« マリナ・デル・レイ | トップページ | 飛距離が落ちたとき »

ビッグイージー復活!WGA-CAチャンピョンシップ

わたしは去年どころか一昨年の後半ぐらいからアーニー・エルスがもう来るかもう来るかと期待していたが、長くかかったー。

しかし去年(の早い時期だったと思う)家族もフロリダ州オーランドに住むようなり、おそらく復活は早くなるだろうと思っていました。

アーニーはオーランド、ロンドン、南アフリカと家を持っているが、家族は主にロンドンに住んでいた(娘のサマンサがロンドンの学校)。何度か書いたが息子のベン君(今7歳)が自閉症のため、その研究やセラピーが進んでいるアメリカに移住を決めたもの。

ヨーロッパツァーと米PGAのかけもちのスケジュールから解放され(今年はドバイも不出場)、家族と過ごす時間とゴルフに費やす時間が出来たというわけです。

*

以前ゴルフチャンネルでアーニーの特集をやっていた。彼は南アフリカでワイン会社を持っているが、その葡萄畑や工場を案内し、スタッフと打ち合わせをするシーンが流れた。

番組中、本人が「ゴルフで良い結果を出せてないのは、それほどゴルフに時間をつぎ込んでないせいもある」とあっさり言っていて驚いた。(笑)

*

今日優勝後のコメントを読むと(TVに写ったインタビュー以外の記者会見だろう)、「この優勝の意味は大きい。」「もう二度と無いかと思っていた」と語っている。

これほどの才能の持ち主が、これほど肉体に恵まれ天性のスイングリズムとショートゲームの感性を持っている人が、もう勝てないかと思った!?

ゴルフには自信がどれほど大きいか、怖い話ですね。

*

Wgcca_16thtee_charlschwartzelby Getty Images

16番ティーグラウンドから歩く、エルスと首位タイでスタートした南アフリカのシャール・シュワッツェル。同国の後輩というより、エルスがやっているジュニアゴルファーや若手ゴルファーを育てるアカデミーの外部メンバーだった。エルスは17歳のとき、シュワッツェルのお父さんと組んでクラブチャンピョンシップの競技で優勝したそう。

シュワッツェルはヨーロッパツァーでは6勝している。今日も良いプレーをしていたが、最終日に66を出されてはついていけない。

Wgcca_5thteeshot Wgcca_8thteeshot Wgcca_14th_longparsaveputt 数年前になってしまうだろうか、ビッグイージーのスイングリズムが素晴らしいと礼賛されたものです。それが戻ってきた観があった。

ワン・ツー、ワン・ツー、ただそれだけ。

右、14番460Y。アーニーはティーショットがフックし左ツリーラインへ(池がある近く)。224Yから2打目のレイアップが再び左ツリーラインのラフ。

レイアップでフェアウェイに出せないとは!もしアーニーが負けたら、このホールのせいになるだろうと思ったが、そこから2回続けてメジャー覇者の貫禄でした。

3打目はパームツリーの後方、ボールが完全に沈んだラフからピンハイ右へオン。そこからのパーセーブパットを入れた!6,7m、もっとあったか。

アーニー、17アンダーでシュワッツェルへ1打先行を維持。

これが大きかった。

プレッシャーを感じさせず好プレーだったシュワッツェルだったが、このあと15番パー3と17番パー4でボギーにしたところをみると、やはりアーニーのスーパーパーセーブが堪えたのではないか。

Wgcca_ernie_winningmoment Wgcca_ernie_18thgreen Wgcca_liezl_andrewchubbychandler Wgcca_genesarazencuptrophy

左、ウィニングパットを入れた直後。両手をあげたとき、アーニーは泣きそうな顔に見えた。左から3、真ん中は奥さんのリーズルさん、右はマネージャーのアンドリュー・“チャビー”・チャンドラー。

優勝賞金1.4ミリオンダラー!

WGC-CAチャンピョンシップflagリーダーボード

ハイライトのmovieビデオ

PGAツァー優勝は2年ぶり。40歳になって初めて。wink

あ~、久しぶりに感情移入したTV観戦だった。

タイガー、早よ出てこい。(そればっかり)smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« マリナ・デル・レイ | トップページ | 飛距離が落ちたとき »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント


こんにちは。

なんか、さっそくFT-Tourドライバーを使っての優勝だったようですね。

440CCと、少しだけ小ぶりなヘッド。

そういえば、アイアンはどうしたんだろう?
キャラウエイはまだ新ルール適合アイアンが出てませんよね。
プロトタイプだけ用意したんだろうなぁ。

>やきそばパンZさん

タイガー復帰の記事では引用いただいてありがとうございます。

エルスのオーティズム・チャリティープロアマのことも書こうと思っていましたが、タイガーのニュースでぶっ飛んでしまって。(笑)
キャラウェイのサイトを見ると、ミケルソンもエルスも同じ名前のアイアンになっていました。
Tour AuthenticX プロトタイプで前者が3~9までアーニは2番から入れています。
変な形の(近年の流行か)マッスルバックです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マリナ・デル・レイ | トップページ | 飛距離が落ちたとき »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ