« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

根性が要った13ラウンド目

調子が良い日にナイスにするのは簡単だ。ちなみに先週など、ホールアウトしたとき「今までゴルフしてきて、あなたが一番ナイスな同伴者だった」と中年男性に言われた。(えっへん)←馬鹿?

ひっちゃかめっちゃか、あんたどーしたの?の日にナイスにするのは根性が要る。

わたしは今日も(人に)ナイスだったと自画自賛する。

言い訳としてはちょっとゴルフやりすぎた。水曜日ラウンド、中4日でラウンド自体、わたしにはtoo muchなのに練習もしたのがいかんかった。

出だしから、3打目のAW(50度)を「突っ込みトップ」して、グリーン奥エッジまで。今日のグリーンカラーはどこも芝がワサワサと生えてパターを使うのが難しい。

SWでの下りチップをピンハイ1.2mに寄せたのに、ショート。

外すのはしょうがないけど、カップに届かないってどーです?

2番405Y、1W×、3W×、6番アイアン×、SWのチップ○。カップ上4mからパットをホームラン。3パットのダボ。

げーーーーーっ。

練習してないからしょうがないんだけど(練習グリーンのコンディションがあまりに悪いので故意にしてなかった)、一番悲しいのはパットのノーカン。

わたしはパットが悪いと絶望感に襲われる。

4thgreen 3番ホールまで足が地につかない感じで何を打ってもダメだったが、4番パー5のティーショットでやっと会心。画像はそのグリーン。右方向が花道。4打目、40Yぐらいの上りチップをミスショットしたがピンハイ右3.5m。

ラインが分かっていたので、入るぞーと思った。入れてパー。

これはほとんど2打儲けたぐらいのパーだ。(笑)

それからドライバー以外の番手はまあまあになってきて、フロント9はかろうじてボギーペース。

ダボ2つ、パー2つ。

まだ、新しいサンドウェッジの距離が分からない。これを買ってランチョを回るのは初めて。

先週のコースはエアレーションしたばかりの超重いグリーンだったので、普通ならグリーンオバーしてるところを留まったが、ランチョは何回もオーバーした。

今日は風があったから、わたしのボール(DT Carry)では跳ねすぎたのかも知れない。何しろ、このボールはかなり軽量です。

(風が強い日用に“普通のボール”も用意しておかなくちゃと思った)

*

10thhole_green 10番上り350Y。わたしのボールは画面右。フェアウェイは左から右に傾斜、グリーンは右の大木の後ろ。

3打目、左ラフに少し入ったところ。8番アイアン、ダフった。

SWのチップはカップに入りそうだったのにいつまでも転がり奥エッジ。何やってんのかワケわからん。

11thhole_flag 画像をPCに落として気がついたが、何でこんなに芝が枯れてるのか・・ランチョのメンテナンスはロスで最悪と思う。11番424Y女性にパー5。

2打で右ラフ、排水溝の手前まで転がっていた(そりゃこんだけ枯れてりゃねー)。フロントピン、ボールは浮いてたがキクヨグラスのラフだったので、9番アイアンで渾身フルショット。ピン横1mにつけてバーディ♪

このバーディがなかったら、スコアはスカイハイに増えていたと思う。

12thpar3 12番レディースから171Y。次の13番ホールから撮影。

ティーグラウンドは左方向の高い壇。前の組の男性達がスナックショップ前で食べていたので、我々をスルーさせてくれた。

大急ぎで打ったら、とんでもないティーショットで一番前のバンカーへ。52度で打つべきだったが奥ラフへ行くのが怖くてSWで。砂取りすぎて(ダフったとも言う)、前のラフに出て・・・ころころと次のバンカーへ。

今度は上りの単純なバンカーショット、ライが良かったから自信があった(これだけひどいゴルフして何言ってるんだか・・)。

ピン下60cmにつけてパット入れたけど、これもやっぱり「砂イチ」というのかしら?(笑)

*

残り4ホール、ゴルフはますますひっちゃかめっちゃかに。

15番375Y、3打目8番アイアンを引っ張りピンハイ左ラフ。ラフの草が高くて達磨落とし。

おーーーーいっ。

グリーンに乗っただけから、下り5,6mのパット入れてボギーセーブ。このボギーはナイスだった。

16番パー3、左グリーン。ちょっとスライスしてグリーン土手下。チップがシャンク風味ショート。再び右ラフからのチップ、またしてもショート。

もう全く感覚がなくなっているというか、救いようがない。ダボ。

17番パー5。風がびゅーびゅー吹いて、ただでもスイングになってないのに身体が泳ぐ。

1W×(すぐ前の左ラフ)、3W×(頭叩きゴロ)、3W○左ラフへ、3W○、バンカー外側の左ラフからSW◎、ピン後方へ。パット入れられず、ダボ。よくダボですんだものだ。

18番パー5、もう腰が回ってない。3打目の3W×、4打目の8番アイアンもグリーンへショート。SWでのチップもグリーンに乗っただけ。6mのパット入れてボギーセーブ。漫才だ。

今日のスコアカード「April26th_2010.mht」をダウンロード

ドライバーの×印5つ、3Wの×印5つ、ウェッジやショートアイアンでグリーンを逃すこと6箇所、SWでの短いチップショットのミスが5回。

よくこのスコアですんだなと思う。

80台ラウンドは3回で途切れた。

*         *          *

Cry Baby

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

なぜか好調12ラウンド目

タイガーが再び(?)試合出場を表明。プレーヤーズチャンピョンシップ(5月6日から)と、自分がホストのAT&Tナショナル(7月1日から)。

来週はクエール・ホローだし。イエ~イ♪

*

自分のゴルフ。

オフが水曜日に変わって・・・ランチョでは月2,3回の水曜日にシニアクラブ競技があるので、何かと不便。10時か10時半なら彼らがティーオフしたあとに回れるのだけど、1日中スロープレーで死亡です。誰に聞いても最悪だといいますね。

仕方ないのでバレー地区へ。

天気予報、午後2時までは雨が持ちそうな予報。

Federalbuilding うちの近くのフェデラルビルディング(連邦局オフィス)。旗が・・・。

防水防寒パンツを穿き、ゴルフ用雨傘までバッグに入れ、ニットの帽子、フード付きブレーカー。

寒かった~~~~~~。ショットやパットするまで、セーターの袖口を伸ばして手を隠していました。4月下旬に信じられん。

1番グリーン、人がグリーン前からチップして、ボールがかっくんと止まった。エアレーションの穴の跡がはっきりついている。

メリー、PWでちょっと引っ張ったので最初にパットだった。「今日は1日中グリーンが超遅いわよ。」

みんな、そうだそうだと相槌。

ファーストパット、カップ上を超し、反対側のエッジ近くへ。

恥ずかしい。

男1「今日はどうする?グリーンに乗ったら2パットってのにする?」

ほかの二人「ローカルルールじゃないが、俺らのルールで2パットにするか。」

メリー「それが良い、それが良い」(爆)

もちろん返しは外した。

しかし、1パット出来るグリーンもあったので、やはり3パットにカウントすることにした。

わたしはかなりのホールでボギーオンしか出来ないので、ウェッジでピンに打てばいいだけだし。(←何を偉そうに)

今日はショットがすごく良かった。ドライバーはバック9で2回フェアウェイを外しただけ。

「あなたはラフに行くことないだろ。」「(ティーショットのとき)木を見ないんだね?」と褒めちぎられる。ひひひ。

テークバックで左踵を上げる話だけど、それを意識したホールは速攻ミス。かえって、左靴も右靴も地面にべったりつけたほうが方向、飛距離とすべて良かった。???

3rdhole_par5 4thhole_par3green 7thhole_par4

左、3番457Y、1W+3W+5Wでフロントエッジまで。中、4番172Yのグリーン(左方向がティー)。ドライバーでオン♪右、7番365Y、今日はパー4でよくSWのフルショットぐらいの距離が残った。

<嬉しかったショット>

8番右ドッグレッグ372Y。寒風アゲンストのドッグレッグで長いっ!3打目を5番Iで芯食った。

最近8番アイアンより上のアイアンはなかなか打てないから嬉しかった。

フロント9、赤から3307Y(女性にパー38)、スコア43(16putts)

*

距離で届かないボギーオンホールでグリーンを逃すと、チップやパットで拾えないので速攻ダボ。10番と12番でダボにして腐ったが、バック9は距離が短いのでパーに期待。(笑)

14thhole_par4 17thhole_par3

左、14番366Y。ティーショットで初めてフェアウェイを逃し右ラフに少し入ったところ。2打目も右ラフに転がり、3打目8番アイアンでオン。上からのパットを4mもオーバー(爆)、返しを入れた。

15番グリーンでついに雨が落ちだす。

右、16番パー3、今日は赤から200Yだった! 

18番337Yはプレー距離が長いので、ドライバーをミス出来ない。1W◎、3W○で、花道へ。

ピンが右奥。思わずニンマリした。わたしが来る度このピンポジで、右エッジに近いからピンに打つとこぼれるんだ。傾斜地カップなんだけど、ラインはわかっている。

よーし、パーチャンスとSWを打った。

カップ下40cmにつけてパー上がり。イエ~イ♪

これでこのコースは今年3回目。3年前に一部改造し、長くしてからのベストスコアだと思う。

赤から6099Y(女性にパー73)、CR74.8/SlopeRate126

Scorecard Shower ←駐車場の車へ戻って靴を履き替えているとき雨脚が強くなった。ラッキー!

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ終結

5時間以上座りっぱなしでマスターズを見ていたので、夕刻身体ごなしに練習に行ってきました。

人々はなぜゴルフに道義を持ち込むのか分からない。曰く奥さんと子供をないがしろにしたタイガーは、勝つべきでなかった。ゆえに勝てなかった。

(その点)奥さんを大事にするミケルソンは勝つべくして勝ったのだ。

Oh, please!

それはむしろ失礼な見方だろう。

ミケルソンはそれだけの才能があり、オーガスタを熟知しているから勝ったのですよ。最終日に誰よりも良いゴルフをしたから勝った。

奥さんが子供達を連れて火曜日にオーガスタ入りをし、ミケルソンは精神的に落ち着いたと伝えられている。(最初は体調がすぐれず来ないと言っていたそうだ)

オーガスタに滞在してもコースには最終日のひとときまで現れなかったというのは、どれほどの体調かと胸が痛んだ。

ホールアウトして奥さんをハグしたとき、ミケルソンの左目からすーっと涙が流れて、二人の乗り越えてきたものが想像出来た。

良かったですね。

Mickelson_birdie_winningmoment Mickelsonmackay Mickelsonfamily Amy_amanda_sophia_evan by Getty Images

左、このカメラアングルはミケルソンが初めてマスターズに勝った瞬間を思い出した。両手でこぶしを握りグリーンでジャンプしたでしょ。

あの時は、“White men can't jump”(92年)という映画のタイトルが頭をよぎったが。(笑)

右の画像、左の女性がミケルソンのお母さん、その隣が長女、手前が長男、奥さんの右が次女。

*

ミケルソンのご家族とトーナメントの話は別で、タイガーのみならず、優勝のチャンスがあったプレーヤーは全力を尽くした。

だからおもしろい。

全力を尽くして届かなかったから仕方ないとは思わないのがタイガー。ホールアウト直後のタイガーのインタビューは気に入った。

厳しい顔で自分のゴルフをボロクソに言っていた。

長い困難な休止明けから今週のゴルフをどう見るかと問われ、「4位だった、それは望む位置ではなかった、勝つためにこの試合に出場したのだから。」

誘導尋問(笑)されても、決して乗らない。

*

プロ達がオーガスタナショナルを描写するのは聞いていたが、今年一ゴルファーの目でTV中継を見ていて初めて思った。

今のオーガスタのおもしろさは、ほぼコースのどこからもプレー出来ることでは?

ラフというラフは存在しない。開口部さえあれば、ショットを打てる。技量とガッツがあれば。

その両方あったのがミケルソン。

記者会見で、13番右ツリーラインからクリーク越えのでピン右5フィートに打ったのは見た目ほど難しいショットではなかったと言いながら、「自分のスイングを信じて打った」

最終日のアーメンコーナー、最終3ホール、これらのグリーンはマスターズの経験回数、優勝の経験がモノを言いますね。

ミケルソンが入れた12番の下りパット。あれは大きかった。フィストパンプも力が入っていた。

18番のタイガーのパット(あそこへ打ったときから入れると思っていた。過去の優勝時何回同じラインを入れたか・・ちょっと長いかちょっと短いかの違いだけ)。同18番、ミケルソンの横からのパットも、過去入れているはず。

*

今年は特に素晴らしいマスターズでした。

タイガーの復帰に、マスターズコミッティーは相当な便宜と配慮をしてくれたと想像します。水面下じゃないが、見えないところでタイガー陣営その他がどのぐらい動いているか我々の知識外だ。

本人は厳しい自己評価のゴルフも、タイガーならではのパーフォーマンスを楽しめた

スイングがあれほど崩れミスショットに次ぐミスショットで、週末どのぐらいアンダーだったかタイガーのスコアカードを見ると唖然とする。

週末2ラウンドで、バーディ11個、イーグル2個の15アンダー。

ボギーも10個あったのが敗因でしたが。(笑)

同様に比較するとミケルソンは13アンダー、最終日65のアンソニー・キムが10アンダー、同ニック・ワトニーが12アンダー。

最終成績。

ミケルソン、16アンダー(最終日67)

ウェストウッド、13アンダー(同71)

アンソニー・キム、12アンダー(65)

タイガー&KJ・チョイ、11アンダー(69)

*

タイガー、復帰までの6週間。

Jogging_nearhome2_feb1710 Practicehome2_feb1810 Statement_timfinchem

左、2月17日自宅近くでジョギング。中、2月18日初めてゴルフボールを打つ。ホームコースのアイルワース。(これはプロのカメラマンに撮らせたものでPR用と思われる)右、2月19日、謝罪ステートメント(スキャンダル以来初めて公共に顔を見せた)。

このあと、本格的にボールを打ち始めたらしい。

Isleworthpractice_march4th_8to5 Practicehome_march25th_1 Practicehome_march25th_2

上3枚はいずれもTMZ(ゴシップ専門サイト)の隠し撮り。左、3月4日。右2枚は3月25日。アイルワースで1日中猛練習していたそう。カートに乗っているのはコーチのハンク・ヘイニー。

ヘイニーによると、合流して練習し始めた頃の問題は、タイガーがものすごい球数を打つので指の豆がつぶれたことだったという。

Mastersmondaypractice_freddytigercb Mastersmondaypressconference_craigh Masterstuesday_tee_omeara Thursday_1setee

左、4月5日マーク・オメーラと練習ラウンド。左から2、5日月曜日34分間に及ぶ初めての記者会見。左から3、火曜日の練習ラウンド。右、木曜日1番ティーグラウンド。

試合出場はおろか3ヶ月間クラブも握ってないあと、6週間の練習でマスターズに出場したわけです。

悪くないでしょ?(笑)

次の出場予定は不明ですが、まあメジャーには出て来ることがわかった。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ/ムービングデー

Sat_tiger7down25holestogo by Getty Images

↑タイガー、7ダウンで残り25ホールの図(爆)

11ホール終了時タイガー5アンダー、首位のウェストウッド12アンダー。一番落ちていたとき。

*

いやーおもしろい土曜日だった。

今日タイガーの練習レンジでの映像が出て嫌な予感がしたのです。

リズムが速い、スイングが良くない、顔がフォーカスして厳しいというより焦燥感でゆとりのない表情に見える。

しかし、タイガーが1番でバーディ、2組前のミケルソンが2番3番でバーディにして、マスターズ「古参組」の活躍を予想させ糠喜びした。(笑)

中継が始まり、さっそくタイガーは4番パーセーブパットを外した。

6番172Yの長い上りパット(21m)はひどかったですね。へタレのノーカンパットのようだった。カキーンのホームランでカップを4.5m越える。

3パットのボギー。

7番450Y。ここも左奥エッジからのファーストパットが6フィート越し、返しを外す。

タイガーがマスターズで4ホールで3つボギーは初めてじゃないか。(97年初日のフロント9ではやったかも知れないが・・笑)

スポーツアナウンサーのジム・ナンツが「ムービングデーだが、後ろ向きにムービングしている」と言う。(彼はカプルスと大学が同じで同期)

8番でバーディにしたが、10番でまた3パットボギー。(悲しい)

ハーフで3パット3回って、何だろう。へタレでも中々出来ないぞ。

Sat_hogenbridge Sat_12thholebk 12番ティーグラウンドへ歩くときギャラリーの大声援に帽子をとり笑顔で応えようとしたタイガー、引きつった顔だった気がした。

12番は139Y、大きすぎる番手だと解説席が言ううちタイガーは9番アイアンでフロントバンカーへ。

ニック・ファルドー、「タイガーは色々なことが起こっているんだ、ゴルフ以外のことですごいエネルギーを使ってるんだよ」とかばう。

(ファルドーもたしか2回離婚していると思うが、イギリスのタブロイド雑誌で叩かれ、小学生だった息子までメディアに追いかけ回されたという)

しかし、こんなザマで終わるようなら出てこんでいいと思ったが、このままズルズル下がるタイガーではない。(笑)

いや、ほんと。コースに出たらタイガーはタイガーなんだ。

<ミケルソンが13番でイーグル。大歓声>

続いて、14番のセカンドがピンハイ左にランド、カップインのイーグル。これで11アンダー。(そのときウェストウッド12アンダー)

13番、タイガーもバーディ。

続いて14番でもバーディ。

<ミケルソンは15番も3打目のチップをカップ後ろ20cmに打ってバーディ、12アンダーへ>

タイガー、15番でパーディ、これでKJ・チョイと共に8アンダーに戻す。

Sat_18thfairway Sat_18thhole_birdie Sat_holeout 17番はティーショットを隣のホールに打ちこんでボギー。しかし、18番は絶好のティーショットのあと、奥ピンへピンハイ右5フィートに打ち、最終バーディにした。

タイガーがグリーンに上って来るとき、バーディパットを入れたとき、18番グリーンを歩き去るとき、誰よりも声援が大きかった。アメリカ人に好かれるミケルソンやカプルスよりも、大きかった。

そのマスターズのパトロンとゴルフファンの温かさに、わたしはまたしてもうるうるした。

明日は再度KJ・チョイと同組。首位と4打差になったが、同じ3位タイ、同じ最終組より1つ前。

3パット3回に短いパーパットも何度か外して70は、タイガーならではだろう。

タイガーファンだから、ぜひとも優勝して欲しいとは思っていない。優勝する人に優勝する資格があると思うから。

タイガー、4ダウンで残り18ホール。

CBSの中継終了後、ゴルフチャンネルではライブでポストゲームショーをやっていたが、タイガーは暗くなりかけた練習レンジで延々と練習していた。

これが良いですね。

3ラウンド終了。

首位リー・ウェストウッド、12アンダー。

2位フィル・ミケルソン、11アンダー。

3位タイ、KJ・チョイ、タイガー・ウッズ、8アンダー

5位、フレッド・カプルス、7アンダー

6位タイ、R・バーンズ、I・ポールター、H・メイハン

今日のタイガーのスコアカード

マスターズリーダーボード

*        *        *

Mary J Blige: Family Affair

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ予選終了

今日のタイガー組のスタートは早かったので、ライブ中継が始まる頃にはホールアウトしているはず。

よってまた昨日の中継開始前と同様、ESPN局スポーツセンターのスポーツニュースを午前いっぱい見ねばならなかった。

一般スポーツニュースの中で、ときおりマスターズに切り替える。

いつ画面がオーガスタになるかパターンがない。15分後だったり40分後だったり。多くの視聴者が見ているので、ひっぱり放題、CM入れ放題だ。(笑)

しかし、ほとんどのタイガーのショットとパットは見せたと思う。こんな見方もいいなと思った。結局わたしは他のプレーヤーのゴルフは見なくてもいいんだ。(笑)

タイガーが休んでる間、たくさん見たよ。(爆)

*

初日のコース設定は強風、雷雨の予報に合わせていた。グリーンの速さ、ピンポジション。

ほんとの戦いが始まる前に、飴を与えただけですね。(笑)

オーガスタがそうそう容易なわけがない。

今日はその歯をちょっと見せた。途端にどーんと落ちていきました。

木曜日はアンダーパーが31人、2ラウンド目は16人。

週末はどんな設定にするか、予想はつきません。マスターズがパー前後のような設定にするとは思わないが(世は不景気だし)、明日が見ものですね。ムービングデーってどうムービングするか。

*

ついさっきタイガーの記者会見を見ていて、その顔の変わりように驚いた。

「男の顔」はすごいなと思う。

自信によってどれほど顔が変わってくるか。

2月のあの恥ずかしい謝罪スピーチの画像まで引っ張りだす気はないが(笑)、今週月曜日の34分の記者会見。

それから昨日の、初日ラウンド後の記者会見。

そして2ラウンド後の記者会見。顔がどんどん変わっている。

同僚プロ達の受け入れ、練習ラウンドからのギャラリーの応援、記者会見の展開、もちろんコースでのパーフォーマンス。

どれほど叩かれていたか、本人もどれだけ落ち込んでいたかと想像するに、アンビリーバブルな復活だ。

*

初日2日間を見た限り、ショット、パットと総合ではリー・ウェストウッドがベストのゴルフをしている気がする。

しかしオーガスタを、グリーンを知っているのはタイガーとミケルソンですね。

下はタイガー2ラウンド目の内容。

Friday_1stteeshot_lefttreeline Friday_1sthole_2ndshot Friday_1sthole_2ndshot_2 Friday_1sthole_runningafter2ndshot by Getty Images

1番ティーショットは左ツリーラインへ。木間を抜いてグリーン前へ。チップしてパーセーブ。

Friday_2ndhole_3rdshot_birdie 2番パー5、3打目をここからチップ。バーディ。

4番長いパー3のティーショットは左ラフ。8,9フィートのパーセーブパットを外してボギー。

Friday_7thhole_behindtree 7番パー4。3打目チップで1フットに寄せパー。

10番パー4、セカンドショットで右靴が滑り、グリーン左へオン。右ピンへのバーディパットはカップ右エッジで止まる。

11番難関パー4。今日のピンは池寄り。セカンドをピンハイ右ラフ。速い下りをパター使ってカップ下4フィートへ。

12番ピン下、フロントエッジぎりぎりに打ち、2パットパー。

Friday_13thhole_3rdshot_lowskid 13番520Y。ティーショットは良かったが、風が巻いていたのでレイアップしたと本人。画像の地点から60Yのチップが慎重すぎてショート。しかし上り20フィート(6m)のバーディパット入れる。

14番パー4のピン位置はいやらしく、リー・ウェストウッド含め何人かWボギーにした。タイガーはティーショット良く、セカンドをピンハイに打ったが、かなり転がり戻って長いパットになる。2パットパー。この頃、風が強い。

Friday_15thgreen 15番パー5。ティーショット良くフェアウェイ右寄り。セカンドはフェアウェイウッドでグリーン後方ラフ。ピンは左。

チップは狙い通りスプリンクラーを越してすぐのラフにランドしたが、バウンスでスピードが殺されピンへ遠い。

解説のアンディー・ノースが「このパットは10回打って1回入るかどうかだ」と言ったが、わたしはタイガーが似たラインで入れた記憶があった。

やっぱりねで、このパット入れてバーディ。

16番はピンへ8,9フィートだったが下りの超高速パットで、外してパー。

17番はティーショットを左のツリーライン。木越えだが木と木の間にアングルがあったという(記者会見で)。ピンハイ左に打ち、このパットも逃したのはむっとした。(またですか?) 

Friday_18thgreenFriday_holeout

中継が始める前にホールアウトしたのでKJ・チョイのプレーは写らなかったが、健闘の71。トータル6アンダーで明日もタイガーと同組。

チョイはタイガーのトーナメントAT&Tナショナルで優勝した所以か、いつも互いに親しげな表情をします。また二人はかなり同組でプレーしていると思う。

ライブリーダーボード

*         *          *

YouTube

若いジョス・ストーンが生前のジェームス・ブラウンとデュエットしているのはびっくり。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年マスターズ初日

ライブ中継はロスの午後1時から。タイガーのティータイムはロスの10:42am。朝しばらくゴルフチャンネルを見てから、中継局のESPNに変えた。

カメラは練習場のタイガーに固定している。

そのタイガーの顔を見てほとんどショックだった。

昨日までとは全く別人のタイガーだ。

日曜日にオーガスタ入りして以来、見る映像見る映像、罰で外出禁止を食らっていた子供が許され、大喜びで友達と遊んでいるの図だった。(笑)

練習グリーンで笑ってばかり、コースに出てはカプルスと笑ってばかり。

しかし、今日の練習場のタイガーの顔!去年インターナショナルを入れて7勝したが、どの試合でもこんな顔をしていたろうか。すざまじい集中度。

練習場に入ってきた時、ギャラリーから拍手歓声が湧いたのはタイガーだけという。

最後に練習グリーンを後にする時、声援と「タイガーーッ!」「タイガーーーッ!」というひときわ大きな男性の声がする。

わたしは目がうるんでしまった。

何と有難いことか。タイガーも感謝してるんだろうね・・・と老婆心。(笑)

*

Thursday_1setee Thursday_1stteeshot by Getty Images

そして1番ティーグラウンドで、右を見、左を見、ギャラリーの声援に笑顔を向ける。

タイガーがオナー。靴紐を結びなおす。

1番ティーショットは、スイング、リズム、完璧だった。フェアウェイセンター。タイガー、ほっとした顔をする。

もうこれで1ラウンド目の50%は終わった。(爆)

中継はまだ始まっていないので、ESPNスポーツセンターという各スポーツのニュースを伝える途中でタイガーのショットやパットを見せる。

1番でメーカブルのバーディパットを外し(スピードが足りない!)、2番パー5はセカンドが右バンカーの縁でパー。

Thursday_3rdteeshot Thursday_3rdgreen_1stbirdie 3番は短いパー4で、ドライバーで再び良いティーショットだったから残りはウェッジだったろう。ピン下4,5フィートにつけ初パーディ。

しかし、フィールドはみなロースコアを出している。タイガーが7番終了時でミケルソン67でホールアウト。ウェストウッド、ワトソン、YE・ヤンらが5アンダーでプレー中。

Thursday_8thfairway Thursday_8thgreen_eagle ここからライブ中継がスタート、8番パー5。ここは2打地点からものすごい上り。タイガーは残り244Y。アイアンで打っていましたが、3番?

記者会見で言っていたが、4番ホールを除いてほとんどのティーが前に設置していたそう。

右ラフにランドしてグリーンへキックし、ピンハイ右。本年初イーグル。(笑)

このパットのときも風が吹いて一度仕切り直し。マイクがザーザーという風の音を拾っていた。

9番のパー4、左ラフからツリーラインの外をフックさせてグリーンへ打ったショットは本日のベストショットというより今週のベストショットになるだろうと解説の誰かが言っていた。

画像が見つからなかったが、既にYouTubeにアップしている人がいた。TV画面をそのまま写したものです。音が出ます。

これがあるから人々はタイガーの復帰を心待ちにしていたのだ。

Thursday_9thgreen_birdie Thursday_9thhole_birdie トラブルから良いショットを打ったら、パットを入れないと意味がない。

ギャラリーが傘をさしています。アナウンサーのジム・ナンツが雷雨は30分後に来る、この地域にはトルネード(竜巻)注意報も出ていると言う。

Thursday_12thtee 12番ティーグラウンドで。KJ・チョイもタイガーもティーショットを打ったあと。思った通り良い組み合わせでした。わたしはチョイは優勝候補の一人と思っているのですけどね。

ボールマークのつき方から、グリーンを柔らかくしていますね。風が強い予報だったからでしょう。ここのバーディパットを外したのはむっとした。(元気なタイガーを見られるだけで良いと言っていたのは誰だ?

Thursday_13thhole_2ndshot Thursday_13thhole_missedeagle Thursday_15thhole_2ndshot Thursday_15thhole_2nd

左2枚、13番パー5の2打目とイーグルパットを逃したところ。右2枚、15番パー5のセカンドショット191Yから。これは何番だろう。下りパットを入れイーグル。

全ホール書いても切りがないので、このぐらいで。

Thursday_18thgreen_kjtiger Thursday_holeout Thursday_mediaroom Thursday_philipknighttigersmom

ホールアウト後、メディアルームでの記者会見もしたのは驚いた。今日のゴルフと関係ない質問は2つのみで、タイガーが良いプレーをするほど次第に元に戻ると期待させられた。

左からナイキのフィリップ・ナイト氏、コーチのハンク・ヘイニー、タイガーのお母さん。

良き日でありました。

リーダーボード

明日の天気予報。

10時 12℃ 湿度62% 

12時 17℃ 湿度43%

3時 20.5℃ 湿度30%

5時 21℃ 湿度27%

7時 18℃ 湿度32% 

風速は終日5mから6m弱。晴れの予報なのでグリーンはどんどん速くなるでしょうね。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/いよいよ明日

懲りずにタイガーのことばかり書いています。休止した事情と状況から良い成績を「出すべき」だろうが、正直言ってどうでもいい。今週が再出発なのだから。

元気にタイガーがゴルフする姿を見られればそれでいい。

また新しいビデオがYouTubeに出ていました。どれも月曜日の練習ラウンド。昨日と今日のハーフが出ないのです。毎日ショットは良くなっているはずなので見たいのですけどね。(笑)

下は10番ティー。タイガーは最初にフェアウェイウッド(5W?カモノハシのヘッドカバーは5Wだったんじゃあ?)、その後カプルスのショットと交互にタイガーはドライバーを2回。音が出ます。

3番ホール。短いパー4。ドライバー。

ホールが前後しますが、2番パー5のティーショット。スイングをスローで見せている。

*

タイガーはパー3コンテストに出なかったはず。アメリカゴルフライターに選ばれた2009年最優秀男子選手の表彰とディナーで、ジョージア州のマルティネスに出かけていた。

Maleplayeroftheyear_wednesday Maleplayeroftheyear_golfwritersamer Maleplayer_gwaa_vartankupelian by Getty Images

左は最優秀女子選手に選ばれたジーエイ・シン。右はGWAA会長のクプリアン氏。

タイガー組のスタートは午後1:42。天候は午後のほうが厳しい。

2:00pm 気温23℃、湿度55% 風速8m

4:00pm 雷 23℃、湿度53% 風速7m

6:00pm 雷 21℃ 湿度60% 風速6m

7:00pm 雷雨 

金曜日は多少の風はあるが好天の予報。木曜日にハイスコアを叩かないのが、誰しもの勝負の分かれ目か。

さあて、2010年最初のメジャーが始まる。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/水曜日タイガー、パー3コンテスト出場?

<追記>

下の第一報の記事を読んだ方には申し訳なかったですが、「タイガーがパー3コンテストに出場する」は誤報ではないか思います。

パー3コンテストの中継は始まり、最終組と思われるA・パーマー、G・プレーヤー、J・ニクラウスがティーオフ。

タイガーのことは言わないし、ライブスコアボードにも名前がない。

今朝ゴルフチャンネルのリポーターが現地オーガスタから、オフィシャルが言ったとしてタイガーのパー3コンテスト出場を報道した。以来、マスターズオフィシャルサイト、ESPN、ゴルフチャンネルとネットを調べたがどこも記載していません。(よってわたしも不安になったのですが・・笑)

誤報だったのでしょう。

楽しみにしていた方、お詫びします。

代わりに(爆)、YouTubeで見つけたタイガーの今週の練習風景をアップしておきます。

月曜日の練習。1番ホールと思われます。タイガーが2球打ったあとカプルスが打っています。

下は同じく月曜日、入場風景のあとタイガー。1番ティーショット1球目とグリーン上、グリーン周りからパットの練習をしている。

また良いビデオが見つかったらアップします。

*          *           *

これより下は最初の記事。

さきほどゴルフチャンネルで伝えていたが(オーガスタにいる同局レポーターの言)、タイガーは今日午後のパー3コンテストに出場するそうです。2004年、A・パーマーとニクラウスと同組で出場して以来。

同コンテストは東部時間午後3~5時(太平洋時間正午~2時)に中継。

またネットではESPN3.comでライブカバーするのではないかと思う。

やっと、やっと生のタイガーのスイングが見られます。(嬉)

*

タイガーは今朝も練習ラウンド。プロ転向以来の友人マーク・オメーラと、フロント9のみ。

Wednesday_chip Wednesday_teeshot Wednesday_walkingWednesday_omeara  by Getty Images

Wednesday_green Wednesday_patrons Wednesday_fairway 右2枚は8番ホール(パー5)じゃあ?右はフェアウェイウッドを持っていますね。コースを伸ばしてタイガーでもセカンドは3Wが要ると思いました。

Wednesday_omearatiger Wednesday_security タイガーは連日練習ラウンドが終わると、多くのセキュリティーにエスコートされてクラブハウスに引っ込むそうである。真ん中の人はステートのシェリフ(警官)じゃないかと思う。白シャツはプライベートの警備員に見える。みんなでっかい!(笑)

ということで、ニュースのみ。

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/火曜日ティータイム発表

他に先駆けタイガー組のティータイムのみ発表しているのも可笑しい。

マスターズオフィシャルサイト(現在右のほうにNEWS ALERTとして記載)

フィールド全組のティータイムもすぐに発表になるでしょう。

木曜日1:42pm

タイガー・ウッズ、KJ・チョイ、マット・クーチャー

ゴルフメディアの多くの推測を覆し(彼らは何でも推測する)、現役プロの優勝の可能性もあるプレーヤーを組ませてきました。

(過去のチャンピョンで、優勝戦線に入ることはないベテランやアマチュアorランキング下位者を合わせるというのが予想だった)

Tuesday_kjchoi by Getty Images 今日のKJ・チョイ。

わたしはこの組み合わせは好きだ。KJ・チョイは何度もオーガスタで良いゴルフをしている。ビッグガンと組んで自分のゴルフを淡々とする。

*

練習ラウンドを終わったトッププレーヤー達の記者会見、相変わらずタイガーのことを訊かれて気の毒。

パトリーグ・ハーリントン、スチュワート・シンクと根気強く答えている。

日ごろタイガーと同組になって構わない、むしろ好きだと言っているシンクですが、タイガーとトム・ワトソンとどっちと同組になるのを選ぶかと訊かれ、答えを避けてから「どっちにしろTWだね」とウィット。

*

Masterstuesday_tigerjimmackay Masterstuesday_tee_omeara Masterstuesday_driver Masterstuesday_tigerstevie by Getty Images

今日のタイガーの表情は、普段のトーナメントで練習ラウンドに入るときとほとんど同じだと感じた。日曜日午後に練習に来たとき、昨日月曜日の最初の数ホールとそのナーバスさが明らかに違うように思う。

エージェントのマイク・スタインバーグは、タイガーは昨日のギャラリーの温かい応援と記者会見での自分の応対に気を良くしている。あとはパットだけだと今日の練習ラウンドのあとに言ったそうである。

ということで、孫の迎えがあるのでこの辺で。

まだ出ていませんが、1,2時間後には発表になるはず。下記をフラッシュすれば出ると思います。

TEE TIME

*       *       *

カーラジオで聴いたことがあると思うがこんな人とは知らなかった。

上手いですね。なかなか魅力的じゃないですか?

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/タイガーの記者会見

予定通りタイガー初記者会見は現地時間の午後2時、ロスの11時に始まりました。

わたしが大切と感じた箇所のみ要約した内容を書いておきます。言葉通りに訳してない部分もありますがご容赦下さい。

なお全内容のトランスクリプトは下記。(全4ページです

Tiger Woods press conference transcript

Mastersmondaypressconference_tigers Mastersmondaypressconference_tige_2 Mastersmondaypressconference_room by Getty Images

マスターズ報道委員会のクレッグ・ヒートレー氏と共に入場。タイガーは少しナーバスに見えた。着席直後、腕で顔の汗をぬぐうタイガー。

ヒートレー氏に4度マスターズチャンピョンになったタイガー・ウッズ、今度が16回目のマスターズと紹介され、質問を受ける前に話したいことがありますかと問われる。

その言葉が上品というか、まあ南部のジェントルマンの育ちの良さを感じて羨ましい。(ま、同氏がどこ出身か存知あげないが・・笑)

Mastersmondaypressconference_tige_3 Mastersmondaypressconference_tige_4

『今日クレッグとプレーするチャンスがあったけれども・・あ、いや失礼クレッグ・・フレディーだった(カプルスのこと)。ジム(フューリック)は、あー13番から一緒になって。今日は素晴らしい日でした。』

『今日ここに来るまで、どういう受け入れ方をされるか分からなかった。ギャラリーはあれ以上ナイスには出来ないほどナイスでしたよ。信じがたいぐらいだった。』

『僕にくれた激励の言葉は、正直言ってほんとに感動した。毎年ここに来る人達は非常に礼儀正しいということは知っていたが、今日はとても心を打たれた。』

『もう一つ話しておきたいことがあります。ここ2,3ヶ月プレーヤー達は僕のことに関して、あなた達や一般人から質問をぶつけられてきたことは分かっています。』

『すべてのプレーヤーに言いたい。願わくば今日以降、この記者会見で質問に答えることが終わったら、マスターズでゴルフにフォーカス出来るように、今週だけでなく今後も、プレーヤー達が(この問題に関して)解放されるように。そして彼らにこの2,3ヶ月(自分のことで)我慢しなければいけなかったことを謝りたい。』

『試合に出ていなくて寂しかったし、プレーヤー達に会えないのも寂しかった。フレディーとジムという親友達と再びプレーして素晴らしかった。昨日は9ホール、マーク・オメーラとプレーした。明日はまたオメーラとスティーブ・ストリッカーとプレーする予定です。そういうわけで、今のところ、ここマスターズで信じがたいほどの経験をしています。』

これより記者からの質疑応答に入る。

もう話はこれで終わっていいんじゃないかと思うが(爆)、あとちょっとだけ。

Q.11月末に起こした交通事故で病院に運ばれたわけ。(質問は内容のみ。言葉がむやみに長くて不必要と思う)

『唇を切って、首が痛かった。それだけだけども、唇は5針縫った。』

Q.何のためのリハビリかと訊かれ。

『個人的なことだ。サンキュー』

(と答えをきっぱり拒絶している)

Q.2月に謝罪ステートメントを発表したときは今年中には復帰はないような、長いこと休止するような印象だったが、あの時は自分でもそう思っていたのか。

『スピーチをした時は、近い将来にゴルフするとは毛頭考えていなかった。その2日前にボールを打ち始めたばかりだったし。

それからもっとボールを打ち、もっとボールを打ち、そのうち再びプレーしたいという気持ちが沸いてきた。

そして(コーチの)ハンク・ヘイニーが来て、一緒に練習しだしそれが良いフィーリングだった。昔に戻ったようにね。それから何時間も何時間もハンクとやりだして、しまいに試合に再び出ようと決断するようになったんだ。』

『ハンクと僕は、この2週連続で月曜日と火曜日にここに来た。コースでやることがあってね、それで今日ここにいるわけだ。』

Mastersmondaypressconference_tiger2 Mastersmondaypressconference_tiger1 Mastersmondaypressconference_tige_5

お茶目なタイガーを見せたパート。

Q.今年のライダーカップに出場する計画かと訊かれ。

『うーん、今のところ僕はチームに入ってないんじゃない?』

(記者の何人か大笑い)

『ポイントから言ったら、まだチームじゃないからね、これから長い道のりだ。』

Q.出場したいかと訊かれ。

『プレーしたいか?出場資格があったら、プレーするよ。』

最後に質問がどんなものだったか忘れたが、印象的な話を2,3。

『ここ2,3年たくさんの試合で勝ったかも知れないが、(今週感じる)楽しさとは程遠かった。四六時中ウソをついている人生は楽しくない。それが自分だった。今は全てをはがされてここにいる。再び楽しさを感じる。』

『リハビリに入ろうと決意したのはクリスマスの前。クリスマスに家族と一緒に過ごした時間は素晴らしかった。(リハビリの時期の都合で)息子の初めての誕生日を逃したのは辛かった。二度と逃さない。これは後悔したし、一生後悔するだろう。』

『親父が言った言葉でその時は理解出来なかったことがよくある。“人を助ける前に自分を助けなければならない”ということを、リハビリに入っているとき紙に書いて毎日眺めた。』

原文“In order to help people you have to help yourself.”

Mastersmondaypressconference_craigh Mastersmondaypressconference_crai_2

記者会見の終わりに司会のヒートレー氏、『タイガー、私が最初に言ったように、あなたが戻ってくれて我々は非常に嬉しい。グッドラック!』

さあゴルフの始まりだ。やれやれ。

*        *        *

景気づけに。(爆)

2パックは唯一好きなラッパー。“Life Goes On”

音量に気をつけて下さい。ラップですので嫌いな方はスルーで。(笑)

:

:

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

Masters' Week/月曜日

昨日日曜日はへたって寝込んでいたので、ナビスコも尻切れとんぼになってしまったが、今週はマスターズ。次、行きまーす。(笑)

今日のタイガーの練習風景。

Mastersmondayrange_freddy1 Mastersmondayrange_freddy2 Mastersmondayrange_freddy3 by Getty Images

以前から公表していたように、今日の練習ラウンドの同伴者はフレッド・カプルス。この画像はレインジで。

今回の「タイガー騒動」ではカプルスを見直した。ゴルフメディアからのタイガーに関する質問をされて、常に丁寧に答えていたのがカプルスとジム・フューリックと感じた。

Mastersmondaypractice_1stteeshot2 Mastersmondaypractice_1stteeshot Mastersmondaypractice_1stfairway Mastersmondaypractice_1stfairway2

1番ティーショットと1番フェアウェイを歩くタイガーとカプルス。

ラウンド後の初めての記者会見で、「1番ティーではナーバスだった。・・・ファンがまだ僕のゴルフを見たいのだとわかって、素晴らしかった。」「心を打たれた」とタイガーは繰り返し語っていた。

Mastersmondaypractice_12thtee Mastersmondaypractice_newdriver_spe Mastersmondaypractice_spectators Mastersmondaypractice_spectators2

ギャラリーの多さは信じがたい。ほんとに練習ラウンドでしょうね?(笑)

カプルスがホールアウト後のインタビューで、サンデーバック9のような雰囲気で練習ラウンド出来たのは自分にもプラスだったと言っていた。

Mastersmondaypractice_newbag Mastersmondaypractice_newdriver Mastersmondaypractice_iroshot3

タイガーのニューバッグ。バックの底にナイキのマーク。ドライバーも新しい。ヴィクトリーツァードライバーか。アイアンはVR・TWブレード?去年VRを使っていたが気に入らず、以前のブレードに戻したのですが、今度のアイアンはそれとは違う新しいVRか不明。

Mastersmondaypractice_furykjoined Mastersmondaypractice_16thskippings Mastersmondaypractice_wavingtofans Mastersmondaypractice_shakinghandsw

左、13番ホールから合流したジム・フューリック。昨日日曜日にタイガーが練習に来たとき、レインジで立ち話していた。昨日はバック9だけ、マーク・オメーラと回った。

左から2、16番の恒例水切りショット。左から3、ファンの応援に笑顔で応える。

右、画像の説明にはファンと握手するとあるが、知り合いだと愚察する(笑)。未知の人間と握手するほど不用意ではあるまい。

今日中に記者会見の様子を書けるといいのですが、これから孫のお迎えなので、取り急ぎ練習ラウンドの様子だけアップします。

記者会見は200人余のメディア、正味34分(訂正)。質問内容に制限はなく、タイガーの答え方と態度は素晴らしかったと思う。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

むっとした11ラウンド目

今週から水曜日が子守定休日となった。3月は3ラウンドもしたし、腰は痛いし肩は凝ってるしで、昨日はマッサージなど行って休養。

今日は木曜日ながら孫の心変わりで(爆)、急に暇になったので行ってきましたー。

Wilshire うちから出て最初の信号。このお天気!!そりゃゴルフしたくなる。(白い像があるのは、フェンスの向こうにアメリカ軍戦死者のお墓があるため)

1:12pmのティータイムを取り、家を12:40pmに出たが高速が空いていて15分でコース到着♪

いやーロスでゴルフすると日本には帰れん。

今日はふと娘からとった5Wをまだコースで打ったことないことを思い出し、試してみた。

Balboa3rd_s 3番赤から457YのS字蛇行ホール。ティーショット◎、フェアウェイから5W、当たりは良かったが狙いより右に行った。エイミングが悪かったのか、スイングが悪かったのか、シャフトが硬いのか・・??

ちなみに、3打目9Wでグリーン前から左へ左へ転がりバンカー入り。むかーっ。しかーし、砂一にした。イエ~イ♪新しいサンドウェッジもなかなか良い。

Balboa5thgreen_s 5番赤から482Y。グリーンが重くて腐った。4打目のチップが大ショート、ファーストパットを思い切り打ったら5歩もオーバー。やけくそにストロークしてセカンド入る。

6番短いパー4、右ラフから5W、まあまあ。

8番右ドッグレッグ、長いパー4では5Wを2連続ミス。硬いフェアウェイからはやはり打ちにくい。(当たり前)

9番パー4でも2打目に使ったが、駄目。

9Wが良かったり、SWのチップが良かったりで、フロント9は比較的健闘していた。(笑)

赤から3307Y、女性にパー38、スコア45(パット14)。

*

Balboa10th_doglegright_s Balboa10thgreen_s 左、10番右ドッグレッグ赤から362Y。1W◎、5W◎(芯食った!)、3打目SW◎。で、画像右のグリーン(フェアウェイは右)

思わず喜んだが、このパットを外した。というかストロークはへなちょこ、読みは間違ってるし。

Balboa11thgreen_s 11番ほぼストレートの短いパー4。赤から276Y。残りグリーンセンターまで102Y。グリーンが上っているので8番アイアンを打ったら大きすぎて、下り15歩の超重グリーンを大ショート

3パットで、こんな短いパー4でダボだわと泣いていたら、2オンしたからボギーだった。

馬鹿じゃないか。あまりにボギーオン前提のゴルフばかりしてるから、パーオンしたことを忘れてるのだ。(悲)

Balboa12thtee_s 12番赤から461Y。1W◎、190Y飛んだ♪3W△。3打目の残りが135Yだったがグリーン前から上っているので5Wを打った。飛びすぎてバックエッジまで。

下りチップがショート!んもぉーーーーっ。最低ッ!

ここのボギーは腹が立った。

Balboa13th_s 13番パー3。赤から122Yだが、ティーが少し前だった。そうは見えないがこのホールは上っている。ピンが奥なので9W◎。後半唯一のパー。

ということで、バック9は赤から2792Y、パー35。スコア44(パット17)。

またしてもスコアカードのHTMLが繋がらず。

バルボアGC、赤から6099Y、女性にパー73。

45+44、パット31。

Scorecard_040110

テーラーメイド・バーナーレディースの5Wは、ラン入れて150Yというところ。やはり3Wのほうがちょっと長いと思う。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ