« 今どきの子 | トップページ | 新年すでに3ラウンド目 »

テークバックの軌道

かのジャック・ニクラウスは、ゴルフはテークバックが全てだ、正しいテークバックをしたらダウンスイングで悪くなりようがないとしばしば語っています。(つい最近もTVで言っていた)

ゴルフでは○○が大切と、その○○はいろいろ言われるが、グリップを正しくしたら、アドレスのボディポスチャー、それからバックスイング・・・とここらまで考えるとわたしなど気力が尽きて、ダウンスイングの頃は腰くだけになるんですけどね。(笑)

わたしがスイングの話をするのは嫌なんだけど(ヘタレばあさんなので)、先生に頼んでテークバックの写真を撮らせてもらった。

*

7番アイアン。クリックすると大きくなります。

3pieces_takeback これは自動連写ではなくて、続けて撮ったものを切って貼りました。始動からトップまで3つぐらいのピースに分けて撮りたいと言ったら、「ゴルフスイングがピースに分かれることがあるかぁー!」と怒られた。この先生は気が短くて・・・think

左、テークバックを始めたところ。中、バックスイング途中。右、これはほぼトップですが既にダウンスイングに入っている瞬間。

Slowmo_top_to_down

左の2枚は、最初に頼んだとき先生がスローモーションでスイングしだしたもの。わたしはこっちの左画像のほうがトップで「右肩」に乗って、ダウンスイングが「右肩」から降りてきているのがよく判って良いと思う。

(なお、先生はトップが短く、まだトップまで行くだろうとシャッターを押さないでいると、もうダウンスイングに入っていて・・coldsweats02

*

孫のレッスンで恐縮だけれど、これも先生が教える軌道がよく出ていると思うので。先週のレッスン。

Takeback Downswing Followthrough

3W。左、テークバックで上げていくところ。手首の角度、シャフトの角度を教えている。こう上げていくと右肩の上に自動的に来ると思う。

中、ダウンスイングの降り方。これを見ると、如何に手首のアングルが大切か判る。右、フォロースルーでクラブフェースの軌道を教えようとしていると思う。

*

LPGAのTV中継では、カーリー・ウェブのスイングが歴代ベストだと解説者達は言う。またわたしの先生に、もしプロのスイングでお手本にするとしたら誰が良いかと尋ねたとき、カーリー・ウェブという答えでした。

YouTubeから幾つかアップします。

Karie Webb- 練習場アイアンショット

Karie Webb-練習場フェアウェイウッド(シャフトが右肩の上・・後ろ側から上がっているのが判ると思います)

Karie Webb-試合での3Wティーショット(カメラアングルは違いますが、良い角度で上がってますね)

ということで、参考になりましたら幸いです。

なおスイングのことはわたしに訊かないで下さい。(爆)

*

蛇足。

Mizuno7iron

これは今日の孫。今日のレッスンではまるで当たらなくて、空振り連発に当たりそこないトップ。

先生が1球打ってみせると、孫「それはクラブが良いからよ。」(爆)

じゃあ俺のクラブ打つか?と言って打ったのがこの画像。ミズノMP57の7番、長いし重いし。クラブが重いので、ダウンスイングでクラブが降りてくるまで身体をむやみに動かさないから当たるのですね。

当たろうが当たるまいが、孫のフィニッシュの姿勢は完璧だといつも思う。smile

*       *       *

<YouTube>

マイルス・デービスがシンディー・ローバーの歌を演奏している!

Miles Davis: Time After Time

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 今どきの子 | トップページ | 新年すでに3ラウンド目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ジャック・ニクラウスは20年以上も前に、中日クラウンズに出場した時に名古屋まで見に行ったのを思い出しました。しかし今記憶にあるのは、すごいギャラリーで遠くから金髪を見た様な、見なかった様な位しかありません。
先ほど記録を調べてみたらスコット・シンプソンが優勝との事でしたが、彼には誠に失礼だとは思いますが出場していた事自体全く記憶にありませんでした。
彼も良い選手でしたがジャックが出ていたから仕方ないですよね。

私の部屋にはジャック・ニクラウス、トム・ワトソン、ラリー・ネルソン(大好きな選手でした)他色々な選手のレッスン書があります。本ばかり読んで上達しようとしていた(上達できると思っていた)若き日の私を、メリーさんは理解してくれるでしょうか・・・?

ちなみに、私の妻はペイン・スチュワートの大ファンでした。理由は明々白々、私も好きでした。

長々とすみませんでした。今年もブログ楽しみにしています。

>MEGANEさん

明けましておめでとうございます。

わたしはジャック・二クラウスがレギュラーツァーに出ている頃、TV中継で見た記憶がないぐらいで情けないです。(少しは見たはずなのですが、よく覚えていないのです)
ゴルフの理解度が低いと、感激も薄いのでボーッと見てただけでしょうか?(恥)
全英オープンは夜中中継のを日本で見た記憶があります。グレッグ・ノーマンが勝った年も見ました。
アメリカに来てから、シニアツァーがいっときおもしろかったです。リー・トレビノ、チチ・ロドリゲスなどコース上でも楽しいゴルファーが多かったですから。

わたしは運動会が憂鬱になるほどの運動嫌いで、ゴルフはクラブを握るところからティーチングプロに習いました。
それでゴルフのレッスン書は今に至るまで読んだことがないのです。ゴルフ雑誌で書いてあることを読むと、必ずコースでひどいザマになる!
身体能力もないのに、変に実行しているのでしょう。よって、もうやめました。

MEGANEさんは奥様と一緒にラウンドされるのでしょうか?
良いですね~。

先生に怒られながらも写真撮って頂きありがとうございました(゚▽゚*)
私もグリップ・アドレスはもちろんテークバックが悪ければ良い球は打てないと思っています。
(ダウン以降、下半身の使い方もあるでしょうが・・(^-^;)
なので、必死で正しいテークバックを研究(←大袈裟w)してきましたが全然ダメダメcrying
でも、メリーさんから教えて頂いた『右肩に上げる』を行ないましたら、なんと~、あら不思議!!右脇は開かないしトップの位置が低くなるのでクロスになりようがなく、一発で解決しました~lovely
先生の写真がとても参考になりました。。
コレは、今まで誰も教えてくれなかったし・・・って、私が知らなかっただけでしょうか(^^;
メリーさんは、トッププロのスイングを理解してるので、私の下手なスイングを見て、悪い所が直ぐ分かると思ってました。
思い切ってスイングをアップしてよかったです。
もう上手くなった気分でご機嫌です(笑)
本当に、ありがとうございました。。happy01 あ、長々とすみません・・・(^^;

>sanaさん

最近、この先生は突然怒り出すのです。歳とって偏屈になってるのか・・(笑)、ほんとむっとしますよ。

>ダウン以降、下半身の使い方もあるでしょうが・・(^-^;)

ダウンスイングは前傾姿勢を保てるか保てないかだと思うんですね。プロというプロは、自然にそれが出来てるから凄いなと思います。(ゆえに中年太りの筋肉無しは最悪です←ワタシ)

>右脇は開かないしトップの位置が低くなるのでクロスになりようがなく、一発で解決しました~

1発で解決するのも凄いですね。\^0^/
言われる通りだと思います。わたしの先生は両腕が地面と平行に来た時の形が「トップ」だと言います。それ以上は、両手首の角度、腕、シャフトはそのままで、右腰をもう少し回すだけ。「ターン!」と先生はわめくのですけど。

>メリーさんは、トッププロのスイングを理解してるので

冗談でしょ!ぜんぜん理解なんかしてませんよ。

sanaさんのぐ~~んと伸びる球は、ポテンシャルが全く違うなと思います。羨ましいです。
向上心が強いから上手くなるんですよね。
初ラウンドまでスイング固めで、ちょうど良いかもですね♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今どきの子 | トップページ | 新年すでに3ラウンド目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ