« タイガー、金曜日にライブスピーチ | トップページ | タイガー、明日の会見の波紋 »

アクセンチュアー・マッチプレー1ラウンド目

情けなくもいまだに風邪で寝込んでいて、ライブの中継は夢うつつで見ていたが、さきほど夜の再放送を見たところ。

中継開始からしばらくは石川遼vsマイケル・スィム組は写らなかったが、遼くんが2UPでリードしていました。

Match_1r_ryo Match_1r_16th by Getty Images

それからスクエアになり、15番で1DNに落ちた。次の16番でスクエアにする。

17番確か482Yといっていたような。遼くんはティーショットを右バンカーへ。ピンまで残り170数ヤード、ピン右上にランドしてベタピンへ。素晴らしいショットだった。これで1UP。

18番パー4は、ティーショットが良く、スィムよりかなり前。残り120Y余。

Match_1r_ryo2ndshot_18th Match_1r_ryobirdie_18th Match_1r_ryowon Match_1r_ryomichaelsim by Getty Images

左、その18番のセカンドショット。良いスイングだったー。ボールを見ながら、“Get down.” “GET DOWN!”

発音が良くて笑った。

PGAサイトビデオmovie18番セカンドショット

左から2、ピン下12フィートにつけ、バーディパットを入れ2UPで勝ち。

右、後ろ姿のスィムのキャディーは、グリーンで待つあいだ遼くんと会話していて感じが良かった。ここらが欧米人の良さだ。

最後の2ホールで完璧なプレーで引き離したのは、彼の強さというか持ち味なんでしょうね。TVも何度も言っていたが、ほんと18歳というのは信じがたい。

石川遼のflagスコアカード

golfラウンド1の結果と組み合わせ表

終了直後のグリーンサイドインタビューでは英語で答えていて、わたしの嫌いな女アナウンサーが、Bright man.(頭が良い)と誉める。(笑)

明日の相手は、今日ストリッカーを負かしたR・McGowanだが、タイガーが不出場になって出てきた人ではないかと思う。

池田勇太は、最初は2ホールとっていますが、あとはずるずると負けていった観がある。彼は少ししか写らず、ニック・ワトニーをかなり写していた。

わたしは彼のゴルフを見たことがないので知識がないが、コースの練習不足などもあるだろうが、彼やキャディーの雰囲気を見ていて気後れしてしまっているのじゃないかと感じた。

外国で試合に出るというのはそれだけで余分なエネルギーが要る。

明日も遼くんが楽しみ。1つでも多く勝ち進んでほしい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー、金曜日にライブスピーチ | トップページ | タイガー、明日の会見の波紋 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー、金曜日にライブスピーチ | トップページ | タイガー、明日の会見の波紋 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ