« アクセンチュアー・マッチプレー1ラウンド目 | トップページ | タイガー、謝罪ステートメント »

タイガー、明日の会見の波紋

まったくもって呆れ返るばかり。タイガーが現れる前からしてこの騒ぎ。アメリカはどうかしているのではないか。

アクセンチュアマッチプレー2R目は、ゴルフ中継中とCMの間まで“NEWS ALERT”と称して、タイガー関係のニュースがテロップで流れていた。

ALERTって大雨警報や高波警報じゃあるまいし。

そしてテロップで流れる内容は、明日タイガーが11月末の夜中の交通事故以来初めて公共に姿を現し、会見をするということから、PGAツァー会長のコメント。マッチプレーに出場プロのコメント。

ローリー・マックロイ(会見のタイミングがアクセンチュア・マッチプレーの週ということをどう思うか訊かれ)

「いつか出てこなくちゃいけないんだからね。彼を切ったスポンサーに仕返ししたかったのかもね。」

スチュワート・シンク「タイガーの顔が見られるのは良いね。彼がどこかにはいるってことだから。(金曜日の会見が)カムバックへのプロセスの始まりだと思うよ。」

パトリーグ・ハーリントン(タイガー側にコントロールされた状況での会見をどう思うかと訊かれ)

「初めて出てくるときは、彼がコントロールすべきだよ。今後は質問もされるだろうけど。状況をコントロールすることが、復帰するときに少しずつ楽になっていくと思う。」

アーニー・エルス(不出場なのに、マッチプレーの金曜日に会見を持つことをどう思うかという質問に)

「セルフィッシュ(自己中心的)だ。その通り書いてくれていいよ。月曜日はステートメントを発表するのに適当な日だ。金曜日じゃなくて。スポンサーに気の毒だと思うね。(タイガーの会見は)試合から注目を奪うね。」

ジム・ヒューリック

「金曜日というタイミングは別にどうも思わないね。会見は朝早くだし。」

※メリー注。タイガーのライブステートメントは東部時間の11時開始。アクセンチュアマッチプレー、3R目の一番スタート組の3時間前ということです。開催地のアリゾナはタイムゾーンがマウンテンタイムと言われ、東部より2時間遅れのため。

なお、エルスの厳しい批判に関して、タイガーのエージェントであるマーク・スタインバーグは、「コメントするときは正確な情報を調べて言ってほしい。会見を金曜日にしたのには大きな理由がある。来週ではダメな理由だ。」と語ったそう。

特にTVカメラに写り、インタビュアーにマイクを向けられた出場プロでは、ネガティブなコメントをする人はいなかった。

*       *

つい2時間ほど前、入ってきたニュース。これが驚く。

GWAA votes not to participate as pool reporters

GWAAとはアメリカ・ゴルフライター・アソシエーション。

金曜日の会見で、タイガー側はGWAAに出席するゴルフライターを3人選んでくれと言った。また会見では質問は受けないと。

これに怒ったGWAAは木曜日夜、委員で投票をし、抗議のためタイガーの会見をボイコットする決議をした。(19人賛成、4人反対、3人欠席)

“To limit the ability of journalists to attend, listen, see and question Woods goes against the grain of everything we believe.”

会員950人、上記の会長の弁がふるっている。Journalistだって!誰がジャーナリストか訊きたいもんだ。交通事故以来、読む記事読む記事、バッシングか揶揄するか、タイガーのネガティブな将来を語るフォーチュンテラーだ。

また、会見はすべてのメディアに開かれタイガーに質問出来るべきだと信じるそうだが、それを許したとしてどんな質問が出るか誰でも想像出来る。

最近ゴルフの調子はどうだと訊く記者はいまい。

常識で考えたって、今回は質疑応答の「記者会見」は成り立たないのだ。

タイガーのお父さんが癌末期で、誰しも時間の問題と知っているころ、試合中の記者会見でしつこいメディアの質問に、わたしは毎度血が上った。

よくタイガーが切れないなと感心したものだ。

「お父さんの具合はどうか?」「今どんな治療を受けているのか?」「お父さんのことが気にかかってゴルフに集中出来ないのでは?」「最近ではいつお父さんに会ったか?」

今回は名乗り出てきてるのが19人のホーどもだ。

*

というわけで、事態はほんとに馬鹿げてきました。

わたしはS・シンクのコメントと同じ感慨を持った。噂や隠し撮り写真だけで、タイガーを見た、タイガーに会ったという信頼出来る人物はこの3ヶ月誰もいない。

電話で直接話したと公表したのは、唯一フレンチオープンでのロジャー・フェデラーだけ。

近所に住む、マーク・オメーラやジョン・クックも、タイガーから音沙汰が無い。会えなくて寂しいと先週のチャンピョンズツァーで訊かれて答えている。

生きてるんだかというほど隠れてしまっていたタイガーなので、元気な姿を見るだけで嬉しい。

明日の会見で何かが見えるでしょう。

Practicehome5_feb1810 Practicehome4_feb1810 Practicehome2_feb1810 Practicehome3_feb1810 by Getty Images

これは今日公表されたタイガーの練習風景。マスコミ用に、カメラマンに撮らせたもの。場所はホームコースのアイルワースの一隅だそう。自宅から数ヤードというから、以前言っていた6番ホール沿いの道路際ではないか。

Practicehome_feb1810 Practicehome1_feb1810

最初はコースを回っているかと思った。左の男性は昨日ジョギングしていた人と同じでは・・?セキュリティーガードには見えないが。

タイガー、良い笑顔ですね。涙が出る。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« アクセンチュアー・マッチプレー1ラウンド目 | トップページ | タイガー、謝罪ステートメント »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

会見を通勤途中のラジオで聴きましたけど、まぁ予想通りでしたね。

具体的には何も語らず、漠然とした謝罪とセラピーと、家族を一番にする意気込みと、復帰時期は明言せず。

仏教の教えで育ったと言及したのがちょっと意外だったくらいでしょうか。


「タイガーがメジャー大会に出たい」よりももっと、
「PGAがタイガーを必要としている」ファクターの方が大きいですから、復帰には長くはかからないでしょう。

>やきそばパンZさん

多くの好奇心は満足させなかったでしょうが、事故を起こした原因や離婚云々まで話すわけにはいかないのだから、あとは持ち出されたあらぬ噂はどれも否定していましたしし、言いたいこと言うべきことは網羅していたのではないですかね?

登場したタイガーの顔色や表情を見ると、とても2ヶ月3ヶ月でツァーゴルフに復帰出来るとは思えませんでした。
本人がその気になれなければそれまででしょう。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アクセンチュアー・マッチプレー1ラウンド目 | トップページ | タイガー、謝罪ステートメント »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ