« He'll be back | トップページ | 久しぶりのレッスン、ああ »

アスレティズム

いつものようにアメリカYahooスポーツでゴルフの画像を見ていたらこれを発見。

Manuelde_lossantos_shot Manueldelossantos_withputter by Getty Images、画像を切り取りました。(謝)

クリックしてこの上半身を見て下さい。素人目にもアスレチックな肉体とトップクラスの運動神経が見てとれる。

今週のヨーロッパツァー、モロッコ開催のハンセン2世ゴルフトロフィーという試合だそうだが、名前に記憶がないので検索しました。

マニュエル・デ・ロス・サントス、ドミニカ共和国出身。25歳。

彼は元野球選手だったそうだ。数年前交通事故による怪我で野球を断念。奥さんと共にフランスのパリに移った。そこでゴルフを始めたのが2004年4月。

ストーリーをカバーした記事がいくつか見つかりましたが、その1つ、去年10月のヨーロッパツァーでプロアマに出場したとき。

flagManuel de los Santos

彼のヒーローはタイガーだそう。

凄いと思うのは、いったんゴルフがこれからの自分のスポーツだと決意したあとの努力ぶり。彼のスイングに感激したオーナーが練習場のボールを無料にしたそうで、1日2000球。

ハンディキャップ3ということですが、見る画像やビデオからとてもそうは思えない。+が抜けてるんじゃないか・・?(笑)

下は同じ画像の全身です。(3月18日)

Manuelde_lossantos_hassangolftrop_2 Manueldelossantos_putting_2 by Getty Images

ヨーロッパの障害者ゴルファーの試合に出ているし(2008年優勝)、ご存知の方もおられるでしょう。

彼のユニークな点は義足を使わないこと。ショットやパット時以外は松葉杖を使用。練習場の画像やビデオを見ると、芝を傷めないように下に大きめのゴムカバーを付けています。

YouTubeのスイング画像。

movieManuel de los Santos Dunhill Links Championship

*

彼のことを記事にしたのは、片足でこれだけのゴルフが出来るようになるのだから、わたしだってと発奮したのが理由ではありません。

この類い稀なアスレティズムに感服したからです。

むしろ、わたしがいくら練習しても経験積んでもへタレなはずだわと、さらに納得させられる画像でした。(笑)

ゴルフって良いなと思う。かように運動能力が違う人間が同じ土俵でプレー出来るのだから。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« He'll be back | トップページ | 久しぶりのレッスン、ああ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« He'll be back | トップページ | 久しぶりのレッスン、ああ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ