« 日本滞在記/食べ物 | トップページ | 日本滞在記/テレビと映画 »

Japan Open

↑と、見てもいないのにタイトルにして厚かましいが、メジャーは良いなとしみじみ思う。メジャーというか、ナショナルオープンですからね。(何で英語で書いたかというと、ジャパン・オープンというのはアメリカ人でも古いゴルファーは知っているから)

昨夜日本オープンのサイトで過去の優勝者を見ていた。77年と78年のセベ・バレステロス連続優勝(31,2年前だからたいがい若造だった)、80年代半ばから90年代前半はジャンボと中嶋プロが文字通り交代でタイトルを獲っている

golf歴代優勝者リスト(右側をクリックすると76年以前のチャンピョン達)

*

土曜日に石川遼がコースレコードの65を出して、しかしたった1打差の首位だから誰が勝つか分からないと、ライブスコアボードをチェック。

JGAはライブスコアをそのまま更新していました(嬉嬉嬉)←何でこんなことで喜ばなければならないのかと、それも情けない。日本のゴルフ中継のレベルの低さ、そもそもプロスポーツの中継を馬鹿にしている。

ま、ともかくそれでわたしはライブでスリリングな展開を知り、素晴らしいゴルフを推測出来たわけです。

遼くん、今野、小田龍一が途中同スコアだったころ、誰か18番でバーディとったのが勝つなと思っていた。遼くんが3日目にバーディにしていたし、最終日も藤田さんはバーディだったので、可能性としては遼くんかなと想像たくましく・・(笑)

なーんと、名前も聞いたことがなかった小田さんが最終バーディでー6でホールアウト。驚き桃の木だったが、「今日一番乗ってる」人なのかも知れないと思った。

その頃、今野&遼くん組は14,5番ホールだったでしょうか。

フィールド全体のライブスコアボードと、各プロのスコアボードのほうを更新しまくって(爆)、なお展開と内容は2chゴルフ板もチェック。これが日本オープンの板とJGTOの板と遼くんの板があってですね・・・だいたいコツがわかってくる。(あんたもたいがい物好きな)

今野が16番でバーディ!しかーし、遼くんも17番でバーディ。いやー、フロントはボギー2つにダボもあるゴルフだったのに、根性のまくりですね。

これでー6で3人タイ。

18番、遼くんと今野がパーで上がったのが現地の3時45,6分?(わたしは真夜中前・・笑)

プレーオフに入ったら、どこを探してもライブスコアが見つからない。(泣)

しかし、2chで動きは分かりました。

Japanopen_2009 ネットニュースでこの画像を見たとき、小田プロの人柄が出てるんじゃないかと感じたのですが。腰の曲げ方、高い上背からのぞきこむように遼くんの顔を見ている。苦労人でしょうね。

今季は結構賞金を稼いでいますが(過去に比して)、今まで良い成績は残してないですね。最高が20位なんていう年ばかりでは日本のツァーではかなり金繰りが苦しいのでは・・?

ということで、素晴らしいゴルフを展開して、良いオープンでした。

*

« 日本滞在記/食べ物 | トップページ | 日本滞在記/テレビと映画 »

プロツァー」カテゴリの記事

コメント

小田選手の打った球が曲がって観客に打ち込んだのだが、たまたま居た小田選手の奥さんの左肩に当たってコースに戻った。っていう逸話まででた今回の試合でした

奥さんもかなりの人混みの中にいたらしいから本当に奇跡ですね。(爆)

それから携帯の写真撮影に遼君が「2度切れた」という話も何度もワイドショーでやってました。

何にも知らないおばさんが大挙して押しかけたらしい。人垣が5重にはなっていました。

>tonoさん

奥さんに当ってフェアウェイに戻った話はサンスポのニュースで読みました。
メジャーは「運」も味方しないと勝てないとよく言われますが、珍記録の運といっていいでしょうね。

6番の遼くんのバンカーショットで、バックスイング時に携帯カメラを押された件も読みましたが、無知なファンだったかも知れないし故意に邪魔しようとするアンチだった可能性もあると思います。
プレジデンツカップでYE・Yangと組んでタイガー&ストリッカーとのマッチのときは、何回かやられていました。
アメリカのファン(あるいはタイガーファン)にしてみれば、「あのガキ!」という感じだったのかもと思います。

しかし、現地観戦のオバちゃん達のマナーの悪さはひどいらしいですね。
日本のオバハンは異常です。ヨン様など韓国俳優おっかけといい・・。

サンスポ! なるほど! 海外にいると網の張り方が違いますね! 私はコンビニのスポーツ新聞の立ち読み(一瞬だけ、手にとって読み切ります。当然一面だけ)(笑) めくるほど図々しくはない(爆)

僕もお気に入りに登録します。サンスポ!

でも、きっとあれはお父さんに怒られたと僕は思うな。オマエは何様だ! なんて言われたと思うな。 結構、厳しいお父さんだから。 

いつもの練習場であう友人 鬼コーチ hくん が言うには、ゴルフ番組でお父さんが挨拶していたけど実に見事だったって言っていました。遼君の挨拶上手は父親譲りかもしれない。 頭が良いですよね。 血統ですね。

日本オープンおもしろかったですよ。特に小田選手は優勝者にふさわしい素晴らしいプレーでした。
今野選手は17番(約2m)、遼君は18番(約3~4m)のバーディーチャンスを逃したのが惜しかったですね。

藤田選手も今回はチャンスがあったのですが残念でした。
私の兄が藤田選手の所属クラブのメンバーで、よくゴルフ場で見かけたそうです。その頃はレギュラーツアーの出場資格も無くクラブコンペでは受付の手伝いなどをしており、こんなトッププロになるとは今でも信じられないとの事です。

ただ当時から人柄もよく、今のプレー態度同様とても好感の持てる選手だそうです。メリーさんも応援してくださいね。

>tonoさん

日本のツァーに関する情報を知るのに、プロやゴルフ業界で仕事をしている方のブログなども読みます。
某プロ氏のブログ『OK牧場への道』は、プロゴルファーならでは視点で非常におもしろいです。
昔ツァープロだったそうで、ロープ内で試合していた人は全然違うと感じさせられます。
http://bouprogolf.exblog.jp/

遼くんのお父さんもまた非難する人をよく見かけますが、彼等よりお父さんのほうが頭が良いことは確かでしょう。アハハ

>MEGANEさん

日本に滞在中に遼くんが優勝した試合をちょっとだけ見ていたのですが、日本のコースはグリーン周りの難易度が低いので海外で何試合か出て、しかもトッププロと同組で回って勉強した遼くんにはショートゲームは有利だろうなと感じました。

藤田さんは何が突出しているという感じではないですが、上手いプレーヤーじゃないかと思っています。
もっと優勝回数があってもいいと感じます。
人柄は顔を見ても良いのが判りますよね。
30も過ぎたら顔に出るものです。(笑)

(プロスポーツで)わたしは人柄が良いから好き、悪そうだから嫌いという主義ではないのですが、人柄が良い事を思わせるエピソードを聞くとやはり気分が良いです。

今回は、TVがほぼ生中継だったのでJGAのライブスコアも随時更新だったものと思われますwink
やはり生放送がいいですね。13時ころからずっと中継していました。

日曜日は、日本女子もプレーオフ。男女そろってスター選手がプレーオフ進出と見ごたえのあるTV中継でした。
女子の方は、録画中継だったため、プレーオフの3ホール分がダイジェスト。仕方がないですが、生中継だったらもっと盛り上がったでしょうね。まぁ、最後が尻切れで見れないよりは、ずっといいですけどねhappy02

>寿庵さん

NHKだから生中継が出来ると書いている人がいましたが、アメリカは民間放送局ばかりでも中継はほとんどがライブです。
日本でも出来ると思うのですがね。

女子のほうはプレーオフで藍ちゃんが負けたそうですが、安定して強くなってきましたね。
エビアンで優勝して自信がついたのだと思います。
来年は米LPGAの試合が減って、日米で試合出場するプロが増えるでしょうから藍ちゃんにはますます有利でしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本滞在記/食べ物 | トップページ | 日本滞在記/テレビと映画 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ