« マッチプレー総括 | トップページ | やっとウィンターオリンピック観戦 »

好みのコース

ある程度ゴルフしてくると、自分の好きなタイプのコース、嫌いなタイプのコースが出てくると思う。

わたしはまあこのコースはボロだから行く価値がないとか、来るゴルファー達が品がないから回りたくないとか、そんな好き嫌いはしないほうだ。

そういうことを平然と言う人は好きじゃない。

何を偉そうにって話。

コースデザインがおもしろ味の無いコースは、新しいクラブの試し打ちとか、ホームコースで叩いて凹んだとき自信回復のためとか、ほかに予約が取れなかったときなど、利用価値はいくらでもある。

いつもいつもは嫌だけど、メンテナンスの悪いコースも修行になっていい。芝の状態が良くて高さが丁度良いフェアウェイから打てるのは当たり前で、禿げやイーブンじゃない芝から打てるのが技量と言うんだ。(あんたも偉そうな)

*

それはさておき、わたしの好みのコースのタイプは、ツリーラインで、山岳のように険しくはないが傾斜があるコース。

ティーショット、セカンドと狙いどころを考えて打っていかないとグリーンにショットがないような設計。

ランチョもマネージメントとしてはそれが要ると思うけど、その度合いをもっとタフにしたデザインが好みです。

そういうコースに毎度行っていたら心身疲れてしょうがないが。

いっぽう、嫌いというのじゃないが、どれも1回行ったらもういいやというタイプはいわゆるデザート(砂漠)コース。

先週のマッチプレー開催のコースも種類としてはそうだし、今週フェニックスオープンのコースなどその典型。両方アリゾナ州。

木がない。(笑)

パームスプリングスのコースもその範疇に入る。良いコースはいっぱいあるので未経験コースを回りたいとは思うが、どこも一度経験すると二度再訪したいとは感じない。

*

理想としては、18番をホールアウトしたとき、あー疲れた、途中で心臓麻痺起こすかと思ったわというコースが好きだ。

下の画像はそんなコースの例。(笑)

Course Outings_banner Golf_course Golfpic Contactpic

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« マッチプレー総括 | トップページ | やっとウィンターオリンピック観戦 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント


こんにちは。


ホームにするには、何度回っても飽きないコースが良いですね。

そうなりますと、海風が入るコースなんかは同じホールで日によって6番手ぐらい使うクラブが違ったりする(ちょと大げさ?(笑))ホールがあったりするコースはいいですね。

アップダウンと言うより、傾斜地での打ち方を強いられるコースもなかなか上手くいかなくて飽きが来ません。(笑)

あと、ピクチャー・パーフェクトなホールが在るコースもいいですね。
メリハリが付いて。

>やきそばパンZさん

何度回っても飽きないという意味ではランチョパークは非常に気に入っています。

名前を挙げなかったのですが、実はわたしの好きな要素を全て備えているのがインダストリー・ヒルズです。(笑)
自分にはどっちもタフですが、Babeコースのほうがおもしろいと感じます。
もっと近ければ頻繁に行きたいのですが、ダウンタウンを通過するので往路が混むし、あそこも暑くなるのでなかなか行けません。

シーサイドコースは綺麗ですよね。だいたい高すぎるか、遠いかでしょ?
サンドパイパーは回ったことがあります。

上の画像の1つは、ロンポックのLa Purisimaなんですが、回った中で最難関でした。素晴らしいコースでしたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マッチプレー総括 | トップページ | やっとウィンターオリンピック観戦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ