« 2010年初ラウンドandランチョパークの紹介 | トップページ | 男女の飛距離差 »

ゴルファーの欲

ゴルファーというのは大なり小なり欲の皮が突っ張ってると思う。

開き直って努力しない、練習もしない怠慢ゴルファーでさえスコアが悪いとぶーたれるぐらいだから、まして自覚して練習する人はコースに出るたび期待する。

回数をこなしてればたまに好スコアの日もあるから、みんなその味が忘れられないのだ。

*

新しい年に入り、天候と体調をみてゴルフするような人間がいまさら今年の目標を掲げてもと思ったが、ゴルフで謙虚は通用せんと思うので(笑)、わたしは厚かましくいくことにした。

90を打たない。

ゴルフにメンタルを持ち出す人は嫌いだが、気の持ちようというのはあるんじゃないか。

例えば、今の調子じゃあせいぜい91だなと思ってコースに出ると、95になるものだ。(笑)

このホールはボギーホールと決めていると、拾い物のパーさえやって来ない。

いつぞや記憶をたどってみたことがあるが、この20年余でランチョの18ホールの全部を一度はパーにしている。

ということは、どのホールもパーにするのは不可能ではないということ。

飛距離で届かないといって、パーをギブアップする必要はないのですよね。

これが、アニカの「54」は可能の考え方だけど、自分の場合は「73」かしらん?うはは。いや、急にそんなアイデアに飛びつくのではないが、わたしが90を打たないゴルフをするには、パーが要るということです。

ランチョでのベストスコア?

85。

2回しか出してない。

まだゴルフ出来るうちは頑張るぞと。

*       *        *

日本の孫、男児5歳。

Shinkansen 100104_mumps

左、去年11月末。健康時の孫の細さ。

右、この1月4日、正月休みにお多福風邪にかかった孫。どのぐらい脹れているか、横顔を撮ったらしい。

たまに顔を痛がるだけで元気だそう。ハワイに行かなくて良かった!(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 2010年初ラウンドandランチョパークの紹介 | トップページ | 男女の飛距離差 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2010年初ラウンドandランチョパークの紹介 | トップページ | 男女の飛距離差 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ