« 藍ちゃん最終日とPGAフェニックス・オープン | トップページ | グリップそのもの »

ゆるゆるグリップ

人様のブログで読んだことを厚かましくタイトルもそのままですが。

日本のTVだからわたしは見てないが、レッスン番組の類でプロが「ゆるゆるグリップ」の話をしたのを思いだして練習でやってみたのだそうだ。なかなか良く再現性も高いと書いておられた。

今日、孫の迎えの前に練習に行った。まあいつものごとく当たったり、当たらなかったりでした。

正確に言うと満足な当たりなんか無いが、練習量が少ないのでそんなものです。アドレス時に両腕の力を抜くよう意識してもどうも上手くいかない。

それで、「ゆるゆるグリップ」を突然思い出し、クラブがすっぽ抜けるぐらいゆるゆるにした。ヒョイ~~~~ンと、ボールが7番アイアンのフェースを通り抜けたような感覚で、飛んだ。

それまでの着地点より20Yぐらい先でボールが落ちて唖然。

ほぉー、こんなに違うのね。どおりで飛距離がショボイはずだ。(笑)

*

だいたい自分は無意識緊張症で、何をしてもすぐ肩に力を入れる。ゴルフでも初心者がレッスンを取るように、いまだに両腕をゴチゴチにする。

たまにコースでのティーショットで、偶然この力みというか腕のテンションが抜けて振れるときがあるのです。するとエーッ?というぐらい飛ぶ。

これだ、これから毎回気をつけて練習しよう。

さらに飛距離が伸びるかも知れない。smile

*

無理をしない程度に(←誰かの専売特許の言葉)、練習に行くのは、やはりボールを打たないとスイングスピードが落ちると感じるからです。

ブランクのあとはいつも飛距離ががーんと落ちる。

今冬はプチ「エル・ニーニョ」ぐらい雨が多いそうで、春に入るまで雨が降るという予報。

1ヤードでもキャリーを出さないとスコアどころの騒ぎじゃない。

頑張ります。

*       *        *

昨日、孫の犬の餌を買いにペット屋へ。すごく大きな店で、めずらしい動物がおいてあった。

Pet_chinchilla Pet_guinea_pig1 Pet_guinea_pig2 ココログの画像は、クリックして拡大、再度クリックするともっと大きくなります。

左、チンチラ。分かりにくいですが、穴から横顔を出しています。初めて見た。なんと、1匹$110の値段がついていた。高い!

中と右、ギニーピグ(gunea pig)。これが登場する幼児向け人形劇があって、わたしは最近まで実在の動物とは知らなかった!

Pet_adoption Pet_adoption2 Pet_blackcat

この店は犬や猫の里親募集もやっている。右の猫はとても綺麗だった。後方のケージには漫画に出てくるような超デブ猫がいて、とても貰い手は無かろうと思った。

Pet_toys Pet_cookies

馬鹿馬鹿しいようなペット用の服やバンダナ(爆)もあったが、左はオモチャ。犬が噛みまくるのを想像すると、ニワトリ(下段右)が酷い。右、量りで買う犬用オヤツ。オレオクッキーやシリアルや、あまりによく出来ていて小さい子がいる家はやめたほうがいいと思う。(笑)

*

<YouTube>

今夜はロックが聴きたくて。センチメンタルになる瞬間。smile

KISSnote I Was Made For Loving You

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 藍ちゃん最終日とPGAフェニックス・オープン | トップページ | グリップそのもの »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

日曜日のプロのレッスン会で、グリップの力を抜いた時と、抜かない時、どれだけ違うかを実演してくれました(゚▽゚*)
流石プロ!インパクト音が全然違うので、めちゃめちゃ説得力ありましたよぉ。
今日は、【ゆるゆるグリップ】で練習してきます♪
↑コレを、ず~っと忘れないようにしなくては・・・(笑)

PS:藍ちゃん、開幕2連勝は素晴らしかったですね~。
今週、日本の開幕戦が楽しみでっす(;゚∀゚)=3

おや、人様とは私のことですか(笑)

もし、メリーさんがそれでいい球を打たれたなら、
初めて私のブログが人様にお役に立てた
記念すべき記事となりました。バンザーイ!

>sanaさん

まープロが実演してくれたのですか!
言葉で言われるより、速攻で分かりますよね。素晴らしい。
ピンまで幾らもないチップショットとかパットのときは無駄に力を入れないようと気をつけるのですが、長いショットはもう最初からぎんぎんに力入れているのです。(馬鹿)

藍ちゃんの根性というのは只者じゃないですね。
勝てない勝てないと言われて、結果が出ないときの焦りや悔しさというのは素人には想像も出来ません。

>きのしゅんさん

URLも入れて引用しようかなと思ったのですが、遠慮しました。(汗;)
きのしゅんさんの書き方が自然ですーっと頭に入っていたのでしょうね。
練習場で突然思いだしました。アハハ

7番アイアンであんなに軽く感じて飛んだことはありません。
これからも練習で気をつけるようにします。
感謝です。


メリーさんこんにちは。きのしゅんさん、はじめまして。

ゆるゆるグリップは高松志門プロの専売特許みたいに言われてますが、私はこれ、実はゴルフの奥義の一つではないかと思っています。

アマチュアでグリップを柔らかく使っている人って極めて少ないですもんね。で、プロでグリップを固めている人もほぼ居ないし。

今後の課題です。

そうそう、ギニーピッグってモルモットのことですよね。スキニーギニーピッグというもっと不思議な仲間もいますよ。


>hiroさん

こんにちは。
んまー、ギニーピッグとはモルモットのことだったんですか!
アメリカではモルモットと呼ぶのを聞いたことがありません。
実験の画像が出るときもいつもハムスターだし。(笑)

「ゆるゆるグリップ」
グリップも手首も硬すぎてはいけないのだと感じます。
がちがちに握るのは、リズムがなくなる、力がクラブヘッドに伝わらない、スイングフローがなくなる、最後までフィニッシュ出来にくい傾向になると思います←全部自分。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 藍ちゃん最終日とPGAフェニックス・オープン | トップページ | グリップそのもの »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ