« 昨日の同伴者 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/フロント9、10ラウンド目 »

クリーブランド・サンドウェッジ購入

ということで、ゴルフショップを再訪。

昨日店を出る時レジのカウンターにいたお兄ちゃんが愛想良く、(何も買ってないのは明らかなのに)「サンキュー!」と言ったので、「明日戻ってくるわ」とわたしもにっこり。

今日お店に入ったら、「ウェルカム・バック!」

ああいう子は出世するな。っていうか出世しないとしたら上司に目がないか会社が馬鹿だ。顔も利発そうな。

このショップの従業員のかなりはわたしの顔を覚えているが、このお兄ちゃんは新顔だった。チェーンのよその店舗から移ってきたのだろう。

*

昨日試打した中古ウェッジはもう無かったです。みんなよく見てると感心した。デモクラブだったのか知らないが、かなりキレイだった。

ロフトは自分の欲しい物とは違うが、クリーブランドCG15のオイル・クエンチ(胴色)と同型のブラック・パールを打ち比べた。

同じクラブのはずだけど(店の人は言った)、オイル・クエンチのほうが打感が柔らかい気がしたのでそっちを選びました。

Cleveland_cg15_56_14bounce_001 Cleveland_cg15_56_14bounce_hosel Cleveland_cg15_56_14bounce_lasermil クリックすると大きくなり、再度クリックでもっと大きくなります。

CG15 OilQuench。56度バウンス14。ランチョのチッピングエリアで撮影。

右、グルーブの両端に、LASER MILLEDの文字が入っている。ゴルフチャンネルで、レザーで溝を入れている映像のコマーシャルが流れていた。(笑)

<初練習の印象>

まあ、打ち易いウェッジだと思う。

20歩ぐらいのチップはよく感覚が合った。ほんとのグリーンではないので距離感は言いがたいが、たぶん大丈夫でしょう。

芝が薄いライからの短いローチップは、球がホットに出る気がするので、トウ寄りで打たないといけないと思う。

キャリーで30Yぐらいの高いショットは、ほかの人がいたので打ちにくく、まともに当たらなかった。

昨日ラウンドの今日では腰に堪えるので、20分ぐらいで止め。

今週のいつか夕方遅い時刻に、担いで回ってコースで試そうと思います。

米クリーブランド社でのサイトCG15 OILQUENCH

ロスは消費税が高く、ウェッジ1本で$131もした。

131ドル分はチップが上手くなりたい。smile

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 昨日の同伴者 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/フロント9、10ラウンド目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント


こんにちは。

一番変えづらいクラブを無くしてしまわれたのですね。

同じナイキの56/16は手に入りにくくなっているのでしょうか?


でも、このウエッジのグルーブはいかにもスピン掛かりそうですね。(^^)

>やきそばパンZさん

こんばんは。

ナイキフォージドは最初スピンがかかりすぎてその距離感が合わず、いつもショートばかりしていました(笑)。ランチョのグリーンは受け皿が多いですし。

さあどうでしょう。NIKEで似た感じのウェッジはロジャーダンには置いてなかったです。

最近は打ち方が悪いのか、何を使っても大して止まりません。(爆)

昨日のラウンドで、バッグにSWが無いのを発見したときは暗くなりましたよ。
よく90前半ですんだものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の同伴者 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/フロント9、10ラウンド目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ