« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

締めはレイカーズ観戦

日本はもうすぐ新年ですね。

遊びに遊んだ師走、しめくくりはNBAレイカーズ観戦。ラッキー♪

ゴルフ仲間からクリスマスプレゼントでチケットをもらったもの。(嬉)

試合は29日、LAレイカーズ対ゴールデンステート・ウォーリアーズ。

1_sidewalk 1_staplecenter 3_nokiacenter

レイカーズのホームコート、ステープル・センターはダウンタウンにあります。周辺にある大小の駐車場にとめて、そこから徒歩。

左、新しく出来たノーキア・センター横の歩道。下にはグラミー賞受賞の歌手の名前が彫られていた。(イギリス)エイミー・ワインハウスの名も。

中、やっとステープル・センターが見えてきた。右、同センター真向かいのノーキア・センター。最近では夏にマイケル・ジャクソンの追悼式が行われました。

*

4_nationalanthem 5_curtain1 6_curtain2

左、試合は全員起立での国歌斉唱から始まる。この日はどこかの男声グリークラブで、とても良かった。中と右、大きな丸い緞帳が降り、レイカーズの歴史が紹介される(ホリデーバージョンのようでした)。

その後は各選手紹介、コービー・ブライアンのとき耳をつんざく声援。

P1_goldenstate_ft P2_score1523 P3_goldenstate_shot

相手がゴールデンステートなら楽勝のはずが、試合始まってあれよあれよと反則はとられるわ、ターンオーバーはするわで、常に10点前後も負けている。

ハーフタイム(12分の1クオーターが2回で前半終了、ハーフタイムの休憩)になる前に怒って帰る夫婦もいた。シーズンチケット保持者だろう。(笑)

P4_halftimescore5360 クリスマスにTVで観ていたとき、クリーブランドに良いとこ無しのような負け方をしたので(87対102)、嫌な気分だったが今日は勝つ予感がしていた。smile

ハーフタイム終了直前でレイカーズが得点し、53-60にしたので観客は大喜び。

P5_kobe_ft P6_score7069_kobesshot

後半に入り、ゴールデンステートがショットをミスしだした。前半得点が少なかったコービーがシュンシュン入れてくる。(笑)

左、コービーのフリースロー。この日、16回フリースローで全部入れた。素晴らしいっ!右、コービーのショットで初めてレイカーズが得点を勝ち越す。やれやれ。

P7_lakers P8_lakers P9_kobe3pointsattempt

前半はわたしの席側のバスケットがゴールデンステート、後半は替わってレイカーズのバスケットになるのでラッキーだった。

左、正面にいる長髪でヒゲの白人がポー・ガーソル。2,3週間前に3年契約更新した途端に良いプレーがなくボロクソ言われていたが(笑)、この日は27点。右側にいるアンドリュー・バイナム(右足にサポーター)は評判ほど良くないと思う。

右、左端のコービーが3ポイントラインからシュートしたが、足りなくてリムに当たった時だと思う。

P10_score9693_kobesshot P11_kobesshot P12_score10197_kobesshot

左、4thクオーター(最後の12分)に入って、コービーの得点で96-93(右の画面の下に今得点した選手の名前とトータルの得点が出る)。

中、コービー(向こう側、24番、右腕にサポーター)がシュートしてバスケットに入る直前。右、そのシュートで101-97。

P13_kobesft P14_score120115_kobesft

左、コービーのフリースロー。彼はシーズン始まっていくらも経たないときに右人差し指を負傷(骨折かヒビが入ったのか)、休まずプレーし続けている。この日も手の平を伸ばしたり縮めたり、またベンチにいって絆創膏の補強をもらったりしていた。

ある反則されたときは、ほんとに痛かったようでベンチに歩き即タイムアウトを求めていた。彼を見ていると、変な言い方だがしばしば可哀想になる。彼が一身にレイカーズを背負っているさま、マイケル・ジョーダンはスコッティー・ピッペンがいたが、彼には誰もいない。(笑)

コービーが現役が終わる頃、おそらく最も偉大なバスケットボールプレーヤーになっているでしょう。

残り時間30数秒になり、得点が124-115のときステープル・センターを出ました。(最後までいると出るのがおおごと)

結果は124-118の良い試合だった。

*      *      *

2009年も恵まれた年でありました。

9月には愚息の結婚式で、母親としての務めを果たした気がしました。

来年も元気にゴルフが出来たら嬉しい。

みなさまも良いお年を!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

打ち納めラウンド(13ラウンド目)

終日曇天、気温低め、高波注意報が出ていましたが、行ってきました。

高速に乗る前に青空が見えていたから嬉しーいっ。

Titleist_dtcarry_2 Titleist_nxtextreme_3   ということで風にも耐えるボールってことでいつものタイトリストDT・Carry(青)ではなく、NXT・Extreme(黄色)というのを持っていったが、これも軽くてディスタンス系のようでした。

初めて使ったが、箱の色は似ているものの昔のNXTとは全然違うボールだと感じた。

*     *

前回のラウンド(先週の木曜日)から今日までパットを含め、故意にいっさい練習しなかった。チップとパットが●プスめいてきたから、考えたくなかったのです。

今日は結果を恐れず(爆)、チップショットは本能に従って打ちたいように打つ・・・というのが目標。

ヤーデージはいずれも赤ティーから。

1st 2nd 3rd

㊧1番315Y横風。1W◎、3W◎、SW◎で5フィート(1.5m)につけて入れられず。

㊥、454Y(パー5)、3打目ミスで右ラフ、SWで5フィートにつけて、またしてもパット外す。

チップで寄せられるようになったのに、パットは相変わらずダメだ。

しかーし、捨てる神あれば拾う神あり(ぇっ?)。㊨、3番パー3、157Yを3Wでピンハイ右5mぐらい。これ入れてバーディ♪

いや~、今日は調子良いかも!と思ったのだけど、ゴルフは人生より難しくて(笑)、それからボギーペース。

9th 特にフロント9は空がとても綺麗でした。月曜日だから空いているかなと思ったのは甘い予想で、多くの人がまだ休暇中のようでした。前半は2時間40分もかかった。

㊧、9番長い上りのパー4、397Y。

パットはいまいちだったが、それでも先週のランチョの時より格段に良くなっている。フロント9は2989Y(女性にパー37)、スコア44、パット17。

*

10番469Y。ティーショットと3打目の3Wをミスしたがグリーン左手前からSWで上り25Yぐらいのチップ、ピン横60cmへ。寄せワンパー。

11th 11番424Y(女性にパー5)。月が出ています。この頃3時ちょうど。

前のホールでやっとチップが寄るようになったと思ったら、ここでは花道からSWをシャンク!bleahアハハハと笑って、次はピン左90cmに寄せ、これは入れた。

前回ここを回ったときも出くわしたが、またしてもコヨーテ登場。

12thgreen1 12thgreen2 12thgreenbunker

㊧、12番グリーン後方。わたし達の組がホールアウトして、次の13番ティーグラウンドで待っているとき出現した。

㊥、じーっとゴルファー達を見ていたが、悠々とグリーンを縦断し、左手のラフにいるリスを狙っている。㊨、バンカーを歩く。大きさは痩せた中型犬といったところ。後ろのグループもみな写真を撮っていた。

*

<本日の汚点>

14th 14番右ドッグレッグ308Y。ここはフェアウェイのままに打てばパーオン可能なのに・・・・・・・・。

あろうことかティーショットは右、ドッグレッグになる内側のツリーライン。4,5m前にはスプリンクラーのモーターか何かの長い箱と、数本の松があったが、だいたい狙うと当たらないのだから当たる確率は低いと見て、強引に6番アイアンで3分の1ショット。

かなり前方の何本目かの松に当たって、ツリーラインの奥(そこからこの写真を撮った)。

見よ、グリーンにアングルがあるじゃないか!smile

3打目、AWでグリーンへショート。4打目、SWのチップをしようと思ったら、同伴者がピンを抜き(おいッ!)、どうせ当たるものでも入るものでもないやと、「そのままで良いですよ」とえーかっこしぃを言い、トップしてshock大きすぎた。2パットでダボ。

*

このコースは女性には総距離が長いかわりにパー数も多い。ということは、パーをたくさん取らないと80台は絶望なのです。

短いパー4でダボにしてしまったものだから大いに苦しくなる。

15th15番パー3、196Y(赤から)。普通なら、何これーっと憤慨する距離だが、なぜか最近オンする。(笑)

それであんまり恐さを感じないのだけど、今日もドライバーでのティーショットでエクストラに体重移動してエクストラに押したら、蹴上がってピン右下へ。

思いもよらず(?)、残り4ホールのうち3ホールがパー。

最終は赤から496の酷いパー5だけど、気温も落ち風はアゲンストで何とか4オンしようと必死でした(またしても日没ぎりぎり)

ドライバーとセカンドの3Wが芯食ったが、それでも残り180Yもあった。次の3Wはミスで左ラフ。4打目52度で左奥ピンの真上。きょきょきょの下りパット、夕刻でグリーンは重くなっているとはいえ、パターのトウ寄りで触るだけ・・・ナイスタッチでカップ下30cmにつけた。

今日のスコアカード⇒「122809.htm」をダウンロード

嬉しいことが4つあった。

その1、80台で2009年のゴルフを締めくくった。

その2、チップとパットで恐怖心がなくなった。

その3、PCにスコアを記載していて気がついたが12月は4ラウンドもした。月4ラウンドは孫が生まれて(←2002年)、初めてだと思う。

その4、さっき計算したら平均スコアが90切っていた。ランチョの新設イエローティーからの「80」があるからにほかならないが、ちょっと嬉しい。

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

来年からの新グルーブ規制

Ugroovemodifiedugroove新グルーブ規制開始の2010年が間近になってきました。

PGAツァー達による新グルーブクラブ使用の影響予想が米ゴルフダイジェスト誌とゴルフワールド誌サイトにあったので、アップしておきます。

登場プロは、画面左からチャンピョンズツァーに入ったジョン・クック(今季4勝)、スティーブ・フレッシュ(彼もレフティー)、JB・ホームズ、司会のティム・ローセフォルト(ゴルフライター)、元USアマチュアチャンピョンのリッキー・バーンズ、ポール・ガイドス、ブラッド・ファクソン。

Groove Summit Part 1(Part4まで続く。ページの下部にリンクとしてPart1からPart4まであり。)

彼らの意見の大勢は、グルーブ規制がプレーヤーの成績に影響することはないだろう。ナンバー1はナンバー1だし、ミケルソンはドライバーでフェアウェイを逃しても良い成績を出すだろう。(この対談はサンクスギビング・デー以前に行われたのは明らかsmile

来季シーズンスタートまでにプロ達はアジャストしてくるだろう、トーナメント仕様のコースでやってみないと判らない部分はあるが、せいぜい最初の1,2試合だけだろう。

ほとんどのプロは、スクエアグルーブ(彼らは“Uグループ”と呼ぶ)を使っているのはウェッジだけだ。

JB・ホームズは、グリーン周りからのチップで、ボールが低く出てキュキュッと止まる球筋はなくなるかもしれないと言う。(メリー:全英オープン、カーヌスティー18番グリーンでのパトリーグ・ハーリントンのようなチップでしょ?)

スティーブ・フレッシュ曰く、「(不適合になる)Uグルーブが出てくる前はみんなVグルーブでプレーしていたんだから・・(問題ない)、それにVグルーブでもスピンはかかるんだよ。」

といった感じでした。こういう1つのテーマにそってプロ達が意見を出すのは聞いていて楽しい。

*

引用するために探したけどUSGAサイトでは見つからなかったが、わたしの理解するところでは、この新グルーブ規制はプロに適用されるのが2010年から。一般アマチュアには2024年からと言っていたと思う。

2010年からアマチュアにも適応されるのはナショナル規模の試合ということではなかったか・・??つまり全米アマチュアや全米女子アマチュアなど。

先日いつものゴルフショップに行ったら、中古クラブが入った樽にイリーガルになったウェッジが山ほど。クラブ競技ではまだ新グルーブ規制はないはずだけど、やはり使うのは心苦しいからだろうか・・。

2024年というと、あと丸15年だ。15年後に自分がゴルフしているかはなはだ疑わしいし、グルーブがどうのこうのは気にしないことにしている。

へタレや高齢者はカウントしないでもらいたい。

もっと飛んで、チップで止まって、パットで軌道を保つボールでも開発していただきたいものだ。smile

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

娘の冬休み、わたしも冬休み

今日も夕方から映画『シャーロック・ホームズ』を観て来たが、疲れたので感想はまた後日にでも。

一番下に劇中に使われた音楽を入れておきました。Hans Zimmer

*

娘と孫がクリスマスプレゼントを持ってくる時間がないというので、今日取りにいってきた。

今、娘宅には滞在客がわんさかいる。

Newborn_2 娘宅リビングルーム。わたしは目がなくなるほどの笑顔coldsweats01。先週も撮ったが赤ちゃんは一度も目をあけない。生後半月余。

これは娘の友達の赤ちゃん。帝王切開だったのでしばらくは階段の昇降は厳しいというので、退院後娘宅に居候している(アメリカでは帝王切開でも数日で退院させる)。彼女のうちは一軒屋だけど、寝室は全部2階だそう。

上に大きいお兄ちゃんがいるのだけど、冬休みに入りその子も泊まりこんでいる。

Muffin娘宅は日ごろでも散らかっているのに、人数が多くて乱雑のうえにも乱雑を極め、わたしはモノにけつまづいて転ばないように気をつけた。

娘の高校からの親友が、お父さんの具合が非常に悪く緊急入院したので、クリスマスの日にニューメキシコ州から子供3人を連れて里帰り。

友達が病院につめている間、子供は娘宅で預かっている。ということで、友達も子供達も泊まりこみ。画像は愛犬マフィンを抱く孫と、友達の真ん中の子。

(なお、今日は画像があまりにぼやけてるとレンズを見たら、孫の指紋がべったり!think先日アイスクリームを食べた手でいじったに違いない)

Lunch_1Lunch_2子供4人に三食食べさせるだけでも大変だ。

孫以外は親友の子供達。電気のホットサンドイッチを作る器具を買ったので、娘はそればっかり(笑)。

子供達はお爺ちゃんが病気というのは知っているが、事態の深刻さは分からないから、人のうちに泊まって喜んでいる。孫は超ご機嫌。

どうやって寝ているかというと、孫は自分のベッド、親友の子供3人は孫の部屋の床にブランケットを敷いて。娘と親友はマスターベッドルームのキングサイズベッドを共有。

婿はバックハウス(庭の離れ)だそうだ。(爆)

赤ちゃんのお母さんと上のお兄ちゃんは、階下の寝室の一つ。

我が子の世話もままならないくせに、人の面倒見は良い娘にも呆れるが、嫌な顔もしない婿にも感心する。一般的にもアメリカ人は、自分のうちに他人がいるのがあんまり気にならない傾向はあると思う。

そんなわけで、わたしが孫の世話をすることもしばしお休みになり、ゴルフが出来そうです。うはは。

*

以前もご紹介しましたが、河井良二プロがしばしば良いヒントを書いておられますので、どうぞお読み下さいますように。

ear『知っている人は知っている』

よくセベ・バレステロスはショートゲームの天才だったと言われますが(実際そうだったろうが)、わたしの先生に言わせるとベストだったのはゲーリー・プレーヤーだそうです。激しく同感。残念ながら、わたしはゴルフチャンネルのプレーイングレッスンで見ただけですが。

*

<YouTube>

シャーロック・ホームズの劇中ミュージック

Hans Zimmer : Discombobulate

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

へタレの反省

クリスマスの日にゴルフの反省というのもたいがいにしろよって話だけど、孫と娘が来るまで(プレゼントを持って)、コーンビーフなどコトコト煮ながら。

というわけでまず最初に昨日のわたしのスコア⇒「122409.htm」をダウンロード

*

年間平均スコアが90か91なんだから93ぐらい普通だと思うべきなんだろうけど、わたしの真骨頂である(大昔そうであったthink)ショートゲームがどんどん劣化して昨日は恥ずかしいほどのチップショットだった。

恥なんかどうでもいいが、コースで泣きたくなった。もうどうしたらいいか分からないってぐらいひどかったのです。

●例えば、2番パー5、4打目をフロントエッジからSWでショート。フロントピンにショートって。bearing 

●5番パー4、ピンハイ左のエッジからすぐのラフからきつい上りのチップが強すぎてコロコロと反対側のエッジまで。みんなのほうが唖然。

7th●ここは 昨日も書いたけど、7番パー4、2打でグリーン前エッジまで行っていた。ピンはフロントとは言え上りだし、芝の状態が悪かったのでパターではなくSWでチップすることにした。

ポンポンとはねて、カップ上へ。このグリーンの半分から下はきつい上り傾斜で下りパットはノーチャンスなのに。weep

11th ●11番女性にパー5、424Y。3Wが打てなくなり(フェアウェイが硬いから難しくなっている)、それでも何とかグリーンすぐ下のラフへ。

ピンは右寄りセンター。上りチップは大きすぎ、はるかに上へ。(あげくファーストパットが大オーバーで3パットダボ)

程(ほど)ってものが無い。

14h

●14番パー4。2打でグリーンの土手下まで(順当)。ライも悪くなかったのに、距離が足りずエッジへ。(土手のラフにランドすると絶対ボールは上らない)

あろうことか、パターで寄せるときどっちがハイサイドか読むのを間違えbearing、2mもローサイド側に転がる。

おまけにおまけにおまけに、ファーストパットはカップ左へヤケクソのように押し出す。shockshock

16thgreen ●16番157Y。最近はいつも右グリーンだったが今日は左(こちらのほうが本グリーンだと思う)。

ドライバーでのティーショットは(上りなのかいつも届かない)、スイング悪く、右手前ラフ。チップ大ショート。

●18番パー5、449Y。ミスショットの連続も何とか3打でグリーン前エッジまで。下が濡れて芝が良くなかったのでSWでチップしたら、奥ピンを通り越して奥エッジまで転がった。あんまりじゃないか。ダボ。

*

<反省1>

というわけで、カップが見えるところからのチップでこれだけ大ミスしている。寄せワンどころか、寄せフォーにしたところもある。

もう距離感がないの問題ではなく、あんまりオーバーしたりショートするもので恐がって萎縮し、14番16番などスイングになっていない。(涙)

<反省2>

最近ゴルフしすぎと思った。

なぜかこのごろは腰より右臀部が異常に痛い。しばしば夜眠れないぐらい。

これはゴルフのしすぎと思う。

夏の間、脱水症が恐くてまったくラウンドせず今年前半は6ラウンド。10月に日本からロスに戻り、それから6ラウンドもした。トワイライトの9ホールやら15ホールコースも入れると相当やっている。

たぶん、身体が悲鳴を上げているからスイングで余計バランスを保てないのだと思う。

そういうわけで、何とかあと1ラウンドしたい。(爆)

今度は平坦なコースで、体に楽なゴルフしたいとおもう。

*

**

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年12ラウンド目、へタレ続行中

ほーんと、こんなゴルフで今年を終わるのは情けなくも悔しい。1週間後は大晦日だから、あと1回ラウンドができるか・・・??

1st_backtee

今朝は3℃でした(びっくり)。ロス市内で3℃に落ちるのは一冬に1回あるかないか。平年なら7、8℃。

コースは綺麗でした。(笑)

1W、3W、3打目ギャップウェッジと全て上手くいってピン上3.5mへ。ファーストパットは同じぐらい下へ通り過ぎ(唖然)。返し入れてボギー。

今日の綱渡りゴルフの幕開けだった。

同伴者はマービン(下の画像の人)、先生、高校生のジェフリー。マービンはこのでかい体格でレギュラーティーから打つのには驚いた。レディースティーと大して差がない。(総距離で300Y未満)

図々しいと思ったが、プレッシャーかけると悪いので黙っていた。smile

先生とジェフリーはスクラッチで勝負。ストロークプレーだそう。

こっちのほうがおもしろいから、こっちを書こう。(笑)

1番381Y先生のティーショット、フェアウェイ左寄り。ジェフリー、20ヤードは越していたが左ラフ。

先生、セカンドをグリーン右に逃す。ジェフリーは左。(おいっ!ミドルアイアンやウェッジで逃すなよ)ジェフリー、拾ってパー。先生ボギー。

2nd2番441Y、先生フェアウェイ、かなりある。3番アイアン、グリーンにちょっとショート。

ジェフリー、先生より10Y先。セカンドがグリーン左のラフ。チップ大きすぎ、っていうかホットにボールが出た。先生、ピン下へチップ。ジェフリー、パット逃す。先生パー。同点。

3番191Y、奥右ピン、プレー距離は210から215Yあったろう。先生3W、木に当たって?右手前ラフ。チップ、カップかすめ後方へ。ジェフリー、3番Iでピンハイ右エッジへ。パターで寄せてパー。先生ボギー。

4th4thgreen  4番右ドッグレッグ522Y。先生のティーショットは、馬の背フェアウェイのつま先上がりライ。ジェフリーはフェアウェイ左の平坦ライ、残り215Y。

先生はセカンドが右ラフ、そこからピン左上。ジェフリー、カート道越えた左ラフからベタピンにチップ。先生パー。ジェフリーはティーショットが左チーピンOBだったので、入れてボギー。

5th_centurycity5番398Y上り。画像はフェアウェイから見たセンチュリーシティー。左下は4番グリーン。

先生のティーショット右ラフ。ツリーラインでグリーンへアングルがなく、フェードかけたがグリーンへショート。ボギー。ジェフリーは2オン、パー。

6番373Y上り、二人ともパーオンパー。

7th 7番357Y。先生、パーオンパー。ジェフリー、ティーショットが下り傾斜まで行って、セカンドをロブウェッジでピン右50cm。ピンハイ右にピッチマークがついて、その10cm横に止まるのだものね。飛距離がモノを言う(笑)。バーディ。

わたしは2打でグリーン下50cmまで行って、チップが大きすぎ、下り2.5mのパットもショートして、情けない。

8番213Y。先生パー、ジェフリー、ボギー。

9th_leftoftreeline 9番390Y。こんなところに連れてこないで欲しい。think

先生のティーショットは転がって、左フェンス寄り(フェンスの左は練習場・・ネットの上から球ががんがん降ってくる場所)。木の向こうに白いバンカーが見え、その向こうがピン。

先生は一番低い木(てっぺんが黄色)を越えてグリーンフロント部分狙い。マジ、木に当たって顔にはねかえって来ないかと恐怖だったが、カートから出ると練習場からのボールが頭に当たるかも知れないので我慢し座っていた。

てっぺんの葉っぱにかすかに触って、グリーン前へ。ボギー。ジェフリーはパーで、フロント9はジェフリーが37、先生が39。

わたしはパー1つ、ダボ1つで45(18パットshockshockshock

*

10thteeshot 10番382Y。レディース350Y。

スタートしてすぐに毛のセーターを脱ぎ、このトップに長袖ゴルフシャツを着ていた。この頃お昼過ぎ、17,8℃かな。クリスマス用レッド。smile(この時季アメリカ人はかなりが赤を着る。)

見た目の割りにショットが良かったのです(爆)。順当3オンで3パットダボ。

後半はジェフリーのショットがぶれ、チップも寄らず、ボギーボギーでスタート、12番209Yではダボ。

わたしはそのパー3で、ドライバーのティーショットはヒール寄りに当たったミスショットだったが、カート道に当たり、グリーン前の土手を蹴上がり、ピンハイ右2.5mへ。

カップ少し右でストロークしたら、カップ縁にボールが止まった。

「オーノー!マービン、わたしのボールを蹴ってくれる?」とジョークを言いながら、タップインに歩いているときコトンとカップに落ちた。

バーディ♪

これでいよいよ運も使い果たし、以後はもうおうち帰りたいの世界だった。

14h15thgreen16th_leftgreen    先生とジェフリー、13番375Y、14番353Yはとったり取り返したり。

15番432Y両者ボギー、16番174Y両者パー。

ここまで16ホールで、先生が67ストローク、ジェフリーが69ストローク。

最終2ホールはパー5。

17番右ドッグレッグ512Y。先生2打で左ラフ、残り85Yぐらい。カップに入るかと思ったが、ピン上5フィートへ。ジェフリーはティーショットが良くなかったが、セカンドを右の木越えで右ラフへ。

ジェフリー、パット入れられずパー。先生、1パットバーディ。

18番左ドッグレッグ478Y(ここはプレー距離はずっと長い)。先生、セカンドが右バンカーへ。ジェフリー、ティーショットはしょぼかったがフェアウェイ右ぎりぎりから渾身の3Wでグリーンセンターへ。(ピン奥)

先生は自宅にサンドウェッジと6番アイアンを忘れてきたそうで(呆れ)、私のナイキ・フォージドSWでバンカーショット。ピンへ1m。

ジェフリー、イーグルパットをタップインにつけてバーディ。先生も入れてバーディ。

ジェフリー78、先生75。

わたしの後半は書く価値もなく、反省は明日。(笑)

レディースティー6021Yから女性にパー73、45&48で93。

パット35。泣くに泣けん。

バーディ1、パー1、あとはボギーとWボギー。

マービンはたぶん98だったと思う。最終ホールは8打だか9打だかよく分からなかったが、気の毒で聞けもせず。

もーっ、クリスマスイブにわざわざゴルフしてこのザマ。

*

<YouTube>

Merry Christmas, everybody!

noteOh Holy Night

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

Swing out(フォローの軌道)

風邪を引きかけているようで、戦々恐々としています。

明後日はわたしが予約してティータイムを取ってある。アメリカでクリスマスイブにゴルフできる人は限られているところsmile、4サムをかき集めた。

這ってでも行きますけど、出来たら18ホール完遂したい。今年はまだ11ラウンドしかしてないので。あぁ。

*       *

今日は孫のレッスンだったけれども、本日のインストラクションは老若男女のアマチュアが言われることではないかと思うので書いておきます。

Swingout_1 打席のマットに飲み物のカップを置き、クラブがフォローでカップの外側(画面手前側)を通るように練習スイングをさせている。

クラブを逆に、フェース側を持たせている。

(なお、レッスンの一番最初にもフェース側を持って、グリップで球に当たるまで振らせていた)

Swingout_2 後方から見たところ。今度は普通にボールを打たせる。

クラブフェースはカップの左を通ったり、右(外側)を通ったりだったが、1球はカップを直撃、穴があいてボールは中に入ったままカップが倒れた。smile

使用は7番アイアン。

先生は、この軌道で振ることを“Swing out!”と言う。

*

BackswingLesson 左、レッスン始めの頃のトップスイング。

先週はお金の無駄でもうやめさせたほうがいいかなと思うぐらいだったが、今日はよく振れよく当たっていた。

学校のマルチカルチャー発表会で日本人の子供達とソーラン節を踊ったのだけど(ヒップホップ調で動きが激しい)、連日の練習で身体を動かすことが分かってきたのじゃないかと思っている。

*

アウトサイドあるいはスクエア過ぎにテークバックして、手元が狭くダウンスインになり、フォローで腕を伸ばさずしゃくり上げるようにフィニッシュしてしまうのは悪いスイングの典型と思うが(歳をとって身体が硬くなるとどんどんこのスイングになる)、swing outを意識して練習することは大切だと思う。

*       *

Chinesechairmassage Thespynextdoor

昨夜は左足が攣って目が覚めた。shock ふくろはぎではなくて、下肢の外側でしたが、歩いて9ホール回ったわけでもないのにアホらしい。

ということで、チャイニーズ・チェア・マッサージ。待たせている間、孫はまた写真を撮りまくり、左の画像で左端に入っているのがうつ伏せに座っているわたし。

右、モールに出ていた映画の広告。孫が、「これは良い映画だよ」

The spy next door(隣に住むスパイ)、何とジャッキー・チェンだった!(空を飛んでいる)共演はジョージ・ロペス(メキシコ系アメリカ人のコメディアン)。

モールは相変わらずクリスマスショッピングの客で混み、駐車場も満車。

*       *        *

<YouTube>

ロンドン、セント・ポール大寺院

noteHark The Herald Angeles Sing

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

トワイライト

練習もマットの上から辛気臭く打ってもしょうがないので、トワイライト割引でランチョのフロント9を回ってきた。

トワイライトが2時からに変わっていた。pout つい2,3日前まで1時だったのに。細かいっ。

*

1番ホールはショットがひっちゃかめっちゃか、343Y上り、3打目が160Y以上あった。チップもあんまり寄らなくて、下りフックライン4m入れてボギーにした。\~0~/ B

2番ホール、右ラフからのチップをカップ上5フィートにつけてパットが悪かった。(ー・ー;) B

3rdgreen 3番140Y。左手がティー方向。

今日は終日曇天で今にも雨が落ちそう。ピンはセンターで、3Wで足りるかなと思ったぐらいなのに、ほんとに芯食って後ろエッジまで。

縦長のグリーンで超重いと思ったら、チップが大きすぎてピン下3mへ。入れられず。B

4番489Y、5打目の難しいチップがグリーンに乗らず、ふさふさのラフから再度チップはカップ上2m、入れてダボ。BB

5番354Y上り、ドライバーが飛んだ!3打目52度でピンハイ左5フィートに打ってパット外す。weep B

6th 6番352Y。ここのフェアウェイは上りの土手のようになっているが、190Y余飛んでた♪

2打でグリーン前花道まで行って、チップが大ショート。shock

なんか、「ショットは良いんだけど・・」の典型的パターン。B

7th 7番338Y下り。ティーショットは良くなくて右ラフ。3Wは無理せずグリーン前でいいやと思ったが、飛んだ場合を考えてピンにエイミング。(爆)

転がってグリーンフロントにオン。左奥ピンで、またしても20Yのパット。3mも通り越して、下りフックライン入れてパー。

疲れる~~~~~。こんなに長いパットばかりしてると心臓に悪い。

パーオンも喜んでられない。

8th 8番153Y。画像はグリーン後方から。向こうにひな壇になっているのがティーグラウンド。

ドライバー、トウ寄りに当たってピンハイ右エッジのスプリンクラーの中。右後方にドロップ。バンプ&ランのチップはピンに当たり、左に回って向こう側。パー。

9th 9番364Y。ティーショットいまいち。セカンド3W、あんまり。

それでもフロントピンへ50Yぐらい。52度でピンハイ左7フィートにつけて、かすりもせず。B

*

<反省>

ショットは良い。ドライバーは飛んでるし、3Wは真っ直ぐ飛んでいくし。

2番ホールSWでのチップ、5番ホール52度のアプローチ、9番ホール52度のブラインドショット。全て5フィート(1.5m)前後。

全部入れろとは言わないが、あれぐらいの距離とアングルならせめて半分か3つに1つは入れないと、ボギーゴルフは縮められない。

きつい上りのパー4で、ドライバーと3Wでかなりのところまで行ってるのに、飛距離が伸びている意味がない。むかっ。

2938Y女性にパー36、スコア44、パット15。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

感謝

昨日映画に行く前にランチョでパットの練習をしていたら、癌の手術をしたゴルフ仲間の息子(20代)がいて、お父さんは無事手術も終わり数日前退院して自宅に戻っていると言っていた。

“He will be alright.”という言い方と彼の表情から、お父さんはサバイバルするだろうという確信と安堵が伝わってきた。

嬉しい。

わたしの祈りが何ぼのものって話だが、祈りましたよ。

癌は人を選ばないことは誰でも知っている。そして癌で苦しむに値する人などこの世にいない。

それでも未熟なわたしは思う、これほど善い人が何で・・・と。彼はそういう人間の一人でした。

昔彼と彼の息子とゴルフする時期があった。

ある日彼が予約取ってあるけどまた回る?と訊いたので、お金がないからそんなにしょっちゅうはラウンド出来ないと答えた。

彼、「何なら僕がグリーンフィーは持ってあげるよ。」

周りにほかの同伴者もいたときです。

練習場のコンクリートにこけそうになりましたよ。そんな話は聞いたことがない。感謝して固辞したけれども、新鮮な驚きでした。

その頃は彼の息子が12,3歳。わたしが息子を負かしたのは13歳が最後。ブルックサイドってコースで、87と88だった。わたしに負けたと悔しがって可愛かった。smile

お父さんのほうとは、来年のいつかはまた一緒にラウンド出来るでしょう。

ということで、昨日はほんとに良い日曜日だった。

*

今にも雨が落ちてきそうな空。

今日は娘が自宅で仕事するから孫の世話はしなくていいというので、暇になった。

腰も休めたことだし、練習してこよう。

パットがまだまだだ。昨日も最初は左にばかり逃し、後半はノーカンホームランが始まった。shock

*

<YouTube>

マリア・キャリーの歌で最も好きな曲。これだけはライブのほうが良いように思う。

これ、日本でしょ?

Mariah Carey:note All I Want For Christmas Is You

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

映画“NINE”

毎日ゴルフの練習をしたいところだが腰が持たないので、仕方なく映画にでも。

今年は割りと映画を観ています。わたしは映画は映画館で観るものだという信念を持っています。(あっそー)

日本帰国中に『20世紀少年』まで観たし。

Nine_poster3Nine_poster2 『NINE』

なかなか良いポスターでしょ?

ストーリーは、世界的に有名になった映画監督が9作目の映画を作る苦悩とプライベートライフ。

この映画はクリスマス封切りのようで、わたしが観たのは先行ロードショー。

日本での近日公開はないようですが、そのうち来るでしょう。(笑)

Nine_1Nine_judidench 

主演ダニエル・デイ・ルイス。

彼の映画は1989年の“My Left Foot”で初めて観て、凄い俳優だなと思った。オスカーの主演男優賞を獲りました。

イギリス人で、もともと舞台出身。シャークスピアも演じる役者です。

競演の女優達がつい観たくなる顔ぶれ。

Nine_loren2Nine_lorenソフィア・ローレン(ルイスの亡き母親役)。彼女は今年75歳なんですね。身体の線を見たら、たまげます。素晴らしいっ!

ソフィア・ローレンがどれだけ妖艶だったか、いかに良い女優だったか、そんな昔の映画を観た人も少ないでしょうが、イタリア人俳優のマルチェロ・マストロヤンニと演じた数々のラブコメディーは正真正銘の娯楽映画でした。

ご存知ない方のために、YouTubenoteソフィア・ローレンのフォト集(歌はローレンではない)

上述の映画は日本で(多くはTVの洋画劇場で)観たので、英語のタイトルでは何だったのかも不明ですが、1970年の“The Sunflower”だけ判った。(邦題はそのままの『ひまわり』)この映画は素晴らしかったが、アメリカでは映画賞にノミネートもされてないが、公開されなかったのかしらん。

ソフィア・ローレンの出演作リスト

Nine_nicolekidman Nine_katehudson

ほかにニコル・キッドマン(左)や、ケート・ハドソン(右)。ハドソンはご存知ゴールディー・ホーンの愛娘。彼女の映画は観たことなかった。(若い世代向けのラブ・コメディーが多いので)

ダンスシーンは圧巻で、その練習風景の映像をエンディングロールで流すのですが、すっぴんのハドソンがキュートでした。

Yahooムービー、NINEのページ

NINEのmovieトレーラー

ダニエル・デイ・ルイスの奥さん役の女優が良かった。『ラ・ビ・エン・ローズ』でエディット・ピアフを演じたフランス人マリオン・コティラルドだそう。

映画のコスチュームデザイナー役で出るジュディー・ディンチもイギリス人、ソフィア・ローレンと同じく34年生まれ。彼女も上手い女優さんですね。

エンディングロールで誰も立たなかった。

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフは飛距離だ!

前もこんなタイトルで書いたかも知れませんが、考えたのは今日です。(爆)

ランチョにも短い設定のティーが新設されたおかげで、全く違うゴルフも経験出来た。(しかし、大人の女性でわたし以外にそのティー使用は一人しか見たことないthink

先日も3連続ボギーを憤慨してるんだから、考えられない世界だ。いったいいつからそんなに上手くなったんだと自己突っ込みを入れたくなる。smile

普段は、というかこの20年レディースティーから6021Yの設定でゴルフしてきたわけだけど、新設のイエローティーは5100Yぐらいかなと思うが、同じコースでこれほど総距離が違うティーからプレーするとよく分かる。

ゴルフは飛距離だ!

飛距離で届けば、だいたい50%前後はパーオンするかグリーンをちょっとこぼした場所まで行くんじゃあるまいか。

じゃあ9オーバーには出来る計算になる。

*

飛距離は大きくスコアを左右する。これを再認識した。

ということは、わたしの年齢になっても、飛距離を伸ばす努力を怠ってはいけないってことです。

飛距離は歳と共に自然と落ちるのだから伸ばそうなんて滑稽かも知れない・・・少しぐらい飛んだところでパーオン出来るようになるわけじゃないし・・でも、努力はしてみたい。

*     *

Pushing_washinton Snowballfight_saturday_washington Charlston_westva

昨晩から今日にかけて、全米各地でスノーブリザードに見舞われた。

左と中、ワシントン州。雪合戦をTwitterで呼びかけたら200人集まったそう。

右、西バージニア州。

Airforceone_andrewsairforcebase_121 Whitehouse_121909 Jogger_washintondc

左、アンドリュー空軍基地に着陸したエアフォース1。オバマ大統領はいつもはヘリコプターを使うところを、ホワイトハウスまで陸路で帰った。中、ホワイトハウス。

右、ワシントンDCでジョギングする男性。(必ずこういう人がいるでしょ?smile

Annandale_va Hockessin_del

左、バージニア州アナデール。

右、辛さが伝わってくる、この画像には笑った。雪かきして腰を伸ばす男性。デラウェア州ハックシン。

寒い州出身の人達は、ロスのクリスマスには雪がないからつまらないとよく言う。

昨日24℃、今日はもっとあった。

わたしは雪がないことを愚痴るつもりはない。(笑)

*

やっとクリスマスプレゼントの買い物が終わった!(嬉)

<YouTube>

Frank Sinatra :note The First Noel

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

コースでチップ

Above4th ←こんなに大画面にするほど綺麗でもなかったでしょうか?

この空をコースで見たときは諸行無常を感じましたが、真ん中のゴミのようなのは旅客機。

4番パー5のフェアウェイを降りてくるとき、この頃午後4時40分。

チップがひどいと何回も書いていたが、ショット自体は悪くないと思うのであとは距離感の問題、と夕刻コースに出た。こちらではトワイライト割引、さらにその後スーパートワイライト割引とあって、季節により時間は違うが今日は3時半だった。

日暮れまで約1時間しかないので、2組しかティーオフしなかったようです。わたしはみんなが出たあとを見計らって(笑)、スターターにグリーン周りでチップの練習をしたいからと断って出た。

1thfairway 1stgreen_sw 1stgreen_rightrough

左、1番343Y(レディースティーから)。グリーンまでは普通に打ちました。

中、2打でかなり飛んで、3打目は都合よくサンドウェッジの距離。2球目が近かった。グリーンがぼこぼこでパットはせず。

右、グリーン右ラフから練習。バミューダグラスにクローバも混じる。

難しい。土手まで上り、そこからカップまで下り傾斜。グリーンは奥から手前にかなり傾斜しているのでどう打っても寄らん。(笑)

奥ラフからもチップ。

2ndtee_2 2ndfairway_golfbag2ndgreen左、2番405Y。左前方にイエローティーが見えています。

 中、担いだので極端にクラブを減らし(笑)、1W&3W、アイアンセットのAW、ギャップウェッジ、サンドウェッジ。

花道、グリーンセンターまで50Yぐらいから52度でアプローチ。奥ピン+上りでプレー距離は65Y以上あったろう。2球とも同じところで5mぐらいショート。

ここは左ラフ(ぼこぼこのバミューダグラス&クローバー)、手前の薄いライから低いバンプ&ラン、奥ラフ(バミューダグラス)からピッチなど練習。

どれもこれも下手で話にならん。

3rdtee3rdgreen3番140Y。今日はエイミングしやすい場所にティーマーカーがあった。

左、やはりホールが上って、右から左に傾いているのがわかる。

右、3Wで。一番良く外す左手前下ラフから(キクヨグラス&バミューダ)、奥ラフから(キクヨグラス)、右ラフからチップ。

ここでやっとSWでもパット出来るぐらいに寄せられるようになった。(つまり50cm)

一番上の写真の4番ホール(パー5)では3打目が右バンカーに入ったので、バンカー1回。バンカー手前のタフさ極めつけキクヨグラスからバンカー越えのチップは52度で打った。

ちょっとマシになってきたので、またやろう。

今日はドライバー、3W、ギャップウェッジ、SWしか要らなかった。coldsweats02

*

タイガーが同僚PGAツァープロ達の投票で、プレーヤーズ・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。それから昨日は、ゴルフライター・アソシエーションから今年のベストプレーヤーに選ばれた(先日記事にしたAPスポーツライターの賞とは別)。

賞金ランキング1位がこれで9回目、ローウェスト・スコアアベレージも9回目。

頑張れ。

*

<YouTube>

なんと甘い声!

Elvis Presley :note O Little Town Of Betlehem

*

 

 

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

パット時の集中力

月曜日にラウンドしたとき、後半のホールでふと思ったが、自分がパッティングラインをあまりにも読めないのは、集中力に欠けているというか気力がダレるからじゃないか。

変に聞こえるかも知れないが、パターをストロークするときの集中力は前半も後半も同じだと感じる。

Lining 実際打つことより、パットのラインを読むほうが「頭」と「気力」が要るだろうことは、大事なパットを読むときのタイガーが眉間に皺を寄せ厳しい顔するのを見ても判る。(あータイガー!)

↑(厳しい顔ではない画像しか見つからず。coldsweats02

感性がボケてきているのか、練習グリーンでもコースでもランチョは20年も回っているのに、どっちがハイサイドかしばしば迷って、打ってから「ああそうだった」と思う。weep

プロでもアマチュアでも歳をとるとカップが小さくなる(パットが入らなくなる)とよく言うが、ラインが読めなくなることが大きいのかも知れない。

しかーし、泣き言をいっても事態は改善しない。カップに近く打つ、パットの単純なライン側に打つ、短いパットは絶対外さない、を頑張らねばなりません。

毎グリーン、気合を入れなおしてライン読まないと。

年内にもう2ラウンドしたい。

*

日本の師走の忙しさはないが、クリスマス前はプレゼントを買うだけで右往左往してしまう。

Calendar1 Calendar2

毎年この時期になるとモールの1階に出店してくるカレンダー屋。左、ファーストレディー、ミシェル・オバマのカレンダーが!

右、孫に右上のジョーナス・ブラザーズ(3人兄弟のアイドル歌手グループ)を買った。

疑問:女性のビキニ写真集のカレンダーは当然として、その男性版もあるのがおもしろいと思った。あれは女が買うんだろうか、それとも男?

Mall 歩きつかれて、ベンチに座って休憩(バアサン丸出しだ・・)。

車をオイル交換に出し、モールまで歩いたら暑かった。明日は26℃になるそう。

*

<YouTube>

カレンダー屋にエルビスのものもあった。

Elvis Presley :note I'll Be Home For Christmas

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

Finally good news!

普通の神経の者なら、これほどの個人バッシングは見ていて気分が悪くなるんじゃないかと思うが、やっと良いニュースが出てきた。

APの記者の投票による、この10年のベストアスリートにタイガー・ウッズが選ばれた。

少なくともスポーツを報道するうちの誰かは、インテリジェントで公平なことを知っただけでも嬉しい。わたしはまた、壊滅したかと思っていた。

投票の内わけ。

142票中、タイガー56、ランス・アームストロング33、ロジャー・フェデラー25、マイケル・フェルプス13、それ以下省略。

Athlete_of_the_decade_by_ap_121609 タイガーのオフィシャルサイトの記事

同サイトのニュース記事には全てコメント欄があったが、今回の騒動で膨大なコメント数になり、その一部は「便所の落書き」の類で、とうとう全て削除されコメント欄もなくなった。(当然で、もっと早くすべきだったと感じる)

*

タイガーの戦歴。

この10年でインターナショナル含め64勝、うちメジャー12勝。キャリアグランドスラムを3回達成(キチガイ沙汰だ)。

勝率は出場試合の30%。Unthinkable!!!

PGAプレーヤー・オブ・ザ・イヤー8回、バードン・トロフィー7回。

2000_usopen_pebble_beach 2001_masters 2005_masters

左、2000年全米オープン、ぺブルビーチ18番ティーグラウンド。

中、2001年マスターズ優勝。

右、2005年マスターズ優勝(16番チップインした年smile

2006_the_open 2008_usopen18thgreen_togotoplayoff

Tigerearl_woods_worldchallenge_1212 左、2006年全英オープンに優勝直後。この2ヶ月前に父アール・ウッズ氏が亡くなった。

中、2008年全米オープン日曜日、トーレパイン18番グリーン、バーディパット。

右、2004年12月、タイガー・ワールドチャレンジでのウッズ父子。

*

引用はYahooスポーツ、APゴルフライターによる記事

この10年のほとんど全ての試合は見たが、こう数字にして読むと改めて前代未聞のゴルファーをライブで見ているのだと思う。

きれいごとなんかどうでもいい。

さっさと片付けて、ツァーに出てほしい。

タイガーの人生は一回きり。タイガーを目撃しているゴルフファンもチャンスはこれきりなんだ。

*

<YouTube>

Tupac :note Life Goes On

**

*

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

見直したキャラウェイクラブ

最近すっかりキャラウェイのクラブがお気に入りになった。

現在のクラブセッティングは我がゴルフ歴でベストだと思う。(番手のカバーする距離がスムーズという意味で)

Newsetting_112109Newirons_112109Bigbertha_581W(10.5度)、3W(15度)、9W(23度)、9W(26)。

5番~7番マレットアイアンsmile、8番・9番・PW・AWまでアイアンセット。ギャップウェッジ(52度)、サンドウェッジ(56度)。

まず良いのがXフェアウェイウッドの9Wとビッグバーサの9W。ロフトがあるから打ちやすいということを考慮しても非常に容易なうえ、球が強い。だから曲がらない。

それから、新しく買ったこのビッグバーサアイアン!!

このアイアンを打てない人はどんなクラブも打てまいと思う。もちろん、7番から5番までがハイブリッドアイアンになっているぐらいだから、ハンディキャップが多いゴルファー向きなんだろうけど。

どの番手も半インチ長くしたので、5,6番などシャフトがクニャにならないかと心配したが、(少し柔らかいとは思うが)球が曲がらない。

これは11月に買ってまだあんまり練習してないのに、不安感なく5番や6番を傾斜ライから打てるというのは余程クラブの構造が良いのだと思う。

*       *

昨日のゴルフは最初の3時間ぐらいかなり寒かったが、どのホールもパーオン可能もおもしろかった。たぶんランチョだからだと思う。smile

10月にイエローティーから回ったときはトワイライトでフロント9だけ、バック9は昨日が初めて。

それでもわたしの飛距離ではパーオン出来ないだろうと思うホールが1箇所。

15thfairway15thfairwaybk15番緑レディースティーから375Y、上り。

イエローティーは左のラフにあった(このホールで最も低い地点)。つま先上がり、左足上がりのひどいライ。ミスヒットで、フェアウェイバンカー下のラフへ(右の画像)。

ボールは200Y杭のまだ手前。これをもっと左にエイミングして、ミスヒットでなかったとしても2オンは無理な距離が残ると思う。

パットは数字で見るより良い内容だったと思うが(18/15)、もっと練習せねば。

ところで「パットのタッチが合わない」とブログに書く人が多いが、わたしなんかいつも合わない。グリーンは重過ぎるか速すぎるかなのだ。(爆)

*

<YouTube>

毎日のように物色しても良いプレゼントが見つからないので、押さえとして(?)CDを4枚アマゾンcomでオーダーした。

Aretha Franklin :note So Long(SOUL ’69というアルバム)

::::

:

 

   

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

2009年11ラウンド目

さっそく。

先週1週間雨続きで、朝8時半のティータイム。寒くて寒くて。ほんとは(新設の)短いイエローティーから回りたかった。

でも同伴者の一人、女性の方がわたしより年配でスレンダーで上品な奥様風で、緑(現行のレディース)ティーから打ったわけです。それで遠慮してわたしも緑から(笑)。レディースティーから6021Y。

1番緑から上り343Y。ちょいスライスで、行ってみたらグジュグジュの右ラフ、乗用カートのタイヤで泥が見えていて、9Wでフェアウェイに出すのが精一杯。当たりは良かったが、3打目残り130Yもあって、3Wで会心もやっと届いた。

どんだけ~~~!?じゃないけど、寒い、地面が濡れてる、風アゲンストでプレー距離の長いこと、ランチョでも屈指だった。

18ホールもこんなことやってられない。何と思われようが次のホールからイエローでプレーするぞ。

と、みんなに宣言。

奥様「レディースクラブは緑のティーからプレーするから、私はそこから打つわ。」

彼女はレディースクラブのメンバーだと思っていた。年齢で体力と飛距離が落ちたのだろうけど、ショットが曲がらない、ゴルフマナーが良い、ペースが速い、ショートパットを外さない。

(でもかなりのホールでダボオンしか出来なかったようです、無茶苦茶距離があった)

*      *

<追記>

書き方が悪く誤解がありましたので。(汗;)

プレーしたティーは1番ホールだけレディースティーから、以降は最終ホールまで新設の黄色ティーでプレー。黄色はレディースより前です。

総距離不明ですが、5100Yぐらいじゃないかと思います。

(普段プレーしているレディースティーから6021Yという意味でした)

*       *

2番(上り、女性にパー5):1W△、残り205Yから3W◎、残り98Yshock、ピン奥上り、6番アイアン◎。パー♪

3rdgreen3番パー3グリーン。左方向がティーグラウンド。赤フラッグはフロントピン。

9W(23度)◎、ピン右上大きすぎ。長いセカンドパット入れてパー♪

4thpar5 4番右ドッグレッグパー5。左のツリーラインの下のほう、左手にティーグラウンドはあるが、どろどろで芝もほとんどなく悲惨だった。ただただ足をすべらせないように・・。

1W◎、3W右に出た!右バンカーの手前ラフ。このバンカーの周辺は全部キクヨグラスでしこたまタフ。SWで打ったら、突っかかってショートしバンカーへweep。そこから3打、ボギー。

5番上りパー4:1W◎、9W◎、フロントにかろうじてオン。奥ピンへ33歩の上りをピン横でパー♪

6番上りパー4:1W◎、フロントピンへ9W(26度)◎、パー♪

7thgreen7番下りパー4:1W×左ラフ、9W○、グリーン上にかろうじて乗っているのがわたしのボール。またしても長い上りパット。気が狂いそうだ(笑)。パー♪

8番パー3:ピンフロント、9W(26度)◎、かなり右上。下りパットが大ショート。3パットボギー。

9番パー4:1W△右ラフ、3W△右ラフ、SW△。ボギー。

フロント9、スコア40(18パットshock

はてさて、メリー初の70台成るか?後半や如何に?

*

前半7番ホールからティーショットのスライスが止まらなくなった。

10番上りパー4:1W×右ツリーライン、6番アイアンで木間を抜こうとして、いまいち先の木の根元に留まる。あのぐらい抜けないことはないんだけど、エッグみたいなアイアンじゃあちょっと無理かも(爆)。根に乗ってるボールを7番Iでボールだけ打つ。みろ、やれば出来るじゃないか!ボギー。

11th11thfairway11番上り(女性にパー5)、1W◎、ピンフロント、5番アイアン◎、ピンハイ右エッジ。バーディ♪♪(まあね、パー5の設定にするには短すぎると思うが)

12番パー3:ここのイエローティーは短かった。6番アイアンで奥ラフまで行った。拾ってパー♪

13番パー4:1W△スライス(もう疲れてるのかも)右ラフ、6番I×グリーン右ラフ。チップがショート。ボギー。

14th_lookbacktee14thgreen14番パー4:左の画像、LAオープンで使われていたティーグラウンドからの写真を撮りたかったが時間がなくて、フェアウェイから振り返ったところ。真正面の向こうがプロティー(今は使われていない)。画面右はOB、左はジャングル。右は砲台グリーン。ボギー。

15th15番パー4:ここのイエローティーは左ラフにあったが、ホールが右から左に大きく傾いているので、あんまり意味がないフォワードティーだ。ボギー。

これで3連続ボギー!!pout

16thpar3 16番パー3の砲台グリーン。グリーンは横広い。黄色フラッグは奥ピン。3W◎、ピン上50cmに転がっていて(笑)、バーディー♪♪

17番パー5、1W◎、手前バンカーに入れたくないのでレイアップsmile6番I○、AW○、パー♪

18thpar5 18th_fairwaybk

最終18番左ドッグレッグパー5:わたしのティーショットはスライス気味で右のフェアウェイバンカー手前。右の画像で、わたしのボールが見えると思います。

ここは地面が硬い地点でウッドは打ちにくいのは分かっているのに、つい3Wを持ち出し・・目の前のバンカーに低弾道で入った。( ̄0 ̄;

顎は近かったし多少の高さはあったが、ロフトを信じて(爆)、26度の9W、かいし~~~ん!

4打目をPWでピンハイ左に打ったが、入りもせずボギー。

バック9(女性にパー37なんだけど、いかがなものか、パー36とすべきでしょうね)、スコア40(15パット)

あー惜しかった。あと1打で初の70台だったのに。

っていうか、スタートホールもイエローティーから打っていればパー取れたかも・・・とは思わない。いやほんと。あのホールはプレー距離が長すぎた。

ということで、70台はまたそのうちに。smile

全部読んで下さった方、感謝です。

*

<YouTube>

可愛い曲ですよね。ママがサンタクロースにキスするのを見ちゃった、パパに言いつけちゃお。

Jackson 5:note I Saw Mommy Kissing Santa Claus

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

パットが入りだした♪

↑嬉しいよぉーーー。(←何歳?)

練習グリーンでですけども。

秘密はこれ↓smile

Futuro_supportglove Futuro2

別に痛くも何ともないのだけど、左手首にサポーターをまくのは昔やっていたこと。その当時はショットのとき、手首がすぐ折れないようにするためでした。

今回買ったのが、左の画像のサポーターグローブ。

右、恥をしのんでアップしているのだから笑わないでいただきたい。指なし手袋のようになっているが、親指と人差し指、それと残り3本の指が別。手袋部分はしっかりしているが薄い生地。手首にはバンド状に巻いてマジックテープでとめる。

画像は一昨日の練習グリーン。しとしと程度だったので、ニットの帽子にカッパのフードをかぶって練習していた。雨にも拘らず、このグリーンは芝が刈ってあったのでよく転がり、ついについに入るようになった!

*

先週日曜日から、ほぼ連日雨だったが、雨の合間をぬってちょこまかとパットの練習をしていました。

パットが入らないと、わたしは血相を変え、必死になる。(笑)

ようやく雨が上がり、晴れた今日。下は防寒ズボンに上はとっくりセーターで行ったら、汗かいて。shock

Putting_futura Grip_futura

顔は撮らなくていいから手首が写るように撮って下さい、と頼んだら笑われた。

右、サポーターグローブを見て下さい。きつくは巻かないので、ストロークの邪魔にはならない。

(なお、このあと芝のチッピングエリアでチップしたが、この上から普段のゴルフ手袋をはめて支障なかった)

パットは色々と悪いことをやっていたのだろうが、その1つは左手首を早く折ってしまう・・・というかフリップしてしまうのでした。これがサポーターをはめることによって、やらなくなった。

わたしにとって、パットはゆっくりストロークして左手首を折らず(ということは両手のグリッププレッシャーが同じ)、芯で打てば悪い結果にはならない。

*

今日ランチョに行って、コースはオープンしているだろうとは思ったが、乗用カートOK、しかもフェアウェイ乗り入れさせているのには驚いた。

昨夜相当雨が降ったのですが。

ということで、明日月曜日孫は放課後日本人の子供達とソーラン節の練習があるので(smile)、お迎えまでにラウンドしてきます。

腰痛もそれから来るでん部の凝りもいつも左だったのに、ここ2,3週間右に変わって、今はかなりビッコ引いて歩いているのだけど、なーにそんなことは平気です。(そぉお?)

昨日映画館で2時間半座っていたのがね、いけませんでした。

*

<YouTube>

マイケルが生きている時でさえ、この曲を聴くと目がうるんだのに、亡くなった今、彼が子供の頃歌ったどのクリスマスソングも泣かずにはいられない。

Jackson 5 : Give Love on Christmas Day

*

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

映画“Invictus”

この前の日曜日の夜から降り始めたのだったか、雨は毎日律儀に降っている。

昨夜タイガーのツァー無期限出場休止の発表で、今日はゴルフチャンネルでもCNNでも話すのでむっとしてTVも消さねばならなかった。

ゴルフチャンネルはスタジオにいるアナウンサーが深刻な顔で、フロリダにいるレギュラー出場者にマイクをふっては、話してくれてありがとうなどと言って(世界中のゴルフファンが知ってる以上の話もないのに、何がありがとうだ)、タイガーが出ないと視聴率もガタ落ちになるからみんな急に心配顔だ。

CNNの週末担当アナウンサーの女は、(髭剃りの)ジレットがCMを撤退すると言っている、これは手始めだろうと嬉しそうな顔で言う。CNNのニュースアナウンサーは品性卑しいのかしらん。FOXニュースはさらに一方的で、なんのためのニュースかわからないほどだ。

(英語の能力も大してないのに比較するのも何だが、聞いているとBBCのワールドニュースが公平で伝えるべきことを取り上げている感じがする)

*

ということで、モールに買い物したあと別館に映画街があるので観てきました。日本のYahooを調べたら、近日には日本公開はないもよう。

Invictus_posterInvictus_freemaneastwoodInvictus_eastwooddamon“Invictus”

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラが大統領になった頃の実話。

先月夜のトークショー、デビッド・レターマンのLateShowで主演マット・デーモンがこの映画の話をしていたので、見ようと思っていたもの。

監督クリント・イーストウッド、主演モーガン・フリーマン、マット・デーモンと来れば見ずばなるまい。(笑)

Invictus_directorschair_2C・イーストウッド、こう見るといまだにハンサムだ。smile

あまりに昔のことで知っている人も少ないと思うが、日本でマカロニ・ウェスタンと称していた西部劇のイーストウッド以外で、俳優として注目したのが『ミスティー』(原題Play Misty For Me)。これはスリラーで、それは恐ろしかった。

何十年前に観た映画のことを今日知ったが、あれも彼の監督作だそう。71年ですからね、驚きました。イーストウッドの監督作リスト

Invictus_presidentmadela Invictus_presidentoffice

ネルソン・マンデラに扮するモーガン・フリーマン。

彼を好きになったのは、“Driving Miss Daisy”(89年)からだが、最も素晴らしいと思ったのは“The Showshank Redemption”(94年)。映画を観ない人には何の話やら分からないかも知れないが、こんな映画を観ないなんてあー勿体ない、というような映画でした。smile

モーガン・フリーンマン出演作リスト

Invictus_francoispienaar Invictus_rugbyteam

左、マット・デーモンと彼が扮した南アフリカのラグビーチームキャプテン、実在のフランソワーズ・ピーナー。右、映画中のマット・デーモン(中央)

まだアパルトハイトから覚めやらぬ南アフリカで、ラグビーというスポーツを通して国の団結と高揚を図るマンデラ大統領とそのチームがワールドカップで戦う実話。

マット・デーモンは近年観たのでは外れたことがない。“Informant!”も今年観たが、役の幅も広いと思う。

イーストウッドは良い監督ですね、良い監督は良い題材を見つけてくるものだと感心する。

オフィシャルサイトmovieInvictus(トップページで予告が始まります)

*

<YouTube>

クリスマスに10日ちょっと。不景気とはいえ、さすがに土曜日のモールは買い物客で混んでいました。

Eydie Gorme :note It Came Upon A Midnight Clear

にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

« 2009年10月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ