« タイガー、カムバァ~~~ック!! | トップページ | スロープレーの5ラウンド目 »

グラミー賞

今日はレイカーズが負けた。負けるべきチームではない相手に負けて、嫌~な感じ。レフリーも不公平だったし。昨日はかなり公平でした。

レフリーのせいにするのは贔屓の引き倒しだと思う人は素人だ。(笑)

レイカーズはきびしいのですよ、それで優勝するんだから偉い。

コービーは今日の試合前半でレイカーズでは歴代最多ポイントを記録更新(ジェリー・ウェストが最多だった)。1,2週間前に生涯得点25,000点を越え、達成した選手の中では最年少だそう。

先日からマジック・ジョンソンとコーチのフィル・ジャクソンの対談がよく流れる。コービーとマイケル・ジョーダンとどっちが優れたバズビーター(時間切れぎりぎりにシュートして得点すること)かと訊かれて、どっちとは言えないがM・ジョーダンはイージーなショットを選択するがコービーは難しいショットをとってシュートするとジャクソンは語っていた。

また、コービーのほうがロングシューター(より長いショットを入れる力がある)とも言っている。

どの時代もすごいプレーヤーはいるけれども、わたしとしては(笑)、ゴルフのタイガー、テニスのフェデラー、NBAではコービー・ブライアンが目撃する天才プレーヤー達と思う。

ひそかに、この3人は性格もよく似てると思っているのですけれども。

*      *       *

グラミー賞。昨日が表彰式でしたが、わたしはもう見ない。近年はカルチャーになるような歌や歌手が出てこないし、歌の上手いのはほとんどいないからあとで結果とYouTubeで見ればこと足りる。

ということで衣装など興味本位で選んだ、グラミー賞YouTube編。

Ladygaga1 Ladygaga2

Lady Gaga。左の格好でロールスロイスのコンバーティブル(屋根無し)に乗ってきた。右は歌ったときの衣装。

<YouTube>Lady Gaga & Elton John

*

これは圧巻、ぜひご覧下さい。

Pink1 Pink2

Pink。左が歌の開始、右、途中からサーカスのように宙吊りになって意表をつくパーフォーマンス。客席から見上げる人たちのほうがナーバスになっている表情。

なんか、糸みたいなものがと思ったら、これは水が出ているのですね!

<YouTube>Pinkeye開始2分からご注目!)

*

Beyonce_bestfemalepopvocalperforman

ビヨンセ!10部門にノミネートされ6部門で受賞。彼女の歌い方は必ずしも好きではないが、若手ではおそらくもっとも万人受けする。顔もいやらしさがない。

孫はあと2,3年したら大ファンになる口。smile

<YouTube>If I Were A Boy

*

Jamiefoxxslash

グラミー賞の画像を探していて見つけた。スラッシュが出ているとは露知らず。最後のほうに前に出るだけで残念だが。

南北戦争の兵士みたいな格好しているのはジェイミー・フォックス。

<YouTube>Jamie Foxx, T-Pain & Slash

*

これも一見の価値あり。

去年亡くなったマイケル・ジャクソンにライフタイム・アチーブメント賞が贈られ、MJに捧げる3Dの映像と歌手達のパーフォーマンス。

Mjtribute2 Mjtribute3

歌手達は左からジェニファー・ハドソン、セリーヌ・ディオン、黒スーツがスモーキー・ロビンソン、白シャツがアッシャー、一番右がカーリー・アンダーウッド。さすがに歌の上手いのを揃えました。

マイケルの歌声にステージ上の歌手達がバックコーラスになる箇所も素晴らしい。

<YouTube>Michael Jackson 3D tribute

やっぱり泣けてきます。

先日“This Is It”のDVDが発売されたが、わたしは映画も観てないしDVDも買う気がない。悲しすぎる。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« タイガー、カムバァ~~~ック!! | トップページ | スロープレーの5ラウンド目 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます.バスケの話なんで一言(^^)

コービーとジョーダンですけど,映像で比較したりするとコービーが上ですね.
が,もし彼がジョーダンの時代にいて,ジョーダンが今いたら・・・・,コービーがジョーダンのような開拓者・先駆者になれたかどうかは疑問ですね.
やっぱ先人の方を評価すべきだと自分は思ってますし,「あの時代における」ジョーダンはやっぱ半端じゃなかったですよー.
(ゴルフ,また少しずつやってます.)

>gotoguyさん

お久しぶりです。
そもそも引退後のグレートプレーヤーと現在のプレーヤーをどっちが上と比較してもしょうがないと思うのですが、あまりにすごいとつい比べたくなるのでしょうね。(タイガーと二クラウスもしかり)

マジック・ジョンソンが訊いたのは、「バズビターとしてはどっちが上だったか」という質問で、それでさえどっちとも言えないと答えています。(笑)

ジョーダンの筋肉のバネは天性のものだったのでしょうね。他のプレーヤーや大昔の映像でも、彼のような動きをするのを見たことがないです。

マジック・ジョンソンが若い頃のチャンピョンシップのハイライトを見ると、あの時代のほうがおもしろかったのではと感じます。
各選手の必死さが違うというか、今のプレーヤーはお金をもらいすぎじゃないですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイガー、カムバァ~~~ック!! | トップページ | スロープレーの5ラウンド目 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ