« Swing out(フォローの軌道) | トップページ | へタレの反省 »

2009年12ラウンド目、へタレ続行中

ほーんと、こんなゴルフで今年を終わるのは情けなくも悔しい。1週間後は大晦日だから、あと1回ラウンドができるか・・・??

1st_backtee

今朝は3℃でした(びっくり)。ロス市内で3℃に落ちるのは一冬に1回あるかないか。平年なら7、8℃。

コースは綺麗でした。(笑)

1W、3W、3打目ギャップウェッジと全て上手くいってピン上3.5mへ。ファーストパットは同じぐらい下へ通り過ぎ(唖然)。返し入れてボギー。

今日の綱渡りゴルフの幕開けだった。

同伴者はマービン(下の画像の人)、先生、高校生のジェフリー。マービンはこのでかい体格でレギュラーティーから打つのには驚いた。レディースティーと大して差がない。(総距離で300Y未満)

図々しいと思ったが、プレッシャーかけると悪いので黙っていた。smile

先生とジェフリーはスクラッチで勝負。ストロークプレーだそう。

こっちのほうがおもしろいから、こっちを書こう。(笑)

1番381Y先生のティーショット、フェアウェイ左寄り。ジェフリー、20ヤードは越していたが左ラフ。

先生、セカンドをグリーン右に逃す。ジェフリーは左。(おいっ!ミドルアイアンやウェッジで逃すなよ)ジェフリー、拾ってパー。先生ボギー。

2nd2番441Y、先生フェアウェイ、かなりある。3番アイアン、グリーンにちょっとショート。

ジェフリー、先生より10Y先。セカンドがグリーン左のラフ。チップ大きすぎ、っていうかホットにボールが出た。先生、ピン下へチップ。ジェフリー、パット逃す。先生パー。同点。

3番191Y、奥右ピン、プレー距離は210から215Yあったろう。先生3W、木に当たって?右手前ラフ。チップ、カップかすめ後方へ。ジェフリー、3番Iでピンハイ右エッジへ。パターで寄せてパー。先生ボギー。

4th4thgreen  4番右ドッグレッグ522Y。先生のティーショットは、馬の背フェアウェイのつま先上がりライ。ジェフリーはフェアウェイ左の平坦ライ、残り215Y。

先生はセカンドが右ラフ、そこからピン左上。ジェフリー、カート道越えた左ラフからベタピンにチップ。先生パー。ジェフリーはティーショットが左チーピンOBだったので、入れてボギー。

5th_centurycity5番398Y上り。画像はフェアウェイから見たセンチュリーシティー。左下は4番グリーン。

先生のティーショット右ラフ。ツリーラインでグリーンへアングルがなく、フェードかけたがグリーンへショート。ボギー。ジェフリーは2オン、パー。

6番373Y上り、二人ともパーオンパー。

7th 7番357Y。先生、パーオンパー。ジェフリー、ティーショットが下り傾斜まで行って、セカンドをロブウェッジでピン右50cm。ピンハイ右にピッチマークがついて、その10cm横に止まるのだものね。飛距離がモノを言う(笑)。バーディ。

わたしは2打でグリーン下50cmまで行って、チップが大きすぎ、下り2.5mのパットもショートして、情けない。

8番213Y。先生パー、ジェフリー、ボギー。

9th_leftoftreeline 9番390Y。こんなところに連れてこないで欲しい。think

先生のティーショットは転がって、左フェンス寄り(フェンスの左は練習場・・ネットの上から球ががんがん降ってくる場所)。木の向こうに白いバンカーが見え、その向こうがピン。

先生は一番低い木(てっぺんが黄色)を越えてグリーンフロント部分狙い。マジ、木に当たって顔にはねかえって来ないかと恐怖だったが、カートから出ると練習場からのボールが頭に当たるかも知れないので我慢し座っていた。

てっぺんの葉っぱにかすかに触って、グリーン前へ。ボギー。ジェフリーはパーで、フロント9はジェフリーが37、先生が39。

わたしはパー1つ、ダボ1つで45(18パットshockshockshock

*

10thteeshot 10番382Y。レディース350Y。

スタートしてすぐに毛のセーターを脱ぎ、このトップに長袖ゴルフシャツを着ていた。この頃お昼過ぎ、17,8℃かな。クリスマス用レッド。smile(この時季アメリカ人はかなりが赤を着る。)

見た目の割りにショットが良かったのです(爆)。順当3オンで3パットダボ。

後半はジェフリーのショットがぶれ、チップも寄らず、ボギーボギーでスタート、12番209Yではダボ。

わたしはそのパー3で、ドライバーのティーショットはヒール寄りに当たったミスショットだったが、カート道に当たり、グリーン前の土手を蹴上がり、ピンハイ右2.5mへ。

カップ少し右でストロークしたら、カップ縁にボールが止まった。

「オーノー!マービン、わたしのボールを蹴ってくれる?」とジョークを言いながら、タップインに歩いているときコトンとカップに落ちた。

バーディ♪

これでいよいよ運も使い果たし、以後はもうおうち帰りたいの世界だった。

14h15thgreen16th_leftgreen    先生とジェフリー、13番375Y、14番353Yはとったり取り返したり。

15番432Y両者ボギー、16番174Y両者パー。

ここまで16ホールで、先生が67ストローク、ジェフリーが69ストローク。

最終2ホールはパー5。

17番右ドッグレッグ512Y。先生2打で左ラフ、残り85Yぐらい。カップに入るかと思ったが、ピン上5フィートへ。ジェフリーはティーショットが良くなかったが、セカンドを右の木越えで右ラフへ。

ジェフリー、パット入れられずパー。先生、1パットバーディ。

18番左ドッグレッグ478Y(ここはプレー距離はずっと長い)。先生、セカンドが右バンカーへ。ジェフリー、ティーショットはしょぼかったがフェアウェイ右ぎりぎりから渾身の3Wでグリーンセンターへ。(ピン奥)

先生は自宅にサンドウェッジと6番アイアンを忘れてきたそうで(呆れ)、私のナイキ・フォージドSWでバンカーショット。ピンへ1m。

ジェフリー、イーグルパットをタップインにつけてバーディ。先生も入れてバーディ。

ジェフリー78、先生75。

わたしの後半は書く価値もなく、反省は明日。(笑)

レディースティー6021Yから女性にパー73、45&48で93。

パット35。泣くに泣けん。

バーディ1、パー1、あとはボギーとWボギー。

マービンはたぶん98だったと思う。最終ホールは8打だか9打だかよく分からなかったが、気の毒で聞けもせず。

もーっ、クリスマスイブにわざわざゴルフしてこのザマ。

*

<YouTube>

Merry Christmas, everybody!

noteOh Holy Night

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

« Swing out(フォローの軌道) | トップページ | へタレの反省 »

ゴルフラウンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Swing out(フォローの軌道) | トップページ | へタレの反省 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ