアウェイに誰も見えなくて、だいぶたってからグリーン近くに湧き出る。

フォーーー!フォーーー!の連続。ま、言うだけマシだけど。

わたしと同組のお兄ちゃん2人は、まあそんなに下手でもなく、ボギーからトリプルだった。(爆)

一人のお兄ちゃんは、ランチョでここまで飛ばすのはめったに見ないよというぐらい飛距離がある。

1stgreen1stgreen_balls どのぐらい飛んでたかというと、1番上りは元臨時グリーンの下まで。315、320Yぐらいか。(クリックして再度クリックすると大きくなります)

右は同じ画像ですが、クローズアップ。赤矢印がお兄ちゃんのティーショット、ブルーティー381Yから。黄色矢印はメリー、343Yからドライバー&3Wでここまで(両方飛んでましたのよ・・爆)。

わたしは妙に調子良く、3打目を52度のハーフショットでピン上2mぐらいにつけ、砂撒きなのに下りスライス入れてパー♪

練習のときはこういう事が起こるわけですよ。

夕方5時近く、風が強く寒かった。

もう一人のお兄ちゃんは、310Yは飛ばないが、20ヤードほど後ろ程度・・・フェアウェイに打ったときは。

それで、「僕、このホール、トリプル」と言うから思わず顔を見た。(笑)

*

グリーンは昔と違って小さい穴を開けるので、砂が少し沈めばまあ何とかボールは前には転がる。(あんまりひどかったら、パットせずにボールはピックアップしようと思ったのですが)

わたしは砂撒きのあとは、アドレス時からパターのソールをつけずにパットする。何ぼか転がりが良くなる・・気がする。

フェアウェイは大きな穴開けで土の塊が、ワイルドギースの糞のように転がっていて飛距離も何も分からなかった。

どうしても娘からとった5Wのほうがハードな感じがする。コースで打っても、練習場で低くティーアップしても同じ。

Burner5w 3W(左)が旧型でシャローフェース。5W(右)のほうが分厚い。どっちともレディースなのに。angry

自分の下手さをさておいて、3Wでミスショットするとライが良くなかったしなぁとか思うが、5Wで右フケするとむっとする。

やっぱり人のクラブは駄目かしらん。(笑)

*         *          *

YouTube

Slashの10年ぶりのアルバムとか。ロックです。

もういっちょ、Joss Stoneで。彼女はイギリス人。歌い方がエイミー・ワインハウスと似ているときがある。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ終結

5時間以上座りっぱなしでマスターズを見ていたので、夕刻身体ごなしに練習に行ってきました。

人々はなぜゴルフに道義を持ち込むのか分からない。曰く奥さんと子供をないがしろにしたタイガーは、勝つべきでなかった。ゆえに勝てなかった。

(その点)奥さんを大事にするミケルソンは勝つべくして勝ったのだ。

Oh, please!

それはむしろ失礼な見方だろう。

ミケルソンはそれだけの才能があり、オーガスタを熟知しているから勝ったのですよ。最終日に誰よりも良いゴルフをしたから勝った。

奥さんが子供達を連れて火曜日にオーガスタ入りをし、ミケルソンは精神的に落ち着いたと伝えられている。(最初は体調がすぐれず来ないと言っていたそうだ)

オーガスタに滞在してもコースには最終日のひとときまで現れなかったというのは、どれほどの体調かと胸が痛んだ。

ホールアウトして奥さんをハグしたとき、ミケルソンの左目からすーっと涙が流れて、二人の乗り越えてきたものが想像出来た。

良かったですね。

Mickelson_birdie_winningmoment Mickelsonmackay Mickelsonfamily Amy_amanda_sophia_evan by Getty Images

左、このカメラアングルはミケルソンが初めてマスターズに勝った瞬間を思い出した。両手でこぶしを握りグリーンでジャンプしたでしょ。

あの時は、“White men can't jump”(92年)という映画のタイトルが頭をよぎったが。(笑)

右の画像、左の女性がミケルソンのお母さん、その隣が長女、手前が長男、奥さんの右が次女。

*

ミケルソンのご家族とトーナメントの話は別で、タイガーのみならず、優勝のチャンスがあったプレーヤーは全力を尽くした。

だからおもしろい。

全力を尽くして届かなかったから仕方ないとは思わないのがタイガー。ホールアウト直後のタイガーのインタビューは気に入った。

厳しい顔で自分のゴルフをボロクソに言っていた。

長い困難な休止明けから今週のゴルフをどう見るかと問われ、「4位だった、それは望む位置ではなかった、勝つためにこの試合に出場したのだから。」

誘導尋問(笑)されても、決して乗らない。

*

プロ達がオーガスタナショナルを描写するのは聞いていたが、今年一ゴルファーの目でTV中継を見ていて初めて思った。

今のオーガスタのおもしろさは、ほぼコースのどこからもプレー出来ることでは?

ラフというラフは存在しない。開口部さえあれば、ショットを打てる。技量とガッツがあれば。

その両方あったのがミケルソン。

記者会見で、13番右ツリーラインからクリーク越えのでピン右5フィートに打ったのは見た目ほど難しいショットではなかったと言いながら、「自分のスイングを信じて打った」

最終日のアーメンコーナー、最終3ホール、これらのグリーンはマスターズの経験回数、優勝の経験がモノを言いますね。

ミケルソンが入れた12番の下りパット。あれは大きかった。フィストパンプも力が入っていた。

18番のタイガーのパット(あそこへ打ったときから入れると思っていた。過去の優勝時何回同じラインを入れたか・・ちょっと長いかちょっと短いかの違いだけ)。同18番、ミケルソンの横からのパットも、過去入れているはず。

*

今年は特に素晴らしいマスターズでした。

タイガーの復帰に、マスターズコミッティーは相当な便宜と配慮をしてくれたと想像します。水面下じゃないが、見えないところでタイガー陣営その他がどのぐらい動いているか我々の知識外だ。

本人は厳しい自己評価のゴルフも、タイガーならではのパーフォーマンスを楽しめた

スイングがあれほど崩れミスショットに次ぐミスショットで、週末どのぐらいアンダーだったかタイガーのスコアカードを見ると唖然とする。

週末2ラウンドで、バーディ11個、イーグル2個の15アンダー。

ボギーも10個あったのが敗因でしたが。(笑)

同様に比較するとミケルソンは13アンダー、最終日65のアンソニー・キムが10アンダー、同ニック・ワトニーが12アンダー。

最終成績。

ミケルソン、16アンダー(最終日67)

ウェストウッド、13アンダー(同71)

アンソニー・キム、12アンダー(65)

タイガー&KJ・チョイ、11アンダー(69)

*

タイガー、復帰までの6週間。

Jogging_nearhome2_feb1710 Practicehome2_feb1810 Statement_timfinchem

左、2月17日自宅近くでジョギング。中、2月18日初めてゴルフボールを打つ。ホームコースのアイルワース。(これはプロのカメラマンに撮らせたものでPR用と思われる)右、2月19日、謝罪ステートメント(スキャンダル以来初めて公共に顔を見せた)。

このあと、本格的にボールを打ち始めたらしい。

Isleworthpractice_march4th_8to5 Practicehome_march25th_1 Practicehome_march25th_2

上3枚はいずれもTMZ(ゴシップ専門サイト)の隠し撮り。左、3月4日。右2枚は3月25日。アイルワースで1日中猛練習していたそう。カートに乗っているのはコーチのハンク・ヘイニー。

ヘイニーによると、合流して練習し始めた頃の問題は、タイガーがものすごい球数を打つので指の豆がつぶれたことだったという。

Mastersmondaypractice_freddytigercb Mastersmondaypressconference_craigh Masterstuesday_tee_omeara Thursday_1setee

左、4月5日マーク・オメーラと練習ラウンド。左から2、5日月曜日34分間に及ぶ初めての記者会見。左から3、火曜日の練習ラウンド。右、木曜日1番ティーグラウンド。

試合出場はおろか3ヶ月間クラブも握ってないあと、6週間の練習でマスターズに出場したわけです。

悪くないでしょ?(笑)

次の出場予定は不明ですが、まあメジャーには出て来ることがわかった。smile

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ/ムービングデー

Sat_tiger7down25holestogo by Getty Images

↑タイガー、7ダウンで残り25ホールの図(爆)

11ホール終了時タイガー5アンダー、首位のウェストウッド12アンダー。一番落ちていたとき。

*

いやーおもしろい土曜日だった。

今日タイガーの練習レンジでの映像が出て嫌な予感がしたのです。

リズムが速い、スイングが良くない、顔がフォーカスして厳しいというより焦燥感でゆとりのない表情に見える。

しかし、タイガーが1番でバーディ、2組前のミケルソンが2番3番でバーディにして、マスターズ「古参組」の活躍を予想させ糠喜びした。(笑)

中継が始まり、さっそくタイガーは4番パーセーブパットを外した。

6番172Yの長い上りパット(21m)はひどかったですね。へタレのノーカンパットのようだった。カキーンのホームランでカップを4.5m越える。

3パットのボギー。shock

7番450Y。ここも左奥エッジからのファーストパットが6フィート越し、返しを外す。shock

タイガーがマスターズで4ホールで3つボギーは初めてじゃないか。(97年初日のフロント9ではやったかも知れないが・・笑)

スポーツアナウンサーのジム・ナンツが「ムービングデーだが、後ろ向きにムービングしている」と言う。(彼はカプルスと大学が同じで同期)

8番でバーディにしたが、10番でまた3パットボギー。(悲しい)

ハーフで3パット3回って、何だろう。へタレでも中々出来ないぞ。

Sat_hogenbridge Sat_12thholebk 12番ティーグラウンドへ歩くときギャラリーの大声援に帽子をとり笑顔で応えようとしたタイガー、引きつった顔だった気がした。

12番は139Y、大きすぎる番手だと解説席が言ううちタイガーは9番アイアンでフロントバンカーへ。

ニック・ファルドー、「タイガーは色々なことが起こっているんだ、ゴルフ以外のことですごいエネルギーを使ってるんだよ」とかばう。

(ファルドーもたしか2回離婚していると思うが、イギリスのタブロイド雑誌で叩かれ、小学生だった息子までメディアに追いかけ回されたという)

しかし、こんなザマで終わるようなら出てこんでいいと思ったが、このままズルズル下がるタイガーではない。(笑)

いや、ほんと。コースに出たらタイガーはタイガーなんだ。

<ミケルソンが13番でイーグル。大歓声>

続いて、14番のセカンドがピンハイ左にランド、カップインのイーグル。これで11アンダー。(そのときウェストウッド12アンダー)

13番、タイガーもバーディ。

続いて14番でもバーディ。

<ミケルソンは15番も3打目のチップをカップ後ろ20cmに打ってバーディ、12アンダーへ>

タイガー、15番でパーディ、これでKJ・チョイと共に8アンダーに戻す。

Sat_18thfairway Sat_18thhole_birdie Sat_holeout 17番はティーショットを隣のホールに打ちこんでボギー。しかし、18番は絶好のティーショットのあと、奥ピンへピンハイ右5フィートに打ち、最終バーディにした。

タイガーがグリーンに上って来るとき、バーディパットを入れたとき、18番グリーンを歩き去るとき、誰よりも声援が大きかった。アメリカ人に好かれるミケルソンやカプルスよりも、大きかった。

そのマスターズのパトロンとゴルフファンの温かさに、わたしはまたしてもうるうるした。

明日は再度KJ・チョイと同組。首位と4打差になったが、同じ3位タイ、同じ最終組より1つ前。

3パット3回に短いパーパットも何度か外して70は、タイガーならではだろう。

タイガーファンだから、ぜひとも優勝して欲しいとは思っていない。優勝する人に優勝する資格があると思うから。

タイガー、4ダウンで残り18ホール。

CBSの中継終了後、ゴルフチャンネルではライブでポストゲームショーをやっていたが、タイガーは暗くなりかけた練習レンジで延々と練習していた。

これが良いですね。

3ラウンド終了。

首位リー・ウェストウッド、12アンダー。

2位フィル・ミケルソン、11アンダー。

3位タイ、KJ・チョイ、タイガー・ウッズ、8アンダー

5位、フレッド・カプルス、7アンダー

6位タイ、R・バーンズ、I・ポールター、H・メイハン

今日のタイガーのスコアカード

マスターズflagリーダーボード

*        *        *

Mary J Blige: Family Affair

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ予選終了

今日のタイガー組のスタートは早かったので、ライブ中継が始まる頃にはホールアウトしているはず。

よってまた昨日の中継開始前と同様、ESPN局スポーツセンターのスポーツニュースを午前いっぱい見ねばならなかった。

一般スポーツニュースの中で、ときおりマスターズに切り替える。

いつ画面がオーガスタになるかパターンがない。15分後だったり40分後だったり。多くの視聴者が見ているので、ひっぱり放題、CM入れ放題だ。(笑)

しかし、ほとんどのタイガーのショットとパットは見せたと思う。こんな見方もいいなと思った。結局わたしは他のプレーヤーのゴルフは見なくてもいいんだ。(笑)

タイガーが休んでる間、たくさん見たよ。(爆)

*

初日のコース設定は強風、雷雨の予報に合わせていた。グリーンの速さ、ピンポジション。

ほんとの戦いが始まる前に、飴を与えただけですね。(笑)

オーガスタがそうそう容易なわけがない。

今日はその歯をちょっと見せた。途端にどーんと落ちていきました。

木曜日はアンダーパーが31人、2ラウンド目は16人。

週末はどんな設定にするか、予想はつきません。マスターズがパー前後のような設定にするとは思わないが(世は不景気だしsmile)、明日が見ものですね。ムービングデーってどうムービングするか。

*

ついさっきタイガーの記者会見を見ていて、その顔の変わりように驚いた。

「男の顔」はすごいなと思う。

自信によってどれほど顔が変わってくるか。

2月のあの恥ずかしい謝罪スピーチの画像まで引っ張りだす気はないが(笑)、今週月曜日の34分の記者会見。

それから昨日の、初日ラウンド後の記者会見。

そして2ラウンド後の記者会見。顔がどんどん変わっている。

同僚プロ達の受け入れ、練習ラウンドからのギャラリーの応援、記者会見の展開、もちろんコースでのパーフォーマンス。

どれほど叩かれていたか、本人もどれだけ落ち込んでいたかと想像するに、アンビリーバブルな復活だ。

*

初日2日間を見た限り、ショット、パットと総合ではリー・ウェストウッドがベストのゴルフをしている気がする。

しかしオーガスタを、グリーンを知っているのはタイガーとミケルソンですね。

下はタイガー2ラウンド目の内容。

Friday_1stteeshot_lefttreeline Friday_1sthole_2ndshot Friday_1sthole_2ndshot_2 Friday_1sthole_runningafter2ndshot by Getty Images

1番ティーショットは左ツリーラインへ。木間を抜いてグリーン前へ。チップしてパーセーブ。

Friday_2ndhole_3rdshot_birdie 2番パー5、3打目をここからチップ。バーディ。

4番長いパー3のティーショットは左ラフ。8,9フィートのパーセーブパットを外してボギー。

Friday_7thhole_behindtree 7番パー4。3打目チップで1フットに寄せパー。

10番パー4、セカンドショットで右靴が滑り、グリーン左へオン。右ピンへのバーディパットはカップ右エッジで止まる。

11番難関パー4。今日のピンは池寄り。セカンドをピンハイ右ラフ。速い下りをパター使ってカップ下4フィートへ。

12番ピン下、フロントエッジぎりぎりに打ち、2パットパー。

Friday_13thhole_3rdshot_lowskid 13番520Y。ティーショットは良かったが、風が巻いていたのでレイアップしたと本人。画像の地点から60Yのチップが慎重すぎてショート。しかし上り20フィート(6m)のバーディパット入れる。

14番パー4のピン位置はいやらしく、リー・ウェストウッド含め何人かWボギーにした。タイガーはティーショット良く、セカンドをピンハイに打ったが、かなり転がり戻って長いパットになる。2パットパー。この頃、風が強い。

Friday_15thgreen 15番パー5。ティーショット良くフェアウェイ右寄り。セカンドはフェアウェイウッドでグリーン後方ラフ。ピンは左。

チップは狙い通りスプリンクラーを越してすぐのラフにランドしたが、バウンスでスピードが殺されピンへ遠い。

解説のアンディー・ノースが「このパットは10回打って1回入るかどうかだ」と言ったが、わたしはタイガーが似たラインで入れた記憶があった。

やっぱりねで、このパット入れてバーディ。

16番はピンへ8,9フィートだったが下りの超高速パットで、外してパー。

17番はティーショットを左のツリーライン。木越えだが木と木の間にアングルがあったという(記者会見で)。ピンハイ左に打ち、このパットも逃したのはむっとした。(またですか?) 

Friday_18thgreenFriday_holeout

中継が始める前にホールアウトしたのでKJ・チョイのプレーは写らなかったが、健闘の71。トータル6アンダーで明日もタイガーと同組。

チョイはタイガーのトーナメントAT&Tナショナルで優勝した所以か、いつも互いに親しげな表情をします。また二人はかなり同組でプレーしていると思う。

flagライブリーダーボード

*         *          *

YouTube

若いジョス・ストーンが生前のジェームス・ブラウンとデュエットしているのはびっくり。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ初日

ライブ中継はロスの午後1時から。タイガーのティータイムはロスの10:42am。朝しばらくゴルフチャンネルを見てから、中継局のESPNに変えた。

カメラは練習場のタイガーに固定している。

そのタイガーの顔を見てほとんどショックだった。

昨日までとは全く別人のタイガーだ。

日曜日にオーガスタ入りして以来、見る映像見る映像、罰で外出禁止を食らっていた子供が許され、大喜びで友達と遊んでいるの図だった。(笑)

練習グリーンで笑ってばかり、コースに出てはカプルスと笑ってばかり。

しかし、今日の練習場のタイガーの顔!去年インターナショナルを入れて7勝したが、どの試合でもこんな顔をしていたろうか。すざまじい集中度。

練習場に入ってきた時、ギャラリーから拍手歓声が湧いたのはタイガーだけという。

最後に練習グリーンを後にする時、声援と「タイガーーッ!」「タイガーーーッ!」というひときわ大きな男性の声がする。

わたしは目がうるんでしまった。

何と有難いことか。タイガーも感謝してるんだろうね・・・と老婆心。(笑)

*

Thursday_1setee Thursday_1stteeshot by Getty Images

そして1番ティーグラウンドで、右を見、左を見、ギャラリーの声援に笑顔を向ける。

タイガーがオナー。靴紐を結びなおす。

1番ティーショットは、スイング、リズム、完璧だった。フェアウェイセンター。タイガー、ほっとした顔をする。

もうこれで1ラウンド目の50%は終わった。(爆)

中継はまだ始まっていないので、ESPNスポーツセンターという各スポーツのニュースを伝える途中でタイガーのショットやパットを見せる。

1番でメーカブルのバーディパットを外し(スピードが足りない!)、2番パー5はセカンドが右バンカーの縁でパー。

Thursday_3rdteeshot Thursday_3rdgreen_1stbirdie 3番は短いパー4で、ドライバーで再び良いティーショットだったから残りはウェッジだったろう。ピン下4,5フィートにつけ初パーディ。

しかし、フィールドはみなロースコアを出している。タイガーが7番終了時でミケルソン67でホールアウト。ウェストウッド、ワトソン、YE・ヤンらが5アンダーでプレー中。

Thursday_8thfairway Thursday_8thgreen_eagle ここからライブ中継がスタート、8番パー5。ここは2打地点からものすごい上り。タイガーは残り244Y。アイアンで打っていましたが、3番?

記者会見で言っていたが、4番ホールを除いてほとんどのティーが前に設置していたそう。

右ラフにランドしてグリーンへキックし、ピンハイ右。本年初イーグル。(笑)

このパットのときも風が吹いて一度仕切り直し。マイクがザーザーという風の音を拾っていた。

9番のパー4、左ラフからツリーラインの外をフックさせてグリーンへ打ったショットは本日のベストショットというより今週のベストショットになるだろうと解説の誰かが言っていた。

画像が見つからなかったが、既にYouTubeにアップしている人がいた。TV画面をそのまま写したものです。音が出ます。

これがあるから人々はタイガーの復帰を心待ちにしていたのだ。

Thursday_9thgreen_birdie Thursday_9thhole_birdie トラブルから良いショットを打ったら、パットを入れないと意味がない。

ギャラリーが傘をさしています。アナウンサーのジム・ナンツが雷雨は30分後に来る、この地域にはトルネード(竜巻)注意報も出ていると言う。shock

Thursday_12thtee 12番ティーグラウンドで。KJ・チョイもタイガーもティーショットを打ったあと。思った通り良い組み合わせでした。わたしはチョイは優勝候補の一人と思っているのですけどね。

ボールマークのつき方から、グリーンを柔らかくしていますね。風が強い予報だったからでしょう。ここのバーディパットを外したのはむっとした。(元気なタイガーを見られるだけで良いと言っていたのは誰だ?smile

Thursday_13thhole_2ndshot Thursday_13thhole_missedeagle Thursday_15thhole_2ndshot Thursday_15thhole_2nd

左2枚、13番パー5の2打目とイーグルパットを逃したところ。右2枚、15番パー5のセカンドショット191Yから。これは何番だろう。下りパットを入れイーグル。

全ホール書いても切りがないので、このぐらいで。

Thursday_18thgreen_kjtiger Thursday_holeout Thursday_mediaroom Thursday_philipknighttigersmom

ホールアウト後、メディアルームでの記者会見もしたのは驚いた。今日のゴルフと関係ない質問は2つのみで、タイガーが良いプレーをするほど次第に元に戻ると期待させられた。

左からナイキのフィリップ・ナイト氏、コーチのハンク・ヘイニー、タイガーのお母さん。

良き日でありました。wink

flagリーダーボード

明日の天気予報。

10時 12℃ 湿度62% 

12時 17℃ 湿度43%

3時 20.5℃ 湿度30%

5時 21℃ 湿度27%

7時 18℃ 湿度32% 

風速は終日5mから6m弱。晴れの予報なのでグリーンはどんどん速くなるでしょうね。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/いよいよ明日

懲りずにタイガーのことばかり書いています。休止した事情と状況から良い成績を「出すべき」だろうが、正直言ってどうでもいい。今週が再出発なのだから。

元気にタイガーがゴルフする姿を見られればそれでいい。

また新しいビデオがYouTubeに出ていました。どれも月曜日の練習ラウンド。昨日と今日のハーフが出ないのです。毎日ショットは良くなっているはずなので見たいのですけどね。(笑)

下は10番ティー。タイガーは最初にフェアウェイウッド(5W?カモノハシのヘッドカバーは5Wだったんじゃあ?)、その後カプルスのショットと交互にタイガーはドライバーを2回。音が出ます。

3番ホール。短いパー4。ドライバー。

ホールが前後しますが、2番パー5のティーショット。スイングをスローで見せている。

*

タイガーはパー3コンテストに出なかったはず。アメリカゴルフライターに選ばれた2009年最優秀男子選手の表彰とディナーで、ジョージア州のマルティネスに出かけていた。

Maleplayeroftheyear_wednesday Maleplayeroftheyear_golfwritersamer Maleplayer_gwaa_vartankupelian by Getty Images

左は最優秀女子選手に選ばれたジーエイ・シン。右はGWAA会長のクプリアン氏。

タイガー組のスタートは午後1:42。天候は午後のほうが厳しい。

2:00pm 気温23℃、湿度55% 風速8m

4:00pm 雷 23℃、湿度53% 風速7m

6:00pm 雷 21℃ 湿度60% 風速6m

7:00pm 雷雨 shock

金曜日は多少の風はあるが好天の予報。木曜日にハイスコアを叩かないのが、誰しもの勝負の分かれ目か。

さあて、2010年最初のメジャーが始まる。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/水曜日タイガー、パー3コンテスト出場?

<追記>

下の第一報の記事を読んだ方には申し訳なかったですが、「タイガーがパー3コンテストに出場する」は誤報ではないか思います。

パー3コンテストの中継は始まり、最終組と思われるA・パーマー、G・プレーヤー、J・ニクラウスがティーオフ。

タイガーのことは言わないし、ライブスコアボードにも名前がない。

今朝ゴルフチャンネルのリポーターが現地オーガスタから、オフィシャルが言ったとしてタイガーのパー3コンテスト出場を報道した。以来、マスターズオフィシャルサイト、ESPN、ゴルフチャンネルとネットを調べたがどこも記載していません。(よってわたしも不安になったのですが・・笑)

誤報だったのでしょう。

楽しみにしていた方、お詫びします。

代わりに(爆)、YouTubeで見つけたタイガーの今週の練習風景をアップしておきます。

月曜日の練習。1番ホールと思われます。タイガーが2球打ったあとカプルスが打っています。

下は同じく月曜日、入場風景のあとタイガー。1番ティーショット1球目とグリーン上、グリーン周りからパットの練習をしている。

また良いビデオが見つかったらアップします。

*          *           *

これより下は最初の記事。

さきほどゴルフチャンネルで伝えていたが(オーガスタにいる同局レポーターの言)、タイガーは今日午後のパー3コンテストに出場するそうです。2004年、A・パーマーとニクラウスと同組で出場して以来。

同コンテストは東部時間午後3~5時(太平洋時間正午~2時)に中継。

またネットではESPN3.comでライブカバーするのではないかと思う。

やっと、やっと生のタイガーのスイングが見られます。(嬉)

*

タイガーは今朝も練習ラウンド。プロ転向以来の友人マーク・オメーラと、フロント9のみ。

Wednesday_chip Wednesday_teeshot Wednesday_walkingWednesday_omeara  by Getty Images

Wednesday_green Wednesday_patrons Wednesday_fairway 右2枚は8番ホール(パー5)じゃあ?右はフェアウェイウッドを持っていますね。コースを伸ばしてタイガーでもセカンドは3Wが要ると思いました。

Wednesday_omearatiger Wednesday_security タイガーは連日練習ラウンドが終わると、多くのセキュリティーにエスコートされてクラブハウスに引っ込むそうである。真ん中の人はステートのシェリフ(警官)じゃないかと思う。白シャツはプライベートの警備員に見える。みんなでっかい!(笑)

ということで、ニュースのみ。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/火曜日ティータイム発表

他に先駆けタイガー組のティータイムのみ発表しているのも可笑しい。

flagマスターズオフィシャルサイト(現在右のほうにNEWS ALERTとして記載)

フィールド全組のティータイムもすぐに発表になるでしょう。

木曜日1:42pm

タイガー・ウッズ、KJ・チョイ、マット・クーチャー

ゴルフメディアの多くの推測を覆し(彼らは何でも推測する)、現役プロの優勝の可能性もあるプレーヤーを組ませてきました。

(過去のチャンピョンで、優勝戦線に入ることはないベテランやアマチュアorランキング下位者を合わせるというのが予想だった)

Tuesday_kjchoi by Getty Images 今日のKJ・チョイ。

わたしはこの組み合わせは好きだ。KJ・チョイは何度もオーガスタで良いゴルフをしている。ビッグガンと組んで自分のゴルフを淡々とする。

*

練習ラウンドを終わったトッププレーヤー達の記者会見、相変わらずタイガーのことを訊かれて気の毒。

パトリーグ・ハーリントン、スチュワート・シンクと根気強く答えている。

日ごろタイガーと同組になって構わない、むしろ好きだと言っているシンクですが、タイガーとトム・ワトソンとどっちと同組になるのを選ぶかと訊かれ、答えを避けてから「どっちにしろTWだね」とウィット。

*

Masterstuesday_tigerjimmackay Masterstuesday_tee_omeara Masterstuesday_driver Masterstuesday_tigerstevie by Getty Images

今日のタイガーの表情は、普段のトーナメントで練習ラウンドに入るときとほとんど同じだと感じた。日曜日午後に練習に来たとき、昨日月曜日の最初の数ホールとそのナーバスさが明らかに違うように思う。

エージェントのマイク・スタインバーグは、タイガーは昨日のギャラリーの温かい応援と記者会見での自分の応対に気を良くしている。あとはパットだけだと今日の練習ラウンドのあとに言ったそうである。

ということで、孫の迎えがあるのでこの辺で。

まだ出ていませんが、1,2時間後には発表になるはず。下記をフラッシュすれば出ると思います。

flagTEE TIME

*       *       *

カーラジオで聴いたことがあると思うがこんな人とは知らなかった。

上手いですね。なかなか魅力的じゃないですか?

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/タイガーの記者会見

予定通りタイガー初記者会見は現地時間の午後2時、ロスの11時に始まりました。

わたしが大切と感じた箇所のみ要約した内容を書いておきます。言葉通りに訳してない部分もありますがご容赦下さい。

なお全内容のトランスクリプトは下記。(全4ページですcoldsweats01

Tiger Woods press conference transcript

Mastersmondaypressconference_tigers Mastersmondaypressconference_tige_2 Mastersmondaypressconference_room by Getty Images

マスターズ報道委員会のクレッグ・ヒートレー氏と共に入場。タイガーは少しナーバスに見えた。着席直後、腕で顔の汗をぬぐうタイガー。

ヒートレー氏に4度マスターズチャンピョンになったタイガー・ウッズ、今度が16回目のマスターズと紹介され、質問を受ける前に話したいことがありますかと問われる。

その言葉が上品というか、まあ南部のジェントルマンの育ちの良さを感じて羨ましい。(ま、同氏がどこ出身か存知あげないが・・笑)

Mastersmondaypressconference_tige_3 Mastersmondaypressconference_tige_4

『今日クレッグとプレーするチャンスがあったけれども・・あ、いや失礼クレッグ・・フレディーだった(カプルスのこと)。ジム(フューリック)は、あー13番から一緒になって。今日は素晴らしい日でした。』

『今日ここに来るまで、どういう受け入れ方をされるか分からなかった。ギャラリーはあれ以上ナイスには出来ないほどナイスでしたよ。信じがたいぐらいだった。』

『僕にくれた激励の言葉は、正直言ってほんとに感動した。毎年ここに来る人達は非常に礼儀正しいということは知っていたが、今日はとても心を打たれた。』

『もう一つ話しておきたいことがあります。ここ2,3ヶ月プレーヤー達は僕のことに関して、あなた達や一般人から質問をぶつけられてきたことは分かっています。』

『すべてのプレーヤーに言いたい。願わくば今日以降、この記者会見で質問に答えることが終わったら、マスターズでゴルフにフォーカス出来るように、今週だけでなく今後も、プレーヤー達が(この問題に関して)解放されるように。そして彼らにこの2,3ヶ月(自分のことで)我慢しなければいけなかったことを謝りたい。』

『試合に出ていなくて寂しかったし、プレーヤー達に会えないのも寂しかった。フレディーとジムという親友達と再びプレーして素晴らしかった。昨日は9ホール、マーク・オメーラとプレーした。明日はまたオメーラとスティーブ・ストリッカーとプレーする予定です。そういうわけで、今のところ、ここマスターズで信じがたいほどの経験をしています。』

これより記者からの質疑応答に入る。

もう話はこれで終わっていいんじゃないかと思うが(爆)、あとちょっとだけ。

Q.11月末に起こした交通事故で病院に運ばれたわけ。(質問は内容のみ。言葉がむやみに長くて不必要と思う)

『唇を切って、首が痛かった。それだけだけども、唇は5針縫った。』

Q.何のためのリハビリかと訊かれ。

『個人的なことだ。サンキュー』

(と答えをきっぱり拒絶している)

Q.2月に謝罪ステートメントを発表したときは今年中には復帰はないような、長いこと休止するような印象だったが、あの時は自分でもそう思っていたのか。

『スピーチをした時は、近い将来にゴルフするとは毛頭考えていなかった。その2日前にボールを打ち始めたばかりだったし。

それからもっとボールを打ち、もっとボールを打ち、そのうち再びプレーしたいという気持ちが沸いてきた。

そして(コーチの)ハンク・ヘイニーが来て、一緒に練習しだしそれが良いフィーリングだった。昔に戻ったようにね。それから何時間も何時間もハンクとやりだして、しまいに試合に再び出ようと決断するようになったんだ。』

『ハンクと僕は、この2週連続で月曜日と火曜日にここに来た。コースでやることがあってね、それで今日ここにいるわけだ。』

Mastersmondaypressconference_tiger2 Mastersmondaypressconference_tiger1 Mastersmondaypressconference_tige_5

お茶目なタイガーを見せたパート。

Q.今年のライダーカップに出場する計画かと訊かれ。

『うーん、今のところ僕はチームに入ってないんじゃない?』

(記者の何人か大笑い)

『ポイントから言ったら、まだチームじゃないからね、これから長い道のりだ。』

Q.出場したいかと訊かれ。

『プレーしたいか?出場資格があったら、プレーするよ。』

最後に質問がどんなものだったか忘れたが、印象的な話を2,3。

『ここ2,3年たくさんの試合で勝ったかも知れないが、(今週感じる)楽しさとは程遠かった。四六時中ウソをついている人生は楽しくない。それが自分だった。今は全てをはがされてここにいる。再び楽しさを感じる。』

『リハビリに入ろうと決意したのはクリスマスの前。クリスマスに家族と一緒に過ごした時間は素晴らしかった。(リハビリの時期の都合で)息子の初めての誕生日を逃したのは辛かった。二度と逃さない。これは後悔したし、一生後悔するだろう。』

『親父が言った言葉でその時は理解出来なかったことがよくある。“人を助ける前に自分を助けなければならない”ということを、リハビリに入っているとき紙に書いて毎日眺めた。』

原文“In order to help people you have to help yourself.”

Mastersmondaypressconference_craigh Mastersmondaypressconference_crai_2

記者会見の終わりに司会のヒートレー氏、『タイガー、私が最初に言ったように、あなたが戻ってくれて我々は非常に嬉しい。グッドラック!』

さあゴルフの始まりだ。やれやれ。

*        *        *

景気づけに。(爆)

2パックは唯一好きなラッパー。“Life Goes On”

音量に気をつけて下さい。ラップですので嫌いな方はスルーで。(笑)

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/月曜日

昨日日曜日はへたって寝込んでいたので、ナビスコも尻切れとんぼになってしまったが、今週はマスターズ。次、行きまーす。(笑)

今日のタイガーの練習風景。

Mastersmondayrange_freddy1 Mastersmondayrange_freddy2 Mastersmondayrange_freddy3 by Getty Images

以前から公表していたように、今日の練習ラウンドの同伴者はフレッド・カプルス。この画像はレインジで。

今回の「タイガー騒動」ではカプルスを見直した。ゴルフメディアからのタイガーに関する質問をされて、常に丁寧に答えていたのがカプルスとジム・フューリックと感じた。

Mastersmondaypractice_1stteeshot2 Mastersmondaypractice_1stteeshot Mastersmondaypractice_1stfairway Mastersmondaypractice_1stfairway2

1番ティーショットと1番フェアウェイを歩くタイガーとカプルス。

ラウンド後の初めての記者会見で、「1番ティーではナーバスだった。・・・ファンがまだ僕のゴルフを見たいのだとわかって、素晴らしかった。」「心を打たれた」とタイガーは繰り返し語っていた。

Mastersmondaypractice_12thtee Mastersmondaypractice_newdriver_spe Mastersmondaypractice_spectators Mastersmondaypractice_spectators2

ギャラリーの多さは信じがたい。ほんとに練習ラウンドでしょうね?(笑)

カプルスがホールアウト後のインタビューで、サンデーバック9のような雰囲気で練習ラウンド出来たのは自分にもプラスだったと言っていた。

Mastersmondaypractice_newbag Mastersmondaypractice_newdriver Mastersmondaypractice_iroshot3

タイガーのニューバッグ。バックの底にナイキのマーク。ドライバーも新しい。ヴィクトリーツァードライバーか。アイアンはVR・TWブレード?去年VRを使っていたが気に入らず、以前のブレードに戻したのですが、今度のアイアンはそれとは違う新しいVRか不明。

Mastersmondaypractice_furykjoined Mastersmondaypractice_16thskippings Mastersmondaypractice_wavingtofans Mastersmondaypractice_shakinghandsw

左、13番ホールから合流したジム・フューリック。昨日日曜日にタイガーが練習に来たとき、レインジで立ち話していた。昨日はバック9だけ、マーク・オメーラと回った。

左から2、16番の恒例水切りショット。左から3、ファンの応援に笑顔で応える。

右、画像の説明にはファンと握手するとあるが、知り合いだと愚察する(笑)。未知の人間と握手するほど不用意ではあるまい。

今日中に記者会見の様子を書けるといいのですが、これから孫のお迎えなので、取り急ぎ練習ラウンドの様子だけアップします。

記者会見は200人余のメディア、正味34分(訂正)。質問内容に制限はなく、タイガーの答え方と態度は素晴らしかったと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

嬉しかった土曜日/ナビスコチャンピョンシップ3R終了

スコアはこのところずっと良いのだけど(ほぉーっ)、ショットが不安定だし腰もまあまあなので練習に行った。

ランチョはマットの種類を変えて、もとが薄いうえみんな擦りまくって地のナイロンの織目が見える有様。よって、わたしはフェアウェイウッドはマットからちょっと出るぐらいの低い木製ティーで打つ。

娘から借りている(永久にsmile)5Wは、木曜日にコースで打ったときのほうが良かったぐらいで、どうも冴えない。風が強くて長いクラブは振りにくかった。

*

嬉しかったことは、ゴルフ仲間が練習に来ていた。どこの癌だか相当大きな範囲を手術で取った。それが去年12月。

手術の前も化学療法でかなり体重が減っていたが(もとが大男なのです)、それから何十キロ減ったんだか・・・。

でもサバイブしたのだから嬉しい。

2週前に初めて息子と一緒に球を打ちに来て、今日が2回目という。車からゴルフバッグを運ぶのもようやっとだと言っていた。

見るとスタンドバッグにフルセット入れてる!

「小さい練習用バッグ買いなさいよ~」

胸から下は洗濯板みたいなのだけど、顔はちょっと細くなっただけで大して変わっていない。

「顔は元気そうね」と言うと、「そう?いっとき頬が落ち窪んでたんだけどね。」

アメリカ人はだいたいそうだが、わたしも徹底的にポジティブに話をもっていく性格です。(笑)

あれこれ話して(大手術からサバイブした人は微に入り細に入り説明する・・24秒間心臓が止まって蘇生したそうだshock)、別れ際にハグする。

メリー「コースに出られるぐらいになったら教えてね」

「うん。あと1ヶ月半ぐらいだな。」(早っ!coldsweats01

メリー「最初は9ホール回ったっていいしね。」

*       *        *

練習から帰宅後、LPGA中継の終わりのほうを見た。

このコースは6702Yと長いので(毎日総ヤーデージ通りのティーでプレーしているとは思わないが)、予選時から上位プロの飛距離を見ていた。

パームスプリングスは砂漠地帯、気温が高いので球は飛ぶのだろうが(わたしが冬季にプレーした時は一向に飛ばなかった)、それにしても凄い。

3ラウンド終了までの平均ドライバー飛距離。

1位(と思う)、アマチュア15歳のアレキサス・トンプソンの287Y。次がブリッタニー・リンシコム(ディフェンディングチャンプ)の286Y。

ミシェル・ウィーは予選2日間は290Yでトップだったが、3日目で278Yに落ちた。今2位タイのスザンヌ・ピーターセンが276Y。同じく2位タイのヤニ・センは262Y。

リーダーボード単独首位のカレン・スタープルズが271Y。

全部調べたわけじゃないが、このクラフトナビスコチャンピョンシップの優勝者で飛距離が短いプロは、複数回優勝のエイミー・アルコット(ま、大昔だけど)とモーガン・プレッセルぐらいと思います。今週も9位タイまでの14人中、飛距離がないのはジーエイ・シンのみ。さすがシンちゃん。(笑)

Nabisco_sat_stepples_16th Nabisco_sat_stupples_18th Nabisco_sat_stepples_17th_birdie by Getty Images

イギリス人カレン・スタープルズ。これだけ肉がついていて、ウェストをくいっと回しフィニッシュで反る有様はあっけにとられる。良いスイングしてますねー。上位陣の中で、今日ショットは一番良かったような。

お母さんプロ。坊やは今年3歳ぐらいかな。彼女が一番勝ちたいオーラがあるみたいな。勝つといいな。

Nabisco_sat_tseng Nabisco_sat_pettersen Nabisco_sat_ochoa_17th_birdie

2位9アンダーのヤニ・セン。今週はスイングが良い。同2位スザンヌ・ピーターセン、昨日の25フィート(7.5m)からの4パットはびっくり。

17番パー3でバーディ入れたオチョア、4位タイの7アンダー。ここは2年前に優勝したばかりだし、調子を上げてきているけどどうかなぁ・・。ま、彼女が65出したら勝てるでしょうが。

同じく4位タイのソン・ヒー・キム。彼女はよく上位に来るが、どこかで冴えないラウンドがあるので優勝出来ない。今日がそうだったのか、イーブンパー。

カーリー・ウェブが5アンダー。最終日65を出しても12アンダーだから、ちょっと届かないかも。いや、届くか・・・?(笑)

クラフトナビスコチャンピョンシップflagリーダーボード

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

むっとした11ラウンド目

今週から水曜日が子守定休日となった。3月は3ラウンドもしたし、腰は痛いし肩は凝ってるしで、昨日はマッサージなど行って休養。

今日は木曜日ながら孫の心変わりで(爆)、急に暇になったので行ってきましたー。

Wilshire うちから出て最初の信号。このお天気!!そりゃゴルフしたくなる。(白い像があるのは、フェンスの向こうにアメリカ軍戦死者のお墓があるため)

1:12pmのティータイムを取り、家を12:40pmに出たが高速が空いていて15分でコース到着♪

いやーロスでゴルフすると日本には帰れん。happy01

今日はふと娘からとった5Wをまだコースで打ったことないことを思い出し、試してみた。

Balboa3rd_s 3番赤から457YのS字蛇行ホール。ティーショット◎、フェアウェイから5W、当たりは良かったが狙いより右に行った。エイミングが悪かったのか、スイングが悪かったのか、シャフトが硬いのか・・??

ちなみに、3打目9Wでグリーン前から左へ左へ転がりバンカー入り。むかーっ。しかーし、砂一にした。イエ~イ♪新しいサンドウェッジもなかなか良い。

Balboa5thgreen_s 5番赤から482Y。グリーンが重くて腐った。4打目のチップが大ショート、ファーストパットを思い切り打ったら5歩もオーバー。やけくそにストロークしてセカンド入る。

6番短いパー4、右ラフから5W、まあまあ。

8番右ドッグレッグ、長いパー4では5Wを2連続ミス。硬いフェアウェイからはやはり打ちにくい。(当たり前)

9番パー4でも2打目に使ったが、駄目。

9Wが良かったり、SWのチップが良かったりで、フロント9は比較的健闘していた。(笑)

赤から3307Y、女性にパー38、スコア45(パット14)。

*

Balboa10th_doglegright_s Balboa10thgreen_s 左、10番右ドッグレッグ赤から362Y。1W◎、5W◎(芯食った!wink)、3打目SW◎。で、画像右のグリーン(フェアウェイは右)

思わず喜んだが、このパットを外した。というかストロークはへなちょこ、読みは間違ってるし。

Balboa11thgreen_s 11番ほぼストレートの短いパー4。赤から276Y。残りグリーンセンターまで102Y。グリーンが上っているので8番アイアンを打ったら大きすぎてshock、下り15歩の超重グリーンを大ショートweep

3パットで、こんな短いパー4でダボだわと泣いていたら、2オンしたからボギーだった。

馬鹿じゃないか。あまりにボギーオン前提のゴルフばかりしてるから、パーオンしたことを忘れてるのだ。(悲)

Balboa12thtee_s 12番赤から461Y。1W◎、190Y飛んだ♪3W△。3打目の残りが135Yだったがグリーン前から上っているので5Wを打った。飛びすぎてバックエッジまで。shock

下りチップがショート!んもぉーーーーっ。最低ッ!

ここのボギーは腹が立った。

Balboa13th_s 13番パー3。赤から122Yだが、ティーが少し前だった。そうは見えないがこのホールは上っている。ピンが奥なので9W◎。後半唯一のパー。

ということで、バック9は赤から2792Y、パー35。スコア44(パット17)。

またしてもスコアカードのHTMLが繋がらず。

バルボアGC、赤から6099Y、女性にパー73。

45+44、パット31。

Scorecard_040110

テーラーメイド・バーナーレディースの5Wは、ラン入れて150Yというところ。やはり3Wのほうがちょっと長いと思う。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ