« ペブルビーチPro-Am予選終了 | トップページ | ボールのリコール »

デュバル復活!

と書くと、まるでデビッド・デュバルがペブルビーチナショナルPro-Amで優勝したみたいだが、1打足りませんでした。

しかし言っちゃあ何だが、今日もまた見る価値があるゴルフしているのはデュバルだけでした。

えーっと何打先行していたんだっけ。スタートは最終組がダスティン・ジョンソンとポール・ガイドスの-18。次がJB・ホームズの-14だった。ラウンド中盤にそのトップ二人が交互にスコアを増やして、メジャーじゃあるまいし、こんなゴルフを見てもしょうがないと録画にして練習に行ってしまった。

デュバルがラウンド後のインタビューで、「(自分の)69が優勝するチャンスがあるスコアとは考えなかった。最悪でも6アンダーは出して、リーダーのスタートスコアの18アンダーにしないとどんなチャンスもないと思っていた。」

普通そう考えますよ。(笑)一人ならず二人も18アンダーでスタートしたのだから。

*

中継途中でアナウンサーが、デュバルは今年の全米オープンに出場出来るからと言っていてハッと思った。

去年べスページ・ブラックでの全米はルーカス・グローバーが優勝、2位タイはミケルソン、デュバル、リッキー・バーンズだったのですね!

去年のリーダーボードを見るまで完璧に忘れていました。

ゲーリー・プレーヤー曰く、『メジャーで2位になったのを覚えているのは、その女房と愛犬だけだ。それも良い女房を持った場合だよ。』

その資格で、今年のマスターズ、全米オープン、全英オープンは出場出来る。

デュバルはツァーカードを持っておらず、去年のQスクールも落ちた。しかし、信じがたいですね。ゴルフは恐い。その去年の全米オープンもセクショナルクオリファイから出場資格を獲ったのだから。結果タイガーより上位だ。

*

画像は見つからなかったが、プレーオフになる可能性があるので練習グリーンそばで待っている間、デュバルの子供二人がいて感無量だった。(3歳と5歳ぐらいか)

彼は、数年前に子供3人がいる女性と結婚、それから自分の子供2人も出来たので、5人の子持ちになった。

今日17番パー3で、3m半ぐらいのバーディパットを入れたあと、キャディーへ笑顔を見せていた。

またホールアウト直後のインタビューでも嬉しそうでした。ようやく、自分のしたいゴルフが出来るようになったからでしょう。記者会見でもそう言っていた。

遠からず優勝は、今日もう少しで届くところだったが、この繰り返しでどんどん自信は回復していくのでしょう。来週もマッチプレーの裏試合、メキシコのマヨコーバ・クラシックに出場。

Pebblebeach_4r_18thduval1 Pebblebeach_4r_18thduval2 Pebblebeach_4r_18thduval3 by Getty Images

左、18番パー5のティーショット。中、同サードショット。右、ホールアウトしてギャラリーに応える。

ラウンド後記者会見のデュバル(英文です)

デビッド・デュバルのオフィシャルサイト

*

Pebblebeach_4r_trophy

優勝はダスティン・ジョンソン。どんな試合も最終日はタフだろうが、メジャーでもなく、太平洋から強風も吹いてなかったのにオーバーパーで勝つのもねぇ・・・。

最終スコアボード

14番パー5のピン位置は左奥、フェアウェイからはバンカーの後ろ、グリーンの上段は奥へ下り傾斜。

ブライス・モルダーは打っては花道に転がり戻って「9」にし、それをフェアウェイから見ていたポール・ガイドスも「9」にした惨劇は、言っては酷ながらゴルフは耳と耳の間のゲームと言われるのがよくわかる。

さてさて、全米オープンではどれだけ厳しいセッティングにするか、楽しみであります。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« ペブルビーチPro-Am予選終了 | トップページ | ボールのリコール »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペブルビーチPro-Am予選終了 | トップページ | ボールのリコール »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ