« チップのイップス | トップページ | ペブルビーチPro-Am2日目終了 »

明日からペブルビーチPro-Am

シカゴ、ワシントンDC、NYはスノーストームで積雪がすごい。ワシントンDCではこれで3日連続で学校は休み、政府機関もお休み。ここらがアメリカののんびりしたところ。

日本なら学校はともかく、会社も貸し布団で泊まりこみとか、たいていの人は何とか勤め先に行くでしょ?

ABCニュース movieワシントンDCCの積雪

わたしは子供の頃秋田の田舎に住んでいたが、平均でも平地で1m積もるのが普通で、毎日通学、大人はみな仕事に行ったけれども。

NYでは市長が、「こんな日に出てきてもどっかで車が立ち往生するだけだ。家にいるように。」と身振りを加え、スピーチしていたのには笑った。

かと思うと、今週開会式冬季オリンピック開催地、カナダのバンクーバーは先月観測史上最も暖かい1月だったという。雪がなくてトラックで運びこんでいる映像がニュースで流れた。

*

ヨーロッパもひどいらしい。

先週一緒にラウンドした若い人が用事でドイツに行くと言っていたが、1月以来40日連続で雪が降り、新記録だそうだ。

日本は日本で、東京は2、3日前最高気温20度とか書いてあった。今日は雪の予報?

クレージーですね。

ロスは昨日の雨で大気が冷えたのか、今日は晴れでも寒かったー。1日ちんまりとしていた。

明後日の金曜日には20℃に、そのあとは1週間ばかり快晴の23℃が続く予報。

ん~~~~~ん、素晴らしい。smile

*

明日から始まるペブルビーチPro-Am、現地の天気予報は、金曜日の確率30%のシャワー以外連日晴れになっている。

当たればめずらしく天候に恵まれることになる。

Nationalproam_practice_spyglass Nationalproam_practice_spyglass3 Nationalproam_practice_spyglass4 Nationalproam_practice_spylrass2 Nationalproam_practice_montereypeni Nationalproam_practice_montereype_2

練習ラウンドをする石川遼。オレンジのパンツを穿いている日は昨日と思うが、スパイグラスヒルGC。黒いレインウェアの日は今日水曜日、モンテリー・ぺニンスラCC。

同コースは今年から同試合の開催コースに加わった。数年前にゴルフダイジェストの記事になっていたが、今は亡きコース設計者マイク・ストランツが手がけたもの。

癌で50歳の若さで亡くなったのですが(同コースが最後の仕事)、ゴルフコースは永久に残るから素晴らしい職業ですね。

このモンテリー・ペニンスラを練習ラウンドしたミケルソンが、開催の3コースで一番スコアを出しにくいだろうと言っていた。

ボブ・ホープクラシックやこのナショナルプロアマを見るのはあまり好きではないが(何で素人のスイングを見なきゃいけないのか!)、このコースと全米オープン用にすでに少し変えたペブルビーチを見るのが楽しみです。

予選は石川遼とリッキー・ファウラーが同組。PGAもいろいろ考えますなぁ。

AT&TナショナルPro-Amリーダーボード(プロ名の左に国旗があるので分かりやすい)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« チップのイップス | トップページ | ペブルビーチPro-Am2日目終了 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

学生時代、お正月に秋田(田沢湖近辺)の友達の家へ遊びに行った事を思い出しました。早朝、道順を聞いて徒歩数分の所にタバコを買いに行ったのですが、もちろん一面銀世界で帰り道が分からなくなり迷子になった事がありました。
しかし、とても良い所で今でも秋田と聞くと好イメージしかありません。確かにキレイな人が多くて、秋田美人て本当なんだなあと思ったものでした。

遼君は先週後半残念だったのですが、予選を通過しただけでも立派だったと思います。ついつい多くを期待してしまいますが、何とか今週も予選を通って経験を積んでほしいです。メリーさんは充分ご承知の事なんですが、私は米ツアーは想像以上にレベルが高いのを改めて痛感しています。

>MEGANEさん

わたしは秋田でも岩手と青森寄りの地方に住んでいましたが(父の転勤で10歳から)、温暖化のせいだったのか、都市化が進んでいる時期だったのか、小学校の頃は平均積雪1mだったのが、高校生の頃には毎年雪が少なくて成人して再訪したときはさらに少なくなっていて驚きました。
秋田はきりたんぽが美味しいでしょ?(笑)

米PGAや今や世界最高レベルのゴルフになっていますから、競争は厳しいです。
先週でも優勝スコアが-16、2位を見ても-14、遼くんは-4と10打後ろですから、相当なレベルの隔たりです。
しかし彼は毎試合成長していると思うので、わたしは23,4歳になったときが見ものだと思っています。
あの天候の中でのリビエラとしては大健闘と思います。
終日雨で、遅いティータイムだった金曜日の飛距離が他の上位プロより15ヤード無いのはやはりキャリーの飛距離が違うからだと思います。
18歳はまだこれから身体が出来てきますしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チップのイップス | トップページ | ペブルビーチPro-Am2日目終了 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ