« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

新サンドウェッジの使い心地

孫がいないと暇でブログ更新ばかりしています。 明日フロリダから戻ってきます。

*

インダストリーヒルズGCのもう1つ、アイゼンハワー(アイク)コースはまたいつ行けるか・・。

自分にとってはスコアメークという意味ではアイクコースのほうが難易度が高いです。何しろ長い。(そりゃ白から回れば長いだろ・・爆)

ということで、ロス近郊在住のやきそばパンZさんがコース紹介を書いておられます。よかったらご覧下さい。

やきそばパンZさんのブログ An Open-and-Shut Golf

カテゴリーの「ゴルフコース」にロス近郊のコースがたくさん紹介されています。同氏の紹介記事インダストリーヒルズ、アイクコース

なおグリーンフィーは乗用カート代を含め、平日アイク$105、ベーブ$90。週末は各$145、$130とちょっと高め。

わたしはシニアレートなので、平日はディスカウント♪(年取って何か良いこともあるのです)各$80と$70。

普段回るコースはカート込みで42ドルです。

近かったら、インダストリーヒルズはもっと頻繁に行きたい。

*         *

それで数日前に買った新しいサンドウェッジ。Cleveland_cg15_56_14bounce_001

クリーブランドCG15、56度バウンス14。ろくに練習せずでしたが使いやすかった。

フルショット(ほとんどフルショット)で使ったのが、フェアウェイからの上り50Y。◎

このクラブはキャリー50~55Yだと思う。

30~40Yで使ったのが、5回。いずれも上り。ショットはどれも◎。

バンカーから。10番では砂が表面下グジュグジュで、1発で出なかったがこれはしょうがない。2回目は良いライだったので出た。

ほか2回の、パー3でのグリーンサイドバンカーからは◎。

たぶん、失くしたナイキフォージドのほうがバンカーからはもっと出しやすかったと思うが、フェアウェイやラフ、どこからもライを選ばないという点ではこのサンドウェッジのほうが容易だと思う。

カップに非常に近いところからの(カラーなどから)、低く出すチップは使用する場面がなかった。

合格・・・って、どっちが。クラブ?使い手?

*        *        *

<YouTube>

こんなに痩せて・・。 

中森明菜 (97年ライブ)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/バック9、10ラウンド目

コース紹介を書いています。ベーブコースのフロント9は1つ前の記事です。

10th_doglegleft_s 10thgreen_s

左、10番左ドッグレッグ赤から362Y。ティーショットは完璧だった。2打目の3Wが×、3打目フェアウェイから8番アイアン。これがちょっと足らず、バンカーの上のラフから転げ落ちた。

右、そのバンカー。顎が一番高いところ。砂が濡れていて(雨は降ってないのでスプリンクラーの水か?)、バンカーショット1回目出ず。2回目出して、トリプル。

11thhole_crookedfw_s 12th_par4 左、11番人差し指を曲げたように、左へ左へとドッグレッグしていくパー5。左ラフに転がって落ちてこず、4打目を3Wで叩き出してオン。

右、12番パー4。フロントバンカーを避けるため、2打目は9Wでグリーン右へ打った。

*

なぜか、ここから3連続パー。

13th_par3_s 14th_par3_s 15th_par4_s

左、13番池越えパー3。赤から133Y。以前は白151Yから少し後ろにティーアップしてドライバーを打っていたので、赤から何を打っていいか困った。赤ティーはもう一段下のひな壇で、池が水平に見える。

3Wミスショットで池をかろうじて越え、ラフを少し転がった。バンカー越えのチップをSWで、3.5mへ。

中、14番パー3のグリーン。ティーグラウンドは右側。9Wを左バンカーに入れ、ピン4m下へ。

右、上りでフェアウェイが左、グリーンへ右と蛇行して難しい。グリーン下からはきつい上りで、奥ピンへ96Yを6番アイアンで打った。(笑)

*

16th_doglegleft_s 16th_fromred_s_2 16thgreen_s_2 左、16番長いパー4。打ち下ろし。青ティー脇から撮った。フェアウェイがかろうじて見える。

中、赤383Yティーグラウンドから。ここからでもどこを狙うかが難しい。このホールは特にティーショットを完璧に打たないとボギーは取れない。 右、グリーン。

17番は池越えのパー3だが写真を撮る時間がなかった。赤ティーグラウンドは左の別な場所にあるので、池はプレーにかからない。

18th_doglegleft_s 最終18番パー5、ゆるやかな左ドッグレッグ上り。グリーンはかなり上っている。左奥ピン、めちゃくちゃな傾斜地に切ってあった。やっぱりねーの3パット。

INは、パー3が3つ、パー5が2つで、パー35の設定。

*

コース内外の景色。

Pacificpalms Parkway これは朝撮ったもの。左、一般道からコースへ入っていくコーナー。右、コースへの専用道路。カントリークラブコースのよう。(年間会員はあるが、パブリックコース)

Arbor_s Arbor_view_s Cablecarstation_s コースからクラブハウスに戻る途中で。左、こういうの日本語で何と言いましたっけ?(汗;)中、そこからの景色。左手にももっと市街地が見える。

右、ケーブルカーの発着所。昔はベーブコースをホールアウトすると、カートごとケーブルカーに乗って上がってこれたものです。もう長いこと使ってないのではないかと思う。

Hotel_s Snackhouse_s 左、上のケーブルカーの駅からホテル方向。右、軽食レストラン。今もオープンしているのか不明。(そうは見えなかったが、おじいさん達が外のテーブルに座っていた。)

ここはホテル付きで、1ラウンド込みの宿泊もあります。

コースサイト Industry Hills Golf Club

*

スコアカードは写真を撮った場所と時間まで書いているので、きわめて汚いです。Scorecard_2

トーナメントティー6826Y(一般には使用させない)、青6552Y、白6088Y、赤5333Y。男女ともパー71。

女性の赤からのコースレート72.1、スロープ133。

スコア41・45、パット31。

トリプルボギーが2つもあったが、自分としては非常に良いスコアだと思っています。グリーンは先週ぐらいに穴あけしたのかまだ砂が残り、半分のグリーンは非常に重かった。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

難関インダストリーヒルズ・ベーブコース/フロント9、10ラウンド目

ロス近郊で最も好きなコース。ちょっと遠いのと暑くなる地域なのでなかなか行けません。

もしロスにいらっしゃることがあったら、ぜひ体験していただきたいと思うコースです。

インダストリーヒルズは18ホールが2つあり、昔から全米オープンの地区クオリファイやシニアツァーのクオリファイなどに使われています。

アイゼンハワーコース(通称アイク、ともかく長い)、ザハリアスコース(通称ベーブ、こちらのほうがトリッキーと思う)、どちらも難関です。

今日はベーブコースに行きました。わたしはこちらのほうが断然好きです。

Downtown 朝の通勤ラッシュにかかったので、ダウンタウンを通過するまでの19kmに35分もかかり、残り35kmを25分で爆走。往路1時間かかったのは初めて。

1sttee_blue_s 1stfw_hotel_s 1stgreen_s 左、1番ホール、青ティーからの眺め。真ん中に緑の開口部、あれがフェアウェイ。怖っ。

中、フェアウェイからクラブハウス方向を振り向く。ホテル。昔はシェルトンだった。右、グリーン。

実はベーブコースももう1つのアイクコースも、白ティーからしか回ったことがない。赤から回るのは今日が初めて。1W&7番Iで手前エッジにオン。

2ndhole_s 2ndgreen_s 3rddoglegright_s 3rdfwtogreen_s

左、2番短いパー4。左から2、2番グリーン。1,2ホールともグリーンは横に広く奥行きがない。長い番手で打つと大事。

左から3、3番右ドッグレッグ。曇天で残念です。このホールはパームツリーと花と青空ですごく綺麗なのです。右、フェアウェイからグリーン方向。

ドライバーでどこまで届くか不安だったので3Wでティーショットしたら、てんで短かった。1Wで良かった。

*

4th_par4_s 5th_par4_s

左、4番赤から317Y。ティーに立つと距離より短く感じるが上りがきつく、プレー距離は長い。ドライバーは良かったが残り165Yもあった。右、5番パー4。最初の数ホールはセーターを着ていても寒いぐらい。フェアウェイの芝付きが良いが転がらない!

6th_par5_s 7th_par3_s 7thgreen_s 左、6番ゆるい左曲がりパー5。上りがきついうえ、フェアウェイが右から左に傾斜しているので、全てのショットが難しい。この両側のラフのタフさ、このコースでも屈指。

ちなみに、どこのラフもボールは落ちてこない。(笑)

中、7番パー3。トーナメントティーから300Y、青から241Y、白220Y、赤170Y。右、そのグリーン。ドライバーでぎりぎり乗りました。

*

8th_doglegright_s 9thtee_s 9th_tree_s 左、8番右ドッグレッグ。赤からたった314Yなのに、そのプレー距離の長いこと。砲台グリーン下の土手はきついラフ。わたしは左ラフから9番アイアンが振り切れなかった。

中、9番赤から222Yの短いパー4だが、白より後ろのティーからはティーショットが非常に狭い。

右、右から張り出した木が常にプレーにかかる。ここも3Wでティーショットしたが、ドライバーで木とバンカーの間を狙うべきだった。

フロントはパー3が1、パー5が1のパー36。

短いことが幸いして(?)、難コースながら5オーバーと大健闘♪

バック9のコース紹介は後編に続く。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

意気消沈の9ラウンド目

娘と孫が今日からフロリダ州オーランドに1週間遊びに行きました。ちょっと遠くにゴルフしに行こうかと思っていたが、その地区は気温が上がる予報だったのでやめてランチョにした。

オーランドはタイガーが住んでいる街です。孫はタイガーの家に通りかかったら写真を撮って送るからと言っていた。

*

今日はもうえらいことでした。

1番パー4の3打目を右バンカーに放り込み・・9番アイアンで(馬鹿かばチンドン屋)・・サンドウェッジを出そうとしたらバッグに入ってない。

えーっ、えっ、えっ!?トランクに入れっぱなしかな・・。

仕方なし52度を短めに持ってバンカーショットは良かったが、奥まで行ってしまった。

2番女性にパー5はグリーンに乗ったので、ノープローブラム。

3番140Y、ピンセンター。風がアゲンストだったので3W打ったら、当たり過ぎて逆瓢箪型の長いグリーンの左奥ラフまで。

仕方なく人のSWを借りて、長ーいチップを1mちょっとに寄せた。けどパットは外した。

4番を終え、5番ティーで詰まっていたのでカートで戻り車を見に行ったが、トランクにも入ってない。

ああ~ああ~あぁ~~~~。

失くしたのは確実。クラブはゴルフバッグの中かトランクの中。

チップイップスが消え、せっかくせっかく寄せられるようになっていたのに。

<下は人のSWを借りてチップしたホール>

○5番パー4で、35ヤードぐらいのチップはピン上3.5m。パット入れられず。

◎8番153Y、ピンフロント。風はアゲンスト、ドライバーのティーショットは右ラフ(いつもいつも同じところに行くのは何ゆえか!?)

下りチップをピン上1mに寄せてパット入れた。

●12番171Y。ドライバーのティーショットは駄目。カップが見えないところからのチップがショートしてグリーンに乗らず。

もう1回SW、ピン左3mへ。パット入れた。

●14番パー4、砲台グリーンの手前土手からのチップ。やはりカップ見えず。ショートしてグリーンにかろうじて乗っただけ。

○15番パー4、右バンカー上のラフからの4打目(!)。30Yのチップ、まあまあ。

●16番157Y上り、1Wのティーショットはピンハイ右ラフ。と言っても土手の下だからピンの上半分しか見えない。高いクローバーのタフなライで、グリーンに乗らず。 

再度SWでのチップは2mにつけ、パットは入れた。

もっと悲惨なのが、

●17番パー5、左グリーン。ティーショットから全てが悪く、4打目のAWを引っ張り左バンカーへ。

左奥あごぎりぎりで、やっと立てる、きつい爪先下がり。

ピン、すぐそこ。

ボールを直接打って、反対側のラフへ。これがクローバーとキクヨグラスが混じったタフなライで、チップはエッジへちょろり。

もうおうちに帰りたーい・・・とは思わなかったが、一人で何回打ってんだって話で、ふとフェアウェイを振り返ると後ろのグループのロングヒッターのお兄ちゃんが320Yと思われるティーショットのところに立っていた。

恥ずかしいっ!

このお兄ちゃんはマジで飛ばしてました。どのホールもどのホールも、えっ、あそこまで?と思うほど。

*

スコアはのちほどアップしますが、今日良かったことはパッティングストロークが格段に良くなった。

ストローク自体が悪かったのは2回ぐらいしかなかったと思う。

ショットが悪かったので、上りの長いパットもあったがどれもタップインにつけたし、ラインもパーフェクト、一転がりだけショートしたのが5回。(これはグリーンが重かったのであんまり後悔してない)

大オーバー、大ショートが1回もなかった。(初心者みたいなこと言ってるな)

13thpar4green 13番レディースから355Y。ドライバーと3Wでオン♪フェアウェイは右側。こちら側のボールがメリー。横から上り、カップ1個切れるラインを外した。

*        *        *

Newsetting_112109 そんなことより、サンドウェッジがないのだから何か見つけないと。1番左のナイキ・フォージドウェッジが失くしたSW。ロフト56度バウンス16(笑)。だからグリーンガードバンカーから失敗したことがなかったのです。

帰路、ゴルフショップで下見してきた。どうもピンと来るものがないのでお店の人に聞いたらこれを薦められた。

Clevelandcg15satinchromewedge (たぶんこれだと思う)クリーブランドSatinChrome。56度バウンス14。

セロファンに包まれたのばかりだったので、中古クラブの中から打たせてもらった。それが下。

Clevelandcg15oilquenchwedge クリーブランドOilQuench、同56度バウンス14。なぜか新品の棚にはなかった。

試打室の劣悪なマットからだったが、打ちやすかった。重さも丁度良いような。

ということで明日もう1回行って、買ってきます。

*

スコアカード「March22nd.htm」をダウンロード

44/48の92、パット32。ランチョ、レディースから6021Y(女性にパー73)

パー3つ、ダボ2つ、ロングで「8」1回。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

飛距離はいずこ?8ラウンド目

わたしが住むロス西部と違いバレーという地区は良く言えばコンサバティブ、悪く言えば旧弊で自分以外の人種にオープンではなく、女にもしかり・・・の傾向がある。

ティーグラウンド付近にいたお爺さん達に、「(スタートナンバー)36番ですか?」と訊くと、「37だ!」。お前と一緒でたまるかと言わんばかりに睨みつけて愛想のない態度だった。

(わたしはにこやかに訊いたのだ!)

ロスのコースではグリーン周りや次のティーグラウンド付近で乗用カートがすれ違うと、別なグループでもHi!とか、How are you doing?と挨拶を交わすのが普通だが、ここらのジジイはにこりともせん。

女がゴルフする土地柄ではないのか知らないが(いまどきね~)、18ホールが2つあるのに女性ゴルファーは2,3人見かけたら多いほうだ。今日は見る限り一人もいなかった。コース、スターター付近、練習グリーン。なんちゅう未開地だろう。

そうして最初はわたしのグループのお爺さん達もそうかと思った。

ボールを見つけてあげて、「これナイキよ」と言ってもサンキューもなく(爆)、打球があっちこっち行くのでどの程度がナイスショットなのか言うのは難しいが、まれにグッショット!と言っても反応無し。

一人が打って、直後にわたしがアドレスに入ると別なお爺さんがスタスタとすぐ後方を歩き、きっと1日中こうだろうと覚悟を決めたが、どうも悪気はなかったらしく、耳が遠いか、自分の次のショットに気をとられて人がまだ打ってないとか忘れてしまうらしい。

3人全員がそうだった。(笑)

一人のお爺さんが毎ホール、どうかすると毎ショット、ボールを捜さねばならなかったが、プレー自体はみんな速い人で良かった。誰が遠いの順番にこだわらないし、セカンドパットはよほど長くないとマークしない。

というわけで、だんだん打ち解けて(爆)、楽しく回れた。

*

飛距離が出なかったのは腰痛で体が回ってないからだと分かっているが、それにしてもプレー距離が長かった。

最初の2時間は寒風。ボールにしばしば泥がつく。

それに、何で毎ホール、風がアゲンストなのか理解に苦しむ。ホールが隣同士、行って帰る方向になっているのにだ。ランチョの風はこうまでひねくてない。さすがバレーだ。(爆)

Balboa2ndgreen_s ずっと前にバルボアはフラット(平坦)なコースと言ったら、フラットじゃないぞと先生にたしなめられたことがあるが、この画像を見るとグリーンがかなり上っているのがわかる。2番315Y。

Balboa3rdpar5_s Balboa3rdgreen_s たった1ホールの改造だけで、このコースは飛距離がない者には一挙にタフになった。短いパー4だったが、赤から457Yのパー5へ。左、左フェアウェイバンカーが終わる辺りから、フェアウェイは左に曲がり、花道で再び右に曲がってグリーン(画像右)。

新しいグリーンはいつまでも綺麗にならず、見るたび醜くなっている。

フロント9はパー38ながら赤から3307Y。飛距離が出ない、プレー距離が長い、長い番手のショットが悪いで、パーオンゼロ、ボギーオンも足りずにエッジへ。チップショットは良かったがなかなかパットが入らない。

あ~あ、チップのイップスが消えたら、ショートパットのイップスか。

Balboa11th_s Balboa13th_s そんな日は誰しもあると思うが、今日はついてないことがたくさんあった。スタートしてすぐのころ同組のお爺さんが、「君は縁起をかつぐほうじゃないよね?」「いいえ。でもどうして?」

わたしの乗用カートの番号が13だった。(爆)

画像左、このコースで唯一の短くて直線のパー4、276Y。ティーショットは良かったのに、黄色ロープをはる杭が倒れたままになっており、ボールはそれで止まっていた。(ー.ー;

右、13番122Y。お爺さん達が花道でショートをするのを見てプレー距離が長いとわかっていたのに、9Wで打った。全然足りず。

<本日の最悪ショット>

Balboa17thpar3_lr_s 17番198Y。ドライバーのティーショットは、腰くだけ左引っ張りで、左の排水路工事ぎりぎりのラフ。(打ったあと、そこから撮った)ティーグラウンドは画面右。

上り、ピンはバンカー右後方。キクヨグラスに囲まれたベアグラウンドからPWで、右フロントエッジ。

このドライバー以外、バック9のティーショットは全部◎印だったが、飛距離は150~160Yというショボさだった。

今日のスコア⇒「Balboa.htm」をダウンロード

*        *         *

<YouTube>

この映画はしばしばTV放映しているが、何度見ても感激する。実に上手く作ってあるのとハッピーエンディングが良い。

ベトナム戦争時のアメリカの世相も、見てない者には歴史の勉強になる。(笑)

子供が持っていたので、確か本も読みました。

映画Forrest Gump Sweet Home Alabama

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ