« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

タイガー、カムバァ~~~ック!!

ぎりちょんで冠スポンサーがついたサンディエゴオープン(昔はそう呼んでいた)、何ですかあの最終日は?

偉そうなことは言いたくないが、あれじゃあ客は来年は行きませんよ。わたしは途中で見るのをやめて、NBAレイカーズvsボストン・セルティックスを見た。試合はボストンだったので、中継時間はゴルフと重なった。

楽しかったですよ。後半ずーっと5,6点差でレイカーズが負けていたのだけど、残り7.3秒でコービー・ブライアンがシュートを決め、レイカーズが初めて1点先行。そのまま勝ちきった。

ついでに、午前中録画放送していたテニスのオーストラリアオープン、男子シングル決勝。

これもおもしろかったー。

Australianopen_3setsoverandymurray Australianopen_2hours41minutes Australianopen_andymurrayspeechスコアだけ見ると、6-3、6-4、7-6とフェデラーの圧勝のように見えるが、最後のセットはタイブレークにつぐタイブレークで見ごたえがあった。

負けたイギリスのアンディ・ムーレイは表彰式のスピーチで声が詰まって、それも良かった。

フェデラーはこれでメジャー16勝。以前のように、タイガーに「16だよ」とテキストメッセージを送ってくれないかなと思った。

*

ゴルフはもう最悪。

最終組にベン・クレーンが入っていると知って悪い予感がした。有名なスロープレーヤー。

それが今田さんが勝てなかった理由とは毛頭思わないが、これで好プレーが出来なくなるのはほぼ確実だと、わたしは密かに予想していました。

何が嫌だって、みなちまちまとしてつまらん。

ベン・クレーンは早くにバーディ3つで抜け出た。しかし、バック9は、13番でボギー、17番でボギーと落としていっていたのに、誰もプレッシャーをかけられない。

同組のオーストラリアの若いの、マイケル・シム。3人の中で一番飛距離がある。最終ホールに入ったとき、彼は首位クレーンの1打後ろ。ベン・クレーンは17番で短いセカンドパット外したばかり。18番のティーショットを右ラフに打ち込み、レイアップした。

このあと、シムは7番アイアン(たぶん)レイアップ。TVではアナウンサーからコースレポーターからブーイングせんばかりに、このレイアップを疑問だと言っていた。

シムは計算が出来ないのか、それとも冷静さを欠いていたのだろうか・・?

セカンドはフロントピンまで242Yと言っていたと思う。シムがアイアンを持ったとき、コースレポーターは2番アイアンと思ったという。

2番アイアンじゃあ短かったかも知れないが(夕刻で気温が落ちていたろうから)、フェアウェイウッドで打って、万が一池ポチャしても、池前から4打目でパーセーブもあるし、悪くてボギー。

右バンカーや左ラフなら、上手くすればバーディ。もちろん乗ればイーグルの可能性もある、タイガーのように。(笑)

今季ルーキー、初めて米PGAに参戦して初優勝出来る可能性があるとき、良い若いモンが刻むなよー。

(ちなみに、映画を観て帰宅後、再放送をゴルフチャンネルでやっていたので最後のほうを見たのです)

18番グリーンでは、今田さんがバーディパットを外し、シムがグリーン前のラフからのチップをショート、ベン・クレーンがカップ下からのファーストパットをショート。

なんか賭けゴルフでいちいちマークしてはパットするオヤジ達をパー3のティーグラウンドから見ているようで、わたしはほんとに落ち込んだ。

*

ベン・クレーンのスロープレーはもう長年続いているのにTVブースが口々にくさすから、ツァー内でも相当嫌われているのだと思う。

中継で見るのが耐えられない。

flagファーマーズインシュアランスオープン最終スコア

来週はリビエラ開催の(LA)ノーザントラストオープン。もうちっとおもしろい試合を見せてもらいたい。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

80年代PingEYE2ウェッジ

PGAツァーも次から次に「もめ事」が起こって、なかなかおもしろい。問題が起こらないと、ツァープロのキャラクターは見えてこない。我々はTVカメラ外の彼らを知らないからだ。

だからおもしろい。

下の画像を見ていただきたい。

Pingeye2_sw Pingeye2_sw_face 今日ランチョに着いたときに大急ぎで撮ったもの。

わたしのPingEYE2サンドウェッジです。89年に、以前のティーチングプロにもらい、つい2,3年前まで使っていました。これぞ元祖スクエアグルーブ!

これが今PGAツァーでもめ事になっている原因。

スクエアグルーブ(Uグルーブと呼ぶときも同じ)が、今年からツァーで禁止になったのはご存知かと思います。

それで、プロの何人かが、90年以前に製造のPingEYE2ウェッジに飛びついた(画像のものと同じ)。ジョン・デイリー、ディーン・ウィルソンなどがハワイのソニーオープンから使い始めているということを知って、フィル・ミケルソンも今週バッグに入れた。

それをスコット・マッキャロンが、“It's cheating・・・”ズルしていると批判したわけです。最初にサンフランシスコ・クロニクルという新聞に談話として載り、金曜日の2ラウンド目が終わったあとTVでインタビューされた時も、マッキャロンは前言を撤回しなかった。

Cheatingという、大胆な表現を使ったぐらいだから、ツァープロ間でマッキャロンのみならず批判の声は大きかったらしい。

ゴルフメディアがここぞと取り上げて、さらに論戦になる。

とうとう今日PGAツァー側が、「使用クラブ(PingEYE2のこと)をルール違反と批判するのは妥当ではない」と表明した。

*

こういうことです。

PingEYE2のクラブは一度、イリーガル(使用禁止)にされた。このクラブはスクエアグルーブだから、球がよく止まるのは誰でも知っている。

それをPING側が訴訟を起こしたわけです。(その展開には正確な知識がないが)双方は灰色和解してsmile、合法クラブに戻した。

(私見だが)だいたい節操がない。イリーガルにしたのならそれに徹するべきだったし、今回の規則変更だって、近年製造のスクエアグルーブを禁止にしたのに昔のスクエアグルーブは合法クラブにままにしておくのは矛盾している。

マッキャロンなどの批判者側はこの点を衝いているわけです。

*        *

スクエアグルーブはさておき、わたしの感じ方。

プロは勝って何ぼ、生活がかかってるんだからという見方もあるが、美学がなくて何のプロゴルファーかと思いますね、わたしは。

化け物のようなパターを使ったり、痙攣しそうな角度でグリップを握ったり、胸につけたり、出っ腹につけたり、見ていて美しくない。

若いプロが、マッスルバック使っているとほっとする(先週優勝のビル・ハス♪イエ~イ!)。キャビティーやキャストアイアンは年をとってスイングスピードが落ちたとき、あるいは身体に故障が出だしたときのチョイスにしてほしい。

ということで、頑張れ今田竜二!!

*        *        *

<YouTube>

今日ランチョで練習しての帰路、カーラジオのジャズ局でかかっていた。

Albert King : Blues Power

*

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ジョン・デイリー“I'm tired of embarrassing myself.”

Jd_sandiegoopen1r_5thsouth Jd_sandiegoopen2r_finalputt 去年までの「ビュイック・インビテーショナル」はぎりぎりになって冠スポンサーが現れ、ファーマーズインシュアランス・オープンと名前を変えた。

ご存知、コースはサンディエゴのトーレパイン。予選は短いノースコースと、全米オープン開催のモンスターコースのサウス両方が使われる。

画像左、初日木曜日サウスコースを回ったジョン・デイリー。79を叩いた。右、今日ノースコースのデイリー。1アンダーの71だったが、カットラインの2アンダーをはるかに越える6オーバーで予選落ち。

コースを出ようとするデイリーを駐車場で捉えてのゴルフチャンネルのインタビューで、「I'm done.(僕はもう終わった)」と引退をにおわした。

いや、彼の使った言葉ではにおわしたどころか、表明したと言ってもいいと思うが、それは分からない。落胆のあまりから来る、弱気の吐露の可能性もある。(そう願いたい)

*

タイトルの英文は、インタビューアーに理由を訊かれてジョン・デイリーが答えたセリフ。

I'm tired ofとは、何かにうんざりする、厭き厭きすること。

embarrassは動詞だが、I was so emparrassed(すっごく恥ずかしかった)などと受身で使うことも多い。

I'm tired of embarrassing myself.とは、「恥をさらすのは厭き厭きしたよ」と訳すとニュアンスが伝わるだろうか。

正確には、このあとにin front of themが続いた。「ファンの前で」ということ。

英語力もないくせに説明するのは、日本語に何と訳すと一番近いか模索するからであります。(--;)

TV中継中、またゴルフチャンネルのポストゲームショーでも流していたが、そのインタビューのビデオがありました。

movieIs Daly Done?

Jd_sandiegoopen2ndround これは今日ホールアウトした直後らしいが、後方のキャディーが、ジョンはときに非常にネガティブなコメントをする、それは必ずしも本心を言っているとは限らない、才能があるだけに結果に結びつかないと非常に不満がたまる、それゆえだと引退を否定するコメントを言っていたが・・・。

デイリーは、こんなひどいプレーをしていては他のプロのスポットを取るに値しないとも言っている。ハワイでのソニーオープンに続く予選落ち。

アディクションもそうだし、ゴルフの復活もそうだろう。本人がその気にならなければそれきりだ。

*

もったいないとは思う。

アルコール依存症、飲酒癖、過度のギャンブル、次々とひどい女とくっついて4回離婚。

その前妻と子供たちにどれだけ送金してるか・・。

あれがなかったら、これをしなかったら・・・だけどそれが彼のライフなのだ。

ジョン・デイリーは好きですねー。彼がプロになって、伝わってくる話はどれほど素晴らしい人間かを現している。

去年ヨーロッパツァーに何試合か出場。BMWイタリアンオープンで2位になった。浮世の義理がない(笑)ヨーロッパのほうが、ゴルフに専念出来るのだなと感じた。

*

タイガーが期限を決めずのツァー休憩宣言は、大きな影響を与えている。

中継を見ていてもなんか、どーんと重い、暗いものを感じる。木・金とは言え、雨続きのあとの好天なのにギャラリーが少なすぎる。

一昨年後半から去年の初め、タイガーが手術後で出ていない時期は、退屈でもTVを見ていたが、今はもう見る意欲がない。

いつぞやランチョで同組になったアジア人の若者ゴルファーが言っていた。「タイガーが出ない間はPGAを見ない、メジャーは見るかも知れないけど・・・。タイガーがいないともう同じじゃないよ。」

気がついたら、自分もそうなっているではないか。

TVはつけている。つけているけどゴルフを見てはいないのだ。見覚えがあるホールの、タイガーのプレーを思い出すばかりで。あーあ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

日本人ゴルファー(4らうんど@@;)

今日ランチョでスタート前に日本人男性を見た。

ん?んんん?

まさか、やきそばパンZさんじゃあ・・?

お会いしたこともないのに、雰囲気がそんな気がした。

Openandshut ←やきそばパンZさんの画像。ロス近郊にお住まい。

「あのーひょっとして『やきそばパンZ』さんじゃないですか?」と訊きたかったが思いとどまった。(クレージーウーマンか!)

案の定、この人と同組。

1st_2 3rd_2 画像は1番パー4と3番パー3。

この男性をSさんとしよう。なかなか上手くて、パー・ボギー・バーディ・パーと来た。これはいよいよやきそばパンZさんに違いない。

・・・・としつこく思ったけど、クラブが・・・Sさんのパターはスパイダー。

(こんなことを言っては怒られるが)、あれほどパット研究熱心で、パット数も少ないゴルファーがイッチービッチー使ってるわけないと思った。

(今ブログを見たら、旧ピンアンサー!!やっぱり!)

そうして、今日はめずらしく同組にもう一人日本人男性がいた。

わたしがラウンド中日本語で話せることは、極めて稀。偶然同組になった場合に限るので、数年に一度あればラッキーなほう。

最初はどの程度の「日本人」か、お互い?様子をうかがっていたんだけど(爆)、Sさんが7番のティーショットを曲げて、短く左ラフ。「めずらしいですね」とわたしが言ってから会話は日本語になった。

そしてどんどん話が栄え、最後の一人アメリカ人年配ゴルファーは蚊帳の外。ときどき気の毒になって、今こういうことを話していたのよと翻訳する有様だったww

6th_2 9th_3  7th_2画像は6番パー4、7番パー4、9番パー4。

  フロント9は42だったそう。(今日のわたしは人のスコアを数えるゆとり無し)

*

全員が最終18番のティーショットを打ったあと、もう一人の日本人Tさんに訊いた。

メリー「Tさんは『板さん』か何かでしょ?」

Tさん「・・は?」

メリー「お仕事は『板さん』じゃないですか?」

Tさん「えっ、判りました?いやー人生経験がありますね!」(爆)

彼はまた、わたしに「(ゴルフが)上手いですよ」と言い続けるので閉口した。

普段はもう少しマシなんですけどなどと言うのはプライドが許さず(ま、書いてますけど)、「いえいえ、下手で恥ずかしいです」と言うのみ。

*

今日のウルトラショット。smile

17thgreen 17番ゆるい右ドッグレッグPar5、レディースティーから467Y。残り200Y地点から。今日は右グリーン。

分かりにくいですがここからきつい下り傾斜で、グリーン前から再び上る。

わたしのボールはフェアウェイ左ぎりぎり。残り145Yぐらい、左足下がり。+10か15ヤード。

ティーショット大ミスでフェアウェイにさえ届かなかったから、これが4打目になるshock謙虚に9W打ってる場合じゃない。(爆)

3Wで、バンカーとバンカーの間の花道を狙い、そのままストレートに飛んでいって乗った~~~~~!

実は、画面右端に乗用カートが見えるが、これは9番ティーグラウンドで、そこに先生とゴルフ仲間がわたしのほうをずーっと見ていたのです。

いやー、よかったー、頭叩きなんぞしなくて。

一緒に回りたかったが、ぎりぎりに予約したので3サムや4サムが取れなかったもの。

あとのゴルフはまあひどいものでした。(泣)

*

ゴルフの楽しさは言い訳にあると誰か有名な人が言っていたが、今日はいっぱいある。わはは。

馬鹿その1:雨が多かったので地面が濡れているに決まっている。キャリーが要るから昨日ドライバーの練習をしていた。

そこへ先生が通りかかり、あんまり悪いスイングしているからだろうけど、アドバイスが始まり、そうなると中途半端ではすまされず小1時間もレッスンを取って・・・。

だいたい腰くだけ婆さんがドライバーを何十球も打つなど自殺行為だ。

馬鹿その2:レッスンはレッスンであり、それをコースで考えるのは愚の骨頂。

注意された右臀部の位置、ダウンスイングで左腕を伸ばしたままにする、クラブフェースをフォローで右方向へ、フィニッシュで肩を回せ・・・思い出してはそれを実行しようとして大ミスショット連発。shock

馬鹿その3:コースに出る前から暖かく(わたしは2番ホールからセーターを脱ぎノースリーブシャツ1枚になった)、1番ホールもまあまあだったのでこんなにプレー距離が長いとは思わなかった。

100Y以内からが2番手ぐらい上のクラブが要った。ランチョのグリーンはどこも上っているので、その上りになる前は水はけが悪く、泥濘状態。ボールが蹴上がらない。そういう状況観察が足りなさ過ぎ。いったい何年ランチョの雨季ゴルフやってきたんだって話で、ほんと脳細胞が減っているのだ。

ああ。

10th_2 14th 18th 画像は10番パー4、14番パー4、18番パー5。

1週間も降り続くと、芝が綺麗になる。

リベンジ出来るのはいつの日か・・・。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

一週間のご無沙汰でございました

というのは司会者の玉置宏さん定番の開口でしたっけ?

前回のブログをアップしているとき、インターネットへの接続が不安定になり遂に繋がらなくなった。何しろ、お古のそのまたお古、旧世紀の遺物ではないかと思われる超とろいラップトップPCを使っていたので、それはプロバイダーの問題ではなく、PCがいかれたゆえでありました。

ちょうど娘のラップトップも遅くて仕事にならないのというので、二人して日本からPCを送ってもらっていた。それがようやく今日到着しました。

今はテロ防御のため、PCも税関でとめられて検査されるとのことでした。

Newpc さっき撮ったNewPC♪

NECのLaVieというの。何だかずいぶん立派で(汗;)、遊びで使うだけなのに勿体ないような。

まだ旧PCからデータを移していないので、とりあえず生きていましたのお知らせだけ。(大笑い)

*

先週は日曜日から金曜日まで毎日雨だったので、地下のジムでトレッドミルのみならずパットの練習したりして・・ゴルフを忘れないようにと。

練習場で球を打つたびに、ゴルフが確実に下手になっていると自覚します。

まだまだ雨は降るらしいので、好天の日は極力ラウンドしておきたい。ということで明日予約を取ってある。

Lesson_0125 これは先日の孫。彼女のほうがスイングが良いものね、すでに。

情けなくなる。

またガンガンと(?)、書いていきます。

*       *        *

前回のブログで尻切れとんぼになった、映画The Book of Eliの予告編トレーラー。15偏もアップされています!

movieThe Book of Eli

*

インターネットが無い生活、ことに雨降りは退屈。(笑)

夜に出来ることは限られる。

新聞を毎日すみずみ読んで、賢くなった気がした・・と娘に言ったら笑っていた。LAタイムズの英語はかなり平易なレベルと思うが、英文の新聞を読むのだから普段は興味を引く記事の1つ2つを読んで終わりだ(読まない日もあるcoldsweats01)。時間がかかりすぎるので。

ちょろちょろとゴルフチャンネルを見たあとは、夕方からテニスのオーストラリアオープン。かの地の時差は日本と同じぐらいなのか、ライブでロスの夜にメルボルンの日中の試合が見られるから良い。

フェデラーも、セリーナ・ウィリアムズも追い込まれてからの力がすごい。突然別人のようなサーブやショットを打ってくる。

わたしはこれほど運動音痴でも、見るのは相当好きなのです。

明後日がシングルのファイナルかな。

先週日曜日のNFLフットボールプレーオフ、コンファレンスファイナルもおもしろかったー。

1試合はNYジェッツ対インディアナポリス。後者のクオーターバック、ペイトン・マニングは只者じゃない。(笑)プロフットボールのサラブレッドですね。

2試合目はミネソタ・バイキング対ニューオリンズ・セインツ。これは接戦だった。雇われクオーターバック、ブレッド・ファーブレ・・・良い選手だと思うが40才になってやるもんじゃないですね。酷すぎる。

eyeSuperBowlは来月7日。

ということで、明日は20℃の予報。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

映画“The Book of Eli”

ロスでは日曜日の午後から雨が降り始め、たぶん今日は2つめのストームが来たのだと思うが、ひどい風雨でまったく愛想もこそうもない天候でした。

オレンジカウンティーでは竜巻もあったそうで、それからニュースで見たがロングビーチでは車のタイヤが見えないほど冠水して人がボートで行き来していた!

今日は娘が孫の親友も学校から連れて帰るというので、わたしは朝っぱらから映画を観に行った。

11時20分の回だったが、$9.25♪いつも$12.50だからかなり安い。

新聞に、大ヒット中の“AVATAR”は売り上げ(グロス)は抜くだろうが、『タイタニック』より観客数ははるかに少ないと書いてあった。なぜなら映画料金が値上がりしているから。98年時は4ドル台で、今の平均は7ドル台である・・・ここで目まいがした。

WLAのここらじゃ12ドルから13ドルだからだshock。日本と大して変わりゃしないと、最近嘆いています。(でも駐車がタダ、家から近いからやっぱり安上がりか)

*

わたしはデンゼル・ワシントンが昔から好きなのだけど、昔と言っても彼の映画を観るようになったのは90年代に入ってです。

YahooMovieによる出演作リスト

主演していればその映画を観る候補にする俳優が数人いる。ジャック・ニコルソン、アル・パチーノ、ロバート・デニーロ、デンゼル・ワシントン、サムエル・L・ジャクソン、ショーン・ペン、女優は唯一人でメリル・ストリープ。

みんなベテラン俳優ですが、最近このリストに入りそうなのが、いやもう入れてるのが、マット・デーモン。

全部観れるわけじゃないし、観た作品全てが好きだったというわけでもないが、彼らは出る映画を非常に選ぶからそもそも外れが少ないのです。(笑)

*

Thebookofeli_poster Thebookofeli_de Thebookofeli_den

“The Book of Eli”・・直訳するとイーライ(主人公の名前)の本ということになるが、日本では6月半ば公開になっていました。

その邦題が、『ザ・ウォーカー』(The walker・・歩く人ってわけで)上手いタイトルをつけたなと思いました。

核戦争か、ともかく戦争で世界は滅びてしまう。全てが崩壊、消滅してしまった世界で僅かに生き残った人類がどう生きているか・・・。

ネタばれになるので、この映画はこのぐらいしか書けません。

Deepでした。アイデアが素晴らしい。

どうもネットかPCの調子が悪いので、また後ほど予告編トレーラーなどアップします。

*

雨の日

新聞には毎日ハイチ大地震の酷い写真が出ていて、あんまりなものは孫の目につかないように隠す。

ニュースで言っていたが、(地震前でも)ハイチの貧困の度合いというのは、国民のわずか30%のみ上水道へアクセスがあり、子供達の50%は学校に行かないという。

同じ島を共有するのはドミニカ共和国であり、東隣の島はプエルトリコなのに、何でそれほど貧しいのだろうと驚いた。(今しがたネットでその歴史を読んだところ)

震災後、連日TVでは個人の募金も呼びかけている。最初に見たのはクリントン元大統領。先日から、ファーストレディーのミシェル・オバマ夫人が出ている。これはある番号にテキストメッセージを送ると、アメリカ赤十字へ自動的に$10寄付することになる仕組みらしい。

日曜日はゴールデングローブ賞の表彰式があったが、列席の芸能人達もマイクを向けられて一言ずつ支援の重要性を訴えていた。

アメリカ政府はとりあえず、自然災害救助基金から$100ミリオン出すそうだが、個人の募金もあっという間にこのぐらい集まるのじゃないか。

孫の小学校でも支援金を募っている。孫は家中のゴミ箱からゴミを集める仕事で父親に10ドルもらい、それを寄付したそう。(笑)

地震が報道されてすぐの頃TVを見て、「私達もハイチを助けなくちゃいけない」と7歳が言うのだから、アメリカの日ごろの教育がうかがえる。こういうところが、この国の美点だと思う。

*       *       *

毎日雨でほかに何も出来ないから、仕方なしに地下のジムへ。(普段週2,3回行っている)

しょうもない画像ですみません。これは昨日。

Treadmill_grade12 Grade12

最近、誰かが使っているのを見たことない。いつも貸切です。smile

このトレッドミルは傾斜がつくようになっている。左、0.5刻みで12まである。これは12にしたところだけど、12度という意味なのかしらん?

右、傾斜最大の12にして歩きながら撮った(結構難しい・・smile)左から走行距離(マイル)、傾斜の段階、トータルの分数、etc.

わたしがトレッドミルをやる目的は、歩くことより、心拍数を上げること。かなりの早足で歩くのと、スピードはゆっくりにして上り傾斜にして歩く。

後者はあっという間に心拍が上がる。110台になって下がらなくなったら、傾斜を平坦にして心拍を戻し、また繰り返す。

1milefinish 1マイル(1600m)、約33分。このあと傾斜をフラットにしてゆっくり歩いて終了。一番右、124kカロリーって。think

大きなおせんべい1枚食べたら終わりだわ。(笑)

だいたい20分から30分しかやりません。たまに自転車漕ぐけど、あんまり好きじゃない。自転車も負荷かけるとすぐ心拍上がります。

あー明日も雨。日本に比べたら終日降るわけでもないし、愚痴はこぼすまい。smile

*

<YouTube>

映画サウンドトラック。まだ観てないのですが・・coldsweats01

noteThe Book of Eli

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

最近のハリウッド映画

今日月曜日は、マーチン・ルーサー・キングJr牧師の生誕記念振り替え休日。映画を観に行くつもりだったが、風雨がひどく午後は雷と言っていたので、やーめた。そしたら、夕方陽が差してきた。think

昨日のブログでサウンドトラックをアップした、映画“It's Complicated”が日本でももうすぐ公開になることを発見。

邦題が『恋するベーカリー』になっていたので、泣きたくなった。

ちょっとーーーーーっ、なにそれは!?

Complicatedの意味は、ややこしい、こんがらがっているということ。

紹介のあらすじにもあるから、このぐらい書いていいと思うが、主人公のメリル・ストリープは離婚して10年も経ち、新しい恋が芽生えようとする。しかし元亭主も接近してきて・・・という話なんだけど、芸達者なスティーブ・マーチン、アレック・ボールドウィンの共演で上質なラブコメディーになっていました。

M・ストリープがこれで再びアカデミー賞を取らないかなと思っているんですけどね。

邦題の根拠は、主人公が南カリフォルニア、サンタバーバラでベーカリー兼レストランをやって成功している女社長だから。

(ー^ー;

このタイトルで引く客もいるんじゃないかと、わたしは心配する。いつものごとくですが、ストリープは他の追随を許さない演技力です。

*

Thebookofeli

Thebookofeli_2 今日観たかったのは、デンゼル・ワシントンの“The Book of Eli”(Eliはイーライと発音するそう)

封切りの週末3日間(金土日)で$31ミリオン。今週中にも観に行こうと思っています。

デンゼルもかなり体重が増えていたが、この映画のために落としたようです。

彼を含め今や中年男になった、ベテランアクションスター達が続々と新作を出すから嬉しい。

Edgeofdarkness_gibson Melgibson

Frompariswithlove_travolta 左2枚、メル・ギブソン主演“Edge of Darkness”今月末公開。

右、ジョン・トラボルタの“From Paris Wth Love”来月初め封切り。

 スキンヘッドというだけでワクワクする(笑)。しかし、この原題も・・・ロシアより愛をこめてと同じだ。

トラボルタが復活して良かった。

*

最近作では、“The Spy Next Door”に主演のジャッキー・チェン。これも先週金曜日封切りで、孫はさっそくクラスの親友と観にいったそう。

次の作品がまたおもしろそうです。昔の『カラテキッド』を覚えていますか?可愛い顔した白人の子が主演で、空手の師匠がミスター・ミヤギだった。

そのリメイクのようです。今年の6月公開予定。

主人公の男の子が今度は黒人で、なんとウィル・スミス(Men in Blackなど)の子供(11歳らしい)。奥さんは女優のジェーダ・ピンケット・スミスだけども、プロデューサーとして名前が入っています。お父さんのウィルも。

彼に空手を教えるのが、ジャッキー・チェンというわけ。これはもう既に映画館で宣伝している。ヒットするんじゃないかなー。

トレーラー(予告)ビデオもおもしろかったので、アップしておきます。音楽も良いでしょ?

movieThe Karate Kid(1分57分)

*

ということで、夕方からTV放送の映画を観た。

87年の“Three Men and a Baby”(邦題忘れた。これは日本で観たと思う。トム・セレック、テッド・ダンソン)

93年の“Sleepless in Seattle”(メグ・ライアン、トム・ハンクス)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

『開眼』・・今頃わかった!!

たいがいのゴルファーは開眼してはダメになる繰り返しだろうが、何年も教わってきたことを突然開眼する人は少ないかも知れない←わたし。

先日孫のレッスン日に先生のテークバック写真を撮らせてもらって、そのうちの1枚の画像を見て、ハッと開眼した。

これが耳にタコが出来るぐらい先生に言われたことの意味だったのか!と。

クローゼットの鏡では確認ずみだったのだけど(笑)、今日は練習場で試した。

シャドースイング・・・いやシャドーではなくて、アドレスからゆーっくりバックスイング。シャフトが地面に平行になるまで。

それを5回は繰り返して球を打つ。

なーんと、このバックスイングでテークバックすると、トップまで上げても目が同じ高さでボールの上にある!!

ほぉーーっ、目はボールの真上ってこのこと?

先生がボールを見ろボールを見ろと言うけど、こんなに真上から見えたことなかった。(ということはスウェイしまくってたのでしょうね?smile

わたしがインパクトでボールを見ていられないのは、その前に変なところに目があるからではないか・・・。

このゆっくりバックスイングは左の肩甲骨辺りの筋肉を使うから疲れてしまって、じき当たらなくなりました。(爆)

これから雨が続くから、室内でこのバックスイングをやろう。

*

今日は午後からシャワーと天気予報で言っていた通り、ちょうど正午ごろポチポチ落ちだし、シャワーどころじゃなかった。

孫のレッスンを振り替えにして、友達のバースデーパーティーのあと娘に連れてこさせました。

前回はまるきり当たらずだったが(後方のベンチでオヤジ二人がずーっと喋り続けていたからだ・・・どっか行け!子供がレッスンを取っていると、すぐあーじゃこーじゃ話しかけて来るのも迷惑だ、善意からとは言え)、今日は真ん中辺りの打席にしたら、7番アイアンでベストショットをした。

Lesson_closedeye Head

左、打つ前の顔を撮りたかったが、間に合わず。これはアドレスしたあと、目をつぶったまま打たせたもの。ちゃんと当たった!

孫がすぐ頭を動かすから、先生がやらせたのです。

右、グリップを人間の首、水のボトルを頭にして、頭を動かすとどうなるかを説明していたが、わたしはよく理解できなかった聞いてなかった。(汗;)

9w これは打ったあと、フィニッシュまで身体を回すことを見せるためのデモショット。

先生は自分のクラブを持ってなかったので、わたしの9W(キャラウェイXフェアウェイウッド/レディース)を打った。とても同じクラブとは思えない。think

後半娘も見に来て、iPhonで動画を撮っていた。孫はとても良いスイングしている、球が上がって前回見たときと大違いだと感激してわたしも嬉しい。

娘が、「こんなに降ってるのに練習グリーンにたくさん人がいたよ。」

「みんなゴルフクレージーなのよ。ママだけじゃないわ。」とわたしは言いました。smile

蛇足。

今日はどうもまともな日本語が書けなくて、ネットにアップしてから何度も手を入れた。雨の日は頭が働かないのだろうか?

関係ない?あっそー。

*

<YouTube>

映画サウンドトラック。暮れに“It's Complicated”を観たが、これもハンス・ジンマーだった!

Hans Zimmer: It's Complicated

メリル・ストリープ、アレック・ボールドウィン主演。あらすじやトレーラーから想像するより、はるかに良い出来の映画です。日本ではいつ公開か、見つからなかった。こっちで当たってますから、そのうちやるでしょう。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

サンタモニカビーチ

ロスは本来冬が雨季で、ことに12月から2月まで頻繁に降るはずなのが、近年は雨が少ない。しかし、新聞を読んだら来週は4個のストームが来るという。

孫が昨夜泊まったので、今日はサンタモニカ・ピアとビーチに行ってきた。以下、画像が多くなります。

真冬1月にビーチに行って遊べるんだから、ロスってほんとに良いとこだわっていうか、しがみついている甲斐がある瞬間です。smile

うちから8kmちょっとだった。月曜日がマーチン・ルーサー・キングJr牧師の誕生日振り替え休日なので、学校は3連休。

Beach_1 Beach_2 Beach_3

しかし、冬のサンタモニカピアがこんなに混んでるとは夢思わず。午前中に着いて良かったー。

左、右端に写っているところから階段でピアへ。波打ち際の途中まで板の歩道が出きていて便利。

右、25セント(22,3円?)を入れて使う望遠鏡。孫、目立つようにピンクが入ったネット帽をかぶせたが、暖かくて雰囲気に合わないから脱がせた。(笑)

Pier_1 Pier_2 Pier_3

サンタモニカピアには小規模の遊園地があり、ほかにはレストランやお土産物屋がある程度だが一種観光名所になっている。

左、これは初めて見た。Tranpeze schoolと書いてあって、あのサーカスでやるブランコを2時間ぐらいのクラスで教えて実際やらせてくれるというもの。参加者はティーンエージャーぐらいに見えた。

右、このドラゴンの船の後ろにチケット売り場が。乗り物は全て1回5ドル。

Ferriswheel_1 Ferriswheel_2

ロスに住んで20余年、かの有名なピアの観覧車に初めて乗った!

わたしは高所恐怖症で、最初の1回りでゴンドラが一番高いところに到達したときは、焦燥感に襲われた(爆)。孫が一緒で良かった。

左、真下の海、サーファー。少し波が出ていたが、サーフィンするにはつまらないだろう。右、ビーチホテル群。左寄りの青いガラス屋根がローズホテルだと思う。帰りに正面側を通って、古びたように感じた。わたしがロスに来たころ出来たと思うが、それは綺麗で高かった。(泊まったことはないが・・smile)

Scrambler_1 Scrambler_2 Cottoncandy

おばあちゃんはローラーコースターには乗らないからねと言ったら、わかってると孫が言う。

左、これは「スクランブラー」という乗り物で48インチ(120cm)以上の身長なら一人で乗っても可。今日計ったら、孫は138cmだった。2年生7歳。中、シートベルトを閉め、外から係員がドアをロックする。ぐるぐるとスピードをつけて回転するだけだが、「心臓が止まるかと思った」と言っていた。右、いる間中20℃ぐらい、袖なしのわたしhappy01。アメリカの綿飴はいまいち味が落ちるがつい食べた。

*

Ocean_1 Ocean_2

孫にジャンクフードを食べさせたくないゆえ、残り物をタッパーに入れて持参。車に戻って、二人でランチ♪

ビーチに行きたいというので、靴に砂が入らないよう抜き足差し足で降りていった。貝殻を拾う孫。

☆ここからの画像にご注目☆

Ocean_kids_1 Ocean_kids_2 Ocean_kids_3 Ocean_kids_4

ところが・・・、右を見ても左を見ても、子供達が海に入って遊んでいる。

左2枚、女の子達はちゃんと水着を着ているし!

左から3枚目、左から2人目の男児のアップ⇒右端の画像。smile

孫が、「私も海のところまで行けたらいいんだけど」と遠慮がちに言う。もちろん入れましたよ。

Oceanwater Oceanwater_2 Oceanwater_3 Oceanwater_4

*:

靄ってきて薄寒そうに見えますが、寒くありません(笑)。波打ち際でも暖かく、サンタモニカは冬来るに限るなと思った。

明日は降らないううちに練習してこよう。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

新年すでに3ラウンド目

2週間で3ラウンドはわたしにとって驚異的なペース。smile

来週は水曜日を除いて毎日雨の予報なので、回っときませんとね。

昨日から風は強かったが今朝は強風で、コースに着いてちょっと後悔した。(笑)

(帰路、日本食料スーパーで若い女の子が変な表情でわたしの顔を見ていた。帰宅して鏡を見たら鼻梁と鼻の周りに黒いホコリがたくさん!)

デブなんだから身体持っていかれるほどの風ではなかったが、まあ長いショットのひどいこと、こんな感じ。

1W△、3W×/1W×、3W△、3W○/9W×/1W×、3W△、3W○/1W△、9W○/1W×、3W×・・・・・以下省略。

ドライバーのティーショットで後ろの地面をこすったこと8回!shock うち1回はソールに泥がつくぐらいダフった。最低っ!

4thpar5 9thgreen

左、4番右ドッグレッグパー5。

右、9番パー4のグリーン下から。セカンドの3Wは花道真ん中へ飛んでいったのに、真左にキックしてバンカー下方へ。おかげで3打目はバンカー越え9番アイアンのフルショットになった。

7番ホールぐらいで風が凪いでからは暑くて、わたしはノースリーブのシャツ。帽子を持っていかなかったので、頭がカンカンして日射病になるかと思った。coldsweats01

5番上り354Yはレディースティーグラウンド前を工事していたので、前進ティーnote 2打目が150Yあったが、3Wだと大きすぎるかもと9W。かろうじて乗った。

10th 11thgreen 13thgreen

左、10番350Y。1W会心で160Yしか行かない。上りフェアウェイに当たって距離が出ないのだ。3打全部◎印で、パット入らず。weep

中、11番424Y女性にパー5。1Wと3W2回で奥ピンの左に乗った。やれやれ。

右、13番355Yのグリーン。暑いわりに今日は飛ばなかった。昨日の朝かなり雨が降ったので、ボールに泥がつくこともしばしば。

15thtee 17thgreen

左、15番375Y。確かに長い上りのパー4だが、3打目の残りを100Y内にしてダボはほんと腹が立つ。7番アイアンをトップして奥ラフ。下りチップがショート。(馬鹿じゃない?)

右、17番467Y。ティーショット×、3W◎、フェアウェイ真ん中に飛んでいったが左ラフ。硬い下り傾斜のフェアウェイを打って、左に転がったと思われる。残り150Y以上あり、左足下がりのきついラフ。9Wでグリーン前狙いが、ころころと転がり上って右バンカーへ。think

手前のくぼみにボールがある。足はバンカー外のラフ、わたしはこの状況でいつもバランスを崩す。この低いアゴに当たり(!)、ラフに出てグリーンに転がった。ラッキーブレーク。

パットが入らなくて入らなくて、泣きたくなる。悪いストロークしたのは2回ぐらいだと思うが、どうしてこう入らないのか。何か練習グリーンではやらないことをしているに違いない。

バック9のグリーンは芝が伸びバンピー(ぽこぽこ跳ねる)だったので、ある程度しょうがないと思うが。短いのは外さなくなったけど、5フィート(1.5m)以上を1回も入れてない。(--;

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」というのは、わたしには当てはまらないようだ。weep

今日のスコアカード⇒「011410.htm」をダウンロード

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

テークバックの軌道

かのジャック・ニクラウスは、ゴルフはテークバックが全てだ、正しいテークバックをしたらダウンスイングで悪くなりようがないとしばしば語っています。(つい最近もTVで言っていた)

ゴルフでは○○が大切と、その○○はいろいろ言われるが、グリップを正しくしたら、アドレスのボディポスチャー、それからバックスイング・・・とここらまで考えるとわたしなど気力が尽きて、ダウンスイングの頃は腰くだけになるんですけどね。(笑)

わたしがスイングの話をするのは嫌なんだけど(ヘタレばあさんなので)、先生に頼んでテークバックの写真を撮らせてもらった。

*

7番アイアン。クリックすると大きくなります。

3pieces_takeback これは自動連写ではなくて、続けて撮ったものを切って貼りました。始動からトップまで3つぐらいのピースに分けて撮りたいと言ったら、「ゴルフスイングがピースに分かれることがあるかぁー!」と怒られた。この先生は気が短くて・・・think

左、テークバックを始めたところ。中、バックスイング途中。右、これはほぼトップですが既にダウンスイングに入っている瞬間。

Slowmo_top_to_down

左の2枚は、最初に頼んだとき先生がスローモーションでスイングしだしたもの。わたしはこっちの左画像のほうがトップで「右肩」に乗って、ダウンスイングが「右肩」から降りてきているのがよく判って良いと思う。

(なお、先生はトップが短く、まだトップまで行くだろうとシャッターを押さないでいると、もうダウンスイングに入っていて・・coldsweats02

*

孫のレッスンで恐縮だけれど、これも先生が教える軌道がよく出ていると思うので。先週のレッスン。

Takeback Downswing Followthrough

3W。左、テークバックで上げていくところ。手首の角度、シャフトの角度を教えている。こう上げていくと右肩の上に自動的に来ると思う。

中、ダウンスイングの降り方。これを見ると、如何に手首のアングルが大切か判る。右、フォロースルーでクラブフェースの軌道を教えようとしていると思う。

*

LPGAのTV中継では、カーリー・ウェブのスイングが歴代ベストだと解説者達は言う。またわたしの先生に、もしプロのスイングでお手本にするとしたら誰が良いかと尋ねたとき、カーリー・ウェブという答えでした。

YouTubeから幾つかアップします。

Karie Webb- 練習場アイアンショット

Karie Webb-練習場フェアウェイウッド(シャフトが右肩の上・・後ろ側から上がっているのが判ると思います)

Karie Webb-試合での3Wティーショット(カメラアングルは違いますが、良い角度で上がってますね)

ということで、参考になりましたら幸いです。

なおスイングのことはわたしに訊かないで下さい。(爆)

*

蛇足。

Mizuno7iron

これは今日の孫。今日のレッスンではまるで当たらなくて、空振り連発に当たりそこないトップ。

先生が1球打ってみせると、孫「それはクラブが良いからよ。」(爆)

じゃあ俺のクラブ打つか?と言って打ったのがこの画像。ミズノMP57の7番、長いし重いし。クラブが重いので、ダウンスイングでクラブが降りてくるまで身体をむやみに動かさないから当たるのですね。

当たろうが当たるまいが、孫のフィニッシュの姿勢は完璧だといつも思う。smile

*       *       *

<YouTube>

マイルス・デービスがシンディー・ローバーの歌を演奏している!

Miles Davis: Time After Time

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

今どきの子

孫の親友でやはりいつもおばあちゃんがお迎えに来る女の子がいる。(孫が通うのは公立の小学校だが、保護者か大人が学校まで送迎するのが規則)

普段わたしより早く廊下で待っているのに、今日はみえてなかった。おばあちゃんが来るまで待ってあげようかと思ったが、孫が誰かのうちに遊びに行く約束してるんじゃない?というからついそのまま学校を出た。(その場合、遊びに行く家の親が一緒に連れて帰る)

帰路、ウェストウッド大通りの交差点で救急車がいて、救急隊員が車からレッカーを出していた。破損した車も見えなかったので、付近の店で倒れた人でも出たのかと推測した。

帰宅してほどなく娘から電話があり、それは交通事故で、車にはねられたのは孫の親友のおばあちゃんだった!

娘さんから取り乱した電話があって、代わりに女の子を学校に迎えに行ったという。(娘のオフィスは学校のすぐ近く)

詳細の情報が入ってくるまで気が気ではなかったが、脚と肋骨の骨折で内臓には異常がなさそうということでした。娘さん(おばあちゃんの娘)はUCLAの世界最先端癌研究医なので、ベストな検査と治療が受けられるでしょう。

(患者の身内が医者となると、扱いが違うということですsmile)

娘によると、知ってるだけでもそこの交差点で歩行者がはねられる事故はこれで3回目だという。

信号を渡っているわけですが、ロスではほんとに歩くのが恐い。車のスピードが違うからです。

孫を連れて歩くときは、車がちゃんと停止して、わたしが渡るのを見ていることを確認しないと歩きださない。信号が自分に対して青というのは、時として何の意味もないのです。

孫に、友達のおばあちゃんは大丈夫、時間が経てば治るのよと言ったら、「グランマ(わたしのこと)、泣きそうな顔してるよ。」と言って水のボトルをさしだした。(爆)

それから、念のために孫に言い聞かせた。

「もしおばあちゃんに同じことが起こってもパニックにならないように。良いお医者はたくさんいるんだからね」

孫「悪い医者もたくさんいるよ。」(爆)

まったく今どきの子は・・・!!

*

<YouTube>

今日のLAタイムズによると、ジミー・ヘンドリックスは新しいアルバムを出すそう。発売は3月上旬。

(訂正)ヘンドリックスのアルバムが出るの意。本人は故人なんだから、出せるわけない。

タイトルは“Valleys of Neptune”。今まで公表されなかったレコーディングもたくさん含むそう。ぜひ買わなくちゃ。

こういうニュースが新聞の一面に載るのがアメリカの良いところだ。(笑)

最初はパープル・ヘイズをアップしていたけど、これに変えます。

Jimi Hendrix: Valleys of Neptune

コメント欄ですでにニューアルバムのことを話題にしていますよ。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

練習、練習、また練習

↑と言えるぐらい練習出来ればいいのだけど、歳をとると暇はあっても身体がついていかなくて練習さえ儘ならない。

いっときは(いえ、何度も)、腰を温存してゴルフを続けるために練習を犠牲にしてラウンドすることにしようと思ったが、わたしはそれではダメなタイプでどんどんスイングもショットもスコアも崩れる。

ゴルフは歳を取るほど上達する』のパラメントさんも、毎日の練習の重要性を書いておられる。

それは我々の体は年々変化するからだ。わたしはそれで困っているのです、非常に。

*

女性ゆえあんまり言いたくはないがthink、細すぎるほど細かったわたしが、骨が弱り筋肉は激減しているのに体重が激増した。shock

今までのスイング(どんなスイングか怪しいが)を維持出来ないどころか、クラブを振るのが大変なんだ。

「スパインアングルを維持しろ」と言われたって、この体重を後ろから前に振り回すんだから、それを持ちこたえる筋肉が腹にも太ももにもありゃしない。

すぐ体のバランスを崩す。練習場のマットから打って崩すぐらいだから、傾斜ライはいちころです。つま先下がりがいかん。

バランスを崩すうち、スイングもどんどんおかしくなるから、練習場で修正しないとどもならん。

ということで、妥協してもラウンドとラウンドの間に一度はウッドとアイアンのフルショットの練習をするべきだと考えます。

*

パットの練習はラウンドしない日はほぼ毎日やった。おかげで今日辺りはパットが良くなった感があって、嬉し涙だ。

「ようやく・・・」と、練習グリーンで天を仰ぎましたよ。(笑)

日本から戻り(10月)、ゴルフに復帰して3ヶ月もかかった。

こういうことも歳をとると時間がかかるようになるのかとも思うが、良くならないよりマシだから愚痴は言いません。

*       *        *

Sbs_ogilvy_011010 Sbs_sabbatini_011010 アメリカPGAの緒戦、SBSチャンピョンシップはジェフ・オギルビーが優勝。

22位タイだったローリー・サバティー二が今日10アンダーの猛追でしたが、6アンダーのオギルビーが1打差で勝ち。

flag最終スコアボード

来週はフルフィールドのソニー・オープン。スポンサー招待でジョン・デイリーが出ます。彼は去年ヨーロッパツァーに何試合が出て、確かBMWで2位になったと思うが、飛距離がツァー中2位になっていて驚いた。307.9Y。1位はもちろんアルバーロ・クイロス。314.5Y。(←プロツァーでは世界最長と思われる)

これまたクリスマスから暮れに何度も放送していたタイガーの全米アマチュア。スチールシャフトのドライバーで340Y。(呆れ)

彼はほんとに長かったですね。

この目で見たドライバーショットでは、ニッサンオープン、リビエラCCの1番ティーでのタイガーとジョン・デイリーは別格でした。滞空時間の長いこと、永久に落ちてこないかと思うぐらい。

ああタイガー・・・。

*

<YouTube>

Ella Fitzgerald: noteI Concentrate On You

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

SBSチャンピョンシップ3日目

ハワイはロスより2時間あとだが、ライブ中継を見ていると5時半でも明るい。今日は華氏82度と言っていたか(27.7℃)、プロがホールアウト直後にインタビューを受けているときシャツに汗が染み出ている。やっぱり、ハワイでゴルフは嫌だな。smile

この試合はご存知のように前年度の優勝者が出場資格。毎年タイガーやエルスが出ているころは、年の初めからメジャーのような激闘が見られた。メジャーほどコースが難しくないから、イーグル合戦でなおおもしろい。(笑)

近年はタイガーもミケルソンも出なくなり、今年は資格がなくてエルスやVJが出ていない。寂しくもあり、時代の移り代わりを感じる。

*

Sbs_3r_cabrera たった28人のフィールドで今年の予想をすることは出来ないし、つもりもないが、カブレラはまたどっかでメジャーを獲るかもという気がします。

米PGAの勝利は2007年の全米オープン、去年のマスターズだけという人。掛け持ちしているヨーロッパツァーでも勝利数は少ないし、メジャー以外の試合での成績も大したことないのが可笑しい。

去年米PGAに17試合出場、平均スコア71.25。ツァー平均が71.04。平均より悪いのだから驚き。(タイガー、68.05)

彼はピンまで10Yのスタティスティックが170数位だとTVが言っていたが、ピンへすぐのところからチップして倍ぐらい通り越した。(笑)

去年マスターズに優勝した時あたかも晴天の霹靂のように驚いた人が多かったが、年末年始にタイガーのメジャーのハイライトを流していて、カブレラが過去のマスターズでも上位に入ったり、2日、3日は良いゴルフしていたことに気がついた。

Sbs_3r_glover_18th べスページ・ブラックでの全米オープン覇者、ルーカス・グローバーが初日2日と良いゴルフをしていたが、今日はパットがさっぱりだったもののバック9は追い上げて何とか首位キープ。

メジャーで誰が2位だったかなんて誰も覚えていないとはいうが、さっきサイトを見てミケルソンだったと思い出した。(笑)

Sbs_3rd_ogilvy ジェフ・オギルビーも3日間良いプレーをしている。去年スタートは良かったがシーズン半ばから垂れてショットも悪かった。

なんと、3人目の子供があと5週間で生まれる予定。2006年ウィングドフットの全米オープンに勝ったとき、奥さんのお腹が大きかった。(確か10月に第一子誕生)3年数ヶ月で3人の子供出産。wink

Sbs_3r_moore_9th ツァー中継で、ペインターハットをかぶってないライアン・ムーアを初めて見た。ロゴが入っているから、どこかの契約か。彼はまだギアは自分の好きなものを入れていますね。

去年ブレークスルーした理由は、スイングを改善したかったが、(コーチを持ってないので)長年自分のスイングを知っていて本人も良いゴルファーでありゴルフスイングに知識がある大学時代の友人を呼び、8月から練習に付き合ったもらった。それから良くなってきたそう。わたしは彼が好きなのです。

さて、2010年の先陣を切って誰が勝つか。

SBSチャンピョンシップ、flagライブスコアボード

*

<YouTube>

さっき、TVでやっていた。ビクター・ボルグはクラシックピアニストでありコメディアン。ちょっと音が悪くて申し訳ないですが。

Victor Borge & Robert Merril: noteAutumn Leaves(枯葉よ)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村>

Rickie Fowler on Golf Digest

米ゴルフダイジェスト2月号に、ゴルフチャンネルアナウンサー、リッチ・ラーナーによるリッキー・ファウラーのインタビュー記事があった。

Rickiefowler_golfdigest_februaryiss

画像が小さいのしかなくて残念だが、雑誌では1ページ分。お父さんはモトクロスのレーサーだそうで、彼も3歳のときから乗り始め、趣味としてまだ走っている。

先月21歳。Qスクールを15位タイで通過。今季からPGAツァープロというわけです。カリフォルニア州ムリエッタMurrieta出身(うちから1時間45分ぐらいか)。

記事の中で興味を引いたのは、7歳のとき練習場のプロからレッスンをとりだしたが、以来それが唯一のコーチ(現在70代)。また一度も練習器具やビデオカメラを使ったことがないという。

これはめずらしいですね。彼の世代では皆無じゃないか。

聞き手のラーナーは前ふりで、チャールズ・ハウウェルⅢ、アダム・スコット、アンソニー・キムとスターになると信じた器が、潜在的スターのままだと書いている。

わたしの独断と偏見で、潜在で終わっている理由を憶測。ハウウェルⅢは周りが騒いだほど才能は無かったのかもと思う。彼はスイングを考えすぎ、いじりすぎ。

アダム・スコットは多分ナイスパーソン(善人)すぎと、女が放っておかないからつい遊んでしまう。(笑)

アンソニー・キムは根が怠け者というか、楽しいことが好きなんだと思う。だから1年、1年半猛烈に努力しては気が緩むの繰り返しでは・・?

内部情報が入ってくるわけではなくて、単に勘なので違ってたらごめんなさい。

*

日本のゴルフ業界の方がブログに、将来は3Rの時代になるかも知れないと書いておられた。ローリー・マックロイ、リョー・イシカワ、リッキー・ファウラー。

彼らはタイガーの力が落ちる頃にピークにさしかかるだろうから、それはそれで楽しみです。生涯のライバルになるほど、3人出揃うといいですね。

早く結婚しないこと、女は幼馴染や高校の同級生にしとけ。(爆)

*

Royaltrophy1stmatch_montgomerie

by Getty Images.

アジアとヨーロッパのチーム戦であるロイヤル・トロフィー。アメリカではもちろん中継もない。ヨーロッパPGAサイトにも載ってない。JGTOで見るのみ。

後ろの人達は日本人、それも日本から観に行った日本人じゃあ?タイに住んでたらあんなに白くではいられないでしょ。(笑)

石川遼はかなり身体を鍛えていますね。腕や胸板、肩幅と前より肉がついています。

今週のアメリカPGA、ハワイ開催メルセデスからSBSチャンピョンシップになった、第1発目の試合。これはタイガーが出なくなって見なくなったが、ハワイの海が綺麗で、一度ぐらい行ってもいいかもとそれだけ眺めている。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

行かなきゃよかった2ラウンド目

初ラウンドから中2日しか経ってないのに、急にフリーになったもので浅ましくコースに行った。think

それで、罰が当たった。

1つ、暑すぎた。高速に乗って、ふと見ると外気温は25℃coldsweats02。コースで何度まで昇ったやら。ウールのズボンに腰痛用のガードル、帽子の中は汗びっしょり。

2つ、プレーペースがスローだった。ここは18ホールが2コースあって、平日なら混むことはないのに、今日は1つで月例かなにかあったらしく、パブリックにはクローズ。よって、もう1つは混んで混んで、暑いからみなノロノロとプレーするし・・・。

3つ、コースコンディションが悪い。雨なんかクリスマスごろ1日降っただけなのに、しばしばボールに泥がつく有様。

その上、わたしは下手と来てる。

*

ゴルフは難しいというか、アンプリディクタブルというか。

ここ2,3ラウンド、あれほどショットが良かったのに、今日はドライバー以外打ち方を忘れた按配だった。

いや、打ち方じゃなくて振り方。(笑)

そうして不思議なことに、今日は人の声が気になって気になって、声がする度ミスショットだ。わたしは普段ランチョという街中のコースで音にも慣れているし、男達の罵り声にも慣れているんだけど(笑)、なぜか今日は克服出来ず。

あと、女の声はダメだ。甲高くて神経に堪える。わたしも人からすると耳障りなんだろうから、今度から無口になろうと思った。smile

*

良かったところ。

3rdpar5s 12thpar5s

左、3番パー5、457Y。☆ドライバーが200Y飛んだ。

右、12番パー5、461Y。☆ドライバーが205Y飛んだ。

あとは良いとこなし。

今日のスコアカード⇒「010710.htm」をダウンロード

蛇足。

このコースで最近良いゴルフしたことないなと去年のスコアカードを見たら、ちょうど1年前の同日回っていてスコアも同じだった。

フロントとバックのスコアも同じ。(ー.ー;)

*        *       *

<YouTube>

Amy Winehouse:note Addicted

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

男女の飛距離差

米ゴルフダイジェスト誌の2月号が来たが、女性ゴルファーコーナーのQ&Aで驚くことが書いてあった。

まず女性読者からの質問。『私と友達が組んで、男性達と競うことがあるが、(男達は)私達が前のティーからプレーするのにそのうえハンディをやらなければないのは不公平だと、いつも泣き言をいいます。より公平にするにはどうするべきでしょう?』

アンサー。

「女性に負けることが問題ならアンタ達も前のティーからプレーしろと言ってやれ」という強気の提言。(メリー、激しく同感)

それはどうでもいいとして、女性ゴルファーに与えられたティー選択やストロークのハンディキャップを諦めるべきではないという理由として、こう言っている。

「ほとんどの男性ゴルファーは認識していないが、我々の調査によると平均的女性ゴルファーのドライバーは約145Y、7番アイアンで90Y。これは女が劣ったゴルファーだからではなく肉体的に弱いからである。」

「ゆえに、もし500Yのパー5で男性が女性に100Y譲ってやっても(つまり400Yパー5の女性ティー)、平均的女性ゴルファーはグリーンまでドライバー+5W+5Wを打つことになる。いっぽう男性はドライバー+5W+ウェッジだろう。これはフェアではない。だから貰えるハンディは何でも貰えってことです。」

ご説ごもっともなんだけど、驚いたのは平均的女性ゴルファーの飛距離!

ドライバーで145Yって一瞬キャリーの距離かなとも思ったが、400Yのパー5だと1WY145Y+5W127.5Y×2、にしてるからトータルの飛距離が145Yと思われる。

それでネットで検索して調べたら、素晴らしいサイトを見つけた。

日本ゴルフ設計者協会。

【21世紀ゴルフへの提言】での『シニア、女性ゴルファーの受け入れとコースの対応

書き手は日本ゴルフコース設計協会名誉理事の大久保昌氏。

ここでは知りたいことが全部書いてあって、なぜ今まで見つからなかったのかと思うぐらいです。

時間がある方は、ぜひ原文を読んでいただきたいと思うものですが、抜粋させていただく。

引用「男女ゴルファーの飛距離の一般的な目安は、

・男子プロ……270Y(300Y)
・男子上級者・女子プロ……240Y(250Y)
・一般男子・シニア上級者……210Y(220Y)
・シニア・ジュニア・女子上級者…………………175Y
・一般女子………………140Y

カッコ内の数字は近年のものであり、最近は上級者ほどさらに飛距離を伸ばす傾向にある。このためゴルファーそれぞれの飛距離の差は、男女ともますます大きくなるばかりである。」引用以上。

*

ということで、米ゴルフダイジェスト誌のいう平均的女性ゴルファーのドライバーが145Y、日本での140Yはハンディキャップインデックスが平均的なと解釈していいかと思われる。

ちなみに、大久保氏は「アメリカのゴルファーのハンディキャップの平均値は、男子が16・1であるのに対して女子は29・2とのこと」と書いておられる。

「USGAは女子の大多数にとって、最も楽しくプレーできる長さは5800ヤード(全国平均)であるとし・・・」という箇所も興味深かった。

アメリカは州や地方により、レディースティーからの平均的距離がかなり違い、ロスのパブリックコースは最長と感じる。

自分も含めゴルファーは最も頻繁にプレーする設定に慣れてしまうから、どのぐらいが「普通」or「妥当」なレディースの距離設定なのか判断しかねていた。

このサイトは、また隅々読みたいと思う。

*

<YouTube>

ゴシップニュースによると(笑)、最近エイミー・ワインハウスはショッピングクレージーになっているそうですが、お酒や麻薬に使うよりよほど良い。

また良い曲を出してほしい。

彼女の歌を聴くと、どうしても他の若い女性歌手の歌を聞けない。

Amy Winehouse:note Will You Still Love Me Tomorrow

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

ゴルファーの欲

ゴルファーというのは大なり小なり欲の皮が突っ張ってると思う。

開き直って努力しない、練習もしない怠慢ゴルファーでさえスコアが悪いとぶーたれるぐらいだから、まして自覚して練習する人はコースに出るたび期待する。

回数をこなしてればたまに好スコアの日もあるから、みんなその味が忘れられないのだ。

*

新しい年に入り、天候と体調をみてゴルフするような人間がいまさら今年の目標を掲げてもと思ったが、ゴルフで謙虚は通用せんと思うので(笑)、わたしは厚かましくいくことにした。

90を打たない。

ゴルフにメンタルを持ち出す人は嫌いだが、気の持ちようというのはあるんじゃないか。

例えば、今の調子じゃあせいぜい91だなと思ってコースに出ると、95になるものだ。(笑)

このホールはボギーホールと決めていると、拾い物のパーさえやって来ない。

いつぞや記憶をたどってみたことがあるが、この20年余でランチョの18ホールの全部を一度はパーにしている。

ということは、どのホールもパーにするのは不可能ではないということ。

飛距離で届かないといって、パーをギブアップする必要はないのですよね。

これが、アニカの「54」は可能の考え方だけど、自分の場合は「73」かしらん?うはは。いや、急にそんなアイデアに飛びつくのではないが、わたしが90を打たないゴルフをするには、パーが要るということです。

ランチョでのベストスコア?

85。

2回しか出してない。

まだゴルフ出来るうちは頑張るぞと。

*       *        *

日本の孫、男児5歳。

Shinkansen 100104_mumps

左、去年11月末。健康時の孫の細さ。

右、この1月4日、正月休みにお多福風邪にかかった孫。どのぐらい脹れているか、横顔を撮ったらしい。

たまに顔を痛がるだけで元気だそう。ハワイに行かなくて良かった!(笑)

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

2010年初ラウンドandランチョパークの紹介

まず最初に、こちらに住む日本人ゴルファーによるランチョパークのコースレポートをご紹介したいと思います。これまで、日本語で書いているものは見たことがなかったのです。

一部引用させていただきます。

『グリーンはどれも小さいのですが、よく切れるむずかしいグリーンでした。
グリーンにあるマウンドと実際の(ホール全体の)傾斜が組み合わさっていて、坂を登って転がっていくかのように錯覚するラインも多々あって、読むのがものすごく難しかった、・・・というか何度も通わないと無理!って思いました。(笑)』by 著者やきそばパンZさん

これを読んだ時、そーでしょ?そうなんです、グリーンが難しいんですよ・・と我が意を得たりと思ったんですけど、氏は初挑戦で31パット。

ぐわぁ~~~~ん。

ちょっと打ちのめされました。(爆)

ということで、拙ブログ11月29日に南カリフォルニアのゴルファーとしてご紹介したやきそばパンZさんのレポートflagランチョ・パーク(12月末に回られました)

また氏のブログ『An Open-and-Shut Golf』には、パッティングストロークの考証と実験もあります。

*        *        *

↓ここからメリーの初打ちラウンドの話。

1月4日晴れのち曇り、少々暑し。

今日は絶対80台にするぞと。

1番は上りで343Yだから、ボギーで上等として、2番405Y女性にパー5で3打目の5番アイアンがグリーン開口部から蹴上がったが傾斜で左ラフへ。ボ

3番グリーンセンターまで140Y。フラッグは白(センターの意)。3Wが会心で奥ラフまで(涙)。この前も、その前もグリーンオーバーやグリーン奥まで行かなかったっけ?悲しい。ボ

4th_doglegright 4番右ドッグレッグパー5。ティーショットは打ちおろし。ここはバックから522Y、レディースから489Y。

ティーショットで男性全員をオーバードライブした。馬の背フェアウェイの少し右。

それなのに、それなのに、3打目3Wをミスして右手前バンカーの前のラフ。なるほどタフなラフ、しかも左足下がりではありましたが、ギャップウェッジをシャンク~~~~。右の土手を駆け上る。Wボ

次の5番パー4もWボ。

パー1個も取れないうちにダボ2つってどうよと頭に来た。

前のオヤジどもが超ノロイ。全員数十ヤード刻みのショットしか打てない人達で、おまけにボール探しを諦めずにいつまでもラフを行ったり来たり。短いパットをいちいちマークするなぁ~~~~!(怒)

ゴルフが下手なのは仕方ないとして、歩くのも遅いってどうです?

歩いてこそゴルフとか、歩いたほうが健康に良いとか言うけど、あれほどプレー能力がなくて、歩くのもノロイ人は乗用カートに乗っていただきたいと思います。

4番ホールから怪しいなと思っていたが、見通しの良い6番ティーグラウンドにいくと、丸々1ホール空いているのがわかったので注意した。(笑)

2ホールで前の組に追いついていた。ピース。

7th 8th_par3

左、7番338Y。最近2オンするから嬉しい。パーオンパー。

右、153Y。長いこといつもドライバーだったのに、最近打ちそこないでもピンハイに行くので、今日は3W打ってみたらピンちょっと右下へ。パーオンパー。

9番長いパー4はティーショットと3Wが会心。3打目グリーン下からSWで超ダフリshock。「ここまで来てグリーンに乗らないって何だ」と言われ、やけくそでチップしたら次もショートしてグリーンに乗らずshock

5打目、エッジからローチップでカップインボギー。ふん!

ということで、フロントはダボ2つ、パー2つのボギーペース。

*

ランチョのバック9は女性にパー37だから、パーを取らないと・・・と思って取れるようなら苦労はない。

12番171Y。右に2つあるバンカーの最初のに入った。長いバンカーショットを、SWでほとんど砂取らず、カップ右5フィートにつけたのにパットを入れられなかったのは悔しかった。

しかし13番355Y、3打目をギャップウェッジでフロントピンの上、3.5mぐらいに打ち、下りスライスを入れたー!このパーが大きかった。

14th_2 16th_par3

左、その次の14番335Y。風はフォローでもなかったと思うが、全員飛んでいた。わたしはセカンドが距離杭からいくと115Yぐらいだったが、上りなので130Yとみて9W。土手にランドしたのにめずらしく蹴上がってオン。ファーストパットのハイサイドを読み間違えて3パットボギー。げっそり。

右、16番右グリーン157Y、ドライバーのティーショットは確かにスライスして右の木のほうへ飛んだのに、なぜかグリーンに降りてきて、しかもピン右上だった。ラッキー!smile パー。

16番ティーで待ちすぎたせいもあるだろうが、17番のティーショットまではスイング出来たが以降は右臀部が痛くて、歩くのもままならずショット時に身体のバランスを保てない。

それでもフェアウェイが硬いので転がって距離が行き(爆)、17番と18番の両パー5をボギーオンのボギーに出来た。

何とかかんとか80台死守♪

初打ちのスコアカード⇒「010410.htm」をダウンロード

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

因果応報

明日は初ラウンド。

なんせ暑さと日差しに弱くなり、ここ2,3年何回日射病やら脱水症やら起こしたかわからない。それで今後は冬ゴルファーになる決心をした。

が、昨日は24度、今日は25.5度で・・暑いのです。think 

メンバーもそろったし、何とか完遂したい。

*       *

ロスでゴルフを教えている日本人プロがこの休みに日本でラウンドし、グリーンのボールマークが直されていないことに驚いたとブログに書いておられて暗くなった。

わたしはロスで20年余ゴルフしてきたが、自分の感触ではこう言える。90年代最初まで、4サムのうちビギナーを除いてみんなグリーンのピッチマークを修理した。(よって自分のようなビギナーも修理する道を覚えた)

90年代後半ぐらいか、直す人は約半数に落ちた。以後もどんどん減る一方。

ここ数年、一人で行って初対面の人達と回るとき、グリーンを直すのは自分だけのことが多い。shock 

(わたしはボールスピードがないので、めったにピッチマークはつかないcoldsweats01。だいたいは人のマークを直してる!)

最近は人のことを考えない人間が多いってことになるが、それはトリックなんだ。

ほんとは自分にはね返ってくることでしょう。

ボールマークは直後に修理するとすぐ回復するそうだが、放っておくと禿げパッチや凹みになる。パットはグリーンの凸凹で軌道がずれるから1打につく。

自分が修理しなかったピッチマークが、次に行ったとき己のパットラインにあるかも知れないのだ。

これこそ因果応報ってものじゃないですか?

ボールマークが無いから練習グリーンではカップインしてコースでは入らないと思ってるんだけど、それは弁解だろうか・・??(笑)

カンカンと暑いうえ、10ヤードのパットが2球連続で入ったから止めた。smile

*

これを書きながら、TVではゴルフチャンネル「アーノルド・パーマーGolf Gala」というスキンズゲームをつけっぱなしにしていた。

97年だと思う。パーマーとタイガーが組み、トム・リーマンとラブⅢが組む。

キッキュイ―――――ン!!という、ヘッドに当たったときの金属音とボールが風を切る尋常じゃない音がして画面を振り返る。

もちろんタイガーだった。

わたしは泣くに泣けない。腹立たしい!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

それぞれの正月

うちの家族はすぐ盛り上がって、思いつきで計画する癖がある。それでみな主張が強く頑固だから、その思いつきが実現するまでに誰がああ言い、彼がああ言いで中々決まらず、どこかに出かけるったって、出かけるまでに多大なエネルギーを費やしてしまう。

正月すぎに家族が日米から集まってハワイで過ごそうという計画は、今年もまたポシャってしまった。ハワイに行ったことないのはわたしだけだが、目の黒いうちに実現するか怪しいものだ。think

だいたい日本で温泉行きさえ話がまとまらないのだ。(呆れ)

*

ということで、わたしは一人で遊ぶことに慣れているがそうそう映画を見に行っても腰に来るので、今日は頼まれもしないのに孫を迎えに行ってゴルフのレッスンに連れて行き、ご飯を食べさせて送り届けた。

何と良いおばあちゃんじゃないか。

迎えに行くと、いつも婿がにこやかにドアを開けてくれる。smile

Mountain_1 Mountain_zoom

景色写真に凝りだしたわけじゃないが、あまりに綺麗なロスの空でした。娘のうちのすぐ近く、遠景の山に雪があります。右は、同じ写真のクローズアップ。

今日のような日をゴルフ日和というのじゃなかろうか・・24度ありましたが、冬なので日差しが強くない。

Muffin_1 Muffin_2 Muffin_3

マフィンは胴体の毛がグレーになって、お婆さん犬のようだ。まだハイティーンぐらいなのに。

中、マフィンへのクリスマスプレゼントらしい。中が空洞になったぬいぐるみの栗みたいに見える。トイサイズだからか、この犬は中に入るのを嫌がらない。右、後ろのTシャツは孫が作ったもの。

*

帰路、練習場で初打ち。

風がフォローで結構あったが、北北東。サンタアナ・ウィンドだと思われる。真夜中の現在、湿度24%だ。

ショートゲーム以前に、長いコースでスコアにするには飛距離が大前提だからドライバーの練習した。(笑)

6時も過ぎると前後の打席に誰もいなくなり、前のラフやダートでギャップウェッジとサンドウェッジを打った。

左足上がりのダートで、砂取らずに打ったり、硬めのバンカーのつもりで砂取ったり。

思うけど、ボールを見てれば・・クラブがボールをストライクするのを見てれば、そうそうミスショットにはならないものだ。

コースに出るといかに結果を知りたがって、早くルックアップしているかが判る。

孫もレッスンでそう言われていた。(笑)

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

迎春2010年

わたしとて若い時はあったわけで、むかしむかしは2000年、21世紀が来ようとはどうにも信じられなかった。

それがどうです!2010年です。宇宙の旅どころじゃない。

義母が昔言ったように、自分もとうとう10年が1年のペースで過ぎていく歳になりました。

*

昨日から待っていたんだけど、YouTubeで紅白見つけ。数年前まで18チャンネルで1日遅れの紅白を放送したものですが、今は韓国語放送になってしまって。think 

※紅白放送のものは削除されたので、別なライブでの同曲をアップしておきます。

<YouTube>

矢沢永吉-note『時間よ止まれ』

同-note『コバルトの空』

矢沢さん、還暦だそうですね!若いっ!

*

ということで初日の出ならぬ、初夕日をサンセット・ブールバード(大通り)から。

Federalbuilding

4時45分。うちのすぐ近くのフェデラル(連邦局)ビル。その前の大通りがウィルシャー・ブールバード。ロスの道路はほとんどが東西か南北に走っていて、非常に判りやすい。

この通りを左折、西に走り、ほどなく北に向かうとサンセット・ブールバードに突き当たる。ウィルシャーもサンセット大通りも西端は太平洋。

Pacificpalisades_1 Pacificpalisades_2 Pacificpalisades_3

左、4時56分。サンセット大通りを西に走っているところ。この辺りの左側にLAオープン開催のリビエラCCがある。両サイドは住宅街。

中、サンセット・ブールバードから左折、海へ降りているところ(正面の薄紫色は海です)。右、5時5分、海沿いを走るパシフィックコースト・ハイウェイにぶつかる信号。これから左折してロス方向に戻る。

Sunset_1 Sunset_2 Sunset_3

左、5時9分。ハイウェイを降り、ビーチの駐車場に止め、車外に出る。左の小屋は海のセーフガードが待機するところ。

駐車場は一律$6の表記があったが、シーズンだけと思われる。多くの人が車を降りて夕日を見物、写真を撮っていた。

このビーチをさらに左(南東)に行くとサンタモニカ・ピア。

Pacificpalisadesbuilding_1 Pacificpalisadesbuilding_2

左、駐車場から振り返って。崖の上の建物はコンドミニアム(日本の分譲マンション)ではないかと思う。この、パシフィック・パリセイズの崖は太古の昔海だった(貝殻が出てくるそう)。地盤は固くはないのですが、アメリカ人は楽天的らしく突端に家を建てている人も・・・(笑)。

右、サンタモニカ方向をズームで。高いビルのいくつかはホテル。ビーチホテルは非常に高い。

上から2段目のサンセット・ブールバードの画像、この辺りに行く前はカーブの連続と上下する坂道。今の車(ニッサンInfiniti)になって初めてこの道路を飛ばしたが、存外、車のグリップが良いのに驚いた。smile

2010年元旦はマッサージに行き、ランチョでパットの練習をし、夕刻のドライブで終わりました。

初ラウンドの予定は決まっています。smile

本年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ