« 行かなきゃよかった2ラウンド目 | トップページ | SBSチャンピョンシップ3日目 »

Rickie Fowler on Golf Digest

米ゴルフダイジェスト2月号に、ゴルフチャンネルアナウンサー、リッチ・ラーナーによるリッキー・ファウラーのインタビュー記事があった。

Rickiefowler_golfdigest_februaryiss

画像が小さいのしかなくて残念だが、雑誌では1ページ分。お父さんはモトクロスのレーサーだそうで、彼も3歳のときから乗り始め、趣味としてまだ走っている。

先月21歳。Qスクールを15位タイで通過。今季からPGAツァープロというわけです。カリフォルニア州ムリエッタMurrieta出身(うちから1時間45分ぐらいか)。

記事の中で興味を引いたのは、7歳のとき練習場のプロからレッスンをとりだしたが、以来それが唯一のコーチ(現在70代)。また一度も練習器具やビデオカメラを使ったことがないという。

これはめずらしいですね。彼の世代では皆無じゃないか。

聞き手のラーナーは前ふりで、チャールズ・ハウウェルⅢ、アダム・スコット、アンソニー・キムとスターになると信じた器が、潜在的スターのままだと書いている。

わたしの独断と偏見で、潜在で終わっている理由を憶測。ハウウェルⅢは周りが騒いだほど才能は無かったのかもと思う。彼はスイングを考えすぎ、いじりすぎ。

アダム・スコットは多分ナイスパーソン(善人)すぎと、女が放っておかないからつい遊んでしまう。(笑)

アンソニー・キムは根が怠け者というか、楽しいことが好きなんだと思う。だから1年、1年半猛烈に努力しては気が緩むの繰り返しでは・・?

内部情報が入ってくるわけではなくて、単に勘なので違ってたらごめんなさい。

*

日本のゴルフ業界の方がブログに、将来は3Rの時代になるかも知れないと書いておられた。ローリー・マックロイ、リョー・イシカワ、リッキー・ファウラー。

彼らはタイガーの力が落ちる頃にピークにさしかかるだろうから、それはそれで楽しみです。生涯のライバルになるほど、3人出揃うといいですね。

早く結婚しないこと、女は幼馴染や高校の同級生にしとけ。(爆)

*

Royaltrophy1stmatch_montgomerie

by Getty Images.

アジアとヨーロッパのチーム戦であるロイヤル・トロフィー。アメリカではもちろん中継もない。ヨーロッパPGAサイトにも載ってない。JGTOで見るのみ。

後ろの人達は日本人、それも日本から観に行った日本人じゃあ?タイに住んでたらあんなに白くではいられないでしょ。(笑)

石川遼はかなり身体を鍛えていますね。腕や胸板、肩幅と前より肉がついています。

今週のアメリカPGA、ハワイ開催メルセデスからSBSチャンピョンシップになった、第1発目の試合。これはタイガーが出なくなって見なくなったが、ハワイの海が綺麗で、一度ぐらい行ってもいいかもとそれだけ眺めている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

« 行かなきゃよかった2ラウンド目 | トップページ | SBSチャンピョンシップ3日目 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行かなきゃよかった2ラウンド目 | トップページ | SBSチャンピョンシップ3日目 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ