« 続報ノーザントラスト2ラウンド目終了 | トップページ | ノーザントラスト(LA)オープン終了 »

映画“From Paris With Love”

ノーザントラストオープンは2ラウンドの残りホールを朝終えたので、3ラウンドのスタートが石川遼が1時、最終組のダスティン・ジョンソンらが1時20分。

NBCの中継は上位の組がフロント9も終わらないうち終了し、わたしは映画に出かけてしまった。夜ゴルフチャンネルのハイライトを見たら、同局でボーナス中継もしたらしい。

スティーブ・ストリッカーの独走の観あり。明朝7時から残りホール消化、8時には4ラウンド目を開始して最終組も10時ごろにはティーオフしたいところと言っていた。

早く終わらないと、NFLの優勝戦スーパーボールが始まってゴルフなんか誰も見なくなるというわけです。(笑)

*       *       *

最近続々とハリウッドマネーメーカー達(俳優)の映画が出てきて、忙しい。12月から何本観たか分かりません。

Frompariswithlove_1 Frompariswithlove_3 Frompariswithlove_4 by YahooMovie

左、ポスター。中、映画でトラボルタが登場するシーン。フランスの税関で止められているところで、これが超おかしい。観客は、ガラス越しのトラボルタの後ろ姿だけで笑い出す。

というわけで、“From Paris With Love”

(007の『ロシアより愛をこめて』じゃないが、パリより愛をこめてとしか訳しようがないタイトル)

94年の“Pulp Fiction”(邦題はそのままの『パルプフィクション』と思う)は、わたしの最も好きな映画ですが、あれを見た人、好きな人は是が非でも見る映画です。

よるあるパターンだが、これは映画評論家達の評価はかなり悪い。一般観客のレビューは、大変良いの「A」か、ひどい、最悪といった評価の両極端に分かれる。(マジョリティーは良いほうなので、平均はB+になっている。(昨日オープンしたばかり)

以前も書いたことがあるが、こういう映画はたいていわたしの好みです。smile

ハリウッドのディストリビューターの目にかなって、一流映画館で上映される映画なら、「D」や「F」(落第)ってことはないと思うのです。

それはしょうもない映画という意味ではなくて、一部の人には毛嫌いされる要素があるということでしょうね。

DやFの評価をつけた人というのは、ポスターや予告編を見れば想像をつくわけだから、見に行ったのが間違いでしたね。(笑)

ここまで言うのは、場内の客はみな爆笑して大いに楽しんでいたからです。

アクション映画。最初から最後までテンポが良い。トラボルタはこういうキャラクターをやらせたら天下一品。真似できないものがある。彼は、どんな映画でも良い役者だと思うけれども。

日本のYahooでチェックしたが、公開予定は見つからなかった。

監督は、去年封切りの“Taken”を撮ったフランス人Pierre Morel。これはアメリカで$145ミリオンの興収で、監督から製作者まで驚いたそう。

movie予告トレーラー(ビデオ6つ)

eyeオフィシャルサイト

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 続報ノーザントラスト2ラウンド目終了 | トップページ | ノーザントラスト(LA)オープン終了 »

映画」カテゴリの記事

コメント

>メリーさん
当方に来ていただき有難う。
有馬ロイヤルノーブルコースは後から出来たコースで、
ロバート・ボン・べギー設計です。
バンカーの魔術師と言われてる人らしい・・確かに(笑)

遼君頑張ってますね~
今日が楽しみです。

神戸は少し暖かくなりました・・明後日ぐらいから雨かも?

>ボギードンさん

難しそうで良いコースですね。
パー3でバンカーに囲まれているのは難しいです。
わたしなどよほど短い設定じゃないと、乗せるのが不可能です。(笑)

遼くんは6アンダーで予選通過は素晴らしいと思います。
これからどんどん勉強と吸収でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続報ノーザントラスト2ラウンド目終了 | トップページ | ノーザントラスト(LA)オープン終了 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ