« クリーブランド・サンドウェッジ購入 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/バック9、10ラウンド目 »

難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/フロント9、10ラウンド目

ロス近郊で最も好きなコース。ちょっと遠いのと暑くなる地域なのでなかなか行けません。

もしロスにいらっしゃることがあったら、ぜひ体験していただきたいと思うコースです。

インダストリーヒルズは18ホールが2つあり、昔から全米オープンの地区クオリファイやシニアツァーのクオリファイなどに使われています。

アイゼンハワーコース(通称アイク、ともかく長い)、ザハリアスコース(通称ベーブ、こちらのほうがトリッキーと思う)、どちらも難関です。

今日はベーブコースに行きました。わたしはこちらのほうが断然好きです。

Downtown 朝の通勤ラッシュにかかったので、ダウンタウンを通過するまでの19kmに35分もかかり、残り35kmを25分で爆走。往路1時間かかったのは初めて。think

1sttee_blue_s 1stfw_hotel_s 1stgreen_s 左、1番ホール、青ティーからの眺め。真ん中に緑の開口部、あれがフェアウェイ。怖っ。

中、フェアウェイからクラブハウス方向を振り向く。ホテル。昔はシェルトンだった。右、グリーン。

実はベーブコースももう1つのアイクコースも、白ティーからしか回ったことがない。赤から回るのは今日が初めて。1W&7番Iで手前エッジにオン。

2ndhole_s 2ndgreen_s 3rddoglegright_s 3rdfwtogreen_s

左、2番短いパー4。左から2、2番グリーン。1,2ホールともグリーンは横に広く奥行きがない。長い番手で打つと大事。

左から3、3番右ドッグレッグ。曇天で残念です。このホールはパームツリーと花と青空ですごく綺麗なのです。右、フェアウェイからグリーン方向。

ドライバーでどこまで届くか不安だったので3Wでティーショットしたら、てんで短かった。1Wで良かった。

*

4th_par4_s 5th_par4_s

左、4番赤から317Y。ティーに立つと距離より短く感じるが上りがきつく、プレー距離は長い。ドライバーは良かったが残り165Yもあった。右、5番パー4。最初の数ホールはセーターを着ていても寒いぐらい。フェアウェイの芝付きが良いが転がらない!

6th_par5_s 7th_par3_s 7thgreen_s 左、6番ゆるい左曲がりパー5。上りがきついうえ、フェアウェイが右から左に傾斜しているので、全てのショットが難しい。この両側のラフのタフさ、このコースでも屈指。

ちなみに、どこのラフもボールは落ちてこない。(笑)

中、7番パー3。トーナメントティーから300Y、青から241Y、白220Y、赤170Y。右、そのグリーン。ドライバーでぎりぎり乗りました。

*

8th_doglegright_s 9thtee_s 9th_tree_s 左、8番右ドッグレッグ。赤からたった314Yなのに、そのプレー距離の長いこと。砲台グリーン下の土手はきついラフ。わたしは左ラフから9番アイアンが振り切れなかった。

中、9番赤から222Yの短いパー4だが、白より後ろのティーからはティーショットが非常に狭い。

右、右から張り出した木が常にプレーにかかる。ここも3Wでティーショットしたが、ドライバーで木とバンカーの間を狙うべきだった。

フロントはパー3が1、パー5が1のパー36。

短いことが幸いして(?)、難コースながら5オーバーと大健闘♪

バック9のコース紹介は後編に続く。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« クリーブランド・サンドウェッジ購入 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/バック9、10ラウンド目 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリーブランド・サンドウェッジ購入 | トップページ | 難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/バック9、10ラウンド目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ